スマートWiFiの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2022年08月24日
スマートWiFi評判のアイキャッチ

スマートWiFiの評判や口コミ、メリットやデメリットなどをわかりやすくご紹介します!

結論としてスマートWiFiはスマホデビューにおすすめのサービスです。スマホとモバイルWiFiの機能が1つにまとまっていて、自由に使い分けできるからです。

スマートWiFiのメリット

  • ・スマホとしても使える
  • ・端末本体が実質無料
  • ・契約事務手数料が無料
  • ・ギガを使い切らない限りは速度制限なし
  • ・そのまま海外で利用できる
  • ・実店舗が全国100店以上
  • ・お年寄りに優しいらくらくモード搭載

スマートWiFiのデメリット

  • ・縛りなしオプションがない
  • ・2年以内解約すると解約費用が高い
  • ・モバイルWiFiだけで考えると少し割高

料金や速度についても詳しく解説しているので、参考にしてください!

藤本

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

スマートWiFiとは

スマートWiFiのロゴ

スマートWiFiとはスマホとモバイルWiFiを1つにまとめたサービスです。エックスモバイル株式会社が2021年12月からサービス提供しています。

端末1台でスマホとモバイルルーター両方使える、画期的な新サービスです。

運営会社 エックスモバイル株式会社
月間データ容量 5GB/20GB/50GB
月額料金 5GB:2,728円
20GB:3,278円
50GB:5,478円
直近3日の通信量
による速度制限
なし
1日の通信量
による速度制限
なし
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
契約事務手数料 無料
端末代 43,560円
(実質無料になる)
契約期間 なし
解約違約金
(解約事務手数料)
なし
5G通信の対応 非対応
モバイル回線
の種類
データ通信:au
通話:ドコモ
通話料金 30秒ごとに21.89円
(5分無料通話あり)
※国際電話は別料金
対応機種 1機種
支払方法 クレジットカード
オプション かけたい放題フル
スマートWiFi端末補償
i-フィルター forマルチデバイス
留守番電話
キャッチホン
申し込み窓口 スマートWiFi公式はこちら

5Gには対応していませんが、auと同じKDDI回線でデータ通信できます。対応エリアが広いので、使いやすいです。

また、端末1台でモードを切り替えて使える便利なサービスです。

スマートWiFiはスマホとして使える

スマートWiFiをスマホとして使っているイメージ

スマートWiFiの大きな特徴はスマホとして使えることです。ほかのWiFiサービスは、端末によっては地図アプリを使えますが、スマホとして使えるサービスはありませんでした。

また、通常はモバイルWiFiルーターとして使い、いざという時にスマホとして使えるので活用できる幅が広いです。

スマートWiFiで使える端末は1機種のみ

スマートWiFiで選べる端末はXM-SW1の1機種のみです。本体カラーは3色あります。

バランス良いスペックのAndroid端末です。

型番 XM-SW1
外観 スマートWiFiの機種「XM-SW1」の本体画像
カラー ・ホワイト
・ブラック
・ゴールド
OS Android 11
CPU MT6762
2Ghz
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
対応バンド GSM:
850/900/1800/1900M
W-CDMA:
B1/B2/B4/B5/B8
FD-LTE:
B1/B2/B3/B4/B5
/B7/B8/B9/B12/B13/B17/
B18/B19/B20/B25/
B26/B28/B66TD-LTE:
B34/B38/B39/B40/B41
WiFi
通信規格
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
WiFi4~6
2.4/5Ghz
WiFi
接続台数
10台
音声通話
仕様
VoLTE対応(デュアル対応なし)
3キャリア対応( CA 非対応)
SMS 機能搭載
バッテリー 3,000mAh
連続使用
時間
連続待受時間:約5日間
連続通話時間:約12時間
カメラ メイン:1,300万画素
フロント:800万画素
画面 5インチ(1,980×1,080)
マルチタッチ
Bluetooth Ver5.0対応
モード 国内WiFiモード
海外WiFiモード
スマホモード
らくらくモード
物理SIM nanoSIM
1スロット
eSIM 対応
(X-mobile専用)
インター
フェイス
マイク
スピーカー
USB Type-C
※イヤホンジャックなし
本体サイズ 高さ:約138mm
横幅:約70mm
奥行:約9mm
重量 約140g
搭載
センサー
測位センサー(GPS)
加速度センサー
重力センサー
付属品 USB Type-Cケーブル
※電源アダプタなし

Androidスマホなので、スマホモードでいろいろなアプリを使えます。モバイルルーター機能の端末と比べると、かなり高性能です。

スマホとして比べると、iPhone13Proなどの性能には及びません。しかし、格安SIMとセットで販売されている2~5万円のスマホに匹敵するレベルです。

スマホデビューする学生や、シンプルな使い方を好むご年配にもちょうどいい仕様です。

20GBプランでペア登録する永年無料で5GB増量してくれる

スマートWiFiのキャンペーン「ペア充」の画像

スマートWiFiはペア充キャンペーンを実施しています。2つの20GBプランをペア登録すると5GB増量してくれます。5GBの増量はずっと無料です。

ペア登録の対象は誰でも大丈夫です。友人やパートナー、家族と一緒に使うとお得です。登録は「マイページ」からできます。

ちなみに対象プランは20GBプランのみです。5GBや50GBでは適用できません。しかし、20GBに変更して、誰かとペア登録すればキャンペーンを適用できます。

藤本さん 藤本
ペア充を適用して、プラン変更すると5GB増量はなくなりますが、20GBプランに戻すことで再適用されます。

スマートWiFiの評判と口コミは良い

スマートWiFiは良い評判や口コミが多い

新しいサービスなので、スマートWiFiの評判や口コミは少なかったです。しかし良い内容が目立っていました

また、当サイト「ヒカリク」が実施した独自評価においても5点満点中4点の高評価です。

総合評価
総合評価はやや良い

料金、回線速度、キャンペーン、開通までの流れの4項目で評価しました!

料金の評価 料金はやや安い
回線速度の評価 回線速度はやや速い
キャンペーンの評価 キャンペーンの質は良い
開通までの流れの評価 開通までの平均よりスムーズ

主に、スマートWiFiは「本体が無料でもらえる」「月額料金が安くなった」という点が評価されていました。

一方「少し通信速度が遅いときがある」「電池持ちが良くない」という意見もありました。

以下では、実際の利用者が投稿した評判や口コミを、項目別にご紹介します!

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2021年12月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にスマートWiFiを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

女性のアイコン
スマホが無料でもらえるので子ども用にぴったりだった!40代女性/新潟県
85点 / 100点
40代女性
新潟県
85点 / 100点
契約時期2022年 1月
用途動画視聴
月の通信量10GB
利用場所外出先
料金
スマートWiFiの料金はとても安い
回線速度
スマートWiFiの回線速度は平均的
キャンペーン
スマートWiFiのキャンペーンの質はとても良い
開通までの流れ
スマートWiFiの開通までの流れは早い
契約して良かったと思う点
子ども用のスマホとしてiPhoneを見て少し高いと感じていたところ、スマホ本体が無料でもらえると聞いて契約しました。よくSwitchなどのゲームをWi-Fiに繋いで遊んでいるので、Wi-Fiとしても使える点も良かったと思います。
契約して不満に思っている点
子どもに聞くと、たまに速度が遅くなって、動画を見ていると読み込み中になると言ってました。
2022年2月18日
男性のアイコン
モバイルWiFiとして契約したものの結果的には節約になった30代男性/福岡県
70点 / 100点
30代男性
福岡県
70点 / 100点
契約時期2021年 12月
用途Web閲覧
月の通信量15GB
利用場所職場など
料金
スマートWiFiの料金は安い
回線速度
スマートWiFiの回線速度は平均的
キャンペーン
スマートWiFiのキャンペーンの質は良い
開通までの流れ
スマートWiFiの開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
モバイルWiFiとして使うために契約しました。普通にスマホとして使えたので、スマホ2台持ちするのが面倒になり、もともと契約していたソフトバンクを解約しました。結果的に通信料金が節約できて良かったです。
契約して不満に思っている点
電池持ちが少し気になります。夜に充電を忘れると、使いたい時に電池がわずかしかないことが結構あります。モバイルバッテリーは欠かせないので、もっとバッテリー容量が大きい機種が欲しいです。
2022年2月18日

スマートWiFiの評判口コミまとめ

スマートWiFiの口コミ評判まとめ

スマートWiFiの評判や口コミを総評すると、スマホとモバイルWiFiを1台にまとめたい人や、スマホデビューにおすすめのサービスとわかりました。

スマホとモバイルWiFiの1台で2通りの使い方ができるのが大きなメリットです。

今なら本体代金と事務手数料が無料です。検討している人は早めに申し込みましょう!

おすすめ理由
スマートWiFiのロゴ スマホとモバイルWiFiの2役こなせる
端末代金が実質無料になる
事務手数料が無料
そのまま海外で使える一番お得なキャンペーン窓口

料金プランは3種類ある

スマートWiFiの月額料金は安い

スマートWiFiの月額料金は、プランごとで3つに分かれます。

20GBプランが一番おすすめです。格安のスマホプランahamoやpovo、LINEMOの料金と300円程度しか変わらないからです。

プラン 月額料金 1GBあたりの料金
5GB 2,728円 545.6円
20GB 3,278円 163.9円
50GB 5,478円 109.6円

電話をメインに使うときは、5GBプランを契約しましょう。

スマホとモバイルWiFiを1台でまとめたい人で、20~25GBで足りない人は、50GBを契約しましょう。

データ通信量の目安

データ通信量の目安がわかるように、1GBでどのくらいのことができるかまとめました。例えば、Webページ閲覧だけをするなら、1GBで6,600ページ見られます。

Webページの閲覧
(1ページ/150KBで計算)
約6,600ページ
メール送受信
(1通/500KBで計算)
約2,000通
LINEの通話時間 音声通話:約40時間
ビデオ通話:約3時間
Netflixの動画閲覧
(標準画質SDモード時)
約1時間
YouTubeの動画の閲覧
(HD高画質720pのとき)
約1時間
YouTubeの動画の閲覧
(標準画質240pのとき)
約5時間

Netflixや高画質でYouTubeをよく見る人は50GBプランにしたほうが良いです。

外出時に標準画質でYouTubeを楽しむ程度なら、20GBで足ります。

初期費用が無料

スマートWiFiは初期費用が無料です。登録事務手数料と端末代金が実質0円だからです。

ほとんどのサービスでは事務手数料で3,300円かかるため、スマートWiFiはお得です。

初期費用を気にしなくて良いので、気軽に契約できます。

実質無料で端末がもらえる

スマートWiFiの端末レンタルは無料

スマートWiFiは実質無料で端末がもらえます

正確に言うと端末代43,560円が発生しますが、毎月1,815円の割引を24ヶ月間受けられるので、24ヶ月使うと実質無料になります。

下表で、他社のWiFiサービスの端末代金と調達方法を並べて比較しました。端末が実質無料で手に入るスマートWiFiが最も得するサービスです。

月々の端末代金
(24回分割払い)
レンタル/購入
スマートWiFi 1,815円×24ヶ月
-1,815円×24ヶ月
=0円
購入
(実質無料)
MUGEN WiFi 0円 レンタル
ゼウスWiFi 0円 レンタル
それがだいじWiFi 1,100円 購入
EXWiFi 1,100円 購入

無料レンタルは一見良さそうですが、解約時の端末返却で損する可能性があります。

端末が傷ついていたり、付属品が欠品していると弁償金を取られるからです。また、ほとんどの場合、返送料は自己負担です。

初月料金は日割りされる

スマートWiFiの初月利用料は日割りです。実際に利用した日数分の料金のみ請求されます。

例えば、1月22日に契約開始すると、31日までの10日分の料金が請求されます。いつ申し込んでも、損しないのが嬉しいポイントです。

ちなみに、スマートWiFiはスマホと同様に、契約方法が新規契約とMNP乗り換えの2つあります。どちらで契約するかで初日のカウントが変わります。

MNPとは

MNPの正式名称はMobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)です。使っているスマホの電話番号を変更せずに、他社へ乗り換えできる制度です。

乗り換える前の通信会社でMNP予約番号を発行して手続きすると、同じ電話番号を使えます。

新規契約の場合は、スマートWiFiの商品が発送された日の2日後からカウントされます。MNPの場合は、商品が到着して通信会社が切り替わった日が開始日になります。

スマートWiFiの通信速度

スマートWiFiの通信速度は平均的

スマートWiFiの通信速度の詳細情報はほとんどないです。

下表で通信速度の参考用に、他社の通信速度をまとめました。数値は「みんなのネット回線速度」の2022年1月14日時点の情報を記載しています。

下り
平均速度
上り
平均速度
よくばりWiFi  29.15Mbps 32.39Mbps
クラウドWiFi 23.77Mbps 15.06Mbps
どこよりもWiFi  19.71Mbps 15.07Mbps
THE WiFi 17.13Mbps 11.32Mbps
ゼウスWiFi 13.19Mbps 8.85Mbps
MUGEN WiFi 10.00Mbps 6.54Mbps

他社サービスの通信速度の平均値は18Mbps程度です。スマートWiFiの通信速度も同等だと考えれば、YouTubeなどの動画をスムーズに再生できるレベルといえます。

用途別に快適な通信速度の目安をまとめているので、気になる人は開いてみましょう。

快適な通信速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な
通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

ちなみに、スマートWiFiで速度測定した結果が下り速度19Mbpsと報告しているつぶやきがありました。他社サービス一覧の平均速度とほぼ同じです。

ただし、高画質動画の再生やPCのオンラインゲームなどをするには厳しい速度です。

データ通信と通話で別の回線を利用する

スマートWiFiはデータ通信と電話回線が違います。データ通信はau回線で電話はドコモ回線を利用しています。

インターネットを使うときはau回線を使います。一方で、通話するときはドコモ回線を使います。両方大手の通信キャリアなので対応エリアが広いです。

ただし、片方が対応エリア内、もう片方が対応エリア外だとインターネットできて電話が使えない、あるいはインターネット接続ができなくて電話は使えるという状況もあり得ます。

藤本さん 藤本
auやドコモの電波が受信できないところで使うと、ネットや電話が使えない可能性があります。

スマートWiFiは5G通信に非対応

スマートWiFiは5G通信に非対応です。auと同じ回線を使っていますが、5G対応エリアでも4G/LTEで通信します。

繋がるエリアはかなり広いですが、5Gで高速通信したいと考えている人にはスマートWiFiは向いていません。

直近3日間の速度制限がない

スマートWiFiには直近3日間の速度制限がない

スマートWiFiには直近3日間のデータ使用量に応じた速度制限がないです。他社サービスでは直近3日間のデータ通信量の合計が10~15GB程度で速度制限がかけられるものが多いです。

スマートWiFiは月間の契約容量を使い切らない限りは速度制限がかからないです。

ただし、最大で1ヶ月で50GBプランまでしか用意されていないので、月間50G以内に収めるようにしましょう。

通信品質は環境によって大きく変わる

通信品質は環境によって大きく変わる

スマートWiFiの通信品質は利用環境によって大きく変わります。モバイル回線の電波を利用しているからです。

電波を受信しにくい場所は通信が不安定になりがちです。例えば、地下や窓のない部屋など電波が通りにくい場所です。

反対に、電波を受信しやすい場所は、通信が安定して速い傾向にあります。例えば、電波を発する基地局から近かったり、周りに障害物がない屋外は良い場所です。

また、回線の混み具合も通信に影響します。多くの人が利用する夜間帯は遅くなりがちです。一方で、人があまり利用しない早朝は速い場合が多いです。

モード切替するだけでスマホとして使える

スマートWiFiはスマホとして使える

スマートWiFiの端末はスマホとして使用可能です。スマホにモバイルルーター機能がついている端末なので、スマホとモバイルルーターのどちらの機能も使えます。

iPhoneとは少し違いますが、操作はAndroidスマホと同じです。通話、カメラ、ゲームなど制約はありません。

様々なアプリをダウンロードすれば、さらに幅広く使えます。

ご年配向けのらくらくモードが使える

スマートWiFiの端末はらくらくモード搭載でお年寄りでも操作しやすいです。

らくらくモードは、通常のスマホモードからモードを切り替えて使います。ボタンが大きくなるので、見やすくてタップしやすいです。

お年寄り向けのスマホは、通常モードに変えられない特別仕様が多いですが、スマートWiFiならどちらか選べます。

スマートWiFiは、初めてスマホを使う学生からお年寄りまで、使いやすく考えられています。

5分以内なら通話し放題

スマートWiFiは5分以内の通話し放題です。サービスに含まれています。

ちょっとした予約の電話をためらわずかけられます。長電話しなければ、オプションをつけなくても充分使いやすいです。

WiFiモードでも着信に応答できる

電話を発信するときは、スマホモードに切り替えてかけます。WiFiモードのときは電話をかけられません。

しかしWiFiモード中でも電話の着信はとれます。電話がかかってきた時に画面が切り替わるので、そのまま通話しましょう。

藤本さん 藤本
ドコモの電波が届かないときを除いて、電話がかかってきて取れない心配はないです。

追加料金なくそのまま海外で使える

スマートWiFiは海外に行ってモードに切り替えるだけで利用可能です。しかも、利用料金は無料です。

海外出張や旅行で、モバイルWiFiをわざわざレンタルしなくて済みます。

国際電話は別途料金がかかる

海外のデータ通信は無料ですが国際電話は追加料金がかかります。ドコモの国際電話サービスで通話するからです。

料金はドコモの「WORLD WING」と「WORLD CALL」というサービスに基づいて計算されます。

海外滞在時に、日本にいる人と通話するときは「WORLD WING」の料金、日本から海外にいる人へ電話をかけるときは「WORLD CALL」の料金が適用されます。

国際電話を使う人は、それぞれのドコモの公式サイトで確認しましょう。

藤本さん 藤本
WORLD WINGの公式画面は少し見にくいです。該当するスマホ機種は選べないので、Androidスマホの新しい機種を選んで確認しましょう。

海外でも基準時刻は日本時間の午前0時

スマートWiFiを海外で利用するとき、1日カウントの基準時刻は日本時間の午前0時です。日本時間の午前0時になると、1日の通信量がリセットされます。

データ通信容量の残りが少ない状態で月末を迎える時は、注意しましょう。海外で速度制限になると、不便です。

商品到着まで申し込みから2~5日後かかる

スマートWiFiの到着目安は2~5日

商品到着までの日数は申し込みから2~5日が目安です。Webから申し込んで、遅くとも1週間程度で届きます。

ちなみに商品到着日の指定はできません

もし使いたい日が決まっているなら、余裕を持って注文するのが安心です。

スマートWi-Fiは違約金が発生しない

スマートWiFiは違約金が発生しないです。正確には、2022年6月までは19,800円の違約金がかかりましたが2022年7月に廃止されました。

ただし、端末代を分割払いしている場合、24ヶ月以内に解約をすると残債を一括払いする必要があるので注意しましょう。

藤本さん 藤本
スマートWiFiは2年以上使えばお得です。解約手数料がなく、実質無料で端末がもらえます。

支払方法はクレジットカードのみ

スマートWiFiの支払い方法はクレジットカード

スマートWiFiの支払方法はクレジットカードのみです。Webの申し込み画面では、クレジットカードしか選択できません。

プリペイドカードやデビットカード、海外で作成した一部のクレジットカードは使用できないので、日本国内で発行したクレジットカードを利用しましょう。

追加できるオプションサービスは5つ

スマートWiFiで追加できるオプションサービスは5つ

月額料金 内容
端末補償 660円 スマートWiFiの端末を破損や水没させた時に補償してくれる
i-フィルター
for
マルチデバイス
396円 有害サイトや有害情報へのアクセスを防いでくれるフィルタリングソフト
かけたい放題
フル
1,650円 電話を何度かけても通話料金がかからない
留守番電話 440円 留守番電話の機能。着信に出られない時にメッセージを残せる
キャッチホン 330円 通話を保留にして、あとから着信した通話に応答できる

端末補償はスマートWiFiを契約する人全員におすすめです。端末補償以外のオプションは、必要に応じて検討しましょう!

故障が心配なら端末補償がおすすめ

破損や水没が不安なら、端末補償を申し込みましょう。

端末保証に入ると、端末が故障したときに、無料で交換や修理をしてくれます。対象は、自然故障や落下、水没など幅広いです。

補償対象と請求金額について、一覧にまとめました。詳しく知りたい人はタップして開いてください。

補償対象と内容
補償対象 補償適用後に
請求される金額
自然故障 無料
(1年に2回まで)
破損 無料
(1年に2回まで)
落下 無料
(1年に2回まで)
水没 無料
(1年に2回まで)
盗難 3,000円
(1年に1回まで)
紛失 3,000円
(1年に1回まで)

補償を適用して無料で対応してもらえるのは1年に2回までです。3回目以降はお金がかかります。契約日から数えて1年経つとリセットされます。

また、盗難と紛失のみ例外で3,000円かかります。補償してもらえるのは1年に1回です。

ちなみに、故障した時に保障に入っていないと43,780円かかります。

端末補償を申し込むとスマホケース・フィルム・電源アダプタがもらえる

スマートWiFiの端末補償を申し込むと、スマホアクセサリーが3つもらえます。

電源アダプタを持っていない人は、端末補償を申し込んで電源アダプタをもらいましょう。付属品に電源アダプタは含まれません。

端末補償に入るともらえる物

  • ・スマホケース
  • ・スマホフィルム
  • ・電源アダプタ

スマホケースやフィルムも専用なので、欲しい人は端末補償に申し込むのがおすすめです。

本来はスマホケース、フィルム、電源アダプタは別売りなので、お得なプレゼントです。

端末補償はあとから申し込みできない

端末補償はスマートWiFiと同時申し込み必須です。

スマートWiFiを契約後にオプション追加で申し込みできません。

補償をつけるか迷っているなら、最初に申し込みましょう。オプション解除はあとからでもできます。

セキュリティを上げたいならiフィルターforマルチデバイスがおすすめ

セキュリティを上げたいならiフィルターforマルチデバイスを申し込みましょう。危険なサイトのアクセスをブロックしてくれます。

とくに子どもにスマートWiFiを持たせようと考えているなら、おすすめのオプションです。設定で小学生、中学生、高校生、大人などが年代に合わせて設定できます。

例外サイト登録機能があるので、使いやすいです。ブロックされるサイトでも登録すると見られるようにできます。

よく通話するならかけたい放題フルがおすすめ

電話をメインに使う人には、かけたい放題フルがおすすめです。

一部のナビダイヤルなどを除き、どれだけ通話しても電話代がかさみません。

ただし、国内通話限定です。国際電話は別途料金がかかります。

藤本さん 藤本
ビジネスで使うなら、かけたい放題フル・留守番電話・キャッチホンの3つすべて契約しておくのが便利です。

スマートWiFiの申し込み方法

スマートWiFiをお得に申し込む方法

  • STEP1
    キャンペーンサイトにアクセスする

    まず「公式のキャンペーンサイト」にアクセスします。

    ページが表示されたら「Webでお申し込み」をタップします。

  • STEP2
    プランを選択する

    まず、スマートWiFiプランを選択します。

    スマートWiFiの申し込み画面でプランを選択する画面

    次にプランの容量を決めます。5GB/20GB/50GBから選んでタップしましょう。

    スマートWiFiの申し込み画面でプランの容量を選択する画面

  • STEP3
    新規契約かMNP契約か選択する

    スマホの番号を持っていて番号そのままスマートWiFiへ乗り換えるときは「電話番号を継続利用する」をタップします。

    引き継ぐ電話番号がない人や新規で契約したい人は「新しい電話番号を取得する」をタップしましょう。

    スマートWiFiの申し込み画面で新規契約かMNPか選択する画面

    例では「新しい電話番号を取得する」をタップして進めます。

    別の通信会社から同じ電話番号のまま乗り換えたい人は、まず乗り換え前の通信会社でMNP予約番号を発行してもらいましょう。

    MNP予約番号がないと、電話番号をそのまま移行できません。

  • STEP4
    端末の本体カラーを選択する

    端末の本体カラーを選択します。ホワイト、ブラック、ゴールドがあります。ゴールドはコラボ限定色です。

    スマートWiFiの申し込み画面で端末の本体カラーを選択する画面

  • STEP5
    支払方法を選択する

    クレジットカード決済しか選べないので「クレジットカード決済」をタップします。

    スマートWiFiの申し込み画面で支払方法を選択する画面

  • STEP6
    オプションを選択する

    追加したいオプションにチェックをつけて、下にスクロールします。

    スマートWiFiの申し込み画面でオプションを選択する画面

    下にスクロールして「利用規約に同意する」にチェックして、次へ進むをタップします。

    スマートWiFiの申し込み画面で利用規約に同意する画面

  • STEP7
    契約内容の確認

    一度選択した契約内容をスクロールして確認します。問題がなければ、次へ進むをタップします。

    スマートWiFiの申し込み画面で契約内容を確認する画面

  • STEP8
    契約者情報とクレジットカード情報を入力する

    名前などの契約者情報を入力欄に従って、記入します。

    スマートWiFiの申し込み画面で契約者情報を入力する画面

    入力できたら「次へ進む」をタップします。画面が切り替わったら、クレジットカード情報を入力します。

    スマートWiFiの申し込み画面でクレジットカード情報を入力する画面

    入力できたら「次へ進む」をタップします。

  • STEP9
    内容を最終確認して申し込みを確定する

    入力した内容を最終確認します。

    スマートWiFiの申し込み画面で契約内容を最終確認する画面

    問題がなければ、最後に「申し込む」をタップすると申し込みできます。

  • STEP10
    本人確認書類の画像をアップロードする

    申し込み自体は完了していますが、最後に本人確認書類をアップロードします。

    運転免許証やマイナンバーカードなどの名前や住所が確認できる書類があれば、画面に従って操作すれば大丈夫です。

    本人確認書類をアップロードしたら、手続きは完了です。

スマホとして使えるWi-Fi
\無料で端末がもらえる!スマホ初心者にもおすすめ/

途中でプランとオプションの変更ができる

スマートWiFiは契約途中でもプランとオプションの変更が可能です。

毎月25日までにプランやオプション変更を申し込むと、翌月の1日から切り替わります。

オプションの解除は、25日まで受付完了すると、月末で解除してくれます。

ただし、契約月のプラン変更はできません。また、端末補償オプションは解除後、再加入はできません。

スマートWiFiの解約方法

スマートWiFiはWebから解約できる

スマートWiFiの解約はWebでできます。「マイページ」にログインして「ご契約内容変更」をタップ後、右下の「解約・MNPのご案内はこちら」から手続きしましょう。

もしマイページログイン用のお客様番号を忘れてログインできない場合は、お問合せフォームや電話でお客様番号を確認しましょう。

お客様番号を忘れたときの問い合わせ方法

また、店舗に行けば、解約手続きをサポートしてもらえます。

住んでいる場所の近くにあるのかは「ショップ検索」で確認するとわかります。

速度が遅いときの対処法は3つ

スマートWiFiの速度が遅いときの対処法は3つある

スマートWiFiで速度が遅いときの対処法

  • ・端末を再起動する
  • ・接続する機器を減らす
  • ・場所を移動する

以下でそれぞれの項目について説明します。

端末を再起動する

スマートWiFiの通信速度を改善する方法の1つは端末を再起動すること

スマートWiFiで速度が遅いとき、ポケットWiFiルーターを再起動すると速度が改善する可能性があります。

また、スマホ・パソコンと同様に、機器の一時的な問題が原因でも再起動で改善します。

接続する機器を減らす

スマートWiFiの通信速度を改善する方法の1つは接続する機器を減らすこと

スマートWiFiのポケットWiFiルーターに接続している機器を減らすと、速度が改善する可能性があります。

1台で利用しているときより、5台接続して利用しているときのほうが1台あたりの通信速度が遅くなるからです。

もし使っていないスマホやタブレット、パソコンを接続している場合は、接続を切って1台で利用してみましょう。

場所を移動する

場所を変えると速度改善する可能性がある

速度が遅いと感じたら、電波の良い場所を移動してみましょう。

ドコモの電波を受信しやすい場所とauの電波を受信しやすい場所が違うからです。

移動だけで通信速度が速くならなければ、移動後に端末を再起動してみましょう。

スマホとして使えるWi-Fi
\無料で端末がもらえる!スマホ初心者にもおすすめ/

スマートWiFiがおすすめな人まとめ

スマートWiFiがおすすめな人まとめ

スマートWiFiがおすすめな人をまとめました。以下の項目に当てはまる人はスマートWiFiがおすすめです。

スマートWiFiが向いている人

  • ・はじめてのスマホ利用
  • ・1台でスマホとモバイルWiFi機能を使いたい
  • ・本体端末にお金をかけたくない
  • ・スマホのシンプルな機能を使えればいい
  • ・1ヶ月のデータ通信量が20~50GB
  • ・3日間の速度制限を心配せず使いたい
  • ・繋がりやすいモバイル回線がいい

スマートWiFiは、学生やご高齢の人まで、幅広い年齢層の人におすすめできます。

また、スマホとモバイルWiFi両方の機能を切り替えられるので、持ち歩く端末は1台にまとまります。

初期費用と端末が無料なので、検討している人はすぐスマートWiFiを申し込みましょう!

スマホとして使えるWi-Fi
\無料で端末がもらえる!スマホ初心者にもおすすめ/

私たちがおすすめしているポケットWiFi3選

モバイルWiFiなら外出先でもインターネットが使える

70社以上あるポケットWiFiのなかでおすすめできるのは、どこよりもWiFi大容量WiFiGMOWiMAXの3社です。

ポケットWiFiは回線速度に大きな差がないので料金の安さで選ぶのが最適です。ただし、どうしても回線速度を重視したいなら、GMOWiMAXの5Gプランがおすすめです。

どのサービスもプランによって、1ヶ月で利用できるデータ容量が異なります。そのため、自分が使うデータ量に合わせて一番安いサービスを選びましょう。

サービス名 特徴
どこよりもWiFiのロゴ 月間20GBまでの利用におすすめ
20GBまでの利用は月額1,980円
契約期間の縛りがないプランを選べる
端末代が0円 一番お得なキャンペーン窓口
ポケットWi-Fiサービス「大容量WiFi」 月間30~100GBまでの利用に最適
6ヶ月間は全てのプランが月額990円
いつでもプラン変更できる
端末代が0円 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBBのロゴ 回線速度を重視する人におすすめ
5Gの高速通信に対応
5G対応のサービスでダントツの安さ
端末代が無料になる
一番お得なキャンペーン窓口

以下では、データ容量ごとにおすすめのポケットWiFiについて詳しく解説します。

石田さん 石田
ポケットWiFiは、初期費用やキャッシュバック、割引などを踏まえて実質料金で比較しましょう。月額料金だけでは実際の費用がわからないからです。

月間20GBまでならどこよりもWiFi

ポケットWi-Fi「どこよりもWiFi」

ひと月の通信量が20GBに収まるならどこよりもWiFiが最安で利用できます。

月間データ容量 無制限
4段階料金
月額料金 1,900円
(20GBまでの利用)
実質月額料金 1,992円
(20GBまでの利用)
初期費用 3,300円
→キャンペーンで無料
※端末代も無料
通信回線 ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
平均速度 下り:15Mbps
上り:12Mbps
キャッシュバック なし
契約期間 2年
(縛りなしプランもアリ)
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 どこよりもWiFiの評判を詳しく見る

どこよりもWiFiは、データ端末を無料でレンタルできるので、初期費用は事務手数料3,300円のみです。

また、2年割を適用しなければ、いつ解約しても違約金が掛かりません。月額料金が500円高くなりますが、旅行や出張、入院で短期的に利用したい人におすすめです。

どこよりもWiFiがおすすめな人

  • ・月間の使用量が約20GB
  • ・5GB以下しか使わない月がある
  • ・ときどき動画サービスを利用する人
  • ・契約期間に縛られたくない人
  • ・初期費用を抑えたい人
\月間20GBまでなら最安!/
どこよりもWiFiの窓口はこちら

他社よりも圧倒的に安い

どこよりもWiFiは、毎月20GBまでの利用なら、他社よりも料金を安く抑えられます。

データ容量 実質料金 月額料金
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
1,992円
※20GB通信時
1,900円
※20GB通信時
THEWiFi 無制限
※従量料金
2,129円 2,068円
ゼウスWiFi 20GB 2,170円 1~3ヶ月目:980円
2,178円
MONSTER MOBILE 20GB 2,182円 2,090円
QTモバイル 20GB 2,256円 1,870円
データ容量 実質料金 月額料金
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
1,992円
※20GB通信時
1,900円
※20GB通信時
THEWiFi 無制限
※従量料金
2,129円 2,068円
ゼウスWiFi 20GB 2,170円 1~3ヶ月目:980円
2,178円
MONSTER MOBILE 20GB 2,182円 2,090円
QTモバイル 20GB 2,256円 1,870円

ちなみに、他社の20GBプランは容量を使い果たすと、月末まで通信速度が遅くなります。

どこよりもWiFiは従量料金制なので、20GBを超えてしまうことがあっても快適な速度でネットができます。

月間通信量が5GB未満なら料金が安くなる

どこよりもWiFiは、ひと月の通信量が5GB未満なら900円しか料金が掛かりません。従量変動制のプランだからです。

20GB以上通信すると請求費が高くなりますが、50GB以上はどんなに使ってもずっと3,400円なので安心して利用できます。

月額料金
0~5GB未満 900円
5~20GB未満 1,900円
20~50GB未満 2,900円
50GB以上 3,400円

どこよりもWiFiは、頻繁にネットを使わない人から、毎日仕事で利用する人まで、誰でも最低限のコストで済ませられます。

\月間20GBまでなら最安!/
どこよりもWiFiの窓口はこちら

月間30~100GBまで使うなら大容量WiFi

ポケットWi-Fi「大容量WiFi」

データ容量が20GBで物足りない人は「大容量WiFi」がおすすめです。月間で30~100GBまでの利用なら、一番安く利用できるからです。

しかも、端末は無料でレンタルできるので、初期費用が3,300円しか掛かりません。

月間データ容量 50GB/100GB
月額料金 50GBプラン:2,400円
100GBプラン:2,900円
実質月額料金 50GBプラン:2,492円
100GBプラン:2,992円
初期費用 3,300円
※端末代無料
通信回線 au
ソフトバンク
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
平均速度 データなし
キャッシュバック なし
契約期間 2年
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 大容量WiFiの評判を詳しく見る

大容量WiFiは、1台の端末でauとソフトバンクの電波を使って通信します。

利用する場所によって、1番強い電波を自動で判別して通信するので、常に最適な状態でネットが使えます。

大容量WiFiがおすすめな人

  • ・毎日ネット動画を見る人
  • ・20GBの低用量プランでは不足する人
  • ・好きなタイミングでプラン変更したい人
  • ・初期費用を抑えたい人
\毎月30~100GBの利用なら一番安い!/大容量WiFiの窓口はこちら

30~100GBまでの利用なら一番安い

大容量WiFiは50GBと100GBプランがコスパに優れています。

他社の30~100GBまでのプランと比較すると支出を安く抑えられます。

データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※30GB通信時
2,596円
※30GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ぴたっとWi-Fi 30GB 2,842円 2,750円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 3,874円 1~3ヶ月目:1,680円
3ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 3,282円 2,860円
トマラナイWi-Fi 30GB 3,772円 2,880円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ぴたっとWi-Fi 30GB 2,842円 2,750円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 3,874円 1~3ヶ月目:1,680円
3ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 3,282円 2,860円
トマラナイ
Wi-Fi
30GB 3,772円 2,880円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 2,934円 1~3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 2,952円 2,860円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 2,934円 1~3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 2,952円 2,860円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
縛りなしWiFi 50GB 3,117円 3,025円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
縛りなしWiFi 50GB 3,117円 3,025円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 100GB 2,992円 2,900円
縛りなしWiFi 60GB 3,172円 3,080円
MUGEN WIFI 100GB 3,240円 3,718円
AIR-WiFi 100GB 3,278円 3,278円
地球WiFi 90GB 3,278円 3,278円
THE WiFi 100GB 3,342円 3,281円
hi-ho Lets Wi-Fi 90GB 3,461円 1~2年目:3,278円
2年目~3,828円
MONSTER MOBILE 100GB 3,480円 3,388円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 100GB 2,992円 2,900円
縛りなしWiFi 60GB 3,172円 3,080円
MUGEN WIFI 100GB 3,240円 3,718円
AIR-WiFi 100GB 3,278円 3,278円
地球WiFi 90GB 3,278円 3,278円
THE WiFi 100GB 3,342円 3,281円
hi-ho
Lets Wi-Fi
90GB 3,461円 1~2年目:3,278円
2年目~3,828円
MONSTER MOBILE 100GB 3,480円 3,388円

毎月30GB・40GBしか使わない人でも、大容量WiFiの50ギガプランを契約したほうが安く済みます。

同様に60~100GBまでの利用でも、100ギガプランは他社より安いです。

\毎月30~100GBの利用なら一番安い!/大容量WiFiの窓口はこちら

回線速度を重視するならGMOWiMAX

GMOとくとくBBWiMAXの公式サイト

GMOWiMAXは5Gの電波で通信するので、回線速度を重視する人に最適なサービスです。

従来の4G・LTE(WiMAX2+)にも対応しているので、5Gのエリア外でもスムーズに通信できます。

月間データ容量 無制限
月額料金 初月:2,079円(日割り)
1~2ヶ月:2,079円
3~36ヶ月:4,389円
37ヶ月~:4,444円
実質月額料金 3,991円
初期費用 事務手数料:3,300円
※端末代は無料になる
通信回線 WiMAX2+
au4G/LTE
au5G
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
平均速度 不明
キャッシュバック なし
契約期間 3年
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 GMOWiMAXの評判を詳しく見る

GMOWiMAXの最大の魅力は、最大速度が2.7Gbps(2,700Mbps)の点です。

従来のポケットWiFiは最大150~440Mbpsなので、単純に計算して6~18倍の差です。

GMOWiMAXがおすすめな人

  • ・回線速度を重視する人
  • ・高画質な動画を見る人
  • ・契約期間に縛られたくない人
  • ・auやUQモバイルのセット割を受けたい
\WiMAXの5Gが最安水準で使える/

GMOWiMAXは実質料金が安い

WiMAXのサービスはどれもお得な割引を実施していますが、なかでもGMOは費用をグッと安く抑えられます。

各社、割引期間がバラバラですが、3年間の実質月額料金で比較するとGMOが安いことが分かります。

実質料金 月額料金
GMOWiMAX 3,991円 初月:2,079円(日割り)
1~2ヶ月:2,079円
3~36ヶ月:4,389円
37ヶ月~:4,444円
BroadWiMAX 4,246円 初月:2,090円(日割り)
1~2ヶ月目:2,090円
3~37ヶ月目:3,894円
38ヶ月目~:4,708円
カシモWiMAX 4,462円 初月:1,408円
翌月以降:4,455円
BIGLOBE
WiMAX
4,708円 初月:無料
1~2年目:4,378円
3年目以降:4,928円
VisionWiMAX 4,703円 初月:無料
翌月以降:4,980円
UQWiMAX 4,965円 1~25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目以降:4,818円

GMOWiMAXは安いだけでなく、プラスエリアモード(月額1,100円)が無料で使えるというメリットもあります。

プラスエリアモードは、高い建物の多いビル街や山間部のような場所では通常よりも通信が安定しやすくるオプションです。

\WiMAXの5Gが最安水準で使える/
ポケットWiFi・WiMAXの記事
  • 光回線の評判口コミ