ソフトバンクエアー5Gの評判口コミを大公開!通信速度は遅い?速度制限はある?

最終更新日:2021年09月17日
ソフトバンクエアー5Gの評判のアイキャッチ

2021年10月から提供が始まる、ソフトバンクエアーの5Gプランについて解説します!ソフトバンクエアー5Gは契約すべき?他社サービスとの違いは?といった疑問にお答えします!

結論、ソフトバンクエアーの5Gプランは工事不要で始められるため、すぐにネット環境を整えたい人に向いています!

しかし、なかにはソフトバンクエアー5Gを契約すべきでない人もいます。

ソフトバンクエアー5Gがおすすめな人
  • ・引っ越し後などWi-Fi環境を1日で整えたい
  • ・光回線の工事ができない
  • ・ソフトバンクやワイモバイルを使っている
  • ・通信速度にこだわらない
  • ・ごちゃごちゃした配線がイヤ
  • ・固定電話を使いたい
ソフトバンクエアー5Gがおすすめでない人
  • ・ソフトバンクやワイモバイルを使ってない
  • ・複数人でネットを利用する
  • ・速いインターネット回線を使いたい
  • ・大容量のオンラインゲームを遊ぶ
  • ・動画配信サービスを頻繁に利用する
  • ・自分で動画配信をする
  • ・自宅の電波状況が悪い

この記事では、ソフトバンクエアーの5Gプランについて詳しく解説していきます!

藤本

大手プロバイダで営業を経験した後に、インターネットに特化したライターに転向した。専門的な内容を分かりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
ドコモ ホームルーター5G評判のアイキャッチ
ドコモのホームルーターhome5Gの評判口コミは?メリット・デメリットを解説!
記事を読む
auホームルーター5G評判のアイキャッチ
auホームルーター5Gの評判口コミは?メリット・デメリットを解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

ソフトバンクエアー5Gとは

ソフトバンクエアー5Gのロゴ

ソフトバンクエアー(Softbank Air)5Gとは、2021年10月1日からソフトバンクが提供を開始する、5G通信に対応したホームルーターサービスです。

料金プランや回線速度といった情報を下表にまとめました。

運営会社 ソフトバンク
機種 Airターミナル5
5G最大速度 下り:2.1Gbps
上り:非公開
4G最大速度 下り:838Mbps
上り:非公開
Wi-Fi(無線接続)の
最大速度
2.1Gbps
(2,100Mbps)
有線接続の最大速度 1Gbps
(1,000Mbps)
データ容量 無制限
月間の速度制限有無 なし
直近3日の速度制限有無 なし
利用量の多い時間帯や
エリアへの通信制限
あり
月額料金 5,368円
端末代金 71,280円
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 ソフトバンク
最大-1,100円
ワイモバイル
最大-1,188円
最低利用期間 なし
違約金 なし
提供エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
キャンペーン 月月割
スタート割プラス
機種変更サポート
おうちのでんわで
ずーっと割引

ソフトバンクエアー5Gは、電源コードをコンセントに挿すだけでWi-Fi環境が整います。光回線と違い、開通工事が不要な点が大きな魅力です。面倒な機器設定もいりません。

また、ソフトバンクエアー5Gの理論上の速度は下り最大2.1Gbpsです。これまで主流だったホームルーターは最大約1Gbpsなので、かなり速いです。

ただし、最大2.1Gbpsが出るのはごく限られたエリアのみです。 現在、5G通信のエリアはかなり狭いため、だれでも高品質な通信ができるわけではありません。

Airターミナル5を契約できるのは5G対応エリア内の人だけ

最新のAirターミナル5を契約できるのは、契約時点で5G対応エリア内に住んでいる人だけです。5Gエリア外の場合、旧端末しか選択できません。

以下、契約できる端末について、5Gの対応状況別に整理したので参考にしてください。

契約時点での
5G対応状況
Airターミナル5 Airターミナル4
Airターミナル4NEXT
対応済 ×
未対応だが
対応予定あり
×
未対応
(予定なし)
×

今後5Gに対応予定の地域でも、契約時点で未対応なら旧端末を契約する必要があります。

藤本さん 藤本

残念ながら、ほとんどのユーザーは旧端末しか契約できません。

可能なら、料金が同じで高性能なAirターミナル5を契約したいところですが、入手するには5Gが普及するのを待つしかありません。

ホームルーターを使いたいならドコモのhome5Gがおすすめ

おすすめする女の子

ホームルーターを検討しているなら、ソフトバンクエアー5Gよりドコモのhome5Gがおすすめです。

月額料金や回線速度、キャンペーン内容といったあらゆる点で、ドコモのhome5Gのほうが優れているからです。

ドコモhome5Gのメリット
  • ・ソフトバンクエアー5Gより最大速度が速い
  • ・ソフトバンクエアー5Gより毎月約400円安い
  • ・無条件で15,000円のキャッシュバック

ドコモhome5Gの最大速度は4.2Gbpsで、ソフトバンクエアー5Gの2倍の速度を誇ります。 現在、ホームルーターではドコモのhome5Gが一番速いです。

また、月額料金もドコモhome5Gのほうが418円安いです。年間で約5,000円もお得なので、ソフトバンクやワイモバイルユーザー以外はドコモhome5Gを契約したほうがいいです。

home5Gの詳細については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

▶ドコモhome5Gの評判口コミなど全情報まとめ

ソフトバンクエアー5Gの評判口コミ

口コミをする人たちのイラスト

ソフトバンクエアー5Gは2021年10月からサービスを開始するので、まだ利用者の評判や口コミはないです。2021年9月15日時点では、予約の受付のみ始まっています。

以下では、前情報の段階で寄せられているTwitter上の口コミを紹介します。

口コミ内容をまとめると、はっきり言ってあまり期待はされていないようです。

「月額料金が高い」「端末代金も高すぎる」「5Gでも速度に期待はできない」という辛口な意見が数多く投稿されていました。

月額料金や端末代金に関する口コミ

月額料金や端末代金に関しては、料金が高いと不満に思っているユーザーが多いです。

「端末7万は高すぎ」「大手3社の中で月額料金が一番高い」というように、競合他社のほうが良いと評価する人が大半を占めていました。

回線速度に関する口コミ

ソフトバンクエアー5Gの速度に対する評価も非常に低いです。

従来までのソフトバンクエアーの速度が遅いことから「元が遅いから5Gでも意味がない」「まずは4Gの速度を改善しろ」といった辛辣な意見が多かったです。

対応エリアに関する口コミ

対応エリアに関しても不満に感じてるユーザーが多いです。

ソフトバンクエアーの5G対応エリアには、スペック通りの高速通信が期待できるものと、表示は5Gになっているものの、従来までの4GLTEと同じ速度しか出ないものがあります。

上記情報を把握しているユーザーからは「本当の5G対応エリアはほとんどない」「なんちゃって5G」と評されています。

ソフトバンクエアー5Gを契約するメリットとデメリット

注目ポイントを挙げている女の子

ソフトバンクエアー5Gには、知っておくべき5つのメリットと6つのデメリットがあります。

主なメリットは、最大2.1Gbpsの高速通信が利用できることと、光回線のような開通工事が不要なことです。

逆に、主なデメリットは、5G利用可能エリア以外では高速の5G通信が使えないことです。

以下では、ソフトバンクエアー5Gのメリットとデメリットについて紹介します。

ソフトバンクエアー5Gのメリット

ソフトバンクエアー5Gのメリットは、以下の5つです。

ソフトバンクエアー5Gのメリット
  • 下り最大2.1Gbpsで通信できる
  • ・工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ソフトバンクのスマホ利用料が安くなる
  • ・月間や直近のデータ量による速度制限がない
  • ・契約期間の縛りがない

以下、各メリットについて解説します。

下り最大2.1Gbpsで通信できる

ソフトバンクエアー5Gは最大2.1Gbpsで通信可能です。以下、ソフトバンクエアー5Gと他社のサービスを比較しました。

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル5)
2.1Gbps 非公開
ドコモ home5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

比べてみると、従来のソフトバンクエアーや、一般的な光回線と比べて2倍以上速いです。

ただし、同じ5G対応のホームルーターよりは遅いです。ドコモhome5Gは4.2Gbps、auとUQWiMAXは2.7Gbpsです。

工事不要でコンセントに挿すだけで使える

ソフトバンクエアー5Gはコンセントに差すだけでWi-Fi環境が整う のイラスト

ソフトバンクエアー5Gは工事不要ですぐにインターネット環境を構築可能です。

光回線のように開通工事が不要なので、まるでスマホを使うのと同じ手軽さで利用できます。

光回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、すぐにネットを利用したい人に向いています。

ソフトバンクのスマホ利用料が安くなる

ソフトバンクエアー5Gとソフトバンクのスマホをいっしょに利用すると「おうち割光セット」でソフトバンクのスマホ利用料が、1台あたり毎月最大1,100円割引されます。

最大10台までソフトバンク回線が割引対象なので、家族でソフトバンクのスマホを使っていると、よりお得です。

ちなみに、低価格プランのLINEMOはセット割の対象外です。

月間や直近のデータ量による速度制限がない

ソフトバンクエアー5Gには、月間や直近3日間のデータ使用量に応じた速度制限がないです。

ドコモhome5Gやauホームルーター5Gには、月間か直近3日間のどちらかの利用制限が設けられています。

競合サービスにはない独自要素であり、ソフトバンクエアー5Gの大きな強みと言えます。

契約期間の縛りがない

ソフトバンクエアー5Gには、契約期間の縛りがありません。いつ解約しても違約金はかかりません。

従来までのソフトバンクエアーや、auスマートポートは、2~3年の契約期間が定められています。契約の更新月以外で解約すると違約金がかかります。

ソフトバンクエアーのデメリット

ソフトバンクエアー5Gのメリットは、以下の6つです。

ソフトバンクエアー5Gのデメリット
  • 5Gの高速通信は一部エリアしか使えない
  • 一部の時間帯やエリアは速度が遅くなる
  • ・電波が原因で速度が不安定になりうる
  • ・端末代が他社の2倍近く高い
  • ・登録住所でしか利用できない
  • ・オンラインゲームや動画配信に不向き

以下、各デメリットについて解説します。

5Gの高速通信は一部エリアしか使えない

5G通信に対応した高速通信が利用できるのは一部エリアのみです。5Gが普及していないエリアでは、従来の4GLTE通信になります。

時点、東京や大阪などの都市部を除けば、多くのエリアは5Gに未対応です。

4G通信しか利用できないエリアに住んでいる場合は、せっかくソフトバンクエアー5Gを契約しても、回線速度はあまり速くありません。

契約しても「期待していたほど速度が出ない」という可能性が高いです。

一部の時間帯やエリアは速度が遅くなる

一部の時間帯やエリアでソフトバンクエアー5Gを利用する場合、速度が急に遅くなる可能性があります。

なぜなら、公式サイト上に「利用者が集中する時間帯」や「回線の負荷が高くなった特定のエリア」に対して、一時的な制限をかける場合があると記載されているからです。

自身はあまり使っていないにも関わらず、速度規制に巻き込まれる可能性があります。

電波が原因で速度が不安定になりうる

窓のない部屋や、家の真ん中といった電波の悪い場所にソフトバンクエアー5Gを置くと、回線速度が不安定になる可能性が高いです。

5Gは4Gよりも電波がつながりにくいので、ホームルーターは電波の良い場所に設置しましょう。例えば、建物が少ない方向にある窓際がおすすめです。

また、そもそもソフトバンクの電波が入りづらい家では、ソフトバンクエアー5Gの通信も安定しません。

端末代が他社の2倍近く高い

ソフトバンクエアー5Gの対応端末「Airターミナル5」の料金は、他社の2倍近く高いです。

ドコモhome5Gとauホームルーター5Gの端末は39,600円ですが、Airターミナル5は71,280円もします。

公式のキャンペーンを適用すれば実質無料で購入できますが、一定期間内にサービスを解約すると、自己負担が発生します。

登録住所でしか利用できない

ソフトバンクエアー5Gは、登録住所でしか利用できません。利用場所に制限があるため、出張や旅行先に持ち運んでの利用はできません。

引っ越しで住所が変わる場合は「My SoftBank」から住所変更の手続きが必要です。

オンラインゲームや動画配信に不向き

ソフトバンクエアー5Gは、オンラインゲームや動画配信には不向きです。公表されていませんが、ゲームや動画配信で重要とされる上りの回線速度が遅いからです。

ホームルーターの中で最速のドコモhome5Gですら、上りの最大速度は218Mbpsしかありません。下りの最大速度が4.2Gbpsなので、約20分の1以下の数値です。

ソフトバンクエアー5Gは、ダウンロードを利用する音楽や動画の視聴に向いていますが、アップロードを利用するオンラインゲームや、動画配信には向いていません。

ソフトバンクエアー5Gの月額料金

電卓を持った女の子のイラスト

ソフトバンクエアー5Gの月額料金は5,368円です。従来のソフトバンクエアーと同じ料金ですが、他社のホームルーターより高いです。

どれくらい高いのか、ドコモやau、UQモバイルが提供するホームルーターと料金を比較してみました。

月額料金
ソフトバンクエアー
(4G/5G共通)
5,368円
home5G 4,950円
auスマートポート 4,721円
auホームルーター5G 5,170円
UQWiMAXギガ放題プラス 4,818円

比べてみると、ソフトバンクエアーが最も高額なことが分かります。

また、上表のうち、auスマートポート以外は5G通信に対応しています。できるだけ安く5G通信を使いたいなら、ドコモhome5Gやauホームルーター5Gのほうがおすすめです。

旧端末を契約するなら月額料金が24ヶ月間安くなる

ソフトバンクエアー スタート割プラス

ソフトバンクエアーの旧端末を新規契約する場合、24ヶ月間はお得に利用可能です。公式キャンペーンの「SoftBank Airスタート割プラス」を適用できるからです。

スタート割プラスの対象端末は、Airターミナル4かAirターミナル4NEXTです。最新のAirターミナル5を契約しても割引されないので注意してください。

また、割引期間中にAirターミナル5へ機種変更した場合、その時点で割引が終了する点にも気をつけましょう。

ソフトバンクエアー5Gの利用にはホームルーターの購入が必須

家電量販店でソフトバンクエアー5G対応のAirターミナル5を探している女の子

ソフトバンクエアー5Gを利用するにはホームルーターの購入が必須です。ホームルーターがなければ、プランを契約していてもサービスを利用できません。

ホームルーター本体の購入代金は71,280円です。支払い方法は、一括払いと分割払いを選択できます。

分割払いにした場合は、サービスの利用料に加えて分割代金が毎月請求されます。以下、選択できる分割払いの回数と、毎月の請求額をまとめたので参考にしてください。

分割回数 毎月の端末代金
12回払い 5,940円
24回払い 2,970円
36回払い 1,980円
48回払い 1,485円

ちなみにWEBから申し込む場合、一括払いは選択不可です。一括で購入したい場合は、ソフトバンクショップや家電量販店から申し込みましょう。

ホームルーターは公式キャンペーンで実質無料になる

Airターミナル5は実質無料で購入できる

ソフトバンクエアー5Gのホームルーターは実質無料で購入可能です。契約すると「月月割」という割引が自動適用されるからです。

月月割とは、36ヶ月間の継続利用を条件に、本体価格が実質無料になる公式キャンペーンです。36ヶ月間、毎月1,980円が割引されます。

ちなみに、競合サービスのドコモhome5Gやauホームルーター5Gも、同じように本体代金が実質無料になります。

分割払いの途中で解約すると端末代の残債が一括請求される

端末の分割払いが終了する前にソフトバンクエアーを解約すると、端末代の残りが一括で請求されます。

請求される残債の金額は、何回払いで契約していたか、どのタイミングで解約したかで変わります。参考までに、利用年数ごとの残債をまとめてみました。

48回払い 36回払い 24回払い
1年目
(12ヵ月目)
53,460円 47,520円 35,640円
2年目
(24ヵ月目)
35,640円 23,760円 完済
3年目
(36ヵ月目)
17,820円 完済
3年目
(48ヵ月目)
完済

短期間で解約した場合の請求額はかなり高いです。サービスを解約する場合は、事前に残債の状況をしっかりと確認しておきましょう。

旧端末からAirターミナル5に無料で機種変更できる

旧端末から最新のAirターミナル5に無料で機種変更できる

2021年9月15日以降に「Airターミナル4」「Airターミナル4NEXT」を契約した場合、最新機種の「Airターミナル5」に無料で交換できます。

公式キャンペーンの「Airターミナル5 機種変更サポート」を適用できるからです。

通常だと、端末の機種変更をする際に端末代金の支払いが完了していなければ、残債を負担する必要があります。

しかし、割引を適用すれば、残債と同額の割引を受けられるので自己負担がなくなります。

ただし、2021年9月14日までに、Airターミナル4やAirターミナル4NEXTを契約しているユーザーはキャンペーンの対象外です。

あくまでも、2021年9月15日以降に対象機種を新規、サービス変更または機種変更で契約した人だけが対象です。

ソフトバンクエアー5Gの最大速度

「ソフトバンクエアー5Gの最大速度はどれくらい?」と疑問に感じる女の人のイラスト

ソフトバンクエアー5Gの最大速度は下り2.1Gbps(2,100Mbps)です。一方で、上りの最大速度は非公開のため詳細不明です。

以下、他社のホームルーターサービスとの最大速度と比べてみました。

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル5)
2.1Gbps 非公開
ドコモhome5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

比べてみると、ソフトバンクエアーより、他社のほうが最大速度が速いことが分かります。

なかでもドコモhome5Gはホームルーターの中で最速のサービスです。快適にインターネットを利用したいなら、ソフトバンクエアー5Gよりも断然おすすめです。

関連記事

▶home5Gの速度に関する評判や平均速度まとめ

藤本さん 藤本

まだサービス開始前なので、実際にどれくらいの速度が出るのかは分かりません。

目安として、次の項目で他社ホームルーターの平均速度を掲載するので、ぜひ参考にしてください。

従来のソフトバンクエアーや他社ホームルーターの平均速度

実際にどれくらいの速度が出るのか、目安として従来のソフトバンクエアーや、他社サービスの平均速度を掲載します。

以下、実際の利用者の回線速度を測定している「みんなのネット回線速度」というサイトの情報をまとめてみました。(2021年9月15日時点のデータを記載)

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
ドコモ home5G
(HR01)
160Mbps 18.3Mbps
auスマートポート
(L02)
53.4Mbps 3.9Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
52.8Mbps 6.4Mbps

上表を見ると、最大速度と平均速度に大きなズレが生じることが分かります。

最大速度はあくまで理論値なので、現実的に出る速度ではありません。ホームルーターは無線通信サービスなので、実際の利用環境では絶対に通信ロスが発生します。

通信量が多い時間帯に速度制限が実施される可能性がある

回線速度が遅くてイライラしている人

ソフトバンクエアー5Gは、通信量が多い時間帯やエリアを対象にした速度制限が実施される可能性があります。

公式サイト上に「利用者が集中する時間帯」や「回線の負荷が高くなった特定のエリア」に対して、一時的な制限をかける場合があると記載されているからです。

参考までに「みんなのネット回線速度」に掲載されている、ソフトバンクエアーの時間帯別の平均速度をまとめました。

平均速度
(下り)
86.0Mbps
64.0Mbps
夕方 21.5Mbps
15.3Mbps
深夜 55.9Mbps

比べてみると、夕方と夜の速度が明らかに遅くなっていることが分かります。

上表は5G対応前の情報ですが、ほとんどのユーザーは従来と同じ4G通信を利用します。

ソフトバンクエアー5Gになっても、夕方から夜にかけてはガクッと速度が遅くなる可能性が非常に高いと言えます。

藤本さん 藤本
時間帯やエリアごと規制されてしまうので、残念ながら速度制限を回避する術はありません。

月間や直近のデータ通信量による速度制限はない

ソフトバンクエアー5Gには、月間や直近3日間のデータ通信量の制限がないです。毎月どれだけ使っても速度が遅くならないので、データ量を気にする必要はありません。

以下表はhome5Gと主な他社サービスの月間データ容量制限を比較したものです。

月間の
データ容量
直近3日間の
データ容量
ソフトバンク
エアー5G
制限なし 制限なし
home5G 制限なし 不明
auホーム
ルーター5G
30GB
(一部エリアのみ)
15GB
auスマート
ポート
30GB 10GB
UQWiMAX
ギガ放題プラス
15GB
(一部エリアのみ)
15GB

上表の中で、月間と直近3日間の制限が一切ないと明言されているのは、ソフトバンクエアーだけです。

ソフトバンクとワイモバイルユーザーはセット割でスマホ料金が安くなる

おうち割光セットでスマホ代が最大1,100円引きなる

ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーは、ソフトバンクエアー5Gを契約するとスマホ料金が割引されます。割引オプションの「おうち割光セット」を適用できるからです。

ソフトバンクなら最大1,100円、ワイモバイルなら最大1,188円の割引が受けられます。家族のスマホも割引対象となり、最大10台までのスマホやタブレットがお得になります。

割引額は、契約しているスマホプランによって異なります。以下、割引額をソフトバンクとワイモバイルのプランごとに整理したので、参考にしてください。

ソフトバンクのスマホプランと割引額

現在、新規で申し込める料金プランの割引額は、一律1,100円です。

割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
ミニフィット+
旧プランの割引額はこちら
割引額
データプランメリハリ -1,100円
データプランミニフィット
データ定額50GBプラス
データ定額ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット
for 4G LTE
パケットし放題フラット
for 4G
データ定額ミニ 2GB/1GB -550円
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ

ワイモバイルのスマホプランと割引額

現在、ワイモバイルで契約できるプランは、以下の3つです。どのプランでも1,188円安くなります。

割引額
シンプルL
(25GB)
-1,188円
シンプルM
(15GB)
シンプルS
(3GB)
旧プランの割引額はこちら
割引額
スマホプランL
(14GB)
-1,100円
スマホプランR
(10GB)
-770円
スマホプランM
(6GB)
スマホプランS
(2GB)
-550円
スマホベーシック
プランL
(14GB)
スマホベーシック
プランR
(20GB)
スマホベーシック
プランM
(10GB)
データプランL
(7GB)
データベーシック
プランL
(7GB)
Pocket WiFi
プラン2
(7GB

5Gと4GLTEに対応しているので利用可能エリアが広い

日本地図

ソフトバンクエアー5Gは5G・4GLTE両方の電波に対応しているため利用可能エリアが広いです。

5Gの提供エリアはまだ限られていますが、4Gの電波が届かない地域はほとんどありません。

5Gに対応していても4GLTEと同じ速度しか出ないエリアがある

ソフトバンクエアーには、見かけ上は5G通信と表示されるものの、実際には4GLTEと同じ速度しか出ない5Gエリアが存在します。

事情を知るユーザーからは「なんちゃって5G」と呼ばれています。

見せかけの5Gエリアに該当している場合、5G本来の高速通信は利用できません。

藤本さん 藤本
5Gの高速通信を利用したい場合は、次に解説する「5G対応エリアの確認方法」を必ず確認してください!真の5Gエリアかどうか見破る方法をご紹介します。

5G対応エリアの確認方法

ソフトバンクエアーの5G対応エリアは、公式サイトの「5Gサービス提供住所リスト」で確認できます。契約前に必ず確認しましょう。

検索ページでは「都道府県」ごとの対応エリアを確認できます。アクセスしたら、まずは住んでいる地域を選択しましょう。

ソフトバンクエアーの5Gエリアの確認方法①

都道府県を選択すると、詳細住所ごとの5G対応有無を確認できます。

ソフトバンクエアーの5Gエリアの確認方法②

「サービス提供」欄に「提供中」と記載があれば5G通信に対応しています。

ただし、隣の「高速大容量通信」欄に「対応エリア」もしくは「一部対応エリア」と記載がなければ、4GLTEと同じ速度しか出ません。

5Gによる高速通信を利用したいなら高速大容量通信の対応有無を絶対に確認してください。

5G電波は4GLTEに比べると障害物に弱い

5G電波は山やビルなどの障害物にさえぎられて弱くなりやすい

5Gの電波は、山やビルなどの障害物に弱いです。このため、自宅の端末に届くまでに、回線速度が遅くなる可能性があります。

障害物に弱い理由は、5Gの電波が真っ直ぐに進む性質を持っているからです。電波が真っ直ぐに進むと、何度も障害物に跳ね返り、だんだんと弱くなってしまいます。

一方で、4Gの電波は5Gの電波よりも広がります。広がりやすい電波は、ビルなどの障害物に当たったときに横や後ろに回り込みやすいので電波が届きやすいです。

登録した住所以外では利用できない

手でバッテンしている人のイラスト

ソフトバンクエアー5Gは登録住所のみで利用可能です。モバイルWi-Fiのように、外出先では利用できません。

利用規約で定められているので、契約住所以外で使うと規約違反になります。別住所での利用が発覚すると、通信制限を掛けられるだけでなく、強制解約になる場合もあるようです。

ちなみに、ドコモhome5Gやauホームルーター5Gといった他社のホームルーターも、登録住所以外の利用は禁止されています。

利用住所が変わる場合は「My SoftBank」から住所変更の手続きが必要です。

契約期間の縛りや違約金がない

ソフトバンクエアー5Gには契約期間の縛りや違約金がない

ソフトバンクエアー5Gには、契約年数の縛りがないです。期間の定めがないため、いつ解約しても違約金は請求されません。

契約期間と違約金について、home5Gと他社サービス、一般的な光回線で比較しました。

契約期間 解約違約金
ソフトバンク
エアー5G
なし 0円
home5G なし 0円
auスマートポート 2年 1,100円
auホームルーター
プラン 5G
なし 0円
UQWiMAX
ギガ放題プラス
2年 1,100円
ソフトバンクエアー 2年 10,450円
光回線 2~3年 10,000円
以上
※光回線による

比べてみると、光回線は解約時の費用が高額になりやすいです。光回線業者によって金額はさまざまですが、なかには30,000円ほどかかる場合もあります。

5G対応のAirターミナル5のスペック詳細

Airターミナル5の本体画像

ソフトバンクエアー5Gで利用できるホームルーターは「Airターミナル5」です。

以下、サービス開始前に判明している仕様やスペックをまとめたので参考にしてください。

端末名称(型番) Airターミナル5
オンラインショップ
での販売価格
71,280円
製造元 OPPO
5G 最大速度 下り:2.1Gbps
上り:非公開
4G 最大速度 下り:838Mbps
上り:非公開
Wi-Fi(無線接続)
最大速度
2.1Gbps
(2,100Mbps)
有線接続
最大速度
1Gbps
(1,000Mbps)
Wi-Fi(無線接続)
対応規格
IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n(Wi-Fi4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi6)
2.4GHz帯 / 5GHz帯対応
有線接続
対応規格
1000BASE-T
100BASE-T
10BASE-T
同時接続台数 計130台
Wi-Fi : 128台
有線LAN : 2台
消費電力 36W
サイズ 約225(H)
×
約103(W)
×
約103(D) mm
重量 約1,086g

Airターミナル5は、Wi-Fi同時接続台数が128台と多いです。テレビ、エアコン、スマホ、携帯ゲーム機など複数接続しても余裕を持って利用できます。

おうちのでんわとのセット割が使える

電話をかけている人のイラスト

ソフトバンクエアーを契約すると、ソフトバンクが提供する「おうちのでんわ」とのセット割が適用できます。全ての割引を利用すれば、固定電話が無料で利用可能です。

おうちのでんわとは「でんわユニット」と呼ばれる専用機器と固定電話を繋げるだけで、自宅で固定電話が使えるようになるサービスです。

月額料金は1,078円ですが、ソフトバンクエアーとのセット割を適用すれば無料になります。

内訳
月額料金 1,078円
でんわまとめて割 -528円
おうちのでんわで
ずーっと割引
-550円
合計 0円

適用条件も簡単で、ソフトバンクエアーとおうちのでんわを一緒に契約すれば適用されます。

おうちのでんわでずーっと割引は2021年12月1日から開始予定

ソフトバンクエアーとおうちのでんわでずーっと割引

2つのセット割のうち、おうちのでんわでずーっと割引はまだ提供前のサービスです。実際に適用されるのは、2021年12月1日を予定しています。

キャンペーンが始まるまでは、おうちのでんわが無料にならないので注意しましょう。

快適にネットを使いたい人はソフトバンクエアー5Gよりも光回線がおすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

快適にインターネットを使いたい人はソフトバンクエアー5Gよりも光回線がおすすめです。速度にこだわるのであれば、光回線の方が断然速いです。

光回線がおすすめな理由

  • ・回線速度が安定している
  • ・速度制限がない
  • ・回線速度や応答速度が速い
  • ・最大速度5Gbps以上プランがある

光回線はhome5gよりも回線速度が安定しています。home5gは基地局からの電波を受信しているので、天候や障害物で通信速度が落ちる場合があります。

加えて光回線には速度制限がありません。回線速度もhome5gの2倍以上速いので、テレワークやオンラインゲームもサクサク動きます。

光回線はスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

光回線は、使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

スマホキャリアにあった光回線を選ぶと、スマホの月額料金が安くなりお得だからです。

下記のイラストのように、スマホ1台あたり最大1,100円の割引を受けられます。

割引でお得になる図

以下、それぞれのスマホキャリアにおすすめな光回線を紹介します!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っているならソフトバンク光がおすすめです。ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」という割引に対応しているからです。

マンション月額 4,180円
戸建て月額 5,720円
セット割対象 ソフトバンク
(おうち割光セット)
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
開通工事費 26,400円
実質無料になる
一番お得な
キャンペーンサイト
エヌズカンパニー
▶こちらをタップ

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線網を使っている光コラボのうちの1つです。全国のほとんどの地域で利用できます。

また、他社から乗り換えで契約する場合には、最大10万円まで違約金を負担してくれます。

ソフトバンクのスマホ料金が毎月1,100円割引される

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っているとセット割を受けられます。割引額は1回線あたり月550~1,100円で、スマホのプランによって異なります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といったオーソドックスな契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」などの少し前の契約プランでは、550円割引です。

また、同じ家に住んでいる家族のソフトバンク端末も割引対象です。ファミリー世帯や、スマホとタブレットの複数台持ちをしている人は、割引額が大きくなります。

乗り換え費用を10万円まで負担してくれる

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光は、他社の解約にかかった費用を還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

他社の解約で発生した違約金や撤去工事費を、最大10万円までキャッシュバックしてくれます。解約費用が10万円を超えることはまずないので、自己負担なしで乗り換えられます。

還元対象になる費用については、以下にまとめました。

対象になるもの

  • ・回線の違約金(モバイルWiFiも含む)
  • ・プロバイダの違約金
  • ・回線・電話撤去工事費
  • ・フレッツ光以外の開通工事費の残債
  • ・モバイルWiFi端末の割賦残債
  • ・事業者変更承諾番号発行手数料
  • ・アナログ電話復活工事費

見ての通り、ほとんどの解約費用は補助してもらえます。

ソフトバンク光の申し込み窓口は正規代理店エヌズカンパニーが一番おすすめ

ソフトバンク光は、代理店のエヌズカンパニーから申し込むのが一番おすすめです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

代理店エヌズカンパニーの最大の特徴は、新規契約で37,000円のキャッシュバックを受けられることです!

ソフトバンク光は代理店のエヌズカンパニーから申し込むのがおすすめ

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションの加入は一切必要ありません!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

ほかの窓口を使うと、キャッシュバックが全くなかったり、最大金額をもらうために条件があったりします。

条件なしで最高額のキャッシュバックをもらいたいなら、エヌズカンパニーを使いましょう。

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ

ドコモ光のロゴ

ドコモのスマホを使っている人には、ドコモ光がおすすめです。ドコモ光はドコモのスマホ割引が受けられる唯一の光回線だからです。

home5Gより安定した通信で容量を気にせず利用したいならドコモ光を選びましょう!

以下に、ドコモ光の料金や通信速度の情報をまとめています。

マンション月額 4,400円
戸建て月額 5,720円
セット割対象 ドコモ
(ドコモ光セット割)
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
完全無料になる
1番お得な
キャンペーンサイト
GMOとくとくBB
▶こちらをタップ

マンションに住んでいるドコモユーザーは、特にドコモ光がおすすめです。

ドコモ光のマンションタイプは月額4,400円なので、home5Gより550円安いです。

また、 現在、ドコモ光は開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

スマホ割引がある、工事費がないという条件が同じなので、シンプルに毎月550円お得になります。

ドコモのスマホ利用料が安くなる

ドコモのスマホとドコモ光の両方を利用すると「ドコモ光セット割」が受けられます。

適用条件はドコモ光とスマホの契約者名義を同じするだけです。

ドコモ光セット割は、ドコモのhome5Gよりも割引対象のスマホプランが多いです。過去契約したプランのままで割引を受けられる可能性が高いです。

工事費完全無料で利用できる

ドコモ光は工事費が無料

現在、ドコモ光は工事費が完全無料です。

ドコモ光以外、ほとんどの光回線では実際の負担が0円になるように、分割工事費と同じぶんだけ月額料金を割引しています。

月額料金からの割引は、途中解約すると工事費の残りを一括請求される場合があります。

工事費が完全無料のドコモ光なら、途中解約しても工事費を請求されないという大きなメリットがあります。

ドコモ光はGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

ドコモ光は、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番おすすめです。ドコモ光公式のキャンペーンとは別に、プロバイダ独自のキャンペーンを実施しているからです!

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

GMOとくとくBBの最大の特徴は、窓口の中で最高額20,000円のキャッシュバックが貰えることです。

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

しかし、当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうちAmazonギフト券10,000円が毎月20名様に抽選でプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

auユーザーならauひかりがおすすめ

auひかりのロゴ

auのスマホを使っている人には、auひかりがおすすめです。「auスマートバリュー」という割引で、毎月のスマホ料金が安くなります。

マンション月額 4,180円
戸建て月額 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
セット割対象 au
(auスマートバリュー)
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
開通工事費 マンション:33,000円
戸建て:41,250円
実質無料になる
1番お得な
キャンペーンサイト
GMOとくとくBB
▶こちらをタップ

auひかりは、キャッシュバック特典がとても豪華です。窓口をきちんと選べば、申し込むだけで5万円以上の現金がもらえます。

回線速度が速いこともauひかりの大きな特徴です。他の光回線は200Mbpsほどしか出ませんが、auひかりは平均300Mbps以上です。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、eo光・コミュファ光・ビッグローブがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

関連記事

▶関西で利用できるeo光の解説記事
▶東海で利用できるコミュファ光の解説記事
▶その他の地域でおすすめなビッグローブ光の解説記事

auスマートバリューでauのスマホ利用料が毎月1,100円安くなる

auユーザーは月額550円のauひかり電話を契約すると「auスマートバリュー」という割引を適用できます。

auのスマホ1台につき最大1,100円の割引を受けられます。

ただし、auひかりに申し込むだけではauスマートバリューは適用されないので、手続きが必要です。

ちなみにpovoはauスマートバリューの割引対象外です。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ソフトバンクエアーの記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧