楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える方法は?MNP転入の手順をわかりやすく解説!

最終更新日:2022年09月12日
楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えのアイキャッチ

「UQモバイルへの乗り換え方法は?」
「乗り換えるメリットやデメリットは何?」

2022年7月から楽天モバイルの料金プランが値上がりします!これを機に、auのサブブランドであるUQモバイルへの乗り換えを検討している人も多いでしょう!

しかし、乗り換え手順がわからない…、UQモバイルにして本当に後悔しないか不安…という人もいることでしょう。

この記事では、UQモバイルに乗り換える具体的な方法や、メリット・デメリットの詳細をまとめました!UQモバイルの申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む
おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!格安スマホはどこがいい?人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを徹底解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む

目次

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順

  • 1.UQモバイルの対応機種か確認する
  • 2.MNP予約番号を取得する
  • 3.UQモバイルに申し込む
  • 4.SIMを有効化して通信設定する

1.UQモバイルの対応機種か確認する

楽天モバイルからの乗り換え手続きを進める前に、まずは使っている端末がUQモバイルで動くか確認しましょう。

UQモバイルは全ての端末で動く保証はないため、事前に動作確認をする必要があります。

公式のページから自分の使っている端末と購入したキャリアを選び端末の右側の項目に「◯」と書かれていれば使用可能です。

ちなみにUQモバイルで端末を購入すれば、動作確認は全てされているので確認は不要です。

外部サイト(公式サイト)

▶対応端末の確認はこちら

山田さん 山田
「△」の場合は一応使用可能ですが、回線が繋がりづらいこともあるため、やめておくのが無難です。

2.MNP予約番号を取得する

MNP予約番号について説明する女性のイラスト

楽天モバイルのMNP予約番号取得手順

  1. 1.「My楽天モバイル」にログインする
  2. 2.メニューから「契約プラン」をタップ
  3. 3.「その他お手続き」をタップ
  4. 4.「他社へのお乗り換え」をタップ
  5. 5.アンケート回答後申し込む
MNPとは
MNPとは「Mobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)」略称を指します。スマホの電話番号を変更せず、他社に乗り換えできる制度です。

楽天モバイルで使っていた電話番号をUQモバイルでも引き継ぐ場合はMNP予約番号が必要です。手続きはWeb・アプリから実施可能です。上記の手順に従って発行しましょう。

MNP番号の有効期限は当日含め15日間ですがUQモバイルの申し込みには有効期限が10日以上の番号が必要です。発行後は5日以内に申し込み手続きを進めましょう。

ちなみに、上記の手順で発行できなかった場合は以下から問い合わせましょう。

楽天モバイルの問い合わせ先
アプリ iPhone AppStore
Android GooglePlay
電話 0800-805-0090営業時間:9~20時(年中無休)

楽天モバイルの問い合わせ方法は、チャットか電話の2通りです。

チャットする場合はmy楽天モバイルのアプリが必要です。ログインして開いた画面の右下のほうに常時チャットの吹き出しマークが表示されているのでタップしてください。

電話で問い合わせる場合は、営業時間の9~20時にかけましょう。

3.UQモバイルに申し込む

UQモバイルの申し込み手順

  1. 1.UQモバイルの申し込みページを開く
  2. 2.購入方法を選択する
  3. 3.契約方法を選択する
  4. 4.料金プランを選択する
  5. 5.データ増量オプションを選択する
  6. 6.通話オプションを選択する
  7. 7.支払い方法を選択する
  8. 8.追加オプションを選ぶ
  9. 9.アクセサリーを選択する
  10. 10.契約者情報を入力する
  11. 11.説明事項に同意する
  12. 12.個人情報を記載する
  13. 13.クレジットカード情報を記載する
  14. 14.本人確認書類を提出する
  15. 15.申し込み内容を確認し完了する

UQモバイルの申し込み手順を上記にまとめたので参考にしてください。より詳細な情報は下記に記載してあります。

UQモバイルの具体的な申し込み手順
  • STEP1
    UQモバイルの申し込みページを開く

    まず「UQモバイルの公式サイト」を開いて「今すぐ申し込み」ボタンをタップします。

  • STEP2
    SIMカードタイプを選択する

    「SIMカード」「eSIM」から好きな購入方法を選びましょう。

    eSIMは自分でデータをダウンロードする必要があり上級者向きですが、キャッシュバック金額が大きく、使用感は変わらないので使える人であればeSIMがおすすめです。

    UQモバイルSIMの種類を選ぶ

  • STEP3
    契約方法を選択する

    契約方法を選択します。「他社からの乗り換え(MNP)」がおすすめです。

    新しい電話番号で契約する場合、既存の電話番号を使って登録していたサービスが使えなくなります。

    UQモバイルの契約方法

  • STEP4
    手続き方法を選択する

    手続き方法を選択します。新しい機種が欲しい場合は、乗り換えと同時に購入できます。

    既存端末をそのまま使う場合はSIMのみを選択で大丈夫です。

    UQモバイル手続き方法の選択

  • STEP5
    契約者の個人情報を記載する

    住所や生年月日といった個人情報を記載しましょう。

    入力が終わったら次のステップに進みます。

    UQモバイル契約者の個人情報記載

  • STEP6
    MNP予約番号を入力する

    MNP乗り換えをする場合、前のキャリアからMNP予約番号を入手する必要があります。

    ただし、残り期間が10日以上あるものでないと申し込みはできません。期間が足りない場合、予約番号の再発行が必要です。

    UQモバイルMNP番号

  • STEP7
    料金プランを選択する

    料金プランを選択しましょう。S/M/Lの3つのプランがあり、それぞれ料金と毎月使用できるデータ容量が異なります。

    UQモバイル料金プラン

  • STEP8
    暗証番号を選択する

    暗証番号を選択します。暗証番号は各種のサービス登録に必要な4桁の番号です。

    忘れないように気をつけましょう。

    UQモバイル暗証番号

  • STEP9
    本人確認書類を提出する

    本人確認書類をアップロードします。

    撮影による本人確認、もしくは免許証やマイナンバーでの画像証明する方法があります。

    UQモバイル本人確認

  • STEP10
    説明事項に同意する

    各種の説明事項を読み、同意しましょう。

    すべての項目にチェックをつけたあと、次に進みます。

    UQモバイル重要事項の説明

  • STEP11
    決済情報を入力する

    最後に決済情報を入力します。オンラインの場合、選べる支払方法はクレジットカードのみです。

    UQモバイル決済情報の入力

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

4.SIMを有効化して通信設定する

SIMとeSIMの違いを表したイラスト

UQモバイルの初期設定手順

  • 1.回線切り替えする
  • 2.SIMカードを挿入する(物理SIM)
  • 3.データをダウンロードする(eSIM)

SIMカードが届いたら、SIMを有効化して通信設定をします。

通信設定をするまでWi-Fiなしでネットにはつながらないため注意しましょう。詳細は以下にまとめたので、参考にしてください。

UQモバイルへの具体的な乗り換え方法
  • STEP1
    回線切り替えする

    まずは使用回線をUQモバイルの回線に変更します。

    注文履歴のページから、回線を切り替えるボタンを押しましょう。

  • STEP2
    SIMカードを挿入する(物理SIM)

    スマホの側面にあるSIMカードトレーを開けてSIMカードを挿入します。

    SIMカードは方向が決まっているので、角が欠けている箇所がはまるようにセットしてください。

    SIMカードトレーを開けるには、100円ショップで売っているSIMピンやクリップなどの細長いものが必要です。

    SIMカード挿入

  • STEP3
    データをダウンロードする(eSIM)

    eSIMのデータをダウンロードします。

    アプリはAppStoreかGooglePlayから無料でダウンロードできます。通常の回線はまだ使えないため、Wi-Fi環境下で作業しましょう。

    UQモバイルポータルアプリアプリから「eSIMの設定」を選べば、初期設定を簡単に終えられます。

    UQモバイルesim設定

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えて出来なくなること

  • 1.Rakuten Linkアプリが使えなくなる
  • 2.キャリアメールが使えなくなる

1.RakutenLinkアプリが使えなくなる

Rakuten Link

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えると、楽天のコミュニケーションアプリ「RakutenLink」が使えなくなります。UQモバイルにはRakutenLinkのような通話無料のアプリはありません。

ただし、UQモバイルには有料のかけ放題オプションがあります。普段から通話をたくさんする人はかけ放題オプションを検討しましょう。

2.キャリアメールが使えなくなる

楽天メールキャリアメール7月からスタート

楽天モバイルは2022年7月よりキャリアメールサービスをスタートする予定です。しかし、UQモバイルに乗り換えると、楽天で発行したキャリアメールは使えなくなります。

例えば、楽天のメールアドレスで何かのサービスに登録していた場合にはトラブルになる可能性があります。とくに、本人認証ができなくなって、ログインに失敗するケースがあります。

乗り換えの際は、事前にキャリアメールで登録したアドレスに変更しておきましょう。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際の4つの注意点

1.UQモバイルでも使える端末か確認する

今まで使っていた端末を、UQモバイルで継続して使用する場合はスマホの動作確認をしっかりとしましょう。

楽天モバイルで使っていた端末がUQモバイルでも使えるとは限りません。スマホによって受信できる電波が異なるからです。

UQモバイルで動作確認がされている端末は公式サイトでまとめられています。乗り換える前に自分の端末が動作確認された端末かしっかりと確認してから乗り換えましょう。

外部リンク(公式サイト)

▶UQモバイル対応端末一覧

2.料金プランの体系が変化する

データ
通信量
楽天モバイル
(UNLIMIT-Ⅶ)
UQモバイル
くりこしプランS
UQモバイル
くりこしプランM
UQモバイル
くりこしプランL
~1GB 1,078円 1,628円
(3GBまで)
2,728円
(15GBまで)
3,828円
(25GBまで)
1~3GB
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円
データ
通信量
楽天モバイル
(UNLIMIT-Ⅶ)
UQモバイル
くりこしプランS
UQモバイル
くりこしプランM
UQモバイル
くりこしプランL
~1GB 1,078円 1,628円
(3GBまで)
2,728円
(15GBまで)
3,828円
(25GBまで)
1~3GB
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えると料金プランの体系が変わります

楽天モバイルはデータ通信量に応じた段階制料金ですが、UQモバイルはデータ定額制です。通信量に関わらず支払う料金が一定で変わりません。

UQモバイルへの乗り換えを検討しているなら自分が毎月どの程度通信するかを把握してからがおすすめです。

月間データ容量が無制限ではなくなる

UQモバイルにはデータ使い放題プランが存在しません。最も大容量なプランが25GBのデータ容量です。

楽天モバイルでは20GBを超えたら月額3,278円で使い放題です。UQモバイルは毎月決まった通信量を超えたら通信制限がかかります。

毎月の通信量が25GBを超える人は通信制限のない楽天モバイルのほうがおすすめです。

3.楽天モバイルの新規特典の対象外になる

新規契約特典は「初回のみ1人1回だけ」が原則です。1度でも楽天モバイルを利用した人が出戻りしても新規キャンペーンは適用できない可能性が高いです。

楽天モバイルは1年間無料キャンペーンや、新規契約でポイント還元などお得なキャンペーンがありました。しかし、そのようなキャンペーンは再契約の時には利用できません。

4.UQモバイルの初期費用がかかる

UQモバイルは乗り換えた際に契約事務手数料として3,300円かかります。

楽天モバイルの解約は料金はかかりませんが、乗り換え先のUQモバイルで初期費用がかかってしまいます。

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えた時の3つのデメリット

1.割引なしだと料金が高くなる

楽天
モバイル
UQモバイル
(割引なし)
UQモバイル
(割引あり)
3GB 1,078円 1,628円 990円
15GB 2,178円 2,728円 2,090円
25GB 3,278円 3,828円 2,970円

UQモバイルを通常料金で利用する場合、楽天モバイルよりも料金が高くなります。割引なしの金額で比較した場合、3GBの利用なら約500円も高くなります。

一方で「自宅セット割」という割引ありの金額だとUQモバイルのほうがどの料金プランでもお得になります。UQモバイルに乗り換えるなら、事前に割引条件を満たしているか確認しましょう。

記事内リンク

▼自宅セット割の詳細はこちら

2.通話かけ放題が有料になる

楽天モバイル UQモバイル
基本通話料 22円/30秒 22円/30秒
専用アプリ
使用時
無料
かけ放題プラン① 1,100円/月
※10分以内の
通話無料
770円/月
※10分以内の
通話無料
かけ放題プラン② 1,870円/月
※時間無制限
かけ放題プラン③ 550円/月
※60分まで定額

楽天モバイルからUQモバイルにすると、かけ放題オプションに加入しないと通話料が有料になります。0円で通話できる専用アプリ「Rakuten Link」が使えなくなるからです。

よく電話をする人は、3種類あるかけ放題プランから通話時間や頻度に合ったものを選びましょう。有料オプションですが、楽天モバイルの無料通話より音質が良いです。

60歳以上はUQモバイルのかけ放題プランが割引される

60歳以上通話オプションキャンペーン

条件 60歳以上の人
特典 ①かけ放題プランが月1,100円割引
②メールサービス(月220円)が無料
割引後
かけ放題料金
770円/月

UQモバイルは60歳以上の人を対象に、かけ放題プランの料金が割引になるキャンペーンがあります。

割引額は月額1,100円で割引後は770円でかけ放題プランに入れます

また通常は月額220円かかるメールサービスも無料で利用可能です!メールサービスを利用すると、UQモバイル独自のアドレスが使えるようになります。

3.SPUのポイント倍率が下がる

楽天ひかりと楽天モバイルの利用者は楽天ポイントの還元率が上がる

SPUとは

スーパーポイントアッププログラムの略称です。楽天の各サービスを使うことで、楽天市場で買い物したときのポイント還元率が上がる仕組みです。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるとSPUのポイント倍率が下がります。2022年5月中なら1倍、6月以降は2倍下がります。

楽天市場の利用頻度が多いほど影響が大きいので、普段からどれくらい使っているか確認しましょう。Amazonやyahooなど、別サイトを主に利用しているなら影響はほぼありません。

UQモバイルに乗り換える際の10のメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

1.電波の繋がりやネットの品質が良くなる

平均ダウンロード速度 平均アップロード速度 平均Ping値
楽天
モバイル
41Mbs 22Mbps 49.7ms
UQモバイル 64Mbps 11Mbs 48.9ms

UQモバイルは格安SIMですが、大手キャリアauの回線を使っているので、電波やネットの品質がかなりいいです。

一方で、楽天モバイルは「屋内や地下だと繋がりにくい」「山だと全く繋がらない」など電波が弱いです。

UQモバイルは通信品質にこだわりたい人にもおすすめです。

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

2.余ったデータ量は翌月に繰り越せる

UQモバイルのデータ残量画面のイラスト

UQモバイルに乗り換えると余ったデータ容量を翌月に繰り越して使えます。

持ち越し期間は1ヶ月ですが、使わなかった分だけ翌月に多く使えるというのは魅力的です。

そのため、小容量のプランでも快適にスマホを使える可能性が高いです。

3.SIM単体購入で10,000円分の還元あり

条件 SIM単体で契約した人
キャッシュ
バック額
3,000円
(新規契約)
10,000円
(MNP乗り換え)
+3,000円
(eSIMでの契約の場合)

UQモバイルをSIM単体で契約する場合auPAYでのキャッシュバックが貰えます

SIM単体での契約が条件なので、端末とセットで購入した場合は貰えません。

最も貰える組み合わせは、MNPかつeSIMで乗り換えた際の13,000円です。

4.自宅セットでお得に使える

自宅セット割バナー

条件 1.auでんきを契約
2.au系の光回線+固定電話と契約
3.auホームルーターを契約
4.auスマートポートを契約
5.WiMAX+5Gルーターを契約
※どれか1つを満たせばOK
割引期間 制限なし
割引額 638円/月
(プランS/M)
858円/月
(プランL)
割引後金額 990円/月
(くりこしプランS:3GB)
2,090円/月
(くりこしプランM:15GB)
2,970円/月
(くりこしプランL:25GB)

自宅セット割は2021年9月より始まった、特定条件を満たすと割引になるUQモバイルのキャンペーンです。

割引後の価格は3GBプランを月額990円で契約可能で、非常に安く使えます。

割引対象の主な光回線
主な対象回線
auひかり コミュファ光
eo光 Pikara
MEGA EGG BBIQ
ビッグローブ光 @nifty光

5.UQ応援割でさらに安くなる

UQ応援割キャンペーンキャッシュバックバナー

条件・対象 5~18歳の子ども
及びその家族
割引期間 12ヶ月
割引額 1,100円
通常の料金

2,728円/月
(くりこしプランM:15GB)
3,828円/月
(くりこしプランL:25GB)
割引後金額 1,628円/月
(くりこしプランM:15GB)
2,728円/月
(くりこしプランL:25GB)

UQ応援割は5~18歳の子どもが申し込むと1年間月額料金が割引になるサービスです。

さらに子どもが申し込んだ後に親も申し込むと同じ割引を受けられます。

自宅セット割とも併用可能で、併用するとMプランが月額990円で使えます!

6.Apple Musicが6ヶ月無料で使える

Apple Musicが無料

UQモバイルユーザーなら、Apple Musicが6ヶ月無料で使えます。

Apple Musicは月額課金制のストリーミングサービスで9,000万曲以上の音楽が聴き放題になります!

通常登録すると980円かかるサービスなので、半年間で合計5,880円分お得です。

7.Youtube Premiumが3ヶ月無料で使える

Youtube Premiumが無料

Youtube Premiumのメリット

  • ・動画を広告なしで視聴できる
  • ・動画を保存してオフラインでも見れる
  • ・バックグラウンド再生ができる

UQモバイルを契約すると、Youtube Premiumが3ヶ月無料で使えます。

動画広告が一切流れなくなるので、動画を見る際のストレスもなくなります。

通常1,180円かかるプランが無料なので、普段youtubeをよく見ている人は加入するのがおすめです。

8.店舗で無料サポートが受けられる

対応店舗

・UQスポット
・au Style
・auショップ

UQモバイルなら、最寄りのショップでサポートを受けられます。

楽天モバイルにも店舗はありますが、実は契約手続きのみ対応という場合が多いです。また、サポート対応を受けるには追加でオプションに加入する必要があります。

一方でUQモバイルは、全国各地にあるauStyleやauショップ、UQスポットなどで手厚い対面でのサポートが受けられます。

9.データ容量の節約ができる

UQモバイルのデータ節約モードの画面

節約モード時の
最大通信速度
くりこしプランS+5G 送受信最大300Kbs
くりこしプランM/L+5G 送受信最大1Mbps

UQモバイルには節約モードがあります。これは、通信速度をあえて低速通信に切り替えることで、月のデータ通信量を消費せずに利用できる機能です。

節約モードを、上手に使うことで少ないデータ容量でもやりくりできます。

節約モードの低速通信でも、一般的なWebサイトの閲覧やLINE・Twitterなどは、意外と快適に使えます。

10.UQモバイルは60歳以上ならかけ放題プランが割引される

かけ放題オプション割引

条件 60歳以上の人
特典 ①かけ放題プランが月1,100円割引
②メールサービス(月220円)が無料
割引後
かけ放題料金
770円/月

UQモバイルは60歳以上の人を対象に、かけ放題プランの料金が割引になるキャンペーンがあります。

割引額は月額1,100円で割引後は770円でかけ放題プランに入れます

また通常は月額220円かかるメールサービスも無料で利用可能です!メールサービスを利用すると、UQモバイル独自のアドレスが使えるようになります。

UQモバイルのかけ放題プランの詳細

かけ放題
プラン①
かけ放題
プラン②
かけ放題
プラン③
詳細 月合計60分
まで無料
1回10分
まで無料
時間無制限
料金 月550円 月770円 月1,870円
おすすめ
の人
月13分以上
通話をする人
短い電話を
多用する人
長電話を
多くする人

UQモバイルには3種類のかけ放題プランがあります。

月の通話時間に合わせて自分の合うものを選びましょう。

60歳以上の人は、かけ放題プラン③の値段が月1,870円から月770円まで安くなります。

プラン②とプラン③の値段が同じになるので、60歳以上の人にはプラン③がおすすめです。

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

まとめ:対応エリアが広く料金も安いUQモバイルがおすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

UQモバイルに乗り換えるメリット

  • 1.電波の繋がりやネットの品質が良くなる
  • 2.余ったデータ量は翌月に繰り越せる
  • 3.SIM単体購入でキャッシュバック
  • 4.自宅セット割でさらにお得
  • 5.UQ応援割でさらに安くなる
  • 6.Apple Musicが6ヶ月間無料
  • 7.Youtube Premiumが3ヶ月無料
  • 8.店舗でサポートが受けられる
  • 9.データ容量の節約ができる
  • 10.60歳以上はかけ放題プランの割引

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際のメリットをまとめました。UQモバイルは楽天モバイルと比較して対応エリアが広く、回線も繋がりやすいです。

また、自宅セット割込みなら楽天モバイルよりもお得に利用できます。

料金の安さと高品質な通信環境を両立できる優秀なキャリアなので、楽天モバイルからの乗り換え先としておすすめのサービスです!

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

楽天モバイルから乗り換えにおすすめの格安スマホプラン

楽天モバイルがエリア外の場合におすすめのスマホキャリア

スマホキャリア おすすめ理由
ahamoのロゴ 月額2,970円で1ヶ月20GB使える
5分以内のかけ放題が無料
平均速度が格安プランのなかで一番速い
オプション追加で1ヶ月100GB使える
一番お得なキャンペーン窓口
LINEMOのロゴ 月額2,728円で使えてahamoよりお得
LINEのデータ通信はカウント対象外
3GBプランと20GBプランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
ワイモバイル(Y!mobile)のロゴ ソフトバンク光とセット割を使える
Yahoo!プレミアム会員が無料でつく
3/15/25GBの3プランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
UQモバイルのロゴ 光回線やWiMAXとセット割を使える
auと同じエリアでつながる
3/15/25GBの3プランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
OCNモバイルのロゴ OCN光とセット割が使える
NTTドコモと同じエリアでつながる
500MB/1/3/6/10GBプランが選べる
一番お得なキャンペーン窓口

通信品質が特に優れているのはahamo

ドコモの低料金プランahamo

ahamoの特徴

  • データ容量20GBで月額2,970円
  • 5分以内の通話は料金無料
  • ●月額1,100円でかけ放題にできる
  • ●海外で国内のデータ容量20GBが使える
  • ●有償で店頭サポートが受けられる

ahamoは、通信品質がとくに優れている格安スマホプランです。利用者の平均速度が99.4Mbpsと高く、光回線並みの速度です。楽天モバイルの3倍の品質を誇ります。

月額料金は2,970円で、データ通信料は月間20GBです。さらに、基本スペックとして5分以内の通話が無料です。

また、月額1,100円のかけ放題オプションに加入すれば、5分以上の通話も無料の対象になります。楽天モバイルは同じ値段で15分間だけなので、通話利用が多い人はahamoがおすすめです。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

ahamoの申し込み手順
  • STEP1
    dアカウントを発行する

    ahamoに申し込むには、dアカウントが必要です。まずdアカウント登録ページで無料発行しましょう。

    GメールやYahoo!メールで登録できます。IDとパスワードを忘れないようメモして起きましょう。

    dアカウント作成時に登録するメールアドレスを決定する画面

  • STEP2
    期間限定のキャンペーンにエントリー

    次にahamoキャンペーン申し込みサイトを開いて「今すぐエントリー」ボタンをタップします。

    エントリーを済ませておかないと期間限定のキャンペーンを受けられないので、必ずやっておきましょう。

    名前、電話番号、メールアドレスを入力すればエントリーできます。

    ahamo期間限定キャンペーンに申し込みする初期画面

  • STEP3
    ahamoの申し込みページを開く

    ahamoの申し込み手続きを進めます。公式サイトを開いて「今すぐ申し込み」ボタンをタップします。

  • STEP4
    SIMカードタイプを選択する

    申し込みページになったら、docomoを契約していない方の「SIMのみを購入」を選択して「次へ」をタップします。

    ahamo申し込みでSIMタイプを選択する画面

    特に理由がなければ「SIMのみを購入」がおすすめです。ahamoの端末料金は少し割高だからです。

    また、eSIMを希望する人は「eSIMのみを購入」を選択しましょう。

    ちなみにeSIMは「運転免許証」か「顔写真付きのマイナンバーカード」が必須です。あとで紹介する本人確認書類で、運転免許証かマイナンバーカードしか選べないからです。

  • STEP5
    契約方法を選択する

    「他社から乗り換え(MNP)」をタップします。続けて「次へ」をタップすると次のページに進みます。

    ahamo申し込みで他社から乗り換え(MNP)を選択する画面

  • STEP6
    かけ放題オプションの選択する

    かけ放題オプションが欲しい人は「申し込む」をタップしてください。ahamoは標準で5分かけ放題がついているので、長電話する人だけオプションをつけましょう。

    かけ放題オプションが不要な人は「申し込まない」をタップします。

    ahamo申し込みでかけ放題オプションを選択する画面

    選択したら、下へスクロールします。支払いシミュレーションが見られるので、確認して「次へ」をタップします。

    ahamo申し込みでオプション込みの料金を確認する画面

  • STEP7
    ahamo切替え時の注意事項を確認する

    ahamo対応端末の確認・VoLTE設定の注意が表示されます。

    ahamo申し込みでahamo対応か注意喚起する画面

    事前準備でahamo対応端末を確認しているので「このまま手続きへ」をタップしてください。

    ちなみに、VoLTE(ボルテ)とは4GLTE回線で音声とデータを一緒に通信する方式です。3G以前はデータ通信と音声通信が分かれていました。

    次のページではMNP予約番号取得の案内ページが表示されます。事前にMNP予約番号も取得しているため、下へスクロールして「準備OK」をタップします。

    ahamo申し込みでMNP予約番号発行確認する画面

  • STEP8
    dアカウントでログインする

    以下画面でdアカウントの有無を確認されます。事前準備でアカウント作成しているので「持っている」を選択して「次へ」をタップします。

    ahamo申し込みでdアカウントの所持確認する画面

    注意事項が表示されます。下までスクロールして確認して「注意事項に同意のうえ開始する」をタップします。

    dアカウントログイン画面になるので、作成したアカウントでログインしてください。

    ahamoの申し込み時にdアカウントでログインする画面

  • STEP9
    MNP予約番号を入力する

    事前準備で発行したMNP予約番号を入力します。有効期限10日以上ないときは再発行してください。

    ahamo申し込みでMNP予約番号などを入力する画面

    入力が完了したら「次へ」をタップします。

  • STEP10
    本人確認書類を照会する

    本人確認書類の種類を選択して「次へ」をタップします。例では運転免許証を選択しています。

    ahamo申し込みで本人確認書類の種別を選択する画面

    次に、本人確認の方法を選択して「次へ」をタップします。例では画像アップロードを選択します。画像アップロードのときは、SIMカードの受取時に本人確認します。

    ahamo申し込みで本人確認の方法をeKYCか受取時確認か選択する画面

    「eKYC(電子本人確認)」のときは、SIMカード受取時の本人確認が不要です。eSIMはeKYCしか選べません。

    「画像アップロード」のときは以下画面になります。スマホで運転免許証やマイナンバーカードを撮影して、アップロードします。

    ahamo申し込みで郵送書類受取時に本人確認を選んだときの画像ファイルアップロード画面

    eKYCのときは、システムの指示に従って運転免許証もしくはマイナンバーカードを撮影します。本人確認書類のスキャン後、自分の顔をスキャンして終了します。

  • STEP11
    契約者情報を入力する

    契約者の情報を名前から、画面の表示に沿って入力します。

    ahamo申し込みで契約者情報を入力する画面

    入力できたら、下へスクロールします。

  • STEP12
    ネットワーク暗証番号を設定する

    好きな数字4ケタのネットワーク暗証番号を決めます。

    ahamo申し込みで4桁の暗証番号を設定する画面

    本人確認に使われるので、思い出しやすい番号にしましょう。設定できたら下へスクロールします。

  • STEP13
    受取日時を指定する

    ahamoは受取日時の指定が可能です。混み合っていなければ、申し込み日から数えて3日以降で設定できます。

    ahamo申し込みでSIMの受取日時を選択する画面

    配送日だけではなく、細かく受け取り時間を指定できます。

    指定可能な時間
    8:00~12:00 16:00~18:00
    12:00~14:00 18:00~20:00
    14:00~16:00 20:00~21:00

    2時間単位で時間指定できます。また、20~21時の指定が可能なため、仕事終わりでも受け取りできます。

  • STEP14
    申し込み書の確認方法を選択

    契約申し込み書の確認方法を選択します。指定がなければオンライン確認になります。

    書面でも確認したいときは「郵送での確認を希望する」をチェックして、下へスクロールします。

    ahamo申し込みで申込書の確認方法をWebか書面か選択する画面

  • STEP15
    契約者と利用者の名義・成人確認をする

    「契約者と利用者が同一人物か」「契約者が20歳以上か」の2点確認があります。2つの条件に問題なければ「契約者と利用者が同じ」を選んで「次へ」をタップします。

    ahamo申し込みで申込者と契約者の一致や成人しているか確認する画面

    20歳以上の人は、契約者と利用者が同じ必要があります。20歳未満の人は、20歳以上の人に契約してもらいましょう。

    条件を満たしていないときは、契約名義の変更が必要です。

  • STEP16
    支払い方法の情報を入力する

    ahamoを利用するにあたって、最終的な料金の請求額が表示されるので確認します。

    ahamo申し込みで支払い方法を選択する画面

    続けて、毎月の支払い方法を選択します。例ではクレジットカードをタップして選択しています。

    ahamo申し込みでクレジットカード情報を入力する画面

    カード情報が入力できたら「次へ」をタップします。

    クレジットカードのときは、認証するかどうかの確認画面が表示されます。「はい」をタップしましょう。

    ahamo申し込みでクレジットカード認証を許可する画面

    問題なければ、次の画面に移ります。

  • STEP17
    注意事項・規約に同意する

    以下画面の注意事項を確認して、チェックします。

    「注意事項を確認」部分をタップして、内容を確認しないとチェックできない仕組みになっているので必ず確認してください。

    ahamo申し込みで注意事項に同意する画面

    次に、利用規約の一覧に対して、同意します。利用規約の一覧は以下のとおりです。

    ahamo申し込みで利用規約一覧を確認する画面

    最後に「上記の同意・注意事項を確認し、同意します」にチェックして「次へ」をタップすると申し込みが完了します。

    ahamo申し込みで利用規約に同意して申し込みを確定する画面

ahamoの手続きに関する注意事項
注意事項
サービス全体 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
サポート ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
オンライン⼿続き サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金 機種代⾦が別途かかります。
国内通話料金 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約 ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードのご契約 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

関連記事

▶ahamoの評判口コミを徹底解説!

LINE通話が無料で使えるLINEMO

ソフトバンクの低料金プランLINEMO

LINEMOの特徴

  • LINEの通信はデータ容量のカウント対象外
  • データ容量が3GB・20GBから選べる
  • ●月額550円で5分以内の通話がかけ放題

LINEMOの通話料無料という点で、楽天モバイルの乗り換え先として最適です。LINEアプリがデータ容量のカウント対象外になる「LINEカウントフリー」を提供しているため、LINE通話を使い放題だからです。

楽天モバイルで通話が無料になる専用アプリ「Rakuten Link」をよく利用していた人には、とてもおすすめです。

プランは、20GBの「スマホプラン」と、3GBの「ミニプラン」から選べます。楽天モバイルのように安い金額で利用するならミニプランを選ぶと良いでしょう。

\20GBで月額2,728円!3GBで月額990円!/
関連記事

▶LINEMOの評判や口コミを徹底解説!

ソフトバンク光ユーザーならワイモバイルがおすすめ

ワイモバイル(Y!mobile)のロゴ画像

ワイモバイルの特徴

  • ソフトバンク光とセット割を使える
  • ●Yahoo!プレミアム会員が無料でつく
  • ●3/15/25GBの3プランから選べる

ソフトバンク光を使っているなら、ワイモバイルへの乗り換えが一番お得です。セット割で月額料金が1,188円割引になります。

通常2,178円の3GBプランが990円、25GBのプランなら4,158円から2,970円まで安くなります。

また、ワイモバイルの平均速度は66Mbpsと速いです。楽天モバイルは約30Mbpsなので2倍の差があり、ネットをより快適に使えます。

\最大15,000円のキャッシュバックが貰える!/
ワイモバイルのお得な窓口はこちら

関連記事

▶ワイモバイルの評判口コミを徹底解説!

UQモバイルはau関連のサービスユーザーにおすすめ

UQモバイルロゴ

UQモバイルの特徴

  • 光回線やWiMAXとセット割を使える
  • ●auと同じエリアでつながる
  • ●3/15/25GBの3プランから選べる

セット割に対応している光回線やWiFiルーターを使っているなら、UQモバイルへの乗り換えが一番お得です。

UQモバイルは、下記のサービスと組みわせると最大858円の割引を受けられます。「自宅セット割」という特典が適用されるからです。

割引後の料金は、3GBプランで990円、25GBプランで2,970円です。かなりコスパの良い格安SIMです。

また、平均速度が64Mbpsと高く、楽天モバイルよりも快適にネットやゲームを楽しめます。

UQモバイル「自宅セット割」の適用条件

  • ・auでんきを契約
  • ・KDDI系列の光回線+固定電話と契約
  • ・auホームルーターを契約
  • ・auスマートポートを契約
  • ・WiMAX+5Gルーターを契約

上記のうち、どれか1つでも条件を満たしていれば、割引対象になります。

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

関連記事

▶UQモバイルの評判口コミを徹底解説!

OCNモバイルONEはOCN光ユーザーなら550円でスマホが持てる

OCNモバイル ロゴ

OCNモバイルONEの特徴

  • OCN光とセット割が使える
  • ●NTTドコモと同じエリアでつながる
  • ●500MB/1/3/6/10GBプランが選べる

OCNモバイルONEはOCN光とのセット割で月額料金が220円割引になります。1GBプランの月額料金が770円なので、セット割を利用すれば業界最安値の550円でスマホが使えます。

また、OCNモバイルの平均速度は70Mbpsです。格安SIMのなかではかなり速く、乗り換え先におすすめです!

\セット割を使えば月額料金が最安550円!/
UQモバイルの記事
  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー