楽天モバイルからIIJmioへ乗り換える手順を徹底解説!メリットやデメリットも大公開!

最終更新日:2022年07月13日
楽天モバイルからIIJmioに乗り換えのアイキャッチ
解決できる疑問
  • 楽天モバイルからIIJmioにMNPする手順
  • 乗り換えるメリットとデメリット
  • 乗り換えにおすすめのタイミング
  • 乗り換えで利用できるキャンペーン

2022年7月からの楽天モバイルの値上がりを機に、格安SIMのIIJmioへ乗り換えを検討している人も多いでしょう!

しかし、乗り換え手順がわからない…、楽天モバイルからIIJmioに乗り換えて本当に後悔しないか不安…、と思っていませんか?

この記事では、IIJmioに乗り換える具体的な手順や、メリット・デメリットの詳細をまとめました。IIJmioの申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む
おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!格安スマホはどこがいい?人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを徹底解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む

目次

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順【5ステップ】

乗り換えを考えている女の子のイラスト

1.IIJmioで利用できる端末か確認する

iijmioの対応機種検索

まず、使っている端末がIIJmio対応機種か確認します。すべてのスマホが動く対象ではないため、事前に動作確認をする必要があります。

IIJmioの「公式サイト」にアクセスし、自分の使っている端末と購入したキャリアを選びましょう。検索すると対象の端末が出てくるので、そこにあれば問題なく使えます。

ちなみに、乗り換えと同時にIIJmioで端末を購入するなら動作確認は不要です。購入できる端末は、すべて確認が済んでいるからです。

外部サイト(公式サイト)

▶動作確認済み端末の一覧はこちら

2.楽天モバイルからMNP予約番号を取得

MNP予約番号について説明する女性のイラスト

元と同じ電話番号を使いたい場合、MNP予約番号が必要です。WEB、もしくは電話で発行できます。

MNP番号の有効期限は当日含め15日間です。乗り換える直前に発行するようにしましょう。

MNPとは
MNPは「Mobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)」の略称です。スマホの電話番号を変更せず、他社に乗り換えできる制度です。

楽天モバイルでのMNP番号発行手順

  1. 1.My楽天モバイルにログインする
  2. 2.メニューから「契約プラン」をタップ
  3. 3.「その他お手続き」をタップ
  4. 4.「他社へのお乗り換え」をタップ
  5. 5.アンケート回答後申し込む
画像で手順を確認する
楽天モバイルのMNP番号を発行する手順でお手続きをタップする画像

楽天モバイルのMNP番号を発行する画像

楽天モバイルから乗り換える場合は、上記の手順の従ってMNP番号を発行しましょう。

WEB以外でも「0800-805-0090」の電話をして番号を取得できます。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmioのお得な申し込み窓口はこちら

3.IIJmioに申し込む

事前に準備するもの

  • ・本人確認書類(免許証やマイナンバー)
  • ・支払い用クレジットカード
  • ・IIJmioで登録するメールアドレス
  • ・MNP予約番号

IIJmioの申し込み手順

  • 1.IIJmioの申し込みページを開く
  • 2.IIJmioで事前支払いをしているか選択する
  • 3.他社からの乗り換えをタップする
  • 4.端末購入の有無を選択する
  • 5.SIMカードの種類を選択する
  • 6.料金プランを選択する
  • 7.docomoかauの回線を選択する
  • 8.通話定額オプションを選択する
  • 9.オプションサービスの有無を選択する
  • 10.重要説明事項に同意する
  • 11.申し込み者情報を入力する
  • 12.MNP予約番号を入力する
  • 13.メールアドレスを認証する
  • 14.クレジットカードを入力する
  • 15.本人確認書類を提出する
  • 16.項目にチェックして申し込みを完了する

IIJmioの公式サイトから申し込みましょう。

詳細な手順は以下でまとめたので、ぜひ参考にしてください。

IIJmioの乗り換え方法を画像付きで確認する
  • STEP1

    IIJmioの申し込みページを開く

    「IIJmio」の公式サイトを開きます。

    そして「ご購入お申し込み」をタップします。

  • STEP2

    IIJmioで事前支払いをしているか選択する

    IIJmioで事前支払いをことがあるかどうか選択します。

    始めて利用する人は「事前支払いをしてものはない」をタップしてください。

  • STEP3

    他社からの乗り換えをタップする

    楽天モバイルからの乗り換えなので「他社からの乗りかえ」タップしてください。

    MNPで乗り換えをすると、キャッシュバックがもらえるのでこちらがおすすめです。

  • STEP4

    端末購入の有無を選択する

    端末の購入するかどうか選択しましょう。

    楽天モバイルで使っていたスマホも使うことができますが、安いもので110円から端末が購入できます。

  • STEP5

    SIMカードの種類を選択する

    SIMカードは3種類あります。

    ただし、乗り換えの場合だと「音声電話+SMS+データ通信」のみ選択できるのでタップしてください。

  • STEP6

    料金プランを選択する

    料金プランを選択します。料金プランは、データ容量によって変わります。

    料金とデータ容量を確認して選びましょう。

  • STEP7

    docomoかauの回線を選択する

    IIJmioではdocomoかauのどちらか好きな回線を選んでください。

    しかし、料金プランの手順で1GBプランを選んだ場合は、docomo回線は選択できません。

  • STEP8

    通話定額オプションの有無を選択する

    通話定額オプションを選びましょう。

    通話オプションは3種類あり、無料で通話できる時間が異なります。

    普段から通話を多く利用する人は、より高価なかけ放題プランを選びましょう。

  • STEP9

    オプションサービスの有無を選択する

    IIJmioのオプションサービスに加入したい人は、必要なオプションを選びましょう。

  • STEP10

    重要説明事項に同意する

    申し込み内容が出るので、修正点が無いか確認しましょう。

    そのあとに、重要説明事項をよく読んで同意しましょう。

  • STEP11

    申し込みの情報を入力する

    申し込み者の情報を入力してください。この入力内容は、MNPの転入元の情報です。

  • STEP12

    MNP予約番号を入力する

    MNPの情報を入力します。乗り換えをする電話番号と、事前に発行しているMNP予約番号を載せましょう。

    ただし、MNP予約番号は有効期限があります。有効期限を過ぎてしまった場合は、再発行が必要です。

  • STEP13

    メールアドレスを認証する

    メールアドレスの認証を実施します。任意のアドレスを入力し、ワンタイムパスワードを受け取りましょう。

  • STEP14

    クレジットカード入力する

    月々の支払情報を入力します。IIJmioはクレジットカードのみの支払いなので事前に準備してください。

  • STEP15

    本人確認書類を提出する

    対象の本人確認書類を提出してください。

    「運転免許証」「マイナンバーカード」等から選択が可能です。

    スマホで撮って提出するだけなので簡単です。

  • STEP16

    すべての情報が入力できたら、項目にチェックをしましょう。

    最後に「申し込む」をタップしたら手続きは完了です。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmioのお得な申し込み窓口はこちら

4.回線とSIMを変更する

1.回線の切り替え手続きをする

電話番号(切り替え窓口) 0120-711-1229~19時

IIJmioのSIMカードが届いたら、楽天モバイルからの切り替え手続きをする必要があります。

切り替え手続きは、上記の電話番号にかけるだけです。その際に、乗り換えた対象の電話番号とSIMカードの識別番号の下4桁が必要です。

IIJmioへの切り替え手続きが完了すると、楽天モバイルは自動的に解約されます。

2.SIMカードを挿入する

SIMカード挿入

切り替え手続きが完了したら、お手持ちのスマホにSIMカードに挿入します。

スマホの側面にSIMロットが存在するため、開けてSIMカードを入れましょう。

ちなみに、SIMカードには正しい向きがあります。角がかけている箇所がはまるようにセットしましょう。

村野さん 村野
SIMスロットを開けるには、100均などで売っているSIMピンや、クリップといった細長いものが必要です。

5.APNという初期設定をする

iPhoneでのAPNの設定手順

  • 1.IIJmioクーポンスイッチをダウンロード
  • 2.構成プロファイルのインストール
  • 3. IIJmioモバイルサービスのインストール
  • 4.インストール終了後、通信可能か確認

AndroidのAPNの設定手順

  • 1.設定
  • 2.SIMカードとモバイルネットワーク
  • 3.アクセスポイント
  • 4.IIJmioをタップ

最後に、各種初期設定をしましょう。詳細は公式サイトのマニュアルに記載されているので、内容を確認しながら進めてください。

外部サイト(公式サイト)

▶初期設定のマニュアルはこちら

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える8つのデメリット・注意点

注意をうながす女の子のイラスト

1.通話料が有料になる

楽天モバイル IIJmio
基本通話料 22円/30秒 11円/30秒
専用アプリ
使用時
無料 11円/30秒

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えると通話料が有料になります。0円で通話できる専用アプリRakuten Linkが使えなくなるからです。

かけ放題サービスはIIJmioのほうがお得

楽天モバイル IIJmio
5分以内の
通話かけ放題
500円/月
10分以内の
通話かけ放題
1,100円/月 700円/月
時間無制限
かけ放題
1,400円/月

かけ放題サービスはIIJmioのほうがお得です。10分以内のかけ放題で比較すると、400円も安いです。

かけ放題オプションは「みおふぉんダイアルアプリ」という専用アプリから発信することで、通話料が無料になります。

2.データ容量が無制限ではなくなる

楽天モバイルはデータ容量が無制限ですが、IIJmioは最大で20GBが上限です。

IIJmioは、契約したプランに応じて毎月の通信量が決められています。データ容量を超えると0.3Mbpsに速度制限がかかります。

このため、データ通信をたくさん使っていた人がIIJmioに乗り換えると通信制限がかかる可能性があります。

25GB以内ならIIJmioのほうがお得

楽天モバイル IIJmio
2GB 1,078円 850円
3GB
4GB 2,178円 990円
8GB 1,500円
15GB 1,800円
20GB 2,000円
20GB~ 3,278円 220円/1GBで追加

毎月のデータ使用量が25GB以内の人はIIJmioのほうがお得です。IIJmioで20GBプランを選択した場合、5GB分を追加しても3,100円で済むためです。

IIJmioには、データ容量に合わせた5つの料金プランがあります。自分に合った通信量のプランを選択することで、楽天モバイルより通信費を抑えられます。

自分がどれくらいの通信量なのかを把握した上で、最適なプランを契約しましょう。

3.SPUの倍率が下がる

楽天ひかりと楽天モバイルの利用者は楽天ポイントの還元率が上がる

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるとSPUのポイント倍率が2倍分下がります

楽天市場の利用頻度が多いほど影響が大きいので、普段からどれくらい使っているか確認しましょう。Amazonやyahooなど、別サイトを主に利用しているなら影響はほぼありません。

SPUとは
スーパーポイントアッププログラムの略称です。楽天の各サービスを使うことで、楽天市場で買い物したときのポイント還元率が上がる仕組みです。

4.料金体系が段階制から定額制に変わる

楽天モバイルとIIJmioは料金プランの形式が異なります。楽天モバイルの料金プランは段階制で、IIJmioの料金プランはデータ定額制です。

楽天モバイルは1つの料金プランで使った通信量に応じて料金が変わります。一方でIIJmioは通信量に関わらず、支払う料金は毎月一定の金額です。

楽天モバイルは月額3,278円でデータ使い放題ですが、IIJmioには使い放題プランがないため、乗り換える際は自分の通信量がどれくらいなのか把握してからにしましょう。

5.昼の通信が遅くなる

IIJmio
56Mbps
20Mbps
48Mbps

格安SIM共通の問題ではありますがお昼休みの時間帯は通信速度が遅くなります

ユーザーが通信速度を投稿できる「みんなのネット回線速度」というサイトで時間帯別の通信速度を調べました。

IIJmioの通信速度を時間帯別で比較すると、お昼の時間だけが遅いです。

お昼休みにたくさん動画を見たり、ゲームをしたりする人はIIJmioに乗り換えるとストレスを感じる可能性があります。

6.支払い方法がクレカしか利用できない

楽天モバイル IIJmio
クレジットカード
口座振替 ×
デビットカード ×
コンビニ支払い × ×

IIJmioの支払い方法はクレジットカードのみです。口座振替やコンビニ支払い、デビットカード支払いはできません。

楽天モバイルで口座振替やデビットカードで支払いをしていた人は、支払い方法を変更する必要があります。

7.対面サポートがない

IIJmioにはショップがないため、困った時に相談できる対面サポートを受けられません。

楽天モバイルは有料で店頭サポートを受けられます。対面での対応がないと困る人は楽天モバイルから乗り換えるのは向いていません。

ただし、IIJmioでは電話や問い合わせフォームのほかに、Twitter上での質問も可能です。

8.音声付きプランはeSIMを利用できない

SIMとeSIMの違いを表したイラスト

IIJmioは音声付きプランをeSIMで契約できません。eSIMに対応しているのは、データ通信プランだけです。

乗り換えることで物理SIMが2枚になってしまう場合は、事前に、端末の物理SIMスロットが2個あることを確認しましょう。

例えば、iPhoneは最新機種でも物理SIMを2枚挿入できません。

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える6つのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

1.自分に合ったギガ数を選べる

楽天モバイル IIJmio
2GB 1,078円 850円
3GB
4GB 2,178円 990円
8GB 1,500円
15GB 1,800円
20GB 2,000円
20GB~ 3,278円 220円/1GBで追加

IIJmioは自分にあった通信量を選択できるので、容量に合わせて料金を抑えられます。

楽天モバイルは3GBまでは1,078円ですが、3GBを少し超えるだけでも2,178円に料金が変化します。4GB使っただけの人でも2,178円かかります。

IIJmioで自分に合ったプランを選べば、楽天モバイルよりも最適な料金でスマホを使えます。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmioのお得な申し込み窓口はこちら

データチャージが1GBあたり220円で安い

チャージ単位 1GB換算
IIJmio 1GB/220円 220円
ドコモ 1GB/1,100円 1,100円
ワイモバイル 500MB/550円 1,100円
マイネオ 100MB/55円 550円

IIJmioは1GBを220円でチャージできて他の格安sim会社と比較して安いです。データ通信をたくさん使った月でも、気軽にギガを補充できます。

20GBでは少し足りないという人も、データチャージを駆使すれば25GBまで3,100円で使えるため、楽天モバイルよりも安く使えます。

2.データを繰越・シェアできる

IIJmioデータシェア/プレゼント機能

IIJmioは月末までに使いきれなかった容量は、次の月に繰り越して使えたり、家族とシェアできるので無駄なく使えます。

家族でIIJmioを使っていたり複数台契約しているとお得に使える選択肢が増えます。

データを繰り越して使える

IIJmioでは毎月一定のデータ通信量が付与されますが、もし使い切れなくても2ヶ月間はデータ通信量が消滅しません。

次の月まで繰り越して使えるため、無駄なく使えます。たまにたくさん使う月があるから多めの容量を契約する必要がないので無駄を減らせます。

端末間でシェア・プレゼントして使える

IIJmioのデータシェアの説明イラスト

IIJmioは、データ容量を家族や別の端末でシェア・プレゼントすることができます。余った容量を分けられるので無駄になりにくいです。

シェアは同じIIJmioIDの中であればデータ容量を共有できる機能のことです。1ヶ月の通信量を家族全体で調節できます。

プレゼントは、同じIIJmioIDの中で余っているデータ容量を分けてあげる機能です。共有と違って必要な時だけデータ容量を譲渡できます。

3.MNPで契約すると端末を安く購入できる

両手にスマホを持っている女の子のイラスト

MNP契約で安く購入できる端末の例

  • ・iPhone8[64GB](中古美品)➩一括110円
  • ・OPPO A73(新品)➩一括110円
  • ・Redmi Note 11(新品)➩一括980円

IIJmioはMNPで契約する時に端末を安く購入できます。

端末や時期によって割引額は異なりますが、最安で110円から端末が購入できます。

種類も格安sim会社の中では優秀で「Galaxy」や「Xperia」のような人気機種も含む、40種類以上も取り扱っています。

4.楽天モバイルよりも速度が速い

動画の視聴を楽しんでいるイラスト

IIJmio 楽天モバイル
平均速度 46Mbps 42Mbps

みんなのネット回線速度」より引用(2022年5月25日時点の情報)

通信速度は、楽天モバイルよりIIJmioのほうが速いです。

一般的にWeb閲覧なら3Mbps、動画視聴なら10~30Mbpsの回線速度があれば快適に利用できると言われています。楽天モバイルの速度は問題ない基準です。

ですが速度が速ければ速いほど、データのダウンロードや動画の読み込みは早くなります。普段動画を見るような人であれば、IIJmioに乗り換えるのがおすすめです!

5.低速通信モードで通信量を節約できる

myIIJmioアプリ

IIJmioは、低速通信モードに変更することで通信料を節約できます。

低速通信モード中は、通信速度が最大0.3mbpsと制限される代わりに、データ使用なしで通信ができます

アプリ「MyIIJmio」を使うと、いつでも好きなタイミングで切り替えが可能です!

バースト機能で低速モードでも快適

IIJmioバーストモード

IIJmioにはバースト機能があり、低速モードでも快適に使えます。

バースト機能はデータ通信の際に、最初の数秒間だけ高速通信できる機能です。

そのため仮に低速通信モードであっても、twitterやLINEといったテキストだけの会話であれば快適に使えます!

6.サポート体制が充実している

問い合わせの電話をかけているイラスト

IIJmioは他の格安SIMに比べサポートが充実しています。

公式ページにあるお問い合わせフォームはもちろん、twitter上での質問や、電話で問い合わせをすることもできます。

特に電話での問い合わせは、格安SIMでやっている所はほとんどなく、IIJmioならではのサービスです!

格安SIM・格安スマホプランの電話対応状況

電話問い合わせ
ahamo 非対応
povo
LINEMO
NUROモバイル
IIJmio 対応
ワイモバイル
UQモバイル
楽天モバイル
mineo
外部サイト(公式サイト)

▶IIJmioのお問合せ窓口はこちら

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるおすすめのタイミング

1.楽天モバイルの無料期間が終了する前

楽天モバイル新プラン

乗り換えにおすすめのタイミングは楽天モバイルの無料期間が終了する前です。

楽天モバイルは2022年7月1日から新プランの「Rakuten UN-LIMIT VII」へ強制的に自動移行されます。

1GB以下で利用している人は、有料化しないうちに早く乗り換えるのがおすすめです!

2.IIJmioのキャンペーン実施期間中

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

乗り換えるタイミングはIIJmioのキャンペーン実施期間中がおすすめです。

期間限定キャンペーンが多いので、実施中に乗り換えできればお得に乗り換えができます!

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmioのお得な申し込み窓口はこちら

​​楽天モバイルからIIJmioへの乗り換えで利用できるキャンペーン

1.月額110円で端末購入可能

IIJmioへの乗り換えで月額110円でスマホが購入できるキャンペーンのバナー

条件 ①ギガプランに申し込む
②音声SIMを選ぶ(データSIMは不可)
③MNP転入する(新規端末は不可)
割引期間 2022年4月1日~2022年5月31日 まで
対象端末 ・Redmi 9T
・moto e7 power
・moto e7
・OPPO A73
・iPhone 8
割引後金額 一括:110円(税込)、24回払:5円(税込)
注意点 mioアカウントにつき1台まで

※こちらのキャンペーンは2022年5月31日をもって終了しました。

IIJmioは他社からの乗り換えで対象の端末スマホを110円で購入できるキャンペーンを行っています。

iPhone8を始めとしていくつかのスマホが割引対象で、実質的な割引額は1万円以上です。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmioのお得な申し込み窓口はこちら

2.ギフト券1,000円分プレゼント

ギフト券1000円分プレゼント

条件 ①ギガプランに申し込む
②音声SIMを選ぶ(データSIMは不可)
③SIMのみで契約する
④対象サプライを購入する
割引期間 2022年4月1日~2022年5月31日 まで
対象サプライ ・OPPO Enco Buds
(イヤホン)
・OPPO Band Style
(スマートウォッチ)
金額 ギフト券1,000円分プレゼント
注意点 mioアカウントにつき1台まで

※こちらのキャンペーンは2022年5月31日をもって終了しました。

IIJmioは対象サプライとSIMを購入すると、1,000円分のギフト券がプレゼントされます。

対象サプライはOPPOのイヤホンとスマートウォッチで、定価3,000円程度です。

貰ったギフト券はGooglePlayを始め様々な商品と交換可能です。

実質的に1,000円引きとなるので、イヤホンやスマートウォッチを購入しようとしている人にはおすすめです!

3.通話料定額割引キャンペーン

iijmio通話料定額割引キャンペーン

条件 対象期間中に通話定額オプションに加入
割引期間 2022年4月1日~2022年5月31日 まで
割引額 410円×13ヶ月
割引後金額 500円→90円/月
(通話定額5分)
700円→290円/月
(通話定額10分)
1400円→990円/月
(かけ放題)
注意点 mioアカウントにつき1台まで

※こちらのキャンペーンは2022年5月31日をもって終了しました。

IIJmioは期間限定で、通話料定額割引キャンペーンがあります。

金額は410円×13ヶ月間で、通話定額オプションに加入すると無条件で割引が適用されます。

割引適用後は5分間の通話定額オプションが月額90円と、非常に安い金額で使えます。

通話頻度が高い人にはIIJmioがおすすめです!

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmioのお得な申し込み窓口はこちら

4.IIJmioひかりとセットで660円割引

iijmioセット割引

条件 IIJmioとIIJmioひかりを両方契約
割引期間 契約している間ずっと
割引額 660円

IIJmioは光回線サービスであるIIJmioひかりとセットで申し込むことで、毎月の料金が割引になります。

割引期間に指定はなく契約している間ずっと毎月660円の割引です。

特別に申しこむ必要もなく、両方を申し込んでいれば自動的に月々の料金が安くなります!

5.端末保証2ヶ月間無料

端末保証2ヶ月間無料

条件 端末修理オプションに申し込んでいる
割引期間 契約後2ヶ月間
割引額 418円(IIJmioで端末を購入)
550円(自前で端末を用意)

IIJmioは端末保証の有料オプションに申し込むと、契約後2ヶ月間はオプション料金なしで使用できます。

修理オプションに申し込めば端末画面割れ・水割れ・部分破損といった損害を無料修理してくれます。

修理オプションはIIJmioを申し込んだタイミングのみで加入できるため、途中から加盟するのは出来ないため注意しましょう。

楽天モバイルからIIJmioの乗り換え時によくある質問

なにかを調べているイラスト

楽天モバイルの端末を使える?
A.

楽天モバイル対応端末のなかにはIIJmioに対応していないものもあります。

楽天モバイルとIIJmioでは使用している周波数が違うので、端末によっては使えない可能性があります。

必ず乗り換え前に、公式サイトの動作確認ページをチェックしましょう。

乗り換え手数料はかかる?
A.

乗り換え時には事務手数料3,300円が必要です。

月額料金はいつから発生?
A.

開通手続きの日から日割りで発生します。

データ容量シェアとは?
A.

データ容量シェア機能とは、回線データを自由に分け合える機能です。

同一のmioID内であれば、SIMタイプや回線種類に関わらず共有できます。

データ量の繰り越しはできる?
A.

サービス、データ量によって異なります。

データによって繰り越しできるか変わります。ギガプランの毎月付与されるデータについては翌月繰り越しが可能です。

ただし追加購入したデータや、データプラン・ゼロで購入したデータは繰り越し不可なので注意しましょう。

どのキャリアを選ぶのがいい?
A.

ドコモとauのどちらを選んでもほとんど変わりません。好みのキャリアを選ぶと良いでしょう。

ただし、従来制プランの場合は、auしか選べません。

IIJmioはほかの格安SIMより安くておすすめ

おすすめする女の子

データ容量 月額料金
IIJmio 3GB 850円
LINEMO 3GB 990円
povo 3GB 990円
mineo 5GB 1,518円

IIJmioはほかの格安SIMよりも安くておすすめです。上記の表は3GB前後の各社プランを比べたものです。安さで注目されているLINEMOやpovoよりもお得なことがわかります。

また、月間のデータ通信量も6種類から選べます。自分に合った料金でスマホを使えるため、利用しやすい格安SIMです。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmioのお得な申し込み窓口はこちら

IIJmioの記事
  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー