楽天ひかりのプロバイダはどこ?契約前にチェックすべき注意点は?

最終更新日:2022年05月11日
楽天光プロバイダまとめのアイキャッチ

楽天ひかりのプロバイダは楽天ブロードバンドだけです。

楽天ひかりは、光回線とプロバイダが1つになった一体型のサービスなので、楽天ブロードバンド以外のプロバイダは選べません。

この記事では、プロバイダの役割や楽天ひかりの特徴、乗り換える際の注意点についても説明しています。楽天ひかりとの契約を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

藤本

大手プロバイダで営業を経験したあとに、インターネットに特化したライターに転向した。専門的な内容を分かりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「楽天ひかりの評判について」のアイキャッチ
楽天ひかりの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
「楽天ひかりのキャンペーンについて」のアイキャッチ
楽天ひかりのお得なキャンペーン情報まとめ!適用条件も詳しく解説
記事を読む
おすすめの光回線8選
】おすすめの光回線8選を徹底解説!
記事を読む

5月人気のオススメ光回線!
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ

ドコモユーザーにとって最安の光回線!
・ドコモ料金が毎月1,100円安くなる
・当サイト限定!全員2万円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーターがずっと無料
・利用者の平均速度が約300Mbpsと速い!
・お客さま満足度2年連続№1(オリコン)
ヒカリク限定キャンペーン!
\条件なし20,000円キャッシュバック!/
5月23日~31日までの9日間限定!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!

楽天ひかりで選べるプロバイダは楽天ブロードバンドだけ

楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」だけです。他のプロバイダは選べません。

楽天ひかり、および楽天ブロードバンドは、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供するサービスです。

NTTのフレッツ光のように、プロバイダを別途契約する必要はありません。回線とプロバイダが必ずセットになるからです。

楽天ブロードバンド以外のプロバイダには変更できない

楽天ひかりのプロバイダは、楽天ブロードバンド以外に変更できません。

楽天ブロードバンド以外に変えたい場合は、楽天ひかりを解約して、別の光回線と新たに契約する必要があります。

解約を伴うため、当然ですが解約費用や工事費の残債などがかかる可能性があります。

楽天ブロードバンド以外のプロバイダは継続利用できない

フレッツ光やドコモ光などから楽天ひかりへ乗り換える場合、もし楽天ブロードバンド以外のプロバイダを使っていたなら解約が必要です。

楽天ひかりでは楽天ブロードバンド以外のプロバイダを使えないからです。

光回線 おすすめ理由
楽天ひかりのロゴ 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6接続で回線速度も速い今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口

プロバイダはインターネットの玄関口

プロバイダの役割の解説

そもそも「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末とインターネットの世界を中継する玄関口のような存在です。プロバイダがなければ、インターネットは利用できません!

「Webサイトを開きたい」「ファイルをアップロードしたい」「YouTube動画を再生したい」と思ってパソコンを操作したとき、送信されたリクエストは回線網を通ってプロバイダに届きます。

このとき、プロバイダはインターネット接続に必要な処理をします。例えば、機器ごとにIPアドレスを割り振るといった作業です。

IPアドレスの振られていない端末は、インターネットにアクセスできません。

また、プロバイダは、セキュリティ面でも重要な役割を果たします。インターネット接続の中継点となることで、ウイルスや不正アクセスを対策してくれます。

ちなみに、プロバイダの正式名称は、インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)です。略して「ISP」と表現されることもあります。

光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

楽天ひかりの料金プランにはプロバイダの利用料が含まれている

楽天ひかりは、回線とプロバイダがセットになったサービスです。楽天ひかりの料金プランにプロバイダの利用料が含まれているため、追加料金を支払う必要はありません。

インターネット回線が普及し始めてから、回線サービスとプロバイダを別々に契約するのが当たり前でした。また、このころは、手続きの窓口や、料金の支払先が2ヶ所だったため煩わしさがありました。

しかし、いまではほとんどの光回線でプロバイダがセットになっています。

現在、プロバイダを個別に契約しなければならないのは、フレッツ光や、回線ごとの特殊なプランぐらいです。

楽天ひかりの月額料金と他社比較

楽天ひかりの月額料金は、1年目と2年目以降で大きく変わります。1年目の月額料金は戸建て3,080円、マンション1,980円ですが、2年目以降から高くなります。

下記の表では、楽天ひかりの月額料金を、ほかの光回線と比べました。すべてプロバイダ料金込みの金額で記載しています。

戸建て
(税込み)
マンション
(税込み)
楽天ひかり 1年目:3,080円
2年目~:5,280円
1年目:1,980円
2年目~:4,180円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,455円
フレッツ光 約6,500円 約5,000円

大手の光回線4社と比べると、楽天ひかりの月額料金は戸建て、マンションタイプとも最安値です。

楽天ひかりは楽天モバイル利用者なら1年間無料で利用できる

楽天ひかりに関しても携帯キャリア大手3社同様にスマホセット割引があります。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VIプラン)の利用者、もしくは楽天ひかりと楽天モバイルの同時申し込みで月額基本料が1年間無料になります。

スマホと光回線の契約を変更せずに1年以上使い続けるのであれば最低でも約23,000円はお得に利用できます。

ちなみに、割引なしで戸建のフレッツ光を1年利用すると約78,000円です。

楽天ひかりの初期費用を差し引いても、楽天ひかりに変更する価値は大いにあります。

楽天ひかりのお得なキャンペーン窓口

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。楽天のスマホとセットで利用すれば、月額料金が1年間無料になる破格のキャンペーンを実施しているからです!

楽天ひかり公式サイトのメリット

  • 楽天モバイルとセットで1年間無料で使える
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる
  • ・他社スマホでも月額料金の割引がある
  • 楽天モバイルとセットで1年間無料で使える
  • 3/1~4/5までの期間限定キャンペーン中
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる
  • ・他社スマホでも月額料金の割引がある

無料キャンペーンを適用すれば、マンションなら50,160円、戸建てなら63,360円もお得に利用できます。

さらに3月1日~4月5日までの期間限定で、新規なら工事費が完全無料、他社からの乗り換えなら1万円キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です!

楽天ひかりは3月1日~4月5日まで限定キャンペーンを実施中

楽天ひかりを契約するなら、お得なキャンペーン期間中に公式サイトから申し込みましょう!

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかり公式のサイトはこちら

楽天ひかりは良い評判や口コミが多い

通信速度が体感で速くなった、測定速度で速くなったという声がありました。回線速度が速くなるうえに料金が抑えられるのは、非常にお得です!

また、楽天ひかりに変えると同時にIPv6接続にすると速くなったという声もあります。楽天ひかりのIPv6については、あとで解説します。

上記のツイートのように、IPv4のままだと遅いというユーザーの声もあるようです。

楽天ひかりが実施中のキャンペーン

楽天ひかりのキャンペーンは3種類ある
現在、楽天ひかりが実施中のキャンペーンは以下の3つです。

キャンペーン内容
楽天アンリミット
キャンペーン
【楽天モバイルユーザー限定】
・1年間楽天ひかりの月額料金が無料
1年間割引特典 【楽天モバイルの利用がない人向け】
・月額料金が1年間
スーパーポイント
アッププログラム
【申し込み者全員対象】
・楽天ポイントの還元率が+1倍

楽天モバイルの利用者であれば、楽天ひかりの利用料が1年間無料になるうえに、楽天ポイントの還元率が+1倍になります。

楽天系のサービスをたくさん使う人なら、かなりお得なキャンペーン内容です。

藤本さん 藤本
キャンペーンの終了時期は3つとも未定です。ただし、利用者がある程度増えたら終了する可能性があります。申し込むなら早めに手続きしたほうがいいでしょう。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりキャンペーンページ

楽天ひかりのプロバイダが提供しているオプションサービス

楽天ひかりには、セキュリティやサポートといった豊富なオプションサービスがあります。

特筆すべきはサポート料金は初回や回数に関わらず有料であるというところです。

オプションを以下一覧にまとめているので、サポート料金を含めチェックしましょう。

料金 内容
電話設定
サポート
2,200円/回 パソコンやスマホのネット接続に関する悩みを電話や専用リモートツールでサポート
スーパー
セキュリティ
マルチプラット
フォーム版
385円/月
(12ヶ月無料)
パソコンやスマホなど計3台のウイルス対策
無料
メールアドレス
無料 最大10個のメールアドレスを利用可能
メールプラス 1GB:506円
2GB:1,012円
3GB:1,518円
メールボックスに容量を追加できるサービス
ウイルス
フィルター
サービス
無料 メール送受信によるウイルスの感染を事前に防ぐサービス
アドバンスト
スパムフィルタ
無料 サーバごとに迷惑メールを防止するサービス
リモート
サポート
550円/月 ネット接続設やソフトウェアのインストール方法などを案内してくれるサービス

ちなみに、上表の中でおすすめのオプションは「スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版」です。

他社でも同様のサービスがありますが、たいていは月額500円ほどかかるので、楽天ひかりのほうが少し安く利用できます。

また、無料メールアドレスが10個まで利用できるのは、使い分けする方にとっては嬉しいサービスです。

フレッツ光や光コラボを利用中なら工事不要で乗り換えられる

フレッツ光や他プロバイダもしくは光コラボ回線を利用中であれば、工事不要で楽天ひかりを利用できます。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは、NTT東日本・西日本の回線網と、プロバイダがセットになった光回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかりなどが当てはまります。プロバイダを別途契約する必要がないため、フレッツ光よりも月額料金が安くなるのが特徴です。

工事が不要だと、以下の3つのメリットがあります。

  • ①初期費用が事務手数料だけになる
  • ②開通までの時間が短い
  • ③立ち合い工事が不要

工事不要になるのは、楽天ひかりがNTTの回線網を使っている光回線だからです。

フレッツ光や他の光コラボも同じNTTの設備を使っているので、楽天ひかりで流用できます。

プロバイダの役割の解説

プロバイダは楽天ひかりの利用開始日に自動で切り替わります。工事が不要なので、立ち合いのために日程を調整する必要もないです。

光回線 おすすめ理由
楽天ひかりのロゴ 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6接続で回線速度も速い今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりに乗り換える際に気をつけたい5つの注意点

今まで契約していた光回線から楽天ひかりへ乗り換える際には、5つの注意点があります。

  • ①4ヶ月以内に開通しないとキャンペーン対象外
  • ②IPv6の利用には対応ルーターが必要
  • ③電話番号を引継ぐには手続きが必要
  • ④プロバイダのメールサービスは継続利用不可
  • ⑤回線速度を優先したいならNURO光のほうがおすすめ

特に、①はキャンペーンが適用されないケースなので要注意ポイントです。

それ以外にも乗り換えにあたって気をつけるべき点をまとめました。以下で、それぞれの注意点について詳しく解説します。

①4ヶ月以内に開通しないとキャンペーン対象外

楽天ひかりのキャンペーンは、申し込みから4ヶ月以内に開通しないと対象外になります。

正確には申し込み月を1ヶ月目として4ヶ月目末日までの開通が条件です。

例えば、7月31日に申し込んだ場合は、10月31日までに開通している必要があります。

例えば、以下のツイートのように、開通まで6ヶ月ほどかかると、キャンペーン適用外になる可能性が高いです。

申し込みして開通予定日がその時点で4ヶ月を過ぎそう場合は他の光回線を検討しましょう。

楽天ひかり以外の光回線のほうがキャンペーンでお得に利用できる可能性が高くなります。

②IPv6の利用には対応ルーターが必要

楽天ひかりでIPv6を利用するには「クロスパス」という規格に対応しているルーターが必要です。

クロスパスとは、IPv6接続方式の1つです。楽天ひかりの場合は、クロスパスという仕組みを使わなければIPv6接続できません。

IPv6接続の規格には、ほかにも「v6プラス」や「Transix」などがあります。それらに対応しているルーターであっても、楽天ひかりでは上手く動作しない場合があります。

楽天ひかりのIPv6接続や、おすすめのクロスパス対応ルーターについては別の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

関連記事

▶楽天ひかりでIPv6を利用する方法

③電話番号を引継ぐには手続きが必要

楽天ひかりに乗り換える前に、光コラボの回線の電話オプション契約をしている場合は電話番号引継の対応が必要です。

ドコモ光電話やホワイト光電話などを契約している人は、ドコモ光の窓口やソフトバンク光の窓口に確認するのが良いでしょう。

問い合わせ先
(総合窓口)
ドコモ光 0120-800-000
ソフトバンク光 0800-111-2009
auひかり 0077-7084

④プロバイダのメールサービスは継続利用不可

ほかのプロバイダで使っていたメールサービスは、楽天ひかりでは継続利用できません。

必要なメールはパソコンやクラウドに保存し、登録している知人にはメールアドレスが変わることを通知しておきましょう。

ちなみに、プロバイダによってはメールサービスだけを引き続き利用できる場合があります。ただし有料サービスの可能性があるので、必ず詳細を確認しましょう。

⑤回線速度を優先したいならNURO光のほうがおすすめ

楽天ひかりでIPv6を利用すると速度は上がるという声もありますが、回線速度を重視するのであればNURO光がおすすめです。

楽天ひかりは最高1Gbpsまでの提供ですが、NURO光はその10倍の10Gbpsの超高速回線を提供しています。

下表は、実際のユーザーの速度を集めている「みんなのネット回線速度」というサイトを参考に、楽天ひかりとNURO光の速度を比べたものです。(2021年7月1日付のデータを掲載)

最大速度 平均速度
楽天ひかり 1Gbps 186Mbps
NURO光 2Gbps 475Mbps

光回線を選ぶときには、最大速度だけでなく平均速度も調べるべきです。

最大速度とは、光回線が公表している理論値です。一方、平均速度は利用者の実際の速度を集計したものです。

NURO光は、最大速度だけでなく、平均速度も速いことがわかります。

関連記事

▶NURO光の評判口コミなど全情報まとめ

楽天ひかりは楽天モバイルと併用する人におすすめ

楽天のサービスをたくさん使っているイラスト

楽天ひかりは楽天モバイルと併用するなら絶対におすすめできる光回線です。

時点では光回線の料金が1年間無料になるので、これ以上のお得な特典はないと言えます。

また日頃から楽天関連のサービスを利用している人にもおすすめです。ポイントの還元率が上がるSPUの対象なので、契約するだけで楽天ポイントがためやすくなります。

ただし、契約する際は、キャンペーン内容を必ず確認しておきましょう。

また、直近で引っ越す可能性がある人は、状況が落ち着くまで契約を控えることをおすすめします。契約後に引っ越すと、光回線の無料期間がすぐ終了してしまうからです。

お得なキャンペーンを最大限に利用するためにも、契約するタイミングを間違えないように気をつけてください。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/

楽天ひかりに申し込んでから開通するまでの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

楽天ひかりの申し込み方法は「はじめて光サービスを利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える人(転用・事業者変更)」で変わります。

新規の場合の申し込み手順

  1. ①楽天ひかりに申し込む
  2. ②郵送書類を受け取る
  3. ③工事日を調整する
  4. ④開通工事をする(立ち合い必要)
  5. ⑤機器を設定して利用開始

転用・事業者変更の場合の申し込み手順

  1. ①転用(事業者変更)承諾番号を取得する
  2. ②楽天ひかりに申し込む
  3. ③郵送書類を受け取る
  4. ④工事不要で切り替えが完了
  5. ⑤以前のプロバイダの解約手続きをする

楽天ひかりを新規で契約する場合は、開通工事をしなくてはなりません。工事には立ち合いが必要なので、都合の合う日を調整しましょう。

転用・事業者変更の場合は、楽天ひかりに申し込む前に、もとの光回線で「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」をもらう必要があります。

開通工事は不要で、自動的に切り替わります。ただし、以前に使っていたプロバイダが楽天ブロードバンド以外だった場合は、解約手続きが必要なことがあります。

また、楽天ひかりへ申し込むには楽天会員であることが条件です。

申し込み時点で登録が済んでいない場合は、まず楽天の会員登録をします。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/

私たちが厳選する優良光回線

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめするのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・楽天ひかり・ビッグローブ光の5社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える5月31日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大62,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
格安スマホユーザーにもおすすめ 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
IPv6接続で回線速度も速い
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光 格安スマホなら最安クラスの光回線
無条件で40,000円のキャッシュバック
今なら追加で1万円が貰える(5/30まで)
高性能WiFiルーターが12ヶ月無料
工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口

上記5社は大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
5月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

楽天ひかりの記事

  • 光回線の評判口コミ