楽天ひかりのマンションプラン情報まとめ!VDSLや賃貸のアパートでも快適に使える?

最終更新日:2021年10月11日
楽天ひかりのマンションプランの月額料金や回線速度の実測値情報

楽天ひかりをマンションやアパートで契約する際に知っておくべきことを、わかりやすく解説します!

楽天ひかりのマンションプランは月額4,180円です。ただし、建物によっては十分に速度が出ないことがあります。

この記事では、楽天ひかりのマンションプランについて、月額料金・回線速度・工事内容といったさまざまな面で解説していきます!

建物の配線を調べる方法もまとめたので、楽天ひかりを検討中の人は参考にしてください!

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
】光回線のキャッシュバックキャンペーン比較一覧!お得な選び方や即日窓口について
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

楽天ひかりのマンションプラン

楽天ひかりのマンションプラン

楽天ひかりのマンションプランの基本情報を下表にまとめました。

楽天ひかりは、3年契約で月額4,180円のプランのみ提供しています。キャンペーンを適用すれば、1年間無料で利用することもできます。

月額料金 4,180円
キャンペーンで安くなる
キャンペーン適用後の
月額料金
(1年間)
楽天モバイル利用者:無料
それ以外:1,980円
契約期間 3年間
工事費 新規契約: 16,500円
転用・事業者変更:0円
契約事務手数料 新規契約:880円
転用・事業者変更:1,980円
最大速度 1Gbps
200Mbps
100Mbps
※建物の設備による
平均速度 201Mbps
提供エリア 全国

楽天ひかりのプランは1つだけですが、建物の設備によって最大速度が100Mbps~1Gbpsのあいだで変わります。

建物の問題なので利用者側で自由に速度を変えられません

楽天ひかりの契約時に必要な費用は、事務手数料のみです。事務手数料は36回の分割払いなので、3年間毎月458円分割請求されます。

NTTの設備がある物件では工事費が2,200円で済む

NTTの回線設備がある物件では新規契約であっても工事費が2,200円で済みます。楽天ひかりはNTTの設備を流用できるため、訪問による工事が不要です。

立ち合いが不要な「無派遣工事」で開通できるため、通常よりも工事費が安く済みます。

楽天ひかりのマンションプランは1年間キャンペーンで安くなる

楽天ひかりのマンションプランは1年間キャンペーンで安くなる

楽天ひかりのマンションプランは、1年間キャンペーンで安く利用できます。

割引額は、楽天ひかりの単体契約と、楽天モバイルとのセット利用で異なります。割引後の金額は、それぞれ以下のとおりです。

1年目 2年目以降
楽天ひかりのみ利用 1,980円 4,180円
楽天モバイルと
セット利用
無料

楽天ひかりのみ利用する場合は1年間1,980円ですが楽天モバイルとセット利用する場合は無料になります。

楽天モバイルは1GBの通信まで毎月0円で済むので、あまりスマホを使わない人なら楽天モバイルとセットで利用するのがおすすめです。

楽天モバイルの利用者は1年間無料になる

楽天モバイルのユーザーは光回線の月額料金が1年間無料になる

楽天モバイルのユーザーなら、1年間月額料金が無料になります。楽天アンリミットキャンペーンが適用されるからです。

本来なら、月額料金は4,180円なので12ヶ月で50,160円の費用を節約できます

こんなにも大胆なキャンペーンを実施しているのは、楽天ユーザーを増やすためです。とくにスマホ事業は立ち上げて間もないので、利用者を増やして黒字化しようとしている最中です。

終了期間は未定ですが、利用者が一定数増えたらキャンペーンがなくなる可能性があります。もし、無料特典を受けたいならなるべく早いうちに楽天ひかりに申し込みましょう。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/

楽天ひかりのマンションプランの回線速度

楽天ひかりのマンションプランの回線速度は、ほかの光回線と比べると少し遅いです。下表で、他社の回線と平均速度を比較しました。

平均速度は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にしています。2021年7月6日から過去3ヶ月分の平均値です。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
楽天ひかり 201Mbps 177Mbps
ソフトバンク光 304Mbps 206Mbps
ドコモ光 240Mbps 198Mbps
auひかり 249Mbps 184Mbps
フレッツ光 261Mbps 205Mbps

最大速度の「bps」とは

1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値で、数値が大きいほど回線速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。

他社の平均速度と比べると40~100Mbpsの違いがあります。

ただし、実査には実感できるほどの差はありません。ウェブサイトを見たり、動画の視聴をするだけなら、大手他社の回線と使用感が変わることはないでしょう。

快適な回線速度の目安

快適な通信速度の目安は、インターネットを使って「何をするか」によって異なります。

Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安をまとめました。

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

動画を視聴するだけなら20Mbps、オンラインゲームを遊ぶ場合でも100Mbpsほどあれば十分と言われています。

楽天ひかりのマンションプランは、平均速度が下り201Mbps、上り177Mbpsなので十分快適にネットができる水準だと言えます。

石田さん 石田
テレワークでビデオ通話をしたり、家族でそれぞれ違う動画を見ても「遅い」とは感じないでしょう。

クロスパス対応のルーターがないと回線速度が遅い

クロスパス対応のルーターがないと回線速度が遅い

楽天ひかりはクロスパス対応のルーターがないと回線速度が遅いです。

クロスパスとは、回線が混雑しやすいルートとは別の経路でネットに繋ぐことで、従来より通信速度を速くする仕組みです。

そのため、クロスパス非対応のルーターを使うより快適に通信ができます。下表で、それぞれの平均速度を比較しました。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
クロスパス
対応ルーター
284Mbps 215Mbps
クロスパス
非対応ルーター
153Mbps 154Mbps

クロスパス対応ルーターなら下りと上りともに200Mbps以上ですが、クロスパス非対応のルーターは150Mbpsです。

平均速度が150Mbpsなら、実際の環境では100Mbpsを下回る可能性があります。

そのため、もし楽天ひかりを利用するなら、クロスパス対応ルーターを用意したほうがいいでしょう。安いものなら4,000円前後で購入できます。

クロスパス対応ルーターの情報は、別の記事に詳しくまとめたので、楽天ひかりを契約する予定の人は参考にしてください。

関連記事

▶クロスパス対応ルーターを確認する

VDSLやLAN配線方式のマンションは回線速度が遅い

配電室から先で使われているケーブルによって回線速度が変わる

マンションは、建物の配線方式がVDSLやLAN配線方式だと回線速度が遅いです。

マンションの光回線は、建物の内部で使われている配線方法が3種類あり、それぞれ最大速度が以下のように異なります。

最大速度
光配線方式
(光ケーブル)
1Gbps
VDSL方式
(電話線)
100Mbps
(=0.1Gbps)
LAN配線方式
(LANケーブル)
低速タイプ:100Mbps

マンションの光回線は、配線室まで光ケーブルを接続して、そこから部屋までは電話線やLANケーブルで配線しているケースがあります。

電話線を使うものを「VDSL方式」といい、LANケーブルを使うものを「LAN配線方式」と呼びます。

この2つのタイプは、最大速度が100Mbpsのケースがほとんどです。単純に速度を比べると、光配線方式の10分の1の速度しかでません。

配線方式の確認方法
マンションで使われている配線の種類は、ネット用の差し込み口を確認すれば分かります。

配線の種類ごとに特徴をまとめたので参考にしてください。

特徴
光配線方式 光コンセントのイラスト差し込み口に「光」「光コンセント」
と印字されている
VDSL方式 TEL差込口のイラスト差し込み口に「TEL」と印字されている
LAN配線
方式
LAN差込口のイラスト差し込み口に「LAN」と印字されている

実際の通信速度は100Mbpsより遅い

実際の通信速度は100Mbpsよりさらに遅いです。最大速度は、あくまで理論上可能な数値に過ぎないからです。

現実の環境では通信ロスが生じるので、100Mbps出ることはありません。

また、VDSLやLAN配線方式のマンションでは、1本の回線を建物全体で共用しています。そのため同時にネットをする人が多いと回線速度が低下します。

石田さん 石田

利用中の回線がVDSLやLAN配線方式で速度に不満があるなら、楽天ひかりに切り替えて快適になるとは限りません。

その場合は、ドコモhome5Gのようなホームルーターのほうが、通信速度が速いケースがあります。

関連記事

▶ドコモhome5Gのメリット・デメリット
▶ドコモhome5Gの実測値情報まとめ

マンションの工事費用は作業の内容で費用が変わる

マンションの工事費は作業内容で費用が変わる
楽天ひかりのマンションプランは、作業内容によって工事費が変わります。工事内容は、主に以下の2パターンがあります。

工事費
派遣工事 16,500円
無派遣工事 2,200円

工事の内容は、もともとネット配線が備え付けてあるかどうかで変わります。もし、部屋にネット配線がなければ、配線を新設する必要があるので派遣工事になります。

一方で、もともとネット配線が備え付けてあれば、遠隔操作で配線を有効化してらもう「無派遣工事」で済みます。

土日祝日の工事には追加料金が掛かる

土日祝日や、年末年始(12月29日~1月3日)に派遣工事をする場合は、3,300円の追加料金が掛かります。

そのため、工事費用が合計で19,800円の費用が掛かります。

ネット配線が完備されていれば無派遣工事の2,200円で済む

マンションの部屋にネット配線が完備されていれば、無派遣工事になるので費用が2,200円で済みます。

もし、下図のような光コンセントが室内にあれば、ネット配線が完備されています。

光コンセントのイラスト

ちなみに、VDSLやLAN配線方式のマンションは、光コンセントの代わりに別の差し込み口が設置してあります。

VDSLモジューラージャックとLANジャックの写真

差し込みに「TEL」か「LAN」と印字されていれば、無派遣工事で済む可能性があります。

NTTのネット配線がなければ派遣工事

NTTのネット配線がなければ派遣工事になります。室内に光コンセントがあっても、NTT以外のものは楽天ひかりでは使えません。

例えば、auひかりやNURO光専用に設置されているケースが該当します。右下の写真のように、NTTではなく他社のロゴがついた光コンセントは楽天ひかりで使えません。

NTTの光コンセントの見分け方

他社のコンセントが設置してある場合は派遣工事が必要です。

石田さん 石田

通常の電気コンセントと一体型の場合は、見ただけでNTT用か判別ができません。その場合NTTのサイトでフレッツ光の対応状況を確認するのがおすすめです。

フレッツ光が対応している物件なら、楽天ひかりが使えることが多いです。

NTTの配線か確認できるサイト

▶NTT東日本エリアにお住いならこちら
▶NTT西日本エリアにお住いならこちら

転用・事業者変更は工事不要

フレッツ光と光コラボからの乗り換えなら工事不要

フレッツ光から転用や、ソフトバンク光やソネット光プラスのような光コラボから乗り換える場合は、工事不要です。

これまで使っていた配線を楽天ひかりでも、そのまま使えるからです。簡単な契約変更のみで済むので工事費が一切掛かりません

ただし、回線速度を変更する工事を希望した場合は、費用が発生します。

光コラボとは

光コラボとは、フレッツ光と同じNTTの回線を使ってネットサービスを提供する業者のことです。使う回線が同じなので、フレッツ光からの乗り換えや光コラボ同士の乗り換えなら工事が不要です。

転用・事業者変更とは

転用や事業者変更とは、もともと使っていた光回線から別のサービスに乗り換える手続きのことです。

フレッツ光からの乗り換えを「転用」といい、光コラボから回線を変える場合は「事業者変更」と呼びます。

楽天ひかりは、フレッツ光や光コラボと同じNTTが敷設した光回線を使ってサービスを提供しています。そのため、乗り換える際に工事が不要なので、簡単な事務手続きのみで乗り換えできます。

光コラボの例

楽天ひかり/ソフトバンク光/ドコモ光/ソネット光プラス/ビッグローブ光/@nifty光/OCN光/エキサイト光/DTI光/アサヒネット光/enひかり/おてがる光

工事費用のほかに契約事務手数料が掛かる

初期費用は工事費のほかに契約事務手数料が掛かります。

金額は、新規契約と転用・事業者変更で異なります。詳しい費用は下表にまとめました。

契約事務手数料
新規契約 880円
転用 1,980円
事業者変更

他社の場合は、新規契約や転用・事業者変更問わず、事務手数料が3,300円掛かります。楽天ひかりの契約事務手数料は安いと言えます。

開通までの期間は2週間~1ヶ月程度

楽天ひかりに申し込んでから開通するまでの目安は2週間~1ヶ月です。

当サイト「ヒカリク」が実施した調査によると、楽天ひかりのマンションプランを契約した7割の人が2週間~1ヶ月で開通できたと回答しています。

楽天ひかりは2~1ヶ月で開通するケースが7割

人数 割合
2週間以内 20人 20%
2週間~1ヶ月 50人 50%
1ヶ月~1ヶ月半 20人 20%
2~3ヶ月 10人 10%
アンケート調査の方法について
【調査媒体】クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】2019年2月~
【サンプル数】100人
【調査対象者】
性別:指定なし
年齢:18歳以上(高校生は除く)
地域:全国
【調査条件】
・楽天ひかりのマンションプランを契約したことがある
・3ヶ月以上継続して利用している
・過去5年以内に加入

フレッツ光からの転用や、ソフトバンク光のような光コラボの回線から事業者変更した場合は2週間以内に開通できたというケースが報告されています。

新規契約の場合は、3週間~1ヶ月程度期間を要することが多いです。

申し込みから開通までの流れ

申し込みから開通までの流れ

楽天ひかりを申し込んでから開通するまでの流れは、以下の5ステップです。

新規契約の場合は3週間~1ヶ月、転用や事業者変更なら2週間程度が目安です。

転用や事業者変更で楽天ひかりを申し込む場合は、事前に乗り換え手続きに必要な承諾番号を元の回線業者から発行してもらいましょう。

承諾番号の発行窓口
乗り換えに必要な承諾番号は、利用中の光回線から発行して貰えます。

光回線ごとに連絡先を一部まとめたので、転用や事業者変更をする際は参考にしてください。

電話番号
フレッツ光
(NTT東日本)
0120-140-202
フレッツ光
(NTT西日本)
0120-140-202
ソフトバンク光 0800-111-2009
NTTドコモ 一般電話 0120-800-000
ドコモの携帯 151
ビッグローブ光 固定電話 0120-907-505
携帯 03-6479-5716
ソネット光
プラス
0120-45-2522
OCN光 0120-506506
@nifty光 03-6625-3265
enひかり 03-5534-9997
おてがる光 0120-921-301

承諾番号の有効期限は、転用の場合10日間、事業者変更は15日間です。

承諾番号を発行したら、なるべく早く乗り換え先の光回線に申し込みましょう。

①楽天ひかりに申し込む

はじめに楽天ひかりの「公式サイト」から申し込みをしましょう。

公式サイトを開いたら「楽天ひかりに申し込む」というピンク色のボタンをタップしてください。申し込みページにアクセスできます。

楽天ひかりの申し込み方法の解説1

申し込みページが表示されたら、はじめに現在利用しているサービスがあるか問われます。当てはまるものを選んでください。

楽天ひかりの申し込み方法の解説2

光コラボレーションに当てはまるサービス

ソフトバンク光/ドコモ光/ソネット光プラス/ビッグローブ光/@nifty光/OCN光/ぷらら光/エキサイト光/アサヒネット光/IIJmioひかり/U-NEXT光/おてがる光/DTI光/enひかり/@TCOMヒカリ

その他の回線に当てはまるサービス

auひかり/NURO光/eo光/メガエッグ光/コミュファ光/BBIQ光/ピカラ光/auひかりちゅら(沖縄)/J:COMなどのケーブルテレビ

利用中している回線の種類を回答したら、具体的なサービス名の選択肢が表示されるので、当てはまるものを選んでください。

次の設問では「設置場所の居住タイプ」を選びます。住んでいる場所が、戸建てかマンションか選ぶだけです。

楽天ひかりの申し込み方法の解説3

居住タイプまで入力したら「楽天会員ログイン・新規登録」というピンク色のボタンをタップしてください。

楽天ひかりの申し込み方法の解説4b

次の画面で楽天サービスへのログインページが表示されます。手続きを進めるには、楽天会員サービスにログインする必要があります。

もし、楽天のアカウントがなければ、新規作成しましょう。

楽天ひかりの申し込み方法の解説5

楽天にログインすると、以下の画面が表示されるので「同意する」というオレンジ色のボタンをタップしてください。

楽天ひかりの申し込み方法の解説6

そのあとは、申し込み者の情報を入力しましょう。氏名・住所・連絡先などの情報を入力すると手続きは完了です。

②開通日の調整をする

楽天ひかりの開通日を調整する

申し込みから数日すると、楽天ひかりから電話が来ます。そのときに、新規契約の場合は工事日程を決めます。

開通工事には立ち合いが必要です。工事時間は1~2時間なので、都合がいい日を指定してください。

ちなみに、ネット配線が整備済みのマンションは工事が不要です。この場合は、遠隔操作で開通処理がされます。

③郵送されてきた契約書類を確認する

楽天ひかりのアカウントのお知らせ

数日後に楽天ひかりから郵送物が届きます。以下の6つの書類があるか確認してください。

とくにオレンジ色のマーカーで印をつけた書類は、回線の利用前に読んでおきましょう。

楽天ひかりからの郵送物

  • ご契約内容のお知らせ
  • 楽天ひかりアカウントのお知らせ
  • インターネット接続設定ガイド
  • 楽天ひかりご利用にあたり
  • ・特典の説明書
  • ・メール設定ガイド

ご契約内容のお知らせに「サービス提供予定日」の記載があります。この日付が楽天ひかりの開通日です。

ちなみに、アカウントのお知らせは回線切り替え日にルーターを再設定するときに使います。開通日まで大切に保管してください。

石田さん 石田

新規契約の場合は、このあとに開通工事を行います。ただし、転用や事業者変更なら工事は不要なので、開通日当日に「⑤通信機器の接続設定をする」を参考にネットの利用を開始してください。

④開通工事に立ち会う

楽天ひかりの開通工事に立ち会う

新規契約の場合は事前に打ち合わせた日に、開通工事が行われます。立ち会わないと工事ができないので、忘れないようにしましょう。

工事は1~2時間くらいで終わります。ただし、建物の状態によっては、さらに時間が掛かるケースがあります。

工事の日は、予定を入れないようにしておきましょう。

⑤通信機器の接続設定をする

開通工事が終わったら通信機器の接続設定をする

最後に、ルーターやパソコンの接続設定をしましょう。

詳しい設定方法は、事前に郵送されてきた「インターネット接続設定ガイド」に記載されています。

楽天ひかりの申し込みが一番お得なキャンペーンサイト

楽天ひかりの申し込みが一番お得なキャンペーンサイト

楽天ひかりが一番お得に申し込めるキャンペーンサイトは「公式サイト」です。

現在、楽天のスマホとセットで利用すると1年間光回線代がタダになるキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルの利用者を増やして収益を上げようとしている最中だからです。

終了期間は未定ですが、利用者が一定数増えたらキャンペーンがなくなる可能性があります。もし、無料特典を受けたいならなるべく早いうちに楽天ひかりに申し込みましょう。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/

楽天モバイルとセットで利用すると光回線代が1年間無料になる

楽天ひかりは楽天モバイルとセットで利用すると光回線代が1年間無料になる

楽天ひかりは、楽天モバイルと併用すると1年間光回線の料金が無料になります。楽天アンリミットキャンペーンが適用されるからです。

以下では、この組み合わせがどれほどお得なのか、他社のスマホと光回線の合計料金と比較してみました。3年間で支払う光回線とスマホの月額料金の総額を比べています。

3年総額
楽天ひかり
+
楽天モバイル
208,494円
ドコモ光
+
ドコモのスマホ
335,808円
auひかり
+
auのスマホ
337,788円
ソフトバンク光
+
ソフトバンクのスマホ
327,888円

合計すると、マンションなら約13万円お得に利用できます。

楽天ポイントの還元率が上がる

楽天ひかりを利用すると、楽天市場で買い物したときの還元率が1%上がります。楽天ひかりは、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスだからです。

スーパーポイントアッププログラムとは、楽天のサービスを利用する量によって、楽天ポイントの還元倍率が加算される仕組みです。

例えば、楽天ひかりは+1倍、楽天モバイルのユーザーは+1倍、楽天カードの利用で+2倍、楽天市場アプリを使った買い物は+0.5倍になります。

楽天ひかりと楽天モバイルの利用者は楽天ポイントの還元率が上がる

楽天の光回線とスマホの利用者が楽天カードを使って、楽天市場で買い物をすると還元率が最大5.5倍まで上がります。

例えば、毎月20,000円買い物をする人は年間で13,200円分のポイントが貯まります。日ごろからネットで買い物をする人はかなりお得になります。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

楽天ひかりの記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧