ぷらら光の料金プランは高い?安い?最もお得に契約できる方法を徹底解説!

最終更新日:2022年07月27日
ぷらら光の月額料金のアイキャッチ

ぷらら光の月額料金は高いの?安いの?他社と比べてお得なの?という疑問にお答えします!

結論として、ぷらら光は格安SIMやahamo・povo・LINEMOを使っている人におすすめです。月額料金が相場より安く、高額なキャッシュバックを実施しているからです。

この記事では、ぷらら光の料金プランや初期費用、解約金についてわかりやすく解説しています。ぷらら光との契約を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

山田

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

ぷらら光の契約にかかる料金一覧

ぷらら光を契約したらかかる費用

ぷらら光を契約した場合にかかる料金を下表でまとめました。

戸建て マンション
月額料金
(プロバイダ込み)
5,280円 3,960円
契約事務手数料 無料
工事費 19,800円 16,500円
オプション料金 550円~

ぷらら光の月額料金は、契約内容によって変わりません。期間限定の割引もないため、ずっと同じ料金で利用できます。

また、契約事務手数料が無料という珍しい特徴もあります。ほとんどの光回線で3,300円かかりますが、ぷらら光は無料です。

一方で工事代金はかかってしまいます。無料にならないので、契約する際の検討材料に入れましょう。

ぷらら光の月額料金は相場より安い

ぷらら光の月額料金は安い

ぷらら光の月額料金は、戸建てが5,280円、マンションが3,960円です。

それぞれの相場が5,500円と4,400円なので、どちらのプランもお得です。

他社とどれくらい違うのか、ぷらら光の月額料金を、ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光・フレッツ光といった大手回線業者と比べて、表にまとめてみました。

戸建て マンション
ぷらら光 5,280円 3,960円
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,455円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
フレッツ光
(プロバイダ料込)
6,380円 5,005円

比較してみると、戸建てなら300円、マンションなら200円以上他社より安いです。

大手スマホキャリアのセット割がない

ぷらら光にはドコモ・au・ソフトバンクとのセット割がないです。

スマホセット割とは、光回線とスマホのキャリアを同じにすることで、毎月のスマホ料金から最大1,100円引きしてもらえるサービスです。

家族のスマホも対象だから、かなりお得です!3大キャリアのスマホユーザーはセット割が使える光回線を選ぶのがおすすめです!

スマホキャリア おすすめ光回線
ドコモ ドコモ光
au auひかり
ソフトバンク ソフトバンク光
山田さん 山田
光回線を選ぶうえで重要なことは、使っているスマホキャリアに合わせることです!中でも、月額料金が安いぷらら光は格安スマホユーザーにとっておすすめの光回線と言えます!

ぷらら光の初期費用

ぷらら光の初期費用

ぷらら光の初期費用としてかかるのは工事費のみです。事務手数料は無料で契約できます。

ぷらら光に申し込んだ人は、工事費を「一括払い」か「分割払い」で支払う必要があります。工事費は以下のとおりです。

一括払い 分割払い
戸建て 19,800円 660円×30ヶ月
マンション 16,500円 550円×30ヶ月

「分割払い」を選んだ場合、工事費の支払い(550~660円)が月額料金に加わるので、毎月の支払う額が分割料金の分だけ高くなります。

工事費は無料にならない

ぷらら光は工事費支払いが必須

ぷらら光には工事費無料キャンペーンがありません。工事費無料キャンペーンを実施している光回線は多いですが、ぷらら光は工事費の支払いが必要です。

新規で契約する場合、必ず工事費の負担が発生します。

関連記事

▶工事費無料で契約できる光回線情報まとめ

転用や事業者変更は工事費がかからない

ぷらら光に乗り換えるときに「転用」や「事業者変更」なら工事費用はかかりません

事務手数料も0円なので、すでにほかの事業者で光回線を利用している人はお得に乗り換えできます。

転用・事業者変更とは
転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことです。事業者変更とは、ドコモ光やソフトバンク光などの「光コラボ回線」から、ぷらら光に乗り換えることを指します。回線サービスの提供元が変わっても、使っている設備はNTTのままなので、工事不要で乗り換えが可能です。

ちなみに、自社で独自の回線を保有するauひかりやNURO光から乗り換えるときは、事業者変更できません。乗り換える際は、必ず新規契約扱いになります。

関連記事

▶転用のメリットや乗り換え手順を解説
▶事業者変更のメリットや乗り換え手順を解説

ぷらら光のオプション料金一覧

ぷらら光のオプション料金

ぷらら光のオプションサービスと料金について、下表にまとめました。

月額料金 サービス内容
ひかりTV
エントリー
プラン
無料 無料で視聴できる光テレビ。PC・スマホ・タブレットで視聴可能
ぷらら
光電話
550円 NTTの固定回線よりも通話料が安い。もともとの固定電話の番号をそのまま使える
マカフィー
for plala
407円 セキュリティソフト「マカフィー」を特別価格で利用できる
ぷらら
サポートぷらす
550円 PC・スマホ・タブレットなどに関するトラブルに対応してくれる(最大2ヶ月間無料)
あんしん
機器保証
550~770円 ぷららに接続しているPC・スマホ・タブレット・テレビなどの故障を、保証内で修理するサービス
プライベート
ホームページ
66~
1,320円
個人のホームページアカウントを作成する

オプション契約は任意です。必要と感じたサービスだけ加入しましょう。

山田さん 山田
以下では、主なオプションのひかり電話、ひかりTVの料金について解説していきます。

光電話の料金プラン

ぷらら光で契約できる光電話のプラン

ぷらら光の光電話の料金プランは、以下2種類あります。

ぷらら光電話
ベーシック
ぷらら光電話
プラス
月額料金 550円 1,650円
無料通話 なし 528円分の通話料

光電話ベーシックは、月額料金550円と利用した通話料金が請求されます。

光電話プラスは、6つの付加サービスと、無料通話分ががついたお得なプランです。仕事などでよく固定電話を利用する人におすすめです。

以下、利用できる6つのサービスについてまとめました。

オプション 料金
発信者番号表示 440円
番号通知リクエスト 220円
通話中着信 330円
着信転送 550円
着信拒否 220円
着信お知らせメール 110円

オプションの合計額は1,870円ですが、光電話プラスに加入すれば220円安く利用できます。

光電話の通話料金

光電話は、NTTの固定回線よりも通話料が安くなる電話サービスです。

通話料は、同じ固定電話・光電話が相手ならば3分あたり8.8円、スマホへの通話なら1分あたり約18円、アメリカへの国際電話は1分あたり9円です。

光電話の初期費用

光電話には、契約内容に応じた初期費用が発生します。費用の詳細は以下のとおりです。

工事費
電話番号を新たに取得 ぷらら光と同時申込
1,100円
ぷらら光を利用中
2,200円
番号ポータビリティ 5,500円~10,450円
NTT以外から
番号ポータビリティ
3,300円

なお、NTT東日本・西日本の固定電話で取得した番号以外は、ぷらら光に引き継げません。

ひかりTVの料金プラン

ぷらら光で利用できるひかりTVのプラン

「ひかりTVエントリープラン」は、ぷらら光の契約者が無料で利用できる光テレビです。映画やアニメなどを視聴できます。

スマホやタブレットにアプリをインストールすれば、外出先でも視聴可能です。

「テレビ」というよりも「ビデオオンデマンドサービス」に近く、専用のサイトにアクセスすることで再生できます。地上波やBS放送は視聴できません。

そのほかの光テレビサービス

ぷらら光には「ひかりTVエントリープラン」以外にも光テレビのサービスがあります。3種類のプランがあるので、下表にまとめました。

月額料金
(税抜き)
チャンネル ビデオサービス
テレビ
おすすめ
プラン
1,500円 地上波
BS・BS4K
追加チャンネル
50ch以上
一部の無料作品
お値打ち
プラン
2,500円 約31,000本
ビデオ
ざんまい
プラン
1,500円 地上波
BS・BS4K
追加チャンネル
10ch以上

注意点として、光テレビの契約から2年以内に解約すると10,000円の解約金が発生します。光テレビを契約する場合は、2年以上利用すれば余計な費用が発生しません。

ひかりTVの初期費用

ひかりTVの初期費用は0円です。理由としては工事が不要だからです。

無料でひかりTVが視聴できる光回線はほとんどありません。ぷらら光を契約するなら、ひかりTVの利用を検討してみましょう。

ぷらら光の解約費用

ぷらら光に解約違約金はない

ぷらら光には契約期間の縛りがないのでいつ解約しても解約違約金はかかりません

しかし、工事費の残債や、キャンペーン違約金を請求される可能性があります。キャンペーンの違約金は、キャッシュバック金額と同額です。

新規申し込みなら35,000円、転用や事業者変更なら10,000円です。

戸建て マンション
工事費の残債 最大19,800円 最大16,500円
キャンペーン
違約金
新規
35,000円
転用・事業者変更
10,000円
新規
35,000円
転用・事業者変更
10,000円

続けて、解約時にかかる費用について、詳しく解説していきます。

分割払いの途中で解約すると工事費の残債が一括請求される

分割払いの途中で解約をすると工事残債が一括で請求されます。

参考までに、利用年数ごとの工事費の残債をまとめてみました。

戸建て マンション
6ヶ月 15,840円 13,200円
12ヶ月 11,880円 9,900円
24ヶ月 3,960円 3,300円
30ヶ月 0円 0円

30ヶ月以内に解約する可能性がある場合は、残債をしっかりと把握しておきましょう。

キャッシュバックをもらうと違約金が発生する場合がある

キャッシュバックをもらって短期解約すると違約金が発生する

例外として、キャンペーンでキャッシュバックを受け取った人は2~3年以内に解約すると違約金が発生します。

下表に、解約するタイミングによって発生する違約金の仕組みをまとめました。

2年未満 2年以上
3年未満
3年以上
新規 35,000円 35,000円 0円
転用/事業者変更 10,000円 0円 0円

ぷらら光に契約期間はありませんが、実質の最低利用期間があります。転用・事業者変更なら24ヶ月、新規契約なら36ヶ月です。

利用期間を満たさずに解約をすると、受け取ったキャッシュバック分の違約金がそれぞれ発生します。つまり、受け取ったキャッシュバックをそのまま返す形になります。

山田さん 山田
2年もしくは3年以内に解約しても、キャッシュバックで受け取った金額を返すだけです。損はしません。
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
ぷらら光の記事
  • 光回線の評判口コミ