ピカラ光でIPv6を利用する方法をわかりやすく解説!【IPoE接続】

最終更新日:2021年04月30日
「ピカラ光(Pikara光)のIPv6について」のアイキャッチ

ピカラ光(Pikara光)のIPv6について詳しく説明します!

「IPv6って何?」「IPv6を使うと回線速度が速くなるって本当?」「追加料金はかかるの?」といった疑問に、分かりやすくお答えします!

ピカラ光はIPv6に標準対応しています。ただし、IPoE接続に非対応なためIPv6を使っても回線速度に変化はないです。

この記事では、ピカラ光のIPv6の特徴や利用する際の設定について、どこよりもわかりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線7選を徹底解説
▶ピカラ光の評判口コミなど全情報まとめ

ピカラ光はIPv6を利用できる

ピカラ光はIPv6を利用できます。IPv6が標準機能として用意されているため、サービス利用の申し込みも不要です。

ただし、IPv6を利用するためには、専用のルーターを有料でレンタルしなければいけません。レンタル方法は後ほど詳しく解説します。

IPv6とは新しい通信規格のこと

IPv6とは、コンピュータ通信の際に使われる「Internet Protocol」(インターネット・プロトコル)という規格のうちの1つです。

これまではIPv4という通信規格が使われてきましたが、インターネットの通信量が増えたことで、最新バージョンのIPv6が登場しました。

さらに詳しい解説

▶IPv6の役割についての詳しい解説

回線速度を速くするにはIPoEに対応している必要がある

よく勘違いされますが、IPv6だからといって回線速度が速くなるわけではありません。回線速度を速くするには、IPv6に加えて「IPoE」に対応している必要があります。

「IPoE」とはIPv6でのみ利用できる新しい接続方式です。これまで使われていた「PPPoE」という接続方式よりも通信が安定し、回線速度が速くなります。

つまり、IPv6に対応していても、従来の接続方式である「PPPoE」を使用している場合は、回線速度は速くなりません。

以下に「IPv6」「IPv4」と「IPoE」「PPPoE」の関係をまとめました。

IPoE PPPoE
IPv6 速い 遅い
IPv4 遅い

回線速度を速くするには「IPv6」と「IPoE」の組み合わせであることが重要です。

IPoEは回線が混雑しないので通信速度が速くなる

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

IPoEは回線が混雑しないので、回線速度が速くなります。

IPoEとPPPoEの違いは、上図のように道路の幅で表現されることが多いです。

IPoEは道路の幅が広くて利用者が少ないため、データの流れがスムーズで回線混雑が起きにくいのが分かります。

一方PPPoEは、道路の幅が狭く、利用者が多いため、回線が混雑しやすいです。とくに夜間はアクセスが集中するため、遅くなることが多いです。

こちらの記事もおすすめ

▶ピカラ光の評判口コミなど全情報まとめ
▶ピカラ光の回線速度や他回線との比較
▶ピカラ光の料金やプランの詳しい解説
▶ピカラ光の対応エリア一覧

ピカラ光はIPoEには対応していないが速度は安定している

残念ながら、ピカラ光のIPv6はIPoEに対応していません。ピカラ光に問い合わせたところ、IPoE接続は非対応だと回答がありました。

ただし、ピカラ光の回線速度は1日を通して安定しています。

下記のグラフは「みんなのネット回線速度」というユーザーの平均回線速度をまとめているサイトでピカラ光とフレッツ光の速度の変動を調べたものです。

ピカラ光は1日の変動幅が20Mbpsで、フレッツ光は150Mbpsでした。ピカラ光の変動が、かなり少ないことがわかります。

ピカラ光は、どの時間帯でも回線速度が安定している

夜に回線速度が落ちる傾向があるフレッツ光に対して、ピカラ光は常に安定しています。

ピカラ光の回線速度が安定しているのは独自回線だから

ピカラ光の回線速度が安定している最大の理由は独自回線で利用者が限られているからです。

光回線業者には、独立した回線を使っている「独自回線」と、NTT(フレッツ光)の回線網を使っている「光コラボ」の2種類あります。

例えば、ドコモ光やソフトバンク光は光コラボで、複数の会社で同じ回線網を使っています。回線業者の数が多い分、利用者が多く混雑しやすいため、速度が遅延しやすいです。

一方、ピカラ光は回線を共同利用していない独自回線です。利用者が少なく回線の混雑を避けられるため、スムーズなインターネット通信を実現できます。

また、ピカラ光の提供エリアが四国に限定されていることも、利用者が少ない理由になっています。

石田さん 石田
ピカラ光は、独自回線なのでIPoEに対応していなくても速いです。NTTの回線を使う光コラボではないので、IPoE非対応でも問題ありません。

ピカラ光でIPv6を使うには専用ルーターのレンタルが必要

ピカラ光でIPv6を使うには専用ルーターをレンタルする必要があります。市販のルーターを用意しても、IPv6を利用できません。

ルーターのレンタル料金は月額660円です。年間7,920円の出費なので少し高めですが、IPv6を利用したい人は我慢してレンタルするしかないです。

ただし、月額550円の「光電話」に加入するとレンタル料金が無料になります。

通常の料金より110円安くなるため、ピカラ光でIPv6を使いたい人は「光電話」のオプションに加入しましょう。

IPv6対応のルーターと非対応のルーターがある

ピカラ光でレンタルできるルーターの中には、IPv6に対応している機種と非対応の機種があります。

もし、非対応の機種が送られてきた場合は、IPv6を使えません。利用するためには有償での交換が必要です。

交換費用は光電話への加入状況によって変わるため、下表にまとめました。

交換費用
光電話を契約している 3,300円
光電話を契約していない 2,200円

光電話を契約しているほうが高いのは、交換される機種が違うからです。

なお、IPv6に対応したルーターは、型番が「WH832A」と「WH822N」のものに限ります。

型番はルーターの側面のシールに印字されているので、送られてきたらすぐに確認してみましょう。

ピカラ光のIPv6対応ルーターは、「WH832A」と「WH822N」class=

IPv6の利用方法

ピカラ光でIPv6を利用するには「オプションの契約」や「ルーターの設定」は必要ありません。レンタルしたルーターと、PCやスマホをつなぐだけでIPv6を利用できます。

IPv6の利用状況は「test-IPv6.com」というサイトにアクセスすれば、簡単に確認できます。

アクセス後、画面上に「あなたはIPv4インターネットのみを閲覧できるようです」「あなたはIPv6のみのサイトに到達できません」と表示された場合は、IPv6が利用できていません。

もし、IPv6接続ができていない場合は、パソコン側で設定が必要です。以下の設定方法を試してみてください。

パソコン側のIPv6の設定方法

①画面左下の「スタートボタン」を右クリックします。

PCのIPv6設定方法手順①

②「ネットワーク接続」(W)をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順②

③「アダプターのオプションを変更する」をクリックしてください。

アダプタのオプションを変更するをクリックする

④「イーサネット」のアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリックします。

「イーサネット」のアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリック

※Wi-Fi接続の場合は「Wi-Fi」のアイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順④-2

⑤「ネットワーク」タブを選択し「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れてください。

PCのIPv6設定方法手順⑤

設定は以上で完了です。

最初からチェックがついている場合は、既にIPv6が利用可能な状態です。

ピカラ光は代理店NEXTで申し込むのが1番お得

ピカラ光に申し込むときは、代理店「NEXT」を窓口にするのが1番お得です!

初期費用が無料になる公式キャンペーンのほかに、代理店独自のキャンペーンとして25,000円のキャッシュバックを実施しています!

実際に公式の注目すべきキャンペーンと代理店「NEXT」のキャンペーンをまとめてみました。

キャンペーン内容
公式 2万円分商品券
2万円分Amazonギフト券
(開通月の翌月末頃)
・Windows10 Pro
(タブレット型PC)
・BRUNOホットプレート
(グランデサイズ+グリルプレート付き)
※4つの中から1つのみ
・光電話の月額料金が無料(6ヶ月間)
・Wi-Fi無線ルーターが無料(通常660円)
・初期費用が無料(通常27,500円)※新規加入
NEXT 開通月の月額料金が無料
25,000円キャッシュバック(開通2ヶ月後)
・光電話の月額料金が無料(6ヶ月間)
・Wi-Fi無線ルーターが無料(通常660円)
・初期費用が無料(通常27,500円)※新規加入

上記の表のとおり、公式サイトと代理店のキャンペーンの違いは「キャッシュバック率」と「月額料金が無料になるか」どうかです。

それ以外の特典はどちらも同じなので、料金に関する面で比較していきましょう。

公式サイトよりもNEXTのほうがキャッシュバック金額が多い

代理店のNEXTと公式サイトを比べると、NEXTのほうがキャッシュバック金額が5,000円多いです。

NEXTは現金で25,000円のキャッシュバックを実施していますが、公式サイトのキャッシュバックは現金ではなく、20,000円分の商品券です。

また、公式サイトから貰える商品券は、ピカラ光が指定したエリア内に住んでいる人のみ受け取れるものです。

公式の特典は対象エリアが極端に狭いため、正直公式で申し込むのはおすすめできません。

NEXTはオプション加入も必要なし

キャッシュバックの金額が高い代理店にありがちな、有料オプション加入の条件が「NEXT」にはありません。

キャッシュバックの適用条件は、キャンペーン期間中にNEXTからピカラ光を申し込むこと、申込みから6ヶ月以内に開通、8ヶ月以上利用することです。

上記の条件を満たすだけで25,000円のキャッシュバックを受けられます。そのため、とても良心的でお得といえます。

ただし、8ヶ月以上継続して利用できない場合は、キャッシュバック分である25,000円の違約金が発生するので注意しましょう。

キャッシュバックの受け取り方法

代理店NEXTで契約する最大のメリットともいえるキャッシュバックの受け取り方法は、以下のとおりです。

適用条件 ・キャンペーン期間中にNEXTから「ピカラ光」を申し込む
(キャンペーン期間:2021/1/1~2021/3/31まで)
※期間は継続する場合あり
・利用開始から8ヶ月以上の継続利用
申請手続き ピカラ光の申込時、キャッシュバックを振り込んでもらう口座を伝える
受け取り期間 最短で開通月から2ヶ月後の月末

ちなみに、申請手続きである口座情報は、SMSによる後日登録も受け付けています。ただ、後日にすると忘れる可能性が高いため、契約時に申請しておくのがおすすめです。

NEXTは月額料金が初月無料になる

NEXTをおすすめできる理由は、キャッシュバックだけではありません。

NEXT独自のキャンペーンとして、開通月の月額料金が無料になるキャンペーンも実施しているからです。

特別な手続きも不要で、ピカラ光の対象エリア全域、申込み・開通を済ませた人なら誰でも受けられる特典です。

プランごとの料金を表にしてみました。月額料金が初月無料のキャンペーンは、以下のどのプランを選んでも適用されます。

戸建て マンション
通常プラン 5,720円 4,000円
ステップ2コース 4,950円 3,740円
フラットコース 5,940円 4,620円
でんきいっしょ割 4,620円 3,520円

月額料金が無料になるキャンペーンは、開通した時期によってお得度が変化します。

例えば、月初に開通した場合は1ヶ月無料になるのでかなりお得です。しかし、月末に開通した場合は当日しか無料期間がないので、お得度は低く感じられます。

ただ、1日しか使っていないのに対して、通常料金を取られるよりは全然良いでしょう。

村野さん 村野

NEXTがおすすめな理由をまとめると、公式よりもユーザーにとってお得なキャンペーンが多いからです。「キャッシュバックの金額が大きい」「月額料金が初月無料」なことに加え、公式のキャンペーンである「初期費用無料」なども受けられます。

そのため、公式サイトよりも代理店であるNEXTが1番お得にピカラ光を利用できます!

本当に選ぶべき光回線はたった7社

100社以上ある光回線ですが、 現在、本当におすすめできるのは7社だけです。

お使いのスマホキャリアによって変わるので、どこの光回線にすべきか迷っている方は参考にしてください!

おすすめ光回線の選び方

おすすめ光回線の選び方

三瓶さん 三瓶
基本的にはスマホに合わせた光回線を選んで、以下のようにセット割を適用させるとお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

光回線ごとで、 最もお得なキャンペーンを展開中の優れた窓口をご紹介します。

とくにドコモ光は新規契約でも乗り換えでも、通常よりかなりお得な還元キャンペーン中です。ぜひ期間中に検討してみてください!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
最大2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタル お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック
auのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円 お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクで戸建てなら最安
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでマンションなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ 格安スマホなら最安クラスの光回線
全国対応の光回線で料金が安い
auのセット割にも対応している お得なキャンペーン窓口

ピカラ光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧