OCN光の料金プランを徹底解説!お得に安くなるパターンも大公開!

最終更新日:2021年08月19日
「OCN光 料金について」のアイキャッチ

「OCN光の月額料金について分かりやすく説明してほしい!」「オプションの費用は?」「解約金はいくらなの?」という疑問にお答えします!

OCN光(オーシーエヌ光)の月額料金はマンションが3,960円で、戸建ては5,610円です。ただ、大手キャリアのセット割が適用できないので、au・ドコモ・ソフトバンクを使っている人にはおすすめできません。

月額料金を安く抑えたい人は、他の光回線を検討したほうが良いでしょう。

この記事では、OCN光のプランについて、どこよりも分かりやすく解説します!スマホのセット割や初期費用、オプション料金、解約費用などについても説明していきます!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「OCN光の評判について」のアイキャッチ
OCN光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
「OCN光 キャンペーン」のアイキャッチ
OCN光のキャンペーンを徹底解説!一番お得な申し込み窓口は?
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

OCN光の月額料金

電卓を持った女の子のイラスト

OCN光の月額料金の基本は、マンションが3,960円で、戸建てが5,610円です。マンションプランの月額料金はとても安いです。

ちなみに、契約年数の縛りがないプランもありますが、マンションが5,170円で、戸建ては6,820円と少し高いです。ほかの光回線と同様、2年縛りがおすすめです。

マンション 戸建て
2年縛り 3,960円 5,610円
年数縛りなし 5,170円 6,820円

料金体系がシンプルなので、迷うことはないでしょう。また、プロバイダと回線の料金がセットになっているため、支払いも1箇所で済みます。

OCN光は大手スマホキャリアのセット割がない

OCN光は、大手スマホキャリアと連動した「セット割」がありません。

多くの光回線では、スマホの3大キャリアである「au・ドコモ・ソフトバンク」に対して、最大1,100円のスマホ料金の割引を設けています。

OCN光は、マンションに住んでいて、しかも3大キャリアのスマホを使っていない人におすすめといえます。また、ahamo・povo・LINEMOの利用者にも向いています。

ちなみに、自社の格安SIMである「OCNモバイルONE」であれば、OCN光でもセット割を適用できます。

ただし、OCNのセット割は台数に対しての割引率が極端に低いので、おすすめできません。以下はOCNのセット割の料金です。

割引額 2年間の割引総額
1台 220円 5,280円
2台 440円 10,560円
3台 1,100円 26,400円

OCN光の初期費用

請求額が高い!なイラスト

OCN光の初期費用は3,000円の「事務手数料」と、最大18,000円の「工事費」です。

「工事費用無料」キャンペーンを行っている光回線が多いなか、2021年1月現在、OCN光では「工事費」が割引されるキャンペーンはありません。以下で初期費用の合計を出してみました。

マンション 戸建て
事務手数料 3,300円
工事費 16,500円 19,800円
初期費用合計 19,800円 23,100円

事務手数料は一律3,300円です。他の光コラボから乗り換えた場合も3,300円かかります。

OCN光の基本的な工事費は上記のとおりですが、設備を新設する必要がない場合は8,360円で済みます。

また、作業員の派遣が不要な場合は2,200円しかかかりません。

ただし、設備の新設や、作業スタッフの派遣が必要かどうかは建物によって決まるため、利用者側で選ぶことはできません。

OCN光の「工事費用」は無料にならない

工事費用がかかる

OCN光の初期費用である「工事費用」は無料になりません。

他の光回線では「工事費が実質無料」などのキャンペーンを実施していますが、2021年1月時点で「OCN光」で無料になるキャンペーンはありません。

工事費用は大きな費用なので、少しでも無料にできる光回線を選んだほうがお得です。

ちなみに、OCN光の工事費は「一括」か「分割払い(30回)」を選べます。

工事費用の支払いで分割を選んだ場合は、マンション・戸建てともに初回に3,300円かかります。

翌月からは、マンションが440円ずつの30回払い、戸建てが550円ずつの30回払いになります。

NTT回線からの乗り換えなら工事不要なケースが多い

OCN光は、NTTの回線網を利用する光回線からの乗り換えなら、工事が不要になることが多いです。

例えば「フレッツ光」「ドコモ光」「ソフトバンク光」などからの乗り換えは、工事が不要になることがほとんどですです。「OCN光」は、これらと同じ回線網を使っているからです。

ただし、NTT回線内の切り替えであっても、最大通信速度を変更したり、引っ越しをする場合は、工事が発生します。

また、独自の回線を利用している「auひかり」「NURO光」などに乗り換える場合も工事が必要です。

時間を指定すると追加の工事費がかかる

OCN光は、工事の時間や曜日指定をしたりすると、追加費用がかかります。

時間は昼・夜・深夜のどれかを選べますが、指定した場合の工事費は高額です。

一般的に、工事可能な時間は17時までといわれています。営業時間外でも対応してもらえるため、どうしてもの場合は活用すると良いでしょう。

また、土日祝日に工事日を指定した場合は、通常の工事費に3,300円が加算されます。

OCN光のオプション料金

OCN光のオプションサービスの利用料金を、各サービスごとにまとめました。

OCN光のオプションサービス一覧
  • ・OCN光電話
  • ・OCN光テレビ
  • ・ひかりTV for OCN
  • ・マイセキュア

数あるオプションのなかで、光回線と一緒によく利用されるのは「光電話」や「光テレビ」です。

光電話は「電話をよく利用する人」「固定電話を使いたい人」におすすめのオプションです。従来のアナログ電話よりも基本料金・通話料金が安いです。

光テレビは、アンテナ不要で綺麗な映像を見られるオプションです。映像の映りが悪くてストレスを感じる人や、有料専門チャンネルを観たい人におすすめです!

まずは「光電話」と「光テレビ」の利用料金について詳しく解説していきます。

OCN光電話のプランと月額料金

電話をかけている人(光電話のイラスト)

OCN光電話のプランは「基本プラン」と「セットプラン」があります。月額料金は以下のとおりです。

無料通話 月額料金
基本プラン なし 550円
セットプラン 480円分あり
(3時間相当)
1,650円

基本プランは550円と安いです。利用した分が基本料金に加算されていくタイプの料金形態なので、とてもシンプルです。

セットプランである「アドバンスプラン」は、ナンバー表示や通話中着信サービスなどの付加オプションが込みになったプランです。

従来のアナログ電話の基本料金が、約2,000円なので両方とも割安です。

ただし「OCN光電話」を利用するためには、専用機器(ルーターまたホームゲートウェイ)が必要です。表の基本料金に加えて、110~330円かかります。

OCN光通話料の目安

OCN光電話の通話料の目安は、以下のとおりです。

通話料金
固定電話と通話 8.8円/3分
スマホなどへの通話 17.6~19.8円/1分
アメリカの電話と通話 9円/1分

上記の表はおおよその目安です。実際の料金は、通話先の事業者などによって変わります。

固定電話の利用回数が多いなら「アドバンスプラン」がおすすめ

セットプランである「アドバンスプラン」は、月額1,650円かかります。ただ、発信者番号通知サービスなどの付加サービスが全部で6つ付いています。

550円の基本プランに個別で機能を追加する場合は3,000円近くかかるため、固定電話を使う人はセットのほうがお得です。

以下の表は基本プランに付加サービスを追加した場合の金額です。

料金
基本プラン 550円
通話料金
(3時間)
528円
発信者番号通知 440円
通話中着信 330円
転送電話 550円
発信者番号通知
リクエスト
220円
迷惑電話お断り 220円
着信お知らせメール 110円
合計 2,948円

「基本プラン」には無料通話分がありません。無料通話分がついている「アドバンスプラン」のほうが、全体的に料金を抑えられます。

使いきれなかった分の無料通話は翌月に繰越できるので、損は少ないでしょう。

ただ、ほとんど使わないけど「固定電話」が必要という人は、月額550円の「基本プラン」のほうが安く済みます。

2種類のテレビオプションがある

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

OCNで契約できるテレビオプションは2種類あります。「OCN光テレビ」「ひかりTV for OCN」です。

各サービスの特徴は以下のとおりです。

特徴
OCN光テレビ 地デジ(地上波)や無料のBSを視聴できる
ひかりTV for OCN 地デジ、BS、有料チャンネルを視聴できる

「OCN光テレビ」は、地上波と無料のBSが見れるオプションです。アンテナ不要で、綺麗な番組が観られます。ただし、有料チャンネルを観たい場合には「スカパー!」の別途契約が必要です。

「ひかりTV for OCN」は、有料のVOD(ビデオ・オン・デマンド)です。有料チャンネルや、映画・ドラマ・アニメなどを楽しめます。

村野さん 村野
「どのテレビサービスを契約するべきか?」の答えは、映画や有料チャンネルを視聴するかどうかで変わります。有料チャンネルを観たい人は「ひかりTV」を選びましょう。

各テレビオプションの月額料金

各テレビオプションの月額料金は、以下のとおりです。

月額料金
OCN光テレビ 825円
ひかりTV for OCN 1,650~2,750円 (2年割)
2,750~3,850円 (通常)

ちなみに「OCN光テレビ」を観るためには工事が必要です。 また「ひかりTV for OCN」を視聴するには、月額550円の専用チューナーをレンタルする必要があります。

「OCN光テレビ」を導入できるのは基本戸建てだけ

「OCN光テレビ」を導入できるのは、基本的に戸建てだけです。戸建ては配線方式が「光ファイバー方式」なので、ほとんどの場合契約できます。

一方、マンションは建物によって配線方式が異なるので、契約できないことが多いです。マンションで契約したい場合は、配線方式が「光ファイバー方式」かどうか確認しましょう。

OCN光テレビを導入できなかったときは「ひかりTV for OCN」の導入を検討すると良いでしょう。「ひかりTV for OCN」は、マンションの設備に左右されることなく導入できます。

「OCN光テレビ」には初期費用がかかる

OCN光テレビを利用するには工事が必要で、初期費用が発生します。テレビの台数に応じて、金額は変わります。

光回線と同時契約した場合の「OCN光テレビ」の初期費用は、以下のとおりです。

テレビ1台 テレビ2台~
テレビ伝送サービス工事 3,300円 3,300円
テレビ接続工事 7,150円 21,780円
テレビ視聴サービス登録料 3,080円 3,080円
合計 13,530円 28,160円

ちなみに、上記の表の「テレビ接続工事費」は、自分で接続する場合はかかりません。

また、光テレビをあとから単体で導入する場合は料金が高くなります。テレビ単体で申し込んだ場合の料金は以下のとおりです。

テレビ1台 テレビ2台~
テレビ伝送サービス工事 8,250円 8,250円
テレビ接続工事 7,150円 21,780円
テレビ視聴サービス登録料 3,080円 3,080円
合計 18,480円 33,110円

光回線と同時に契約しなかった場合、4,950円も金額が上がります。そのため、光テレビの契約を考えるなら、回線と同時に契約するのがお得です。

マイセキュアの月額料金

「マイセキュア」は、セキュリティ対策ソフトサービスです。最大5台まで利用できるので、複数端末に使えて便利です。

月額料金は以下のとおりです。

月額料金
1台の利用 275円
最大5台までの利用 550円

また、対応機器は「Windows」「Mac」「Android」「iOS」です。PCやスマホだけでなく、タブレットにも適用できます。

ウィルス対策は「ネット」を安全に利用するうえで必須なので、加入しておくと良いでしょう。事前に対策をしておけば、詐欺や犯罪にあうリスクを減らせます。

OCN光の解約にかかる費用

解約について問い合わせの電話をかけているイラスト

OCN光を解約する際にかかる費用は、解約する時期によっては2万円以上と高額になります。

以下で、OCN光の解約時にかかる費用の要点についてまとめました。

違約金
  • ・違約金は一律11,000円かかる
  • ・更新月以外に解約する場合に発生(25ヶ月目と26ヶ月目以外)
OCN光の工事費
    • ・一括払いor分割払いを選べる
    • ・分割は解約時に残りの工事費用を一括で支払う必要がある
    • ・2年間利用しただけでは工事費用は残る

OCN光には、2年契約のプランと、契約年数の制限がないプランがあります。よく使われるプランは「2年契約」なので、今回は2年契約の場合の「解約費用」について説明します。

工事費用の残りの金額

OCNの解約時には、工事費用の残額を請求される場合があります。

工事費用の支払いに「分割払い」を選んでいて、解約時にまだ30回払いが終わっていない場合です。

例えば、1年目(12ヶ月目)や2年目(24ヶ月目)に解約すると、以下の金額を請求されます。

マンション 戸建て
1年目
(12ヵ月目)
8,800円 11,000円
2年目
(24ヵ月目)
3,250円
(2年6ヶ月完済)
4,400円
(2年6ヶ月完済)

OCN光は2年契約です。最初の更新時に解約する場合は、マンションなら3,250円、戸建てなら4,400円の請求があります。

また、更新時以外のタイミングで解約すると「違約金」も別途請求されることになります。

OCN光の1番お得な申し込み方法

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

OCN光は正規代理店NNコミュニケーションズから申し込むのが1番お得です!戸建て40,000円、マンション32,000円のキャッシュバックが受けられます!

公式サイトから申し込んだ場合はキャッシュバックのキャンペーンがないため、必ず代理店を活用しましょう!

また、ほかの代理店のなかには最大7万円というような金額を提示しているところがありますが、もらうために有料オプションの加入が必要で、解約時の違約金もあるため、損をしてしまう人がほとんどです。

対して、代理店NNコミュニケーションズであれば、オプション加入の必要は一切ありません!

また、手続きもとても簡単です。OCN光の申し込み時に口座情報を伝えるだけで完了するため、もらい忘れのリスクもなく、おすすめです!

\オプション不要!40,000円キャッシュバック/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

OCN光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧