OCN光からドコモ光への乗り換え方法!申し込み手順や注意点を解説

最終更新日:2022年07月28日
OCN光からドコモ光へ乗り換えのアイキャッチ

OCN光を使っているけどドコモ光に乗り換えたい!という人に向けて、必要な手順をわかりやすく解説します!

乗り換え時には解約の手続きをするのか、それとも別のやり方が必要なのか、公式サイトを見てもいまひとつ分かりづらいですよね。

この記事では、OCN光からドコモ光に乗り換えるために必要な情報を分かりやすさ重視でまとめています!

村野

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

OCN光からドコモ光に乗り換える手順

4つの玉を投げているイラスト

OCN光からドコモ光へ乗り換えるには、以下の4ステップが必要です。

OCN光からドコモ光へ乗り換える手順

  1. ①事業者変更承諾番号を発行
  2. ②ドコモ光に申し込む
  3. ③回線切り替え後の機器設定
  4. ④OCN光のレンタル機器を返却する

ドコモ光への乗り換えは、事業者変更という手続きになります。事業者変更なら最短14日、遅くて20日くらいで乗り換えができます。

ちなみに、事業者変更をする際は、OCN光の解約処理は不要です。

解約してしまうと、新規契約の手続きが必要となるからです。

以下で、事業者変更の手順を詳しく解説します。手続きの間違いがないようにしましょう。

①事業者変更承諾番号を発行

ドコモ光へ乗り換える際はOCN光から「事業者変更承諾番号」を発行する必要があります。承諾番号は、カスタマーズフロントに連絡すると発行できます。

カスタマーズフロント 0120-506-506

電話が繋がったら「①→④→②」を入力すると窓口に繋がります。窓口の受付時間は10~18時です。

なお承諾番号の有効期限は15日間(発行日も含む)です。そのため、取得したらすぐに申し込みましょう。

②ドコモ光に申し込みをする

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

事業者変更承諾番号を取得できたら、ドコモ光の申し込みをしましょう。乗り換えは、最短で14日、遅くて20日ほどできます。

また乗り換え日は、最短の14日目以降なら自分の都合の良い日を指定できます。事前に切り替えるタイミングを決めておきましょう。

注意点として、OCN光の月額料金は日割りではないです。なるべく費用を抑えるためにも、月末に乗り換えるほうがおすすめです。

ちなみに、承諾番号を伝えるタイミングは、どの窓口から申し込むかによって異なります。申し込みフォームに入力欄がない場合は、後日電話でオペレーターから確認されます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ドコモ光の一番お得なキャンペーン

申し込み時にプロバイダを選択する

プロバイダの役割の解説

ドコモ光の場合、プロバイダを自由に選択できます。プロバイダごとに、料金プランや回線速度といった基本サービスが異なるので、しっかりと比較したうえで選択する必要があります。

OCN光からドコモ光に乗り換えるとき、選んだプロバイダに応じて「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」の3つの料金プランのどれかが自動的に適用されます。

タイプAとタイプBは、それぞれ指定されたプロバイダを選択した場合に適用されます。

タイプAのプロバイダ一覧

ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、andline、SIS、BIGLOBE、IC-NET、hi-ho、BB.exciteコネクト、Tigers-net.com、エディオンネット、シナプス、DTI、楽天ブロードバンド、@ネスク、tikitiki、01光コアラWITH

タイプBのプロバイダ一覧

OCN、@T COM、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK、ASAHIネット

タイプAは18社から、タイプBは6社から選択できます。

おすすめは、タイプAのプロバイダです。ほかのタイプよりも月額料金が安く済みます。

関連記事

▶ドコモ光で選べるプロバイダ24社を徹底比較!おすすめのプロバイダを紹介

③回線切り替え後の機器設定

切り替え日の当日になると、自動的にドコモ光に切り替わります。切り替え作業は遠隔で実施されるので、立ち会う必要はありません。

ドコモ光で利用するプロバイダから、事前に接続用のIDとPWが送付されるはずなので、手元に用意したうえで、以下の手順に沿って設定を済ませましょう。

ルーターの設定方法

  1. ①ONUとルーターをLANケーブルで繋げる
  2. ②ルーターのIPアドレスをブラウザに入力
  3. ③ユーザーIDとパスワードを入力する

①ONUとルーターをLANケーブルで繋げる

まずは、ONUとルーターをLANケーブルでつなぎましょう。

ONUとは、光回線の開通工事の際に設置された「NTT」と書かれている機器のことです。

②ルーターのIPアドレスをブラウザに入力

次に、ルーターの裏面に書いてあるIPアドレスをブラウザに入力してください。

「Chrome」や「Microsoft Edge」など、普段使うブラウザを開いて、検索バーに直接入力します。

③ユーザーIDとパスワードを入力する

IPアドレスを入力すると、ユーザー名とパスワードを入力する項目が出てきます。プロバイダから送られてきた書類に書いてある、ユーザーIDとパスワードを入力すれば完了です。

④OCN光のレンタル機器を返却する

最後に、OCN光で使っていたレンタル機器を返却します。OCN光のレンタル機器は、レンタルルーターのみです。

解約後に返却用キットが届くので、説明に沿って返却しましょう。送料は元払いです。

ちなみに、返却期限は明確に決められていません。しかし、後回しにすると忘れる可能性が高いので、早急に対応しましょう。

ドコモ光のおすすめ窓口ランキング

ドコモ光おすすめ窓口ランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で43,000円還元
高性能ルーターが無料レンタル可能
開通までモバイルWi-Fiが無料9/30までの限定キャンペーン実施中キャンペーンページはこちら
ドコモオンラインコンシェルジュ オプション不要で30,000円が貰える
最短1ヶ月でキャッシュバック
自分でプロバイダを選べる キャンペーンページはこちら
OCNのロゴ 無条件で20,000円キャッシュバック
国内№1のシェア率を誇るプロバイダ
タイプBなので月額料金が220円高い キャンペーンページはこちら

ドコモ光のおすすめ窓口をランキング形式でご紹介しています!

キャッシュバック額やサービス内容に加えて、実際に利用したユーザーからの評価をもとに順位付けしています。損をしないためにも、ぜひ上記のランキングを参考にしてください!

OCN光からドコモ光への乗り換えは工事不要

工事不要のイラスト

OCN光からドコモ光への変更は、工事業者の訪問による派遣工事が不要です。原則は業者が遠隔地で作業をする「無派遣工事」になるため、工事の立ち合いすら必要ありません。

また、派遣工事が不要になるので「初期費用が安くなる」というメリットがあります。以下、ドコモ光に申し込んだ場合にかかる初期費用を比較してみました。

事務手数料 工事費 合計
事業者変更 3,300円 なし 3,300円
新規
(戸建て)
19,800円 23,100円
新規
(マンション)
16,500円 19,800円

比べてみると、事業者変更なら約20,000円も安く乗り換えられます。

PCやルーターは自分で設定が必要

派遣工事が不要でも、PCやルーターの設定は自分でする必要があります。

切り替え前と同じプロバイダであれば設定は不要です。

新しいプロバイダから送られてくる書類を参考に設定しましょう。この設定が完了しないと、インターネットに接続できません。

インターネットが使えない期間がない

PCで調べものしている人のイラスト

OCN光からドコモ光へ乗り換える際は、インターネットが使えない期間が発生しません。OCN光を解約する必要がないからです。

通常の手順で乗り換える場合、まず契約中の光回線を解約する必要があります。

解約すればインターネットに接続できなくなるので、ドコモ光の開通工事が終わるまでネットが使えない期間が発生します。

ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?!
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む
ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む

OCN光からドコモ光へ乗り換える場合に必要な費用

電卓を持った女の子のイラスト

OCN光からドコモ光にする場合、乗り換えにかかる費用は以下のものがあります。

ドコモ光への乗り換えに必要な費用

  • ①ドコモ光の事務手数料
  • ②OCN光の違約金
  • ③OCN光の工事費残債

解約時の条件によっては、1万円以上の費用がかかることがあります。乗り換え前にどれだけかかるか、しっかりと把握しておきましょう。

①ドコモ光の事務手数料

OCN光からドコモ光に乗り換える際は3,300円の事務手数料が必ず請求されます。

ドコモ光に限らず、事務手数料はほとんどの光回線で請求されます。

②OCN光の違約金

OCN光からドコモ光へ乗り換える際は、違約金が発生することがあります。2022年7月以前に契約した場合は11,000円、2022年7月1日以降に契約した場合は3,600円かかります。

ちなみに更新月に事業者変更するなら違約金の支払いは不要です。更新月がよくわからない人は、以下を参考にしてください。

【2年プランの更新月】
⇒ 24ヶ月ごとに3ヶ月間
例:24~26ヶ月/48~50ヶ月/72~74ヶ月

更新月や違約金はwebから確認できないので、カスタマーズフロントまで連絡が必要です。

カスタマーズフロント 0120-506506
村野さん 村野
ドコモ光に乗り換える前に、更新月は必ず確認しておきましょう。よほど急ぎでない限り、更新月を待ってからの手続きするほうが得策です。

③OCN光の工事費残債

OCN光の開通工事費を分割払いしていて、乗り換え時に完済していない人は、残りを一括払いする必要があります。

現在、分割払いなら20回払い固定になっています。

利用年数ごとの残債について、下表にまとめたので参考にしてください。

マンション 戸建て
6ヶ月 12,000円 13,860円
12ヶ月 7,050円 7,920円
18ヶ月 2,100円 1,980円
20ヶ月 完済 完済

例えば、12ヶ月で乗り換える場合は、残り8回分の残債を一括払いする必要があります。

OCN光からドコモ光に乗り換える際の2つの注意点

注目ポイントを挙げている女の子

OCN光から他社へ乗り換える際の注意点には、以下の2つがあります。

OCNからドコモ光に乗り換える際の2つの注意点

  • ①解約月の料金は日割りにならない
  • ②プロバイダのメールアドレスが引継げない

以下で、順番に解説します。

①解約月の料金は日割りにならない

OCN光は、解約月の月額料金が日割りになりません。

例えば、1月5日に事業者変更をしても、1ヶ月分の料金がまるまるかかります。

ドコモ光の初月の料金は日割りになるので、できる限り月末に近い日に乗り換えましょう!

②プロバイダのメールアドレスは引き継げない

乗り換えに伴いプロバイダを変更した場合、OCN光で利用していたメールアドレスは引き継げません。

メールアドレスを様々なサービスに紐づけている場合は、変更が必要です。

光回線を乗り換えするたびに設定するのは面倒なので、Gmailやヤフーメールといった無料のメールサービスの利用も検討しましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • オプション不要で43,000円還元
  • ②高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ③開通工事費が無料になる
  • オプション不要で43,000円還元
  • 9/21~9/30の10日間限定キャンペーン中
  • ③高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通工事費が無料になる

当サイト限定窓口なら43,000円の高額キャッシュバック貰える

キャッシュバック オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 不要
OCN 20,000円 不要
ネットナビ 最大20,000円 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 不要
キャッシュバック オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 不要
OCN 20,000円 不要
ネットナビ 最大20,000円 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 不要

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。他の窓口より多い43,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

さらに9月21日~30日の10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

面倒な手続き不要!申請はメールで完結

申請方法
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
メール
ドコモオンライン
コンシェルジュ
メール+書面
ネットナビ 電話+メール+書面

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは、4ヶ月後に届くメールで振込口座を登録するだけです。

代理店の中には、メール+書面など複数の手続きが必要な場合があります。申請方法が複雑なほど、キャッシュバックを受け取り損ねる可能性が高くなります。

ドコモ光に申し込むなら、余計な手続き不要で特典がもらえるGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
ドコモ光の記事
  • 光回線の評判口コミ