光回線の乗り換えのメリットと注意点!選び方のコツについて徹底解説

最終更新日:2022年09月15日
光回線の乗り換え

光回線を乗り換えるメリットや注意点について、わかりやすく解説します!

光回線は乗り換え先をうまく選ぶと、月額料金が安くなったり、通信速度が速くなります。また、スマホとのセット割引やお得なキャッシュバックなど、魅力的な特典を受けられることも多いです!

ただし、乗り換える際に費用が発生したり、利用できなくなるサービスがあったり、思わぬデメリットが生じることもあります。

この記事では、光回線の乗り換えで失敗しないためのコツについて詳しく解説します。お得に乗り換えられる光回線もご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

村野

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

光回線を乗り換えるメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

光回線を乗り換えると以下の3つのメリットがあります。

光回線はどれも同じようなサービスに感じる人もいるかと思いますが、実は月額料金や回線品質が大きく異なります。

また、乗り換え先によってはキャンペーンでお得になるケースが多々あります。以下で、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

▼ 乗り換え先におすすめな光回線

①月額料金が安くなる

光回線を乗り換えると月額料金が安くなることがある

乗り換える光回線によっては、月額料金が安くなります。光回線の相場は、戸建て5,000~8,000円、マンションなら4,000~8,000円とかなり幅があります。

これまでより月額料金が安い光回線を選ぶことで、費用をグッと節約できます。

また、使っているスマホとセット割が組める光回線を選ぶことで、さらに支出を安く抑えられます。

②通信速度が速くなることがある

光回線を乗り換えると、通信速度が速くなることがあります。同じ光回線でも回線品質が差があるからです。

通信設備が貧弱な光回線の場合は、利用者が多い時間帯になると速度が低下しやすいです。光回線の多くは最大速度1Gbpsですが、品質が同じとは限りません。

また、ケーブルテレビの場合、最大速度が12Mbps(0.012Gbps)や32Mbpsと、1Gbpsに満たないケースもあります。

実際の利用者の口コミや測定速度を調べて光回線を選ぶことで、通信速度が劇的に向上することがあります。

③お得なキャンペーンを受けられる

光回線を乗り換えるとキャッシュバックや割引特典を受けられることがあります。

光回線は長く利用し続けてもグッと安くなることはないので、しばらく利用したら乗り換えてキャッシュバックを貰うのがいいでしょう。

また、現在使っている回線に不満があれば、解約費用を相殺するためにキャッシュバックを使うこともできます。

キャンペーン内容は業者によって違うので、特典内容をしっかり確認して乗り換え先を決めましょう。

光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

光回線の一般的な乗り換え方法

「転用」の解説イラスト

光回線の一般的な乗り換え方法について、分かりやすく解説します。

現在、すでに光回線を使っているなら転用・事業者変更という手続きをすることで利用するサービスを簡単に変えられます。

転用・事業者変更とは、家に設置した光配線をそのまま乗り換え先の光回線でも流用して、乗り換える手続きのことです。

光回線の多くはNTTが全国に敷設した回線網を使っているので、簡単な事務手続きだけで乗り換えられます。そのため、費用を掛けて切替工事をする必要がありません。

手順は以下の5ステップです。

NTTの回線網を使う「光コラボ」と呼ばれるサービスなら、上記の流れで乗り換えられます。

例えば、ドコモ光・ソフトバンク光・ぷらら光・楽天ひかり・OCN光・@nifty光など、ほとんどの光回線は光コラボに該当するので、上記の5ステップで乗り換えられます。

詳しい手順については、以下で分かりやすく解説します。

村野さん 村野
乗り換える際、解約手続きをしてしまうと、転用や事業者変更が利用できなくなります。新規契約と同じ扱いになってしまうので注意してください。

①事業者変更(転用)承諾番号を発行する

事業者変更承諾番号や転用承諾番号は電話で問い合わせれば発行できる

はじめに、契約中の回線業者から、事業者変更承諾番号を発行して貰いましょう。カスタマーセンターに問い合わせるだけで発行できます。

フレッツ光の利用者は事業者変更番号ではなく、転用承諾番号が必要です。フレッツ光を利用している人は、以下のダイヤルから手続きできます。

NTT東日本 0120-140-202
NTT西日本 0120-553-104

承諾番号の有効期限は、転用の場合10日間、事業者変更は15日間です。承諾番号を発行したら、なるべく速く乗り換え先の光回線に申し込みましょう。

②乗り換え先の光回線に申し込みをする

光回線の乗り換えはネット上から手続きできる

事業者変更(転用)承諾番号を取得出来たら、乗り換え先の光回線に申し込みましょう。

ネット上から申し込む場合、もし「新規契約」「転用」「事業者変更」の選択画面が表示されたら、転用か事業者変更を選んでください。

フレッツ光からの乗り換えなら転用、それ以外の光回線なら事業者変更です。

光回線を乗り換えるときは転用か事業者変更で手続きをする

そのあとは、順番に氏名や住所、連絡先などの情報を入力すれば、申し込み完了です。

ちなみに、乗り換えまでの目安は最短で8日、遅くて20日程度です。

また、乗り換え日は、最短の8日以降なら自分の都合の良い日を指定できます。あらかじめ、切り替えるタイミングを決めておきましょう。

③プロバイダを解約(不要な場合もある)

これまで使っていた光回線によっては、プロバイダの解約手続きが必要な場合があります。

例えば、フレッツ光やドコモ光を使っていて、光回線とは別にプロバイダを契約していた場合が該当します。

転用・事業者変更をすると光回線サービスは自動的に切り替わりますが、プロバイダサービスに関しては連動して利用停止されないケースがあります。

解約せず放置してしまうと、毎月費用が請求され続けてしまいます。余計な出費を抑えるためにも、フレッツ光やドコモ光の利用者は、プロバイダの解約を忘れないようにしましょう。

村野さん 村野
ちなみに、プロバイダが選べないタイプの光回線なら、プロバイダの解約手続きが不要です。例えば、ソフトバンク光やソネット光プラス、ビッグローブ光、楽天ひかり、OCN光、@nifty光の利用者なら、プロバイダも自動的に利用停止になります。

④回線切り替え後の機器設定をする

回線の切替日になったらONUの接続設定をする

乗り換え先への申し込み手続きが終われば、工事なしで自動的に回線が切り替えられます。

ただし、ネットに繋ぐには、ルーターの接続設定だけ必要です。

説明書を見ながら、初期設定をしてください。説明書は、切替日の前に契約書類と一緒に自宅に郵送されます。

⑤これまでの回線のレンタル機器を返却

これまでの光回線でレンタルしていた機器を返却する

通信機器の設定までできたら、今までの光回線で使っていたレンタル機器を返却します。

レンタル機器は、回線業者から貸し出されるものと、NTTのレンタル品の2種類があります。

回線業者から以下の機器をレンタルしていた場合は、返却しましょう。

回線業者に返却する機器の例

  • レンタルのWiFiルーター
  • ・付属の電源アダプタ
  • ・付属のLANケーブル

回線業者のレンタル品は、側面のラベルやロゴの印字で見分けがつきます。

返却方法については、事業者変更承諾番号を取得したときや、プロバイダを解約したときに指示されます。

返却は翌月20日が期限のことが多いので、早めに返送しましょう。

ちなみに、NTTのロゴがついた機器は返却不要です。回線業者からのレンタル品ではなく、NTTからのレンタル品です。

NTTの機器は、乗り換え後も引き続き同じものを使用します。

独自回線から乗り換えるときは解約と新規契約が必要

独自回線の場合は解約と新規契約が必要

「利用している光回線」または「乗り換え先の光回線」が独自回線の場合は、乗り換え先の回線を新規契約する必要があります。また、これまで使っていた光回線の解約も必要です。

乗り換えパターンごとに必要な手続きについて、下表にまとめてみました。

乗り換えパターン 手続きの種類
フレッツ光→光コラボ 転用・事業者変更
⇒工事不要
光コラボ→光コラボ
光コラボ→フレッツ光
フレッツ光→独自回線 新規契約
⇒工事が必要
光コラボ→独自回線
独自回線独自回線
独自回線→フレッツ光
独自回線→光コラボ

独自回線とは、NTTの回線網を使わずに、独自に敷設した回線網を使うサービスのことです。光コラボのように転用・事業者変更で乗り換えできません。

そのため、利用中のサービスを解約して、乗り換え先の回線を新規契約する必要があります。

ちなみに、独自回線に分類されるサービスは以下の光回線です。

転用・事業者変更で乗り換え不可のサービス

auひかり/NURO光/コミュファ光/eo光/BBIQ光/メガエッグ光/ピカラ光/J:COMなどのケーブルテレビ

例えば、ドコモ光(光コラボ)からauひかりに乗り換えるケースや、NURO光からauひかりに乗り換えるケースは新規契約をして乗り換えることになります。

光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

独自回線がからむ場合の乗り換え方法

独自回線がからむ乗り換えは、転用・事業者変更の乗り換え手続きができません。

そのため、新たな回線の新規契約と、これまで利用していた回線の解約が必要です。手順を簡単にまとめると、以下の7ステップです。

乗り換え先の回線の利用開始日に合わせて段取りを組むと、スムーズに乗り換えができます。

そのため、はじめに乗り換え先の光回線に申し込み、開通工事の日程まで決めておきましょう。

詳しい手順については、以下で分かりやすく解説します。

①乗り換え先の回線に新規で申し込む

はじめに、乗り換え先の光回線の新規申込をしましょう。

もし、光電話や光テレビといったオプションを利用する場合は、光回線と同時に契約するのがおすすめです。あとからオプションだけ申し込んだ場合、追加工事費が発生する可能性があるからです。

オプションの工事も同時にしたほうが、費用を抑えられます。

②開通工事の日程を決める

新規申込から数日後に、乗り換え先の回線業者から契約について確認の電話が来ます。また、同じタイミングで開通工事日の調整を実施します。

工事には立ち合いが必要なので、都合がいい日程で調整してください。工事は1~2時間で終わりますが、トラブル回避のためにも、工事当日は1日休めるようにおきましょう。

③今まで使っていた回線を解約する

新しい光回線の工事日が決まったら、今まで使っていた回線の解約手続きをします。解約日を開通日に合わせると、スムーズに乗り換えできます。

もし、新しい回線の開通前に解約してしまうと、ネットが利用できない期間が発生します。そのため、解約処理を先にしないのがコツです。

④プロバイダを解約(不要な場合もある)

これまで使っていた光回線によっては、プロバイダの解約手続きが必要な場合があります。

例えば、フレッツ光やドコモ光を使っていて、光回線とは別にプロバイダを契約していた場合が該当します。

解約せず放置してしまうと、毎月費用が請求され続けてしまいます。余計な出費を抑えるためにも、フレッツ光やドコモ光の利用者は、プロバイダの解約を忘れないようにしましょう。

村野さん 村野
ちなみに、プロバイダが選べないタイプの光回線なら、プロバイダの解約手続きが不要です。例えば、ソフトバンク光やソネット光プラス、ビッグローブ光、楽天ひかり、OCN光、@nifty光の利用者なら、プロバイダも自動的に利用停止になります。

⑤回線の新規開通工事に立ち会う

回線の新規開通工事に立ち会う

乗り換え先の光回線の開通工事を、事前に打ち合わせた日に実施します。立ち会わないと作業ができないので、忘れないようにしましょう。

作業時間の目安は1~2時間ですが、建物の配線状況によってはさらに時間がかかるケースがあります。

工事をする前後の時間帯は、予定を入れないようにしましょう。

⑥通信機器の接続設定をする

通信機器の接続設定をする

開通工事が終わったら、最後に通信機器の初期設定をすることで、ネットが使えるようになります。

説明書を見ながら、初期設定をしてください。説明書は、たいていは工事前に契約書類と一緒に郵送されてきます。

レンタルルーターを使う場合は、ルーターも届いているはずなので一緒に接続設定をしてください。

⑦これまでの回線のレンタル機器を返却

通信機器の初期設定までできたら、これまでの光回線で使っていたレンタル機器をすべて返却します。

レンタル機器は、回線業者から貸し出されるものと、NTTのレンタル品の2つがあります。

それぞれのレンタル品の一例について、以下にまとめたので参考にしてください。

NTTへ返却する機器

  • ・NTTホームゲートウェイ
  • ・NTT電話アダプタ

回線業者に返却する機器の例

  • レンタルのWiFiルーター
  • ・付属の電源アダプタ
  • ・付属のLANケーブル

NTTからレンタルしたものには、NTTのロゴが入っています。解約手続き後にNTTから届く、回収キットに入れて返却してください。

回線業者のレンタル品は、側面のラベルやロゴの印字で見分けがつきます。

返却方法については、事業者変更承諾番号を取得したときや、プロバイダを解約したときに指示されます。

返却は翌月20日が期限のことが多いので、早めに返送しましょう。

独自回線から乗り換える場合は返却先がすべて同じ

独自回線から乗り換える場合は、レンタル機器の返却先はすべて同じです。

独自回線はすべてのレンタル機器を1社で提供しているからです。解約後に配達伝票が届くので、レンタル機器を梱包して返送してください。

一部のサービスは、返送方法が異なるケースがありますが、解約手続きをするときに返却方法を丁寧に説明してくれます。

乗り換え先の光回線を選ぶコツ

注目ポイントを挙げている女の子

乗り換え先の光回線を選ぶコツについて解説します。乗り換えで失敗しないためには、以下の3つの点をしっかり確認しましょう。

詳しくは以下で解説するので、乗り換えを検討している人は参考にしてください。

①月額料金が安くなる光回線を選ぶ

乗り換え先の回線を探す際は、これまでより月額料金が安くなる回線を探しましょう。

下表で大手5社の月額料金をまとめたので、参考にしてください。

戸建て マンション
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,455円
NURO光 5,200円
フレッツ光 約6,400円 約5,000円

光回線の相場は、戸建てなら5,000~6,500円、マンションなら4,000~5,000円です。

乗り換え先にベストな価格帯は、戸建てなら5,800円、マンションなら4,500円以内の光回線です。

もし、それを上回るサービスを利用しているなら、乗り換えを検討したほうがいいでしょう。

ちなみに、フレッツ光は回線の使用料のほかに、別途でプロバイダ料が掛かります。

他社よりも月額料金が500~1,000円高くなるので、支出を安く抑えるなら、回線とプロバイダがセットで安いドコモ光やソフトバンク光のほうがおすすめです。

スマホセット割が使える光回線を選ぶ

月々の支出を抑えたい人は、使っているスマホとセット割が使える光回線を選ぶのがポイントです。

ドコモ・au・ソフトバンクのユーザーなら、スマホの月額料金が1端末あたり最大1,100円安くなります。

それぞれの端末で割引できる光回線は以下のとおりです。

スマホ割の対象回線
ドコモ ドコモ光
au auひかり
ソフトバンク ソフトバンク光/NURO光

ドコモの場合は最大20台、auとソフトバンクは最大10台まで割引を適用できます。

家族でスマホ割を受けている人からは、支出が減って良かったと喜ぶ意見が多いです。

例えば、5人家族の家庭で全員がドコモのユーザーなら、ドコモ光を選ぶことで最大で5,500円分の割引を受けられます。

さらに詳しい解説

▶ドコモのスマホ割「ドコモ光セット割」
▶auのスマホ割「auスマートバリュー」
▶ソフトバンクのスマホ割「おうち割光セット」

②実測値が速い光回線を選ぶ

光回線を乗り換える際は、最大速度ではなく実測値が速い光回線を選ぶのがおすすめです。光回線業者が示している最大速度はあくまで理論値で、実際にはもっと遅い速度しか出ないからです。

参考までに、光回線各社の最大速度と実測値をまとめてみました。

最大速度 実測値
(平均速度)
NURO光 2Gbps 478Mbps
auひかり 1Gbps 375Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 299Mbps
フレッツ光 1Gbps 249Mbps
ドコモ光 1Gbps 243Mbps
hi-hoひかり 1Gbps 63Mbps
レオネット 1Gbps 53Mbps

比べてみると、同じ1Gbpsの回線でも、auひかりのように375Mbps出る回線もあれば、hi-hoひかりやレオネットのように60Mbps程度しかでないサービスもあります。

このように、光回線会社が公表している最大速度だけで判断すると、思いがけず、品質の悪いネットを契約する危険があります。必ず、実測値(平均速度)を調べましょう。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。

下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な平均速度の目安をご紹介します。

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbps以上あれば十分だと分かります。

そのため、光回線を乗り換える際は、平均速度100Mbps以上の回線を選ぶといいでしょう。

③キャンペーンが充実した光回線を選ぶ

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

光回線を選ぶ際は、キャンペーンが充実している業者を選ぶとお得に乗り換えできます。

とくに高額なキャッシュバックを受けられる回線がおすすめです。

キャッシュバック
auひかり 最大52,000円最大76,000円
NURO光 最大45,000円
ソフトバンク光 最大36,000円
ドコモ光 最大43,000円
楽天ひかり なし
エキサイト光 なし
U-NEXT光 なし

キャッシュバックの特典を実施している回線なら20,000~52,000円のキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックの特典がない回線を選ぶともったいないので、キャッシュバックが貰える回線を契約しましょう。

乗り換え先におすすめな光回線

乗り換え先におすすめな光回線

快適にネットが使えて、月額料金が安くなる光回線を5社紹介します。

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
他社の違約金を3万円まで負担 一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 速度重視なら最もおすすめの光回線
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
無条件で45,000円のキャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
他社の違約金を10万円まで負担 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能 一番お得なキャンペーン窓口

上記の回線なら、キャンペーンも充実していて乗り換え先におすすめです。

ドコモユーザーならドコモ光一択

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使う人は、ドコモ光が1番おすすめです。

「ドコモ光セット割」の特典があるので、使っているスマホやタブレットの月額料金が1台あたり、最大1,100円引きになります。

時点で、ドコモのスマホとセット割を組めるのは、ドコモ光だけです。

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・国内シェア率No.1の光回線
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で43,000円還元▶こちらをタップ

また 開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

通常の工事費は、戸建て19,800円、マンション16,500円なので、非常にお得です。

ドコモ光の情報をもっと見る

▶ドコモ光の評判口コミなど全情報まとめ
▶ドコモ光の最新キャンペーン情報まとめ

離れて暮らす家族ともドコモ光セット割が組める

ドコモ光セット割は、離れて暮らす家族とも割引を組めます。三親等以内の家族なら20回線まで、月々のスマホ代が安くなります。

例えば、遠方に住む子供や祖父母も割引対象になります。同居家族が3人、遠方に住む家族が3人なら、最大で6,600円引きになります。

ドコモのファミリー割引の適用例

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • オプション不要で43,000円還元
  • ②高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ③開通工事費が無料になる
  • ①オプション不要で43,000円還元
  • 9/21~9/30の10日間限定キャンペーン中
  • ③高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通工事費が無料になる

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。他の窓口よりも多い43,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

さらに9月21日~30日の10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

GMOとくとくBBとその他窓口の違いはこちら
キャッシュバック 申請方法 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 メール 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 メール+書面 不要
OCN 20,000円 メール 不要
ネットナビ 最大20,000円 電話+メール+書面 ひかりTV
+
DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 メール 不要
キャッシュバック 申請方法 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 メール 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 メール+書面 不要
OCN 20,000円 メール 不要
ネットナビ 最大20,000円 電話+メール+書面 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 メール 不要

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

auユーザーならauひかりが安い

光回線 auひかり

auひかりは、auのスマホユーザーが安く使える光回線です。スマホの月額料金が安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けられます。

また、auひかりは回線の品質も良いため、利用者からの評価もかなり高い光回線です。

回線タイプ 独自回線
マンション月額料金 4,455円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で通信速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりはキャッシュバック特典がとても豪華です。また、他社から乗り換える場合には、最大30,000円まで乗り換え費用を負担してくれます。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

離れて暮らす両親や祖父母も割引対象になる

auスマートバリューは、離れて暮らす両親や祖父母も割引対象です。50歳以上の家族であれば、別住まいでもスマホ代が安くなります。

最大10台まで割引できるので、同居家族が4人と遠方の家族が2人なら、最大で6,600円引きになります。

auスマートバリューは50歳以上の家族なら、離れて暮らしていても割引対象になる

auひかりはNNコミュニケーションズから申し込むのが一番お得

auひかりに申し込むなら正規代理店のNNコミュニケーションズが一番おすすめです。

ほかの代理店と比べて手続きが簡単で、キャッシュバックの受け取り率が99%と高いからです。しかも最大5.2万円最大7.6万円のキャッシュバックがもらえます。

NNコミュニケーションズのメリット

  • キャッシュバック率が99%と非常に高い
  • 最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円キャッシュバック
  • ③利用者からの評価が極めて高い
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤KDDIから14期連続で表彰されている
  • ⑥キャッシュバック手続きが電話だけで完結

実際にキャッシュバック率を比較したデータを見ると、他の代理店より圧倒的に高いことがわかります。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック率

どれだけキャッシュバック金額が多くても、実際にもらえなければ意味がありません。受け取れずに後悔しないためにも、NNコミュニケーションズから申し込みましょう!

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

ソフトバンクユーザーで戸建てに住んでいるならNURO光

光回線 NURO光

ソフトバンクのスマホを使っている人で、戸建てに住んでいるならNURO光がおすすめです。

ソフトバンクのスマホ代が安くなる「おうち割 光セット」のほか、月額料金の割引や、高額なキャッシュバックを実施しているからです。

しかも、NURO光は最大速度が2Gbpsで、平均速度も478Mbpsとかなり速いです。ソフトバンク光よりも、おすすめです。

回線タイプ 独自回線
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・月額料金割引制度あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光の欠点は、提供エリアがかなり限られていることです。「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、提供できない地域が多いです。

特にマンション用のプラン「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。

集合住宅でも、戸建てと同じ月額5,200円のプランになることが多いです。

NURO光の対応エリア
残念ながら、NURO光は全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアは以下のとおりです。

北海道・東北 北海道
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良
中国 広島・岡山
四国
九州 ・沖縄 福岡/佐賀

離れた家族や同居人もおうち割光セットを受けられる

おうち割光セットは離れた家族のほかにも、同居人も割引を受けられます。

例えば、子供や祖父母のような戸籍上の家族なら遠方に住んでいても割引対象になります。

戸籍上の家族でなくても、同じ住所に住んでいれば同棲相手やシェアハウスの仲間も割引できます。

最大10回線まで割引できるので、家族構成や同居人の人数次第では最大11,000円分の割引を受けられます。

ソフトバンクのおうち割光セットは戸籍上の家族と同居人が割引対象になる

NURO光は公式サイトからの申し込みがお得

NURO光キャッシュバック

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②他社の解約金を20,000円まで還元
  • ③44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④ネットや光電話の設定サポートが無料

NURO光に申し込むなら公式のキャンペーンページを窓口にするのが一番おすすめです!高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません。

また、他社の解約金を最大20,000円負担してくれます。合計65,000円のキャッシュバックを受けられるので、NURO光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

ソフトバンクユーザーでマンションならソフトバンク光が最安

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っていてマンションに住んでいるならソフトバンク光がおすすめです。また、戸建てでNURO光が契約できない場合にもおすすめできます。

キャンペーンや回線速度はNURO光よりも劣りますが、スマホ料金が安くなる「おうち割 光セット」を使えます。

回線タイプ 光コラボ
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大通信速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶エヌズカンパニー
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンクのセット割以外には、大きな特徴はありません。ただし、大手の光回線サービスではあるため、十分な回線速度があり、サポート体制も整っています。

ソフトバンクとワイモバイルのスマホ代が安くなる

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホに加えて、ワイモバイルの端末でも割引を受けられます。

公式のチャットで問い合わせたところ、ソフトバンクとワイモバイルのスマホで同時に割引を適用できるとのことでした。

ただし、ワイモバイル独自の家族割とは併用できないので注意しましょう。

ソフトバンク光ならソフトバンクとワイモバイルのスマホ割を同時適用できる

また、どちらの場合でも戸籍上の家族や、同居人でも割引を受けられます。

そのため、例えばシェアハウスに住んでいて、ソフトバンクとワイモバイルを使う同居人が混在しているようなケースは、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンクとワイモバイルの利用者なら、最大10人まで割引を受けられます。割引額は、ソフトバンクユーザーなら1端末最大1,100円、ワイモバイルは最大1,188円です。

エヌズカンパニー経由で申し込むとお得

ソフトバンク光は、代理店のエヌズカンパニーから申し込むのが一番おすすめです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑤10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑥新規/乗り換えどちらでも工事費が実質無料
  • ⑦開通までソフトバンクエアーが無料

代理店エヌズカンパニーの最大の特徴は、新規契約で37,000円のキャッシュバックを受けられることです!

ソフトバンク光は代理店のエヌズカンパニーから申し込むのがおすすめ

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションの加入は一切必要ありません!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大25,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

ほかの窓口を使うと、キャッシュバックが全くなかったり、最大金額をもらうために条件があったりします。

条件なしで最高額のキャッシュバックをもらいたいなら、エヌズカンパニーを使いましょう。

オプション不要でキャッシュバックがもらえる!
\新規なら3.7万円!転用や事業者変更で1.5万円!/
エヌズカンパニーの窓口はこちら

格安SIMユーザーにはGMOとくとくBB光がおすすめ

光回線サービス「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光の特徴

  • 月額基本料が相場より約1,000円安い
  • 契約期間の縛りをなしにできる
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・高性能なWiFiルーターを無料レンタル可能
  • ・v6プラス対応の光回線
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 3,773円
戸建て月額料金 4,818円
スマホセット割 なし
平均速度 下り:268Mbps
上り:244Mbps
開通工事費 マンション:25,300円
戸建て:26,400円
※実質無料になる
対応エリア 全国
特徴 ・基本料金が安い
・工事費が実質無料
・契約期間の縛りがない
(当サイト限定)
お得な申し込み窓口 ▶公式サイト
関連記事 ▶とくとくBB光の評判など全情報

月額料金が相場より1,000円ほど安い

GMOとくとくBB光・GMO光アクセスは相場より月額料金が安い

マンション 戸建て
GMO
とくとくBB光
3,773円 4,818円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
NURO光 5,200円 5,200円

GMOとくとくBBの最大の特徴は、とにかく基本料金が安いことです。大手の光回線より月額料金が1,000円ほど安い料金設定です。

割引なしで安いので、ahamoやpovo、LINEMOなどのセット割がない格安SIMを利用している人は、GMOとくとくBB光がおすすめです。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
8月25日~31日までの期間限定!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
9月1日~30日までの期間限定!
\他社違約金を2万円分キャッシュバック!/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

GMOとくとくBB光はv6プラスでネット利用が快適になる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
268Mbps 320Mbps
平均速度
(上り)
244Mbps 275Mbps

GMOとくとくBBは高速化オプション「v6プラス」を使うと快適にネットができます。全体の平均速度が268Mbpsですが、v6プラスの利用者の平均は320Mbpsあります。

回線速度が320Mbpsあれば、動画の視聴やオンラインゲーム、テレワーク中のデータのやり取りもスムーズにできます。

料金の安さとネット利用の快適さを両立させたいなら、GMOとくとくBB光を契約するのがおすすめです。

GMOとくとくBB光は当サイト限定ページから申し込むのが最もお得

GMOとくとくBB光の限定LP

当サイト限定特典

  • 他社違約金を2万円分負担(9/30まで)
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・月額料金が110円安くなる
  • ・契約期間の縛りなしで契約できる

GMOとくとくBB光は、当サイト限定の特設サイト経由で工事費が実質無料になります!

通常の工事費はマンションなら25,300円、戸建てなら26,400円なので、初期費用をグッと抑えられます。

また、特設サイトから申し込んだ場合は、ほかの窓口よりも月額料金が110円安くなります。わずかな金額ですが、継続して使うほど差が広がります。

さらに9月21日~30日までの10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに9月1日~30日までの期間限定で、他社から乗り換える際の解約違約金を2万円分キャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB光は期間限定キャンペーンを実施中

お得にGMOとくとくBB光を利用するなら、当サイト限定ページ経由で申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
8月25日~31日までの期間限定!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
9月1日~30日までの期間限定!
\他社違約金を2万円分キャッシュバック!/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

光回線を乗り換える際の注意点・デメリット

メモ帳を持った女の子のイラスト

光回線の乗り換えには魅力的なメリットがある一方で、4つの注意点があります。

それぞれの注意点について、以下で詳しく解説します。

①違約金が発生することがある

光回線を途中解約すると違約金を請求される

光回線を乗り換える際に、今まで契約していたサービスの違約金がかかる場合があります。

ほとんどの回線では、継続して利用しなければいけない期間が決まっています。もし、期間の途中で解約しまうと違約金が発生します。

一般的には2年間の契約になっていることが多いので、2年経過するまでは解約すると違約金を請求されます。

2年経過すると、契約内容を無料で変更(更新)できる期間があるので、そのタイミングに解約すると費用はかかりません。

ただし、契約期間は自動更新される仕組みなので、更新期間を過ぎると再び2年経つまでの間は違約金が発生します。

違約金の負担なしに解約をするなら、更新期間中に契約解除をしましょう。期間は2~3ヶ月設けられていることが多いです。

②工事費の残債を請求されることがある

今まで使っていた光回線の開通工事費を分割払いしている場合、解約すると残りの費用を一括請求されます。

例えば、24回払いで13ヶ月目に解約すると、未払いの12回分の費用を請求されます。工事費の総額が24,000円だった場合は、12,000円がまとめて請求されます。

③もとの光回線のメアドや電話番号が使えなくなる

今までの光回線で光電話を契約していた場合、乗り換え先では同じ電話番号を引き継げないことがあります。

もし、NTTの固定電話サービスで発行した番号なら引き続き利用できます。一方、各光回線で発行した番号は、乗り換えると番号が変わることがあります。

また、光回線のサービスで発行したメールアドレスは、解約してしまうと消滅します。

色々なアカウントにメールアドレスを紐づけている場合は、解約前にGメールなどの別のアドレスで再登録しましょう。

④光テレビが使えなくなることがある

光回線を使ってテレビを受信していた人は、乗り換えるとテレビが視聴できなくなることがあります。

光回線によって、テレビサービスの提供内容が異なるからです。

地デジやBSの番組しか視聴できないサービスもあれば、反対にCSの専門チャンネルしか視聴できないサービスもあります。

そもそも、テレビサービスを提供していないケースもあります。

テレビサービスを使いたい人は、乗り換え先でも見たい番組を視聴できるか確認しましょう。

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
初心者向け知識の記事
  • 光回線の評判口コミ