@nifty光でIPv6を利用するための設定方法をわかりやすく解説!

最終更新日:2022年08月24日
「@nifty光 IPv6について」のアイキャッチ

@nifty光のIPv6について説明します!

回線の速さを上げる方法を調べていくと、IPv6を使うと通信が速くなるという口コミを見かけませんか?

IPv6は良さそうだと感じても「設定方法がわからない」という悩みが出てきますよね。また「本当に速くなるのか」不安に思う人も多いと思います。

この記事では、@nifty光でIPv6を利用する方法について解説します。記事の後半で、利用者の口コミや、ほかの回線との比較もしているので、参考にしてください!

藤本

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「@nifty光の評判について」のアイキャッチ
@nifty光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

@nifty光はIPv6に対応している

@nifty光はIPv6に対応している

@nifty光はIPv6を利用できます。初期費用・月額料金は無料です。

「v6サービス」という名称でサービスが提供されています。

2020年12月までは「IPv6接続オプション」「v6プラス」という名称でしたが、サービスの内容は同じです。

v6サービスの3つの特徴

@nifty光のv6サービスには、3つの特徴があります。

@nifty光「v6サービス」の3つの特徴
  • ・通信速度が安定しやすい
  • ・ほとんどのサイトで対応
  • ・セキュリティが高くなる

なかでも、最大の特徴は「通信速度が安定しやすい」ことです。v6サービスを使うと、回線の混雑箇所を回避して通信ができるからです。

平日の夜間や、休日のような利用者が多い時間帯でも、これまでより安定して速い通信ができるようになります。

例えば、夜間に動画を視聴していて、スムーズに再生されない人は、効果が出やすいです。

関連記事

▶IPv6の仕組みについて詳しく知る

IPv6非対応のサイトでも速くなる

v6サービスは、接続先がIPv6に非対応でも、通信速度が安定する効果があります。接続の仕方を自動変換する「IPv4 over IPv6」という機能が搭載されているからです。

この機能は、回線の混雑箇所を回避してから、接続の仕方を変換してくれます。

通常、IPv6接続は、IPv6に対応したサイトしかできません。つまり、従来のIPv6非対応のサイトでは、速度が変わることはありません。

例えば、動画サービスを例にすると、NetflixはIPv6に対応していますが、Amazonプライム・ビデオは非対応です。

そのため、Netflixは速くなるけど、Amazonプライム・ビデオでは速度が変わらないのです。

ただし、@nifty光のv6サービスは、Amazonプライム・ビデオのようなIPv6非対応のサイトでも速度が安定しやすいです。v6サービスは接続を変換する機能があるからです。

藤本さん 藤本
v6サービスを使うと、どのサイトでも、これまで以上に安定した速度でアクセスできるようになります。
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

v6サービスの利用方法

なにかを調べているイラスト

v6サービスを利用するには、2つのステップがあります。

  1. ①v6サービスの申し込みをする
  2. ②v6サービス対応ルーターを用意する

以下で順番に解説します。

①v6サービスの申し込みをする

これから、新規で@nifty光へ申し込む人は、手続き不要です。現在は、回線とあらかじめセットで提供されています。

既に@nifty光を利用中の人は申し込みが必要です。電話か「@nifty会員ページ」から手続きできます。

@niftyカスタマーサービスデスク 0570-03-2210
10時~18時

②v6サービス対応ルーターを用意する

v6サービスを使うには、対応ルーターを用意する必要があります。対応ルーターを用意する方法は、以下の2種類があります。

  • ・@nifty光から対応機器をレンタル
  • ・v6サービス対応ルーターを購入

@nifty光から対応ルーターをレンタルする場合は月額550円です。ただし、光電話の利用者は、レンタルする必要がありません。

ネットと光電話の通信をするための「ホームゲートウェイ」という機器に、v6サービス接続機能があるからです。

ちなみに、auのスマホを使っている人は、光電話を契約した方がお得です。キャンペーンで永年割引を受けられるからです。

v6サービス対応ルーターの選び方

市販のルーターを使うなら、v6サービスに対応したものを選ぶ必要があります。「IPv6対応」と書いてあっても、絶対にv6サービスが使えるわけではありません。

「v6プラス」「OCNバーチャルコネクト」の両方の仕組みに対応したものなら、問題なく使えます。おすすめは、以下のルーターです。

機種 金額目安 Wi-Fi
最大速度
エレコム WRC-1167GS2-B
(Wi-Fi 5)
3,955円 867Mbps
(中速)
NEC WG2600HS2
(Wi-Fi 5)
7,045円 1,733Mbps
(速い)
バッファロー WSR-3200AX4S
(Wi-Fi 6)
10,501円 2,401Mbps
(かなり速い)

ちなみにIPv6は、大きく分けると6種類あります。また、ルーターごとに、対応している種類が違います。

v6サービスの場合は「v6プラス」「OCNバーチャルコネクト」の2種類の方法で提供されています。厄介なことに、どちらの方法で提供されるか契約しないと分かりません。

古いルーターを買うと、対応していない種類があります。選ぶときは、2020年10月以降に発売されたものを目安に、対応状況を確認して選びましょう。

藤本さん 藤本
上記の3つのルーターなら、NEC製のものが1番おすすめです。ルーターと端末側の通信性能が、同程度だからです。これ以上高性能でも、手持ちの端末側の性能が追い付いていないことが多いです。

v6サービス対応ルーターの設定方法

v6サービスを利用するための、ルーターの設定について説明します。

ちなみに、光電話を利用する人に貸し出される「ホームゲートウェイ」なら、設定不要です。自動的にIPv6の設定がされるからです。

市販品のルーターは、自動設定されるものと、手動で設定する必要があるものがあります。「IPv6の利用状況の確認」をして、IPv6接続できていなければ、手動で設定しましょう。

メーカーごとの手順をまとめたので、参考にしてください。

バッファロー製の場合
  1. ①本体裏面のROUTERスイッチをオンにする
  2. ②2つ目のスイッチをMANUALにする
  3. ③「設定画面」を開く
  4. ④「詳細設定」を開く
  5. ⑤「v6プラスを使用する」にチェックする(※)
  6. ⑥「設定」をクリック

手順1と2のスイッチは、ルーターによって、ついていない場合があります。また、手順4は「OCNバーチャルコネクトを使用する」のほうを設定するケースもあります。

NEC製の場合
  1. ①本体裏面にスイッチを「RT」に合わせる
  2. ②「設定画面」を開く
  3. ③「基本設定」を開く
  4. ④「自動設定」をOFFにする
  5. ⑤動作モードを「v6プラスにする」(※)
  6. ⑥設定を押して、左メニューの「保存」を押す

手順5は「OCNバーチャルコネクト」を設定する場合もあります。

IO-DATA製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②左メニューの「インターネット」をクリック
  3. ③「IPv4 over IPv6(MAP-E)」を選択(※)
  4. ④「設定」を押して再起動する

手順3の選択肢は「v6プラス,IPv6オプションなど」という表記の場合もあります。

エレコム製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②「かんたんセットアップ4」をクリック
  3. ③「自動設定」をクリック
  4. ④「ひかりTVモード」を選択(通常は無効)
  5. ⑤「次へ」をクリック

機種によっては、上記の設定方法と異なることがあります。その場合は、メーカーの製品ページを確認してください。

IPv6接続が利用できているかを確認する方法

v6サービスによるIPv6接続がされているか調べるには「test-IPv6.com」というサイトがおすすめです。アクセスするだけで自動的に接続状況を診断してくれます。

IPv6接続がきちんとされているか確認をしたい人は、確認してみましょう。

アクセス後のページで「あなたはIPv6接続に対応している」と表示された場合は、正常にIPv6が利用できています。

IPv6に対応していない場合は「あなたは IPv6 のみのサイトに到達できません」と表示される

もし「あなたはIPv4インターネットのみを閲覧できる」と表示された場合は、IPv6接続ができていません。

IPv6接続ができていない場合は、@nifty光に問い合わせてください。

v6サービスの速度に関する評判は賛否両論の意見がある

口コミをする人たちのイラスト

vbサービスの速度に関する口コミは、賛否両論です。速度が改善された人もいれば、遅いままだという人もいます。

元々の速度が10Mbps前後だった人は、速度が改善されたケースが多かったです。一方、最初から100Mbpsを超えていた場合は、変化がなかったという人が多い傾向でした。

今まで回線速度がかなり遅かった人は、速度向上が期待できます。一方で、ある程度速度が出ていた人は、変化がない可能性が高いです。

@nifty光のv6サービスは速度制限される場合がある

回線速度が遅くてイライラしている人

@nifty光のv6サービスは、速度制限される場合があります。公式サイト上で、回線の利用状況によって制限をかけると記載があります。

実は、@nifty光のv6サービスは通常の混雑箇所は回避できても別の箇所で混雑が起こることがあります。@nifty光の設備が、弱いせいで起こる問題です。

利用者全体の通信量を均一にすることで、サービス品質を最低限保とうとしているのですが、全然上手くいっていません。

利用者のツイートを見ると、制限されるとかなり遅くなると不満な声が多いです。

@nifty光では、v6サービスの設備増強の取り組みをしています。通信速度に関する不満は、2020年5月から比べると減ってきています。

これから、@nifty光の申し込みを考えている人は、様子を見ながら検討するといいでしょう。

@nifty光のv6サービスは他社と比べるとそんなに速くない

@nifty光のv6サービスは、他社と比べるとそんなに速くないです。他社でIPv6接続したときの平均速度と比較しました。

平均速度
@nifty光 262Mbps
NURO光 459Mbps
auひかり 369Mbps
So-net光プラス 296Mbps
ドコモ光 288Mbps
ソフトバンク光 270Mbps

平均速度は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にまとめたものです。

@nifty光のv6サービスは、速度が改善される場合がありますが、他社と比べて速くなることは少ないでしょう。

もし、今よりも回線速度を速くしたい人なら、NURO光やauひかりのほうがおすすめです。

通信を速くしたいなら「NURO光」「auひかり」がおすすめ

通信速度を速くしたい人なら「NURO光」や「auひかり」のほうが、正直おすすめです。@nifty光のv6サービスは速くなる保障がないからです。

NURO光やauひかりは、独自で回線設備を所有するので、通信速度がかなり速いです。

@nifty光でauのスマホセット割を使っていた人なら、auひかりがいいでしょう。引き続き割引を適用できます。

それぞれの回線の特徴については、別記事にまとめました。検討したい人は、参考にしてください。

おすすめの記事

▶NURO光の評判・口コミなど全情報はこちら
▶auひかりの評判・口コミなど全情報はこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
@nifty光の記事
  • 光回線の評判口コミ