MugenWiFiの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2021年12月01日
MUGENWiFi評判のアイキャッチ

MugenWiFiの評判や口コミ、メリット・デメリットなどをわかりやすくご紹介します!

結論、MugenWiFiは端末代金が無料で月額料金が安いポケットWi-Fiサービスです。

MugenWiFiのメリット
  • 3日間のデータ通信量による速度制限がない
  • 1ヶ月に100GB使える
  • 月額3,718円で使える
  • 利用可能エリアがとにかく広い
  • ・端末が無料でレンタルできる
  • ・契約期間なしオプションがある
  • ・最短で申し込み翌日から利用できる
  • ・追加料金を払えば135ヶ国で使える
MugenWiFiのデメリット
  • ・1ヶ月目が日割り料金にならない
  • ・申し込み後キャンセルできない
  • ・実店舗がない
  • ・電話サポートがない
  • ・月間100GB以外のプランがない

料金や速度についても詳しく解説しているので、参考にしてください!

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
】光回線のキャッシュバックキャンペーン比較一覧!お得な選び方や即日窓口について
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む
村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

MugenWiFiとは

MugenWiFiのロゴ

MugenWiFi(ムゲンワイファイ)とは、株式会社surfaveが提供するモバイル回線サービスです。月間データ容量が100GBと大容量なのが特徴です。

運営会社 株式会社surfave
月間データ容量 100GB
直近3日の
速度制限有無
なし
制限時の最大速度 128kbps
下り最大通信速度 150Mbps
上り最大通信速度 50Mbps
下り平均通信速度 11.06Mbps
(2021年10月11日時点)
上り平均通信速度 6.08Mbps
(2021年10月11日時点)
月額料金 3,718円
実質月額料金 3,293円
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 なし
解約違約金 0~9,900円
※利用月数によって変動
支払い方法 クレジットカードのみ
端末代金 0円
契約できる端末 ・U3(Mugen格安プラン)
・G4(Mugenアドバンスプラン)
オプション 2年間縛りなしプラン
低速補償プラン
Mugen
補償オプション
Mugen
補償オプション+紛失α
キャンペーン 最大10,000円キャッシュバック
申し込み窓口 MugenWiFiの公式サイト

MugenWiFiは、日本全国ほとんどの地域で使えます。Wi-Fiルーター1つでドコモ、au、ソフトバンクと大手3キャリアすべてのモバイル回線が利用可能だからです。

MugenWiFiは「クラウドSIM」と呼ばれるサービスで、状況に応じて最適な回線に切り替えてくれます。

クラウドSIMとは

クラウドSIMとは複数のモバイル回線を自動切り替えして使えるポケットWi-Fiのことです。地域に応じてドコモ、au、ソフトバンクいずれかの回線に接続します。例えば、ドコモの電波が悪い地域だとソフトバンクの電波でインターネット接続します。

MugenWiFiで利用できる対応端末

MugenWiFiで利用できるポケットWi-Fiルーターのスペックについて下表にまとめました。

時点で選べるのは「U3」の1機種のみです。2機種扱っているうちの1機種「G4」は新規受付停止中です。

U3 G4
※新規受付停止中
外観 Wi-FiルーターU3の本体画像 Wi-FiルーターG4の本体画像
対応プラン  Mugen
格安プラン
Mugen
アドバンスプラン
月額料金 3,718円 4,268円 
最大
通信速度
下り 150Mbps
上り 50Mbps

Wi-Fi
接続規格
2.4GHz
IEEE802.11b/g/n

同時接続
台数
10台 5台
タッチ
パネル
なし あり
(4.0インチ)
Android
搭載
なし あり
モバイル
バッテリー
機能
なし あり
バッテリー
容量
3,000mAh 3,900mAh
連続使用
時間
約12時間 約13時間
充電端子 USBType-C USBType-C
本体サイズ
(mm)
126×66×10 136×72.2×12
重量 125g 190g

U3はWi-Fi同時接続10台まで可能という特徴があります。また端末が軽く、連続で12時間使用できます。持ち歩いて使いやすいWi-Fiルーターです。

月間100GBプランのなかで最安

MugenWiFiは月間100GBプランのなかで最安

MugenWiFiは、月間データ使用量が100GB使えるポケットWi-Fiサービスの中で月額料金が最安です。

月間100GBのポケットWi-Fiサービスを、2年利用したときの平均月額で比較してみました。10,000円のキャッシュバックがあるので、MugenWiFiがダントツで安いです。

2年実質の平均月額
MUGEN WiFi 3,301円
(キャッシュバック10,000円差し引き)
どこよりも
WiFi
3,400円
ZEUS WiFi 3,718円
それがだいじ
WiFi
3,718円
EXWiFi 3,759円

MugenWiFiの魅力は料金を抑えて月間100GB利用できることです。

MugenWiFiは良い評判や口コミが多い

口コミをする人たちのイラスト

MugenWiFiの評判や口コミは良い内容が多いです。また、当サイト「ヒカリク」が実施した独自評価においても5点満点中4.5点の高評価です。

総合評価
総合評価は良い

料金、回線速度、キャンペーン、開通までの流れの4項目でも評価しました!

料金の評価 料金はとても安い
回線速度の評価 回線速度はやや速い
キャンペーンの評価 キャンペーンの質はやや良い
開通までの流れの評価 開通までの流れはスムーズ

主に、MugenWiFiは「月額料金が安い」「翌日に使えた」「月間100GB使える」という3点が多くの人から評価されていました。

一方で「少し通信速度が遅い」「基本2年縛りになる」「セット割が使えない」という口コミもありました。

以下では、実際の利用者が投稿した評判や口コミを、項目別にご紹介します!

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2021年1月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にMugenWiFiを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

男性のアイコン
仕事で動画を見せるのがスムーズになった50代男性/大阪府
85点 / 100点
50代男性
大阪府
85点 / 100点
契約時期2021年 3月
用途仕事
月の通信量90GB
利用場所客先
料金
star star star star star
回線速度
star star star star_border star_border
キャンペーン
star star star star star_border
開通までの流れ
star star star star star
契約して良かったと思う点
仕事でお客様に動画を見せていますが、待たせがちだったのでMugenWiFiを契約。たまに私用でも使うが、契約してから100GB以内に収まっており丁度いい容量だと思う。
契約して不満に思っている点
仕事での利用は及第点だが、私用のメインとして使うとなると少し速さが足りない。大容量というニーズに絞っている感じがする。
2021年10月18日
女性のアイコン
端末が無料でキャッシュバックもあった!20代女性/青森県
80点 / 100点
20代女性
青森県
80点 / 100点
契約時期2021年 2月
用途動画視聴
月の通信量50GB
利用場所カフェ
料金
star star star star star_border
回線速度
star star star star star_border
キャンペーン
star star star star star_border
開通までの流れ
star star star star star_border
契約して良かったと思う点
無料Wi-Fiが遅いので、端末が無料ということに惹かれて契約しました。ほかの会社ではキャッシュバックがあまりない感じだったのでお得に使えてると思います。
契約して不満に思っている点
月によって50GB超えない月があり、その月の料金は損しているかなと思うことがあります。100GBだけでなく70~80GBの料金プランがあったらちょうどよかったかもしれません。
2021年10月18日
男性のアイコン
いつ解約してもいいように縛りなしのオプションを追加しました40代男性/千葉県
90点 / 100点
40代男性
千葉県
90点 / 100点
契約時期2021年 5月
用途Web閲覧
月の通信量60GB
利用場所電車
料金
star star star star star
回線速度
star star star star star_border
キャンペーン
star star star star star_border
開通までの流れ
star star star star star
契約して良かったと思う点
契約縛りなしオプションを付けて契約しました。いつ解約してもいいのが気楽で良いです。申し込みの翌日に届き、iPadやノートパソコンで快適にネットサーフィンを楽しめています。
契約して不満に思っている点
セット割にできないのが残念です。光回線のスマホセット割は知っていましたが、WiMAXでセット割が適用できるのを知りませんでした。でもWiMAXには縛りなしプランはなさそうなので、多分そのまま継続して使うと思います。
2021年10月18日
男性のアイコン
どんなところでも繋がるのがいい30代男性/大分県
65点 / 100点
30代男性
大分県
65点 / 100点
契約時期2021年 7月
用途ゲーム
月の通信量80GB
利用場所職場
料金
star star star star star_border
回線速度
star star star star_border star_border
キャンペーン
star star star star_border star_border
開通までの流れ
star star star star_border star_border
契約して良かったと思う点
MugenWiFiと楽天モバイルで通信料を節約中。自分の会社周辺では、楽天モバイルの電波が弱いのでMugenWiFiで補えていい感じ。良い組み合わせだったと満足している。
契約して不満に思っている点
質問があったとき、レスポンスが遅い点が不満。電話サポートがほしかった。自動のチャットボットだったので知りたいことがわからなかった。せめてチャットでサポート対応範囲を広げてほしいと思う。
2021年10月18日

利用料金はお得だという意見が多い

MugenWiFiの利用料金はお得だという声が多いです。賢いユーザーはコスパを重視して、MugenWiFiを利用しています。

回線速度は意見が分かれる

MugenWiFiの回線速度は意見が分かれています。外出先でスマホやタブレットで動画を見る程度ならストレスを感じない速度が出ます。

ただし、一部のユーザーが言うとおり、安定した高速通信を求めるなら光回線の断然良いです。持ち歩き用のWi-Fiルーターの速度と安定性には限界があります。

キャンペーンの内容は予告なく変わる

現在10,000円キャッシュバックがもらえます。またMugenWiFi公式ツイッターでもプレゼント企画を行っている時期があります。

一時期はキャッシュバックが13,500円でした。現在は10,000円になっています。10,000円未満に下がらないうちに申し込むのがお得です。

また、MugenWiFi公式のツイートを引用リツートすると、抽選で「Nintendo Switch」や「MacBook Air」など豪華プレゼントがもらえるキャンペーンを実施していました。

時期によって特典が違うので、MugenWiFi公式Twitterをチェックしておくと良いです。

最短で申し込み翌日から使える

MugenWiFiは申し込みした翌日から利用開始できます。少なくとも2021年の4月時点では即日配送できています。

ただし、2020年は申し込みが殺到して配送が遅れている時期があり、1ヶ月待たされているユーザーがいました。

100GBプランのなかで実質料金が一番安い

MugenWiFiは月間100GBプランのなかで実質料金が一番安い

月間100GB使えるサービスのなかでMugenWiFiは実質料金が一番安いです。10,000円分のキャッシュバックがあるからです。

事務手数料と24ヶ月分の月額の総額を下表にまとめました。MugenWiFiのみ、キャッシュバック分10,000円を差し引いています。

24ヶ月分の
実質総額
月額料金 事務
手数料
MUGEN
WiFi
82,532円 3,718円 3,300円
どこよりも
WiFi
84,900円 3,400円
それがだいじ
WiFi
92,532円 3,718円
EXWiFi 92,532円 3,718円
ZEUS
WiFi
93,522円 1~3ヶ月目
3,278円
4ヶ月目~
3,828円

MugenWiFiは、他社の類似サービスと比較して5,868~14,490円安いです。

初月料金は日割りされないので月初に申し込むべき

MugenWiFiは初月の利用料金は日割りされないです。日割りされないので、利用日数が多くなる月初の契約がおすすめです。

例えば、契約日が10月1日の人と、10月31日の人が請求される金額は同じ3,718円です。同額で利用できる日数は1ヶ月分違います。

以下のユーザーは月の終わり頃に契約して、少し損していました。

MugenWiFiの利用を急いでいないなら、月初に申し込みましょう!

無料で端末をレンタルできる

MugenWiFiの端末レンタルは無料

MugenWiFiは無料で端末のレンタルが可能です。毎月の支払いは回線利用料のみです。

他社サービスでは端末を買取して、本体代金を分割で支払うものがあります。

端末を買取するサービスは、月々の利用料に加えて、端末代金が上乗せされるため、料金が高くなります。しかし、MugenWiFiは端末代金がかかりません。

月々の端末代金
(24回分割払い)
レンタル or 買取
MUGEN WiFi 0円 レンタル
どこよりもWiFi 0円 レンタル
ZEUS WiFi 0円 レンタル
それがだいじWiFi 1,100円 買取
EXWiFi 1,100円 買取

MugenWiFiは、月額利用料3,718円だけで月100GB使えます。

ただし、レンタルサービスなので、解約時は端末を返却が必須です。

データ使用量が月間50GB以内なら「どこよりもWiFi」の方が安い

データ使用量が1ヶ月50GB以内ならどこよりもWiFiのほうが安いです。

以下に1ヶ月に40~50GB利用できるサービスをまとめました。MugenWiFiは50GBプランがないので、100GBプランでの比較です。

月額料金 レンタル
or
買取
どこよりもWiFi
(20~50GB利用時)
2,900円 レンタル
ZEUS WiFi
(40GBプラン)
~3ヶ月:1,680円
4ヶ月~:2,948円
レンタル
それがだいじWiFi
(50GBプラン)
2,948円 買取
EXWiFi
(50GBプラン)
2,948円 買取
MUGEN WiFi
(100GBプラン)
3,718円 レンタル

どこよりもWiFiは段階定額制プランです。1ヶ月で20~50GBの利用時は月額2,900円になります。また1ヶ月無制限で利用可能です。

月間何ギガ使うかわからないなら、どこよりもWiFiがおすすめです。以下記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

関連記事

▶どこよりもWiFiの評判口コミなど全情報まとめ

5G対応のポケットWi-FiならGMOとくとくBBWiMAXがおすすめ

MugenWiFiは5G通信非対応です。もしも5G通信対応のポケットWi-Fiを検討しているなら、GMOとくとくBBWiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBBWiMAXは5Gに対応しているWiMAXの中で最も安く利用可能です。以下で5Gに対応している「ギガ放題プラス」のポケットWi-Fiサービスの料金を比較しました。

3年間の合計料金 月額料金
GMO
とくとくBB
WiMAX
156,288円
平均月額:4,341円
~24ヶ月:4,158円
25ヶ月~:4,708円
カシモ
WiMAX
157,333円
平均月額:4,370円
開通月:1,408円
2ヶ月~:4,455円
UQ
WiMAX
159,698円
平均月額:4,436円
~25ヶ月:4,268円
26ヶ月~:4,818円
Broad
WiMAX
170,067円
平均月額:4,724円
~3ヶ月:2,999円
4~25ヶ月:4,634円
26ヶ月~:5,313円

5G対応のポケットWi-Fiを検討しているなら、以下窓口からお得なGMOとくとくBBWiMAXを申し込みましょう。

\5G対応で最安のポケットWi-Fi!端末が無料!/

MugenWiFiの通信速度は平均的

MugenWiFiの通信速度は平均的です。MugenWiFiと月間100GB使えるほかのサービスは、ほぼ同じ仕組みを利用しています。同じ仕組みのため、速度に決定的な差は生まれません。

下表で他社サービスとの速度を比較しました。数値は2021年10月11日時点の「みんなのネット回線速度」を参考にしています。

下り
平均速度
上り
平均速度
測定件数
どこよりもWiFi 15.90Mbps 11.95Mbps 1433件
ZEUS WiFi 15.15Mbps 10.42Mbps 694件
MUGEN WiFi 11.01Mbps 6.02Mbps 2150件
よくばりWiFi 8.01Mbps 9.42Mbps 859件
めっちゃWiFi 0.28Mbps 0.32Mbps 580件

ちなみに、MugenWiFiの下りの平均速度は、YouTubeなどの動画をスムーズに再生できる速度の基準を満たしています。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

ただし、高画質動画の再生やオンラインゲームなどには向いていません。

常に最適な回線で通信が可能

クラウドSIMはドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線に対応している

MugenWiFiはクラウドSIMという仕組みを利用しています。

クラウドSIMとは、地域に応じてドコモ、au、ソフトバンクいずれかの回線の中から最も適した回線に自動で接続する仕組みです。

ドコモ、au、ソフトバンク3つすべての回線を利用するので対応エリアが広いです。また、最適な回線に切り替えるのに、特別な設定は不要です。

以下、クラウドSIMを利用しているMugenWiFiとWiMAXの対応表です。

MugenWiFi
(クラウドSIM)
WiMAX
ドコモ回線 ×
au回線
(追加料金)
ソフトバンク回線 ×
WiMAX回線 ×

MugenWiFiはWiMAXよりも利用できる回線が多く、広いエリアで繋がります。

しかし、利用者が多いドコモ、au、ソフトバンクの回線を利用するため、WiMAXに比べて速度は少し遅い可能性があります。

MugenWiFiは月間100GBまで使える

MugenWiFiは月間データ通信100GBまで利用可能です。格安SIM・格安スマホで1ヶ月のギガが足りない人にぴったりです。

例えば、100GBあれば以下のようなことができます。Webページを見るのに困りません。

Webページの閲覧
(1ページ/150KBとして計算)
約66万ページ
メール送受信
(1通/500KBとして計算)
約20万通
LINEの通話時間 音声通話:約4,000時間
ビデオ通話:約300時間
YouTubeの動画の閲覧
(HD高画質720pのとき)
約150時間
Netflixの動画閲覧
(標準画質SDモード時)
約100時間

また、往復2時間の通勤時間で1ヶ月ずっと平日にNetflixを見続けても使い切りません。使いたいときだけ使うなら足りる容量です。

直近3日間の速度制限がない

MugenWiFiには直近3日間の速度制限がない

MugenWiFiには直近3日間のデータ使用量に応じた速度制限がないです。

他社ポケットWi-Fi、WiMAXなどは直近3日間で10~15GB程度のデータ通信量の制限が設けられているサービスがあります。

よく利用する日と利用しない日の差が激しいと3日間の利用制限にかかりやすいですが、MugenWiFiは気にせず利用できます。

通信品質は環境によって大きく変わる

通信品質は環境によって大きく変わる

MugenWiFiの通信品質は利用環境によって大きく変わります。理由は、モバイル回線の電波を利用しているからです。

窓のない部屋や、地下といった電波の悪い場所は、通信が不安定になります。一方で、電波がよく届く障害物のない場所で利用したときは速いです。

また、利用人数も通信に影響します。多くの人が利用する夜間帯は通信が混み合って遅くなりがちです。早朝など人があまり利用しない時間帯は比較的速いです。

速度が遅いときの対処法は3つ

MugenWiFiの速度が遅いときの対処法は3つある

MugenWiFiで速度が遅いときの対処法は3つあります。

MugenWiFiで速度が遅いときの対処法

  • ・端末を再起動する
  • ・接続する機器を減らす
  • ・場所を移動する

以下でそれぞれの項目について説明します。

端末を再起動する

MugenWiFiの通信速度を改善する方法の1つは端末を再起動すること

MugenWiFiで速度が遅いとき、ポケットWi-Fiルーターを再起動すると速度が改善する可能性があります。

主な理由は再起動でドコモ・au・ソフトバンクなどの掴む電波が変わる可能性があるからです。

また、スマホ・パソコンと同様に、機器の一時的な問題が原因でも再起動で改善します。

接続する機器を減らす

MugenWiFiの通信速度を改善する方法の1つは接続する機器を減らすこと

MugenWiFiのポケットWi-Fiルーターに接続している機器を減らすと、速度が改善する可能性があります。

1台で利用しているときより、5台接続して利用しているときのほうが1台あたりの通信速度が遅くなるからです。

もし使っていないスマホやタブレット、パソコンを接続している場合は、接続を切って1台で利用してみましょう。

場所を移動する

場所を変えると速度改善する可能性がある

自分自身で電波の良い場所を移動することは、速度改善させるための手段の一つです。

ドコモの電波をつかみやすい場所や、auの電波をつかみやすい場所があるので、移動して別のキャリアの電波で通信することになれば、通信速度が速くなる可能性があります。

移動だけで通信速度が速くならなければ、移動後に端末を再起動してみましょう。

最短で申し込みから2日で利用できる

MugenWiFiは最短で翌日から利用できる

MugenWiFiは最短で申し込みから2日で利用可能です。最速で申し込み日に本体端末を発送してもらえるからです。

1日で配達できる範囲なら、申し込んだ翌日からMugenWiFiを利用できます。早くポケットWi-Fiを使いたい人でも安心です。

例えば、数日後の国内旅行で利用したい、引っ越しの前後など、すぐ使いたいケースに対応できます。

実際にMugenWiFiがすぐに使えてよかったと感じている人がいました。

MugenWiFiの契約年数は2年

MugenWiFiは2年以内に解約すると違約金が発生します。違約金は利用期間で変わります。

下表で利用期間と違約金の関係をまとめました。25ヶ月目以降は違約金無料です。

違約金
初月~12ヶ月目 9,900円
13~24ヶ月目 5,500円
25ヶ月目以降 0円

初月に解約しても9,900円の違約金で済みます。他社では、短期解約すると30,000円を超える違約金を請求されることがあります。

また、契約月を忘れてしまったときは「MugenWiFi問い合わせフォーム」から質問できます。問い合わせて連絡を待ちましょう。

2年以上使うといつ解約しても違約金が発生しない

MugenWiFiは2年以上使うといつ解約しても違約金が発生しないです。正確には25ヶ月以上の利用で違約金が無料になる契約です。

また、契約時に「2年間縛りなしプラン」に加入すれば24ヶ月以内でも違約金が無料になります。詳しくは「▼オプションの項目」で解説しています。

2年後の最新端末に無償交換できる

MugenWiFiは2年後に最新端末に無償交換が可能です。端末が古くなったので、契約継続するかどうか悩む必要がありません。

以下ユーザーは料金と2年後の無料交換に魅力を感じています。

ただし端末の交換日が新たな契約日になります。端末交換してから24ヶ月以内に解約すると通常時と同様に違約金が5,500~9,900円かかります。

村野さん 村野

2年後の交換サービスはMugenWiFiの強みです。端末を買取するサービスだと交換してくれません。

契約30日以内の解約なら全額返金される

契約から30日以内の解約なら料金が全額返金される

MugenWiFiには30日間お試しで使える「安心全額返金保証」という制度があります。申し込みから30日間は全額返金が可能です。

利用するには問い合わせフォームから「解約理由」と「決済番号」を連絡して、商品を返送するだけです。

ちなみに事務手数料と利用料は全額返金されますが返却時の送料は自己負担です。そして返却処理手数料1,100円がかかります

続けて「安心全額返金保証」の適用条件と注意点を解説します。

30日間で全額返金してもらうための条件

MugenWiFiで「安心全額返金保証」の適用条件は以下の3つです。

  • ①申し込み日から30日以内の連絡
  • ②返品の発送日時が申し込み日の30日以内
  • ③MugenWiFiの利用が初めて

返品の発送日時が申し込み日の30日以内という条件は申し込み日を含めて30日以内です。

例えば、10月1日の20:00にMugenWiFiを申し込みしたとき、発送日時が10月30日であれば問題なく受付してもらえます。

しかし、発送日が10月31日になった瞬間に「安心全額返金保証」を受けられません。

村野さん 村野

夜間にコンビニから発送する場合は発送日がずれる可能性があります。実際の受付日と集荷の時間がずれているのが理由です。

全額返金を受けるときは、時間に余裕を持って発送しましょう。

30日全額返金を受けるときの注意点は6つ

MugenWiFiの「安心全額返金保証」を受けるときの注意点をまとめました。

  • ①縛りなしにすると返金制度が使えない
  • ②欠品や破損があると追加費用が発生する
  • ③20GB以上使うと解約で9,900円かかる
  • ④端末が未返却だと追加料金がかかる
  • ⑤海外利用分は支払い必須
  • ⑥短期・一時利用目的なら通常解約になる

予期せぬ追加料金が発生しないように、それぞれの項目を確認しましょう。

①縛りなしにすると返金制度が使えない

2年間縛りなしプラン加入時は30日全額返金が受けられないです。

もし、使い勝手を試したいなら、オプション契約せず2年間のプランを契約しましょう。

村野さん 村野

「縛りなしで契約したいけど試したい」ときは、一度オプションなしでMugenWiFiを契約して30日返金制度を利用しましょう。

返金後に、新規で縛りなしオプションありで契約するのが良いです。

②欠品や破損があると追加費用が発生する

傷がなく付属品が揃った状態で初期契約解除しないと追加費用がかかる

「安心全額返金保証」を利用して、機器を返却するときに付属品の欠品や本体の破損があると追加費用がかかります

追加費用は最大22,000円です。商品到着から最低30日間は、箱や使わない付属品をきれいに保管しましょう。

③20GB以上使うと9,900円かかる

安心全額返金保証を受けるときに、1ヶ月で20GB以上使っていると9,900円かかります

あくまで30日で20GBまでお試しとして使える制度です。20GB以上はお試しではなく、しっかり使って解約している判断になります。

ちなみに、9,900円は1年以内に解約したときの違約金と同額です。

④端末が未返却だと追加料金がかかる

初期契約解除時に端末を返却しないと追加料金がかかる

端末を返却しないと端末違約金で40,480円の追加費用がかかります。端末の未返却による違約金の計算式「翌月~24ヶ月分×1,760円」がベースになっています。

30日で返金制度を利用するため、23ヶ月分×1,760円=40,480円と高額になります。端末は必ず返却しましょう。

⑤海外利用分は支払い必須

安心全額返金保証が利用できるのは、国内の通信に限ります。海外で利用した分の料金は支払い必須です。

海外利用は1日1,200円もしくは1,600円というプランなので、計算しやすいです。

国内だけで利用するなら関係ありません。

⑥短期・一時利用目的なら通常解約になる

短期・一時利用目的なら通常解約扱いになります。解約費用として9,900円かかります。

あくまでもMugenWiFiの繋がり具合や速度を確認する目的で利用しましょう!

1~2週間程度しか使わないということであれば、短期レンタルのWi-Fiルーターを契約するのが良いです。

申し込み後にキャンセルできない

MugenWiFiを申し込んでポケットWi-Fiルーターが届く前に「やっぱりやめて、別のサービス契約しよう」と思っても取り消しできません。

申し込んだ後にやめたい場合は、最低でも「安心全額返金保証」の手数料で1,100円と返却分の送料を支払う必要があります。

メリット・デメリットをしっかりとわかった上でMugenWiFiを申し込みましょう。

10,000円のキャッシュバックがもらえる

現在、MugenWiFiのキャンペーンで、新規契約すると10,000円のキャッシュバックがもらえます

契約時に登録したメールアドレスに2回に分けて案内されます。案内に沿ってキャッシュバックを受け取りましょう。

メール受け取り時期 キャッシュバック金額
利用開始月含む14ヶ月目 5,000円
利用開始月含む23ヶ月目 5,000円
村野さん 村野

忘れずに受け取れるように、14ヶ月目と23ヶ月目の月末にスケジュール帳にメモしておくと良いです。

また、迷惑メールに振り分けられる可能性があるので注意しましょう。

メインの支払い方法はクレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみ

MugenWiFiの主な支払い方法はクレジットカードです。

なるべくクレジットカードを準備しておきましょう。デビットカードやプリペイドカード、海外で作成した一部のクレジットカードは使用できません。

ちなみに「口座振替オプション」を利用すると、口座振替を選択できます。

追加できるオプションサービスは5つ

MugenWiFiで追加できるオプションサービスは4つ

MugenWiFiで追加できるオプションは5つあります。下表にそれぞれのオプションの内容をまとめました。

月額料金 内容
2年間
縛りなし
プラン
660円 いつ解約しても違約金がかからない
低速補償
プラン
440円 5日以上連続で通信速度が1Mbpsを下回ったときに以下の補償が受けられる
・解約費用と返送料が無償
・解約月の利用料の返金
Mugen補償
オプション
550円 機器が水濡れ・故障したときに、修理や交換の補償を受けられる
Mugen補償
オプション
+紛失α
660円 MUGEN補償オプションに加えて、盗難紛失、バッテリー交換が補償対象になる
口座振替
オプション
550円 支払い方法で口座振替を選べるようになる

次におすすめと、おすすめしないオプションを紹介します。

1年以内に解約するなら2年間縛りなしプランを追加すべき

1年以内に解約するなら2年間縛りなしプランを追加したほうが良い

1年以内に解約する予定なら、2年間縛りなしプランを追加するのがおすすめです。

しかし14ヶ月以上使うなら、違約金を払ったほうオプションを契約するよりお得です。
ただし、以下の注意点があります。

2年間縛りなしプランで解約するときの注意点

  • ・端末や付属品を揃えて状態で返却する
  • ・返却手数料1,100円かかる
  • ・返却時の送料が自己負担

端末が破損していたり、付属品が足りない場合は別途追加料金がかかる可能性があります。

補償オプションは+αのほうがおすすめ

端末補償オプションで選ぶべきはMugen補償オプション+αです。月額110円の差で通常の水濡れ・破損故障に加え、盗難・紛失とバッテリー交換が補償内容に追加されるからです。

また+αではない、通常の補償オプションは返送時の送料は自己負担ですがMugen補償オプション+αは往復送料無料です。

月額660円で想定される幅広いトラブルに対応できます。ただし、補償オプションは共通して以下注意点があります。

Mugen補償オプションの注意点

  • ・契約時のみ加入できる(途中契約不可)
  • ・途中解約ができない
  • ・12ヶ月以内に2回補償を受けると9,900円

新規契約のみ契約できて、途中で外せません。ただし、安心するための料金と考えればさほど高くないです。

一番注意すべきは、1度補償を受けたあと12ヶ月以内に再度保証を受けるときは9,900円かかる点です。無制限で何度でも補償を受けられるわけではありません。

低速補償プランはおすすめしない

低速補償プランはおすすめしない

低速補償プランはおすすめしないです。理由は「5日間以上連続して1Mbpsを下回る」という条件が厳しいからです。

そもそも5日間連続で1Mbpsを下回らないように企業努力しています。30日間お試しで速度が遅いと思ったら「安心全額返金保証」を利用すれば大丈夫です。

ちなみに、1ヶ月で100GB以上利用して、速度制限されているときは対象外です。

口座振替オプションはおすすめしない

「口座振替オプション」を追加すると口座振替を選択可能です。オプションの月額料金は550円です。

クレジットカードを持っている人は、クレジットカード払いにしたほうがお得です。

また「口座振替オプション」を追加すると30日全額返金キャンペーン適用外になる点は注意です。

そのほかにも、毎月10日の初回決済後の端末発送になるので、端末をすぐに受け取れない可能性が高いです。

口座振替オプションの申し込み後の手続き

口座振替オプションを申し込むと、MugenWiFiから電話がかかってきて案内を受けます。おおまかな流れは以下のとおりです。

  1. ①案内電話を受ける
  2. ②本人確認書類をメール提出する
  3. ③預金口座振替依頼を郵送する
  4. ④本人確認書類と振替依頼内容の審査
  5. ⑤毎月10日に初回決済
  6. ⑥初回決済後に端末発送・受け取り

⑤の毎月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に初回決済という点に注意です。

電話や郵送でのやり取りがあるので、例えば、9日に申し込んだときは、翌月の10日まで端末を受け取れません。

できれば、クレジットカード払いにしたほうが良いです。オプション料金がかからない、利用開始が早いというメリットがあります。

1,200~1,600円払えば135ヶ国で使える

1,200~1,600円払えばMugenWiFiを世界135ヶ国で使用可能です。1日1GBまでの料金です。

追加料金は世界の地域によって変わります。料金のパターンは2つで1,200円もしくは1,600円です。

料金に対応する国の詳細はMugenWiFi公式サイトで確認できます。

以下で大きな地域と利用料金について、表にまとめています。アジア、ヨーロッパ、北アメリカは1,200円です。

1,200円で1日1GBのエリア
アジア(21地域) オセアニア(5地域)
ヨーロッパ(48地域) 北アメリカ(19地域)
1,600円で1日1GBのエリア
アフリカ(14地域) 南アメリカ(17地域)
中東(11地域)
村野さん 村野

実は海外用のポケットWi-Fiを契約したほうが安いです。

ほかのポケットWi-Fiを契約するのが手間なときに「MugenWiFiが利用できる」くらいに考えておきましょう。

MugenWiFiは海外利用時の手続き不要

海外で利用するとき、MugenWiFiは自動的に使える電波を受信します。利用するための手続きは不要です。

利用したくないときは、電源を切るか、SIMカードを抜いておきましょう。

海外で少しでも接続してしまうと1日あたり1,200円もしくは1,600円が請求されます。

海外利用時は1GB以上の容量追加できない

MugenWiFiは容量追加に対応していないです。容量が追加できないため、海外では1GB以上使うと速度が128kbpsに制限されます。

128kbpsという速度は、メールやメッセージアプリがかろうじて使えるレベルです。

村野さん 村野

MugenWiFiを持って海外旅行いったときは、あまりデータ通信しないほうがいいです。

動画視聴したいなら、旅行用のポケットWi-Fiを契約しましょう。

MugenWiFiをお得に申し込む方法

MugenWiFiは以下の7ステップで簡単に申し込みできます。

  1. ①キャンペーンページを開く
  2. ②Wi-Fiルーターの機種・プランを選ぶ
  3. ③配送時期を指定する
  4. ④オプションを選択する
  5. ⑤名前や生年月日を入力する
  6. ⑥住所と届け先を入力する
  7. ⑦クレジットカード情報を入力する

次から項目ごとに詳しく説明します。

①キャンペーンページを開く

まず「MugenWiFi公式」を開きます。下記画面が開いたら画像内赤枠部分の「30日間お試しで体験する」ボタンをタップします。

MugenWiFiの申し込みトップ画面

右上、真ん中のボタンどちらをタップしても、次の画面に移ります。

②Wi-Fiルーターの機種・プランを選ぶ

以下の機種を選択する画面で機種・プランを選びます。記事執筆時点では、1プランしか選べないのでそのままタップして進みます。

MugenWiFiでプランと機種を選択する画面

「機種」と「プラン」はセットのため、機種を選ぶと勝手にプランが決まります。

③配送時期を指定する

「最短即日発送」か「次月配送予約」のどちらかタップします。

MugenWiFiの申し込みで配送時期を選択する画面

日割り計算されないので、急いでいないなら次月配送予約がおすすめです。次月配送予約を選んだ場合は、MugenWiFi側でなるべく月初に届くようにしてくれます。

④オプションを選択する

4つのオプションから追加するものをタップして選択します。選択が終わったら「申込情報入力に進む」をタプします。

MugenWiFiのオプション選択画面

「Mugen補償オプション」「Mugen補償オプション+α」の2つは新規契約時のみ追加できます。ちなみに、途中でオプションの解除はできません。

⑤名前や生年月日を入力する

以下の入力画面になったら、画面に沿って名前や生年月日を入力します。

MugenWiFiの申込画面で名前や生年月日を入力する画面

入力した後は下にスクロールして「申し込み情報入力②へ進む」をタップします。

⑥住所と届け先を入力する

以下の入力画面で、住所を入力します。入力した後、下へスクロールします。

MugenWiFiの申し込みで住所を入力する画面

商品の送付先を指定して「カード情報入力に進む」をタップします。

ちなみに送付先情報で「送付先が異なる」を選んだときは、契約する住所とは別の、送付先の住所入力が必要です。

⑦クレジットカード情報を入力する

クレジットカードの情報を入力します。カード情報を入力したら、下へスクロールします。

MugenWiFiの申し込みでカード情報を入力する画面

「申し込み内容確認に進む」をタップします。

⑧契約内容を確認する

以下確認画面で、プラン情報や生年月日、住所などの情報をすべて確認します。修正するときは「修正」をタップして入力をやり直せます。

MugenWiFiの申込内容の最終確認画面

申し込み内容が間違っていなければ、以下の規約を確認して、すべてチェックを入れます。

MugenWiFiの規約にチェックして申し込みする画面

すべてチェックを入れたら「規約に同意して申し込む」をタップすると申し込み完了です。

MugenWiFiがおすすめな人まとめ

おすすめする女の子

MugenWiFiがおすすめな人をまとめました。以下の項目に当てはまる人はMugenWiFiがおすすめです。

MugenWiFiが向いている人

  • ・3日間の速度制限を心配せず使いたい
  • ・格安スマホのギガを消費したくない
  • ・カフェのWi-Fiは遅すぎて使えないと感じる
  • ・繋がりやすいモバイル回線がいい
  • ・とにかく安く大容量のポケットWi-Fiがいい
  • ・契約期間に縛られたくない

MugenWiFiなら、端末料金が無料ですぐに使い始められます。

最短で、申し込みの翌日から利用できます。検討している人は以下からMugenWiFiを申し込みましょう!

\月間100GB利用可能!10,000円キャッシュバック/

私たちがおすすめしているポケットWiFi3選

モバイルWiFiなら外出先でもインターネットが使える

70社以上あるポケットWiFiのなかでおすすめできるのは、どこよりもWiFi大容量WiFiGMOWiMAXの3社です。

ポケットWiFiは回線速度に大きな差がないので料金の安さで選ぶのが最適です。ただし、どうしても回線速度を重視したいなら、GMOWiMAXの5Gプランがおすすめです。

どのサービスもプランによって、1ヶ月で利用できるデータ容量が異なります。そのため、自分が使うデータ量に合わせて一番安いサービスを選びましょう。

サービス名 特徴
どこよりもWiFiのロゴ 月間20GBまでの利用におすすめ
20GBまでの利用は月額1,980円
契約期間の縛りがないプランを選べる
端末代が0円 一番お得なキャンペーン窓口
ポケットWi-Fiサービス「大容量WiFi」 月間30~100GBまでの利用に最適
6ヶ月間は全てのプランが月額990円
いつでもプラン変更できる
端末代が0円 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBBのロゴ 回線速度を重視する人におすすめ
5Gの高速通信に対応
5G対応のサービスでダントツの安さ
端末代が無料になる
一番お得なキャンペーン窓口

以下では、データ容量ごとにおすすめのポケットWiFiについて詳しく解説します。

石田さん 石田
ポケットWiFiは、初期費用やキャッシュバック、割引などを踏まえて実質料金で比較しましょう。月額料金だけでは実際の費用がわからないからです。

月間20GBまでならどこよりもWiFi

ポケットWi-Fi「どこよりもWiFi」

ひと月の通信量が20GBに収まるならどこよりもWiFiが最安で利用できます。

月間データ容量 無制限
4段階料金
月額料金 1,900円
(20GBまでの利用)
実質月額料金 1,992円
(20GBまでの利用)
初期費用 3,300円
→キャンペーンで無料
※端末代も無料
通信回線 ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
平均速度 下り:15Mbps
上り:12Mbps
キャッシュバック なし
契約期間 2年
(縛りなしプランもアリ)
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 どこよりもWiFiの評判を詳しく見る

どこよりもWiFiは、データ端末を無料でレンタルできるので、初期費用は事務手数料3,300円のみです。

また、2年割を適用しなければ、いつ解約しても違約金が掛かりません。月額料金が500円高くなりますが、旅行や出張、入院で短期的に利用したい人におすすめです。

どこよりもWiFiがおすすめな人

  • ・月間の使用量が約20GB
  • ・5GB以下しか使わない月がある
  • ・ときどき動画サービスを利用する人
  • ・契約期間に縛られたくない人
  • ・初期費用を抑えたい人
\月間20GBまでなら最安!/
どこよりもWiFiの窓口はこちら

他社よりも圧倒的に安い

どこよりもWiFiは、毎月20GBまでの利用なら、他社よりも料金を安く抑えられます。

データ容量 実質料金 月額料金
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
1,992円
※20GB通信時
1,900円
※20GB通信時
THEWiFi 無制限
※従量料金
2,129円 2,068円
ゼウスWiFi 20GB 2,170円 1~3ヶ月目:980円
2,178円
MONSTER MOBILE 20GB 2,182円 2,090円
QTモバイル 20GB 2,256円 1,870円
データ容量 実質料金 月額料金
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
1,992円
※20GB通信時
1,900円
※20GB通信時
THEWiFi 無制限
※従量料金
2,129円 2,068円
ゼウスWiFi 20GB 2,170円 1~3ヶ月目:980円
2,178円
MONSTER MOBILE 20GB 2,182円 2,090円
QTモバイル 20GB 2,256円 1,870円

ちなみに、他社の20GBプランは容量を使い果たすと、月末まで通信速度が遅くなります。

どこよりもWiFiは従量料金制なので、20GBを超えてしまうことがあっても快適な速度でネットができます。

月間通信量が5GB未満なら料金が安くなる

どこよりもWiFiは、ひと月の通信量が5GB未満なら900円しか料金が掛かりません。従量変動制のプランだからです。

20GB以上通信すると請求費が高くなりますが、50GB以上はどんなに使ってもずっと3,400円なので安心して利用できます。

月額料金
0~5GB未満 900円
5~20GB未満 1,900円
20~50GB未満 2,900円
50GB以上 3,400円

どこよりもWiFiは、頻繁にネットを使わない人から、毎日仕事で利用する人まで、誰でも最低限のコストで済ませられます。

\月間20GBまでなら最安!/
どこよりもWiFiの窓口はこちら

月間30~100GBまで使うなら大容量WiFi

ポケットWi-Fi「大容量WiFi」

データ容量が20GBで物足りない人は「大容量WiFi」がおすすめです。月間で30~100GBまでの利用なら、一番安く利用できるからです。

しかも、端末は無料でレンタルできるので、初期費用が3,300円しか掛かりません。

月間データ容量 50GB/100GB
月額料金 50GBプラン:2,400円
100GBプラン:2,900円
実質月額料金 50GBプラン:2,492円
100GBプラン:2,992円
初期費用 3,300円
※端末代無料
通信回線 au
ソフトバンク
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
平均速度 データなし
キャッシュバック なし
契約期間 2年
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 大容量WiFiの評判を詳しく見る

大容量WiFiは、1台の端末でauとソフトバンクの電波を使って通信します。

利用する場所によって、1番強い電波を自動で判別して通信するので、常に最適な状態でネットが使えます。

大容量WiFiがおすすめな人

  • ・毎日ネット動画を見る人
  • ・20GBの低用量プランでは不足する人
  • ・好きなタイミングでプラン変更したい人
  • ・初期費用を抑えたい人
\毎月30~100GBの利用なら一番安い!/大容量WiFiの窓口はこちら

30~100GBまでの利用なら一番安い

大容量WiFiは50GBと100GBプランがコスパに優れています。

他社の30~100GBまでのプランと比較すると支出を安く抑えられます。

データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※30GB通信時
2,596円
※30GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ぴたっとWi-Fi 30GB 2,842円 2,750円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 3,874円 1~3ヶ月目:1,680円
3ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 3,282円 2,860円
トマラナイWi-Fi 30GB 3,772円 2,880円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※30GB通信時
2,900円
※30GB通信時
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ぴたっとWi-Fi 30GB 2,842円 2,750円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 3,874円 1~3ヶ月目:1,680円
3ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 3,282円 2,860円
トマラナイ
Wi-Fi
30GB 3,772円 2,880円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※30GB通信時
2,900円
※30GB通信時
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 2,934円 1~3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 2,952円 2,860円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円 2,900円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 2,934円 1~3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 2,952円 2,860円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円 2,900円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※50GB通信時
2,900円
※50GB通信時
縛りなしWiFi 50GB 3,117円 3,025円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※50GB通信時
2,900円
※50GB通信時
縛りなしWiFi 50GB 3,117円 3,025円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量Wi-Fi 100GB 2,992円 2,900円
縛りなしWiFi 60GB 3,172円 3,080円
MUGEN WIFI 100GB 3,240円 3,718円
AIR-WiFi 100GB 3,278円 3,278円
地球WiFi 90GB 3,278円 3,278円
THE WiFi 100GB 3,342円 3,281円
hi-ho Lets WiFi 90GB 3,461円 1~2年目:3,278円
2年目~3,828円
MONSTER MOBILE 100GB 3,480円 3,388円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
3,492円 3,400円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量Wi-Fi 100GB 2,992円 2,900円
縛りなしWiFi 60GB 3,172円 3,080円
MUGEN WIFI 100GB 3,240円 3,718円
AIR-WiFi 100GB 3,278円 3,278円
地球WiFi 90GB 3,278円 3,278円
THE WiFi 100GB 3,342円 3,281円
hi-ho Lets WiFi 90GB 3,461円 1~2年目:3,278円
2年目~3,828円
MONSTER MOBILE 100GB 3,480円 3,388円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
3,492円
※50GB以上通信時
3,400円
※50GB以上通信時

毎月30GB・40GBしか使わない人でも、大容量WiFiの50ギガプランを契約したほうが安く済みます。

同様に60~100GBまでの利用でも、100ギガプランは他社より安いです。

\毎月30~100GBの利用なら一番安い!/大容量WiFiの窓口はこちら

回線速度を重視するならGMOWiMAX

GMOとくとくBBWiMAXの公式サイト

GMOWiMAXは5Gの電波で通信するので、回線速度を重視する人に最適なサービスです。

従来の4G・LTE(WiMAX2+)にも対応しているので、5Gのエリア外でもスムーズに通信できます。

月間データ容量 無制限
月額料金 1~24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目~:4,708円
実質月額料金 3,879円
初期費用 事務手数料:3,300円
※端末代は無料になる
通信回線 WiMAX2+
au4G/LTE
au5G
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
平均速度 不明
キャッシュバック なし
契約期間 3年
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 GMOWiMAXの評判を詳しく見る

GMOWiMAXの最大の魅力は、最大速度が2.7Gbps(2,700Mbps)の点です。

従来のポケットWiFiは最大150~440Mbpsなので、単純に計算して6~18倍の差です。

GMOWiMAXがおすすめな人

  • ・回線速度を重視する人
  • ・高画質な動画を見る人
  • ・契約期間に縛られたくない人
  • ・auやUQモバイルのセット割を受けたい
\WiMAXの5Gが最安水準で使える/

GMOWiMAXは実質料金が安い

WiMAXのサービスはどれもお得な割引を実施していますが、なかでもGMOは費用をグッと安く抑えられます。

各社、割引期間がバラバラですが、3年間の実質月額料金で比較するとGMOが安いことが分かります。

実質料金 月額料金
GMOWiMAX 4,433円 0~24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目以降:4,708円
BroadWiMAX 4,440円 0~2ヶ月目:2,090円
3~37ヶ月目:3,894円
38ヶ月目~:4,708円
カシモWiMAX 4,462円 初月:1,408円
翌月以降:4,455円
BIGLOBE
WiMAX
5,987円 初月:無料
1~2年目:4,378円
3年目以降:4,928円
VisionWiMAX 6,198円 初月:2,980円
翌月以降:4,980円
UQWiMAX 6,237円 4,818円

GMOWiMAXは安いだけでなく、プラスエリアモード(月額1,100円)が無料で使えるというメリットもあります。

プラスエリアモードは、高い建物の多いビル街や山間部のような場所では通常よりも通信が安定しやすくるオプションです。

\WiMAXの5Gが最安水準で使える/

サービスの解説の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧