メガエッグ光でIPv6を利用する方法をわかりやすく解説!【IPoE接続】

最終更新日:2021年08月19日
「メガエッグ光(MEGAEGG)のIPv6について」のアイキャッチ

メガエッグ光のIPv6について、説明します!

「IPv6って何?」「IPv6を使うと回線速度が速くなるって本当?」「追加料金はかかるの?」といった疑問に、分かりやすくお答えします!

メガエッグ光はIPv6に対応しています。ただし、IPv6を利用したとしても回線速度に変化はないです。

また、IPv6を利用するには専用ルーターのレンタルが必要です。

この記事では、メガエッグ光のIPv6の特徴や利用方法について、どこよりも分かりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください!

山田

元ネットワークエンジニア。回線速度の改善に役立つ情報を集め、実験するのが趣味。自宅でサーバーを構築している。

おすすめ人気記事
「メガエッグ光(MEGAEGG光)の評判について」のアイキャッチ
メガエッグ光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

メガエッグ光はIPv6を利用できる

メガエッグ光はIPv6が利用できます。

ただし、IPv6を利用するためには、専用のルーターを有料でレンタルしなければいけません。レンタル方法は後ほど詳しく解説します。

IPv6が利用できない地域もある

メガエッグ光を利用する地域によっては、IPv6が使えない場合もあります。メガエッグ光のサービス提供エリア全域で使えるわけではないので、注意しましょう。

自宅住所でIPv6が利用できるか確認したい人は、以下の問い合わせ先に連絡しましょう。

メガエッグ光 問い合わせ窓口
  • 連絡先:0120-50-58-98
  • 営業時間:10:00~19:00(年中無休)

対応エリアの詳細はホームページ上に公開されていないので、電話でしか確認できません。

IPv6とは新しい通信規格のこと

IPv6とは、コンピュータ通信の際に使われる「Internet Protocol」(インターネット・プロトコル)という規格のうちの1つです。

これまではIPv4という通信規格が使われてきましたが、インターネットの通信量が増えたことで、最新バージョンのIPv6が登場しました。

関連記事

▶IPv6についての詳しい解説

回線速度を速くするにはIPoEに対応している必要がある

よく勘違いされますが、IPv6だからといって回線速度が速くなるわけではありません。回線速度を速くするには、IPv6に加えて「IPoE」に対応している必要があります。

IPoEとは、IPv6でのみ利用できる新しい接続方式です。これまで使われていた「PPPoE」という接続方式よりも通信が安定し、回線速度が速くなります。

つまり、IPv6に対応していても、従来の接続方式である「PPPoE」を使用している場合は、回線速度は速くなりません。

以下に「IPv6」「IPv4」と「IPoE」「PPPoE」の関係をまとめました。

IPoE PPPoE
IPv6 速い 遅い
IPv4 遅い

回線速度を速くするには「IPv6」と「IPoE」の組み合わせであることが重要です。

IPoEは回線が混雑しないので回線速度が速くなる

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

「IPoE」では、回線が混雑しなくなるので回線速度が速くなります。

IPoEとPPPoEの違いは、上図のように道路の幅で表現されることが多いです。

IPoEは道路の幅が広く、しかも利用者が少ないため、データの流れがスムーズです。回線が混雑しないので、高速通信が可能です。

一方でPPPoEは、道路の幅が狭くて利用者が多いため、回線が混雑しやすいです。とくに夜間はアクセスが集中するため、遅くなることが多いです。

こちらの記事もおすすめ

▶メガエッグ光の評判口コミなど全情報まとめ
▶メガエッグ光の回線速度や他回線との比較
▶メガエッグ光の料金やプランの詳しい解説
▶メガエッグ光の対応エリア一覧

メガエッグ光のIPv6はIPoEに対応していない

残念ながら、メガエッグ光のIPv6はIPoEに対応していません。

問い合わせてみたところ、メガエッグ光からは以下のような回答がありました。

メガ・エッグ光 PPPoE

返信メールには「メガ・エッグ光の提供エリアではPPPoE認証によるIPv6接続に対応しております」と、明確に記載されています。

ただし、メガエッグ光の回線速度はIPoEに非対応でも比較的速いです。中国地方で使える大手回線と平均速度を比べてみました。

回線速度
(下り)
回線速度
(上り)
応答速度
メガエッグ光 347Mbps 223Mbps 27.2ms
auひかり 369Mbps 315Mbps 17.7ms
ソフト
バンク光
242Mbps 170Mbps 19.9ms
フレッツ光 220Mbps 187Mbps 22.6ms
ドコモ光 217Mbps 182Mbps 22.6ms

下りの回線速度は、光回線の中でも速度の評価が高いauひかりと同じくらい速いです。

IPoE非対応でも速いのは独自回線だから

メガエッグ光の回線速度が速い最大の理由は独自回線で利用者が限られているからです。

光回線業者には、独立した回線を使っている「独自回線」と、NTT(フレッツ光)の回線網を使っている「光コラボ」の2種類があります。

例えば、ドコモ光やソフトバンク光は光コラボで、複数の会社で同じ回線網を使っています。回線業者の数が多い分、利用者が多く混雑しやすいため、遅延が起こりやすいです。

一方、メガエッグ光は回線を共同利用していない独自回線です。利用者が少なく回線の混雑を避けられるため、スムーズなインターネット通信が実現できます。

また、メガエッグ光の提供エリアが中国地方に限定されていることも、利用者が少ない理由になっています。

メガエッグ光のIPv6でIPoEを使えなくても、あまり気にする必要はないでしょう。

山田さん 山田

回線混雑という現象は、NTTの回線を共同利用する「光コラボ」会社の回線で発生しやすいです。

混雑しやすい回線では「IPoE(=IPv6)」を使わないと、利用する時間帯によって大幅に速度が低下する可能性があります。

メガエッグ光でIPv6を使うには専用ルーターのレンタルが必要

メガエッグ光でIPv6を利用するためには、メガエッグ光から専用ルーターをレンタルする必要があります。市販のルーターを用意しても、IPv6を利用できません。

レンタルの方法は「光電話に申し込む」と「専用ルーターのレンタルを申し込む」の2通りあります。

光電話に申し込んだ場合、専用機器の「光電話ルータ」を無料で貸してもらえます。レンタル代は不要ですが、光電話自体が有料オプションなので、月額550円かかります。

一方、光電話を契約せずに専用ルーターをレンタルする場合も、レンタル代として月額550円がかかります。

どちらも同じ金額ですが、おすすめの方法は「光電話に申し込む」です。なぜなら、光電話の利用は「auスマートバリュー」や「メガエッグでんき割」といった、各種割引の適用条件になっているからです。

割引を受けるついでに、IPv6の利用条件も満たせます。

IPv6が利用できているか確認する方法

専用ルーターさえ手元に届けば、あとはPCやスマホをつなぐだけでIPv6を利用できます。

実際にIPv6が利用できているか不安な場合は「test-IPv6.com」というサイトにアクセスしてましょう。簡単に利用状況が確認できます。

ただし、アクセスした画面上に「あなたは IPv4 インターネットのみを閲覧できるようです。あなたは IPv6 のみのサイトに到達できません」と表示された場合は、IPv6が利用できていません。

もし、IPv6接続ができていない場合は、パソコン側で設定が必要です。以下の設定方法を試してみてください。

パソコン側のIPv6の設定方法

①画面左下の「スタートボタン」を右クリックします。

PCのIPv6設定方法手順①

②ネットワーク接続(W)をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順②

③アダプターのオプションを変更するをクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順③

④イーサネットのアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリックします。

PCのIPv6設定方法手順④

※Wi-Fi接続の場合は「Wi-Fi」のアイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順④-2

⑤ネットワークタブを選択し「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れてください。

PCのIPv6設定方法手順⑤

設定は以上で完了です。

最初からチェックがついている場合は、既にIPv6が利用可能な状態です。

メガエッグ光は代理店NEXTから申し込むのが1番お得

メモ帳を持った女の子のイラスト

メガエッグ光は「月額料金」と「回線速度」に優れた優秀な光回線です。中国地方に住んでいる場合は、真っ先に契約を検討すべきです。

また「auスマートバリュー」や「メガエッグでんき割」といった割引も充実しています。割引を使える場合は、文句なしにメガエッグ光と契約することをおすすめします。

ちなみに、メガエッグ光を申し込む際は、代理店の「NEXT」を窓口にするのが1番お得です。

公式サイトから申し込んだ場合の特典と比較してみましたが、NEXTのほうが一目瞭然でお得なのが分かります。

キャッシュバック
(オプションなし)
キャッシュバック
(オプションあり)
NEXT 20,000円 最大29,000円
メガエッグ公式 5,000円 最大15,000円

また、NEXTの場合はキャッシュバックの受け取り手続きも簡単です。申し込みの際に、口頭で振込口座を伝えるだけなので、受け取り忘れる心配がありません。

\オプションなしで20,000円キャッシュバック!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

メガエッグ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧