マンションのネットが遅い!繋がらない!原因と試すべき解決方法を紹介

最終更新日:2021年09月17日
マンションのネットが遅くなる理由はたくさんある

「マンションのインターネットが遅い!繋がらない!」「部屋を引っ越したら回線速度が遅くなった」と感じる人の悩みを解決します!

マンションの回線速度が遅いのは、建物の構造による問題だけでなく、プランやオプションが原因の可能性があります。

この記事では、ネットが遅くなる原因と解決策について紹介します。記事の最後で、乗り換えにおすすめな光回線を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

佐山

ネットワークに強く、法人向けインターネット回線の障害オペレーターを3年経験。マイナーな光回線にも詳しい。スマホは格安SIMを使っている。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

マンションのネットが遅い5つの原因

マンションのネットが遅い5つの原因

住んでいるマンションでネットに繋がる速度が遅い原因は、以下の5つが考えられます。

(青い文字をタップすると、それぞれの解説に移動できます)

マンションのインターネットが遅くなる主な原因は「マンションの設備」「契約内容」「機器の問題」です。

以下では、それぞれのケースについて分かりやすく解説します。ネットの遅さに悩む人は、原因を明らかにして対策を講じましょう。

もし、先に解決方法を知りたければ「ネットの速度が遅いときの6つの対処方法」を参考にしてください。

①部屋まで光ケーブルで配線されていない

配電室から先で使われているケーブルによって回線速度が変わる

マンションの各部屋まで光ケーブルで配線されていないと、速い通信ができません。

実はマンションの光回線は、共用部にある配電室までしか光ケーブルが届いていないケースがあります。

その場合、配電室から先は速度が遅いケーブルが使われていることが多いです。主に、電話線やLANケーブルが使われます。

ちなみに、電話線を使うものは「VDSL方式」といい、LANケーブルを使うものは「LAN配線方式」と呼びます。

光ケーブルを使う光配線方式と比べると、最大速度に以下の違いがあります。

最大速度
光配線方式
(光ケーブル)
1Gbps
VDSL方式
(電話線)
100Mbps
(=0.1Gbps)
LAN配線方式
(LANケーブル)
低速タイプ:100Mbps
高速タイプ:1Gbps

最大速度の「bps」とは

最大速度の「bps」とは1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値で、数値が大きいほど回線速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。

VDSLとLAN配線方式は、最大速度が100Mbpsのケースがほとんどです。単純に速度を比較すると、光配線方式の10分の1の速度です。

実際にVDSL方式の回線を使う人からは、速度が遅いという口コミがあります。

ちなみに、多くのマンションで採用されているのはVDSL方式です。もともとある電話回線をネット接続に流用できるので、古い建物でもコストを抑えて工事ができるからです。

また、築年数が若い建物でも、低速タイプのLAN配線がされていることがあります。配線工事が簡単で、コストを抑えるために導入されるケースがあります。

佐山さん 佐山
VDSL方式のマンションは、2010年以前の物件に多いです。最近の物件なら光配線が多いですが、LAN配線が採用されていることもあります。とくに単身者向けの物件に多く見られます。

②1本の回線をマンション全体で共用している

マンション内の住人が同時にネットをすると回線速度が遅くなる物件がある

VDSLやLAN配線方式のマンションでは、1本の回線を建物全体で共用しています。そのため同時にネットをする人が多いと回線速度が低下します。

例えば、1ギガプランの契約なら、最大1Gbpsの回線を建物全体でシェアして使うことになります。

もし、利用者が一人しか居なければ速い通信ができますが、同時に何世帯もネットを使うと速度が10Mbpsを下回ることがあります。

そのため、LAN配線方式のマンションで、最大1Gbpsの高速タイプのケーブル使われていても、速度が著しく低下することがあります。

ちなみに、光配線方式の場合は、利用者数による影響をほとんど受けません。各部屋で1本の光ケーブルを専有して使えるからです。

16~24時は利用者が増えるため遅くなる

VDSLとLAN方式のマンションでは、16~24時は利用者が増えるのでネットが遅くなるケースが多いです。

下図は、総務省が公開している時間帯別の通信量を集計したデータです。

我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計結果(2019年11月分)」から引用しています。

日本の時間別トラフィック量の推移(2019年度総務省集計資料)

上のグラフから、16~24時に掛けて全国のデータ通信量が多いことが分かります。ピーク時は昼間の2倍以上の利用者がいます。

ちょうど職場や学校から帰って家でゆっくりくつろいでいる時間帯だからです。自然とマンション内でのネット利用者が多くなり、回線速度が遅くなります。

ちなみに、マンション内だけに限らず、全体的に見てもこの時間帯は回線速度が遅くなります。ただ、VDSLとLAN方式の物件はその影響を強く受けます。

③最大速度が遅いプランを契約している

最大速度が遅いプランはストレスを感じやすい

最大速度が遅いプランは、ネットに繋がる速度が遅いです。

広く普及している1ギガプランならたいていは快適ネットができますが、それより遅いプランは速度にストレスを感じる可能性が高いです。

ちなみに、固定回線で提供されているプランは10パターン以上あります。まずは自分がどのプランを契約しているか確認してください。

最大速度 特徴
10ギガプラン 10Gbps 快適
※対応機器が少ない
5ギガプラン 5Gbps
2ギガプラン 2Gbps 快適
1ギガプラン 1Gbps
320メガプラン 320Mbps あまり速くない
120メガプラン 120Mbps
100メガプラン 100Mbps
40メガプラン 40Mbps 遅い
30メガプラン 30Mbps
12メガプラン 12Mbps

光回線によっては、プラン名の呼称が上記とは違う場合があります。回線ごとの正式なプラン名については、各社のホームページを確認してください。

1ギガプランよりも遅い12~320メガのプランは、速度に不満を感じる人が目立つ傾向にあります。

光回線を契約するときは、1ギガプランがおすすめです。

1ギガプランは最もスタンダードなプランです。ネットや動画の視聴のような日常的な使い方ならストレスを感じる人は少ないです。

4Kの動画でも快適に視聴できるという口コミもあります。

佐山さん 佐山
ネットが無料の物件や、ネット代が家賃に含まれる物件は、回線速度が遅いプランになっていることがあります。個別に速いプランに変えられることもあるので、一度管理会社に確認してみましょう。プラン変更が難しければ、ほかの回線を個別に導入していいか確認しましょう。

光回線の1ギガプランでも実測値が低い場合がある

光回線の1ギガプランを契約しても、実際の速度が遅いことがあります。回線業者によって、設備の性能が違うからです。

回線会社ごとに実際の平均速度を比較すると、違いが良く分かります。下表では、最大2GbpsのNURO光とも比較しています。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 459Mbps
auひかり 1Gbps 369Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 242Mbps
ドコモ光 1Gbps 217Mbps
楽天ひかり 1Gbps 189Mbps
エキサイト光 1Gbps 180Mbps
U-NEXT光 1Gbps 60Mbps

平均速度については「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にまとめました。

どの光回線でも通信ロスが生じるので、最大速度が出ることはありません。しかし、通信ロスを考慮しても、かなり遅い回線もあります。

例えば、U-NEXT光の平均速度は、同じ1Gbpsの光回線であるauひかりの6分の1しかありません。

一度、自分の契約している光回線が十分な速度が出ているか確認してみましょう。

佐山さん 佐山
ネット回線の乗り換えを検討中なら、ドコモ光(平均200Mbps)以上が無難です。

④IPv4 over IPv6を使っていない

通信速度が速くなる「IPv4 over IPv6」という接続機能が有効になっていないと、回線の性能が発揮できないことがあります。

IPv4 over IPv6とは、回線の混雑が起きやすいルートは通らずに、別の経路で通信できる仕組みです。そのため、利用者の多い時間帯でも、快適にネットができます。

回線業者によっては「v6プラス」「v6オプション」「IPoEオプション」という名称で機能が提供されています。

ちなみに、IPv4 over IPv6を使うには、対応ルーターが必要です。回線業者からレンタルするか、市販品を購入しましょう。

IPv4 over IPv6やv6プラスとは

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」接続すると回線速度が遅くならない

IPv4 over IPv6(IPv6・IPoE方式)やv6プラスとは、回線の混雑箇所を回避することでいつでも安定して高速通信ができる仕組みです。

従来のIPv4との違いは、上図のように道路の幅で表現されることが多いです。

IPv4 over IPv6は道路の幅が広く、利用者が少ないことから、回線が混雑しにくくデータの流れがスムーズです。回線が混雑しないため、従来のIPv4よりも高速通信が可能です。

ちなみに、よく「IPv6なら速度が速くなる」と言われますが、正確には「IPv4 over IPv6」に対応している場合に限られます。

実は、IPv6には3つの種類がありますが、一部のサイトでしか速度が速くならなかったり、そもそも速度に変化がないものもあります。種類ごとの特徴については、以下にまとめました。

通信方式 回線速度
IPoE
IPv4 over IPv6
ほとんどのサイトで速くなる
IPoE
IPv6通信
一部のサイトのみ速度が速くなる
PPPoE
IPv6通信
回線速度は変わらない

「IPoE・IPv6」や「PPPoE・IPv6」は、回線の混雑状況によって通信速度が低下します。

いつでも速い通信がしたければ、IPv4 over IPv6に対応した光回線がおすすめです。

IPv4 over IPv6対応の光回線

IPv4 over IPv6 、全ての光回線が対応しているわけではありません。IPv6・IPoE接続の対応状況について、下表にまとめました。

青い文字で掲載された光回線はテキストをタップすると、回線ごとのIPv4 over IPv6に関する情報を確認できます。

IPv4 over IPv6対応状況
フレッツ光 プロバイダによる
ドコモ光
ソフトバンク光
ソネット光プラス
楽天ひかり
ビッグローブ光
OCN光
@nifty光
ぷらら光
IIJmioひかり
enひかり
@ TCOM
エキサイト光 プランによる
アサヒネット光 プランによる
auひかり
NURO光
eo光
コミュファ光
BBIQ光
メガエッグ光
ピカラ光
J:COM ×
U-NEXT光 ×
イッツコム光 不明

IPv4 over IPv6は、NTTの回線設備を使うドコモ光やソフトバンク光のようなサービスなら、対応していることが多いです。

ちなみに、NURO光やauひかりはIPv4 over IPv6に非対応です。ただし、自社で独自に敷設した回線設備を使っているので、混雑自体が発生しにくいです。

そのため、IPv4 over IPv6に非対応でも、いつでも安定して速い通信ができます。

⑤自宅のネット機器に問題がある

端末側の不調で通信速度が遅いことがある

自宅のネット機器に問題が発生してるせいで、回線速度が遅くなることがあります。

回線速度が遅いときは、自宅のネット機器に問題が発生している場合も考えられます。

例えば、Wi-Fiルーターのような通信機器か、利用しているパソコンやスマートフォンなどの不具合で通信速度が低下することがあります。

今までは速度に不満がなかったのに、急に1日中ストレスを感じるくらい遅くなったら、機器の不具合を疑いましょう。

特定の端末のみで速度が遅いなら端末側の不具合の可能性が高いです。もし、どの端末でもネットが遅ければ、Wi-FiルーターやONUの不具合でしょう。

壊れていれば交換が必要ですが、再起動するだけで直るケースも多いです。

ネットの速度が遅いときの6つの対処方法

ネットの速度が遅いときの対処方法を6つ紹介します。(青い文字をタップすると、それぞれの解説に移動できます)

まずは、①から順番に対処方法を試していきましょう。

対処方法によっては、コストが掛かるケースがあります。順番に対応することで、費用をなるべく抑えながらネットの速度を改善できます。

①パソコンやスマホを再起動する

スマホを再起動すると速度低下が直ることがある

通信速度が遅いときは、パソコンやスマホを一度再起動しましょう。パソコンやスマホは、長時間連続で使っていると動作が遅くなることがあるからです。

見えないところで、いくつものプログラムが動き続けているので、一部のプログラムがパソコンの動作に影響を与えることがあります。

結果として、Webサイトの読み込みも遅くなります。インターネットにアクセスする速度が遅く感じたら、一度端末を再起動しましょう

ちなみに、スマホなら使っていないアプリを終了したりすることでも、動作が改善するケースがあります。

②Wi-Fiルーターやモデムを再起動する

ルーターを再起動するイラスト

スマホやパソコン側の問題でなければ、Wi-Fiルーターやモデム・ホームゲートウェイなどの通信機器の再起動も試しましょう。

これらの通信機器は24時間365日連続で使い続けるので、たまに調子が悪くなることがあります。そうなると、通信ができなくなったり、速度が不安定になりやすいです。

通信速度が遅く感じたら、一度通信機器の再起動を試しましょう。

電源や再起動ボタンがない場合は、電源ケーブルを抜いて、10秒経ってから電源を繋いでください。

③LANケーブルを差し替える

LANケーブルの接触が悪いと速度が低下する

ネット機器の再起動をしても回線が遅ければ、使用しているLANケーブルを一度差し替えてみましょう。

機器同士を繋ぐLANケーブルが接触不良や断線していると、正常に通信できません。

例えば、掃除のときにLANケーブルを無意識のうちに引っ張って接触不良が起きていたり、ケーブルのうえに家具を設置してしまって断線していることがあります。

また、ツイッターでは、ペットがケーブルを噛んで断線したケースも報告されています。

ちなみに、断線すると全く通信ができなくなると思われがちですが、速度が低下した状態で通信できてしまうことがあります。

LANケーブルの内部には8本の導線があるので、例えば1本だけ断線しても残りの線で通信だけはできるからです。

一度、ケーブルの抜き差しや、交換をして速度が改善されないか試してください。ケーブルの損傷が疑わしければ買い替えましょう。

LANケーブルはAmazonなら数百円で購入できます。

④IPv4 over IPv6機能を使う

夜間や休日に回線速度の遅さを感じるなら、IPv4 over IPv6機能を使うと速度が改善されることが多いです。

IPv4 over IPv6機能を使うと、夜間や休日のような利用者が多い時間帯でも、回線が混雑しているルートを通らずに通信できます。

ただし、全ての光回線が対応しているわけではありません。IPv4 over IPv6の対応状況について、以下にまとめました。

IPv4 over IPv6で速度が改善する光回線

フレッツ光/ドコモ光/ソフトバンク光/ビッグローブ光/楽天ひかり/ソネット光プラス/OCN光/@nifty光/ぷらら光/GMO光アクセス/enひかり/IIJmioひかり/@ TCOM/エキサイト光/アサヒネット光

IPv4 over IPv6は、NTTの回線設備を使うドコモ光やソフトバンク光のようなサービスなら、対応していることが多いです。

最初からIPv4 over IPv6機能が有効になっていることもあれば、申し込みが必要なケースもあります。有料の場合もありますが、無料なら絶対に加入しておきましょう。

ちなみに、以下の光回線はIPv4 over IPv6に非対応です。ただし、自社で独自の回線設備を使うので、混雑で回線速度が低下することはほとんどありません。

IPv4 over IPv6を使わなくても速い光回線

auひかり/NURO光/eo光/コミュファ光/BBIQ光/メガエッグ光/ピカラ光/auひかり ちゅら

IPv4 over IPv6接続されているか確認する方法

自分のネット環境がIPv4 over IPv6接続か確認する方法を解説します。

まずは「IPv6 test」というサイトにアクセスしてください。確認する項目は2つです。

一つ目は「IPv6 connectivity」という項目です。「Supported」と表示されていれば、IPv6で接続されています。

IP4 over IPv6接続を確認する方法-手順1

ただし、これだけでは通信が速くなる機能が有効になっているかどうか分かりません。

次に「IPv4 connectivity」という項目の「Hostname」の文字列を確認してください。

IP4 over IPv6接続を確認する方法-手順2

文字列が以下5つのどれかならIPv4 over IPv6接続されています。「xxxxxxx」の部分は人によって文字列は違うので、後半のテキストが一致するか確認しましょう。

IPv4 over IPv6対応のHostname

  • ・xxxxxxx.v4.enabler.ne.jp
  • ・xxxxxxx.ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
  • ・xxxxxxx.gw.transix.jp
  • ・xxxxxxx.xps.vectant.ne.jp
  • ・xxxxxxx.v6connect.net

もし、Hostnameだけ上記のパターンに該当しない場合は、回線速度が速くなる機能が有効になっていません。

IPv4 over IPv6に対応させる方法

IPv4 over IPv6接続に対応させる方法を解説します。IPv4 over IPv6オプションに申し込んで、対応ルーターを用意すれば利用できます。

ちなみに、IPv4 over IPv6機能は光回線によって、料金が違います。月額550円くらいですが、最近は無料で提供する光回線が多いです。

はじめからIPv4 over IPv6オプションが有効化されているケースもあります。

対応ルーターは、レンタルできる場合もあります。光回線ごとに対応ルーターが違うので、レンタル品を使うのが無難です。

もし、レンタル品がなければ市販の対応ルーターを用意しましょう。以下の機種なら、ほとんどの光回線でIPv4 over IPv6機能が使えます。

メーカー 機種 金額目安 Wi-Fi
最大速度
エレコム WRC-1167GS2-B 4,400円 867Mbps
NEC WG2600HS2 7,500円 1,733Mbps

上記2機種が対応している光回線

ドコモ光/ビッグローブ光/楽天ひかり/ソネット光プラス/OCN光/@nifty光/GMO光アクセス/enひかり/DTI光/アサヒネット光(10Gプラン)/IIJmioひかり

2機種の大きな違いは、Wi-Fiの通信速度です。少しでも速く通信したいなら、WG2600HS2を選ぶといいでしょう。

ただし、アサヒネット光のIPv4 over IPv6は、NECのWG2600HS2は非対応です。アサヒネット光の利用者はWRC-1167GS2-Bを選びましょう。

佐山さん 佐山
ソフトバンク光のIPv4 over IPv6(IPv6高速ハイブリッド)は、月額550円の光BBユニットが必須です。市販品のルーターではIPv4 over IPv6接続ができません。市販のルータだけでもネットに繋がりますが、速度が改善されることはありません。
関連記事

▶ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドの解説
▶ドコモ光のIPv6についての詳しい解説
▶ビッグローブ光でIPv6を使う方法
▶楽天ひかりでIPv6を使う方法

⑤使っている機器を買い替える

新しいスマホのほうが通信速度が速いことがある

これまでに解説した①~④の手順を試しても速度が改善しなければ、使っている機器の買い替えを検討しましょう。

特定のパソコンやスマホのみで通信が遅くなるなら、端末の買い替えがおすすめです。

もし、家中のすべての機器で通信が遅いなら、Wi-FiルーターやLANケーブルの買い替えを検討するといいでしょう。

例えば、LANケーブルはものによって、通信時の最大速度が違います。大きく分類すると5種類に分かられ、最大速度は以下のように異なります。

最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7
CAT7A
10Gbps
CAT6A
CAT6e
CAT6 1Gbps
CAT5e
CAT5 100Mbps

広く普及している光回線のプランは最大1Gbpsです。つまり、CAT5e以上のケーブルでなければ、買い替えたほうがいいです。

CAT6Aなら数百円で買えるのでおすすめです。もし、今後さらに速い回線が主流になったとしても、最大速度が10Gbpsのケーブルなので、ずっと使い続けられます。

ケーブルを買い替えても速度が変わらなければ、Wi-Fiルーターの買い替えを検討してください。不具合で速度が遅い場合もあれば、性能不足で速度が遅いケースもあります。

もし、レンタルルーターを使っている人は、機器を交換できるか問い合わせましょう。事情を話せば対応して貰えることがあります。

機器の買い替え目安
どれから買い替えるべきか分からない人は、機器を買い替え年数の目安をまとめたので参考にしてください。

あれこれ考えるのが煩わしく感じる人は、利用年数をもとに買い替えを検討するのが1番です。

買い替え目安
スマホ 2年
タブレット 2~4年
パソコン 4~5年
Wi-Fiルーター 7~10年
LANケーブル

端末を長年使っていると、いつの間にか現代のサービスを使うには性能が不足していることがあります。

スマホやタブレットは2年であっという間にスペックが変わります。また、サポートも終了する年数なので、それ以上長く使うことは厳しいです。

パソコンやWi-Fiルーターのほうが買い替えスパンが長いですが、気づけば上記の年数が経過しているという人が結構います。今使っている機器は、いつ買ったのか確認しましょう。

⑥ネットのプランを変更する

速いネットプランに変えると通信が快適になる

最大速度が1Gbps以下の回線プランを契約しているなら、一度プラン変更を検討しましょう。

例えば、100メガや600メガのプランは、広く普及している1ギガプランと比べると、どうしても速度が出ない傾向があります。

また、ケーブルテレビで12~40メガプランを使っている場合は、光回線への乗り換えを強くおすすめします。料金が安いだけで、スムーズに通信できないと感じる人が多いからです。

上記のツイートのように30メガプランは、なんと2Mbpsしか速度が出ないことがあります。

一方、光回線の1ギガプランなら、快適にネットが使える場合が多いです。

ただし、マンションの場合は契約プランを自由に決められないことがあります。

その場合は、お住いの建物で1ギガ以上のプランを契約できる光回線に乗り換える必要があります。

どうしても遅いままなら通信速度が速い回線への乗り換えがおすすめ

ネットが遅いときの対処方法を試しても速度が遅いままなら、思い切って別の回線への乗り換えがおすすめです。

キャッシュバックや乗り換えキャンペーンを使えば、コストを掛けずに乗り換えができます。そのため、プラン変更に費用が掛かる場合も検討してみるといいでしょう。

乗り換えをする際には、いくつかポイントや注意点があります。詳しくは以下で解説するので、乗り換えで失敗しないように、きちんと確認しましょう。

乗り換える際の注意点やポイント

乗り換える際の注意点やポイント

回線を乗り換える際の注意点やポイントを4つ紹介します。

(青い文字をタップすると、それぞれの解説に移動できます)

しっかりポイントを押さえて乗り換えれば、回線速度が速くなるだけでなく、毎月の支出が減ります。

一方、回線選びに失敗すると、通信速度がさらに遅くなる場合があります。それだけでなく、そもそも契約できなかったり、割高なプランが適用されることもあります。

詳しくは、以下で分かりやすく解説します。

スマホセット割がある回線を選ぶ

スマホとセット割が組める光回線がおすすめ

回線を乗り換える際は、使っているスマホとセット割引が組めるサービスがおすすめです。

一部の光回線は、スマホのキャリアと提携して割引サービスを実施しています。

スマホのキャリアごとにセット割を受けられる光回線を以下にまとめたので、参考にしてください。回線名の青も文字をタップすると、それぞれの解説記事に移動できます。

割引を受けられる光回線 割引額
ドコモ ドコモ光 最大1,100円
au auひかり
コミュファ光
ビッグローブ光
ソネット光プラス
最大1,100円
ソフトバンク ソフトバンク光
NURO光
最大1,100円
ワイモバイル ソフトバンク光 最大1,188円
BIGLOBE
モバイル
ビッグローブ光 最大330円
UQモバイル 最大550円
(旧プランのみ)
OCNモバイル OCN光 最大220円
IIJmio IIJmioひかり 最大660円
ahamo なし
povo
LINEMO
楽天モバイル
mineo
nuroモバイル

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルは、スマホセット割を受けられる光回線を選ぶと、スマホ代が1,000円以上安くなるケースがあります。

これらのキャリアは、スマホセット割を適用できるキャリアを選ぶのがおすすめです。

ただし、そのほかの格安SIMを使う人は、スマホセット割に関係なく、月額料金が安い回線を選ぶべきです。格安SIMのセット割は、割引が少額だからです。

月額料金が安いauひかりがおすすめです。

マンションプランが契約できないことがある

戸建てプランで契約になると料金が高い

集合住宅に住んでいても、マンションプランが契約できないことがあります。集合住宅用の回線設備が導入されていないと、戸建てプランの契約になります。

例えば、4世帯くらいの小さいアパートに住んでいる場合が該当します。

また、NURO光の場合は特殊な設備を使うので、大きな集合住宅でも戸建てプランしか利用できないことが多いです。

戸建てプランが適用されると、マンションプランより1,000円ほど高くなります。以下で、光回線ごとに両プランの料金を比較しました。

マンションプラン 戸建てプラン
ドコモ光 4,180円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
NURO光 2,090~
2,750円
5,200円
ビッグローブ光 4,378円 5,478円

NURO光のマンションプランなら安く済みますが、対応物件がかなり限られています。そのため、戸建てプランが適用されるケースがほとんどです。

NURO光で戸建てプランしか選べないなら、ソフトバンク光やドコモ光のほうが支出を抑えられます。

また、小さなアパートの場合は、どの光回線でもマンションプランが対応していないことがあります。その場合は、戸建てプランの料金を比較するようにしましょう。

管理会社に工事の許可を取る必要がある

マンションやアパートに光回線を使うために、建物の管理会社や大家に許可が必要なケースがあります。

建物にマンション専用の回線設備がない場合は、工事が必要だからです。

最近はもとから設備が設置してあるケースもありますが、一部の光回線は別途で特殊な設備が必要です。

ホームルーターやモバイルWi-Fiは速度が遅い

ホモバイルWi-Fiは速度が遅い

ホームルーターやモバイルWi-Fiは、実際の速度が遅いのでおすすめできません。光回線の5分の1程度の速度しかありません。

光回線 モバイル
Wi-Fi
ホーム
ルーター
平均速度 速い
249Mbps
(フレッツ光)
あまり
速くない
37Mbps
(WiMAX 2+)
あまり
速くない
44Mbps
(ソフトバンクエアー)
快適な回線速度の目安

ネットの利用目的別に回線速度の目安をまとめました。「Googleのヘルプページ」を参考に掲載しています。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

快適にネットを使うなら、最低でも100Mbps以上必要です。平均速度200Mbps以上の回線がおすすめです。

それなら、遅くても100Mbpsを下回る可能性は低いでしょう。

NetflixやAmazonプライムのような動画サービスの利用や、オンラインゲームでもストレスなく楽しめます。

ちなみに、モバイルWi-Fiやホームルーターは40Mbps程度しか出ないのでお勧めできません。光回線の工事ができない物件出ない限り、これらのサービスは使わないほうが無難です。

佐山さん 佐山
モバイルWi-Fiやホームルーターは、スマホと同じように電波を使ってネットに接続するサービスです。そのため、イマイチ回線速度が安定しません。動画を見ている途中でカクついたり、ゲームのプレイ中にラグが起こりやすいです。

マンションやアパートにおすすめの光回線

マンションやアパートにおすすめの光回線の紹介

マンションやアパートに住んでいる人に、おすすめの光回線を5社ご紹介します!

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとってお得な光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
最大2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタルお得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーにとってお得な光回線
auのセット割が使えてお得
格安SIMユーザーにもおすすめ
最大61,000円のキャッシュバックお得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクユーザーにおすすめ
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなるお得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 回線速度を重視する人はNURO光が最適
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速いお得なキャンペーン窓口

上記の回線なら、キャンペーンも充実していて乗り換え先におすすめです。

詳しくは以下で紹介します。ドコモ光から順番に特徴について解説します。

ドコモユーザーならドコモ光が一番安い

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使う人は、ドコモ光が一番安いです。ドコモのスマホやタブレットとセット割が組める唯一の光回線だからです。

ドコモのユーザーがドコモ光を使うと「ドコモ光セット」でスマホ代が最大1,100円引きになります。

おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判を詳しく見る
▶ドコモ光のキャンペーン情報

ドコモ光は平均速度が下り217Mbps、上り182Mbpsです。光回線のなかでは普通くらいの速度なので、ネットの利用にあまり不自由することはないでしょう。

ドコモユーザーなら、割引で支出を抑えられるうえに、dポイントもうまく活用すればさらにお得に利用できます。

ドコモユーザーならスマホ代が最大1,100円引き

ドコモ光セット割でスマホ代が最大1,100円引きになる

ドコモ光は「ドコモ光セット割」という割引サービスを使うことで、ドコモのスマホ料金を1端末ごとに毎月最大1,100円安くできます。

ただし、割引額は契約しているスマホプランによって違います。以下で現在申し込みできるプランと、過去プランの割引額をまとめたので、参考にしてください。

割引額
5Gギガホ プレミア -1,100円
ギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ
ギガライト7GB以下
ギガライト5GB以下
ギガライト3GB以下 -550円
ギガライト1GB以下 割引なし
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
ウルトラ
シェアパック100
-3,850円
ウルトラ
シェアパック50
-3,190円
ウルトラ
シェアパック30
-2,750円
ベーシック
シェアパック
(~30GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(~15GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(~10GB)
-1,320円
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
-880円
ウルトラ
データLLパック
-1,760円
ウルトラ
データLパック
-1,540円
ベーシック
シェアパック
(~20GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(~3GB)
-220円
ベーシック
シェアパック
(~1GB)
-110円

ちなみに、ドコモ光セット割には適用条件がないので、オプションに加入する必要もありません。そのため、ドコモのスマホを使っている人なら、だれでも割引を受けられます。

また、ドコモ光セット割は「ファミリー割引グループ」が使えるので最大20回線まで割引を受けられます。さらに、離れて暮らしている家族でも割引を受けられます。

ファミリー割引グループとは、代表の契約者から三親等までの家族を最大20名入れられるグループです。ファミリー割引グループのスマホ同士は、通話料が無料です。

電気代やガス代をdカード払いするとポイントが貯まる

ドコモユーザーなら、電気代やガス代のような公共料金をdカード払いにすると、効率的にdポイントが貯められます。

公共料金をdカード払いした場合の獲得ポイントを下表にまとめました。

光熱費 獲得ポイント
電気代 5,000円(税抜) 50pt
ガス代 3,000円(税抜) 30pt
水道代 2,000円(税抜) 20pt
ドコモ光 4,000円(税抜) 40pt
スマホ代 6,000円(税抜) 60pt
月間合計 20,000円 200pt

dカードの還元率は1%なので、100円(税抜)の利用につき1ポイントが貯まります。そのため、ひと月の光熱費の合計が10,000円なら100ポイント貯まります。

ドコモのスマホ代や光回線代もdカード払いにすると、1,000円(税抜)の利用につき10ポイント付与されます。もし、スマホ代と光回線代の合計が10,000円なら、100ポイント付与されます。

つまり、光熱費や通信費が上記のケースなら、月間で200ポイント貯まります。1ポイント=1円なので200円分です。

年間でおよそ2,400円相当のポイントを貯められます。

プロバイダはGMOとくとくBBが速い

GMOとくとくBBのロゴ

ドコモ光はおすすめの5社のなかで1番平均速度が遅いですが、プロバイダにGMOとくとくBBを選ぶと速いです。

下表で、ドコモ光で選べる大手プロバイダ6社の平均速度を比較しました。

平均速度
GMOとくとくBB 292Mbps
OCN 250Mbps
ぷらら 250Mbps
@nifty 231Mbps
BIGLOBE 237Mbps
楽天ブロードバンド 143Mbps

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダのなかで1番の速さを誇ります。平均速度が300Mbpsくらいあります。

ドコモ光全体の平均速度は、217Mbpsなのでかなり速いと言えます。楽天ブロードバンドと比べると、150Mbpsくらい速度が速いです。

ドコモ光の1番お得な申し込み窓口は?

GMOとくとくBBはオプション申し込み不要で20,000円のキャッシュバックが貰える

ドコモ光の一番お得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBです。20,000円のキャッシュバックや、dポイント2,000ptが無条件で貰えるからです。

そのほかにもいろいろな特典が受けられ、内容がかなり充実しています。

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。しかし当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。絶対に損をしません。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で、毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

auユーザーに1番のおすすめはauひかり

光回線 auひかり

auのスマホやタブレットを使っている人は、auひかりがおすすめです。スマホ代が安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けられます。

また、光回線のなかでも回線品質に優れているというメリットがあります。月額料金が良心的なので、かなり評判がいいです。

総合評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりの平均速度は、下りも上りも300Mbpsを超えていてかなり速いです。

例えば、ドコモ光やソフトバンク光は200Mbps前後です。これらの回線よりも速いので、auひかりは通信速度を重視する人にも十分おすすめできる光回線です。

auひかりは、マンションプランなら全国の各地で契約できます。

auスマートバリューでスマホ代が最大1,100円引き

auスマートバリューでスマホ代が最大1,100円引きになる

auひかりは、auのスマホ代が最大で1,100円安くなります。「auスマートバリュー」というスマホとのセット割オプションに対応しているからです。

auスマートバリューは、月額550円の光電話へ加入することを条件に受けられます。

ちなみに、割引は最大10台のスマホやタブレットで受けられます。家族でauのスマホを使う家庭なら、かなりお得です。

auスマートバリューの対象プランと割引金額
auスマートバリューの割引額は、スマホのプランによって違います。

下表で、スマホのプランごとの割引額をまとめました。

割引額
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G
Netflixパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
データMAX4G LTE
Netflixパック
データMAX4G LTE
タブレットプラン20
ピタットプラン5G(s)
(2~20GB)
-550円
ピタットプラン4G LTE(s)
(2~20GB)
ピタットプラン5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン4G LTE
(1~7GB)

auスマートバリューは10台分まで割引ができます。例えば、家族5人で「データMAX5G」に加入していた場合は、合計で5,500円の割引になります。

現在、auで新規受付を終了したプランでも、auスマートバリューの割引を受けられます。割引を受けられる旧プランは以下のとおりです。

割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
auデータMAXプラン
Netflixパック
-1,100円
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

東海地方のauユーザーはコミュファ光

コミュファ光のロゴ

東海地方のauユーザーには、コミュファ光がおすすめです。auスマートバリュー対応の光回線なので、auのスマホ代が最大1,100円引きになります。

おすすめ度評価 総合評価はどちらかというと良い
マンション月額料金 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
戸建て月額料金 1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:317Mbps
対応エリア 東海地方
長野県
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・工事費実質無料
・代理店のキャッシュバックあり
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶コミュファ光の評判を見る
▶コミュファ光の料金詳細を見る

コミュファ光は、KDDIグループの「中部テレコミュニケーション」が運営している光回線です。もともとは中部電力グループだったため東海地方を中心にサービスを提供しています。

独自の回線設備を使ってサービスを提供していて、通信品質が非常に優れています。平均速度は下り482Mbps、上り348Mbpsです。

ドコモ光やソフトバンク光は200Mbps前後なので、驚異的な速さです。コミュファ光は通信速度を重視する人にも十分おすすめできる光回線です。

auスマートバリューに対応している

コミュファ光はauスマートバリューの割引に対応

コミュファ光は「auスマートバリュー」に対応しています。auひかりでスマホセット割を受けた場合と、割引額は同額です。

auひかりと同じように光電話のオプションに加入すれば、毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

つまり、東海地方のauユーザーなら、auひかりよりも、月額料金が安いコミュファ光のほうがお得です。

しかも、コミュファ光の光電話は、月額330円です。光電話のオプションもauひかりより安いです。

モバイルWi-Fiの乗り換え時の解約費用を全額還元してくれる

コミュファ光は他社からの乗り換え時の解約違約金を全額還元してくれる

コミュファ光は、他社の回線サービスから乗り換えた際の解約費用を全額還元してくれます。

対象のサービスは、他社の光回線だけでなくモバイルWi-Fiやホームルーターも含まれます

違約金と、ルーターの購入費用を分割払いしていれば残りの費用を負担して貰えます。

他社のサービスを契約したばかりだけど、サービスに不満がある人に嬉しい特典です。

解約費用の還元はポンタポイントで貰えるので、街中のお店で簡単に利用できます。

コミュファ光の1番お得な申し込み窓口は?

コミュファ光の最もお得な申し込み窓口は、代理店NNコミュニケーションズです!

公式キャンペーンの工事費実質無料やギガおトク割などに加えて、代理店独自のキャッシュバックを受けられるからです。

以下、申し込み窓口ごとのキャッシュバック金額や条件についてまとめてみました。

金額 受取時期
NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 2ヶ月後
フルコミット 最大35,000円 7ヶ月後
グローバルキャスト 最大30,000円 7ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

NNコミュニケーションズ経由でコミュファ光を契約すると、最大35,000円のキャッシュバックが貰えます。もらえる金額は窓口の中で最も高く、マンションが35,000円、戸建てが30,000円です。

また、コミュファ光が開通してから最短2ヶ月後にキャッシュバックがもらえます。

さらに、キャッシュバックの申請方法も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけで済むので、手続きを忘れる心配もないです。

コミュファ光と契約するなら、代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\オプション不要!35,000 円キャッシュバック!/

ソフトバンクとワイモバイルの利用者はソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使う人には、ソフトバンク光がおすすめです。「おうち割光セット」というセット割で毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

また、ソフトバンクのほか、ワイモバイルのスマホとセット割引も組めます。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶エヌズカンパニー
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は平均速度が下り242Mbps、上り170Mbpsです。光回線のなかでは普通くらいの速度なので、ネットの利用にあまり不自由することはないでしょう。

対応エリアは全国なので、ほとんどの人が契約できる光回線です。

ソフトバンクとワイモバイルのスマホ代が安くなる

おうち割光セットでスマホ代が最大1,100円引きなる

ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーは、ソフトバンク光を契約すると、スマホの通信量が安くなります。割引オプションの「おうち割光セット」を適用できるからです。

ソフトバンクなら最大1,100円、ワイモバイルなら最大1,188円引きになります。割引は最大10台までのスマホ・タブレットが対象です。

例えば、5人でソフトバンクのスマホを使っていたら、最大5,500円引きになります。

ソフトバンクのスマホの割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ソフトバンクのプランごとの割引額は以下のとおりです。

割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン
ミニフィット
データ定額
50Gプラス
データプランミニ
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

割引額
パケットし放題フラット for 4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラット for シンプルスマホ -550円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
(タブレット専用)
ワイモバイルの割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ワイモバイルのプランごとの割引額は以下のとおりです。

月額料金
シンプルL
(25GB)
4,158円
シンプルM
(15GB)
3,278円
シンプルS
(3GB)
2,178円

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

月額料金
スマホプランL
(14GB)
6,578円
スマホプランR
(10GB)
5,478円
スマホプランM
(6GB)
4,378円
スマホプランS
(2GB)
3,278円
スマホベーシック
プランL
(14GB)
6,248円
スマホベーシック
プランR
(20GB)
4,928円
スマホベーシック
プランM
(10GB)
4,048円
スマホベーシック
プランS
(3GB)
2,948円
データプランL
(7GB)
4,065円
データベーシック
プランL
(7GB)
4,065円
Pocket WiFi
プラン2
(7GB)
4,066円

モバイルWi-Fiの乗り換え時の解約費用を10万円まで補助して貰える

ソフトバンク光は、他社の回線から乗り換える際の解約費用を最大10万円まで補助して貰えます。違約金や工事費の残債額を気にせずに回線を乗り換えられます。

対象の回線サービスは、以下のとおりです。

解約金を補助の対象サービス

  • ・他社の光回線
  • ・モバイルWi-Fi
  • ・ホームルーター

光回線だけでなく、モバイルWi-Fiやホームルーターの解約金も補助して貰えます。

また、ルーターの購入費用を分割払いしていれば、10万円のうち42,000円分までは端末の残債に費用を当てられます。

たとえ契約したばかりのサービスでも、ほとんどの場合費用負担なしで乗り換えられます。

ソフトバンク光の1番お得な申し込み窓口は?

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーが1番おすすめ

ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は、代理店エヌズカンパニーです!以下の8つのメリットがあるからです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

エヌズカンパニーを窓口にする1番の魅力はオプション不要で37,000円のキャッシュバックが貰えることです。

ソフトバンク光は、窓口によってキャンペーンの内容が違います。例えば、公式サイトから申し込むとキャッシュバックがないので、損をします。

一方、エヌズカンパニーでは、特別な条件なしに37,000円がもらえます!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

しかも、エヌズカンパニーは申し込み時にかかってくる電話に応対するだけで、キャンペーンの手続きが完了します。

メールの返信や、書類の郵送などの必要がないため、もらい忘れの心配がありません!

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

回線速度を重視する人はNURO光が最適

光回線 NURO光
回線速度や通信品質を重視する人は、NURO光が最適です。最大速度2Gbpsのサービスなので、一般的な1Gbpsの回線より優れています。

実際の利用者の平均速度も459Mbpsあり、かなり速いです。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光の平均速度は下り459Mbps、上り436Mbpsあるので、どのような用途でもストレスなく利用できます。

高画質な動画の視聴や、オンラインゲームでも、快適に楽しめます。

マンションプランに対応した物件なら月額2,090~2,750円

「NURO光forマンション」というマンション専用プランに対応した物件なら、月額2,090~2,750円で利用できます。マンションでは最安レベルのプランです。

下表で、光回線各社が提供するマンションプランの月額料金を比較しました。

月額料金
NURO光forマンション 2,090~2,750円
ドコモ光 4,400円
auひかり 4,455円
ソフトバンク光 4,180円
コミュファ光
(東海限定)
1年目:3,380円
2年目以降:4,000円

光回線の相場は、マンションは4,400円くらいなので、NURO光forマンションは破格の安さだと言えます。

ただし、NURO光forマンションに対応した物件がかなり少ないです。マンションプランが非対応なら、戸建てプラン(月額5,200円)の契約しかできません。

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ代が安くなる

NURO光はおうち割光セットでソフトバンクのスマホ料金が最大1100円安くなる

NURO光は、ソフトバンクのスマホとのセット割引「おうち割光セット」が使えます。ソフトバンクと提携関係にあるからです。

光電話のオプションへ加入することを条件に、毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

光電話のオプションは月額330~550円なので、固定電話を使わない人でも加入するといいでしょう。

最大10台までのスマホやタブレットが割引できるので、スマホを2台持つような人はさらにお得になります。

NURO光の1番お得な申し込み窓口は?

NURO光の45,000円キャッシュバック
NURO光の申し込みは、公式サイトを窓口にするのが一番おすすめです。

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

ahamo・povo・LINEMOや格安SIMユーザーにはauひかりがおすすめ

ahamo・povo・LINEMOや格安SIMの利用者には、auひかりがおすすめです。実質料金がかなり安いからです。

実質料金とは、費用の合計から割引やキャッシュバックを差し引いて計算した金額です。実質料金を比べることで、どこが本当に安い光回線なのかを判断できます。

「実質料金=月額料金+初期費用-キャッシュバック等」の解説

実質料金の算出方法

  • ・3年間の継続利用が前提
  • ・実質料金は「3年総額÷36ヶ月」で計算
  • セット割を1台分適用した金額で計算
  • ・光電話の契約が必要なら総額に含める
  • ・最もお得な窓口から申し込んだ場合で算出

下表で、各社の実質料金を比較したので、参考にしてください。

光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュバック
auひかり セット割なし
の場合
2,855円 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 セット割なし
の場合
3,636円 4,378円 無料 26,000円
BIGLOBE
モバイル
3,306円
UQモバイル 3,636円
enひかり UQモバイル 4,070円 3,630円 16,500円 なし
DTI光 DTI SIM 3,833円 3,998円 16,500円 16,000円
OCN光 OCNモバイル 4,290円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり IIJmio 4,178円 4,356円 16,500円 なし
光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュ
バック
auひかり セット割なし
の場合
2,855円 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 セット割なし
の場合
3,636円 4,378円 無料 26,000円
BIGLOBE
モバイル
3,306円
UQモバイル 3,636円
enひかり UQモバイル 4,070円 3,630円 16,500円 なし
DTI光 DTI SIM 3,833円 3,998円 16,500円 16,000円
OCN光 OCNモバイル 4,290円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり IIJmio 4,178円 4,356円 16,500円 なし

上表から、実質料金はauひかりが安いことが分かります。

たとえ、スマホセット割が組める格安SIMであっても、auひかりのほうがお得です。セット割の金額が低いので、実質料金があまり安くならないからです。

持っているスマホがドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル以外なら、auひかりを選ぶといいでしょう。

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ 格安SIMの利用者が1番お得
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

初心者向け知識の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧