J:COM 320Mコースでオンラインゲームはできる?実際の回線速度やPing値を紹介!

最終更新日:2022年09月15日
ジェイコムネット320Mコース×ゲームのアイキャッチ
解決できる疑問
  • JCOM 320Mコースでゲームはできる?
  • 快適にゲームができる速度・Pingの目安は?
  • どの光回線なら快適にゲームができる?

J:COM NET 320Mコースでオンラインゲームは遊べるのでしょうか?結論から述べるとJ:COM NET 320Mコースでもオンラインゲームは遊べます

ただし、回線速度に余裕が無く、環境によってはFPS・TPS・格闘ゲームなどのジャンルはラグで快適に遊べません。

この記事では、J:COM NET 320Mコースでオンラインゲームを遊びたいと考えている人に、何に注意して契約すべきか、より快適にプレイするにはどの回線がおすすめかをわかりやすく解説しています。

西久保

ゲーム攻略サイト「アルテマ」で5年間メディア運営に携わったゲーム好き。FF14とApexをこよなく愛すゲーム回線マニア。

おすすめ人気記事
ゲーム回線におすすめな光回線は?のアイキャッチ
オンラインゲームにおすすめの光回線8選!速度重視の最強ゲーム回線
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

J:COMの320Mコースでオンラインゲームはできる?

「?」のイラスト

320Mコースでもジャンルによってはプレイ可能

J:COM NET 320Mコースでもジャンルによってはプレイ可能です。下りが平均171Mbps、上りが平均9Mbps程度出るので、ほとんどのゲームが問題なくプレイ可能です。

MMOやカードゲーム、麻雀などのジャンルであれば快適にプレイできます。

ただし、平均Ping値は35msと高めのため、FPS・TPS・格闘ゲームなどの少しのラグが勝敗に直結するゲームには向いていません。

快適なプレイとは言い難い

320Mコースでもオンラインゲームはプレイ可能ですが、快適なプレイとは言い難いです

回線速度に余裕が無いため、混雑する時間帯やゲームのアップデート直後は読み込みやダウンロードに時間がかかってしまいます。

環境によってはプレイできない場合もある

環境によってはオンラインゲームをプレイできない程の回線速度にな場合があります

また、ゲームをプレイする機器以外で同時にネットに接続すると、回線速度が大幅に落ちてしまうこともあります。

J:COMの320Mコースは通信品質がかなり悪い

下り 上り
最大速度 320Mbps 10Mbps
平均速度 171Mbps 9Mbps
レイテンシ
(Ping値)
35ms
パケットロス 0.05%
ジッター値 2ms

特に上りの平均速度が遅い

上り・下りを説明した画像

J:COM320Mコースは、特に上りの平均速度が遅いプランです。最大速度でも10Mbpsしか出ず、平均も9Mbps程度です

上りの平均速度が遅いと、通話にラグが発生したりデータのアップロードに時間がかかってしまいます。

下り・上りとは

下り・上りとは、それぞれダウンロードとアップロードのことを指します。オンラインゲームでは自分の入力内容や行動がサーバーにデータとしてアップロードされるため、上りの速度も重要です。

ゲームジャンル別の回線速度の目安

推奨回線速度 ゲーム
FPS 30Mbps以上 Apex Ledgends
Call of Duty
格闘ゲーム 30Mbps以上 ストリートファイターV
鉄拳7
アクション 10Mbps以上 Dead by Daylight
エルデンリング
MMO 10Mbps以上 Final Fantasy XIV
ドラゴンクエストX

レイテンシ(Ping値)が高くラグが起きやすい

pingの説明

320Mコースは平均レイテンシ(Ping値)が高く、オンラインゲームをプレイしているとラグが起きやすいです

FPSやTPS、格闘ゲームなど一瞬の操作を争うゲームでは、少しのラグで勝敗が決してしまいます。

レイテンシとは

レイテンシは応答速度を表す数値です。使用している機器とサーバーの間での通信にかかる時間を表しています。Ping値とも表記されます。

ゲームジャンル別のレイテンシの目安

推奨Ping ゲーム
FPS 10ms以下 Apex Ledgends
Call of Duty
格闘ゲーム 10ms以下 ストリートファイターV
鉄拳7
アクション 30ms以下 Dead by Daylight
エルデンリング
MMO 30ms以下 Final Fantasy XIV
ドラゴンクエストX

ジッター値が高く通信が安定しない

ジッター値が高く、レイテンシの値が常に安定しません。

レイテンシの振れ幅が大きいと普段プレイに支障が無くても、肝心な場面でラグが発生してしまう可能性があります。

パケットロスが多くカクつきやすい

パケットロスの割合も多く、ゲームによってはプレイ中に画面がカクついてしまいます。

また、パケットロスが起きると、カクつきだけでなくキャラが瞬間移動したり、ボタン入力した内容が反映されなかったりもします。

J:COM320Mコースの評判口コミ

JCOM320Mコースでは「カクついてゲームが困難」「頻繫に接続が切れてしまう」など悪い評判が多く見られました。

一方で最大速度の320Mbpsに近い回線速度が出たなどの意見もありました。

実際に320Mコースでオンラインゲームを遊んでいる人の計測結果

有線 無線
平均速度 下り:202Mbps
上り:10Mbps
下り:126Mbps
下り:9Mbps
Ping値 11ms 17ms
パケットロス 0.02% 0.11%
ジッター 0ms 1ms
有線 無線
平均速度 下り:218Mbps
上り:10Mbps
下り:116Mbps
上り:9Mbps
Ping値 11ms 21ms
パケットロス 0.04% 0.07%
ジッター 0ms 1ms
有線 無線
平均速度 下り:172Mbps
上り:10Mbps
下り:114Mbps
上り:10Mbps
Ping値 31ms 37ms
パケットロス 0.01% 0.02%
ジッター 3ms 4ms
有線 無線
平均速度 下り:156Mbps
上り:10Mbps
下り:68Mbps
上り:8Mbps
Ping値 30ms 33ms
パケットロス 0.00% 0.07%
ジッター 1ms 3ms

J:COM320Mコースの基本情報

サービス名 J:COM NET 320Mコース
月額料金 5,258円
(6ヶ月間1,900円)
最大速度 下り:320Mbps
上り:10Mbps
平均速度 下り:171Mbps
上り:9Mbps
平均応答速度 35ms
申し込み窓口 ▶こちらをタップ

J:COM320Mコースの注意点

  • ・複数の機器で接続すると速度が落ちる
  • ・環境によって接続品質が落ちる
  • ・上りの最大速度が非常に遅い

複数の機器で接続すると速度が落ちる

J:COMの320Mコースは最大速度が遅く、複数の機器で同時に接続してしまうと1台のみの場合に比べ大幅に速度が落ちることがあります。

オンラインゲームをプレイしている間は、余計な機器の接続を切って利用しましょう。

環境によって接続品質が落ちる

もやもやしている人のイラスト

環境によって接続品質が落ちてしまう場合があります。例えば、周辺にJ:COMユーザーが複数いる場合、同じ時間帯に接続していると速度が遅くなります。

また、利用している地域によってPing値やジッターに差があります。一般的には東京に近いほど接続が向上するとされています。

上りの最大速度が非常に遅い

320Mコースは上りの最大速度が10Mbpsと非常に遅いです。

10Mbps以上は出ないため、動画配信や大容量のデータアップロードなどには、かなりの時間がかかります。

回線速度やレイテンシなどの数値を改善する方法

  • ・有線接続に切り替える
  • ・ルーターを再起動する
  • ・他の光回線に乗り換える

有線接続に切り替える

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

無線接続で利用している場合は、有線接続に切り替えることで回線速度やレイテンシが向上します。

有線接続にできない場合は、Wi-Fiの周波数を2.4GHzと5.0GHzで切り替えてると改善する場合があります。

ルーターを再起動する

ルーターを再起動するイラスト

回線速度やレイテンシが以前に比べ悪化している場合は、ルーターを再起動してみましょう。

ルーターを長期間起動したまま使っていると、回線速度が下がったりレイテンシの数値が上がってしまいます。

他の光回線に乗り換える

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

有線接続にしたりルーターを再起動しても、320Mコースはそもそもの最大速度が遅く限りがあります。

快適にオンラインゲームをプレイしたいなら、最大速度1Gbps以上の他の光回線に乗り換えるのがおすすめです。

オンラインゲームを遊ぶならJ:COMよりも他の光回線がおすすめ

おすすめする女の子

J:COMは回線が遅いケースが多い

J:COMで使われているケーブルは純粋な光ファイバーケーブルではなく、光ファイバーと同軸ケーブルです。

同軸ケーブルは通信速度に限度があり、安定性も低いため、一般的な光回線に比べて速度が遅くなってしまいます。

ゲーム回線におすすめの最強光回線3選

光回線 おすすめ理由
GameWith光のロゴ▼GameWith光 オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりロゴ▼auひかり 平均速度474Mbpsの高速独自回線
夜間のピーク時も安定している
最大52,000円最大76,000円キャッシュバック
auユーザーなら最安クラス一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口

オンラインゲーム向けのGameWith光

GameWith光のロゴ

GameWith光の特徴

  • ・公式のテストでPing値が平均10以下
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が1ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
  • ・15日間お試し利用可能
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 425Mbps
開通工事費 立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報

2022年3月にリリースされたオンラインゲーム向けの光回線

GameWith光の特徴解説図

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたゲーム向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

そのため、ゲーム実況や大規模アップデートもスムーズに実行できます。

さらに、ゲームタイトルがあるクラウドやプロバイダと直接接続するため、ラグが起きにくいのが特徴です。公式のテストではPing値が夜間でも10msでした。

利用者の平均速度が速い

GameWith光と光回線全体の平均速度比較

GameWith光は実際の利用者の平均速度がかなり速いです。始まって間もないサービスなので、サンプル数が少ないですが平均425Mbpsです。

光回線全体の平均速度より90Mbpsも速く、ゲームの大型アップデートがあっても短時間で済むケースが多いです。

月額料金が1ヶ月間無料

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンの概要

GameWith光は月額料金が初月無料で利用できます。GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施中だからです。

キャンペーンは2022年6月1日から無期限で実施しています。ただし、光回線のキャンペーンは利用者が増えたら突然終了するケースがあります。

ちなみに利用開始日から15日以内なら違約金、月額料金、手数料なしで解約できます。開始から間もないサービスですが、お試し感覚で利用できるので安心して契約できます。

もし、GameWith光を契約するなら、なるべく早めに申し込みましょう!

FPSやTPSに最適!
\オンラインゲーム向けの光回線!/
GameWith光の公式サイトはこちら

auひかりは独自回線で夜間でも高速

auひかりのロゴ

auひかりの特徴

  • 独自回線で通信速度が速い
  • ピーク時でも速度が安定している
  • ・最大76,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・auとUQモバイルのセット割に対応
  • ・工事費が実質無料
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 auスマートバリュー
最大1,100円引き
10台まで適用可
(au)
自宅セット割
最大858円引き
10台まで適用可
(UQモバイル)
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:432Mbps
平均応答速度
(Ping値)
16.3ms
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
高速プラン 5ギガ・10ギガ
IPv6 デュアルスタック方式
(申し込み不要)
開通工事費 マンション:33,000円
戸建て:41,250円
※実質無料になる
1番お得な
キャンペーンサイト
▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶auひかりの評判など全情報
auひかりの対応エリア

auひかりのホームタイプの提供エリアの図

北海道
東北
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西 -
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州
沖縄
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auひかりは全国対応の光回線ではありません。 現在、auひかりが対応しているエリアは上記の都道府県に限られています。

また、対応エリア内でも地域によってはauひかりを契約できない場合があります。提供範囲は自治体によって変わるからです。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶auひかりの詳細対応エリア一覧

KDDI独自の高速ネットワークで通信可能

手で〇マークを作っている人のイラスト

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
auひかり 1Gbps 474Mbps 432Mbps
NURO光 2Gbps 471Mbps 448Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 315Mbps 213Mbps
ドコモ光 1Gbps 269Mbps 210Mbps
フレッツ光 1Gbps 275Mbps 208Mbps

auひかりは回線速度が474Mbpsあり、他社よりかなり速いのが特徴です。KDDI独自の専用回線を使うので、通信品質が非常に優れています。

Twitterの投稿では、下りの速度が857Mbps出たという驚きの口コミがあります。フレッツ光は平均275Mbpsなので3倍以上の速度です。

オンライン対戦を楽しみたい人はもちろん、ゲーム実況やアップデートをスムーズにしたい人にはauひかりがおすすめです。

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

auひかりはどの時間帯でも高速

平均速度
(下り)
Ping値
520Mbps 15.8ms
542Mbps 15.8ms
夕方 498Mbps 16.3ms
441Mbps 16.5ms
深夜 590Mbps 14.8ms

auひかりは通信の混雑しやすい夜間でも速度が速いです。他の時間帯に比べて少しは遅くなりますが、それでも平均速度は400Mbps以上、Ping値も約16msとかなりの高水準です。

また、ピーク時である22時に500Mbps以上で通信できているという口コミも投稿されています。時間を問わずゲームを快適に遊びたいならauひかりを契約しましょう!

auひかりはNNコミュニケーションズから申し込むのが一番お得

NNコミュニケーションズのキャッシュバック率

NNコミュニケーションズのメリット

  • キャッシュバック率が99%と非常に高い
  • 最大52,000円キャッシュバック最大7.6万円キャッシュバック
  • ③利用者からの評価が極めて高い
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤KDDIから14期連続で表彰されている
  • ⑥キャッシュバック手続きが電話だけで完結

auひかりに申し込むなら正規代理店のNNコミュニケーションズが一番おすすめです。

ほかの代理店と比べて手続きが簡単で、キャッシュバックの受け取り率が99%と高いからです。しかも最大5.2万円最大7.6万円のキャッシュバックがもらえます。

どれだけキャッシュバック金額が多くても、実際にもらえなければ意味がありません。受け取れずに後悔しないためにも、NNコミュニケーションズから申し込みましょう!

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

ドコモ光はv6プラス対応でかなり速い

ドコモ光の特徴

  • ・ドコモユーザーなら最安
  • ・工事費完全無料
  • ・国内シェア率No.1の光回線
  • ・v6プラス対応のプロバイダを選べる

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・国内シェア率No.1の光回線
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で43,000円還元▶こちらをタップ

v6プラスオプションで回線が速くなる

ドコモ光の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
269Mbps 315Mbps
平均速度
(上り)
210Mbps 221Mbps

ドコモ光は高速化オプションの「v6プラス」を使えば回線速度が安定して速くなります。全体の平均速度は269Mbpsですが、v6プラス利用者の平均速度は315Mbpsもでます。

v6オプションは、回線が混雑しやすいルートとば別の経路で通信する仕組みです。そのため、ゲームプレイヤーが集中しやすい夕方以降でも安定した速度で通信できます。

ドコモ光はv6プラスを使えば、ゲーム回線として快適に利用できます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのロゴ

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB 319Mbps 237Mbps
OCN 312Mbps 209Mbps
@nifty 298Mbps 216Mbps
 タイガースネット 292Mbps 226Mbps
楽天ブロードバンド 256Mbps 208Mbps
WAKWAK 236Mbps 211Mbps
hi-ho 96Mbps 214Mbps

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 利用者の平均速度が速い
  • v6プラス対応の高性能ルーターが無料
  • ・月額料金が安いタイプAのプロバイダ
  • ・v6プラスに標準対応(申し込み不要)

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。利用者の平均速度が比較的速いからです。

しかも、月額料金は一番安いタイプAなので、タイプBのOCNより220円安く済みます。またv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます。

性能が悪いルーターを使うとラグが頻発することがあるので、オンラインゲーマーには嬉しい特典です。ゲーム環境を安く構築したいなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番おすすめ

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 無条件で43,000円キャッシュバック
  • ②高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ③開通工事費が無料になる
  • 無条件で43,000円キャッシュバック
  • 9/21~9/30の10日間限定キャンペーン中
  • ③高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通工事費が無料になる

ドコモ光へ申し込むなら「GMOとくとくBB」の当サイト専用窓口が一番おすすめです。

通常キャッシュバック金額が5,500円のところ、43,000円になるので他の窓口よりお得に申し込めます。

さらに9月21日~30日の10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

工事不要のゲーム回線で最もおすすめはドコモhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモhome5Gの特徴

  • 下り最大4.2Gbpsで通信できる
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ドコモのスマホ利用料が安くなる
  • ・端末費用が実質無料
  • ・契約期間の縛りなし
おすすめ度評価 総合評価は良い
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(月々サポートで実質無料)
スマホセット割 home5Gセット割
最大1,100円引き
(ドコモ)
契約事務手数料 3,300円
5G最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G最大速度 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:191Mbps
上り:20Mbps
平均応答速度
(Ping値)
52.3ms
データ量の上限 無制限
契約期間 縛りなし
対応エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
当サイト限定!
18,000円分の特典還元!
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモhome5Gの評判や口コミ

コンセントを挿すだけでネットを使える

ドコモhome5Gは、コンセントを挿すだけでネット環境を整えられます。光回線と違って開通工事が不要です。

固定回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、開通工事までの待期期間がイヤな人におすすめです。

他社ホームルーターよりも最大速度が速い

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ドコモ home5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

LANケーブルで有線接続できる

ドコモhome5Gの端末であるHR01には、LANケーブルを接続できる有線ポートがついています。有線接続ができるため、ある程度の安定性を確保できます。

FPSなどのオンラインゲームはWi-Fi環境で遊ぶとラグが発生しやすいです。home5Gを使う際には、内容物に含まれているLANケーブルで有線接続するのがおすすめです。

home5Gの一番お得な申し込み窓口

home5Gの最もお得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBです。18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

他の窓口と比較しても還元率が最も高く、メールで簡単に申請できます。

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
GMOとくとくBBはこちら

申し込み窓口の比較

GMOとくとくBB Wiz NN
コミュニケーションズ
還元額 18,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 不明 1ヶ月後
申請方法 メール 不明 電話

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
GMOとくとくBBはこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
J:COM光の記事
  • 光回線の評判口コミ