イタリアで使えるおすすめのeSIM7選! 電話番号付きやデータ無制限で使える商品はある?

PR
イタリアで使えるおすすめのeSIMのアイキャッチ
解決できる疑問
  • イタリアで使えるおすすめのeSIMは?
  • 電話番号付きや無制限のサービスはある?
  • eSIMとプリペイドSIMカードの違いは?

「イタリア旅行でeSIMを使いたいけど、どのサービスがおすすめか分からない」と困っていませんか?

イタリアで使えるeSIMは、商品ごとにデータ容量や料金が変わります。 そこで、この記事ではイタリアでおすすめのeSIMサービスを7つに厳選して徹底解説します!

また、eSIMのメリット・デメリットや無制限で使えるサービスも紹介しています。 イタリア旅行で快適にネットを使いたい人は、ぜひ参考にしてください!

イタリア向けeSIMおすすめランキング
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Martはこちら
WorldeSIMロゴ 海外向けWiFi大手が提供のeSIM
プランの種類が充実している
設定が簡単で初心者も安心
World eSIMはこちら
trifa_logo 24時間有人チャットサポート
アプリで簡単に容量管理できる
申し込みや設定が簡単
trifaはこちら
山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに節約家となった。旅行好きで海外のネット事情にも詳しい。

目次

イタリアで使えるおすすめのeSIM比較表

おすすめの
eSIMサービス
特徴
eSIM Mart_logo▶eSIM Mart 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Mart公式サイト
WorldeSIMロゴ▶World eSIM 海外向けWiFi大手が提供するeSIM
プランの種類が充実している
かんたんアプリ設定で初心者も安心
World eSIM公式サイト
trifa_logo▶trifa 24時間有人チャットサポート
データ容量の管理ができる
アプリからの申し込みが簡単
trifa公式サイト
holafly_logo▶Holafly 当サイト限定5%OFFクーポン配布
無制限プランが格安で使える
チャットサポートは24時間対応
Holafly公式サイト
voyagee_logo▶VOYAGEESIM ヨーロッパ42ヶ国を周遊できる
年中無休のチャットサポート
支払い方法の選択肢が多い
VOYAGEESIM公式サイト
KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo▶きもちeSIM 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIM公式サイト
ubigi_logo▶Ubigi 30日間使えるプランが豊富
データ容量の追加購入が簡単
eSIMの設定方法が複雑
Ubigi公式サイト
おすすめの
eSIMサービス
特徴
eSIM Mart_logo▶eSIM Mart 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Mart公式サイト
WorldeSIMロゴ▶World eSIM 海外向けWiFi大手が提供するeSIM
プランの種類が充実している
かんたんアプリ設定で初心者も安心
World eSIM公式サイト
trifa_logo▶trifa 24時間有人チャットサポート
データ容量の管理ができる
アプリからの申し込みが簡単
trifa公式サイト
holafly_logo▶Holafly 当サイト限定5%OFFクーポン配布
無制限プランが格安で使える
チャットサポートは24時間対応
Holafly公式サイト
voyagee_logo▶VOYAGEESIM ヨーロッパ42ヶ国を周遊できる
年中無休のチャットサポート
支払い方法の選択肢が多い
VOYAGEESIM公式サイト
KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo▶きもちeSIM 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIM公式サイト
ubigi_logo▶Ubigi 30日間使えるプランが豊富
データ容量の追加購入が簡単
eSIMの設定方法が複雑
Ubigi公式サイト

イタリア旅行で使えるおすすめのeSIMは7つあります!どの商品も信頼性が高く、安いです。

ただし、サービスによって選べる日数やデータ容量が違います。旅行中の予定やネットの用途に応じて、自分にあったeSIMを申し込みましょう。

eSIMの個別解説を今すぐに見たい人は「イタリア旅行でおすすめのeSIMランキング7選」をタップしましょう。該当箇所にジャンプできます。

山田さん 山田
eSIMとSIMカードの比較、eSIMのメリットとデメリットなどの情報を知りたい人は順番に読み進めましょう!

イタリアで使えるeSIMとは

「eSIMとは?」のイラスト

  • ・eSIMとは
  • ・eSIMとSIMカードの違い

eSIMとはスマホ内部にデータをダウンロードして現地回線に接続するサービス

eSIMとはスマホ内部にデータをダウンロードして、現地のキャリア回線に接続する仕組みです。

データ商品なので、カードを入れ替える手間がかかりません。スマホ1台あればネットが利用できるので、旅行中の荷物を減らせます。

使える日数やデータ容量の選択肢も多いので、旅行日程に合わせてサービスを購入できます。料金も安いので、通信費を節約したい人にもおすすめです。

eSIMとSIMカードの違い

「eSIMとSIMカードの違い」のイラスト

eSIM SIMカード
SIMの差し替え 不要 必要
申し込みから
利用開始
最短当日 3~5日
対応機種 少ない 多い
申し込み後の
キャンセル
できない できる

eSIMはSIMカードと違い物理SIMの挿し替えがいりません。カードはサイズが小さいので、空港や海外で交換すると破損や紛失するリスクがあります。

また、eSIMなら申し込みから最短当日に使えるようになります。旅行中に急きょ必要になったときも、Webサイトやアプリから追加注文できるので便利です。

ただし、eSIMは対応機種がSIMカードより少ないです。2018年9月以前に発売されたスマホは、ほとんど使えません。近年発表された機種でも、メーカーによっては非対応です。

山田さん 山田
eSIMはデータ販売なので、申し込むとすぐに発行されます。ほとんどの商品は、注文後のキャンセル・返品ができません。

イタリアでeSIMを使うメリット

メリットのイラスト

  • ・日本で事前購入すれば現地ですぐに使える
  • ・紛失や破損のリスクがない
  • ・普段のSIMと併用できる
  • ・帰国時にWiFiレンタルの返却手続きが不要
  • ・ほかの通信方法より利用料金が安い

日本で事前購入すれば現地ですぐに使える

スマホで申し込みをする人のイラスト

eSIMは出発前に日本で購入と設定ができます。イタリアに到着したら、すぐに現地のモバイル回線に繋げられるので便利です。

SIMカードだと、ショップでの購入手続きやカードの入れ替え作業が必要です。ネットが使えるようになるまでに手間と時間がかかります。

また、eSIMは追加購入も手軽です。Webから注文したら即時使えるので、現地で容量が切れてしまってもすぐに対応できます。

紛失や破損のリスクがない

ポケット型WiFiが破損してしまってショックを受けている人のイラスト

eSIMはデータをダウンロードして使う仕組みなので、紛失や破損のリスクがありません

SIMカードだとチップを交換する際に紛失する恐れがあります。また、WiFiレンタルは破損させると賠償金が発生するケースが多いです。

eSIMなら通信機器を管理する必要がないので、荷物が減ります。身軽に旅行を楽しみたい人におすすめです。

山田さん 山田
イタリアは日本よりも治安が悪く、観光客を狙ったスリも多いです。安全に旅をしたいならeSIMにしましょう。

普段のSIMと併用できる

普段使っているSIMカードと海外で使うeSIMは併用できるイラスト

eSIMは日本で使っているSIMと併用できます。カードを抜き挿しせずに現地でネットが使えて便利です。

帰国後も、簡単な操作ですぐに元のスマホ回線に切り替えられます。

また、eSIMの使用中も普段の電話番号が利用可能です。国際サービス料は掛かりますが、緊急時に備えられます。

帰国時に返却手続きが不要

レンタルWiFiを返却する必要がないイラスト

eSIMは帰国時に通信機器の返却手続きが要りません。帰国したら、スマホから購入したeSIMを削除するだけです。

WiFiレンタルだと、ルーターやUSBケーブルなどを指定の場所に返さなければいけません。旅行シーズンだと、混雑で列に長時間並ぶ可能性もあります。

少しでも旅行の手間やストレスを減らしたいなら、eSIMがおすすめです。

ほかの通信サービスより利用料金より安い

「安い!」のイラスト

プラン名 7日間の利用料金
eSIM Holafly
無制限プラン
3,400円
WiFiレンタル イモトのWiFi
無制限プラン
16,520円
海外ローミング ドコモ
世界そのままギガ
5,280円

海外ローミングとは

海外ローミングとは、普段使用している日本のキャリアでも海外で通信できる仕組みのことです。日本国内と同様にインターネットや音声通話、SMSの送信が可能です。

eSIMはWiFiレンタルや海外ローミングと比較して料金が安いです!7日間プランだと、WiFiレンタルより1万円以上安く利用できます。

また、eSIMはプリペイド式なので追加料金は発生しません。旅行の通信費用が把握しやすく便利です。

お得にイタリア旅行を楽しみたいなら、eSIMを選びましょう!とくに以下の3社がおすすめです。

イタリア向けeSIMおすすめランキング
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Martはこちら
WorldeSIMロゴ 海外向けWiFi大手が提供のeSIM
プランの種類が充実している
設定が簡単で初心者も安心
World eSIMはこちら
trifa_logo 24時間有人チャットサポート
アプリで簡単に容量管理できる
申し込みや設定が簡単
trifaはこちら

イタリアでeSIMを使うデメリット

デメリットのイラスト

  • ・eSIM対応の機種は限定されている
  • ・SIMフリーのスマホでないと使えない
  • ・電話番号が付いている商品は少ない
  • ・複数人でシェアできない

eSIM対応の機種は限定されている

おもなeSIM対応機種
iPhone iPhone15シリーズ
iPhone14シリーズ
iPhone13シリーズ
iPhone12シリーズ
iPhoneSE(第2・3世代)
iPhone11シリーズ
iPhoneXSシリーズ
iPhoneXR
Android GooglePixel7シリーズ
GooglePixel6シリーズ
GooglePixel5シリーズ
GooglePixel4シリーズ
AQUOS wish/wish2
AQUOS sense7
AQUOS zero6
AQUOS sense6
AQUOS sense4 lite
Xperia 10Ⅲ Lite
Xperia 5 Ⅳ
Xperia 1Ⅳ/1Ⅴ
OPPO A55s 5G
OPPO Find X3 Pro
OPPO Reno7 A
OPPO Reno9 A
OPPO Reno5 A
OPPO A73
Galaxy S23/S23 Ultra
Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Fold4
Galaxy S21/S21+/S21 Ultra 5G
Galaxy Note20/Note20 Ultra
Redmi Note 10T
Redmi Note 11 Pro 5G
HUAWEI P40
HUAWEI P40 Pro5G
HUAWEI Mate 40 Pro
iPad iPad(第7世代~)
iPad mini(第5世代~)
iPad Air(第3世代~)
11インチ iPad pro(第1世代~)
12.9インチ iPad pro(第3世代~)

eSIMが使える機種は、SIMカードと比較すると少ないです。申し込みする前に自分のスマホがeSIMに対応しているかチェックしましょう。

Apple製品の場合、iPhone XR/XSシリーズからはeSIMに対応しています。Android製品は、近年発売された機種でもメーカーごとに対応可否が変わります。

販売キャリアによってAndroidの一部機種はeSIM非対応

購入場所によってeSIM非対応になるAndroid機種

  • ・AQUOS sense6(ドコモ)
  • ・OPPO Find X3 Pro(au)
  • ・OPPO Reno5 A(ワイモバイル)

Androidの一部機種は、販売されていたキャリアによって対応が変わります。上記に該当する製品をまとめました。

例えば、AQUOS sense6はドコモで販売されていた端末のみeSIMに対応していません。auのOPPO Find X3やワイモバイルのOPPO Reno5 Aも同様です。

持っているスマホでeSIMが使えるか気になる人は、各キャリアのサイトか本体の設定メニューから製品情報を確認しましょう。

SIMフリーのスマホでないと使えない

SIMフリーのイメージイラスト

eSIMはSIMロックが掛かっているスマホでは使えません。購入前に制限されていないか確認しましょう。

SIMロックとは、契約しているキャリアとは別のSIMカードを挿入して、音声通話やモバイル通信できないように制限する機能のことです。

2021年9月より前に契約したスマホは、ロックが掛かっている可能性が高いです。事前に各キャリアの公式サイトから解除手続きしましょう

大手キャリアのSIMロック解除方法
ドコモ SIMロック解除
au SIMロック解除のお手続き
ソフトバンク よくあるご質問

SIMロックの解除手続きはWebまたはショップでできます。ショップだと事務手数料がかかるので、Webでの手続きがおすすめです。

電話番号が付いている商品は少ない

電話をしている人のイラスト

eSIMは電話番号が付いている商品が少ないです。番号が付いていないので、SMSも利用できません。

どうしても電話機能を使いたい場合は、日本で普段使っている電話番号を使うか、現地でSIMカードを購入しましょう。

ちなみに、LINE通話やSkypeなどのインターネット回線を使った通話アプリはeSIMでも利用できます。友人や家族への連絡に使いましょう。

山田さん 山田
eSIM Martなら電話番号付きプランもあります。詳しく知りたい人は「eSIM Martの解説」を確認しましょう。

複数人でシェアできない

ショックを受けている女の子のイラスト

eSIMは複数人での利用には向いていません。スマホのテザリング機能を使えば、別の端末でもネット接続できますが、通信が不安定です。

また、eSIMを登録できるのは1つにつき端末1台までです。一度登録すると無効になるので、別端末に移行はできません。

家族や友人とイタリアに行くなら1人1枚ずつ申し込むのがおすすめです。単独で行動するときもネットが使えて便利です。

グループ旅行ならWiFiレンタルもおすすめ

「WiFiレンタルがおすすめ!」のイラスト

グループでの旅行ならWiFiレンタルもおすすめです!1つのルーターを複数端末でシェアできるので、割り勘すれば1人あたりの費用を節約できます。

ネット接続も簡単で、IDとパスワードをスマホに入力するだけで使えます。以下の記事に海外で使えるおすすめのWiFiレンタルをまとめているので、ぜひ参考にしてください!

関連記事

▶イタリアで使えるおすすめのWiFiレンタル8選!

イタリア向けeSIMを選ぶポイントは3つ

「ポイント」と言っている女の子のイラスト

  • ・利用料金を比較する
  • ・ネットの用途でデータ容量を選ぶ
  • ・サポート体制が整っているか確認する

利用料金を比較する

天秤にかけて比較している人のイラスト

eSIMを選ぶときは利用料金の比較をしましょう。同じ利用日数やデータ容量でもサービスによって、料金が異なります。

とくに、利用日数によって最安のサービスが変わります。30日間プランでも、最安値・最高値サービスの金額差は約3倍です。

複数のサービスを比べて、お得にイタリア旅行を楽しみましょう。

ネットの用途でデータ容量を選ぶ

ネットの用途
無制限 ・動画を頻繁に視聴する
・ビデオ会議をする
・テザリング機能を使う
30~50GB ・LINE通話を使う
・マップを頻繁に利用する
10~20GB ・音楽をよく聞く
・SNSの閲覧をする
1GB ・メールやLINE利用が中心
・Web検索をする

eSIMを申し込む際はネットの用途でプランを選びましょう。表にギガ数と用途の目安をまとめました。

メールやLINEなど、メッセージのやり取りでしかスマホを使わない人は1GBあれば、充分です。一方、ビデオ会議や動画視聴をする人は無制限プランが向いています。

旅先でデータ容量が超過した場合、追加購入もしくはチャージが必要です。費用を抑えるためにも自分にあった商品を購入しましょう。

消費ギガ数の目安
500MB 1GB
メールの送受信
※1MBの画像添付を想定
500通 1,000通
インスタグラムや
フェイスブック閲覧
※1分 約14MBで計算
35分 1時間10分
Yahoo!のトップページ閲覧
※3MBで計算
165回 330回
GPSマップを使った
地図検索
※1MBで計算
500回 1,000回
Skypeの音声通話 2時間45分 5時間30分
LINEの音声通話 14時間 28時間
YouTubeなどの動画の視聴
(HD画質)
10分 20分
Skypeのビデオ通話 15分 30分

サポート体制が整っているか確認する

チャットサポートのイラスト

eSIMを購入する際はサポート体制が整っているかも確認しましょう

とくに初めてeSIMを利用する人は、日本語サポートに対応しているeSIMを選びましょう。eSIMは海外企業が多いので、英語しか対応してないサービスもあります。

また、サポート時間についてもチェックしてください。不安な人は24時間対応の商品がおすすめです。

イタリア旅行でおすすめのeSIMランキング7選

eSIMサービス 特徴 利用料金 データ容量 データ超過後 テザリング 事務手数料 日本語サポート
1位のアイコンeSIM Mart_logo▼eSIM Mart 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Martはこちら
7日間:790円
15日間:3,650円
28日間:9,950円
30日間(10GB):4,150円
30日間(30GB):7,450円
7日間:1GB
15日間:15GB
28日間:50GB
30日間:10/30GB
再購入が必要 可能 無料 チャット/フォーム:7:00~22:00
2位のアイコンWorldeSIMロゴ▼World eSIM 海外向けWiFi大手が提供するeSIM
プランの種類が充実している
かんたんアプリ設定で初心者も安心
World eSIMはこちら
3日間:592円
5日間:3,550円
10日間:7,850円
15日間:9,850円
30日間(10GB):2,590円
30日間(30GB):7,326円
3日間:1GB
5日間:無制限
10日間:無制限
15日間:無制限
30日間:5/10/15/30/50GB
チャージが必要 可能 無料 サイトフォーム:9:00~18:00
3位のアイコンtrifa_logo▼trifa 24時間有人チャットサポート
データ容量の管理ができる
アプリからの申し込みが簡単
trifaはこちら
1GB:680円
3GB:1,610円
5GB:2,530円
10GB:4,850円
30GB:14,130円
無制限(3日間):2,990円
無制限(7日間):5,990円
※利用日数は3/7/15/31/60日から選択可能
3日間:無制限
7日間:1GB/3GB/無制限
15日間:3GB/5GB/無制限
31日間:5GB/10GB/30GB
60日間:10GB/30GB/50GB
チャージが必要 可能 無料 チャット:24時間対応
※日本語対応
4位のアイコンholafly_logo▼Holafly 当サイト限定5%OFFクーポン配布
無制限プランが格安で使える
チャットサポートは24時間対応
Holaflyはこちら
5日間:2,300円
7日間:3,400円
10日間:4,100円
15日間:5,700円
30日間:8,400円
無制限 可能 無料 チャット/LINE:24時間対応
※英語からの翻訳
5位のアイコンvoyagee_logo▼VOYAGEESIM ヨーロッパ42ヶ国を周遊できる
年中無休のチャットサポート
支払い方法の選択肢が多い
VOYAGEESIMはこちら
10日間:2,800円
15日間:4,800円
30日間:7,900円
60日間:17,800円
10日間:5GB
15日間:10GB
30日間:20GB
60日間:50GB
再購入が必要 可能 無料 チャット:9:00~18:00
6位のアイコンKIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo▼きもちeSIM 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら
1日:481円
3日間:1,009円
5日間:1,539円
7日間:2,067円
10日間:2,884円
30日間:6,441円
1日あたり300MB~3GBから選べる
※料金は1GBの場合
低速で通信可能 可能 無料 LINE/メール:10:00~17:00
(平日のみ)
7位のアイコンubigi_logo▼Ubigi 30日間使えるプランが豊富
データ容量の追加購入が簡単
eSIMの設定方法が複雑
Ubigiはこちら
30日間(3GB):1,000円
30日間(10GB):2,000円
30日間(50GB):5,500円
3GB/10GB/50GB チャージが必要 可能 無料 サイトフォーム:9:00~17:00
(平日のみ)
eSIMサービス 特徴 利用料金 データ容量 データ超過後 テザリング 事務手数料 日本語サポート
1位のアイコンeSIM Mart_logo▼eSIM Mart 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Martはこちら
7日間:790円
15日間:3,650円
28日間:9,950円
30日間(10GB):4,150円
30日間(30GB):7,450円
7日間:1GB
15日間:15GB
28日間:50GB
30日間:10GB/30GB
再購入が必要 可能 無料 チャット/フォーム:7:00~22:00
2位のアイコンWorldeSIMロゴ▼World eSIM 海外向けWiFi大手が提供するeSIM
プランの種類が充実している
かんたんアプリ設定で初心者も安心
World eSIMはこちら
3日間:592円
5日間:3,550円
10日間:7,850円
15日間:9,850円
30日間(10GB):2,590円
30日間(30GB):7,326円
3日間:1GB
5日間:無制限
10日間:無制限
15日間:無制限
30日間:5/10/15/30/50GB
チャージが必要 可能 無料 サイトフォーム:9:00~18:00
3位のアイコンtrifa_logo ▼trifa 24時間有人チャットサポート
データ容量の管理ができる
アプリからの申し込みが簡単
trifaはこちら
1GB:680円
3GB:1,610円
5GB:2,530円
10GB:4,850円
30GB:14,130円
無制限(3日間):2,990円
無制限(7日間):5,990円
※利用日数は3/7/15/31/60日から選択可能
3日間:無制限
7日間:1GB/3GB/無制限
15日間:3GB/5GB/無制限
31日間:5GB/10GB/30GB
60日間:10GB/30GB/50GB
チャージが必要 可能 無料 チャット:24時間対応
※日本語対応
4位のアイコンholafly_logo ▼Holafly 当サイト限定5%OFFクーポン配布
無制限プランが格安で使える
チャットサポートは24時間対応
Holaflyはこちら
5日間:2,300円
7日間:3,400円
10日間:4,100円
15日間:5,700円
30日間:8,400円
無制限 可能 無料 チャット/LINE:24時間対応
※英語からの翻訳
5位のアイコンvoyagee_logo▼VOYAGEE
SIM
ヨーロッパ42ヶ国を周遊できる
年中無休のチャットサポート
支払い方法の選択肢が多い
VOYAGEESIMはこちら
10日間:2,800円
15日間:4,800円
30日間:7,900円
60日間:17,800円
10日間:5GB
15日間:10GB
30日間:20GB
60日間:50GB
再購入が必要 可能 無料 チャット:9:00~18:00
6位のアイコンKIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo▼きもちeSIM 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら
1日:481円
3日間:1,009円
5日間:1,539円
7日間:2,067円
10日間:2,884円
30日間:6,441円
1日あたり300MB~3GBから選べる
※料金は1GBの場合
低速で通信可能 可能 無料 LINE/メール:10:00~17:00
(平日のみ)
7位のアイコンubigi_logo▼Ubigi 30日間使えるプランが豊富
データ容量の追加購入が簡単
eSIMの設定方法が複雑
Ubigiはこちら
30日間(3GB):1,000円
30日間(10GB):2,000円
30日間(50GB):5,500円
3GB/10GB/50GB チャージが必要 可能 無料 サイトフォーム:9:00~17:00
(平日のみ)

※eSIMの料金は為替レートで変動します。
この記事では2024年6月時点の料金を掲載しています。

1位:eSIM Mart|商品数・対応数が日本最多!一部のプランは通話が可能

eSIM Mart_logo

運営会社 株式会社テレコムスクエア
利用料金 7日間:790円
15日間:3,650円
28日間:9,950円
30日間(10GB):4,150円
30日間(30GB):7,450円
データ容量 7日間:1GB
15日間:15GB
28日間:50GB
30日間:10GB/30GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 再購入が必要
テザリング 可能
日本語サポート チャット/フォーム:7:00~22:00
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶eSIM Mart公式サイト
関連記事 ▶eSIM Martの評判口コミ

eSIM Martは、2023年12月にリリースされた世界最大級のeSIMサイトです。商品と対応国数の数は日本最多で、自分に最適なプランが見つかります。

運営会社の株式会社テレコムスクエアは、海外向けWiFiサービスで有名な「WiFiBOX」を提供しています。海外通信事業に定評のある企業です。

また、チャットサポートは年中無休で受け付けています。トラブルが起きてもすぐに相談できるので、eSIMに不慣れな人でも安心です。

取り扱っている商品と対応国の数が日本最多

eSIM Martは、取り扱っている商品の数が日本最多です。自社商品だけでなく、他社のeSIMも提供していて、自分の旅行計画にあったサービスを購入できます。

また、15・30日間プランは音声通話が使えて便利です。他社だとデータ通信専用が多く、電話番号付きの商品はほとんどありません。

対応国数も200ヶ国なので、マイナーな旅先でも使えます。幅広いニーズに対応しているので、迷ったらeSIM Martを選びましょう。

\商品・対応国数が日本最多のeSIMサイト/
eSIM Martの公式サイトはこちら

2位:World eSIM|WiFiレンタルの大手企業が販売するeSIM!設定が簡単

WorldeSIMロゴ

運営会社 株式会社ビジョン
利用料金 3日間:592円
5日間:3,550円
10日間:7,850円
15日間:9,850円
30日間(10GB):2,590円
30日間(50GB):7,326円
データ容量 3日間:1GB
5日間:無制限
10日間:無制限
15日間:無制限
30日間:5/10/15/30/50GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 チャージが必要
テザリング 可能
日本語サポート サイトフォーム:9:00~18:00
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶World eSIM公式サイト
関連記事 ▶World eSIMの口コミ・評判

World eSIMは東証プライム上場の株式会社ビジョンが販売するeSIMサービスです。180ヶ国以上の国と地域に対応しています。

ビジョンは累計利用者数1,900万人越えの「グローバルWiFi」を提供しています。海外通信事業に関するノウハウがあり、信頼性は抜群です。

イタリア向けeSIMではさまざまなプランを選べて、データ無制限の商品も取り扱っています。

かんたんアプリ設定ですぐネットが使える

World eSIMは初期設定が簡単です。「かんたんアプリ設定」を使えば、アプリ内で申し込みからネット接続までできます。

通常、eSIMは注文後に届いたQRコードをスキャンして設定します。別の端末に表示したり印刷するので、手間が掛かり面倒です。

とくにeSIMを初めて使う人は操作に慣れてないので、設定に時間がかかることが多いです。World eSIMなら、最短5分でネットが使えます。

アプリで簡単に設定可能!
\大手海外用WiFi企業が提供するeSIM/
World eSIMの公式サイトはこちら
関連記事

▶グローバルWiFiの評判や口コミ!

3位:trifa|アプリでかんたんに容量管理!追加チャージができるeSIM

trifalogo_new

運営会社 株式会社ERAKE
利用料金 1GB:680円
3GB:1,610円
5GB:2,530円
10GB:4,850円
30GB:14,130円
無制限(3日間):2,990円
無制限(7日間):5,990円
※利用日数は7日/15日/31日/60日から選択可能
データ容量 3日間:無制限
7日間:1GB/3GB/無制限
15日間:3GB/5GB/無制限
31日間:5GB/10GB/30GB
60日間:10GB/30GB/50GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 チャージが必要
テザリング 可能
日本語サポート チャットサポート:24時間
(年中無休)
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶trifa公式サイト
関連記事 ▶trifaの口コミ・評判

trifaは世界195ヶ国で利用できるeSIMサービスです。東京に本社を置く株式会社ERAKEが運営しています。

アプリの操作性がよく、データ容量の残量を簡単に確認できるのが特徴です。国によっては無制限プランもあります。

また、購入時に「あんしんキャンセル」というオプションに加入すると、申請なしで開通前キャンセルが可能です。

24時間日本語で有人サポートが受けられる

trifaは、日本語で有人のチャットサポートが24時間受けられます。日本人スタッフが丁寧に回答してくれるので、細かい質問もスムーズに問い合わせ可能です。

他社だと、チャットサポートがAIによる自動返信だったり、受付時間が限られているケースがあります。trifaはいつでも問い合わせできるので、トラブルが起きても安心です。

アプリから簡単に相談できるので、eSIM初心者や海外旅行が初めての人に向いています。

\サポートが手厚い日本発eSIMアプリ/
trifaの公式サイトはこちら

4位:Holafly|データ容量が無制限のeSIM!世界的に評価の高い商品

holafly_logo

運営会社 Holafly
利用料金 5日間:2,300円
7日間:3,400円
10日間:4,100円
15日間:5,700円
30日間:8,400円
データ容量 無制限
事務手数料 無料
データ容量超過後
テザリング 可能
日本語サポート チャット/LINE:24時間対応
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶Holafly公式サイトクーポン:HIKARIKU(5%OFF)
関連記事 ▶Holaflyの口コミ・評判

Holafly(オラフライ)はアイルランドの企業が提供しているeSIMサービスです。チャットサポートが24時間受付で、日本語を含めて13言語に対応しています。

データ容量の上限は無制限なので、YouTubeやSNSのショート動画を見ても快適に使えます。料金も無制限プランが選べるサービスの中では相場より安いです。

さらに当サイトでは5%OFFになる限定クーポンを配布しています!下のリンクから申込むと、クーポンが自動的に適用されるのでぜひ活用してください。

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

5位:VOYAGEESIM|1枚でヨーロッパ42ヶ国を周遊できる便利なeSIM

voyagee_logo

運営会社 株式会社ティーガイア
利用料金 10日間:2,800円
15日間:4,800円
30日間:7,900円
60日間:17,800円
データ容量 10日間:5GB
15日間:10GB
30日間:20GB
60日間:50GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 再購入が必要
テザリング 可能
日本語サポート チャット:9:00~18:00
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶VOYAGEESIM公式サイト

VOYAGEESIM(ヴォヤージーシム)は株式会社ティーガイアが提供しているeSIMです。1枚あればヨーロッパ42ヶ国で利用できます

支払い方法が豊富で、クレジットカード以外にAmazon PayやApple payなどの5種類の決済サービスが使えます。他社はカード払いしか対応していないケースが多いです。

また、定期的にお得な割引キャンペーンを開催しています。気になる人は公式サイトをチェックしてみてください!

6位:きもちeSIM|1日単位で格安eSIMを購入できる

KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo

運営会社 株式会社
ワンストップ・イノベーション
利用料金 1日:481円
3日間:1,009円
5日間:1,539円
7日間:2,067円
10日間:2,884円
30日間:6,441円
データ容量 1日あたり300MB~3GBから選べる
※料金は1GBの場合
事務手数料 無料
データ容量超過後 低速(最大128kbps)で通信可能
テザリング 可能
日本語サポート LINE/メール:10:00~17:00
(平日のみ)
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶きもちeSIM公式サイト

きもちeSIMは株式会社ワンストップ・イノベーションが提供しているeSIMです。1つ購入すると、イタリアを含むヨーロッパ33ヶ国で利用できます。

1日単位でeSIMを買えるのが特徴で1~30日間の中から、自分の滞在日数に合わせて無駄なく購入できます。

まとめて購入するほどお得になるので、長期滞在する人にもおすすめです。1日あたりのデータ容量も自由に決められるので、ネットをよく使う人も安心して使えます。

7位:Ubigi(ユービージー)|ヨーロッパ発祥のeSIM!NTTの子会社で安心

ubigi_logo

運営会社 Transatel(NTT株式会社の子会社)
利用料金 30日間(3GB):1,000円
30日間(10GB):2,000円
30日間(50GB):5,500円
データ容量 3GB/10GB/50GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 チャージが必要
テザリング 可能
日本語サポート サイトフォーム:9:00~17:00
(平日のみ)
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶Ubigi公式サイト

Ubigi(ユービージー)はフランスの通信事業者が販売しているeSIMです。NTTの子会社なので、カスタマーサポートが日本語に対応しています。

特徴はアプリを事前にインストールしておけば、WiFiなしでeSIMが購入できる点です。チャージしたいときに公共のフリーWiFiに接続する手間がなく便利です。

ただし、ほかのeSIMに比べると設定方法が少し複雑です。公式サイトに解説動画が掲載されているので、利用する場合は参考にしてください。

海外で実際にeSIMを利用した人の声【口コミ】

実際に契約した人の評判や口コミのイラスト

  • ・カードを挿し替える必要がなく便利
  • ・出発前にダウンロードできる
  • ・回線が安定している

カードを挿し替える必要がなく便利

アイコン
もうSIMカードを差し替える必要はない
投稿時期2024年2月
参考元Twitter
海外旅行はeSIMがとても便利。もうSIMカードを差し替える必要はなく、オンラインでデータプランを購入して、設定完了してしまう時代。フランス旅行時に初めてUbigiという会社を利用して、問題なかった。

SIMカードを挿し替える必要がなく便利」という投稿がありました。eSIMは手間がかからず、現地のSIMカードと同等の値段で使えるのでおすすめです。

オンラインですぐに購入・設定できるので、少しでも旅行のストレスを減らしたい人はeSIMを選びましょう。

出発前にダウンロードできる

アイコン
現地に着いたらSIMを有効化させるだけでOK
投稿時期2024年1月
参考元Twitter
eSIMを初めて使ったんだけどすこぶる便利。日本にいる間にダウンロードしておけば、現地に着いたらSIM有効化させるだけでOK。

日本でダウンロードして現地で有効化させるだけなので便利」という口コミがありました。

eSIMは出発前にインストールと設定ができるので、現地ですぐにネットが使えます。帰国後も普段の回線に切り替えるだけなので、便利です。

山田さん 山田
回線を有効化した段階から日数はカウントされます。到着までは回線をオフにしておきましょう。

回線が安定している

アイコン
離島でもバッチリ繋がって最高すぎた
投稿時期2024年5月
参考元Twitter
Holaflyがベネツィア本島から離れた離島でもバッチリ繋がって最高すぎた。3ヶ国滞在したけど、一度設定しちゃえば、ヨーロッパ内で国を移動しても設定し直さなくてもいいのがストレスフリー。

イタリア旅行で離島でもネットが使えた」という投稿がありました。

この記事で紹介しているeSIMはどの国でも大手キャリアの回線を利用して通信するので、回線が安定しています。

また、イタリアの近隣国にも行く場合は周遊プランの申し込みがおすすめです。国を移動する際に再設定が必要ありません。

イタリアのeSIM設定方法・使い方

黒板に書かれた手順を説明している女性のイラスト

申し込んでから利用するまでの流れ

  1. 1.スマホがeSIM対応機種か確認する
  2. 2.WebサイトからeSIMを購入する
  3. 3.スマホにeSIMをダウンロードする
  4. 4.到着後に現地の回線に切り替える
  5. 5.帰国後に日本の回線に戻す
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    購入前に現在使っているスマホが、eSIMに対応しているか確認しましょう

    端末の種類だけでなく、販売していたキャリアによって非対応になるケースもあります。例えば、AQUOS sense6はドコモで販売された機種のみ対応していません。

    また、SIMロックが掛かっている端末はeSIMを使えません。制限されていた場合は、契約中の携帯会社に連絡して解除しましょう。

    eSIM対応端末の確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.モバイル通信を選択する
    3. 3.eSIMを追加の表示があるか確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.ネットワークとインターネットを選択
    3. 3.SIMを選ぶ
    4. 4.QRコード読み取り画面が開けるか確認

    Androidの場合は機種によって確認方法が少し異なります。詳しくは各端末の説明書に従ってください。

    SIMロックの確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.一般を選択して情報を開く
    3. 3.画面下部のSIMロックの項目を確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.デバイス情報を選択する
    3. 3.SIMカードステータスをタップする
  • STEP2
    WebサイトからeSIMを購入する
    イタリア向けeSIMおすすめランキング
    eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
    200ヶ国以上の国と地域に対応
    年中無休のチャットサポート
    eSIM Martはこちら
    WorldeSIMロゴ 海外向けWiFi大手が提供のeSIM
    プランの種類が充実している
    設定が簡単で初心者も安心
    World eSIMはこちら
    trifa_logo 24時間有人チャットサポート
    アプリで簡単に容量管理できる
    申し込みや設定が簡単
    trifaはこちら

    イタリアで使いたいeSIMをWebページから購入します。

    以下の内容を入力して、申し込み手続きを進めてください。細かな質問は商品ごとに違いますが、ほとんど同じです。

    ちなみに、サイトによっては購入時に会員登録が必要です。前もって入会しておくとスムーズに申し込みできます。

    申し込み時に入力・選択する項目

    • ・渡航先の国や地域
    • ・利用する日数または出発日
    • ・利用するデータ容量
    • ・購入する枚数
    • ・名前や国籍などの個人情報
    • ・メールアドレス
    • ・電話番号
    • ・カード情報などの支払い方法
  • STEP3
    スマホにeSIMをダウンロードする

    注文後、設定用のQRコードがメールやアプリ経由で届きます

    QRコードを印刷または別の端末に表示して、スマホで読み込むと登録できます。ネット環境が必要なので、日本国内で設定しておくのがおすすめです。

    コードを読み込んでから現地で利用を開始するまでの詳しい設定手順は「iPhoneの場合」と「Androidの場合」にまとめています。

  • STEP4
    到着後に現地の回線に切り替える

    到着したら日本で使っていた回線をオフにして、eSIMの回線に切り替えます

    機内モードを解除した段階で、イタリアのモバイル回線に接続できます。

  • STEP5
    帰国後に日本の回線に戻す

    イタリアからの帰国後、設定画面から日本の回線に戻します。切り替えが終わったら、eSIMを削除してください。

    eSIMは返却や解約の手続きがいりません。また、料金は前払いなので延長料金を請求される心配もないです。

iPhoneの場合

  1. ①設定からeSIMを追加を選択する
  2. ②QRコードを読み取る
  3. ③eSIMをアクティベートする
  4. ④イタリア到着後にeSIMを設定する
  5. ⑤日本帰国後にeSIMを消去する

①設定からeSIMを追加を選択する

esim設定_iphone1-1

まず、iPhoneの設定を開きます。「モバイル通信」を選んだら「eSIMを追加」をタップしてください。

eSIMの追加作業はスマホがネットに繋がっていないとできません。ネット環境が整備されている日本国内での設定がおすすめです。

もしイタリア滞在中に登録するなら、フリーWiFiに接続してから設定しましょう。

②QRコードを読み取る

esim設定_iphone1-2

「eSIMを追加」の画面を開いたら次に「QRコードを使用」を選びます。表示されたスキャン画面で、届いた登録用のQRコードを読み込みます。

QRコードの受け取り方法はサービスによって変わります。メールまたはアプリから届くので、印刷するか別の端末で表示してください。

なお、ほとんどのeSIMは一度読み取ると別の端末では使えなくなります。設定しなおす場合は再購入が必要なので、登録前に確認しましょう。

山田さん 山田
ちなみに、商品によってはQRコードの読み取り回数に上限があります。読み取れなくなったら各サービスのカスタマーサポートに連絡しましょう。

③eSIMをアクティベートする

QRコードが読み込めたら「eSIMをアクティベート」をタップしてください。「続ける」を選択すると、副回線として追加されます。

アクティベートしても、日本国内ではインターネットに接続できません。不具合ではないので、削除しないでください。

なお、ほとんどのeSIMはアクティベート開始と同時に日数のカウントが始まります。設定は渡航直前に自宅で設定するのがおすすめです。

④イタリア到着後eSIMを設定する

イタリアに到着したら、設定画面を開いて「モバイル通信」を選びます。SIMの選択欄で、日本で使っていた主回線をオフ、副回線(eSIM)をオンにしましょう。

機内モードを解除してしばらく経つと、現地のキャリア回線が利用可能になります。

⑤日本帰国後にeSIMを消去する

帰国したら、設定画面から「モバイル通信」を開きます。SIM選択画面で日本で使っていたモバイル回線をオンにしてください。

回線の切り替えが完了したら、イタリアで利用していたeSIMをタップします。「モバイル通信プランを削除」を選べば、データが削除されます。

Androidの場合

  1. ①設定からSIMの追加を選択する
  2. ②QRコードを読み取る
  3. ③イタリア到着後にeSIMを有効化する
  4. ④日本帰国後にeSIMを消去する
Android端末に関する注意
Androidは機種によってeSIMの登録方法が違います。代表的な設定方法を解説していますが、不明な点は各端末の説明書を参考にしてください。

①設定からSIMの追加を選択する

esim設定Android1-1

まず設定メニューから「ネットワークとインターネット」を選びます。「SIM」の横にある青色のプラスマークをタップしてください。

ちなみにeSIMの追加作業は、ネットに接続しているのが前提です。WiFi環境が整っている日本国内での手続きがスムーズです。

もしイタリア到着後に登録する場合は、空港や飲食店に設置されたフリーWiFiに接続しながら設定しましょう。

②QRコードを読み取る

esim設定Android1-2

「モバイルネットワークへの接続」という画面を開いて「SIMをダウンロードしますか?」を選択します。

ダウンロード画面が表示されたら「次へ」をタップして、QRコードを読み込みます。

コード読み込み後、回線選択画面が開きます。日本で設定した場合は、普段利用している回線を選択してください。イタリア到着後に読み込んだ場合は、eSIMの回線を選択しましょう。

山田さん 山田
QRコードが届く方法は購入したサイトによって違います。メールか専用アプリ経由で届くので、印刷するか別の端末に表示してください。

③イタリア到着後にeSIMを有効化する

イタリアに到着したら、設定画面から「ネットワークとインターネット」を選択します。このとき「ローミング」がオフになっているのを確認してください

「モバイルネットワーク」の横にある青色のプラスマークを押して「SIMを使用」をオンに切り替えます。利用するeSIMが有効化されます。

「モバイルデータ」と「ローミング」をオンにすると設定完了です。

④日本帰国後にeSIMを消去する

帰国後、設定画面から「ネットワークとインターネット」を選択します。イタリアで使っていた回線を選び「SIMを使用」をオフにしてください

eSIMの利用が終わったら「SIMを消去」を選択しましょう。一度削除すると使えなくなるので、帰国前の削除は厳禁です。

eSIMを設定するときの注意点は4つ

注意をうながす女の子のイラスト

  • ①SIMロックが解除されているか確認する
  • ②QRコードを読み込むには印刷や別端末が必要
  • ③間違えてeSIMを削除すると復元ができない
  • ④インストールしたeSIMは他の端末に移せない

①SIMロックが解除されているか確認する

設定する前にSIMロックが解除されているか確認しましょう。SIMロックとは、携帯キャリアが自社以外のSIMを挿入できないように制限する機能のことです。

とくに契約時期が2021年9月より前の場合は、ロックされている可能性が高いです。制限がかかっていた場合は、各キャリアに問い合わせて解除してください。

確認方法は申し込み手順の「スマホがeSIM対応機種か確認する」を参考にしましょう。

②QRコードを読み込むには印刷や別の端末が必要

eSIMをダウンロードするには、利用したいスマホでQRコードを読み取る必要があります。事前にコードを印刷するか、ほかの端末で画像を表示しましょう。

ちなみにQRがなくても手動入力で登録できる商品も多いです。また、iOS17以降のiPhoneなら、QRコードのスクリーンショットでeSIMをダウンロードできます。

③間違えてeSIMを削除すると復元ができない

eSIMはアクティベート(有効化)したら削除しないでください。QRコードは一度消してしまうと復元ができません。

設定中にトラブルが起きたら、eSIMは削除せずに購入したサイトのカスタマーセンターへ問い合わせてください。

④インストールしたeSIMは他の端末に移せない

登録したeSIMはほかの端末には移せません。スマホを複数台持っている人は、設定する前に確認しましょう。

間違えて別の端末にeSIMを登録してしまうと、再び購入が必要になり出費が増えます。

おすすめのeSIM 特徴
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Mart公式サイト

イタリアのインターネット事情

メモ帳を持った女の子のイラスト

  • ・イタリアのインターネット普及率
  • ・イタリアのネット回線の速度
  • ・イタリアの主要な通信キャリア

イタリアのインターネット普及率

イタリア 日本(参考)
インターネット
普及率
90.8% 93.3%
普及率についての補足
Internet World Stats」のデータを参考にしています。2022年7月31日時点の推定値です。

ユーザーとしての定義はインターネットにアクセスできて、Webの基礎的な知識を持った人でカウントしています。

ネット環境があって、利用できる知識がある人が対象者になります。

イタリアのネット普及率は90.8%です。日本の普及率は93.3%なので、ネットに関する設備や知識は同じくらい浸透しています。

ちなみに、ヨーロッパ全体のインターネット普及率は平均89.7%です。近隣国に移動する場合も、問題なくネット接続できます。

イタリアのネット回線の速度

イタリア 日本(参考)
モバイル回線 51.42Mbps 44.50Mbps
固定回線 81.88Mbps 157.05Mbps
通信速度についての補足
speedtest.net」のダウンロード速度データを参考にしています。

世界平均は、モバイル回線が43.20Mbpsです。固定回線は82.77Mbpsでした。

イタリアはモバイル回線の通信速度が日本より少し速いです。約7Mbpsも速く通信できます。YouTubeやGoogleマップなども快適に利用可能です。

一方で、固定回線の通信品質は日本より劣っています。現在も回線速度が遅い電話線を使ってネット接続している地域が多く、日本より75Mbpsも遅いです。

イタリアの主要な通信キャリア

  • ・テレコム イタリア
  • ・ボーダフォン
  • ・ウィンド トレ

イタリアで利用できる主要な通信会社はテレコム イタリア・ボーダフォン・ウィンド トレの3社です。ほかにもさまざまな格安SIM事業者が存在します。

イタリアの通信会社は、日本よりも契約期間の縛りが厳しいです。ほとんどの場合、2年経たずに解約すると違約金が発生します。

そのため、携帯会社と直接契約はせずに買い切りのプリペイドSIMを購入する人が多いです。解約手続きが不要で、利用料金も安いのが人気の理由です。

イタリア向けeSIMおすすめランキング
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Martはこちら
WorldeSIMロゴ 海外向けWiFi大手が提供のeSIM
プランの種類が充実している
設定が簡単で初心者も安心
World eSIMはこちら
trifa_logo 24時間有人チャットサポート
アプリで簡単に容量管理できる
申し込みや設定が簡単
trifaはこちら

イタリアで使えるeSIMに関するよくある質問

「?」のイラスト

eSIMとSIMカードどっちがいい?

A.

eSIMとSIMカードならeSIMのほうがおすすめです。SIMカードと同じくらいの値段で手軽にネットが使えます。

SIMカードだと、物理チップを入れ替える手間や手元に届くまでに時間が掛かります。eSIMだと、申し込みから設定までオンラインで完結するので便利です。

ヨーロッパ周遊できるeSIMはある?

A.

ヨーロッパ周遊に対応したeSIMを購入すればイタリア以外の近隣諸国でも利用できます。自動的に切り替わるので、国境を超えても再設定などは不要です。

周遊プランは「World eSIM」や「VOYAGEESIM」などさまざまなサービスで取り扱っています。料金も単国プランと大差ありません。

以下の記事に、ヨーロッパ周遊で使えるおすすめのeSIMをまとめているので参考にしてください!

関連記事

▶ヨーロッパ旅行におすすめのeSIM7選

データ無制限で使えるeSIMはある?

A.

Holafly」ならすべてのプランをデータ無制限で使えます。料金も相場より安いので、旅先でもネットをよく使う人におすすめのeSIMです。

グループ旅行の場合は、レンタルWiFiの「WiFiBOX」も向いています。同じく低価格で無制限プランが利用可能です。

関連記事

▶WiFiBOXの評判・口コミ全情報まとめ

eSIMを使用すると携帯料金が高くなる?

A.

eSIMを使用しても携帯料金は高くなりません。使っているキャリアとは完全に別の契約なので端末の月額料金に影響はないです。

ただし、日本で契約している回線のデータローミング機能をオンにしていると、国際通信サービス料が発生するケースがあります。

旅行中は、海外eSIMの回線のみオンにしておきましょう。

容量や利用日数を超過したらどうなる?

A.

データ容量や利用日数を超過すると、通信停止になるeSIMが多いです。

通信停止になった場合は、Webサイトから再度、購入するかアプリからチャージしましょう。

イタリア旅行におすすめeSIMサービス【まとめ】

イタリアのレンタルWiFiについてまとめている女の子のイラスト

イタリアでeSIMを使うメリット

  • ・Webで手軽に申し込める
  • ・ネットの通信料金が安い
  • ・紛失や破損のリスクがない
  • ・帰国時の返却手続きが不要

イタリア滞在中にインターネットを使うなら、eSIMがおすすめです。利用料金が安く、注文から受け取りまでがすべてWebサイトやアプリで完結します。

WiFiレンタルより利用料金が安いうえに、ルーターやケーブルなどの紛失リスクがありません。また、帰国時はスマホからデータを削除するだけなので、解約・返却手続きが不要です。

イタリア旅行で使うネットサービスを迷っているなら、以下からイタリアでおすすめのeSIMサービスを選びましょう!

イタリア向けeSIMおすすめランキング
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ国以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Martはこちら
WorldeSIMロゴ 海外向けWiFi大手が提供のeSIM
プランの種類が充実している
設定が簡単で初心者も安心
World eSIMはこちら
trifa_logo 24時間有人チャットサポート
アプリで簡単に容量管理できる
申し込みや設定が簡単
trifaはこちら
海外SIMの関連記事
海外旅行におすすめのeSIMサービス
eSIM Martの評判口コミ
World eSIMの評判口コミ
Holaflyの評判口コミ
trifaの評判口コミ
旅行先別
おすすめのeSIMサービス
韓国 台湾
ハワイ アメリカ
中国 タイ
シンガポール ベトナム
フィリピン マレーシア
香港 インドネシア
東南アジア周遊 グアム
オーストラリア カナダ
ヨーロッパ周遊 ドイツ
フランス イギリス
イタリア スペイン
その他の関連記事
韓国でおすすめの
SIMカード
台湾でおすすめの
SIMカード
タイでおすすめの
SIMカード
ハワイでおすすめの
SIMカード

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

海外向けの通信サービスの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー