IIJmioの評判や口コミ!メリットやデメリットなどの全情報を大公開!

最終更新日:2022年09月09日
IIJmioの評判のアイキャッチ

「IIJmioの評判や口コミって悪い?」
「他の格安SIMと比べて本当に安いの?」

IIJmioは、月額料金が安いうえに、自分に合ったデータプランを設定できるため人気の高い格安SIMです!

しかし、実店舗がないため、格安SIM回線にあまり慣れていない人には少し難しいサービスでもあります…。

そこで、この記事ではIIJmioについてわかりやすく解説していきます!月額料金や通信速度といった客観的な情報と、実際に利用している人の評判口コミを載せているので、ぜひ参考にしてください!

村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む
おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!格安スマホはどこがいい?人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを徹底解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む

目次

IIJmioとは?

選べるプラン ・音声通話機能付きSIM
・SMS機能付きSIM
・データ通信専用SIM
月額料金 440円~850円
(2ギガプラン)
660円~990円
(4ギガプラン)
1,100円~1,500円
(8ギガプラン)
1,430円~1,800円
(15ギガプラン)
1,650円~2,000円
(20ギガプラン)
データの繰り越し 翌月まで可能
使用回線 ドコモまたはau
※選択可能
容量追加 1GBごとに220円
契約期間 なし
通話料金 11円/30秒
ネットワーク 4G/5G
事務手数料 3,300円
テザリング料金 無料
申し込み方法 オンラインショップ
特徴 ・端末が割引価格で買える
・データのシェアができる
・低速通信モードで通信量を節約
一番お得な
キャンペーン窓口
公式サイト

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが運営している個人向けの格安SIMサービスです。

SIMのタイプによって料金が変化するのが特徴で、電話ができない代わりに料金の安い「データSIM」プランの契約も可能です。

回線はドコモまたはauのどちらか好きな回線を選べます。速度に大差はないため、好みで選ぶと良いでしょう。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの評判や口コミは高評価が多い

口コミをする人たちのイラスト

IIJmioに対する評判や口コミは良い内容が多いです。当サイト「ヒカリク」が実施した独自評価においても5点満点中4点の高評価です。

総合評価
IIJmioの総合評価は良い

料金、回線速度、キャンペーン、契約までの流れの4項目でも評価しました!

料金の評価 IIJmioの料金はとても安い
回線速度の評価 IIJmioの回線速度はどちらかというと平均的
キャンペーンの評価 IIJmioのサポートの質はやや良い
契約までの流れの評価 IIJmioの契約の手続きはやや良い

良い口コミとして「料金が安い」「品質も大手と大差ない」という声があります。格安SIMの中でも特に基本料金が安いです。品質も大手キャリアと変わらないぐらい良いため、お得に使えているという声が多かったです。

一方で、低評価な声として「たまに繋がりづらい」「手続きがWEB上のみなので不便」といった内容がありました。格安SIMに共通する問題ではありますが、通信が混雑する時間は速度が遅くなります。

また、店舗で手続きできないので、SIMカードの挿入といった事前準備は、全て自分たちでやる必要があります。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2021年4月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にIIJmioを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認して使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
男性のアイコン
品質は変わらないのに圧倒的に安くなった40代男性/大阪府
100点 / 100点
40代男性
大阪府
100点 / 100点
端末HUAWEI
用途Web閲覧
月の通信量1~3GB
乗り換え元au
料金
IIJmioの料金はとても安い
回線速度
IIJmioの回線速度はとても速い
キャンペーン
IIJmioのキャンペーンの質はとても良い
開通までの流れ
IIJmioの契約までの流れはとても良い
契約して良かったと思う点
大手会社と比べて料金が安いのですが、それでも品質を比べても遜色がなかったことが良い点です。高いお金を払うのがバカらしくなりました。
契約して不満に思っている点
たまに外出時に回線が繋がりにくいことがあります。しかし、普段使いで気になる要素ではないので許容範囲です。
2021年11月2日
男性のアイコン
格安SIMの最大手サービス40代男性/埼玉県
90点 / 100点
40代男性
埼玉県
90点 / 100点
端末AQUOS
用途動画視聴
月の通信量5~10GB
乗り換え元新規
料金
IIJmioの料金はとても安い
回線速度
IIJmioの回線速度はとても速い
キャンペーン
IIJmioのキャンペーンの質は良い
開通までの流れ
IIJmioの契約までの流れはやや良い
契約して良かったと思う点
2013年からiijを契約していますが格安、正に格安です。ここ最近ではアハモやラインモ、povoなどMNOがサブブランドとして安く提供し始めましたが、それまではここまで通信料を抑えることができたのはiijなどのMVNOのおかげだと思っています。
契約して不満に思っている点
契約開始当初は手続きがすべてweb上だけだったので、そこそこ手こずったりもしました、さらにちょっとしたトラブルでも原因が回線なのか端末なのかの判断も難しいケースがあるので、多少の不満につながるかと思います。
2021年11月2日
男性のアイコン
詳しくないので少し不安60代男性/東京都
70点 / 100点
60代男性
東京都
70点 / 100点
端末Xiaomi
用途Web閲覧
月の通信量1~3GB
乗り換え元UQ
料金
IIJmioの料金はやや安い
回線速度
IIJmioの回線速度はやや早い
キャンペーン
IIJmioのキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
IIJmioの契約までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
繋がりやすいです。しかも価格も安くて助かります。その前はUQでしたが、こちらも安くてよかったです。もっと安くなりました。
契約して不満に思っている点
詳しくありませんので、調子悪くなると困ります。一度、有料のサポートを使いました。電話サポートがないのが不安です。
2021年11月2日
女性のアイコン
金額が安くストレスもない50代女性/兵庫県
100点 / 100点
50代女性
兵庫県
100点 / 100点
端末iPhone
用途Web閲覧
月の通信量3~5GB
乗り換え元新規
料金
IIJmioの料金はとても安い
回線速度
IIJmioの回線速度はとても速い
キャンペーン
IIJmioのキャンペーンの質はとても良い
開通までの流れ
IIJmioの契約までの流れはとても良い
契約して良かったと思う点
とにかく金額が安いです。ドコモ回線を使用しておるため、ストレスを感じることもなく普通に使用しています。
契約して不満に思っている点
WEBでの申し込みで、SIMが送られてきて使うまでがよく分からず、家族に丸投げしてしまいました‥私一人だと断念していたかもしれません。
2021年11月2日
男性のアイコン
2キャリア使用で死角がない40代男性/大阪府
90点 / 100点
40代男性
大阪府
90点 / 100点
端末iPhone
用途動画視聴
月の通信量3~5GB
乗り換え元ドコモ
料金
IIJmioの料金はとても安い
回線速度
IIJmioの回線速度はやや早い
キャンペーン
IIJmioのキャンペーンの質は良い
開通までの流れ
IIJmioの契約までの流れはとても良い
契約して良かったと思う点
ドコモ回線の格安SIMをeSIMで利用すると元の回線がドコモ以外を使っていると2キャリアの電波を使えるので死角がなくなりました。
契約して不満に思っている点
初めてだとeSIMの契約方法がわかりにくい。一度設定を消してしまうと再度いれるのに費用が掛かってしまう事。
2021年11月2日

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの9つのメリット

1.MNPで契約すると端末を安く購入できる

両手にスマホを持っている女の子のイラスト

MNP契約で安く購入できる端末の例

  • ・OPPO A73➩一括1,980円
  • ・moto g31➩一括1,980円
  • ・Redmi Note 11(新品)➩一括1,980円

IIJmioはMNPで契約する時に端末を安く購入できます。

端末や時期によって割引額は異なりますが、最安で1,980円から端末が購入できます。

同時に端末を新しくしたいという人には、IIJmioを使っての契約がおすすめです!

2.セット販売されるスマホの機種が充実

IIJmioはセット販売されるスマホの機種がかなり充実しています。

iPhoneやandroidの様々な端末が購入可能で、その種類は20種類以上です。

様々な端末を比較吟味して購入したいと考えている人にIIJmioはおすすめです!

IIJmioで購入できる人気端末

Andoroid人気スマホ機種

  • ・OPPO A73
  • ・Redmi Note 11T
  • ・OPPO A55s 5G
  • ・moto e7
  • ・moto g50 5G
  • ・AQUOS wish
  • ・AQUOS sense4 plus
  • ・Redmi Note 10T
  • ・Reno 5A
  • ・Galaxy S10 SC-03L (docomo版)
  • ・Galaxy S10 SCV41 (au版)
  • ・motorola edge 20 fusion
  • ・AQUOS sense6
  • ・Mi 11 Lite 5G
  • ・AQUOS sense5Gなど

iPhoneの人気機種

  • ・iPhone SE(第2世代)
  • ・iPhone 11
  • ・iPhone 12
  • ・iPhone 12 miniなど

タブレットの人気機種

  • ・iPad (第6世代) [32GB]
  • ・MateBook E (Core i5)
  • ・LAVIE T11 T1195/BAS

3.適切なギガ数を選べる

月額料金
2GB 850円
4GB 990円
8GB 1,500円
15GB 1,800円
20GB 2,000円
21GB~ 220円/1GBで追加

IIJmioは、自分の使用するデータ容量に合わせて、適切な料金プランを選べます。

あまりデータ通信をしない人なら2GBや4GB、動画サービスや音楽ストリーミングをよく利用するなら15GBや20GBのプランを選ぶと良いでしょう。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

データチャージが1GBが220円で安い

チャージ単位 1GB換算
IIJmio 1GB/220円 220円
mineo 100MB/55円 550円
ドコモ 1GB/1,100円 1,100円
ワイモバイル 500MB/550円 1,100円

IIJmioは1GBを220円でチャージできて他の格安sim会社と比較して安いです。データ通信をたくさん使った月でも、気軽にギガを補充できます。

20GBでは少し足りないという人も、データチャージを駆使すれば25GBまで3,100円で使えるため、楽天モバイルよりも安く使えます。

4.データを繰り越し・シェアできる

IIJmioデータシェア/プレゼント機能

IIJmioは月末までに使いきれなかった容量は、次の月に繰り越して使えたり、家族とシェアできるので無駄なく使えます。

家族でIIJmioを使っていたり複数台契約しているとお得に使える選択肢が増えます。

データを繰り越して使える

IIJmioでは毎月一定のデータ通信量が付与されますが、もし使い切れなくても2ヶ月間はデータ通信量が消滅しません。

次の月まで繰り越して使えるため、無駄なく使えます。使いすぎてしまった場合も先月の繰り越し分のデータがあるため安心です。

家族でシェア・プレゼントして使える

IIJmioは、データ容量を家族でシェア・プレゼントできます。余った容量を分けられるので無駄になりにくいです。

シェアは同じ「IIJmioID」の中であればデータ容量を共有できる機能のことです。1ヶ月の通信量を家族全体で調節できます。

プレゼントは、余っているデータ容量を分けてあげる機能です。共有と違って必要な時だけデータ容量を譲渡できます。

5.低速通信モードで通信量を節約できる

IIJmioは、低速通信モードに変更することで通信料を節約できます。

低速通信モード中は、通信速度が最大0.3mbpsと制限される代わりにデータ使用なしで通信できます

切り替えには「MyIIJmio」というアプリを使用します。いつでも好きなタイミングで切り替えが可能なので、コスパがよくなるよう、自分の生活スタイルにあわせて適用しましょう。

バースト機能で低速モードでも快適

IIJmioバーストモード

IIJmioは、低速モードのときでも「バースト機能」を使うことで快適になります。

バースト機能とはデータ通信の際に最初の数秒間だけ高速通信できるIIJmioの特別機能です。

低速通信モードであっても、twitterやLINEといったテキストだけの会話であれば快適に使えます!

6.サポートが充実している

問い合わせの電話をかけているイラスト

IIJmioは他の格安SIMに比べサポートが充実しています。

公式ページにあるお問い合わせフォームはもちろん、twitter上での質問や、電話でも問い合わせできます。

特に電話での問い合わせは、格安SIMでやっている所はほとんどなく、IIJmioならではのサービスです!

外部サイト

▶IIJmioの公式サイトはこちら

7.複数端末で無料テザリングができる

IIJmioでは複数の端末でテザリングが無料で利用できます。なぜなら、IIJmioではテザリングの制限を設けていないからです。

テザリング機能を重視している人にはとてもおすすめです。

しかし、OSのバージョンによってはテザリングが利用できない可能性があるので事前に確認しましょう。

関連記事

▶公式サイトでテザリング対応端末を確認する

8.他社の格安スマホよりも料金が安い

2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
IIJmio 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
LINEMO 990円 2,728円
mineo 1,518円 1,958円 2,178円
イオン
モバイル
1,188円 1,408円 1,848円 2,398円
UQモバイル 1,628円 2,728円
ワイモバイル 2,178円 3,278円
2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
IIJmio 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
LINEMO 990円 2,728円
mineo 1,518円 1,958円 2,178円
イオン
モバイル
1,188円 1,408円 1,848円 2,398円
UQモバイル 1,628円 2,728円
ワイモバイル 2,178円 3,278円

IIJmioの料金プランは、他社の格安SIMとくらべてもかなり安いです。

IIJmioは月20GB使っても2,000円で契約可能で、LINEMOやmineoといった競合の格安スマホよりさらに安い料金で使えます。

他社よりも料金がかなり安く使えるIIJmioぜひ使ってみましょう。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioのデメリット・注意点

1.昼の通信が遅くなる

IIJmio
56Mbps
20Mbps
48Mbps
平均速度 46Mbps

格安sim共通の問題ではありますが、通信が混雑する昼の時間帯は通信速度が遅くなります

ユーザーが通信速度を投稿できるみんなのネット回線速度というサイトで時間帯別の通信速度を調べました。

表は5月26日時点のデータですが、IIJmioの通信速度を時間帯別で比較するとお昼の時間だけが遅いという結果になりました。

お昼休みにたくさん動画を見たり、ゲームをしたりする人はIIJmioに乗り換えるとストレスを感じる可能性があります。

快適な通信速度の目安

快適な通信速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

実は「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では30Mbpsもあれば十分な速度です。

IIJmioの平均通信速度は43Mbpsあるので基本的には快適に利用できます。しかし、お昼の時間だけは高画質な動画を視聴するのは難しいかもしれません。

2.支払い方法がクレカしか利用できない

クレジットカードのイラスト

対応状況
クレジットカード
口座振替 ×
デビットカード ×
コンビニ支払い ×

IIJmioの支払い方法はクレジットカードのみです。口座振替やコンビニ支払い、デビットカード支払いはできません。

今まで口座振替やデビットカードで支払っていた人は、方法を変更する必要があります。

3.対面サポートがない

IIJmioにはショップがないため、困った時に相談できる対面サポートがありません

何かトラブルが起きた時に、全て自分で調べて対処する必要があるのは手間がかかります。

ただし、IIJmioでは対面サポートがない代わりに電話サポートやチャットサポートなど手厚いサポートを用意しています。

外部リンク(公式サイト)

▶IIJmioの問い合わせ窓口はこちら

4.音声通話付きプランでeSIMを使えない

SIMとeSIMの違いを表したイラスト

IIJmioは音声付きプランをeSIMで契約できません。データ通信プランだけがeSIMに対応しています。

eSIMとは端末本体にSIMカード情報を書き込める機能のことです。物理的なSIMカードなしでスマホが使えます。

5.低速モードに通信制限がある

IIJmioでは低速モードを3日間で366MB以上利用すると通信制限がかかります。

低速通信モードをONにしている間は通信量が消費されません。ギガプランだと300Mbps、ギガプラン以外は200Mbpsに制限されます。

低速モードを使い続けることで通信量を節約できそうですが、3日間の通信量に制限があるため常に利用することは不可能です。

低速モードの通信制限は0.04Mbpsまで制限されている投稿を見つけました。

IIJmioの料金プラン

ギガプランの料金一覧表

IIJmioギガプランイラスト

音声+SMS+データ SMS+データ データ eSIM(データのみ)
2GBプラン 850円 820円 740円 440円
4GBプラン 990円 970円 900円 660円
8GBプラン 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GBプラン 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GBプラン 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
音声+SMS+データ SMS+データ データ eSIM(データのみ)
2GB
プラン
850円 820円 740円 440円
4GB
プラン
990円 970円 900円 660円
8GB
プラン
1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB
プラン
1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB
プラン
2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
SIMカードの機能の解説
解説
音声付きsim 電話ができてデータ通信も可能な通常のsimカードです。
SMS+データ データ通信に加えて電話番号を利用したショートメッセージが使えます。
データ データ通信しか利用できないSIMカードです。SMSが使えないため認証サービスを利用することができません。
eSIM SIMカード情報をダウンロードしてスマホ本体に直接記録するものです。対応端末でないと利用できません。IIJmioのeSIMはデータ専用なので電話は使えません。

IIJmioの料金は5種類のデータ容量と4種類のsimカードの機能から選択できます。自分の使い方にあったプランを契約しましょう。

ドコモ回線とau回線はどちらを選んでも月額料金は同じです。5Gも無料で利用できます。

データ容量を使い切ってしまった後は1GBにつき220円で容量を追加できます。

従量プランの料金一覧表(au回線のみ)

IIJmio従量制プラン

SMS機能付き
SIM
音声通話機能付き
SIM
~1GB 528円 1,298円
~2GB 770円 1,540円
~20GB 1GBごとに+220円
(上限5,500円)
1GBごとに+220円
(上限4,730円)

従量プランは毎月データを使った分だけ料金を支払うプランです。

毎月決まった量のデータ通信量を受け取るギガプランに対して、従量プランは最大20GBまで使った分の通信量に応じて料金を支払います。

最安で528円から利用できて、1GBの利用ごとに220円加算されていきます。(音声通話付きプランは1298円から)

ちなみに従量プランはau回線でしか利用できず、ギガプランにプラン変更もできません。ギガプランのほうが安くてお得なのでおすすめ度は低めです。

データプラン ゼロの料金表

IIJmioデータプランゼロ

基本料 165円
追加データ量1GB 330円
追加データ量2GB~10GB 495円

データプランゼロはデータ通信のみのeSIMでしか契約できないプランです。物理SIMカードの発行はないため、eSIMに対応した端末でないと利用できません。

基本料は165円ですが、データ追加をしないと低速通信も全く利用できないSIMカードです。

最初の1GBだけ330円で安く追加できて、それ以降は1GBを追加のたびに495円かかります。最大10GBまで追加可能です。

ただし月2GB以上使う場合はギガプランのほうが安くなるので、基本的にはギガプランのほうがおすすめです。

IIJmioの通話料金

通話料金 11円/30秒
5分かけ放題 500円/月
10分かけ放題 700円/月
無制限かけ放題 1,400円/月

通話料金はドコモ回線もau回線も30秒11円です。また、通常の通話より安く使えるかけ放題プランもあります。

5分間・10分間・無制限の3種類の通話かけ放題オプションがあります。例えば5分間のプランなら、毎回5分までは通話料が無料です。

ただしかけ放題の場合は、「みおふぉんダイアルアプリ」を使っての通話が必要です。

IIJmioのその他のオプション一覧

料金 解説
端末補償 月額
418~550円
IIJmioで購入した端末につけられる補償です。
購入する端末によって月額料金が異なります。
つながる端末補償 月額550円 IIJmio以外から購入した端末につけられる補償です。
スマホが故障した時に修理や交換をしてくれます。
IIJmio WiFi
byエコネクト
月額398円 日本全国150,000ヶ所のWiFiアクセススポットを利用できます。
スマホの
操作サポート
月額550円 スマホの操作を専門のオペレーターが画面を共有しながらサポートしてくれます。
みまもりパック 月額550円 子供のスマホにフィルタリングとウイルスバスターを導入できます。
ウイルスバスター
モバイル
月額275円 ウイルスや危険なWEBサイトからスマホを守るセキュリティアプリです。
IIJmioセーフティ
メールサービス
月額330円 IIJmioが提供するメールサービスです。1アドレス330円で取得できます。

IIJmioの初期費用

契約手数料 3,300円
SIMカード発行手数料 ドコモ回線:435円
au回線:447円
eSIM:220円

IIJmioを契約する時は3,300円の事務手数料とSIMカードの発行手数料がかかります。

ドコモ回線は合計3,735円、au回線は3,747円が契約時に必要です。eSIMはSIMカード発行手数料が220円と安く設定されています。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioに関するTwitter上の投稿

料金プランに関する口コミ

IIJmioの料金に関するTwitterの口コミを調査したところ「安いし、繋がるし、とても優秀」「新プランが容量増えて安くなる」など好意的な意見が多く見られました。

IIJmioの料金を高いと評価している口コミはあまりなく、お得にスマホを使うならIIJmioは人気な格安simです!

速度に関する口コミ

通信速度に関する口コミは「今までの回線で一番速い」と良い評価が多く見られます。

一方で、お昼の時間帯に遅いという意見が多く、「使いたいお昼の時間帯がどうしても遅い」といった意見が見られました。

お昼の時間帯にあまりスマホを使わない人であれば、IIJmioは快適に使えます!

IIJmioのキャンペーンまとめ

スマホ本体を1,980円で購入できる

IIJmioスマホ1,980円

条件 ①ギガプランに申し込む
②音声SIMを選ぶ(データSIMは不可)
③MNP転入する(新規端末は不可)
キャンペーン
期間
2022年6月1日~2022年7月31日 まで
対象端末 ・Redmi Note 11
・moto g31
・OPPO A73
割引後金額 ・一括:1,980円(税込)
・24回払:84円(税込)
注意点 mioアカウントにつき1台まで

IIJmioは他社からの乗り換えで対象の端末スマホを1,980円で購入できるキャンペーンを行っています。

いくつかのスマホが割引対象で、実質的な割引額は1万円以上です。

乗り換えが条件なので、新規での端末購入は割引対象外になので注意しましょう。

6ヶ月間は利用料300円引きで使える

iijmio-6ヶ月300円引きキャンペーン

キャンペーン
期間
2022年6月20日~2022年7月31日 まで
割引額 300円×6ヶ月
注意点 既にギガプランに加入している人は対象外

期間限定キャンペーンで半年間は月額300円引きで使えます!例えば、850円の2GBプランなら550円で利用可能です。

適用条件はギガプランを期間中に申し込むだけです。ちなみに、かけ放題の割引キャンペーンと併用できます。

1ヶ月2GB、5分以内の通話かけ放題が半年間月額640円で使えます!IIJmioを検討しているなら、今のうちに申し込みましょう!

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

初期費用が1,100円割引になる

IIJmio初期費用1,100円引

キャンペーン
期間
2022年6月1日~2022年7月31日 まで
割引額 1,100円
注意点 eSIMの初期費用は割引にならない

IIJmioは期間限定で、初期費用が1,100円引きになるキャンペーンを実施中です。

新規での申し込みやMNPをする人全員が対象になります。

ただし対象は「音声」「SMS」「データ」SIMのみで、eSIMを使って申し込む場合割引にならないため注意しましょう。

通話料定額が6ヶ月410円引きで使える

IIJmio通話オプション割引

条件 対象期間中に通話定額オプションに加入
キャンペーン
期間
2022年6月1日~2022年7月31日 まで
割引額 410円×6ヶ月
割引後金額 500円→90円/月
(通話定額5分)
700円→290円/月
(通話定額10分)
1400円→990円/月
(かけ放題)
注意点 mioアカウントにつき1台まで

IIJmioは期間限定で、通話料定額割引キャンペーンがあります。

金額は410円×6ヶ月間で、通話定額オプションに加入すると無条件で割引が適用されます。

割引適用後は5分間の通話定額オプションが月額90円と、非常に安い金額で使えます。

通話頻度が高い人にはIIJmioがおすすめです!

IIJmioひかりとセットで660円割引

iijmioセット割引

条件 IIJmioとIIJmioひかりを両方契約
割引期間 契約している間ずっと
割引額 660円

IIJmioは光回線サービスであるIIJmioひかりとセットで申し込むことで、毎月の料金が割引になります。

割引期間に指定はなく契約している間ずっと毎月660円の割引です。

特別に申しこむ必要もなく、両方を申し込んでいれば自動的に月々の料金が安くなります!

端末保証が2ヶ月間無料になる

端末保証2ヶ月間無料

条件 端末修理オプションに申し込んでいる
割引期間 契約後2ヶ月間
割引額 418円(IIJmioで端末を購入)
550円(自前で端末を用意)

IIJmioは端末保証の有料オプションに申し込むと、契約後2ヶ月間はオプション料金なしで使用できます。

修理オプションに申し込めば端末画面割れ・水割れ・部分破損といった損害を無料修理してくれます。

修理オプションはIIJmioを申し込んだタイミングのみで加入できるため、途中から加盟するのは出来ないため注意しましょう。

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioを利用開始するまでの流れ【申し込み方法】

1.IIJmioで利用できる端末か確認する

iijmioの対応機種検索

まず、使っている端末がIIJmio対応機種か確認します。すべてのスマホが動く対象ではないため、事前に動作確認をする必要があります。

IIJmioの「公式サイト」にアクセスし、自分の使っている端末と購入したキャリアを選びましょう。検索すると対象の端末が出てくるので、そこにあれば問題なく使えます。

ちなみに、乗り換えと同時にIIJmioで端末を購入するなら動作確認は不要です。購入できる端末は、すべて確認が済んでいるからです。

外部サイト(公式サイト)

▶対応端末の確認はこちら

2.楽天モバイルからMNP予約番号を取得

MNPとは

MNPは「Mobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)」の略称です。スマホの電話番号を変更せず、他社に乗り換えできる制度です。

以前使っていたものと同じ電話番号を使いたい場合、MNP予約番号が必要です。WEB、もしくは電話で発行できます。

MNP番号の有効期限は当日含め15日間です。乗り換える直前に発行するようにしましょう。

Webでの予約番号発行
主要キャリアの発行方法をまとめてます。該当する会社名をタップすれば手続きの詳細を確認できるので、ぜひ参考にしてください。

【MNP予約番号発行】ドコモの手順
  1. Mydocomoにログインする
  2. ②MNPお手続きの注意事項に同意する
  3. ③MNP予約番号発行の手続きに進む
  4. ④受付確認メール送信先を選択する
  5. ⑤電話番号かメールで2段階認証する
  6. ⑥予約番号発行を確定する
【MNP予約番号発行】auの手順
  1. My auにログインする
  2. ②「スマートフォン」を押す
  3. ③「ご契約内容/手続き」をタップ
  4. ④「お問い合わせ/お手続き」をタップ
  5. ⑤「MNPご予約」をタップ
【MNP予約番号発行】ソフトバンクの手順
  1. MySoftBankにログインする
  2. ②コードがSMSで届くので入力する
  3. ③4桁の暗証番号を入力する
  4. ④予約番号の発行を選択
  5. ⑤注意事項を確認後「次へ」をタップ
  6. ⑥アンケートに回答して「次へ」タップ
【MNP予約番号発行】楽天モバイルの手順
  1. My楽天モバイルにログインする
  2. ②メニューから「契約プラン」をタップ
  3. ⑤「その他お手続き」をタップ
  4. ⑥「他社へのお乗り換え」をタップ
  5. ⑤アンケート回答後申し込む
主な格安SIMの予約番号発行用ページ一覧
通信会社 Web手続きのページ
UQ mobile
(UQモバイル)
my UQmobile
MNP転出案内ページ
ワイモバイル My Y!mobile
MNP転出案内ページ
y.u mobile
(ワイユーモバイル)
ワイユーモバイル
マイページ
QAページ
OCNモバイルONE OCNマイページ
QAページ
BIGLOBEモバイル
(ビッグローブ
モバイル)
ビッグローブモバイル
マイページ
MNP転出案内ページ
HISモバイル HISモバイル
マイページ
QAページ
mineo
(マイネオ)
マイネオ
マイページ
QAページ
exciteモバイル
(エキサイトモバイル)
エキサイトモバイル
マイページ
ヘルプページ
LIBMO
(リブモ)
MNP予約番号発行
Webフォーム
AEON MOBILE
(イオンモバイル)
イオンモバイル
マイページ
QAページ
QTモバイル QTモバイル マイページ
QAページ
電話での予約番号発行
電話で発行する場合は、下表を参考にしてください。

通信会社 電話番号 受付時間
ドコモ 0120-800-000 9:00~20:00
au 0077-75470 9:00~20:00
ソフトバンク 0800-100-5533 9:00~20:00
*5533(ソフトバンク
スマホのみ)
楽天モバイル 0800-805-0090 9:00~20:00

格安SIMを利用している人は、以下をタップしてください。連絡先をまとめています。

格安SIMの予約番号発行申し込み連絡先
通信会社 電話番号
UQモバイル 0120-929-818
ワイモバイル
0570-039-151
151(ワイモバイル
スマホのみ)
y.u mobile
(ワイユーモバイル)
Web手続きのみ
OCNモバイルONE 0120-506305受付時間 10:00~19:00
(年中無休)
BIGLOBEモバイル
(ビッグローブ
モバイル)
0120-983-02803-6479-5608
受付時間 9:00~18:00
(年中無休)
HISモバイル Web手続きのみ
mineo
(マイネオ)
0120-977-384受付時間 9:00~21:00
(年中無休)
exciteモバイル
(エキサイトモバイル)
Web手続きのみ
LIBMO
(リブモ)
Web手続きのみ
AEON MOBILE
(イオンモバイル)
0120-025-260受付時間 10:30-19:30
(不定休 年に数回)
QTモバイル 0120-286-080受付時間 9:00~20:00
(年中無休)

オペレーターに繋がったら「MNP予約番号の発行で連絡しました」と用件を伝えます。

予め「時間がなくて急いでいるので早めに発行をお願いします」と伝えておくと、よりスムーズに進めてくれるのでおすすめです。

本人確認用の質問が終われば、MNP予約番号を発行してくれます。

外部サイト

▶MNP予約番号の取得について

3.IIJmioに申し込む

事前に準備するもの

  • ・本人確認書類(免許証やマイナンバー)
  • ・支払い用クレジットカード
  • ・IIJmioで登録するメールアドレス
  • ・MNP予約番号

IIJmioの申し込み手順

  1. ①IIJmioの申し込みページを開く
  2. ②IIJmioで事前支払いをしているか選択する
  3. ③他社からの乗り換えをタップする
  4. ④端末購入の有無を選択する
  5. ⑤SIMカードの種類を選択する
  6. ⑥料金プランを選択する
  7. ⑦docomoかauの回線を選択する
  8. ⑧通話定額オプションを選択する
  9. ⑨オプションサービスの有無を選択する
  10. ⑩重要説明事項に同意する
  11. ⑪申し込み者情報を入力する
  12. ⑫MNP予約番号を入力する
  13. ⑬メールアドレスを認証する
  14. ⑭クレジットカードを入力する
  15. ⑮本人確認書類を提出する
  16. ⑯項目にチェックして申し込みを完了する

IIJmioの公式サイトから申し込みましょう。

詳細な手順は以下でまとめたので、ぜひ参考にしてください。

IIJmioの乗り換え方法を画像付きで確認する
  • STEP1

    IIJmioの申し込みページを開く

    「IIJmio」の公式サイトを開きます。

    そして「ご購入お申し込み」をタップします。

  • STEP2

    IIJmioで事前支払いをしているか選択する

    IIJmioで事前支払いをことがあるかどうか選択します。

    始めて利用する人は「事前支払いをしてものはない」をタップしてください。

  • STEP3

    他社からの乗り換えをタップする

    楽天モバイルからの乗り換えなので「他社からの乗りかえ」タップしてください。

    MNPで乗り換えをすると、キャッシュバックがもらえるのでこちらがおすすめです。

  • STEP4

    端末購入の有無を選択する

    端末の購入するかどうか選択しましょう。

    楽天モバイルで使っていたスマホも使うことができますが、安いもので110円から端末が購入できます。

  • STEP5

    SIMカードの種類を選択する

    SIMカードは3種類あります。

    ただし、乗り換えの場合だと「音声電話+SMS+データ通信」のみ選択できるのでタップしてください。

  • STEP6

    料金プランを選択する

    料金プランを選択します。料金プランは、データ容量によって変わります。

    料金とデータ容量を確認して選びましょう。

  • STEP7

    docomoかauの回線を選択する

    IIJmioではdocomoかauのどちらか好きな回線を選んでください。

    しかし、料金プランの手順で1GBプランを選んだ場合は、docomo回線は選択できません。

  • STEP8

    通話定額オプションの有無を選択する

    通話定額オプションを選びましょう。

    通話オプションは3種類あり、無料で通話できる時間が異なります。

    普段から通話を多く利用する人は、より高価なかけ放題プランを選びましょう。

  • STEP9

    オプションサービスの有無を選択する

    IIJmioのオプションサービスに加入したい人は、必要なオプションを選びましょう。

  • STEP10

    重要説明事項に同意する

    申し込み内容が出るので、修正点が無いか確認しましょう。

    そのあとに、重要説明事項をよく読んで同意しましょう。

  • STEP11

    申し込みの情報を入力する

    申し込み者の情報を入力してください。この入力内容は、MNPの転入元の情報です。

  • STEP12

    MNP予約番号を入力する

    MNPの情報を入力します。乗り換えをする電話番号と、事前に発行しているMNP予約番号を載せましょう。

    ただし、MNP予約番号は有効期限があります。有効期限を過ぎてしまった場合は、再発行が必要です。

  • STEP13

    メールアドレスを認証する

    メールアドレスの認証を実施します。任意のアドレスを入力し、ワンタイムパスワードを受け取りましょう。

  • STEP14

    クレジットカード入力する

    月々の支払情報を入力します。IIJmioはクレジットカードのみの支払いなので事前に準備してください。

  • STEP15

    本人確認書類を提出する

    対象の本人確認書類を提出してください。

    「運転免許証」「マイナンバーカード」等から選択が可能です。

    スマホで撮って提出するだけなので簡単です。

  • STEP16

    すべての情報が入力できたら、項目にチェックをしましょう。

    最後に「申し込む」をタップしたら手続きは完了です。

4.回線とSIMを変更する

①回線の切り替え手続きをする

電話番号(切り替え窓口) 0120-711-122

IIJmioのSIMカードが届いたら、楽天モバイルからの切り替え手続きをする必要があります。

切り替え手続きは、上記の電話番号にかけるだけです。その際に、乗り換えた対象の電話番号とSIMカードの識別番号の下4桁が必要です。

IIJmioへの切り替え手続きが完了すると、楽天モバイルは自動的に解約されます。

②SIMカードを挿入する

物理SIMカード

切り替え手続きが完了したら、お手持ちのスマホにSIMカードに挿入します。

スマホの側面にSIMロットが存在するため、開けてSIMカードを入れましょう。

ちなみに、SIMカードには正しい向きがあります。角がかけている箇所がはまるようにセットしましょう。

村野さん 村野
SIMスロットを開けるには、100均などで売っているSIMピンや、クリップといった細長いものが必要です。

5.APNという初期設定をする

iPhoneでのAPNの設定手順
  1. 1.IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をダウンロード
  2. 2.構成プロファイルのインストール
  3. 3. IIJmioモバイルサービスのインストール
  4. 4.インストール終了後、通信可能か確認
AndroidのAPNの設定手順
  1. 1.設定
  2. 2.SIMカードとモバイルネットワーク
  3. 3.アクセスポイント
  4. 4.IIJmioをタップ

最後に、各種初期設定をしましょう。詳細は公式サイトのマニュアルに記載されているので、内容を確認しながら進めてください。

外部サイト(公式サイト)

▶初期設定のマニュアルはこちら

IIJmioについてのよくある質問

なにかを調べているイラスト

いまの端末のまま乗り換えできる?
A.

端末によってはIIJmioで使えない場合があります。使用している周波数が違うので、全ての端末でIIJmioが使える訳ではないからです。必ず、IIJmioの公式サイトで動作確認をチェックしましょう。

乗り換えに手数料はかかる?
A.

IIJmioに乗り換える際に、3,300円の事務手数料がかかります。

月額料金はいつから発生する?
A.

月額料金は、開通手続きの日から日割りで発生します。

データ容量シェアとは?
A.

データ容量シェアは、同一mioID内で契約する回線のデータを自由に分け合える機能です。SIMタイプや回線種類に関わらず、データ容量を共有できます。

データ量の繰り越しはできる?
A.

ギガプランの毎月付与されるデータについては翌月繰り越しが可能です。ただし、追加購入したデータや、データプラン・ゼロで購入したデータは繰り越しできません。

どのキャリア回線を選ぶのがおすすめ?
A.

どのキャリア回線でも通信品質はほとんど変わらないため、自分の好みで選ぶと良いでしょう。ただし、従量タイプのプランではau回線しか選べません。

IIJmioの評判口コミまとめ

おすすめする女の子

IIJmioがおすすめな人

  • ・料金が安いスマホキャリアを選びたい人
  • ・本体を安く購入したい人
  • ・光回線とセットでスマホを考えている人

IIJmioがおすすめでない人

  • ・回線速度を重要視してキャリアを決めたい
  • ・店舗契約で申し込みを考えている人
  • ・キャリアメールを使いたい人

IIJmioは他の格安SIMより安くておすすめ

データ容量 月額料金
IIJmio 3GB 850円
LINEMO 3GB 990円
povo 3GB 990円
mineo 5GB 1,518円

IIJmioはほかの格安SIMよりも安くておすすめです。上記の表は3GB前後の各社プランを比べたものです。安さで注目されているLINEMOやpovoよりもお得なことがわかります。

また、月間のデータ通信量も6種類から選べます。自分に合った料金でスマホを使えるため、利用しやすい格安SIMです。

2022年5月31日までは、他社からの乗り換えで端末をなんと110円で購入できます!

\他社からの乗り換えで端末が1,980円!/
IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの記事
  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー