ドコモhome5Gのオプションを徹底解説!home5Gパックやセキュリティは必要?

最終更新日:2021年09月10日
ドコモhome5G オプション のアイキャッチ

「home5Gパックってどんなオプション?」「ケータイ補償サービスって何?ネットワークセキュリティは使うべき?」などの疑問にお答えします!

この記事では、オプションの内容や注意点、申込方法および解約方法について徹底解説します。home5Gのオプションを契約しよう迷っている人は、ぜひ参考にしてください!

佐山

ネットワークに強く、法人向けインターネット回線の障害オペレーターを3年経験。マイナーな光回線にも詳しい。スマホは格安SIMを使っている。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

ドコモhome5Gのオプションサービス

ドコモhome5Gには3つのオプションが存在します。

オプション名 月額料金 サービス内容
home5G
パック
770円 「ケータイ保証サービス」と「ネットワークセキュリティ」のセットオプション
ケータイ補償
サービス
550円 故障、水濡れ、盗難、紛失時などに本体交換や修理代金のサポート
ネットワーク
セキュリティ
385円 ウイルスや不正アクセスから保護・対策
(対象はパソコン3台まで)

「home5Gパック」は「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」がセットになったお得なサービスです。

「ケータイ補償サービス」は、対応端末の故障や紛失時に修理料金をサポートしてくれるオプションです。

「ネットワークセキュリティ」は、ウイルスや不正アクセスからパソコンを守ってくれるオプションです。

それぞれのオプション内容の詳細については、以下の項目で詳しく解説します。

home5Gパックとは

home5Gパックの説明図

ドコモhome5Gのhome5Gパックとは2つのオプションを1つにしたものです。月額料金は770円です。2つのオプションを契約するより165円お得です。

home5Gパックは、ケータイ補償サービスとネットワークセキュリティの両方に加入すると自動適用されます。

本来であれば、合計935円かかるところが、home5Gパックになると月額770円で済みます。

ケータイ補償サービスとは

ケータイ補償サービスの図

ケータイ補償サービスとは本体端末の故障・水濡れ・盗難・紛失時に交換機の提供や修理代金のサポートをしてくれるオプションです。

月額料金は550円です。ただし、home5Gでケータイ補償サービスにはじめて加入したときは1ヶ月間無料です。(最大31日間)

ケータイ補償サービスに加入していると、ドコモで故障修理する場合、保証対象外の故障を3,300円以内で修理できます。

佐山さん 佐山

ケータイ補償サービスはもともとスマホ用のオプションです。スマホは持ち歩くため、水濡れや盗難、紛失の心配があります。

しかし、ドコモhome5Gは家で利用する前提なので、紛失や故障のリスクはかなり低いです。ケータイ補償サービスは、どうしても心配な人だけ契約しましょう。

オプション追加期限は契約から14日以内

ケータイ補償サービスのオプション加入の条件は購入日から14日以内かつトラブルが起こる前であることです。

基本的には、home5G新規契約と同時にオプション加入します。しかし、後日でも購入日含む14日以内ならケータイ補償サービスに加入できます。

ただし、14日以内にトラブルが起こっていないという前提です。トラブルが起こってからケータイ補償サービスに加入し、修理料金を安くするような使い方はできません。

補償適用には30日以内の手続きが必須

ケータイ補償サービスで補償を受けるときは30日以内に手続きが必要

ケータイ補償サービスを契約している状態でトラブルにあったら、30日以内に手続きが必要です。

トラブルが起きた日を含めて31日以上経過すると、補償サービスは適用されません。

トラブルが起こったら、すぐに以下連絡先へ電話しましょう。

ケータイ補償サービスセンター

電話番号:0120-210-360
短縮番号:15711(ドコモスマホのみ発信可能)
受付時間:午前9時~午後8時 (年中無休)

佐山さん 佐山
電話番号をメモした付箋をホームルーターに貼っておくと、故障したときにすぐ連絡できます。

ネットワークセキュリティとは

ネットワークセキュリティの図

ネットワークセキュリティとはウイルスや不正アクセスからPCを保護するオプションです。

月額料金は385円です。ただし、home5Gでネットワークセキュリティにはじめて加入したときは1ヶ月無料です。(最大31日間)

ただし、ネットワークセキュリティをオプション契約するだけではパソコンの保護は完了しません。Mcfee(マカフィー)というセキュリティソフトのインストールが必要です。

ネットワークセキュリティを契約したら、ドコモ公式サイトからダウンロードして、パソコンにインストールしましょう。

ネットワークセキュリティはパソコンのみに対応している

ネットワークセキュリティはパソコンのみ対応

ネットワークセキュリティはパソコンのみ対応しています。正確にはWindowsとMacで利用可能です。

iPhoneやAndroidは非対応です。「home5Gに接続するスマホのセキュリティを強化したい」という人は、ネットワークセキュリティを契約しても意味がありません。

また、ネットワークセキュリティは、home5G本体を保護するオプションではありません。

パソコンのセキュリティを高めたい人だけネットワークセキュリティを契約しましょう。

佐山さん 佐山
ドコモのスマホでセキュリティを高めたい人は、スマホ契約で「あんしんセキュリティ」を申し込むのがおすすめです。iPhoneもAndroidも対応しています。

パソコンに他のセキュリティソフトを入れているなら不要

ネットワークセキュリティは、すでに他のセキュリティソフトを入れているなら不要です。例えば、以下のようなソフトです。

主なセキュリティソフト

  • ・ウイルスバスター
  • ・ノートン
  • ・カスペルスキー
  • ・ESET

また、Macfeeをすでに利用しているなら、ネットワークセキュリティと保護できることはほぼ同じです。

ちなみに、2つセキュリティソフトをいれると、互いに悪質なプログラムとして検知する可能性があります。

佐山さん 佐山

セキュリティソフトはたくさんあれば良いわけではありません。動作が遅くなる、正しくウイルスを検知しなくなるなどの欠点があります。

パソコンに自信がない人はセキュリティソフトを1つだけ入れましょう。

MacよりWindowsのほうが利用できる保護機能が多い

ネットワークセキュリティはWindowsとMacで保護できる内容が違います。Windowsのほうが使える保護機能が多いです。

対応している保護機能は下表のとおりです。Macでは迷惑メール対策やシュレッダー機能が使えません。

Windows Mac
マルウェア対策
ファイアウォール
危険サイト対策
迷惑メール対策 ×
脆弱性対策 ×
シュレッダー機能 ×

ちなみに、シュレッダー機能というのは、復元できないようにファイル削除をする機能です。ゴミ箱の内容やインターネット一時ファイルなどを削除できます。

よく使われるセキュリティ用語の一覧と意味

よく使われるセキュリティ用語の一覧

よく出てくるセキュリティ用語について以下で紹介します。

マルウェア 悪意のあるソフトウェア全般のこと。ウイルス、ワーム、スパイウェアなどすべて含んだ表現。
ファイアウォール 外部ネットワークからの攻撃や、不正アクセスなど有害な侵入を防ぐ機能のこと。
迷惑メール 不要な広告宣伝メールや不当請求メール、ウイルス感染の恐れがあるリンクや添付ファイルが含まれたメールなどの総称。
脆弱性対策 セキュリティソフトの弱点を補い、不正アクセスやウイルス感染を防ぐためにおこなう対策のこと。
危険サイト 知らないうちに情報収集するようなサイトや、アクセスしてウイルス感染させるサイトのこと。
フィッシング 会社を装い、Webページに個人情報を入力させて情報を抜き取る手口。
ランサムウェア PC内のフォルダやファイルを勝手に暗号化してしまうプログラムのこと。データの解除と引き換えに、金銭を要求する手口に利用される。
ペアレンタル
コントロール
子供が機器を使用する際に有害なサイトへのアクセスをブロックする機能。時間を決めて制限をかけたり、使用不可にしたりできる機能。
佐山さん 佐山
ペアレンタルコントロール機能は、Windows、Mac、iPhone、Androidの標準機能で設定できます。あとは、セキュリティソフトで対策しましょう!

home5Gのオプションの申し込み方法

ドコモhome5Gのオプションの申し込み方法は3パターンある

ドコモhome5Gのオプションの申込方法は、3パターンあります。

ドコモhome5Gのオプション申込方法3パターン

  • ・電話で申し込む
  • ・Mydocomoで申し込む
  • ・ドコモショップで申し込む

この中で電話が一番おすすめです。少し待ち時間はありますが、オプションをまとめて申し込みできます。また、疑問をすぐに聞いて解決できます。

電話で待つのが嫌なら、Mydocomoから申し込むのがおすすめです。24時間いつでも手続きできます。

また、近くにドコモショップがあるなら、訪ねてオプション契約しましょう。

電話で申し込む

ドコモhome5Gのオプションは電話で申し込める

まず、ドコモインフォメーションセンターに電話します。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000
短縮番号:151(ドコモスマホからのみ発信可能)
営業時間:午前9時~午後8時(年中無休)

電話すると、問い合わせ内容によって番号をプッシュしてくださいという自動音声案内が流れます。

案内が流れたら「4」「1」の順に、番号をプッシュします。

音声自動認識のアナウンスが入るので「home5G(ホームファイブジー)のオプション契約」と話します。すると、自動認識されてドコモのオペレーターにつながります。

オペレーターにつながったら、home5Gのオプションを申し込みできます。

Mydocomoで申し込む

ドコモhome5GのオプションはWebで申し込める

Mydocomoからオプションを申し込む手順は以下のとおりです。

Mydocomoでオプションを申し込む手順
  1. ①Mydocomoにアクセスして、ログインする
  2. ②「お手続き」をタップする
  3. ③検索窓にオプション名を入力して検索する
  4. ④オプションを申し込む

Mydocomoにログインするには、dアカウントが必要です。ログインしたら、契約したいオプション内容を選んで、申し込みましょう。

ドコモショップで申し込む

ドコモhome5Gのオプションはドコモショップで申し込める

ドコモショップでhome5Gのオプション申し込みができます。店舗に行く必要があるので、おすすめしません。

しかし、近くに店舗があり、すぐに手続きできそうならお店に寄って、オプションを申し込むのはアリです。

対面で手続きするので、疑問があったときに聞けるという点はメリットです。

home5Gのオプションを解約する方法

ドコモhome5Gのオプションの解約方法は、申込方法と同様に3パターンあります。

ドコモhome5Gのオプション解約方法3パターン

  • ・電話で申し込む
  • ・Mydocomoで申し込む
  • ・ドコモショップで申し込む

オプション解約は即時実施です。例えば、ケータイ補償サービスを解除して、1時間後にホームルーターを落として壊した、などの場合はサポートされません。

また、オプションが不要になったら、月末まで待たずに、早く解約したほうがお得です。

ドコモのスタッフに確認したところ「home5Gのオプション料金は解約時すべて日割りされます」と回答がありました。

キャンペーンでオプション契約が条件の場合は、解約するときに参考にしてください。

ドコモhome5Gは代理店のアイティーエックスから申し込むのが一番お得

ドコモのhome5G対応ホームルーターHR01の見た目

ドコモのホームルーターhome5Gは、代理店のアイティーエックスから申し込むのが一番お得です。

ドコモの公式サイトで申し込むと用途が限定されたdポイントの付与しかされませんが、アイティーエックスなら15,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかも、キャッシュバックをもらうためにオプション加入はいっさい必要ないです!

キャッシュバック金額 15,000円(現金)
申し込み特典 端末代実質無料
オプション条件 なし
手続き 電話で振込口座を伝える
振込月 最短翌々月末
(9月開通なら11月末を目途)

キャッシュバックをもらうための手続きは、home5Gの申し込み後にかかってくる電話にて、振込先の口座番号を伝えるだけです。

手続き方法がとても簡単なので、キャッシュバックをもらい忘れる心配はありません!

home5Gをお得に使いたいなら、代理店のアイティーエックスから申し込みましょう!

\オプション不要!15,000円キャッシュバック/

サービスの解説の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧