ドコモのホームルーター「home5G HR02」の性能を徹底解説!HR01との違いも紹介【2023年3月7日発売開始】

PR
home5Gの新端末!HR02の性能を解説!のアイキャッチ
解決できる疑問
  • home5Gの新機種HR02の性能は?
  • 従来のHR01とHR02の違いは?

ドコモのホームルーターhome5Gの新端末「HR02」が2023年3月7日に発売されました!

話題の新商品であり「HR02の性能は?」「HR01との違いは何?」など、気になることが多いと思います。

そこで本記事では、home5Gの新型HR02のスペックについて、HR01と比較しながら解説していきます。他社ホームルーターとの違いもまとめているので、参考にしてください。

home5Gの一番お得なキャンペーン窓口
ドコモhome5G×GMOとくとくBBロゴ_PC表示用
ドコモhome5G×GMOとくとくBBロゴ_スマホ表示用
⇒home5GはGMOとくとくBBが最もお得!
▼ドコモhome5G×GMOとくとくBBの特徴
・当サイト限定!無条件で20,000円分の還元
・開通工事不要で届いた日から利用できる
・データ無制限でインターネットが使い放題
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
\当サイト限定!20,000円分の特典還元!/
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

ドコモhome5GのホームルーターHR02のスペック・仕様

home5G_HR02

機種名 HR02
発売日 2023年3月7日
端末代 71,280円
※実質無料になる
製造メーカー シャープ
本体色 ダークグレー
5G最大速度 下り4.2Gbps
上り218Mbps
4G最大速度 下り1.7Gbps
上り131.3Mbps
同時接続台数 最大66台
Wi-Fi接続:64台
有線接続:2台
Wi-Fiの
対応規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi4/Wi-Fi5/Wi-Fi6対応)
最大伝送速度
(規格値)
Wi-Fi4:最大600Mbps
Wi-Fi5:3467Mbps
Wi-Fi6:4804Mbps
Wi-Fi通信の
周波数
2.4GHz帯 / 5GHz帯
かんたん接続機能 WPS / QRコード接続
有線接続
対応規格
2.5GBASE-T(IEEE802.3bz)
1000BASE-T(IEEE802.3ab)
100BASE-TX(IEEE802.3u)
電源 AC100V
50/60Hz
消費電力 25W(最大)
大きさ 約170×95×95mm
重さ 約847g
付属品 ACアダプタ
LANケーブル
その他主な機能 Wi-Fi EasyMesh対応
APNプロファイル設定
SSIDステルス
マルチSSID
MACアドレスフィルタリング(10件)
IPアドレスの固定割当
VPNパススルー(PPTP/L2TP/IPSec)
HR02の国内対応周波数(バンド)
区分 対応状況
n78(3.7GHz) 5G SA
n79(4.5GHz)
n257(28GHz)
n1(2.0G) 5G NSA
n28(700M)
n78(3.4GHz)
n78(3.5GHz)
n78(3.4~3.5GHz)
n78(3.7GHz)
n79(4.5GHz)
n257(28GHz)
バンド1(2.0GHz) 4G(LTE)
バンド3(1.7GHz)
バンド19
(800MHz)
バンド21(1.5GHz)
バンド28
(700MHz)
バンド42
(3.4GHz,3.5GHz)
バンド1(2GHz) 3G(W-CDMA)
バンド6(800MHz)
バンド19
(800MHz)
その他の対応バンド 5G n1n28、n78、n79
4G(LTE) バンド1、バンド3、バンド19、バンド21、バンド42

上記は、hom5G HR02のスペックをまとめた表です。HR02は、いわゆる「差すだけWiFi」や「置くだけWiFi」といわれるホームルーターの1種です。

他社のホームルーターと比べると通信速度が速く、ルーターとしての機能も固定回線用のものと同程度です。

デザインは先代モデルの「HR01」とほとんど同じです。

関連記事

▶home5Gの評判口コミはこちら
▶home5G HR01のスペックはこちら
▶home5Gの予約方法はこちら

\当サイト限定!20,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら

新機種HR02と旧機種HR01の違いまとめ【改善点】

改善点一覧

  • ・WiFiの伝送速度が向上
  • ・アンテナ数が増えて通信が安定
  • ・有線LANポートが1個増加
  • ・Wi-Fi EasyMeshに対応

HR02はWi-Fi6に対応していて最大伝送速度が向上している

HR02はWi-Fi6に対応していて無線接続でも速い のイラスト

HR02は、最新のWiFi規格Wi-Fi6に対応しているため、無線接続であっても速い通信速度が出せます

旧端末のHR01の最大伝送速度が1,201Mbpsだったのに対して、HR02では4,804Mbpsに改善しています。

無線接続で利用するのであれば、最大速度が4倍向上している分、新端末のほうが快適に利用できる可能性が高いです。

村野さん 村野
旧端末のHR01と新端末のHR02はどちらもWi-Fi6に対応しています。Wi-Fiの規格自体は同じですが、端末のスペックが向上しました。

WiFi部分の伝送速度向上で5Gの性能をフルで利用できるようになった

これまでのHR01では、基地局から受け取る電波は4Gbpsを超える通信スペックがありましたが、WiFi部分の規格が1,201Mbpsまでしか利用できませんでした。

そのため、せっかく高速な5G通信で受信できていても、性能を十分に引き出せないデメリットがありました。

新端末ではWiFi部分の伝送速度が改善したことで、5Gの性能を存分に発揮できるスペックが整っています。

HR02はアンテナが4本搭載されていて通信が安定する

「home5Gの新端末には各側面に4つのアンテナが搭載されている」のイラスト

HR02は各4つの側面にそれぞれアンテナが搭載されています。最も条件の良いアンテナに自動接続され、HR01よりも通信の安定が期待できます

使用するアンテナが自動で切り替わることで、電波の方向を気にして置き場所に悩まされることがありません。

有線LANポートが増えて2.5GBASE-Tが利用できる

有線LAN対応状況

  • 2.5GBASE-T
  • ・1000BASE-T
  • ・100BASE-TX

HR02は無線の通信速度だけではなく、有線接続の速度も向上しています。高速規格の2.5GBASE-Tの有線LANポートが追加されました。

これまでは最大速度が1Gbpsだったのと比較して単純計算で2倍以上のスペックです。ただし、ケーブルやPCも2.5GBASE-Tに対応したものを用意する必要があります。

これまでの1GbpsのLANポート(1000BASE-T/100BASE-TX)も存続しているため有線接続できる台数が1台→2台に増えています

村野さん 村野
有線LANポートが増えたことで、この後紹介する「WiFi EasyMesh」も便利に活用できます!

HR02はWi-Fi EasyMeshに対応|広い家でもWiFiが行き届く

HR02はWi-FiEasyMeshに対応

HR02は「Wi-Fi EasyMesh」という規格に対応しています。複数のルーターを活用することで広い家でも快適にWiFiを利用できるようになります。

Wi-Fi EasyMeshはメッシュWiFiの共通規格です。これまではメーカーごとに分かれていた規格が統一され、使いやすくなりました。

Wi-Fi EasyMeshは異なるメーカーのルーターでも対応端末なら簡単に設定できる規格です。有線LANポートが増えたことで、有線接続できるルーターの端末数も余裕があります。

メッシュWiFiとは?
従来の、ルーターを中継機として利用するよりも便利な接続方法で、複数のルーターが相互に接続し、メッシュ(網目)のように電波のネットワークを構築します。

中継機接続ではアクセスポイントがそれぞれ個別にあり、別の中継機に接続するのに設定がわけられていました。メッシュWiFiなら1つのアクセスポイントに統一されます。

ルーター親機から離れたところでWiFiが快適に利用できない人にはありがたい機能です。メッシュWiFiの詳細は以下の記事でも解説しているので、よろしければ参考にしてください。

関連記事

▶メッシュWiFiについてわかりやすく解説!

\当サイト限定!20,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら

HR02と旧型HR01の性能比較

HR02と旧型HR01の性能比較のイラスト

HR02 HR01
5G
最大速度
下り4.2Gbps
上り218Mbps
下り4.2Gbps
上り218Mbps
4G
最大速度
下り1.7Gbps
上り131.3Mbps
下り1.7Gbps
上り131.3Mbps
同時接続台数 最大66台
Wi-Fi接続:64台
有線接続:2台
最大65台
Wi-Fi接続:64台
有線接続:1台
有線接続
対応規格
2.5GBASE-T
1000BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
100BASE-TX
最大伝送速度
(規格値)
Wi-Fi4:最大600Mbps Wi-Fi4:300Mbps
Wi-Fi5:3467Mbps Wi-Fi5:867Mbps
Wi-Fi6:4804Mbps Wi-Fi6:1201Mbps
電源 AC100V
50/60Hz
100-120V
50/60Hz
消費電力 最大25W 最大22W
大きさ 高さ:17cm
横幅:9.5cm
縦幅:9.5cm
高さ:17cm
横幅:9.5cm
縦幅:9.5cm
重さ 847g 720g
本体価格 71,280円 39,600円

新型のHR02と旧型のHR01の性能比較を上表にまとめました。

大きな違いは、最大伝送速度の向上です。Wi-Fi接続した際の回線速度がより良くなる可能性があります。

ただし、既存の端末であるHR01も光回線なみの回線速度が出ます。ほとんどのケースでWi-Fi6の速度が適用されるため、HR01でも通信速度に不満を感じる人は少ないです。

\当サイト限定!20,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら

基地局からの受信速度は同じ

新型のHR02とHR01で基地局からの受信速度に違いはありません。どちらも5Gに対応していて高速です。

ただし、HR02は無線LANの伝送速度と有線の対応規格が改善されました。無線有線ともにルーターとPCやスマホなどの機器間でのやり取り速度が向上しています。

接続台数は有線接続が1台増えた

HR02 HR01
無線接続 64台 64台
有線接続 2台 1台
合計 66台 65台

HR02は無線接続で64台、有線接続で2台の最大66台まで接続可能です

そのため、有線LAN接続でPCとゲーム機を同時にネット接続することもできます。また、メッシュWiFi環境を構築する際は、ルーターの有線接続にも活用できます。

電源ケーブルがL字になり狭い場所にも置ける

HR01からの変更点として、本体背面に接続する電源ケーブルがL字に変更されました。これによりHR02はより狭いところにも設置できるようになっています。

以下は実際に購入した人のツイートですが、4枚目の画像で比較されているのがわかります。

ステータスランプが増えて表示がわかりやすくなった

HR02はステータスランプが増えた

新型のHR02は本体前面のランプが増えて、通信の状態がわかりやすくなりました。

エラーが起きた時に、ランプだけで問題がわかるようになっています。

ステータスランプの詳細

HR02 HR01
ランプの種類 ①5G/4G
②電波状況
③SIMカードの状態
④Wi-Fiの状態
⑤ソフトウェア更新
①5G/4G
②電波状況
③STATUS

「STATUS」のランプが廃止され、SIMカードの状態、WiFiの状態、ソフトウェア更新の状態がわかるランプが追加されています。

エラーの発生状況が視覚的にわかりやすくなり、詳しくない人でも簡単に判別できます。

端末価格は71,280円と高額になった

HR01の端末価格は39,600円でしたが、HR02は71,280円とかなり高額です。30,000円近い値上げということもあり、ためらう人も多いと思います。

しかし、ドコモ公式の「月々サポート」を適用すると、端末代は実質無料になります。1,980円の割引が36ヶ月間継続し、端末価格と同額の割引が受けらます。

月々サポートの詳細は以下の記事で解説しています。よろしければ参考にしてください。

関連記事

▶home5Gの本体価格や月々サポートを詳細解説

HR02に関する評判・口コミ

評判を気にする女の子のイラスト

発売後のTwitter口コミ

Twitterで新端末を購入した人の最新クチコミを調査すると「窓際設置&向きの微調整から開放」「680Mbpsで十分な速度」といった好意的な意見が多く見られました。

一方で「5G繋がっているのに速度が出ない」のようなネガティブな口コミも一部投稿されています。

home5Gの新機種HR02はこんな人におすすめ

おすすめする女の子のイラスト

HR02がおすすめな人

  • ・光回線以外の高速なネットを用意したい人
  • ・広い家でメッシュ環境を構築したい人
  • ・複数台の端末を有線で接続したい人

光回線以外の高速回線を求める人はhome5Gの新端末HR02がおすすめです。コンセントに挿すだけで利用でき、光回線よりも気軽にネット環境を用意できます。

WiFiの転送速度が旧端末よりも高速化しているため、5Gの通信性能をより活用できます。地域によっては光回線と同等の下り速度で利用できます。

また、Wi-Fi EasyMeshに対応していて、メッシュ環境も構築可能です。広い家でもHR02で充分快適にネットを利用できます。

現在提供されているホームルーターとして最高のスペックを持っているので、高性能な端末が欲しい人におすすめです!

home5Gは代理店経由で申し込むのがお得

「ドコモhome 5Gは申し込み窓口によってキャッシュバック額が変わる」のイメージイラスト

GMOとくとくBB NN
コミュニケーションズ
ITX
還元額 20,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 1ヶ月後 2ヶ月後
申請方法 メール 電話 電話

ドコモhome 5Gは申し込みに利用する窓口によってキャッシュバック額が変わります。

最もおすすめな窓口はGMOとくとくBBという代理店です。オプション加入不要で20,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券ではなく現金で還元してほしい人は、NNコミュニケーションズかITXがおすすめです。15,000円のキャッシュバックが現金でもらえます。

ドコモhome5Gおすすめ窓口ランキング
ドコモhome 5Gのお得な窓口のGMOとくとくBB 最高額の20,000円キャッシュバック
Amazonギフト券での受け取り
メールだけで申請可能キャンペーンページはこちら
お得な窓口__NN 15,000円を現金で還元
最短で翌月末に受け取れる
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
ドコモhome-5Gの代理店ITXのロゴ 15,000円を現金で還元
受取時期は2ヶ月後
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
関連記事

▶home5Gのお得なキャンペーン情報
▶home5Gのおすすめ代理店まとめ

home5Gを利用している人もHR02に機種変更できる?

機種変更はできるがおすすめではない

もやもやしている人のイラスト

ここまでHR02がHR01よりも性能が向上していることを解説してきて、機種変更をしたいと感じた人もいるかもしれません。

結論として、HR01からHR02に機種変更は可能ですが、おすすめしません。HR01の支払いは継続するのに、月々サポートがなくなり損をするからです。

HR01の月々サポートは毎月1,100円の割引が36ヶ月間継続するものです。しかし、機種変更した時点で割引がなくなるため、毎月1,100円を余計に支払うことになります。

村野さん 村野
HR02の月々サポートは新規で適用されるので、新しい端末代は実質無料です。機種変更から3年間割引が適用されます。
機種変更時の月々サポートに関するドコモの回答
HR02月々サポート問い合わせ

ドコモオンラインショップに月々サポートについて問い合わせた結果上記のように回答されました。

機種変更にあたり、月々サポートの割引額が1,100円→1,980円に増額します。今まで適用されていた1,100円の割引はなくなります。割引が合算されることはないです。

機種変更のやり方

機種変更の場合はドコモのオンラインショップからHR02を申し込みます。代理店からでは機種変更の手続きができません

機種変更はオンラインショップから専用の申し込み手続きが必要です。公式サイトの「機種変更」のボタンから手続きをしましょう。

新端末HR02と他のホームルーターの性能比較

天秤にかけて比較している人のイラスト 

HR02
(home 5G)
Airターミナル5
(SoftBank Air)
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
(WiMAX)
提供会社 ドコモ ソフトバンク UQ WiMAX
5G通信
最大速度
4.2Gbps 2.1Gbps 2.7Gbps
最大接続台数 66台
(Wi-Fi:64台/有線:2台)
130台
(Wi-Fi:128台/有線:2台)
42台
(Wi-Fi:40台/有線:2台)
有線接続 対応(2台) 対応(2台) 対応(2台)
最大伝送速度
Wi-Fi6
4,804Mbps 2,402Mbps 2,402Mbps
最大伝送速度
Wi-Fi5
3467Mbps 不明 1,733Mbps
利用回線 ドコモ 5G
ドコモ 4G(LTE)
ソフトバンク 5G
ソフトバンク 4G
ソフトバンク 4G(LTE)
au 5G
au 4G(LTE)
WiMAX 2+

新端末のHR02と主要なホームルーター2社の性能の違いをまとめました。どの端末も最新のもので比較しています。

最も目を引くのは通信速度です。HR02は基地局との通信速度を表す「5G通信最大速度」は他社の2倍近くあります。また、WiFi通信の速度を表す「伝送速度」も最速です。

比較した結論として、新端末は最も高速で安定した通信ができるホームルーターと言えます。速度を重視して選ぶならhome 5G一択です!

\当サイト限定!20,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら

安さ重視ならモバレコエアーもおすすめ

ホームルーターサービス モバレコエアー

モバレコのおすすめポイント

  • ・実質の利用料金が最安クラス
  • ・3年間で総額50,000円を超える割引がある
  • ・17,000円のキャッシュバック
  • ・最大100,000円の違約金負担キャンペーン
  • ・ソフトバンクとワイモバイルのセット割対応

安さ重視でホームルーターを選ぶならモバレコエアーがおすすめです。3年間の利用で50,000円以上の割引が受けられるので、毎月の支払いを抑えられます。

また、最大100,000円の違約金負担キャンペーンを実施しています。解約金だけでなく工事費の残債なども補填してもらえるので、他のネット回線からの乗り換えも安心です。

お得にホームルーターを使うなら、モバレコエアーの利用をおすすめします。

\57,728円割引+17,000円キャッシュバック!/
モバレコエアーの窓口はこちら

モバイルWiFiも使いたいならWiFi革命セットがおすすめ

WiFI革命セット

月額料金
(契約期間2年)
1ヶ月目:880円
2~25ヶ月目:4,620円
25~36ヶ月目:1,650円
37ヶ月目~:8,338円
データ容量 モバレコAir:無制限
ONE MOBILE:100GB
速度制限 月間の制限:なし
直近3日の制限:なし
セット割対象 ソフトバンク
ワイモバイル
キャッシュバック 30,000円
端末代金 71,280円
実質無料になる
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト

外出時にもスマホやPCでネットを利用したい人には、モバレコエアーとモバイルWiFiのONE MOBILEがセットになったWiFi革命セットもおすすめです。

セットで契約することで、通常のモバレコエアーよりさらに割引がお得になります。1ヶ月目は4,488円、2~36ヶ月目は4,818円の割引です。総額17万円以上の高額割引が受けられます

また、キャッシュバックの金額もモバレコエアーより増額して、30,000円がもらえます。家と外のネットを安く快適にするならWiFi革命セットを申し込みましょう。

\総額17万円以上の割引+3万円キャッシュバック!/
WiFi革命セットの窓口はこちら

home5Gのよくある質問

home5Gをお得に申し込める窓口は?

A.

home5Gを最もお得に申し込める窓口は「GMOとくとくBB」です。

20,000円分の還元が受けられ、端末代が実質無料になる公式キャンペーンも利用できます。

HR02はhomeでんわと接続機能はある?

A.

HR02はhomeでんわとの接続機能はありません。

homeでんわの端末HP01の見た目から、home5Gとのドッキング機能が期待されていましたが、残念ながら対応しません。homeでんわはHR02と別で契約が必要です。

関連記事

▶ドコモのhomeでんわ「HP01」とは

home5Gの回線速度は?

A.

home5Gの回線速度の平均は「下り:212Mbps」「上り:21Mbps」です。

快適に通信できる速度の目安が下り100Mbpsなので、home5Gはかなり優秀な速度を記録しています。

参考:みんなのネット回線速度

home5Gはゲーム回線として使える?

A.

home5Gでオンラインゲームはプレイできますが、あまりおすすめではありません。無線で通信をするため、遅延が発生しやすいからです。

ゲームにおすすめなネット回線は以下の記事も参考にしてください。

関連記事

▶オンラインゲームにおすすめのネット回線まとめ

home5Gに速度制限はある?

A.

home5Gは速度制限がありません。月間の通信容量に制限がないので、ギガを気にせずに利用できます。

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える4/21まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
4/21まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大127,000円還元(4/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年4月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/21まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

4/29まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/21まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
ホームルーターの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー