ドコモhome 5Gと光回線はどっちがおすすめ?メリットデメリットを比較して解説!

PR
ドコモhome5Gと光回線はどっちがおすすめ?のアイキャッチ

2021年8月にサービスが始まった「ドコモhome5G」と従来の光回線はどっちがおすすめなのかを、違いを比較しながら解説します!

結論、home5Gと光回線なら光回線のほうがおすすめです。ただし、工事できない物件やLAN配線方式のマンションに住んでいる場合など、ドコモhome5Gのほうがおすすめになる人もいます。

この記事では、料金や速度、キャンペーンの観点からドコモhome5Gと光回線を比較し、おすすめな理由を解説しているので、どっちを契約するか迷っている人は参考にしてください。

おすすめの光回線とお得な窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 月額料金が最安クラスの光回線
基本料が相場より約1,000円安い
WiFiルーターが無料レンタル可能
最大126,000円還元(5/31まで)
一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴドコモ光 ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応
開通までモバイルWiFiが無料5/26まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる
当サイトなら51,000円&工事費無料
一番お得なキャンペーン窓口
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
ドコモ ホームルーター5G評判のアイキャッチ
ドコモホームルーターのhome 5Gの評判口コミは?メリットデメリットを徹底解説!
記事を読む
ドコモhome 5Gキャンペーン徹底比較!のアイキャッチ
】ドコモhome 5Gのキャンペーン比較!一括0円はまだある?家電量販店と代理店ならどちらがお得?
記事を読む
ドコモhome5Gの購入、申し込み方法は?のアイキャッチ
ドコモhome 5Gの申し込み方法は?購入手続きの流れをわかりやすく解説!
記事を読む

ドコモhome5Gと光回線なら光回線のほうがおすすめ

ドコモのhome5Gと光回線で悩んでいるなら、光回線のほうがおすすめです。とくに、以下の内容に当てはまる人は光回線一択です。

光回線がおすすめな人

  • ・インターネットを頻繁に使う
  • ・FPSやオンラインゲームをする
  • ・複数人でネットを利用する
  • ・自宅に光コンセントがある
  • ・5Gや10Gの高速通信がしたい

光回線は回線速度が安定していて、ドコモhome5Gよりも2~3倍速く、料金も大差ありません。 FPSやオンラインゲームをプレイする人やテレワークの人は光回線がおすすめです。

また、自宅に光コンセントが整備されている人も光回線がおすすめです。光回線を契約すれば、ドコモhome5Gよりも速い通信が可能になるからです。

家でインターネットを頻繁に使う人は、安定した高速通信でインターネットが利用できる光回線のほうがおすすめです。

光コンセントとは
光コンセントのイラスト

光コンセントとは、プラグの差込口の横に「光」「光コンセントSC」と書いたものです。家電のコンセントと一体型のタイプと、コンセントから配線が露出している分離型の2種類あります。

光回線よりhome5Gがおすすめになる人

以下の特徴に当てはまる人は、光回線よりもドコモhome5Gのほうがおすすめです。

home5Gがおすすめな人の特徴

  • ・光回線の工事ができない
  • ・LAN配線方式のマンションに住んでいる
  • ・引っ越しが多い
  • ・5Gの提供エリアに住んでいる
  • ・通信速度にこだわらない

管理会社や大家さんから光回線の工事を禁止されている賃貸物件に住んでいる人は、光回線の工事ができません。インターネットを利用するならドコモhome5Gを契約しましょう。

LAN配線方式のマンションに住んでいる人は、どんなに速い光回線を契約しても通信速度は最大で100Mbpsです。光回線はマンションの共用部分までしか引き込めないからです。

ドコモhome5Gなら最大1.7Gbpsの速度で通信が可能なので、光回線よりも快適にインターネットが利用できます。

また、引っ越しが多い人もドコモhome5Gがおすすめです。ネット上で住所変更するだけで、引っ越し先でもすぐにインターネットが使えます。解約不要なので違約金も発生しません。

LAN配線方式とは
LAN差込口のイラスト

インターネットにつなぐためのコンセントに「LAN」「CAT5e」「CAT6」と書かれているものがLAN配線方式です。LAN配線方式は、マンション共用部から居室までの間がLANケーブルで繋がれており、最大速度が100Mbpsに制限されます。

光回線とドコモhome5Gの違い早見表

ドコモhome5G 光回線
回線網 NTT回線 NTT回線
独自回線
戸建て
月額料金
4,950円 5,500円
マンション
月額料金
4,400円
最大速度 4.2Gbps 10Gbps
平均速度 189Mbps 304Mbps
スマホ
セット割
ドコモ
最大-1,100円
キャリア毎に
最大-1,100円
工事 不要 必要
初期費用
工事費含む
本体代:71,280円
無料になる
戸建て:23,100円
マンション:19,800円
無料になる
エリア 全国 光回線によって異なる
開通まで 1週間 3週間以上

光回線は会社によって月額料金や通信速度、対応エリアが異なります。

また、通信速度に優れているならNURO光、スマホセット割を適用させるなら、使っているキャリアの光回線といったように、それぞれおすすめの光回線が違います。

ドコモhome5Gは、工事不要なので工事費がかかりません。本体が手元に届いたタイミングからすぐにインターネットが利用できます。

スマホセット割が適用できるのは、ドコモのスマホを使っている人のみです。

関連記事

▶おすすめの光回線6社の解説記事
▶ドコモhome5Gの評判口コミなど全情報まとめ

home5Gのメリット・デメリット

注目ポイントを挙げている女の子

ドコモのhome5Gには、知っておくべき5つのメリットとデメリットがあります。

ドコモhome5Gのメリット

  • 配線方式による最大速度の制限がない
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・引っ越し時に解約しなくてよい
  • ・Wi-Fiルーターを設置しなくてよい
  • ・契約期間の縛りがない

ドコモhome5Gのデメリット

  • 5G通信ができるのは一部エリアのみ
  • 室内の通信速度は下り最速で1,201Mbps
  • ・電波が原因で速度が不安定になりうる
  • ・登録住所でしか利用できない
  • ・オンラインゲームや動画配信に不向き

以下で、特に注目すべき項目について詳しく解説します。

配線方式による通信速度の制限がない

ドコモhome5Gは、家の中から直接電波を拾えるので、LAN方式やVDSL方式といった配線方式による通信速度低下の影響を受けません

LANやVDSL方式のマンションに住んでいる人は、ドコモhome5Gを契約すれば、通信速度の向上が見込めます。

関連記事

▶home5Gの配線方式ついての詳しい解説記事

home5Gは引越し時に解約しなくてよい

ドコモhome5Gは引っ越しで住所が変わる場合でも、解約手続きは不要です。

引っ越し完了後に、マイページの登録情報を引っ越し先の住所に変更し、ドコモhome5Gを再起動すれば、引っ越し先でもすぐにネットが使えます。

光回線でも現在使っている回線を継続して利用できますが、引っ越し先がエリア外だった場合は、解約するしかありません。

ドコモhome5Gなら解約不要なので、違約金が発生することもありません

関連記事

▶home5Gの引っ越しについての解説記事

5G通信ができるのは一部のエリアのみ

ドコモのhome5Gは、一部のエリアでしか5G通信が使えません。5Gが利用できるエリア以外は4G通信です。

2021年9月 時点、東京や大阪などの都市部を除けば、多くのエリアは5Gに未対応です。

4G通信しか利用できないエリアに住んでいる場合は、せっかくhome5Gを契約しても、かえって回線速度が落ちてしまうこともあります。

関連記事

▶home5Gのエリアについての解説記事

室内の通信速度は下り最速で1,201Mbps

home5Gの室内通信は下り最速1,201Mbps

ドコモのhome5Gホームルーターからスマホやパソコンまでの室内通信は下り最速1,201Mbpsです。最大速度4.2Gbpsの通信は、基地局からhome5Gのホームルーターまでです。

また、1,201Mbpsで通信するには、スマホやパソコンがWi-Fi6という通信規格に対応している必要があります。スマホやパソコンがWi-Fi6に対応しているか確認しましょう。

ちなみに、1,201Mbpsは理論上の最大速度なので、実際に出ることはありません。「みんなのネット回線速度」によると、ドコモhome5Gの実際の平均速度は153Mbpsです。

光回線のメリット・デメリット

注目ポイントを挙げている女の子

続いて、光回線のメリット・デメリットは以下です。

光回線のメリット

  • 回線速度が圧倒的に速い
  • 安定した高速通信が可能
  • ・通信制限がない
  • ・多数の端末を同時に接続できる
  • ・ひかり電話が利用できる

光回線のデメリット

  • 開通工事が必要
  • 解約違約金が発生することがある
  • ・引っ越しで解約せざるを得ない場合がある
  • ・利用開始まで時間がかかる
  • ・プロバイダの契約が別途必要

以下で、特に注目すべき項目について詳しく解説します。

光回線は回線速度が圧倒的に速い

光回線を契約する最大のメリットは圧倒的な回線速度の速さです。ホームルーターやWiMAXでは比べ物にならない速度を誇ります。

以下、光回線とhome5Gやホームルーターの速度を比較してみました。

(下表は「みんなのネット回線速度」という、スピードテストの結果をまとめたサイトを参考に作成しています。2022年4月11日付けで、過去3ヶ月間の平均速度を掲載しています)

下り 上り 応答速度
光回線 304Mbps 227Mbps 27ms
home5G 189Mbps 21Mbps 53ms
ホームルーター 62Mbps 9Mbps 81ms
WiMAX 38Mbps 9Mbps 86ms

比べてみると、光回線がドコモhome5Gやホームルーターよりも断トツに速いです。

ドコモhome5Gは上りと応答速度が遅いため、自宅内で快適にインターネットを使いたいなら、光回線との契約がおすすめです。

光回線なら安定した高速通信が可能

2つ目のメリットは、ドコモhome5Gより通信が安定していることです。

光回線は、電気信号のノイズやNTT基地局との距離、電波干渉の影響を受けにくいため、常に快適なインターネット利用ができます。

ホームルーターのドコモhome5Gは、無線でネットに接続するため、周囲の建物や天候による影響を受けやすいです。

村野さん 村野
光回線なら時間や天候に関わらず、いつでも快適な通信が可能です!雨で外に出たくないときでも自宅で動画やゲームが快適に楽しめます。

光回線は開通工事が必要

光回線を利用するには原則として開通工事が必要です。自宅に光ファイバーケーブルを引き込まないと、ネットに接続できないからです。

申し込みから工事までは最低でも3週間程度の期間を要します。契約してすぐにネットが使えるわけではありません。

また、契約する光回線によっては数万円の工事費用の支払いが必要になるケースもあります。

村野さん 村野
賃貸物件に住んでいる場合は、管理会社や大家さんから光回線工事のNGが出ることがあります。光回線を契約する場合は、必ず確認を取ってからにしましょう。

解約違約金が発生することがある

光回線の多くは、契約期間が定められているため、契約更新期間外に解約しようとすると、解約違約金が発生します。

戸建て違約金 マンション違約金
ドコモ光 5,500円 4,180円
auひかり 4,730円 2,730円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
NURO光 3,850円

更新期間中の解約なら違約金は発生しないので、光回線を解約する際は契約更新期間中に解約すべきです。

ただし、契約更新期間は2年後や3年後が一般的なので、光回線を契約したら2年以上利用しないと解約時に違約金が発生します。

村野さん 村野
どうしても解約しなければいけないときは、光回線の乗り換えを検討しましょう。乗り換えの場合、乗り換え先の光回線が違約金を負担してくれることがあります。

ドコモhome5Gと光回線の平均速度の比較表

実際に利用している人が計測した速度の平均速度は、ドコモhome5Gが153Mbps、光回線が304Mbpsと光回線のほうが速いです。

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、回線業者ごとの平均速度・応答速度を比べたものです。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
ドコモ
home5G
189Mbps 21Mbps 54ms
NURO光 481Mbps 419Mbps 12ms
ドコモ光 254Mbps 197Mbps 20ms
auひかり 380Mbps 309Mbps 18ms
ソフトバンク光 304Mbps 200Mbps 17ms
フレッツ光 265Mbps 198Mbps 20ms

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。

応答速度の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

通信速度を重視するなら光回線一択です。ドコモhome5Gは下りこそ100Mbps以上出ているものの、上りや応答速度が遅いため、頻繁にインターネットを使う人には不向きです。

光回線はIPoE通信が可能

IPoEとPPPoE

光回線はIPv6接続によるIPoE通信が可能なので、回線混雑に強く安定した通信ができます。

IPoE通信により、平日の夜間や休日の日中など、インターネット利用者が多い時間帯でも快適できるため、家で頻繁にインターネットを使う人は光回線がおすすめです。

ドコモhome5Gは、発売されたばかりで利用者が少ないため、現状は回線混雑による速度低下は起こりにくいですが、今後利用者が増えると速度が不安定になる場合があります。

home5Gは通信制限される可能性がある

ドコモhome5Gは、発売されたばかりで通信制限されていないだけの可能性もあります。

今後利用者が増え、回線の帯域に負荷がかかり始めたタイミングで、ドコモ公式から通信制限についての正式なアナウンスがある場合も考えられます。

ちなみに、他社のホームルーターやWiMAXの3日間の通信制限状況は以下です。

直近3日間の
通信量制限
制限速度
ソフトバンクエアー なし なし
auスマートポート 10GB 1Mbps
(18~2時)
auホームルーター5G 15GB 1Mbps
(18~2時)
UQWiMAX
ギガ放題プラス
15GB 1Mbps
(18~2時)

ドコモhome5Gをはじめとするホームルーターは、直近3日のデータ使用量によって速度が制限されるサービスが主流です。

ソフトバンクエアーは3日間の利用データ量で速度制限をしていませんが、自分のデータ利用料に関係なく、夜間帯にユーザー全員に対して速度制限をかけることがあります。

auホームルーター5GやWiMAXは、直近3日間で15GB以上のデータ通信をすると通信制限がかかり、通信速度が1Mbpsまで落ちてしまいます。

関連記事

▶home5Gの通信制限に関する解説記事

ドコモhome5Gと光回線の月額料金の比較表

電卓を持った女の子のイラスト

ドコモhome5Gと光回線の月額料金は、戸建てならドコモhome5Gのほうが安く、マンションなら光回線のほうが安いです。

それぞれの月額料金をまとめたので参考にしてください。

戸建て料金 マンション料金
ドコモ
home5G
4,950円
NURO光 5,200円
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,455円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
フレッツ光 東日本:約5,000円
西日本:約4,500円
東日本:約6,400円
西日本:約5,900円

月額料金を最重要視する場合は、住んでいる建物によってドコモhome5Gか光回線かを選択しましょう。

使っているスマホのセット割が適用できれば、月々に支払う料金をさらに抑えられます。

ドコモhome5Gのセット割はドコモのみ

ドコモhome5Gに適用できる「セット割」は、スマホがドコモの人が対象です。他のキャリアを使っている人は割引されません。

光回線の場合は、それぞれ対応しているセット割のキャリアが違い、ドコモ以外のセット割が適用できる光回線もあります。

ドコモhome5Gと主要光回線が対応しているセット割のキャリアは以下です。

セット割対象キャリア
ドコモhome5G ドコモ
NURO光 ソフトバンク
ドコモ光 ドコモ
auひかり au
ソフトバンク光 ソフトバンク
フレッツ光 なし

セット割を適用すれば月々の支払いを1,100円抑えられるので、セット割が適用できないドコモhome5Gを契約するよりも料金を安く抑えられます。

料金を比較するときは、セット割が適用できるかどうかを必ず考慮しましょう。

ドコモhome5Gと光回線のキャンペーン比較

なにかを調べているイラスト

ドコモhome5Gと光回線が実施しているキャンペーンは、光回線のほうが豪華です。ドコモhome5Gと主要光回線が実施しているキャンペーンをまとめました。

サービス名をタップするとそれぞれの評判や口コミをまとめている記事に移動できます。

実施キャンペーン
ドコモ
home5G
・20,000円分の還元
・本体代が実質無料
・ドコモとのセット割
・他社違約金最大22,000分負担
NURO光 ・60,000円分の特典還元
・ソフトバンクとのセット割
・工事費実質無料
ドコモ光 ・現金51,000円キャッシュバック
・ドコモとのセット割
・工事費完全無料
・契約時にdポイント1万円分付与
auひかり 最大94,000円キャッシュバック
・他社違約金を30,000円まで負担
・auとのセット割
・工事費実質無料
ソフトバンク光 ・最大50,000円のキャッシュバック
・他社違約金を10万円まで負担
・ソフトバンクとのセット割
・工事費実質無料
・高性能なWiFiルーターが必ずもらえる
・開通までソフトバンクエアーが使える

光回線のほうがキャッシュバック金額が高く、他社の違約金を負担してもらえるので、手元に残る金額がドコモhome5Gよりも多いです。

光回線からドコモhome5Gに乗り換える場合は、違約金負担がないので、できるだけ解約費用が発生しないタイミングで解約しましょう。

村野さん 村野

下記の記事では、各光回線の最新キャンペーン情報をまとめています。

光回線は窓口によって特典内容が変わるケースが多いです。少しでもお得に利用したい人は、ぜひ参考にしてください。

お得な申し込み窓口を知ろう
光回線のおすすめキャンペーンのイラスト
光回線のキャンペーンを比較!キャッシュバック金額やお得な乗り換え特典も大公開
記事を読む
お得な申し込み窓口を知ろう
光回線のおすすめキャンペーンのイラスト
光回線のキャンペーンを比較!キャッシュバック金額やお得な乗り換え特典も大公開
記事を読む

ドコモhome5Gと光回線の比較まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

ドコモhome5Gと光回線なら、光回線のほうがおすすめです。

ただし、工事できない物件に住んでいる人やLAN配線方式のマンションに住んでいる人は、光回線よりもドコモhome5Gのほうがおすすめです。

ドコモhome5Gとおすすめの光回線がお得に契約できる窓口をまとめたので、自分に適したサービスを選択して、インターネットを安く、快適に利用しましょう。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える5/26まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでNURO光の次におすすめ
ソフトバンクのセット割が使えてお得
高性能なWiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元
一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
一番お得なキャンペーン窓口
ドコモhome5Gのロゴ 工事不要でインターネットが利用可能
ドコモのセット割が使えてお得
いつ解約しても違約金ゼロ
一番お得なキャンペーン窓口

ドコモユーザーならドコモ光が一番安い

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使っている人には、絶対にドコモ光がおすすめです!

「ドコモ光セット割」を適用することで、使っているスマホ・タブレットの1回線につき、最大1,100円の割引を受けられるからです。

また、 時点ではドコモユーザー向けのセット割を提供しているのはドコモ光だけです。

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 22,000円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で51,000円還元▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判など全情報
▶ドコモ光のキャンペーン情報

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。2021年2月に契約数が700万件を突破した、人気のある回線サービスです。サポート体制がしっかりしており、信頼性が高いです。

ドコモ光はNTTの設備を使っているため、全国のほとんどの地域で利用できます。とにかくエリアが広いので、引っ越し時にも困りません。

また、 開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

ドコモ光の情報をもっと見る

▶ドコモ光の評判口コミなど全情報まとめ
▶ドコモ光の最新キャンペーン情報まとめ

セット割でスマホ料金が毎月最大1,100円お得

ドコモ光は、ドコモのスマホやタブレットを使っていると「ドコモ光セット割」という割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。「eximo」や「5Gギガホプレミア」といったスタンダードなプランの場合は、1,100円割引されます。

割引額一覧
割引額 割引後料金
eximo
(無制限)
-1,100円 6,215円
eximo
(1~3GB)
-1,100円 4,565円
eximo
(~1GB)
-1,100円 3,465円
irumo
(6~9GB)
-1,100円 2,277円
irumo
(3~6GB)
-1,100円 1,727円
irumo
(0.5~3GB)
-1,100円 1,067円
irumo
(~0.5GB)
割引なし 550円
5Gギガホ
プレミア
※受付終了
-1,100円 6,215円
5Gギガホ
プレミア
(~3GB)
※受付終了
-1,100円 4,565円
ギガライト
(5~7GB)
※受付終了
-1,100円 5,478円
ギガライト
(3~5GB)
※受付終了
-1,100円 4,378円
ギガライト
(1~3GB)
※受付終了
-550円 3,828円
ギガライト
(~1GB)
※受付終了
割引なし 3,278円

上記ツイートのように、セット割の割引額を踏まえると、ドコモ光はかなり割安で使える光回線です。

また、家族の使っているドコモのスマホ回線もセット割の対象に含まれます。

両親・子ども・祖父母といった3親等以内の家族であれば、離れて暮らしていても割引されます。(最大20回線まで)

ただし、2021年3月から始まった新料金プラン「ahamo」は、セット割の対象外です。計算を間違えないよう注意しましょう。

公式キャンペーンで工事費が完全無料

ドコモ光は新規工事量が完全無料

、ドコモ光は工事費が完全無料になる公式キャンペーンを実施しています。

ほかの光回線と違って「実質無料」ではありません。急な解約が必要になった場合でも、あとから請求される心配がないです。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期開催です。年に2ヶ月ほど実施しない期間があるので、早めに申し込みましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • ③高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑤他社からの乗り換えなら15,000円追加還元
  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • 5/26まで限定キャンペーン実施中
  • ④高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑥他社からの乗り換えなら15,000円追加還元
  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • ③11/30まで期間限定キャンペーン実施中
  • ④性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑥他社からの乗り換えなら15,000円追加還元

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。全窓口で最も高額な51,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

さらに5月26日までの期間限定で、キャッシュバックが増額になるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら51,000円&工事費無料
開通までモバイルWiFiが無料
他社乗り換えなら15,000円追加還元
5/26まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

auユーザーにおすすめはauひかり

光回線 auひかり

auのスマホユーザーなら、auひかりがおすすめです。スマホ料金が安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けられるからです。

また、回線の品質が良く月額料金も良心的なので、利用者からの評価も高い光回線です。

総合評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりは、キャッシュバック特典がとても豪華です。最大94,000円が受け取れるキャンペーンを開催しています。

回線速度が速いこともauひかりの大きな特徴です。他の光回線は200Mbpsほどしか出ませんが、auひかりは平均300Mbps以上です。

ちなみに、auひかりはセット割が使えないユーザーで、マンションに住んでいる場合にもおすすめの光回線です。マンションの月額料金が相場より安く、高額キャッシュバックがもらえるからです。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、eo光・コミュファ光・ソネット光プラスがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

記事内リンク

▼関西地方ならeo光がおすすめ
▼東海地方ならコミュファ光がおすすめ
▼その他の地域はビッグローブ光がおすすめ

auスマートバリューでauスマホの料金が最大1,100円割引

auひかりは、「auスマートバリュー」で毎月のスマホ代が最大1,000円引き

auひかりは、auのスマホやタブレットを使っていると、auスマートバリューという割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。契約プランによって変わり、例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円の割引です。

同じ家に住んでいる家族のau回線も割引対象です。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、1人で複数持ちしている人は、かなりお得です。

独自回線で回線速度が速い

auひかりの回線速度はかなり速く、下りの平均速度が375Mbpsもあります。ドコモ光やフレッツ光は約240Mbpsなので、auひかりのほうが1.6倍ほど速いです。

速さの要因は、KDDIが独自の回線網を使用していることです。フレッツ光の設備を共同利用している光コラボと違い、利用者の数が限られているため、回線が圧迫されません。

たとえ夜間であっても、混雑することは滅多にないので、快適にネットを利用できます。

最大3万円まで乗り換え費用を負担してくれる

auひかりは他社からの乗り換え時の解約違約金を補助してくれる

auひかりは、乗り換え契約にかかる費用を最大3万円まで負担してくれます。

対象になるのは、乗り換えで生じた違約金や、工事費の残債請求、設備の撤去費用などです。

3万円もあればほとんど請求はカバーできるため、自己負担をかなり減らした状態で乗り換え可能です。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

GMOとくとくBBのメリット

  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • ③工事費が実質無料になる
  • ④他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑤auひかりのプロバイダで速度が最速クラス
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる
  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • 5/26まで限定キャンペーン実施中
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる

auひかりに申し込むなら特典が最もお得なGMOとくとくBBがおすすめです。最大94,000円のキャッシュバックに加え、高性能なWiFiルーターが無料でもらえます。

さらに5月26日までの期間限定で、キャッシュバックが増額になるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

また、工事費割引や違約金補償などの公式特典も併用できるため、公式と代理店の特典を両取りできます。

さらに、GMOとくとくBBだけの特典として月額550円のひかり電話が35ヶ月間無料で利用できます。最もお得にauひかりを契約するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
5/26まで期間限定キャンペーン実施中
\最大95,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBの窓口

ソフトバンクユーザーでNURO光が契約できないならソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っていて、NURO光が契約できない場合はソフトバンク光がおすすめです。

NURO光と同様、ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」が適用できるからです。また、ソフトバンク光の場合は、ワイモバイルユーザーも割引対象になります。

同じセット割が使えるNURO光に比べて回線速度は劣りますが、提供エリアの広さはソフトバンク光のほうが優れています。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・高性能WiFiルーターがもらえる
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線網を使っている光コラボのうちの1つです。全国のほとんどの地域で利用できます。

また、他社から乗り換えで契約する場合には、最大10万円まで違約金を負担してくれます。

セット割でソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円割引

ソフトバンク光とNURO光は「おうち割 光セット」で、毎月のスマホ代が最大1,000円割引

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っているとセット割を受けられます。割引額は1回線あたり月550~1,100円で、スマホのプランによって異なります。

「メリハリ無制限+」「ミニフィットプラン+」といったオーソドックスな契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」などの少し前の契約プランでは、550円割引です。

また、同じ家に住んでいる家族のソフトバンク端末も割引対象です。ファミリー世帯や、スマホとタブレットの複数台持ちをしている人は、割引額が大きくなります。

最大10万円まで乗り換え費用を負担してくれる

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光は、他社の解約にかかった費用を還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

他社の解約で発生した違約金や撤去工事費を、最大10万円までキャッシュバックしてくれます。解約費用が10万円を超えることはまずないので、自己負担なしで乗り換えられます。

還元対象になる費用については、以下にまとめました。

対象になるもの

  • ・回線の違約金(モバイルWiFiも含む)
  • ・プロバイダの違約金
  • ・回線・電話撤去工事費
  • ・フレッツ光以外の開通工事費の残債
  • ・モバイルWiFi端末の割賦残債
  • ・事業者変更承諾番号発行手数料
  • ・アナログ電話復活工事費

見ての通り、ほとんどの解約費用は補助してもらえます。

公式キャンペーンで工事費用が実質無料

ソフトバンク光は、公式のキャンペーンで工事費が実質無料になります。

実質無料とは分割払いの請求額と同じ金額を毎月割引するという仕組みです。ソフトバンク光の場合は、実際の工事費が31,680円の24回払いなので、24ヶ月間にわたって毎月1,320円ずつ割引されます。

別の方法として、普通為替でまとめて受け取ることも可能ですが、普通為替の場合は不課税になります。

ソフトバンク光はGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

ソフトバンク光×GMO50,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのおすすめ理由

  • 最大50,000円還元(当サイト限定)
  • 高性能WiFiルーターが貰える
  • ③キャッシュバックの手続きが簡単
  • ④最短2ヶ月後に受け取れる

ソフトバンク光は、50,000円の高額キャッシュバックと高性能ルーターが貰えるGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。

他社でWiFiルーター付きの特典を選ぶと、キャッシュバック額が通常より少なくなりますが、GMOとくとくBBでは金額そのままでルーターが貰えます。

高額キャッシュバックと高性能ルーターの両方が欲しいなら、GMOとくとくBBの当サイト限定窓口から申し込みましょう!

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

ソフトバンクユーザーならNURO光

光回線 NURO光

ソフトバンクのスマホを使っているならNURO光がおすすめです。ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」という割引に対応しているからです。

しかも、NURO光は最大速度が2Gbpsで、平均速度も478Mbpsとかなり速いです。さらに月額料金の割引や、高額なキャッシュバックなども実施しているため、実はソフトバンク光よりもおすすめです。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・東北・関東・関西・
東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光はセット割が使えないユーザーで、戸建てに住んでいる場合にもおすすめの光回線です。戸建ての月額料金が相場より安く、高額キャッシュバックがもらえるからです。

NURO光の欠点は、提供エリアがかなり限定的という点です。「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、開通前に特殊な工事が必要で、提供できない地域が多いです。

特にマンション用のプランである「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。集合住宅の場合でも、戸建てと同じ月額5,200円の契約になることがほとんどです。

NURO光の対応エリア
残念ながら、NURO光は全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアは以下のとおりです。

北海道 北海道
東北 宮城/福島/山形(10Gのみ)
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州 ・沖縄 福岡/佐賀

最大速度が下り2Gbpsの超高速通信

NURO光は、スタンダードな契約プランでも、下りの最大速度が2Gbpsになっている光回線です。ほとんどの光回線は最大速度1Gbpsなので、大きな特徴です。

最大速度だけでなく、実測値(利用者の平均速度)で比べても、NURO光はほかの光回線よりも速いです。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 478Mbps
ドコモ光 1Gbps 243Mbps
auひかり 1Gbps 375Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 299Mbps
フレッツ光 1Gbps 249Mbps

実際に、478Mbpsの回線速度が必要になるケースは少ないですが「速度の速さを優先したい!」という人にはおすすめの光回線です。

上記のツイートのように、900Mbps近くの速度が出ている人もいます。オンラインゲーム、動画配信、リモートワークといったあらゆる用途に役立ちます。

ソフトバンクのスマホ料金が毎月1,100円割引される

NURO光では、ソフトバンクのスマホ料金が550~1,100円安くなる「おうち割 光セット」を適用できます。

割引の内容は、後述するソフトバンク光と同じで、使っているスマホの契約プランによって変わります。

「メリハリ無制限+」「ミニフィットプラン+」といった契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」など容量の小さいプランだと、550円割引です。

おうち割は、ソフトバンクの1回線ごとに適用されます。家族全員がソフトバンクを使っている場合や、スマホとタブレットの2台持ちしている人は、それぞれの料金が割引されます。

工事が2回あるので利用開始までが長い

NURO光には開通工事が2回あるため利用開始までの待機期間が長いという欠点があります。工事が2回もあるのは、NURO光が独自の設備を使っているからです。

屋外と屋内の工事を別々の日程でするので、申し込みから開通まで2ヶ月ほどかかることもあります。新居への入居とあわせてネット環境を整えたい人は、早めに申し込んだほうが良いです。

「ネット開通まで長期間待てない!」という人向けには、格安でモバイルWiFiのレンタルもしています。

NURO光は公式サイトから申し込むのが一番お得

NURO光は60,000円現金キャッシュバック

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • 無条件で60,000円のキャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑤ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で60,000円のキャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④5/19まで1万円増額キャッシュバック中
  • ⑤利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑥ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で60,000円のキャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④5/19まで6ヶ月間980円割引特典開催中
  • ⑤利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑥ネットや光電話の設定サポートが無料

NURO光に申し込むなら公式特設サイトを窓口にするのが一番おすすめです!高額キャッシュバックをはじめ、工事費割引やオプション加入特典などの豊富な特典があるからです。

公式特設サイトではオプションなしで60,000円の現金キャッシュバックをもらえます。また、ひかりTVなどのオプションに加入することで最大20,000円の追加特典も開催中です。

NURO光を申し込むなら、特典金額が最も大きい公式特設サイトを活用しましょう!

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で60,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で60,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク
光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

home5Gの一番お得な申し込み窓口

「ドコモhome 5Gは申し込み窓口によってキャッシュバック額が変わる」のイメージイラスト

GMOとくとくBB NN
コミュニケーションズ
ITX
還元額 20,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 1ヶ月後 2ヶ月後
申請方法 メール 電話 電話

ドコモhome 5Gは申し込みに利用する窓口によってキャッシュバック額が変わります。

最もおすすめな窓口はGMOとくとくBBという代理店です。オプション加入不要で20,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券ではなく現金で還元してほしい人は、NNコミュニケーションズかITXがおすすめです。15,000円のキャッシュバックが現金でもらえます。

ドコモhome5Gおすすめ窓口ランキング
ドコモhome 5Gのお得な窓口のGMOとくとくBB 最高額の20,000円キャッシュバック
Amazonギフト券での受け取り
メールだけで申請可能キャンペーンページはこちら
お得な窓口__NN 15,000円を現金で還元
最短で翌月末に受け取れる
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
ドコモhome-5Gの代理店ITXのロゴ 15,000円を現金で還元
受取時期は2ヶ月後
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

ホームルーターの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー