ドコモhome5Gのエリア確認方法!4GLTEエリアでもホームルーターは使える?

最終更新日:2021年09月17日
ドコモhome5G 利用エリアの確認方法のアイキャッチ

ドコモhome5Gの利用可能エリアを確認する方法を解説します! 現在利用できる地域のほかに、今後に予定されているエリア拡大についても説明します!

ドコモhome5Gが利用できるエリアは、ドコモのスマホが使える範囲と同じです。ドコモの5Gと4GLTEの電波に対応しているため全国ほとんどの地域で利用可能です。

ただし、利用可能エリアと5G対応エリアは違います。また、対応エリア内でも設置場所によっては、ほとんど電波が届かない可能性があります。

この記事では、ドコモhome5Gの5G対応エリアを確認する方法をご紹介します。また、電波が弱いとき、対応エリア外や全く電波が入らないときの対処法についても説明しています!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
ドコモ ホームルーター5G評判のアイキャッチ
ドコモのホームルーターhome5Gの評判口コミは?メリット・デメリットを解説!
記事を読む
ドコモhome5Gの通信制限についてのアイキャッチ
ドコモhome5Gは3日間で通信制限される?実際に使ってみた人の結果まとめ
記事を読む
ドコモhome5Gの購入、申し込み方法は?のアイキャッチ
ドコモhome5Gの一番お得なキャッシュバック窓口!購入・申し込み方法は?
記事を読む

ドコモhome5Gのエリア検索方法

「?」のイラスト

ドコモのhome5Gに対応したエリアを調べるにはドコモの公式サイトを使います。

関連リンク(公式サイト)

▶ドコモの公式サイトで提供エリアを探す

ドコモ公式サイトでは、5G・4GLTE対応の地域を確認できます。検索方法は「住所で検索」「都道府県から検索」の2パターンあります。

ドコモのhome5Gは、自宅で利用するサービスなので「住所で検索」で自宅住所を入力して調べるのがおすすめです。

ただ、一部のエリア周辺をざっと調べたい人は「都道府県から選択」を使いましょう。市区郡単位で対応エリアを確認できます。

以下で、それぞれのエリア検索方法について、わかりやすく解説していきます!

関連項目

▼「住所で検索」する手順
▼「都道府県から検索」する手順

「住所で検索」する手順

ドコモhome5Gのエリア検索で、住所を指定して検索する手順は以下のとおりです。

住所を指定して検索する手順

  1. ①施設名や住所を検索窓に入力する
  2. ②検索結果の候補から選択する
  3. ③4GLTE対応エリアが赤色で表示される
  4. ④サービス選択で5Gエリアに切り替える
  5. ⑤マップで自宅の電波状況を確認する

手順は5ステップに分けられます。これから詳しく説明します。

①施設名や住所を検索窓に入力する

「住所で検索」の検索窓に、駅名や施設名、もしくは調べたい住所を入力します。

例で「新宿駅」と入力しました。「新宿駅」と入力した後に虫眼鏡のマークをタップすると、新宿駅の詳細住所が表示されます。

ドコモ5Gエリア検索で新宿駅と入力した画面

細かい住所を入力して調べることも可能です。また「東京都」や「東京都新宿区」など広い範囲でも検索できます。

②検索結果の候補から選択する

虫眼鏡マークをタップすると、入力したキーワードに関する詳細な住所が表示されます。青い文字で示された住所をタップしましょう。

ドコモ5Gエリア検索で新宿駅と検索した結果の画面

検索する言葉によっては、検索結果の候補が複数表示されます。検索結果が複数表示された場合は、その中から1つを選んでタップします。

③4GLTE対応エリアが赤色で表示される

住所をタップしたら、以下のように4GLTEの対応マップが表示されます。

新宿駅周辺のドコモの4G対応マップを表示した画面

④サービス選択で5Gエリアに切り替える

4GLTEエリアの表示から5G対応エリアに切り替えます。左下の歯車マーク「サービス選択」をタップします。

ドコモ5Gエリア検索のマップしたメニュー画面

「サービス選択」をタップすると、以下のメニュー画面が表示されます。

次にエリアマップ選択で「5G」を選択して、エリア拡充予測で一番左をタップして選択しましょう。画像では「2021年8月15日時点」が既に利用できるエリアです。

下にある図のように、エリアマップ選択の「5G」と、エリア拡充予測の「2021年8月15日時点」を選んで赤色にしたら確定ボタンをタップします。

ドコモエリア検索のサービス選択で5Gに表示を切り替えている画面

画面右上の「iPhone・iPad」というタブは、3Gと4GLTEのエリアを確認する項目です。5G対応エリアは確認できません。

「サービス選択」で設定を変えて「確定」をタップした後に5G対応エリアが表示されます。

⑤マップで自宅の電波状況を確認する

5G対応エリアが表示されたら、自宅の電波対応状況を確認しましょう。マップ内の赤色が5Gに対応しているエリアです。黄色は4GLTE対応エリアです。

新宿駅周辺のドコモの5G対応マップを表示した画面

実際に5Gを使えるかどうかは、その場所に行ってみないとわかりません。しかし、エリア検索で大まかに5G対応エリアが確認できます。

村野さん 村野
5G対応エリアは、ピンを非表示にすると見やすいです。右上にある「5G利用可能スポット」をONからOFFに変更すると非表示になります。

▼ドコモhome5Gの一番お得な申し込み窓口

「都道府県から検索」する手順

ドコモhome5Gのエリア検索で、都道府県から検索する手順は以下のとおりです。

住所を指定して検索する手順

  1. ①日本全国から大まかな地方を選択する
  2. ②都道府県を選択する
  3. ③市区郡を選択する
  4. ④4GLTE対応エリアが赤色で表示される
  5. ⑤サービス選択で5Gエリアに切り替える
  6. ⑥マップで自宅の電波状況を確認する

手順は簡単な6ステップに分けられます。ステップごとに、わかりやすく説明します。

①日本全国から大まかな地方を選択する

表示されている地方から、調べたい都道府県が含まれているエリアを選択します。例えば「東京都新宿区」周辺を検索したいなら「関東・甲信越」をタップします。

ドコモエリア検索で都道府県から検索する画面

②都道府県を選択する

地方をタップしたら、次に都道府県の選択画面になります。例では東京をタップします。

ドコモエリア検索で関東甲信越を選択した画面

ちなみに、前の画面で選択する地方を間違えたときは「◀」「▶」のマークをタップして、エリアを選び直せます。

また、パソコンで検索した場合は、下記のように最初から都道府県別で選択できます。

ドコモエリア検索で都道府県から検索する画面(パソコン)

③市区郡を選択する

都道府県を選択したら、市区郡を選択する画面に変わります。調べたい市区郡を選択してタップします。

ドコモのエリア検索で東京都の市区町村群を選択する画面

例では「新宿区」を選択して「確定」をタップしています。

ドコモのエリア検索で東京都の新宿区を選択した画面

ちなみに、画面上は「市区郡」という表記されていますが、正確には市区町村群で分けられています。

④4GLTE対応エリアが赤色で表示される

「確定」をタップしたら、以下のように4GLTEの対応マップが表示されます。

新宿区のドコモの4G対応マップを表示した画面

⑤サービス選択で5Gエリアに切り替える

4GLTEエリアの表示から5G対応エリアに切り替えます。左下の歯車マーク「サービス選択」をタップします。

ドコモ5Gエリア検索のマップしたメニュー画面

「サービス選択」をタップすると、以下のメニュー画面が表示されます。

次にエリアマップ選択で「5G」を選択して、エリア拡充予測で一番左をタップして選択しましょう。画像では「2021年8月15日時点」が既に利用できるエリアです。

下にある図のように、エリアマップ選択の「5G」と、エリア拡充予測の「2021年8月15日時点」を選んで赤色にしたら確定ボタンをタップします。

ドコモエリア検索のサービス選択で5Gに表示を切り替えている画面

画面右上の「iPhone・iPad」というタブは、3Gと4GLTEのエリアを確認する項目です。5G対応エリアは確認できません。

「サービス選択」で設定を変えて「確定」をタップした後に5G対応エリアが表示されます。

⑥マップで自宅の電波状況を確認する

5G対応エリアが表示されたら、自宅の電波対応状況を確認しましょう。マップ内の赤色が5Gに対応しているエリアです。黄色は4GLTE対応エリアです。

新宿駅周辺のドコモの5G対応マップを表示した画面

実際に5Gを使えるかどうかは、その場所に行ってみないとわかりません。しかし、エリア検索で大まかに5G対応エリアが確認できます。

村野さん 村野
5G対応エリアは、ピンを非表示にすると見やすいです。右上にある「5G利用可能スポット」をONからOFFに変更すると非表示になります。

▼ドコモhome5Gの一番お得な申し込み窓口

5G未対応エリアでも4GLTEの範囲内ならhome5Gを利用可能

日本地図

エリア検索の結果、5Gに対応していない場合でも、4GLTEに対応している地域ならドコモのhome5Gは利用可能です。

ただし、ドコモのhome5Gは、ガラケーのFOMAで利用していた3G通信には非対応です。

5G対応エリア外は4GLTE通信になる

ドコモhome5Gは5Gエリア外では4GLTEで通信をします。利用する場所は5G対応エリア外でも4GLTE対応エリアであれば問題ありません。

5G・4GLTE通信の手動切り替えは不要です。スマホのように、home5Gのホームルーターが通信を自動で切り替えます。

5Gと4GLTE通信の回線速度の違い

ドコモのhome5Gを使った場合に、5Gと4GLTEのエリアで回線速度がどのように変わるのか、表にまとめました。

最大速度
下り
最大速度
上り
5Gエリア 4.2Gbps 218Mbps
4GLTEエリア 1.7Gbps 131.3Mbps

上記の表からわかるように、ドコモhome5Gの性能を十分に活用できるのは、5G対応エリアに住んでいる人です。

山間部の過疎地はドコモhome5Gの利用可能エリア外の可能性がある

電波が悪くてネットが上手く表示されていないイラスト

ドコモのhome5Gは、山間部や離島といった過疎地では使えない可能性が高いです。

ドコモのサービスエリアは、国内の人が住んでいるほとんどのエリアをカバーしています。

ただし、電波の届きにくい過疎地は、home5Gでは利用できない3G電波しか届いていない場合があります。

ドコモのhome5Gを契約している人は必ず、事前にエリア検索で確認しましょう。

エリア検索のマップ上のピンは利用可能スポットを表している

ドコモの5Gエリア検索でピンが表示されている画面

ドコモのエリア検索に表示されているマップ上のピンは5Gの利用可能スポットです。

ドコモのhome5Gを利用する自宅のエリア対応状況を調べるのに関係ないです。非表示にしたほうが自宅の対応状況を確認しやすいです。

マップ上のピンは、ショッピングモールやスポーツ施設などで5Gが対応しているかどうかを示しています。

ピンやエリアが示している意味は下記画像のとおりです。(凡例はPCで見たときの画面)

ドコモエリア検索の5G対応エリア凡例

ドコモの5G対応スマホで、外出先に5G通信できるスポットかあるか調べるためのものです。

ドコモの5G対応エリアは拡大予定

手で〇マークを作っている人のイラスト

ドコモの5G対応エリアは拡大予定です。段階的に人口エリアカバー率を増やす計画をしています。計画と目標は以下のとおりです。

2024年の予定では、日本で人が住んでいる地域の約80%で5G通信が利用可能になります。

スケジュール 目標人口カバー率
2022年3月末時点 55%
2023年3月末時点 70%
2024年3月末時点 80%

また、ドコモは年単位の計画だけではなく2ヶ月後、5ヶ月後の5G対応エリアの拡大予定をマップ上で公開しています。

エリア検索して自宅が4GLTE対応エリアだった場合は、2ヶ月と5ヶ月後の5G対応予定エリアを確認しましょう!数ヶ月で5G対応エリアになる可能性があります。

これから、予定されている5G対応エリアを確認する方法について説明します。

ドコモの5G対応予定エリアの確認方法

5G対応予定エリアの確認もエリア検索と同様に、ドコモの公式サイトを使います。

5G対応予定エリアを見る方法は簡単です。エリア検索で「サービス選択」の設定を変更するだけですぐに見られます。下記の例では、5ヶ月後の5G対応予定エリアを確認します。

エリア検索で「住所で検索」「都道府県から検索」からマップが表示された状態から、左下の歯車マーク「サービス選択」をタップします。

ドコモ5Gエリア検索のマップしたメニュー画面

下記の画像のように「5G」を選んだうえで「2022年1月末予定」を選択し「確定」をタップします。

ドコモエリア検索のサービス選択で5Gと5ヶ月後の予定エリアを表示するように切り替えている画面

「確定」をタップすると、5ヶ月後の5G対応予定エリアが表示されます。下の画像は見やすいように「5G利用可能スポット」をOFFに変更して、ピンを非表示にしています。

2022年1月末までにドコモの5Gが利用可能になる新宿駅周辺のエリアマップ画面

5G対応エリアが、少しずつ広がっているのが確認できます。

▼ドコモhome5Gの一番お得な申し込み窓口

設置するまで正確な電波状況は分からない

home5Gは設置するまで正確な電波状況は分からない

ドコモのhome5Gは、実際に設置するまで正確な電波状況は不明です。

エリア検索を見て、ドコモのhome5Gが利用できそうな地域でも「5G対応エリアなのに5G通信できない」「4GLTE対応エリア内なのに電波が悪くて通信できない」ことがあります。

しかし、もともと未対応エリアでは、ほぼ確実にドコモのhome5Gが利用できません。いずれにせよ、必ずhome5Gの契約前に対応エリアを確認しておきましょう。

村野さん 村野

2021年8月23日に、ヒカリク担当者がドコモショップで質問したところ、電波状況の改善を図るための「レピータ」という機器の無料レンタルについては「サービス提供開始まで何も言えない」とのことでした。

都会の高層階は電波が届きにくい

都会の高層階は電波が入りづらいイラスト

ドコモhome5Gの利用場所が、5G対応エリア内でも都会の高層階は電波が届きにくいです。

ビル街で電波が届きにくい理由は、基地局からホームルーターまでの間に障害物が多いためです。障害物が多いと跳ね返るたびに電波が弱くなります。

また、高層階で電波が入りにくい理由は基地局が下に向けて電波を出しているからです。地上に近い建物の1~2階あたりには届きやすいですが、上の階は届きにくいです。

ドコモの5G対応スマホを持っているなら現地確認がおすすめ

スマホで電波を確認しているイラスト

ドコモの5G対応スマホを持っているなら現地で確認するのがおすすめです。

現地確認する際のコツは、ドコモのhome5Gを設置する予定の場所でスマホを見ることです。その際には、以下のような場所で確認しておくことを推奨します。

事前の電波確認におすすめの場所

  • ・窓やドアがない位置
  • ・建物の奥まった位置
  • ・窓に近い位置
  • ・建物内の高い場所と低い位置

窓やドアがない、建物の奥のほうは、電波が弱くなりやすいです。反対に、窓に近い位置では電波が入りやすいです。

窓のそばで電波をチェックしただけだと、実際にhome5Gを利用したときに、思っていたよりも回線速度が出ない可能性があります。

ドコモhome5Gは登録住所以外では利用できない

手でバッテンしている人のイラスト

ドコモのhome5Gは、無線通信サービスですが登録住所のみで利用可能です。モバイルWi-Fiのように、持ち運んで利用できません。

登録住所以外で利用できないので、エリア検索は自宅住所を検索するというのが一番シンプルです。

ちなみに、競合サービスの「auホームルーター5G」や「ソフトバンクエアー」も同じく、登録住所のみでの利用になっています。

もしも、ドコモのhome5Gで、利用する場所を変えたいときは「My docomo」から変更します。「登録住所を頻繁に変更できるか」という情報は調べた限り、まだありません。

設置後に電波状況が悪いと分かったときの対応方法

もしドコモのhome5Gの設置後に電波状況が悪いとわかったときは、室内でhome5Gのホームルーターを電波の良い場所に移動しましょう。

ドコモのhome5Gはコンセントが挿せるところであれば、設置できます。延長コードを使えば自宅内のどこでも設置できるので、まずは電波が良い場所を調べましょう。

home5Gの置く場所で電波状態がどうしても改善しなければ、ドコモに電波状況の問い合わせをしましょう。

最終的には、初期契約解除してドコモhome5Gの利用を見送らないといけない可能性があります。これから、電波状況の問い合わせ先や初期契約解除について説明します。

ドコモhome5Gの電波状況に関する問い合わせ先

問い合わせの電話をかけているイラスト

ドコモのhome5Gのエリアに関する問い合わせ方法は電話・Webの2つです。

相談や文字の入力が苦手な人は電話がおすすめです。電話が苦手ならWebフォームから連絡がおすすめです。

それぞれの連絡先・リンクを下表にまとめました。タップで電話アプリ・Webページを開きます。

電話番号
※一部IP電話から接続不可の可能性あり
0120-800-000
通話料無料・年中無休
午前9時~午後8時
ドコモスマホから
発信専用の電話番号
113
通話料無料・年中無休
午前9時~午後8時
Web 電波のお困りごと窓口
ページ内の「電波のお困りごと窓口」をタップ

ドコモのスマホ限定で発信専用の電話番号が用意されています。

Webから問い合わせると回答期限を希望できないので、早く回答がほしいなら電話がおすすめです。なかなか電話が繋がらないかもしれませんが、しばらく待ちましょう。

以下では、Webの問い合わせ方法について説明します。Web問い合わせで、ドコモから回答をもらうにはメールアドレスが必要です。

Webで電波状況について問い合わせる手順

Webから電波状況について問い合わせるときは、時期、発生頻度、アンテナ表示などの細かい情報が必要です。まずは、自宅にいるときの情報をまとめておきましょう。

準備ができたら公式問い合わせ窓口を開いて注意事項を確認し、その後「電波のお困りごと窓口」のボタンをタップします。

次に、以下の「改善してほしい場所がある」をタップします。

電波のお困りごと窓口ページの初期選択画面

次に問い合わせ用のメールアドレスを入力して「送信」をタップします。入力するメールアドレスは、自分が利用しているものなら何でも大丈夫です。

電波のお困りごと窓口でメールアドレスを入力する画面

入力したメールアドレス宛に問い合わせページのURLが書いてあるメールが届きます。メール本文のURLをタップすると、問い合わせ内容入力ページに移動できます。

問い合わせ内容入力ページで、自分の状況を選択・記入します。

電波のお困りごと窓口の問い合わせ内容入力画面

あとは、メールでドコモからの回答を待つだけです。追加質問がある場合はドコモの回答メールの指示に従って返信するか、再度問い合わせましょう。

電波状況の問い合わせをした人の口コミ

ドコモのhome5Gを検討していて、対応エリアの問い合わせをした人がいました。「自宅がエリアの繋ぎ目あたりでしたが、確認するとエリア外だった」という口コミです。

自宅が対応エリアの境界にあるなら契約前に問い合わせするのが一番良いです。対応エリア、電波状況で気になることがあれば、気軽に問い合わせましょう。

どうしても電波が悪いなら初期契約解除制度で解約する

制度を調べているイラスト

どうしても電波状況が悪くて不満がある場合は「初期契約解除制度」を使って契約をキャンセルすることも可能です。

「初期契約解除制度」は、クーリングオフに近い制度です。電波の状況が悪い、法律面で不十分な点があったときに契約から8日以内なら解約可能です。

ドコモは「8日以内キャンセル」というWebページを用意して、制度を説明しています。契約解除の連絡先は、以下のとおりです。

初期契約解除の連絡先
(契約場所問わず)
0120-580-130
通話料無料・年中無休
午前10時~午後6時
ドコモショップなど
店舗契約した場合の連絡先
契約した店舗で申告
ドコモオンラインショップ
で契約した場合の連絡先
0120-131-067
ドコモスマホ専用:♯8067
通話料無料・年中無休
午前9時~午後8時

0120-580-130が共通の問い合わせ電話窓口です。ただし、home5Gを契約した店舗でも申告できます。

村野さん 村野
以下では、ドコモhome5Gのサービスについて解説し、お得に申し込む方法を紹介します!

ドコモのhome5Gとは

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモのhome5Gとは、2021年8月27日に提供開始された、5G通信に対応したホームルーターサービスです。コンセントに電源コードを挿すだけでWi-Fi環境が整います。

開通工事が不要な点が大きな魅力です。面倒な機器設定が不要ですぐに使えます。

ドコモhome5Gの料金プランや回線速度などの情報を下表にまとめました。

運営会社 NTTドコモ
5G最大速度 下り4.2Gbps
上り218Mbps
4G最大速度 下り1.7Gbps
上り131.3Mbps
Wi-Fi(無線接続)の
最大速度
1,201Mbps
有線接続の最大速度 1,000Mbps
(1Gbps)
平均速度 不明
データ容量 無制限
月間の速度制限有無 なし
直近3日の速度制限有無 あり
(詳細不明)
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(オープン価格)
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 ドコモ
最大-1,100円
最低利用期間 なし
違約金 なし
提供エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
オプション home5Gパック
ケータイ補償サービス
ネットワークセキュリティ
一番お得な窓口 15,000円キャッシュバック
39,600円の端末代実質無料
▶こちらをタップ

ドコモhome5Gとドコモのスマホを一緒に利用すると「home5Gセット割」でスマホ1台あたり1,100円スマホ料金が割引になります。

関連記事

▶ドコモhome5Gの評判口コミはこちら

ドコモのスマホユーザーはセット割で最大1,100円安くなる

電卓を持った女の子のイラスト

ドコモのhome5Gを契約すると「home5Gセット割」でドコモのスマホ1台あたり最大1,100円安くなります。

home5Gセット割の適用条件はhome5Gとドコモスマホの名義人が同一であることです。

home5Gセット割の対象プランは、下表のとおりです。一部のスマホプランは割引対象にならないので、プラン変更して割引を受けるほうが得になる可能性があります。

また、ahamoとギガライトの1GB以下のプランは割引対象外です。

割引額
5Gギガホプレミア -1,100円
ギガホプレミア
5Gギガホ(受付終了)
ギガホ(受付終了)
ギガライト(3GB以上)
ギガライト(~3GB) -550円
ギガライト(~1GB) 割引なし
ahamo

home5Gセット割は、home5G契約者のファミリー割引に入っている人の中で最大20回線まで割引適用できます。

ドコモのファミリー割引の対象は3親等以内で同居・別居問いません。さらに事実婚や同性パートナーも対象です。

home5Gは代理店アイ・ティー・エックスから申し込むのが一番お得

ドコモのhome5G対応ホームルーターHR01の見た目

ドコモのホームルーターhome5Gは、代理店のアイティーエックスから申し込むのが一番お得です。

ドコモの公式サイトで申し込むと用途が限定されたdポイントの付与しかされませんが、アイティーエックスなら15,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかも、キャッシュバックをもらうためにオプション加入はいっさい必要ないです!

キャッシュバック金額 15,000円(現金)
申し込み特典 端末代実質無料
オプション条件 なし
手続き 電話で振込口座を伝える
振込月 最短翌々月末
(9月開通なら11月末を目途)

キャッシュバックをもらうための手続きは、home5Gの申し込み後にかかってくる電話にて、振込先の口座番号を伝えるだけです。

手続き方法がとても簡単なので、キャッシュバックをもらい忘れる心配はありません!

home5Gをお得に使いたいなら、代理店のアイティーエックスから申し込みましょう!

\オプション不要!15,000円キャッシュバック/

ドコモのhome5Gはオンラインゲームや動画配信に不向き

ドコモのhome5Gは上りの最大速度が218Mbpsと遅いです。上りの通信速度は、下り最大通信速度4.2Gbpsに対して約20分の1です。

音楽や動画の視聴、Webサイトの閲覧であればインターネット上からデータを「ダウンロード」するので下りの通信を使います。

一方で、オンラインゲームや動画配信をする場合は、パソコンやスマホからデータを「アップロード」するので上りの通信を使います。

home5Gは上りの最大速度が遅いため、データのアップロードに時間がかかります。

ドコモのhome5Gは3日間の通信量に応じて速度制限がある

home5Gは直近3日のデータ通信量によって通信制限される可能性がある

ドコモのhome5Gは月間データ通信量は無制限であるものの直近3日のデータ通信量に応じて速度制限があります。

3日間で何ギガ使うと通信制限がかかるかは未公表です。

ドコモhome5Gは、テレワークで大きいデータをやりとりする必要がある人や、高画質の動画をたくさん見る人には向いていません。

快適にネットを使いたい人はドコモのhome5Gよりも光回線がおすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

快適にインターネットを使いたい人はドコモのhome5Gよりも光回線がおすすめです。

ドコモのhome5Gは「5G」という新しい通信技術が注目されています。しかし、5G対応エリアが限られており、電波状況の影響を強く受けます。

5Gと光回線の実際の通信速度を比べると光回線の方が断然速いです。

光回線がおすすめな理由

  • ・home5Gより回線速度が安定している
  • ・最大速度5Gbps以上プランがある
  • ・速度制限がない
  • ・上りの回線速度が速い

光回線は、回線速度が下り・上りの両方向で速く、安定しているという強みがあります。

home5Gより回線速度が安定している

光回線はhome5Gよりも回線速度が安定しています。ホームルーターと違って、物理的に自宅まで回線が伸びているからです。

一方、ドコモのhome5Gは無線通信です。無線通信で使う電波は障害物や天候で回線速度が低下します。日によって、速度が不安定です。

光回線の場合は、Wi-Fiルーターまでケーブル接続されています。Wi-Fiルーターまではケーブルでつながっているので、障害物や天候の影響を受けません。

最大速度5Gbps以上プランがある

光回線では5Gbpsや10Gbpsのメニューを選択できる

光回線は最大速度5Gbps以上のプランがあります。ドコモのhome5Gの最高速度は下り4.2Gbpsなので、それよりも速いです。

最高速度が5Gbps、10Gbpsの光回線は、都市部や地方都市を中心に展開されています。

速度制限がない

光回線は、月間・3日間のデータ通信量による速度制限がありません。ドコモのhome5Gは直近3日間でデータ通信容量が多いと速度制限がかかります。

高画質でゲームや動画視聴をする人でも速度制限にかかることを一切気にせず利用できます。

上りの回線速度が速い

上り通信が速く、快適にゲームをプレイしている人のイラスト

光回線は、上りの通信速度が速いです。光回線は下り・上り両方1Gbpsが主流です。

ドコモのhome5Gと光回線の上り最大速度を比較すると、光回線の速度が約5倍速いです。

home5Gはリアルタイムでアップロード通信をする、オンラインゲームや動画配信は向いていません。

光回線はスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

光回線はスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

スマホキャリアにあった光回線を選ぶと、スマホの月額料金が安くなりお得だからです。

下記のイラストのように、スマホ1台あたり最大1,100円の割引を受けられます。

割引でお得になる図

それぞれのスマホキャリアにおすすめな光回線を紹介します!

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ

ドコモ光のロゴ

ドコモのスマホを使っている人には、ドコモ光がおすすめです。ドコモ光はドコモのスマホ割引が受けられる唯一の光回線だからです。

home5Gより安定した通信で容量を気にせず利用したいならドコモ光を選びましょう!

以下に、ドコモ光の料金や通信速度の情報をまとめています。

おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判を詳しく見る
▶ドコモ光のキャンペーン情報

マンションに住んでいるドコモユーザーは、特にドコモ光がおすすめです。

ドコモ光のマンションタイプは月額4,400円なので、home5Gより550円安いです。

また、 現在、ドコモ光は開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

スマホ割引がある、工事費がないという条件が同じなので、シンプルに毎月550円お得になります。

ドコモのスマホ利用料が安くなる

ドコモのスマホとドコモ光の両方を利用すると「ドコモ光セット割」が受けられます。

適用条件はドコモ光とスマホの契約者名義を同じするだけです。

ドコモ光セット割は、ドコモのhome5Gよりも割引対象のスマホプランが多いです。過去契約したプランのままで割引を受けられる可能性が高いです。

工事費完全無料で利用できる

ドコモ光は工事費が無料

現在、ドコモ光は工事費が完全無料です。

ドコモ光以外、ほとんどの光回線では実際の負担が0円になるように、分割工事費と同じぶんだけ月額料金を割引しています。

月額料金からの割引は、途中解約すると工事費の残りを一括請求される場合があります。

工事費が完全無料のドコモ光なら、途中解約しても工事費を請求されないという大きなメリットがあります。

ドコモ光はGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

ドコモ光は、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番おすすめです。ドコモ光公式のキャンペーンとは別に、プロバイダ独自のキャンペーンを実施しているからです!

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

GMOとくとくBBの最大の特徴は、窓口の中で最高額20,000円のキャッシュバックが貰えることです。

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

しかし、当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうちAmazonギフト券10,000円が毎月20名様に抽選でプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っているならソフトバンク光がおすすめです。ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」という割引に対応しているからです。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線網を使っている光コラボのうちの1つです。全国のほとんどの地域で利用できます。

また、他社から乗り換えで契約する場合には、最大10万円まで違約金を負担してくれます。

ソフトバンクのスマホ料金が毎月1,100円割引される

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っているとセット割を受けられます。割引額は1回線あたり月550~1,100円で、スマホのプランによって異なります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といったオーソドックスな契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」などの少し前の契約プランでは、550円割引です。

また、同じ家に住んでいる家族のソフトバンク端末も割引対象です。ファミリー世帯や、スマホとタブレットの複数台持ちをしている人は、割引額が大きくなります。

乗り換え費用を10万円まで負担してくれる

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光は、他社の解約にかかった費用を還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

他社の解約で発生した違約金や撤去工事費を、最大10万円までキャッシュバックしてくれます。解約費用が10万円を超えることはまずないので、自己負担なしで乗り換えられます。

還元対象になる費用については、以下にまとめました。

対象になるもの

  • ・回線の違約金(モバイルWiFiも含む)
  • ・プロバイダの違約金
  • ・回線・電話撤去工事費
  • ・フレッツ光以外の開通工事費の残債
  • ・モバイルWiFi端末の割賦残債
  • ・事業者変更承諾番号発行手数料
  • ・アナログ電話復活工事費

見ての通り、ほとんどの解約費用は補助してもらえます。

ソフトバンク光の申し込み窓口は正規代理店エヌズカンパニーが一番おすすめ

ソフトバンク光は、代理店のエヌズカンパニーから申し込むのが一番おすすめです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

代理店エヌズカンパニーの最大の特徴は、新規契約で37,000円のキャッシュバックを受けられることです!

ソフトバンク光は代理店のエヌズカンパニーから申し込むのがおすすめ

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションの加入は一切必要ありません!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

ほかの窓口を使うと、キャッシュバックが全くなかったり、最大金額をもらうために条件があったりします。

条件なしで最高額のキャッシュバックをもらいたいなら、エヌズカンパニーを使いましょう。

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

auユーザーならauひかりがおすすめ

auひかりのロゴ

auのスマホを使っている人には、auひかりがおすすめです。「auスマートバリュー」という割引で、毎月のスマホ料金が安くなります。

総合評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりは、キャッシュバック特典がとても豪華です。窓口をきちんと選べば、申し込むだけで5万円以上の現金がもらえます。

回線速度が速いこともauひかりの大きな特徴です。他の光回線は200Mbpsほどしか出ませんが、auひかりは平均300Mbps以上です。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、eo光・コミュファ光・ビッグローブがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

記事内リンク

▶関西で利用できるeo光の解説記事
▶東海で利用できるコミュファ光の解説記事
▶その他の地域でおすすめなビッグローブ光の解説記事

auスマートバリューでauのスマホ利用料が毎月1,100円安くなる

auユーザーは月額550円のauひかり電話を契約すると「auスマートバリュー」という割引を適用できます。

auのスマホ1台につき最大1,100円の割引を受けられます。

ただし、auひかりに申し込むだけではauスマートバリューは適用されないので、手続きが必要です。

ちなみにpovoはauスマートバリューの割引対象外です。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

サービスの解説の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧