Holaflyの口コミ評判は?使い方や繋がらないときの対処法も徹底解説!【オラフライ】

PR
Holaflyの口コミ・評判のアイキャッチ
解決できる疑問
  • Holaflyの口コミや評判は?
  • Holaflyはどんな人に向いている?
  • Holaflyの使い方や設定方法は?

Holaflyは世界180ヶ所以上の国で使えるeSIMサービスです。アイルランドに本社があり、ほとんどの商品がデータ無制限でネットが使えます。

しかし「口コミや評判はいいの?」「日本語に対応しているの?」と不安な人もいると思います。

そこで本記事では、Holaflyに関する評判や口コミ、使い方や設定方法を解説していきます。海外旅行を予定している人は参考にしてください!

海外旅行におすすめの新しいeSIMサービス
⇒海外でネットを使うならHolaflyが便利!
データ無制限のプランが安い
世界中で評価の高いeSIM
・チャットサポートが24時間対応
\データ無制限プランがお得なeSIM!/
山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに節約家となった。旅行好きで海外のネット事情にも詳しい。

目次

Holafly(オラフライ)の基本情報

holafly_logo

サービス名 Holafly(オラフライ)
運営会社 Holafly
利用料金 【韓国】
1日間(無制限):700円
3日間(無制限):1,400円
5日間(無制限):2,300円
【台湾】
1日間(無制限):700円
3日間(無制限):1,400円
5日間(無制限):2,300円
【香港】
1日間(無制限):700円
3日間(無制限):1,400円
5日間(無制限):2,300円
対応地域の数 180ヶ所以上の国と地域
当日利用 対応(即時発行)
支払い方法 クレジットカード/Apple Pay/Google Pay/Pay Pal/Shop Pay
事務手数料 無料
サポート チャット/LINE/メール:24時間対応
通信回線 利用地域によって異なる
音声通話 未対応
テザリング 一部地域でのみ対応
申し込み窓口 ▶Holafly公式サイト

Holaflyはアイルランドに本社を置くeSIMサービスです。対応国数が多く、世界で100万人以上の人に利用されています。

Holaflyの特徴は、ほとんどのプランがデータ無制限で使える点です。滞在先でもデータ容量を気にする必要がなく、いつも通り快適にネットが使えます。

また、サポートはLINE・チャット・メールの3種類あり、日本語に対応しています。24時間受付けているので時差を気にせずに相談できます。

eSIM(Embedded SIM)とは
SIMとeSIMの違いを表したイラスト

eSIMとは、スマホに内蔵されているICチップに通信事業者のデータをダウンロードして、モバイル回線に接続する仕組みです。

スマホだけでネットに繋げられるので荷物が減ります。また、SIMカードと違い、物理チップを入れ替える必要がないので手間が掛かりません。

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

Holaflyの良い口コミ・評判

良い口コミのイラスト

  • ・データ容量が無制限で便利
  • ・利用料金が安い
  • ・通信スピードが速くて快適
  • ・中国国内でもLINEやGoogleが問題なく使える
  • ・初期設定が簡単
  • ・サポートの対応が早くて丁寧
  • ・キャンセルや返金対応が可能

データ容量が無制限で便利

アイコン
ストレスフリーでした
投稿時期2024年5月
参考元Twitter
今回の旅はアメリカとヨーロッパでHolaflyのデータ無制限eSIMを利用していてストレスフリーでした!
アイコン
Holaflyってやつスゴイね
投稿時期2024年4月
参考元Twitter
今回はHolaflyを使ってるんだけど、これスゴイね。データ容量が無制限だし、SIMの入れ替えが不要。すごい時代だ。

データ容量について「無制限で使えて快適」などの肯定的な意見が多くありました。

Holaflyならデータ容量を気にせず、ネットが使えるのでストレスフリーで旅行を楽しめます。

普段から動画視聴やビデオ会議を頻繁にする人にぴったりの商品です。

利用料金が安い

アイコン
海外旅行ならこれ一択
投稿時期2023年9月
参考元Trustpilot
モバイルWiFiを借りるよりも低価格かつ繋ぐまでの手順が簡単で、回線の速さも十分でした。次回行くときも絶対使わせていただきます!
アイコン
データ容量無制限で2,000円は安い
投稿時期2024年4月
参考元Twitter
中国でGoogleやX、YouTubeもVPN接続無しで使えるのは楽チン。しかも、5日間データ量無制限プランが2,000円台で安い!

利用料金についてもポジティブな意見がありました。他社のeSIMやWiFiレンタルと比べて、無制限プランがお得です。

例えば「イモトのWiFi」の中国向け無制限プランは、5日間で11,300円掛かります。一方でHolaflyなら5日間で2,300円です。

大容量のeSIMを安く手に入れたい人はHolaflyを選びましょう。

関連項目

▼Holaflyの料金プラン

通信スピードが速くて快適

アイコン
通信スピードが速くとても快適でした
投稿時期2024年2月
参考元Twitter
はじめてHolaflyを使いましたが、通信スピードが速く、とても快適でした!また海外旅行の時はHolaflyを選びたいと思いました。
アイコン
爆速電波が使える
投稿時期2023年11月
参考元Twitter
留学行くならHolaflyのeSIMがガチでオススメ。データ無制限だから速度制限かからないし、サウスダコタみたいな田舎でもAT&Tの爆速電波が使える。

通信速度に関してもいくつか投稿が見つかりました。観光都市だけでなく国によっては地方でも高速通信ができます

また、回線は大手通信キャリアの回線を使っているので、安心です。ただし、建物の中や地下鉄では速度が落ちる可能性があります。

中国国内でもLINEやGoogleが問題なく使える

アイコン
LINEが日本と変わらず使えた
投稿時期2024年5月
参考元Twitter
HolaflyのeSIMには標準でVPNが備わっていて、そのままLINEやTwitterが日本と変わらず使えた!保険でVPNネコ用意したけど、使わなかった。
アイコン
VPNが備わっているから便利
投稿時期2024年4月
参考元Twitter
Holaflyがあまりにも優秀すぎる。VPNが備わっているから中国でTwitterやLINE、Google関連のアプリをしがらみ無く使えるところが最大の利点。

「Holaflyの中国向けプランはLINEやTwitterが使えて便利」という声がありました。

中国では、国外企業が提供しているサービスへのアクセスが厳しく制限されています。規制を回避できるVPNの契約が必要です。

しかし、Holaflyは標準でVPN機能が備わっています。別途契約する必要がないので、費用も掛からず便利です。

関連記事

▶中国旅行におすすめのeSIMを徹底比較!

初期設定が簡単

アイコン
説明の動画がわかりやすく簡単に設定ができた
投稿時期2023年7月
参考元Trustpilot
初めてのeSIMで不安がありましたが、簡単にアクティベーションができて、非常に使いやすいと感じました。説明の動画も分かりやすかったです。

eSIMのアクティベーションが簡単」という口コミがありました。Holaflyはアプリや公式サイトから申し込みして、メールに送付されるQRコードを読み込んで設定します。

QRコードの読み取りはスマホの設定アプリから簡単にできます。最短5分でネットが使えるようになり、手間が掛かりません。

セッティングの方法は「YouTube」でもわかりやすく説明しています。操作に不安がある人はぜひ活用しましょう。

サポートの対応が早くて丁寧

アイコン
対応がとても早かった
投稿時期2023年7月
参考元Trustpilot
トラブルで一時的にeSIMが使えなくなりましたが、すぐにLINEでQRコードを送ってくれました。対応が早くて助かりました。
アイコン
親切で適切なアドバイスをしてくれた
投稿時期2024年4月
参考元App Store
インストールがうまくいかず、チャットでサポートを依頼しました。経験上、一番親切で適切なアドバイスをしてくれてとても助かりました!

トラブルが起きたが、素早く丁寧に対応してくれた」というレビューがありました。

Holaflyのチャットは年中無休で24時間対応しています。また、LINEでも気軽に相談できるので、eSIM初心者におすすめです。

キャンセルや返金対応が可能

アイコン
全額返金してくれた
投稿時期2024年2月
参考元Trustpilot
こちらの確認不足で使えなかったにも関わらず、全額返金していただけました。対応も迅速で素晴らしいサービスです。

Holaflyはキャンセルや返金に対応しています。旅行の予定がキャンセルになった場合やネット接続ができなかったときは返金申請しましょう。

他社のeSIMは返金できないサービスが多いです。しかし、Holaflyなら購入から6ヶ月後まで申請できます。

メールやLINEでサポートに連絡するだけで手続きできるので、旅行の予定変更が不安な人におすすめです。

おすすめの
eSIM
主な特徴
Holafly_logo 当サイト限定5%OFFクーポン
データ容量が無制限で使える
チャットサポートは24時間対応
Holafly公式サイト

Holaflyの悪い口コミ・評判

悪い口コミのイラスト

  • ・テザリングが使えない
  • ・キャリアメールが使用できなくなる
  • ・サポートの日本語が不自然
  • ・場所によってはネットが繋がりにくい

テザリングが使えない

アイコン
現地でテザリングできなかった
投稿時期2024年4月
参考元Twitter
Holaflyを申し込んで旅行に行ったら、現地でテザリングできない事を知った。今度行く時はテザリングできるeSIMを申し込もうと思う。

「現地でテザリングできないことを知った」とTwitterに投稿がありました。

Holaflyはほとんどの国でテザリング機能が使えません。テザリングとはモバイル通信できるスマホを利用して、他の端末でもネット接続できるようにする仕組みです。

対応していない国がほとんどですが、最近は一部の地域でテザリング対応のプランが提供されています。

キャリアメールが使用できなくなる

アイコン
キャリアメールが受信不能になった
投稿時期2024年1月
参考元Trustpilot
SIMをHolaflyに現地で切り替えたら、ドコモのメールが受け取れなくなりました。もう少し購入前に説明があるとよかったです。

キャリアメールが受信できなくなった」という口コミがありました。

海外では普段使っているSIMが使えないので、日本のキャリアメールは閲覧できなくなります。

申し込み時にはGmailなど、フリーメールのアドレスを登録しましょう。また、帰国後に回線を戻せばキャリアのメールが閲覧できるようになります。

サポートの日本語が不自然

アイコン
返信される日本語が理解できない
投稿時期2024年2月
参考元Twitter
Holaflyのサポートは日本語が変すぎて理解できない。「アイアム」だけ送ってくるとか。

サポートから返信される日本語が理解できない」とTwitterに口コミがありました。

チャットだと、場合によってはAIを使った自動返信になる可能性があります。丁寧なサポートを受けたいならLINEかメールで問い合わせしましょう。

すぐに返信してくれるので、トラブルが起きても安心です。

場所によってはネットが繋がりにくい

アイコン
地下は電波が入りにくい
投稿時期2024年3月
参考元Twitter
ナポリでHolaflyは普通に使える。だけど、混雑していたり地下だと電波は入りにくい。

地下だと電波が入りにくい」という口コミがありました。

eSIMは現地キャリアを利用してネット通信するので、カバーしていないエリアだと繋がりにくいです。山岳地帯や地下鉄は不安定になるケースがあります。

訪れる場所が観光都市ならどの国でも問題なくネットが使えるでしょう。

おすすめの
eSIM
主な特徴
Holafly_logo 当サイト限定5%OFFクーポン
データ容量が無制限で使える
チャットサポートは24時間対応
Holafly公式サイト

Holaflyの料金プラン

料金は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

  • ・人気旅行先の利用料金
  • ・周遊プランの利用料金

人気旅行先の利用料金

3日間
(無制限)
5日間
(無制限)
7日間
(無制限)
15日間
(無制限)
30日間
(無制限)
90日間
(無制限)
韓国 1,400円 2,300円 3,400円 5,700円 8,400円 15,700円
台湾
香港
シンガポール
ベトナム
タイ
オーストラリア
アメリカ
フランス
ハワイ 2,400円
3日間
(無制限)
5日間
(無制限)
7日間
(無制限)
15日間
(無制限)
30日間
(無制限)
90日間
(無制限)
韓国 1,400円 2,300円 3,400円 5,700円 8,400円 15,700円
台湾
香港
シンガポール
ベトナム
タイ
オーストラリア
アメリカ
フランス
ハワイ 2,400円

※eSIMの料金は為替レートで変動します。
この記事では2024年6月時点の料金を掲載しています。

海外旅行先として人気の10ヶ国の料金をまとめました。Holaflyは国ごとの料金差がほとんどありません。

例えば、フランスだと8種類の中から選ぶことができて、1番安いのは5日間で2,300円のプランです。

本サイトから申し込むと通常価格から5%OFFで購入できます。お得に無制限プランを使いたい人はぜひ活用しましょう。

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

国によっては利用日数を一日単位で選べる

1~90日まで選択可能な人気旅行先

韓国/中国/台湾/香港/シンガポール/ベトナム/タイ/マレーシア/インドネシア/オーストラリア/アメリカ/イギリス/スイス/スペイン/イタリア

Holaflyは国によっては利用日数を1~90日間で選べます。1日700円から購入できて、自分の滞在日数に合わせて申し込みできるので便利です。

他社で希望の日数が見つからなかったときは、Holaflyを選びましょう。対象地域も拡大しているので、気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。

周遊プランの利用料金

5日間
(無制限)
7日間
(無制限)
15日間
(無制限)
30日間
(無制限)
アジア 3,400円 4,400円 5,700円 9,400円
ヨーロッパ 2,300円 3,400円 8,400円
北アメリカ 3,400円 4,400円 6,900円 10,400円
中南米
5日間
(無制限)
7日間
(無制限)
15日間
(無制限)
30日間
(無制限)
アジア 3,400円 4,400円 5,700円 9,400円
ヨーロッパ 2,300円 3,400円 8,400円
北アメリカ 3,400円 4,400円 6,900円 10,400円
中南米

※eSIMの料金は為替レートで変動します。
この記事では2024年6月時点の料金を掲載しています。

複数ヶ国でモバイル通信できる周遊プランの料金をまとめました。近隣国でもそのままネットが使用できるので便利です。

ヨーロッパ周遊は1~90日間まで利用日数を選べます。北アメリカと中南米周遊プランは5・7・10・15・20・30・60・90日間の8種類です。

周遊プランも当サイト限定クーポンで5%OFFになるので、お得に購入したいならぜひ活用してください!

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

HolaflyをほかのeSIMサービスと比較

eSIM 特徴 料金 データ容量 テザリング 現地の電話番号 サポート
Holafly▶Holafly 当サイトで5%OFFのクーポンを配布
データ容量が無制限で使える
チャットサポートは24時間対応している
Holaflyはこちら
やや安い ◎のアイコン無制限 △のアイコン一部地域で対応 ×のアイコンついていない チャット/LINE
24時間対応
World eSIMのロゴ▶World eSIM 海外向けWiFi大手が提供するeSIM
プランの種類が充実している
かんたんアプリ設定で初心者も安心
World eSIMはこちら
安い ○のアイコン大容量 ○のアイコンできる ×のアイコンついていない サイトフォーム
9:00~18:00
▶Glocal eSIM 夏のキャンペーンで最大50%OFF
長期間の滞在におすすめ
周遊プランが豊富
Glocal eSIMはこちら
安い ○のアイコン大容量 ○のアイコンできる ×のアイコンついていない 電話/メール
9:00~17:00
(平日のみ)
▶VOYAGEESIM キャンペーンを定期的に実施
年中無休のチャットサポート
支払い方法の選択肢が多い
VOYAGEESIMはこちら
安い △のアイコン少ない ○のアイコンできる ×のアイコンついていない チャット
9:00~18:00
▶airalo 世界中で評価の高いeSIMアプリ
24時間サポートを受けられる
料金表がUSドル
airaloはこちら
かなり安い △のアイコン少ない ○のアイコンできる △のアイコン一部ついている チャット
24時間対応
(英語からの翻訳)
eSIM 特徴 料金 データ容量 テザリング 現地の電話番号 サポート
Holafly▶Holafly 当サイトで5%OFFクーポンを配布
データ容量が無制限で使える
チャットサポートは24時間対応
Holaflyはこちら
やや安い ◎のアイコン無制限 △のアイコン一部地域で対応 ×のアイコンついていない チャット/LINE
24時間対応
World eSIMのロゴ▶World eSIM 海外向けWiFi大手が提供するeSIM
プランの種類が充実している
かんたんアプリ設定で初心者も安心
World eSIMはこちら
安い ○のアイコン大容量 ○のアイコンできる ×のアイコンついていない サイトフォーム
9:00~18:00
▶Glocal eSIM 夏のキャンペーンで最大50%OFF
長期間の滞在におすすめ
周遊プランが豊富
Glocal eSIMはこちら
安い ○のアイコン大容量 ○のアイコンできる ×のアイコンついていない 電話/メール
9:00~17:00
(平日のみ)
▶VOYAGEESIM キャンペーンを定期的に実施
年中無休のチャットサポート
支払い方法の選択肢が多い
VOYAGEESIMはこちら
安い △のアイコン少ない ○のアイコンできる ×のアイコンついていない チャット
9:00~18:00
▶airalo 世界中で評価の高いeSIMアプリ
24時間サポートを受けられる
料金表がUSドル
airaloはこちら
かなり安い △のアイコン少ない ○のアイコンできる △のアイコン一部ついている チャット
24時間対応
(英語からの翻訳)

人気のeSIMサービス5社を比較表にまとめました。Holaflyの特徴は無制限プランの選択肢が豊富な点やサポートが24時間対応していることです。

無制限プランを扱っているeSIMサービスはほかにもありますが、Holaflyより選べる日数が少ないです。

eSIMを申し込みする際は重視したいポイントに沿って選びましょう。eSIMサービスを詳細に比較した記事もあるので、参考にしてください。

関連記事

▶海外旅行におすすめのeSIM比較7選!

▶World eSIMの口コミと評判を徹底解説!

Holaflyの使い方と設定方法

黒板に書かれた手順を説明している女性のイラスト

申し込んでから利用するまでの流れ

  1. 1.スマホが対応機種か確認する
  2. 2.公式サイトからeSIMを購入する
  3. 3.スマホにeSIMをインストールする
  4. 4.到着後に現地の回線に切り替える
  5. 5.帰国後に日本の回線に戻す
  • STEP1
    スマホが対応機種か確認する

    申し込み前に利用中のスマホがeSIM対応の機種か確認しましょう

    またSIMロックが解除されているかも確認してください。各スマホキャリアのショップかマイページで解除手続きができます。

    eSIM対応端末の確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.モバイル通信を選択する
    3. 3.eSIMを追加の表示があるか確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.ネットワークとインターネットを選択
    3. 3.SIMを選ぶ
    4. 4.QRコード読み取り画面が開けるか確認

    Androidの場合は機種によって確認方法が多少異なります。詳しくは各端末の説明書に従ってください。

    SIMロックの確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.一般を選択して情報を開く
    3. 3.画面下部のSIMロックの項目を確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.デバイス情報を選択する
    3. 3.SIMカードステータスをタップする

    もしロックされていた場合は、以下のサイトを参考にして解除してください。

    ドコモ SIMロック解除
    au SIMロック解除のお手続き
    ソフトバンク よくあるご質問
  • STEP2
    公式サイトからeSIMを購入する

    購入画面

    Holaflyは公式サイトかアプリから申し込みできます。希望のプランを選択し「購入手続き」をタップしましょう。支払い方法やアドレスなど、必要情報の入力を求められます。

  • STEP3
    スマホにeSIMをインストールする

    必要情報を入力し、注文するとすぐに案内メールが届きます。インストール用のQRコードが記載されているので、別の端末で表示するか印刷しましょう。

    eSIMをインストールするスマホでQRコードを読み取ると、ダウンロードが始まります。iPhoneの場合、iOS17以降ならスマホ1台でQRコードを読み取れます。

    QRコードの読み込みから現地で利用を開始するまでの詳しい設定手順は「iPhoneの場合」と「Androidの場合」にまとめています。

  • STEP4
    到着後に現地の回線に切り替える

    目的地に到着したら、eSIMを有効化(アクティベーション)します。スマホの設定アプリから切り替えましょう。

    有効化した時点から利用日数のカウントが開始します。期限を無駄にしないためにも、現地に着いてから切り替えましょう。

  • STEP5
    帰国後に日本の回線に戻す

    帰国後、設定画面から日本の回線に戻します。切り替えが完了したら、使っていたeSIMを削除してください。

    Holaflyは解約・返却が不要なサービスです。料金は前払いなので、追加料金は請求されません。

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

iPhoneでの設定方法

  1. 1.QRコードリーダーを起動する
  2. 2.eSIMをインストールする
  3. 3.モバイルデータ通信で主回線を選択する
  4. 4.現地到着後にHolaflyに切り替える
  5. 5.帰国後に普段の回線に戻す

①QRコードリーダーを起動する

QRコードを起動するイラスト

購入後にメールでQRコードが届いたらスクリーンショットを撮り「設定」でQRコードリーダーを起動します。iOS16以前の人は別の端末や印刷した紙にQRコードを表示させましょう。

「モバイル通信」→「eSIMを追加」→「QRコードを使用」の順に進めると、スキャン画面に遷移します。

②eSIMをインストールする

eSIMをアクティベートするイラスト

「写真を開く」をタップしてQRコードのスクリーンショットを選びましょう。スキャン画面が開きインストールが開始されます。

アクティベーション画面が表示されるので「続ける」→「完了」をタップしてください。

回線の切り替え画面に移るので「副回線」を選択し、名前を「Holafly」に変更しましょう。入力したら「続ける」をタップします。

③モバイルデータ通信で「主回線」を選択する

モバイルデータ通信を設定するイラスト

デフォルト回線で「主回線」→「続ける」の順に進めます

iMessageとFaceTimeの設定画面でも「主回線」→「続ける」の順で設定しましょう。

モバイルデータ通信で利用するSIMで「Holafly」を選択して、完了をタップしましょう。

④現地到着後にHolaflyに切り替える

ローミングをオンにするイラスト

現地に着いたら「モバイル通信」から「Holafly」を選び「この回線をオンにする」をタップし「データローミング」もオンにします。

最後に、普段使っているSIMの「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば、設定は完了です。

⑤帰国後に普段の回線に戻す

帰国後は普段使っている回線に切り替えてください。「モバイル通信」から普段のSIMを選び「この回線をオンにする」をタップします。

以上で、帰国後の作業は終了です。

Androidでの設定方法

  1. 1.eSIMをインストールする
  2. 2.モバイルネットワークに接続する
  3. 3.帰国後に普段の回線に戻す

①eSIMをインストールする

AndroidでeSIMをインストールしているイラスト

設定の「接続」から「SIMカードマネージャー」を選びましょう。「eSIMを追加」をタップするとスキャン画面が起動します。

印刷もしくは別の端末で表示させたQRコードをスキャンして読み取ると、インストールが開始されます。

「ダウンロードが完了しました」と画面に表示されたら設定は完了です。

②現地到着後にHolaflyに切り替える

Androidで回線をオンにするイラスト

現地に着いたら「接続」→「SIMカードマネージャー」→「モバイルデータ」→「Holafly」の順にタップしましょう。

Holaflyを選択したら「接続」まで画面を戻し「モバイルネットワーク」の中の「データローミング」をオンに切り替えましょう。以上で設定は完了です。

③帰国後に普段の回線に戻す

帰国後は「SIMカードマネージャー」から「Holafly」をオフにして普段使っている回線をオンにしましょう。以上で帰国後の作業は終了です。

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

Holaflyのクーポン・キャンペーン情報

Holafly当サイト限定5%OFFクーポン

当サイト限定クーポン「HIKARIKU」を適用すると、全商品が5%OFFになります!2,300円の商品が2,185円で入手可能です。

以下のリンクから申し込めば自動で割引されるので、お得に無制限プランを使いたい人はぜひ活用してください!

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

Holaflyが使えないときの対処法

対処法! と吹き出しがある人のイラスト

  • ・スマホを再起動する
  • ・データローミングを確認する
  • ・APN構成プロファイルを削除する
  • ・カスタマーサポートに問い合わせする

スマホを再起動する

スマホを再起動すると、eSIMが使えるようになる場合があります

iPhoneは音量ボタンとサイドボタンを同時に押すと、電源オフスライダが表示されます。電源を切ったあと、サイドボタンをもう一度長押しすれば再起動できます。

Androidは機種によって方法が違うので、各製品サイトでチェックしましょう。ほとんどの場合は電源ボタンを長押しすれば再起動できます。

データローミングを確認する

データローミング有効化画面

スマホのデータローミングもオンにしないと、現地でネットに繋がりません。

データローミングとは、日本で契約しているスマホで現地の回線設備を利用して、アクセスする仕組みのことです。

ただし、普段使っているキャリアのデータローミングはオフにしてください。オンになっていると、高額な国際サービス料が発生します。

APN構成プロファイルを削除する

プロファイル削除画面

削除方法(iPhone)

  1. 1.「設定」→「一般」をタップします。
  2. 2.「プロファイル」を選択します。
  3. 3.削除する構成ファイルを選びます。
  4. 4.「プロファイルを削除」で完了です。

格安SIMを使っている場合はAPNプロファイルを削除しないと、ネットが使えないケースがあります

APNプロファイルとは、モバイル通信をするときに必要な設定ファイルのことです。

削除しても、後から通信キャリアの公式サイトで入手できます。帰国後、忘れずにインストールしましょう。

カスタマーサポートに問い合わせする

チャットサポートのイラスト

どの方法を試しても、解決しないときはカスタマーサポートに連絡しましょう。

Holaflyのチャットサポートは24時間365日問い合わせを受け付けています。また、LINEやメールからも相談できます。

丁寧に回答してくれるので、eSIMを初めて使う人でも安心です。

サポート窓口 受付時間
チャットサポート 24時間受付
LINEサポート
メール(help@holafly.com)

Holaflyは速度制限がかかるケースがある?

弊社は多くのギガ無制限のプランをご用意しております。しかしながら、まれに大量にギガを消費された場合、速度制限がかかる事がございます。

引用:Holafly公式Twitter

Holaflyは長時間の動画視聴などで大量にギガ消費をすると一時的に速度制限がかかるケースがあります。基準は提携している現地の通信キャリアによって違います。

しかし制限されたという事例はほとんどありません。日常的な用途なら問題ない速度でネットを使えます。

万が一、通信速度が低速になっても1日経過すれば解除されます。

おすすめの
eSIM
主な特徴
Holafly_logo 当サイト限定5%OFFクーポン
データ容量が無制限で使える
チャットサポートは24時間対応
Holafly公式サイト

Holaflyを利用する際によくある質問

「?」のイラスト

Holaflyはどんな人におすすめ?

A.

Holaflyがおすすめな人

  • ・データ無制限プランを利用したい人
  • ・世界的に評価の高いeSIMを使いたい人
  • ・24時間対応のサポートを受けたい人

Holaflyは無制限プランを相場より安く購入できてお得です。選べる利用日数が多く、様々な用途で使えます。

また、世界的に評価の高いサービスなので、初めてeSIMを使う人も安心です。

サポート体制も整っており、24時間年中無休でチャットに問い合わせできます。

Holaflyに電話番号付きのプランはある?

A.

Holaflyには電話番号付きのプランはないです

以前まではヨーロッパに限り、オーストリアの番号が付与されました。しかし、現在音声通話は使えません。

ただし、ネット回線を使ったLINE通話やTeamsは利用できます。

Holaflyの通信速度は速い?

A.

Holaflyは国によっても異なりますが通信速度は比較的速いです。各国の主要キャリアと提携しているので回線が安定しています。

ただし、山脈地帯や砂漠などネット回線がそもそも備わってない地域では繋がりません。

Holaflyの評判はいい?

A.

Holaflyの評判は非常によいです。SNSでも「無制限で使えて快適」という声が多数ありました。

世界的に有名なレビューサイトのTrustpilotでは、4.5/5点を獲得しています。

Holaflyと普段のSIMは併用できる?

A.

eSIMは普段使っているSIMと併用できます。チップの交換が不要なので手間が掛かりません。

ただし、普段利用しているSIMのローミングや音声通話をオンにしていると、国際サービス料がかかる場合があります。

使わない場合は機能をオフにしておくと安心です。

誤って出発前にeSIMを有効化した場合はどうする?

A.

誤って出発前にアクティベーションした場合はカスタマーサポートに連絡しましょう

無効化もしくは新しいeSIMを付与してくれる可能性があります。LINEかメールで問い合わせるのが確実です。

キャンセルや返品はできる?

A.

HolaflyはeSIMのキャンセル・返品ができます。旅行の予定がなくなったときや、購入後にスマホがeSIM非対応だったと判明した場合に適用可能です。

返金が必要になった場合は、6ヶ月以内にカスタマーサポートに問い合わせしましょう。

クレジットカード以外の支払い方法はある?

A.

支払い方法

  • ・Apple Pay
  • ・Google Pay
  • ・Pay Pal
  • ・Shop Pay
  • ・クレジットカード

クレジットカード以外だとApple Pay・Google Pay・Pay Pal・Shop Payが利用できます。

カードを持っていない学生でも購入できるので、便利です。

海外でデータ無制限のeSIMを使いたいならHolaflyがおすすめ【まとめ】

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

Holaflyがおすすめな人

  • データ無制限プランをお得に使いたい
  • ・世界的に評価されているeSIMを使いたい
  • ・申し込んでからすぐに使いたい
  • ・24時間年中無休のサポートを受けたい

海外旅行・出張でネットを使うならHolaflyがおすすめです!世界中の旅行客で使われているeSIMなので安心して利用できます。

また、データ無制限プランをお得に購入できます。申し込みから最短5分でネットが使えて、サポートも24時間いつでも相談可能です。

海外でネットを使いたいなら、お得で便利なHolaflyを選びましょう!当サイト経由だと5%OFFで購入できるのでぜひチェックしてください。

\クーポンコード「HIKARIKU」で5%OFF/
Holaflyの公式サイトはこちら

海外SIMの関連記事
海外旅行におすすめのeSIMサービス
eSIM Martの評判口コミ
World eSIMの評判口コミ
Holaflyの評判口コミ
trifaの評判口コミ
旅行先別
おすすめのeSIMサービス
韓国 台湾
ハワイ アメリカ
中国 タイ
シンガポール ベトナム
フィリピン マレーシア
香港 インドネシア
東南アジア周遊 グアム
オーストラリア カナダ
ヨーロッパ周遊 ドイツ
フランス イギリス
イタリア スペイン
その他の関連記事
韓国でおすすめの
SIMカード
台湾でおすすめの
SIMカード
タイでおすすめの
SIMカード
ハワイでおすすめの
SIMカード

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

海外向けの通信サービスの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー