一人暮らしのインターネット回線の選び方!光回線が本当におすすめ?

最終更新日:2021年09月17日
一人暮らしにおすすめなインターネット回線

一人暮らしにおすすめなインターネット回線を紹介します!

一人暮らし向けの回線なら、光回線やモバイルWi-Fiなどいろいろな通信サービスが選べます。

光回線を選べば快適にインターネットができますし、モバイルWi-Fiならどこでもネットを楽しめます。

ただし「光回線は料金が高い」「モバイルWi-Fiは通信制限される」など、それぞれのサービスにはデメリットがあります。自分に合ったものを選ばないと、後悔するかもしれません。

この記事では、本当に光回線を選ぶのが最適なのか、料金や回線速度、通信制限などをわかりやすく紹介しつつ、解説します。

光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーターのどれを契約すればいいのか?と疑問に思っている人は、ぜひ参考にしてください。

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

一人暮らしでインターネット回線を使う方法は3種類

一人暮らしでインターネット回線を使う方法は3種類ある

一人暮らしでインターネットを使う方法は、主に「光回線」「モバイルWi-Fi」「ホームルーター」の3種類があります。

選ぶべき回線サービスは、何を重視するかによって異なります。

例えばとにかく快適にネットがしたい人は光回線が絶対におすすめです。モバイルWi-Fiやホームルーターと違って通信制限がないうえに、回線速度が何倍も速いです。

外出先でネットを使いたい人にはポケットWi-Fiがおすすめです。持ち運びができるネット環境なので、スマホの通信量を抑えるのにも役立ちます。

ホームルーターは、実はあまりおすすめの選択肢ではありません。工事不要で自宅のネット環境を整えられる利点がありますが、それ以外にメリットがありません。

光回線・モバイルWiFi・ホームルーターの性能を一覧でまとめると、以下のようになります。

光回線 モバイル
Wi-Fi
ホーム
ルーター
月額料金 4,400~
5,500円
3,300円前後 4,400円前後
平均速度 速い
249Mbps
(フレッツ光)
あまり
速くない
37Mbps
(WiMAX 2+)
あまり
速くない
44Mbps
(ソフトバンクエアー)
開通までの期間 2週間~
1ヶ月
数日 数日
持ち運び × ×
スマホ
セット割

対応キャリアが多い

対応キャリアが少ない

主要キャリアは対応

月額料金に関しては、光回線は1,000円くらい高いケースが多いです。ただし、主要キャリアとセット割が組める光回線なら、最大1,100円引きになります。

そのため、スマホセット割を組むのならどの回線サービスでも支出に大きな差がでないことがほとんどです。

一人暮らしで選ぶべき回線は、月額料金に重点を置くのではなく「どんな用途でインターネットを使うか」で決めるのが一番です。

以下で、回線サービスごとの特徴について分かりやすく解説するので、自分にあったサービスを探してみましょう。下の青い文字をタップすると解説内容を簡単に確認できます。

目的ごとに選ぶべき光回線

快適にインターネットがしたいなら光回線がおすすめ

光回線は光ファイバーでネットに接続するサービス

自宅で快適にインターネットがしたいなら、光回線がおすすめです。以下に、どんな人に光回線が向いているか具体的にまとめました。

光回線が向いている人
  • ネットをサクサク楽しみたい
  • ・通信制限を受けずにネットを使いたい
  • ・自宅でネットを使いたい
  • ・光回線の工事が可能

スマホのように通信制限を受けずに、ストレスなくインターネットがしたい人には、光回線がピッタリです。

回線工事が必要なので、開通まで2週間~1ヶ月掛かりますが、通信の安定性がずば抜けています。

どんな通信をしても余裕があるので「高画質な動画の視聴」「テレワーク」「オンラインゲーム」など、どんな用途でもスムーズに通信できます。

おすすめの光回線

光回線でおすすめの6社を紹介します。以下のサービスは、光回線のなかでも通信品質が良好で、割引サービスやキャッシュバックが充実しています。

回線名のロゴをタップすると、それぞれのサービスの詳しい解説が見られます。

光回線 おすすめ理由
NURO光のロゴ 回線速度が他社より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最も安い光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
他社の違約金を負担して貰える
当サイト限定無条件20,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクユーザーなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
光回線 ビッグローブ光 auひかりやコミュファ光の次にお得
auのセット割が使えてお得
最大37,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリットとデメリットを、分かりやすくまとめると以下のとおりです。

メリット デメリット
・回線速度が速い
・通信が安定している
・通信制限を受けない
・スマホセット割が使える
・高額なキャッシュバック
・戸建て料金が高い
・持ち運びができない
・開通までの期間が長い

通信品質以外にもメリットを挙げると、スマホセット割に対応したサービスが多いことです。

ドコモ・au・ソフトバンクのような大手のスマホなら、1台あたり1,100円の割引を受けられたりします。

デメリットは、戸建ての月額料金が1,000円くらい高くなることです。

集合住宅でも、4世帯くらいの小さなアパートに住んでいる場合は、戸建てプランが適用されるケースがあります。

回線設備が完備されたマンションならすぐに使える

マンションやアパートは、あらかじめ光回線の設備が建物に導入されているケースがあります。その場合は、大掛かりな工事をしなくてもインターネットが使えます。

建物に下図のような「光コンセント」が設置されていれば、建物に光回線の設備が導入されています。

光コンセントがついている物件は開通工事不要

光コンセントが正常に使える状態なら、工事が不要で済むケースがほとんどです。既に建物内の配線が整備されており、手を加える必要がないからです。

石田さん 石田
光回線は、特典で工事費が実質無料になるサービスが多いです。そのため、もし工事が必要でも費用負担をしなくていいケースがほとんどです。

映画鑑賞やオンラインゲームを快適に楽しめる

映画鑑賞やオンラインゲームを快適に楽しめる

光回線なら、映画鑑賞やオンラインゲームも快適に楽しめます。通信品質が良いからです。

モバイルWi-Fiやホームルーターは、回線速度があまり速くありません。光回線の5分の1程度の速度しかありません。

光回線 モバイル
Wi-Fi
ホーム
ルーター
平均速度 速い
249Mbps
(フレッツ光)
あまり
速くない
37Mbps
(WiMAX 2+)
あまり
速くない
44Mbps
(ソフトバンクエアー)

動画の視聴や、オンラインゲームを快適にするには、100Mbps以上の速度が目安です。「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安をまとめました。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

NetflixやAmazonプライムのような動画サービスの利用や、オンラインゲームをプレイするなら、平均速度が100Mbps以上の光回線を選ぶべきです。

モバイルWi-Fiやホームルーターは40Mbps程度しか出ないのでお勧めできません。

石田さん 石田

モバイルWi-Fiやホームルーターは、スマホと同じように電波を使ってインターネットに接続するサービスです。

そのため、光回線と比べるとイマイチ回線速度が安定しません。動画を見ている途中でカクついたり、ゲームのプレイ中にラグが起こりやすいです。

上り速度が速いのでファイルのやり取りがスムーズにできる

光回線は動画の視聴やファイルのアップロードがスムーズにできる

光回線は「上りの速度」が速いので、ファイルのやり取りがスムーズにできます。上りの速度とは、自分が持っているデータを相手に送るときの速さのことです。

具体的にいうと、YouTubeで動画をアップロードしたり、ビデオ通話でこちらの映像を送るときの速さです。

上りの通信に該当するものを以下にまとめたので参考にしてください。

上りの通信に該当するもの

  • ・YouTube動画のアップロード
  • ・ビデオ通話の映像を送る
  • ・GoogleクラウドやDropboxにデータを送る
  • ・テレワークで社内サーバーにデータを送る

上りの速さはテレワークやオンライン授業を受ける人なら重視すべきポイントです。

一方で、モバイルWi-Fiやホームルーターの上りの速さは、光回線よりかなり遅いです。光回線の30分の1程度しかでません。

下表で、それぞれの回線の上りの速さを比較しました。

光回線 モバイル
Wi-Fi
ホーム
ルーター
平均速度
(下り)
249Mbps 37Mbps 44Mbps
平均速度
(上り)
187Mbps 5Mbps 6Mbps

上表から、モバイルWi-Fiやホームルーターは上りの速さがかなり遅いことが分かります。

上りの速度が遅いと、データを送るのに時間が掛かったり、動画やビデオ通話の映像が途切れやすくなります。

テレワークやオンライン授業を受ける人や、クラウドサービスをよく使う人は光回線を選びましょう。

ちなみに、上りに対して、下りの速度もありますが、これはデータを受け取るときの速さのことです。

ウェブサイトを見たり、ネットショッピングをするときに関係する速さです。これらの用途でしかインターネットをしないなら、上りの速さは重要ではありません。

石田さん 石田
おすすめの光回線については、記事の後半で解説します。光回線のほうが自分に合ってそうだと感じる人は以下のリンクから、おすすめの光回線を確認できるので、参考にしてください。
関連項目

▼一人暮らしにおすすめな光回線

外出先でも使いたいならモバイルWi-Fiがおすすめ

モバイルWi-Fiは外出先でもインターネットが使える

外出先で、タブレットやノートパソコンでインターネットを使いたいなら、モバイルWi-Fiがおすすめです。

光回線やホームルーターは、自宅でしか使えないからです。

以下に、どんな人にモバイルWi-Fiが向いているか具体的にまとめました。

モバイルWi-Fiが向いている人
  • 外出先でネットを使いたい
  • ・光回線の工事ができない
  • ・料金を安く済ませたい
  • ・通信速度が遅くても気にしない

モバイルWi-Fiは、もともと外出先で使うためのものなので、面倒な工事をしなくてもインターネットが使えます。そのため、光回線と違ってスグに利用できます。

ただし、メリットもあればデメリットも存在します。

おすすめのポケットWi-Fi

おすすめのポケットWi-Fiは、以下の3社です。どれも「WiMAX2+」の回線を使ったサービスなので、通信品質に違いはありません。

ただし、それぞれ特徴が違うので、重視したいポイントで選ぶといいでしょう。

モバイルWi-Fi 特徴
GMOとくとくBBのロゴ とにかく料金を安くしたい人におすすめ
3年間の実質料金が最も安い
最大29,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
Broad WiMAXのロゴ 他社から乗り換える人におすすめ
他社の違約金を負担して貰える
一番お得なキャンペーン窓口
カシモWiMAXのロゴ 常に同じ料金で利用したい人におすすめ
2ヶ月目以降の料金がずっと変わらない
一番お得なキャンペーン窓口

モバイルWi-Fiのメリット・デメリット

モバイルWi-Fiは、どこでもインターネットが使えるので、凄く利便性が高くて魅力的なサービスに思えます。しかも、工事の必要がないので申し込んでから2~3日で利用できます。

ただし、残念ながらデメリットもあります。

以下に、メリット・デメリットをまとめたので、モバイルWi-Fiを検討したい人はしっかり確認しましょう。

メリット デメリット
・外出先に持ち運べる
・契約すればすぐに使える
・月額料金が安い
・工事不要ですぐ使える
・平均速度が遅い
・通信の安定性に欠ける

・通信制限がある
・電池が切れると使えない

モバイルWi-Fiの大きなデメリットは、光回線よりも通信品質が劣る点です。自宅でしかインターネットをしないならおすすめできません

モバイルWi-Fiは、スマホのように基地局の電波を受信して、インターネットに接続します。

そのため、電波感度が悪い場所では、エリア内でもインターネットに繋がりにくいことがあります。

また、光回線と比べると実際の利用者の平均速度が遅いです。下表で、光回線と平均速度を比較しました。

光回線 モバイルWi-Fi
平均速度
(下り)
249Mbps 37Mbps
平均速度
(上り)
187Mbps 5Mbps

快適にインターネットが利用できる通信速度の目安は100Mbpsとされています。

モバイルWi-Fiの速度は、動画を再生するとカクついたり、オンラインゲームはスムーズにプレイできないケースが多いです。

モバイルWi-Fiでもウェブサイトの閲覧や、ネットショッピング程度なら問題なく利用できますが、それだけならスマホを使ったほうがいいでしょう。

どうしても外出先で、ノートパソコンやタブレットを使ってネットがしたい理由がなければ、モバイルWi-Fiはおすすめできません。

快適な回線速度の目安
快適な回線速度の目安について、利用するサービスごとに解説します。

Googleのヘルプページ」を参考に下表にまとめました。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

NetflixやAmazonプライムのような動画サービス、オンラインゲームをする人には、モバイルWi-Fiを使うとストレスを感じる可能性が高いです。

ビデオ通話にもあまり適していないので、テレワークやオンライン授業をする人は、光回線を選んだほうが無難です。

また、光回線と比べると、利用者が多い時間帯は通信速度が低下しやすいです。一つの基地局で通信できる量に上限があるからです。

上表にまとめた平均速度よりも通信が遅くなることがあります。

モバイルWi-Fiは通信制限されるケースがある

モバイルWi-Fiは通信制限を受けるとスムーズに通信できない

モバイルWi-Fiやホームルーターは、動画を見すぎたり、長時間オンラインゲームをし続けると通信制限されるケースがあります。

一部のユーザーが通信をしすぎると、利用者全体の回線速度に影響を与えてしまう可能性があるからです。通信制限をされるとインターネットの利用がスムーズにできなくなります。

大手のモバイルWi-Fiで通信制限をされる条件と、制限されたときの通信速度について下表にまとめました。3日で一定量の通信をすると、通信速度が1Mbpsに制限されます。

通信制限される条件 制限時の速度
WiMAX 2+ 3日間で10GB以上 1Mbps
ワイモバイル
(モバイルWi-Fi)
3日間で1GB以上
(一部プランは10GB)
1Mbps

例えば、ワイモバイルのモバイルWi-Fiだと、プランによっては3日間で1GB以上使うと通信制限にかかります。1GBの通信は、高画質な動画なら2時間程度しか視聴できません。

通信速度が1Mbpsに制限されると、動画がうまく再生されなくなったり、オンラインゲームがまともにプレイできなくなることが多いです。

Twitterには、通信制限を受けてしまったという口コミがかなりありました。

家のなかで長時間映画鑑賞したり、オンラインゲームをするならモバイルWi-Fiは選ばないほうが無難です。

石田さん 石田
自宅だけでインターネットをガッツリ使いたい人なら、光回線のほうがおすすめです。モバイルWi-Fiは、どうしても外出先でノートパソコンやタブレットを使って、インターネットをしたいときに選びましょう。
関連項目

▼一人暮らしでおすすめなモバイルWi-Fi3選

ホームルーターはあまりおすすめできない

ホームルーターは基地局の電波でネットに接続するサービス

ホームルーターはあまりおすすめできません。おすすめできない理由は以下の2点です。

ホームルーターがおすすめできない理由

  • ・光回線より回線品質が劣る
  • ・外出先で利用できない

ホームルーターとは、簡単に言うとモバイルWi-Fiが自宅でしか使えなくなったサービスです。通信品質はポケットWi-Fiと同程度なのに、外出先では使えません。

自宅でしか使えないのに、光回線の5分の1程度の通信速度が出ません。そのため、ほとんどの人は選ぶメリットがないサービスです。

どうしても、ホームルーターを使わなければいけない理由があるなら、モバレコエアーがおすすめです。月額料金が安いからです。

ホームルーター 特徴
ホームルーターサービス モバレコエアー ホームルーターのなかで月額料金が安い
ソフトバンクのスマホとセット割が組める
17,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口

ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターのメリットとデメリットについて、以下に簡単にまとめました。ホームルーターに興味がある人は一度確認しましょう。

メリット デメリット
・工事不要ですぐ使える
・モバイルWi-Fiより安定
・通信制限の条件が緩い
・月額料金が安い
・光回線より速度が不安定
・持ち運びができない
・通信制限がある

ホームルーターはモバイルWi-Fiと比べると、通信速度が安定しています。

また、モバイルWi-Fiとは違い「3日で10GBまで」といった通信量の制限はありません。ただし、通信制限が全くないわけではありません

具体的な数値で通信量の制限が設定されていませんが、ほかの利用者の通信にも影響を与えるくらい通信をすると通信速度が制限される可能性があります。

また、ネットの利用が集中する時間帯で、高負荷となったエリアに対して一時的に速度制限を実施することもあります。

ちなみに、光回線と比べると通信速度が不安定です。ホームルーターは、スマホのように基地局の電波を使ってインターネットに接続するサービスだからです。

工事が不要なので、申し込みから2~3日で使えるメリットはあります。しかし、長期的に使い続けるならおすすめできません。

一人暮らしで使う回線は、光回線かモバイルWi-Fiを選んだほうがいいでしょう。

登録した住所以外では利用できない

ホームルーターは、登録した住所以外では利用できないことがあります。利用規約で登録した住所以外での利用が禁止しているケースがほとんどだからです。

回線業者ごとに、登録した住所以外での利用可否を下表にまとめました。

登録住所以外での利用
ソフトバンクエアー 不可
ドコモ 不可
au 不明
モバレコエアー 不可
Broad WiMAX 可能

登録した住所以外で使えるのは、Broad WiMAXだけです。Broad WiMAXの公式サイトの「よくある質問」に住まいとは別の建物でも利用できると明記されています。

一方、ソフトバンクやドコモのホームルーターは、利用規約で登録住所以外での利用が禁止されています。車内や帰省先の実家など、契約住所以外では使えません。

そのため、出張先や旅行先でもインターネットを使いたい人は、モバイルWi-Fiのほうが適しています。

石田さん 石田
ソフトバンクエアーを登録した住所以外で利用すると、速度制限されたり、警告のメールや書面が届きます。無視して使い続けると、契約を解除される可能性があります。

ホームルーターは屋外で使うと電波法に違反になる

ホームルーターは屋外で使うと電波法に違反になります。Wi-Fi通信で使う5Ghz帯の電波は、屋外での利用が禁止されているからです。

5Ghの電波は、航空無線や自衛隊のレーダー、GPS衛星、気象衛星などの重要な通信に使われます。電波同士が干渉して、重大な事故が起きないように屋外での使用を法律で禁止されています。

例えば、車両やキャンプ場でホームルーターを使うと、法律違反になります。

電波法に違反すると懲役刑や罰金刑になるため、絶対に守りましょう。

石田さん 石田

もし、ホームルーターを使うなら、モバレコエアーがおすすめです。月額料金が安いからです。

詳しい情報が知りたい人は、時期の後半の「ホームルーターならモバレコエアー」を確認してください。

ウェブサイトの閲覧やネットショッピングならどの回線でも問題ない

ウェブサイトの閲覧やネットショッピングならどの回線でも問題ない

ウェブサイトの閲覧や、ネットショッピングだけするなら、どの回線を選んでも問題ありません。これらの用途なら、通信速度があまり速くなくても、十分快適に使えます。

また、大容量の通信をしないので、長時間利用してもモバイルWi-Fiやホームルーターの通信制限を受ける可能性もほぼありません。

ただし、YouTubeやNetflixのような動画サイトを長時間利用すると、通信制限されることがあります。

通信制限を受けると、ウェブサイトの閲覧やネットショッピングの利用でもストレスを感じる可能性が高いです。

動画サイトを使わないという条件下であれば、ウェブサイトやネットショッピングの利用は、どの回線でも十分快適です。

一人暮らしにおすすめな光回線

一人暮らしでおすすめな光回線

一人暮らしでおすすめな光回線を紹介します!

おすすめの光回線は、回線速度を重視するか、安さを重視するかによって選ぶべきサービスが異なります。

通信品質が良く、快適な光回線を選ぶならNURO光がおすすめです。

また、光回線を安く使いたいなら、自分が持つスマホのキャリアに合わせて、光回線を選ぶのがおすすめです。スマホと光回線のセット割引で支出をかなり抑えられるからです。

以下で、おすすめの光回線について、詳しく解説します。

通信品質や快適性で選ぶならNURO光

通信品質の良さや、サービスの快適性で選ぶなら、最大速度2GbpsのNURO光が最適です。

一般的な光回線は最大1Gbpsなので、単純なスペックでは2倍の差があります。そのため、オンラインゲームや、高画質な動画の視聴もストレスなく楽しめます。

詳しい解説が知りたい人は、下表のロゴをタップすると個別の解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
NURO光のロゴ 回線速度が他社より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
一番お得なキャンペーン窓口

ドコモユーザーならドコモ光一択

ドコモユーザーならドコモ光一択です!

ドコモのスマホとセット割引が組めるのが、ドコモ光だけだからです。「ドコモ光セット割」を適用することで、毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

年間で13,200円も安くなります。

さらに、当サイト限定のキャンペーンページを使えば、20,000円のキャッシュバックが貰えます!

フレッツ光に対応した物件であれば利用できるので、開通までのハードルもとても低いです。

ドコモユーザーなら実質料金が2,780円

ドコモユーザーがドコモ光を3年間使った場合、ひと月あたりの実質料金は2,780円で済みます。

実質料金とは、3年間に発生する費用の合計から、割引やキャッシュバックを差し引いて計算した金額です。

下表に分かりやすくまとめました。

金額
36ヶ月分の
月額料金
158,400円
(月額4,400円×36ヶ月)
初期手数料 3,300円
工事費 無料
キャッシュバック -20,000円
36ヶ月分の
スマホ割
-39,600円
(1,100円×36ヶ月)
3年間の実質料金 100,100円
⇒ひと月あたり2,780円

3年間の実質的に負担が必要な金額は100,100円です。1ヶ月あたりの負担額にすると2,780円です。

一般的な光回線やホームルーターの相場は4,400円なので、1,000円以上安く済みます。モバイルWi-Fiの相場が3,300円なので、ドコモ光のほうが少し安いです。

しかも、当サイト限定のキャンペーンページを使えば、抽選で毎月20名にAmazonギフト券が当たります。さらにお得に利用できるかもしれません。

もっと詳しい解説が知りたければ、下表のロゴをタップして、個別の解説記事に移動してください。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最も安い光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
他社の違約金を負担して貰える
当サイト限定無条件20,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光が最安

ソフトバンクのユーザーはソフトバンク光が最安です。「おうち割光セット」というスマホセット割が適用できるからです。

割引を適用すると、毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。年間で12,000円も安くなります。

さらに、37,000円のキャッシュバックが貰えるので、はじめの1年間49,000円もお得です。

ソフトバンクユーザーなら実質料金が2,693円

ソフトバンクユーザーなら、実質料金はひと月あたり2,693円です。

実質料金は、3年の間に発生する費用の合計から、割引やキャッシュバックを差し引いて計算しました。スマホ割の適用に光電話へ加入が必要なので、その費用も含めています。

分かりやすくまとめると、下表のとおりです。

金額
36ヶ月分の
月額料金
150,480円
(月額4,180円×36ヶ月)
初期手数料 3,300円
工事費 実質無料
キャッシュバック -37,000円
36ヶ月分の
スマホ割
-39,600円
(1,100円×36ヶ月)
36ヶ月分の
オプション代
19,800円
(550円×36ヶ月)
3年間の実質料金 96,980円
⇒ひと月あたり2,693円

3年間の実質的に負担が必要な金額は93,980円です。1ヶ月あたりの負担額にすると2,693円です。

一般的な光回線やホームルーターの相場は4,400円なので、1,800円くらい安く済みます。モバイルWi-Fiでも相場が3,300円なので、かなりお得だと言えます。

さらに詳しい解説が知りたければ、下表のロゴをタップしてください。

光回線 おすすめ理由
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクユーザーなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
一番お得なキャンペーン窓口

auユーザーは地域によってお得な光回線が違う

基本的に、auユーザーはauひかりがお得ですが、東海地方に住んでいるならコミュファ光のほうが安いです。

どちらも実質料金が安い光回線だからです。

実質料金は、3年の間に発生する費用の合計から、割引やキャッシュバック金額を差し引いたものです。下表に、各社の実質料金をまとめました。

セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュバック
auひかり au
最大
1,100円割引
1,938円 4,180円 無料 61,000円
コミュファ光
(東海限定)
2,072円 3,800円 無料 35,000円
ビッグローブ光 3,086円 4,378円 無料 30,000円
セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュ
バック
auひかり au
最大
1,100円割引
1,938円 4,180円 無料 61,000円
コミュファ光
(東海限定)
2,072円 3,800円 16,500円 35,000円
ビッグローブ光 3,086円 4,378円 無料 26,000円

どちらも「auスマートバリュー」というスマホとのセット割に対応しています。スマホ割の適用には、光電話へ加入が必要なので、上表にはその費用も含めています。

実質料金は、コミュファ光が一番安いことが分かります。ただし、コミュファ光は東海地方限定のサービスです。

東海地方以外のauユーザーは、auひかりを選びましょう。

ただし、auひかりは非対応のエリアがあります。もし、auひかりが契約できなければ、ビッグローブ光を選びましょう。

さらに詳しい解説が知りたければ、下表のロゴをタップしてください。

光回線 おすすめ理由
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
光回線 ビッグローブ光 auひかりやコミュファ光の次にお得
auのセット割が使えてお得
最大37,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口

一人暮らしの光回線を選ぶ3つのポイント

一人暮らしの光回線を選ぶ3つのポイント

一人暮らしに最適な光回線を選ぶコツについて解説します。

以下の3つのポイントに気を付ければ、自分にピッタリな光回線が見つかります。

一人暮らしの光回線を選ぶポイント
  1. ①スマホセット割が使える光回線を選ぶ
  2. ②実質料金が安い光回線を選ぶ
  3. ③訪問サポートが無料の光回線を選ぶ

一人暮らしの光回線を探す際は、手持ちのスマホとセット割が組める光回線を選ぶのが鉄則です。一人での利用でも、お得な料金でサービスが利用できるからです。

候補がいくつかあれば、キャッシュバック金額や工事無料特典の有無も考慮して選べば、実質的に支払う費用をグッと抑えられます。

費用面以外に重視したい点は、無料の訪問サポートを受けられるかどうかです。

もし、はじめての一人暮らしで機器の設定に自信がなければ、訪問サポートを無料で受けられる光回線がおすすめです。

以下では、主要な光回線と比較しながら、分かりやすく解説します。

①スマホセット割が使える光回線を選ぶ

一人暮らしならスマホセット割が使える光回線がおすすめ

一人暮らしの光回線を探す際は、必ず手持ちのスマホとセット割引を受けられるサービスを選びましょう。

一部の光回線は、スマホのキャリアと提携して割引サービスを実施しています。

スマホのキャリアごとにセット割を受けられる光回線を以下にまとめたので、参考にしてください。

割引を受けられる光回線 割引額
ドコモ ドコモ光 最大1,100円
au auひかり
コミュファ光
ソネット光プラス
ビッグローブ光
最大1,100円
ソフトバンク ソフトバンク光
NURO光
最大1,100円
ワイモバイル ソフトバンク光 最大1,188円
BIGLOBE
モバイル
ビッグローブ光 最大330円
UQモバイル 最大550円
(旧プランのみ)
OCNモバイル OCN光 最大220円
IIJmio IIJmioひかり 最大660円
ahamo なし
povo
LINEMO
楽天モバイル
mineo
nuroモバイル

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルは、スマホセット割を受けられる光回線を選ぶと、スマホ代が1,000円以上安くなるケースがあります。

これらのキャリアは、スマホセット割が適用できるキャリアを選ぶのがおすすめです。

ただし、そのほかの格安SIMを使っているなら、ビッグローブ光がおすすめです。月額料金が安いからです。

格安SIMは割引を受けられる光回線でも、割引額が少額です。少額の割引を受けるよりは、もともと月額料金が安いソネット光をえらんだほうがいいです。

▲おすすめの光回線に戻る

②実質料金が安い光回線を選ぶ

光回線は実質料金が安いサービスを選ぶのがおすすめ

一人暮らしで利用する光回線を選ぶ際は、実質料金が安いサービスを選ぶのが一番です。実質料金とは、月額料金のほかに工事費のような初期費用まで含めた費用のことです。

割引やキャッシュバックも受けられるのであれば、費用から差し引いて算出します。

比較条件

  • ・3年間の継続利用を前提に計算
  • ・マンション料金で比較
  • ・実質料金は「3年総額÷36ヶ月」で計算
  • ・月額料金は各回線の公式サイトから引用
  • ・工事費用や初期手数料も含める
  • セット割を1台分適用した金額で計算
  • ・ひかり電話の契約が必要なら総額に含める
  • ・キャッシュバック額はお得な窓口から申し込んだ場合で算出

上記の条件に合わせて、各光回線の実質料金を下表にまとめました。

光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュバック
ドコモ光 ドコモ 2,780円 4,400円 無料 20,000円
auひかり au 1,938円 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 au 3,086円 4,378円 無料 30,000円
コミュファ光
(東海限定)
au 2,072円 3,800円 無料 35,000円
ソフトバンク光 ソフトバンク 2,693円 4,180円 無料 37,000円
ワイモバイル 2,605円
NURO光 ソフトバンク 3,491円 5,200円 無料 45,000円
光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュ
バック
ドコモ光 ドコモ 2,780円 4,400円 無料 20,000円
auひかり au 1,938円 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 au 3,086円 4,378円 無料 30,000円
コミュファ光
(東海限定)
au 2,072円 3,800円 無料 35,000円
ソフトバンク光 ソフトバンク 2,693円 4,180円 無料 37,000円
ワイモバイル 2,605円
NURO光 ソフトバンク 3,491円 5,200円 無料 45,000円
その他の光回線の実質料金
上記の光回線以外の実質料金をまとめました。

光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュ
バック
フレッツ光 なし 約5,482円 約5,000円 16,500円 なし
@TCOM au 3,200円 3,190円 8,250円 27,000円
ソネット光 au 3,487円 1,980円
(1年間)
無料 なし
アサヒネット光 au 3,962円 4,488円 16,500円 16,500円
eo光
(関西限定)
au 2,715円 3,326円 無料 3,000円
メガエッグ光
(中国限定)
au 2,506円 3,520円 無料 20,000円
ピカラ光
(四国限定)
au 2,825円 4,620円 無料 25,000円
BBIQ光
(九州限定)
au 4,744円 5,170円 無料 25,000円
DTI光 au 3,448円 3,960円 16,500円 16,000円
enひかり au 4,070円 3,630円 16,500円 0円
OCN光 格安SIMのみ 4,510円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり 格安SIMのみ 4,838円 4,356円 16,500円 なし
楽天ひかり なし 4,662円 4,180円 16,500円 なし
ぷらら光 なし 3,446円 3,961円 16,500円 35,000円
エキサイト光 なし 3,930円 2,932円 16,500円 なし
U-NEXT光 なし 5,456円 4,631円 26,400円 なし
光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュ
バック
フレッツ光 なし 約5,482円 約5,000円 16,500円 なし
@TCOM au 3,200円 3,190円 8,250円 27,000円
ソネット光 au 3,487円 1,980円
(1年間)
無料 なし
アサヒネット光 au 3,962円 4,488円 16,500円 16,500円
eo光
(関西限定)
au 2,715円 3,326円 無料 3,000円
メガエッグ光
(中国限定)
au 2,256円 3,520円 無料 29,000円
ピカラ光
(四国限定)
au 2,825円 4,620円 無料 25,000円
BBIQ光
(九州限定)
au 4,744円 5,170円 無料 25,000円
DTI光 au 3,448円 3,960円 16,500円 16,000円
enひかり au 4,070円 3,630円 16,500円 なし
OCN光 格安SIMのみ 4,510円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり 格安SIMのみ 4,838円 4,356円 16,500円 なし
楽天ひかり なし 4,662円 4,180円 16,500円 なし
ぷらら光 なし 3,446円 3,961円 16,500円 35,000円
エキサイト光 なし 3,930円 2,932円 16,500円 なし
U-NEXT光 なし 5,456円 4,631円 26,400円 なし

格安SIMのセット割引に対応している光回線は、スマホ割を適用しない実質料金を記載しています。

もし、格安SIMの割引額を反映した実質料金を知りたければ「格安SIMならビッグローブ光が一番実質料金は安い」の項目にまとめたので、参考にしてください。

どの光回線も通常は4,000円くらいですが、スマホセット割を受けると3年間の実質費用は2,000~3,000円程度です。

ちなみに、auひかり・eo光・コミュファ光は、一部のエリアしか対応していません。もし、これらのサービスがどれも非対応なら、ソネット光プラスがおすすめです。

格安SIMやahamoなどのユーザーはauひかりの実質料金が一番安い

格安SIMや、ahamo・povo・LINEMOなどの格安プランを使っている場合は、auひかりが一番安く済みます。

一部の格安SIMは、セット割引が組める光回線がありますが、実質料金がauひかりより高いです。割引額が少なかったり、工事費が無料にならなかったりするからです。

下表で、光回線各社の実質料金を比較しました。実質料金の比較は、格安SIMとセット割組める光回線・auひかり・ソフトバンク光で実施しています。

セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュバック
auひかり セット割なし
の場合
2,855円 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 セット割なし
の場合
3,636円 4,378円 無料 26,000円
BIGLOBE
モバイル
3,306円
UQモバイル 3,636円
enひかり UQモバイル 4,070円 3,630円 16,500円 なし
DTI光 DTI SIM 3,833円 3,998円 16,500円 16,000円
OCN光 OCNモバイル 4,290円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり IIJmio 4,178円 4,356円 16,500円 なし
光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュ
バック
auひかり セット割なし
の場合
2,855円 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 セット割なし
の場合
3,636円 4,378円 無料 26,000円
BIGLOBE
モバイル
3,355円
UQモバイル 3,655円
enひかり UQモバイル 4,070円 3,630円 16,500円 なし
DTI光 DTI SIM 3,833円 3,998円 16,500円 16,000円
OCN光 OCNモバイル 4,290円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり IIJmio 4,178円 4,356円 16,500円 なし

上表から、格安SIMを使う場合はauひかりが一番安いことが分かります。OCNモバイルやIIJmio SIM、DTI SIMの利用者でも、auひかりを選んだほうがいいです。

ただし、auひかりは全国対応の光回線ではありません。もしauひかりのエリア外ならビッグローブ光がおすすめです。

下記に挙げたような格安プランを使っている人は、auひかりかビッグローブ光を検討しましょう。

スマホセット割が組めないサービス

ahamo/povo/LINEMO/楽天モバイル/mineo/nuroモバイル

▲おすすめの光回線に戻る

③訪問サポートが無料で使える光回線を選ぶ

訪問サポートが無料で使える光回線を選ぶ

通信機器の設定に自信がない場合は、訪問設定サポートが初回無料の光回線がおすすめです。サポートの有償無償の有無について下表にまとめたので参考にしてください。

セット割
対象キャリア
設定サポート
ドコモ光 ドコモ 一部のプロバイダは
無料
auひかり au 一部のプロバイダは
無料
コミュファ光 au 3ヶ月間無料
ソネット光
プラス
au 無料
ソフトバンク光 ソフトバンク
ワイモバイル
有料
NURO光 ソフトバンク 無料

おすすめの光回線7社は全てが無料で設定サポートを受けられるわけではありません。

もし、機器の設定に自信がなければ、設定サポートを受けられる光回線を選びましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクの利用者なら、セット割対象の光回線でも無料で設定サポートが受けられるサービスがあります。

▲おすすめの光回線に戻る

ドコモユーザーならドコモ光一択

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使うユーザーは、ドコモ光一択です。ドコモのスマホやタブレットとセット割が組めるのは、ドコモ光だけだからです。

ドコモのユーザーがドコモ光を使うと「ドコモ光セット」でスマホ代が最大1,100円引きになります。

総合評価 総合評価はかなり良い
月額料金 4,400円
実質料金 2,780円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
対応エリア 全国
設定サポート プロバイダによって無料
特徴 ・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判を詳しく見る
▶ドコモ光のキャンペーン情報

ドコモ光は平均速度が下り243Mbps、上り185Mbpsです。光回線のなかでは普通くらいの速度なので、ネットの利用にあまり不自由することはないでしょう。

ドコモユーザーなら、割引で支出を抑えられるうえに、dポイントもうまく活用すればさらにお得に利用できます。

電気代やガス代をdカード払いするとポイントが貯まる

一人暮らしをするドコモユーザーなら、電気代やガス代のような公共料金をdカード払いにすると、効率的にdポイントが貯められます。

一人暮らしの平均的な光熱費と、公共料金をdカード払いした場合の獲得ポイントを下表にまとめました。

光熱費 獲得ポイント
電気代 5,000円(税抜) 50pt
ガス代 3,000円(税抜) 30pt
水道代 2,000円(税抜) 20pt
ドコモ光 4,000円(税抜) 40pt
スマホ代 6,000円(税抜) 60pt
月間合計 20,000円 200pt

dカードの還元率は1%なので、100円(税抜)の利用につき1ポイントが貯まります。そのため、ひと月の光熱費の合計が10,000円なら100ポイント貯まります。

ドコモのスマホ代や光回線代もdカード払いにすると、1,000円(税抜)の利用につき10ポイント付与されます。もし、スマホ代と光回線代の合計が10,000円なら、100ポイント付与されます。

つまり、光熱費や通信費が上記のケースなら、月間で200ポイント貯まります。1ポイント=1円なので200円分です。

年間でおよそ2,400円相当のポイントを貯められます。

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBはオプション申し込み不要で20,000円のキャッシュバックが貰える

ドコモ光の一番お得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBです。20,000円のキャッシュバックや、dポイント2,000ptが無条件で貰えるからです。

そのほかにもいろいろな特典が受けられ、内容がかなり充実しています。

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。しかし当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。絶対に損をしません。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で、毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

auユーザーならauひかり

光回線 auひかり

auのスマホやタブレットを使っている人は、auひかりがおすすめです。スマホ代が安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けられます。

また、光回線のなかでも回線品質に優れているというメリットがあります。月額料金が良心的なので、かなり評判がいいです。

総合評価 総合評価は良い
月額料金 4,180円
実質料金 1,938円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
設定サポート プロバイダによって無料
特徴 ・独自回線で通信速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・他社通信サービスの解約金補填
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりの平均速度は、下りも上りも300Mbpsを超えていてかなり速いです。

例えば、ドコモ光やソネット光プラスは200Mbps前後です。これらの回線よりも速いので、auひかりは通信速度を重視する人にも十分おすすめできる光回線です。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、コミュファ光・ソネット光プラスがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

関連項目

▼ 東海地方ならコミュファ光がおすすめ
▼その他の地域はビッグローブ光がおすすめ

新規契約で61,000円のキャッシュバック

auひかりは、新規契約すると61,000円の高額なキャッシュバックが貰えます。ここまで高額なキャッシュバックが貰える光回線はほとんどありません。

下表で、ほかの光回線とキャッシュバック金額を比較しました。各社、マンションプランのキャッシュバック内容で比較しています。

キャッシュバック金額
auひかり 61,000円
NURO光 45,000円
コミュファ光 35,000円
メガエッグ光 29,000円
ピカラ光 25,000円
ドコモ光 20,000円
eo光 3,000円
ソネット光プラス なし

各社最もお得な窓口から申し込んだ場合のキャッシュバック金額で比較しています。

上表から分かるように、auひかりのキャッシュバックは他社よりも高額です。

モバイルWi-Fiの乗り換え時の解約費用を補助して貰える

auひかりは他社からの乗り換え時の解約違約金を補助して貰える

auひかりは、他社からの乗り換え特典で解約費用を最大30,000円まで補助してくれます。

解約費用の補助は、他社の光回線のほか、モバイルWi-Fiやホームルーターを使っていた場合も対象です。

違約金と、ルーターの購入費用を分割払いしていれば残りの費用を負担して貰えます。

他社のサービスを契約したばかりだけど、不満があるから乗り換えたい人に嬉しい特典です。ただし、モバイルWi-Fiは補助が受けられるサービスが決まっています。

auひかりの解約金補助対象のモバイルWi-Fi

NTTドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル/ヤフー/nuroモバイル

なお、ホームルーターはKDDIと提携関係がないドコモやソフトバンクなら、補助の対象になります。

各サービスの違約金については下表にまとめたので参考にしてください。

利用していた
サービス
違約金
モバイル
Wi-Fi
ワイモバイル 最大10,450円
WiMAX2+ 最大24,800円
ドコモ 最大1,000円
ソフトバンク 最大10,450円
Yahoo! Wi-Fi 最大38,880円
nuroモバイル 最大9,500円
ホーム
ルーター
ソフトバンクエアー 最大10,450円
モバレコエアー 最大10,450円
home 5G
(ドコモ)
最大1,100円
auスマートポート 最大10,450円

ちなみに、他社からの乗り換え特典を受けると、15,000円のキャッシュバックが上乗せされます。

違約金と端末代の残債の両方の支払いがあっても、安心して乗り換えられます。

石田さん 石田
残った端末はメルカリのようなフリマアプリで売るのがおすすめです。モバイルWi-Fiなら8,000~10,000円くらいで売れる端末もあります。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

公式サイトよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得

GMOとくとくBBは、auひかりの公式サイトから申し込むよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得です!

auひかりは、窓口によってキャッシュバック額が違います。例えば、公式サイトから申し込むと10,000円の還元です。しかし、GMOとくとくBBでは最大61,000円がもらえます!

キャッシュバック
(戸建て)
キャッシュバック
(マンション)
GMOとくとくBB 61,000円 51,000円
auひかり
(公式サイト)
10,000円 10,000円
NEXT 52,000円 47,000円
@nifty 30,000円 30,000円
So-net なし なし

上記の表は、条件を同じにするために、すべてネット+光電話で申し込んだ場合のキャッシュバック額を載せています。

光電話はauスマートバリューの適用条件なので、auユーザーにとってデメリットではないです。しかも、GMOとくとくBBは最初の更新月まで光電話が無料になります!

光電話の無料特典はGMOとくとくBBだけが実施しているので、どこよりもお得にauひかりを利用できます!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

auひかりの対応エリア外ならビッグローブ光

ahao・povo・LINEMOや格安SIMはビッグローブ光が1番お得

auのスマホを利用する人で、auひかりの対応エリア外ならビッグローブ光がおすすめです。auスマートバリュー対応の光回線で、auの次に実質料金が安いからです。

実質3,086円で利用できます。

おすすめ度評価 総合評価はやや良い
月額料金 4,378円
実施料金 au:3,086円
BIGLOBEモバイル:3,306円
UQモバイル:3,036円
スマホセット割 au
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:238Mbps
上り:177Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・BIGLOBEモバイルとのセット割
・UQモバイルとのセット割
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶ビッグローブ光の評判を見る

ビッグローブ光は、工事費実質無料の特典や、高額なキャッシュバックを受けられます。そのため、実際に負担が必要な費用が少なく済みます。

ビッグローブ光は実質料金が3,086円

ビッグローブ光は、実質料金がひと月あたり3,086円です。

実質料金は、3年の間に発生する費用の合計から、割引やキャッシュバックを差し引いて計算しました。スマホ割の適用に光電話へ加入が必要なのでその費用も含めています。

分かりやすくまとめると以下のようになります。

金額
36ヶ月分の
月額料金
157,608円
(月額4,378円×36ヶ月)
工事費 0円
キャッシュバック 30,000円
36ヶ月分の
スマホ割
-39,600円
(1,100円×36ヶ月)
36ヶ月分の
オプション代
19,800円
(550円×36ヶ月)
3年間の実質料金 111,108円
⇒ひと月あたり3,086円

3年間の実質的に負担が必要な金額は111,108円です。1ヶ月あたりの負担額にすると3,086円です。

ちなみに、一般的な光回線やホームルーターの相場は4,400円なので、1,800円くらい安く済みます。モバイルWi-Fiでも相場が3,300円なので、かなりお得だと言えます。

ビッグローブ光の一番お得なキャンペーン窓口は?

ビッグローブ光は代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが最もお得です。

代理店独自のキャッシュバックに加えて、公式の工事費実質無料キャンペーンを受けられるからです。

下表にて、申し込み窓口ごとのキャッシュバックや工事費負担の有無を比較してみました。

金額 受取時期 工事費
負担
NN
コミュニ
ケーションズ
26,000円 2ヶ月後 なし
NEXT 35,000円 2ヶ月後 あり
エンジン 40,000円 3ヶ月後 あり

比べてみると、NNコミュニケーションズよりキャッシュバックが多い代理店は、工事費の自己負担が発生します。

工事費は、マンションが16,500円、戸建てが19,800円です。この金額を踏まえると、工事費が実質無料になるNNコミュニケーションズのほうがお得になります。

また、キャッシュバックが最短2ヶ月後にもらえる点も優秀です。期間が短いほど、キャッシュバックをもらい損ねるリスクも少なくなるので、良心的な条件と言えます。

加えて、キャッシュバックの申請方法も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけで済むので、手続きを忘れる心配もないです。

ビッグローブ光を契約するなら、最もお得な特典が受けられるNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\9月限定!キャッシュバック3,000円上乗せ!/
NNコミュニケーションズの窓口

東海地方のauユーザーはコミュファ光

コミュファ光のロゴ

東海地方のauユーザーには、コミュファ光がおすすめです。auスマートバリュー対応の光回線なので、auのスマホ代が最大1,100円引きになります。

総合評価 総合評価はどちらかというと良い
月額料金 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
実質料金 2,051円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:317Mbps
対応エリア 東海地方
長野県
設定サポート 3ヶ月間無料
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・1年目の月額料金が1,000円割引
・工事費実質無料
・代理店の追加キャッシュバックあり
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶コミュファ光の評判を見る
▶コミュファ光の料金詳細を見る

コミュファ光は、KDDIグループの「中部テレコミュニケーション」が運営している光回線です。もともとは中部電力グループだったため東海地方を中心にサービスを提供しています。

独自の回線設備を使ってサービスを提供していて、通信品質が非常に優れています。平均速度は下り482Mbps、上り348Mbpsです。

ドコモ光やソネット光プラスは200Mbps前後なので、驚異的な速さです。コミュファ光は通信速度を重視する人にも十分おすすめできる光回線です。

モバイルWi-Fiの乗り換え時の解約費用を全額還元してくれる

コミュファ光は他社からの乗り換え時の解約違約金を全額還元してくれる

コミュファ光は、他社の回線サービスから乗り換えた際の解約費用を全額還元してくれます。

対象のサービスは、他社の光回線だけでなくモバイルWi-Fiやホームルーターも含まれます

違約金と、ルーターの購入費用を分割払いしていれば残りの費用を負担して貰えます。

他社のサービスを契約したばかりだけど、サービスに不満がある人に嬉しい特典です。

解約費用の還元はポンタポイントで貰えるので、街中のお店で簡単に利用できます。

コミュファ光の一番お得な申し込み窓口は?

コミュファ光の最もお得な申し込み窓口は、代理店NNコミュニケーションズです!

公式キャンペーンの工事費実質無料やギガおトク割などに加えて、代理店独自のキャッシュバックを受けられるからです。

以下、申し込み窓口ごとのキャッシュバック金額や条件についてまとめてみました。

金額 受取時期
NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 2ヶ月後
フルコミット 最大35,000円 7ヶ月後
グローバルキャスト 最大30,000円 7ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

NNコミュニケーションズ経由でコミュファ光を契約すると、最大35,000円のキャッシュバックが貰えます。もらえる金額は窓口の中で最も高く、マンションが35,000円、戸建てが30,000円です。

また、コミュファ光が開通してから最短2ヶ月後にキャッシュバックがもらえます。

さらに、キャッシュバックの申請方法も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけで済むので、手続きを忘れる心配もないです。

コミュファ光と契約するなら、代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\オプション不要!35,000 円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

ソフトバンクとワイモバイルの利用者はソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

総合評価 総合評価は良い
月額料金 4,180円
実質料金 ソフトバンク:2,602円
ワイモバイル:2,514円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大通信速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
設定サポート 有料
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶エヌズカンパニー
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は平均速度が下り299Mbps、上り192Mbpsです。光回線のなかでは普通くらいの速度なので、ネットの利用にあまり不自由することはないでしょう。

対応エリアは全国なので、ほとんどの人が契約できる光回線です。

モバイルWi-Fiの乗り換え時の解約費用を10万円まで補助して貰える

ソフトバンク光は、他社の回線から乗り換える際の解約費用を最大10万円まで補助して貰えます。違約金や工事費の残債額を気にせずに回線を乗り換えられます。

対象の回線サービスは、以下のとおりです。

解約金を補助の対象サービス

  • ・他社の光回線
  • ・モバイルWi-Fi
  • ・ホームルーター

モバイルWi-Fiやホームルーターの解約金も補助して貰えるのは、とくに魅力的です。

また、ルーターの購入費用を分割払いしていれば、10万円のうち42,000円分までは端末の残債に費用を当てられます。

たとえ契約したばかりのサービスであっても、ほとんどの場合費用負担なしで乗り換えられます。

石田さん 石田
乗り換え元のサービスがソフトバンクのサービスの場合は、残念ながら解約金補助の特典を適用できません。キャッシュバックを解約費用の支払いに使いましょう。お得な窓口を選べば37,000円のキャッシュバックが貰えます。

ソフトバンク光の申し込み窓口は正規代理店エヌズカンパニーが一番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーが1番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みは、正規代理店のエヌズカンパニーを窓口にするのが一番おすすめです!

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
    ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

エヌズカンパニーを窓口にしてソフトバンク光に申し込むとオプション不要で37,000円のキャッシュバックがもらえます!

ソフトバンク光は、窓口によって、キャンペーンの内容が違います。例えば、公式サイトから申し込むとキャッシュバックがないので、損をします。

一方、エヌズカンパニーでは、特別な条件なしに37,000円がもらえます!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

しかも、エヌズカンパニーは申し込み時にかかってくる電話に応対するだけで、キャンペーンの手続きが完了します。

メールの返信や、書類の郵送などの必要がないため、もらい忘れの心配がありません!

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

初めてネット回線を開通する人なら+1万円キャッシュバック

ソフトバンク光のインターネット はじめておトク!キャンペーン

これまでネット回線を引いていなかった人が、初めてのネット回線としてソフトバンク光を選んだ場合は、追加で10,000円のキャッシュバックをもらえます!

2021年5月から始まったキャンペーンで、終了時期は未定です。「自宅のネット環境を整えたい!」という人は、ぜひ活用しましょう。

他社からの乗り換えにかかった費用を10万円まで還元してくれる

ソフトバンク光に他社から乗り換えた場合は違約金や撤去工事費を満額還元

ほかのネット回線を使っている人がソフトバンク光に切り替える場合、乗り換えにかかる違約金や撤去工事費を10万円まで還元してもらえます!

乗り換え違約金還元の対象になる費用例

  • ・定期契約の解除による違約金
  • ・プロバイダ解約の違約金
  • ・使っていた回線の撤去費用

また、ソフトバンク光の開通工事費も実質無料になります!

乗り換え費用の負担がほとんどなくなるのは、大きなメリットです。ただし「キャンペーンは予告なく終了」となっています。乗り換えを検討している人は、早めに申し込みましょう。

\乗り換え費用を最大10万円還元!/

回線速度を重視する人はNURO光が最適

光回線 NURO光

回線速度を重視する人は、NURO光が最適です。最大速度2Gbpsのサービスなので、一般的な1Gbpsのサービスより優れています。

実際の利用者の平均速度も459Mbpsあり、かなり速いです。

総合評価 総合評価は良い
月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
実質料金 3,400円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・東海・中国・九州
設定サポート 初回無料
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・月額料金割引制度あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光の平均速度は下り478Mbps、上り413Mbpsあるので、どのような用途でもストレスなく利用できます。

高画質な動画の視聴や、オンラインゲームでも、快適に楽しめます。

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ代が安くなる

NURO光は、ソフトバンクのスマホとのセット割引「おうち割光セット」が使えます。ソフトバンクと提携関係にあるからです。

光電話のオプションへ加入することを条件に、毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

光電話のオプションは月額330~550円なので、固定電話を使わない人でも加入するといいでしょう。

最大10台までのスマホやタブレットが割引できるので、スマホを2台持つような人はさらにお得になります。

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光の45,000円キャッシュバック

NURO光に申し込むなら公式のキャンペーンページを窓口にするのが一番おすすめです!

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

44,000円の工事費が実質無料になる

「工事費無料」なイラスト

NURO光は、公式サイトのキャンペーンページから申し込むことで、開通工事費が実質無料になります!

本来ならば、NURO光の工事費は44,000円と高額です。3年契約の場合は1,222円の36回払い、2年契約は1,833円の24回払いです。

キャンペーンを利用することで負担をゼロにできるのは、大きなメリットです。

開通工事までの待機期間を最短にできる

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

NURO光は、公式サイトから申し込むことで開通までの待期期間を最も短くできます!

公式のキャンペーンページなら、申し込みと同時に工事日を指定できるからです。

代理店をとおしてNURO光に申し込んでしまうと、仲介業者があいだに入るため、工事日の決定に余計な手間がかかってしまいます。

NURO光は開通までの期間が長い光回線です。しかし、公式の窓口から申し込めば、待期期間を最短にできます!

\最短でNURO光の工事日を決定できる!/

ahamo・povo・LINEMOや格安SIMの利用者はauひかりが最適

ahamo・povo・LINEMOや格安SIMの利用者は、auひかりがおすすめです。実質料金がかなり安いからです。

そのため、ahamoや、povo、LINEMOのようなセット割が組めないスマホを使っているなら最適な光回線です。

また、スマホセット割が組める格安SIMであっても、auひかりのほうがお得です。セット割の金額が低いので、実質料金があまり安くならないからです。

下表で、各社の実質料金を比較したので、参考にしてください。

光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュバック
auひかり セット割なし
の場合
2,855 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 セット割なし
の場合
3,636円 4,378円 無料 26,000円
BIGLOBE
モバイル
3,306円
UQモバイル 3,636円
enひかり UQモバイル 4,070円 3,630円 16,500円 なし
DTI光 DTI SIM 3,833円 3,998円 16,500円 16,000円
OCN光 OCNモバイル 4,290円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり IIJmio 4,178円 4,356円 16,500円 なし
光回線 セット割
対象キャリア
実質料金 月額料金 工事費 キャッシュ
バック
auひかり セット割なし
の場合
2,855円 4,180円 無料 61,000円
ビッグローブ光 セット割なし
の場合
3,636円 4,378円 無料 26,000円
BIGLOBE
モバイル
3,306円
UQモバイル 3,636円
enひかり UQモバイル 4,070円 3,630円 16,500円 なし
DTI光 DTI SIM 3,833円 3,998円 16,500円 16,000円
OCN光 OCNモバイル 4,290円 3,960円 16,500円 なし
IIJmioひかり IIJmio 4,178円 4,356円 16,500円 なし

上表から、実質料金はauひかりが安いことが分かります。格安SIMとセット割が組めたとしても、同様です。

持っているスマホがドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル以外なら、auひかりを選ぶといいでしょう。

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ 格安SIMの利用者が一番お得
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口

光回線の申し込みから開通までの流れ

光回線の申し込みから開通までの流れは、以下の4ステップです。

モバイルWi-Fiやホームルーターと違い工事が必要なので、利用開始まで2週間~1ヶ月時間を要します。

開通まで時間は掛かりますが、特別難しい手順はありません。

光回線を開通すまでの詳しい流れについては、以下で分かりやすく解説します。

①光回線の申し込み手続きをする

はじめに、光回線への申し込み手続きをしましょう。このときに、お得なキャンペーンを実施しているサイトから申し込むのがポイントです。

窓口によっては割引やキャッシュバックが受け取れなかったり、金額が低く設定されています。

光回線ごとにお得な申し込み窓口については、以下にまとめました。申し込む際は必ず以下のページから手続きしましょう。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最も安い光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
他社の違約金を負担して貰える
当サイト限定無条件20,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクユーザーなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
格安SIMの利用者が一番お得
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
一番お得なキャンペーン窓口
光回線 ビッグローブ光 auひかりの対応エリア外のauユーザーがお得
auひかりの次に格安SIMの利用者がお得
auのセット割が使えてお得
最大37,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 回線速度が他社より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
一番お得なキャンペーン窓口

利用したい光回線の申し込みページを開いたら、氏名・住所・連絡先などの情報を入力します。

連絡がつきやすい時間帯を入力しておくと、このあとの流れがスムーズになります。工事日の調整は、電話でする必要があるからです。

必須事項を全て入力して送信すれば、申し込みは完了です。数日後に電話連絡が来るので、それまで待ちましょう。

②工事日を決める

光回線は申し込み後に開通工事の日程調整が必要

申し込みから数日後、開通工事に関する連絡が来ます。そのときに、工事日を決めてください。

工事には立ち合いが必要なので、仕事や外出の予定がない日程で調整しましょう。ちなみに、開通工事の作業時間は1時間程度です。

ただし、建物の状況によっては、それ以上時間を要することがあるので余裕をみて予定を調整しましょう。

③開通工事をする

光回線は開通工事が必要

事前に指定した日に開通工事をするので、必ず立ち会ってください。家に誰もいないと工事ができません。

作業時間の目安は1時間くらいですが、建物の配線状況によってはさらに時間がかかるケースがあります。工事前後には予定はあまり入れないでおきましょう。

ちなみに、NURO光の場合は開通工事が2回必要です。都合がつく日でもう一度工事費の調整をして、立ち合いをしてください。

④通信機器の設定をする

光回線は開通工事後にルーターの設定が必要

開通工事が終了したら、最後に通信機器の設定をするとインターネットが使えるようになります。

工事前に機器が届いているはずなので、同封されている説明書を見て初期設定をしましょう。

スマホやタブレット、ノートパソコンをWi-Fiで繋げたければ、初期設定後にWi-Fiの設定をやってください。

Wi-Fiの設定方法

バッファローのルーターは裏にアクセスポイント名とパスワードが記載してある

パソコンやスマホをWi-Fiで接続したい場合は、端末側でもWi-Fiへの接続設定をする必要があります。

はじめにルーターの側面にSSIDが書かれているので、内容を確認してください。初期設定では、Wi-Fiのアクセスポイント名は、側面に記載してあるSSIDが使われています。

次に、スマホの設定画面で周囲のWi-Fiをスキャンしてください。スキャンしたリストに、ルーターの側面に記載してあったSSIDと同じ名前の接続先があるはずです。

もし、2種類あれば「〇〇-A」「5Ghz」と書かれているほうを選んだほうが速い通信ができます。

接続先を選択するとパスワードの入力画面が表示されます。ルーターの側面に記載してあるパスワードを入力してください。

パスワードの入力までできると、Wi-Fi通信でインターネットができます。

ちなみに、ルーター側と端末にAOSSやらくらく無線スタートの機能があれば、ルーターの設定ボタンを押すだけでWi-Fi接続ができます。

SSIDとパスワードを任意で設定する場合の注意点

Wi-Fiの接続先名であるSSIDと、パスワードは任意の文字列に変更することができます。

ただし、基本的にSSIDは外部の人からも見えるものなので、個人が特定できる情報やパスワードと同じ文字列は入れないでください。

また、パスワードも分かりやすいものにしてしまうと、不正アクセスされる原因になります。

「password」や「123456」などの文字列は使わないようにしましょう。

一人暮らしでおすすめなモバイルWi-Fi3選

一人暮らしでおすすめなモバイルWi-Fi3選

モバイルWi-Fiでおすすめできるサービスは3つあります。それぞれ特徴が違うので、重視したいポイントで選ぶといいでしょう。

下表のロゴをタップすると各回線の詳細解説に移動できるので、ぜひ気になるサービスからご確認ください。

モバイルWi-Fi 特徴
GMOとくとくBBのロゴ とにかく料金を安くしたい人におすすめ
3年間の実質料金が最も安い
最大29,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
Broad WiMAXのロゴ 他社から乗り換える人におすすめ
他社の違約金を負担して貰える
一番お得なキャンペーン窓口
カシモWiMAXのロゴ 常に同じ料金で利用したい人におすすめ
2ヶ月目以降の料金がずっと変わらない
一番お得なキャンペーン窓口

上記3社は、同じ「WiMAX2+」回線を使用したサービスなので、回線品質に大きな差はありません。そのため、速度よりも料金やキャンペーン内容で比較するのがおすすめです。

WiMAX2+(WiMAX)とは

「WiMAX2+」(ワイマックスツープラス)とは、UQコミュニケーションズが提供する無線通信サービスです。「WiMAX」の後継サービスであり、回線速度が大幅に向上しているのが特徴です。2021年現在、WiMAXと言えばWiMAX2+を指すのが一般的です。

実質料金が最も安いGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBのロゴ

3つの中で、最もおすすめのモバイルWi-Fiは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

一番のポイントは、契約すれば無条件で29,000円のキャッシュバックが貰えることです。キャッシュバックを考慮すると、3年間の実質料金がおすすめ3社の中で一番安いです。

月額料金 1~2ヶ月:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
実質料金
(3年間)
138,330円
(ひと月あたり3,842円)
最大速度 440Mbps
平均速度 30Mbps
月間データ容量 無制限
速度制限条件 直近3日間で10GB以上の利用
対応エリア 全国対応

唯一のデメリットは、キャッシュバックをもらい忘れる可能性があることです。受け取るためには、11ヶ月後に届く案内メールから手続きをする必要があります。

契約してから少し期間が空くので、忘れないようにスマホのスケジュールに登録したり、カレンダーに書き込んだりしておきましょう。

他社の違約金を負担してくれるBroad WiMAX

BroadWiMAXのロゴ

インターネット回線の乗り換えを検討しているなら「Broad WiMAX」がおすすめです。他社から乗り換える際に発生する違約金を、最大19,000円まで負担して貰えるからです。

月額料金 1~2か月:2,999円
3~24か月:3,753円
25ヶ月以降:4,413円
実質料金
(3年間)
141,520円
最大速度 440Mbps
平均速度 36Mbps
月間データ容量 無制限
速度制限条件 直近3日間で10GB以上の利用
対応エリア 全国対応

違約金負担のキャンペーンは、全ての回線サービスが対象です。モバイルWi-Fiだけでなく、光回線やホームルーターからの乗り換えも対象です。

3年以上使い続けるならカシモWiMAXがおすすめ

カシモWiMAXのロゴ

モバイルWi-Fiを3年以上使い続けるなら「カシモWiMAX」がおすすめです。

他社は長く利用するほど月額料金が上がるので、長期間使うならカシモWiMAXのほうが支出を抑えられます。

月額料金 1ヶ月目:1,518円
2ヶ月目以降:3,971円
実質料金
(3年間)
140,503円
最大速度 440Mbps
平均速度 31Mbps
月間データ容量 無制限
速度制限条件 直近3日間で10GB以上の利用
対応エリア 全国対応

割引キャンペーンを実施していないので、はじめのうちは他社より月額料金が高いです。

ただし、通常料金は他社より500円安いです。つまり、他社の場合は割引期間が終了すると、カシモWiMAXより500円高くなります。

もし、3年以上使うならカシモWiMAXを選びましょう。

モバイルWi-Fiの申し込みから開通までの流れ

モバイルWi-Fiを申し込んでから開通するまでの流れは、以下の3ステップです。

モバイルWi-Fiは、光回線のように開通工事がないので、申し込みの流れがシンプルです。

難しい点はありませんが、以下で開通までの流れを詳しく解説します。

①モバイルWi-Fiの申し込み手続きをする

はじめに利用したいモバイルWi-Fiの申し込みサイトから、手続きをしましょう。このときに、お得なキャンペーンを実施しているサイトから申し込むのがポイントです。

窓口によっては割引やキャッシュバックが受け取れなかったり、金額が低く設定されているからです。

回線ごとにお得な申し込み窓口については、以下にまとめました。申し込む際は必ず以下のページから手続きしましょう。

モバイルWi-Fi 特徴
GMOとくとくBBのロゴ とにかく料金を安くしたい人におすすめ
3年間の実質料金が最も安い
最大29,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
Broad WiMAXのロゴ 他社から乗り換える人におすすめ
他社の違約金を負担して貰える
一番お得なキャンペーン窓口
カシモWiMAXのロゴ 常に同じ料金で利用したい人におすすめ
2ヶ月目以降の料金がずっと変わらない
一番お得なキャンペーン窓口

利用したい回線の申し込みページを開いたら、氏名・住所・連絡先などの情報を入力します。

必須事項を全て入力して送信すれば、申し込みは完了です。

石田さん 石田
もし、急ぎなら実店舗で手続きすると即日利用できることが多いです。ただし、お得なキャンペーンを受けられないことが多いので、急ぎでなければ上記の窓口から手続きしましょう。

②2~3日後に機器を受け取る

モバイルWi-Fiを申し込んでから、2~3日後に機器が自宅に郵送されてきます。

配達時に不在ならポストに不在票が入っているので、必ず連絡をして在宅時間に配達して貰いましょう。

ちなみに、マンションに宅配ボックスがあれば、ボックスに空きがあれば不在でも配達して貰えます。}

③スマホやPCのWi-Fi接続設定をする

スマホのWi-Fi設定をしているイラスト

モバイルWi-Fiを受け取ったら、スマホやノートパソコンとWi-Fi接続する設定をしましょう。Wi-Fi接続するためのSSIDという情報を登録すると接続できます。

SSIDは、端末の設定画面か、電池パックの裏のシールで確認できることが多いです。詳しくは同封されている説明書を確認してください。

ホームルーターを選ぶならモバレコエアー

モバレコエアーとソフトバンクエアーのサービス内容は同じ

固定回線を使うなら光回線のほうがおすすめですが、ホームルーターを選ぶならモバレコエアーを選ぶと良いでしょう。月額料金が安いからです。

サービスの基本情報は以下のとおりです。

月額料金 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
実施料金 3,214円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
端末 ソフトバンクエアーの
Airターミナル4
最大速度 下り:481Mbps
(一部エリアのみ962Mbps)
上り:481Mbps
平均速度 下り:38Mbps
上り:6Mbps
使用回線 ソフトバンク4G/4G LTE
データ制限 設定なし
最大接続端末数 64台
特徴 ・工事費なしで利用できる
・オプションなしでスマホ割適用可能
・ソフトバンクエアーより安い

使用する端末や、基地局はソフトバンクのホームルーター「ソフトバンクエアー」と全く同じです。しかし、ソフトバンクエアーより月額料金が2,000円以上安いです。

モバレコエアーは月額料金が安い

モバレコエアーは、ホームルーターのなかでは月額料金が安いです。以下でホームルーター各社の月額料金を比較しました。

月額料金 スマホ
セット割
モバレコエアー 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
ソフト
バンク
ソフトバンク
エアー
1年目:4,180円
2年目:5,368円
ソフト
バンク
Broad WiMAX 1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
au旧プラン
auスマートポート
※2021年7月中
サービス開始予定
4,950円 au
ドコモhome 5G
※2021年8月
サービス開始予定
4,950円 ドコモ

他社は月額4,000~5,000円ですが、モバレコエアーは2,167~3,679円で使えます。

ちなみに、どのホームルーターも最大1,100円のスマホセット割が受けられます。

ただし、auやドコモの利用者であっても、モバレコエアーを選んだほうが1,000円以上安く済みます。

石田さん 石田
ホームルーターのBroad WiMAXも安いですが、3日間で10GBの通信をすると速度制限されます。ホームルーターを選ぶなら、このような制限がないサービスを選んだほうがいいです。

通信制限が緩い

ソフトバンクエアーは通信制限が緩いです。

使いすぎれば速度制限される可能性はありますが、「3日間で○GB以上使うと通信が遅くなる」ような制限がありません。

一方で、他社のホームルーターは、通信制限のラインが設定されているものもあります。

通信制限
のライン
モバレコエアー なし
ソフトバンクエアー なし
Broad WiMAX 3日で10GB以上
auスマートポート 1ヶ月で30GB以上
ドコモhome 5G なし

例えば、10GBの通信は、2時間の映画5本分くらいしか見られません。高画質な動画ならさらに短い時間で10GBに達します。

また、スマホのアプリをインストールしたり、Windowsのアップデートを行えば、大きく容量を消費する可能性があります。

ホームルーターの長所は、ポケットWi-Fiより通信制限が緩いことです。あえて通信制限が厳しいホームルーターを選ぶ必要はありません。

石田さん 石田
もし、Broad WiMAXを選びたいなら、ホームルータータイプではなく、モバイルWi-Fi版を選んだほうがいいです。サービス内容が変わらないなら、持ち運びできるほうが利便性がいいからです。

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ代が安くなる

モバレコエアーはソフトバンクやワイモバイルとセット割引が組める

モバレコエアーは、ソフトバンクやワイモバイルのセット割が組めます。おうち割光セットの対象サービスだからです。

割引を適用すると、ソフトバンクは最大1,100円、ワイモバイルなら最大1,188円割引になります。

ちなみに、割引を受けるために別途有料オプションに加入する必要がありません。

絶対に損をしない割引なので、ソフトバンクやワイモバイルの利用者はモバレコエアーがおすすめです。

ホームルーターの申し込み手順

ホームルーターを申し込んでから開通するまでの流れは、以下の3ステップです。

ホームルーターは、光回線のように開通工事がないので、申し込みの流れがシンプルです。

難しい点はありませんが、以下で開通までの流れを詳しく解説します。

①ホームルーターの申し込み手続きをする

はじめに利用したいホームルーターの申し込みサイトから、手続きをしましょう。このときに、お得なキャンペーンを実施しているサイトから申し込むのがポイントです。

窓口によっては割引やキャッシュバックが受け取れなかったり、金額が低く設定されているからです。

利用したい回線の申し込みページを開いたら、氏名・住所・連絡先などの情報を入力します。

必須事項を全て入力して送信すれば、申し込みは完了です。

石田さん 石田
もし、急ぎなら実店舗で手続きすると即日利用できることが多いです。ただし、お得なキャンペーンを受けられないことが多いので、急ぎでなければ上記の窓口から手続きしましょう。

②2~3日後に機器を受け取る

モバイルWi-Fiを申し込んだら2~3日後に機器が郵送されてくる

ホームルーターを申し込んでから、2~3日後に機器が自宅に郵送されてきます。

配達時に不在ならポストに不在票が入っているので、必ず連絡をして在宅時間に配達して貰いましょう。

ちなみに、マンションに宅配ボックスがあれば、ボックスに空きがあれば不在でも配達して貰えます。

③スマホやPCのWi-Fi接続設定をする

ホームルーターを受け取ったら、スマホやノートパソコンとWi-Fi接続する設定をしましょう。Wi-Fi接続するためのSSIDという情報を登録すると接続できます。

SSIDは、端末の側面のシールに印字されていることが多いです。もし、シールがなければ同封されている説明書を確認してください。

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

初心者向け知識の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧