光回線とは?仕組みや特徴などの全情報を初心者にも分かりやすく解説!

最終更新日:2021年09月17日
光回線とは?のアイキャッチ

昨今において、インターネットを利用するのは当たり前の時代となっており、光回線も急速に普及しています。

しかし、光回線という言葉を聞いたことはあっても、どんなサービスで、どうやって利用するのかが分からないという人も多いです。

そこで、本記事では光回線とはどういったサービスなのか、仕組みや特徴についてイラストを交えながら分かりやすく解説しています!

光回線以外のインターネット回線との違いや、おすすめの光回線も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

佐山

ネットワークに強く、法人向けインターネット回線の障害オペレーターを3年経験。マイナーな光回線にも詳しい。スマホは格安SIMを使っている。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

光回線とは

光回線は光ファイバーでネットに接続するサービス

光回線とは、光ファイバーケーブルを使用したインターネット通信サービスです。

電話回線を使うADSLや、電波を利用したモバイルWiFiといったほかのサービスよりも回線速度が速いのが特徴です。

また、通信が非常に安定しているのも特徴の一つです。光回線は直接ケーブルを通して通信するため、周囲の電波や天候の影響をほとんど受けません。

回線が安定すれば、突然ネットが繋がりにくくなったり、急に動作がカクカクしたりといったことがなくなるため、ストレスなくインターネットを利用できます。

ただし、サービス品質が優れている反面、家の中にケーブルを引き込むための工事が必要なうえ、自宅内でしか利用できないといったデメリットもあります。

光回線はプロバイダの契約が必須

光回線を利用する場合は「プロバイダ」との契約が必須です。

そもそもプロバイダとは、光回線をインターネットにつなげる役割を持つ事業者のことです。プロバイダがないとインターネットは利用できないため、必ず契約する必要があります。

「Webサイトを開きたい」「YouTube動画を再生したい」と思ってパソコンを操作した時、送信されたリクエストは回線網を通ってプロバイダに届きます。

現在はプロバイダ一体型のプランが主流

光回線が世の中に出始めたころ、回線サービスを提供する会社と、プロバイダ事業者はまったく別々のものでした。

しかし、2021年現在は光回線とプロバイダはセットで提供されるのが主流です。

プロバイダを個別契約する必要があるのは、NTTのフレッツ光だけです。もともと国営だったNTTが市場を独占しないよう、法律で事業を制限しているからです。

佐山さん 佐山
次の項目では、光回線サービスの種類と特徴について解説します!

光回線には4つの種類がある

4つの玉を投げているイラスト

光回線は、大きく分けて以下の4つに分類されます。

同じ光回線でも、種類ごとにサービスの特徴が異なります。

以下、個別に解説するので、どういった違いがあるのか比べてみて下さい。

NTT東西が提供するフレッツ光

光回線の中でも知名度が高いのは、NTT東西が提供するフレッツ光です。全国ほとんどの地域で契約できるのが特徴です。

光回線=フレッツ光のイメージがあるかもしれませんが、実は一般家庭にはおすすめではない光回線です。なぜなら、他の光回線よりも月額料金が高いからです。

フレッツ光は、プロバイダを別途契約しないとインターネットに接続できません。光回線の料金とは別にプロバイダ利用料を支払う必要があるため、料金が相場より高くなります。

フレッツ光を契約するくらいなら、次に説明する「光コラボ」を選びましょう。

フレッツ光の回線網を使う光コラボ

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTのフレッツ光の設備を借り受けた事業者が提供するプロバイダ一体型の光回線サービスです。

プロバイダを別途契約する必要がないため、フレッツ光よりも月額料金が安くなります。

また、事業者ごとに独自の特典が受けられるのも特徴の一つです。高額なキャッシュバックキャンペーンやスマホとのセット割など、魅力的な内容が多いです。

以下、主な光コラボ事業者をまとめたので参考にしてください。

主な光コラボ事業者

  • ・ドコモ光
  • ・ソフトバンク光
  • ・ビッグローブ光
  • ・OCN光
  • ・ソネット光プラス
  • ・@nifty光

光コラボの提供エリアや通信品質はフレッツ光と全く同じです。まさに上位互換のサービスと言えるでしょう。

独自の設備で提供している独自回線

独自回線とは、NTTが使っていない設備を借り受けたり、自社で構築した設備を管理・運用している光回線です。

光コラボに比べて提供エリアが限定されている反面、料金や速度といった基本サービスは独自回線のほうが優秀です。

提供エリア内に住んでいるなら、契約を最優先に検討するのがおすすめです。

以下、独自回線に該当する主な光回線をまとめてみました。

主な独自回線事業者

  • ・NURO光
  • ・auひかり
  • ・コミュファ光
  • ・eo光
  • ・ピカラ光
  • ・メガエッグ光
  • ・BBIQ光

特徴として、特定の地域に密着している光回線が多いです。

例えば、コミュファ光なら東海地方、eo光なら関西地方でしか契約できません。

佐山さん 佐山
独自回線の多くは、電力会社がサービスを提供しています。もともと電力業務用に使っていた回線網をサービスに転用しているので、各地方の電力管内のみに対応しています。

ケーブルテレビが運営するCATV回線

CATV(ケーブルテレビ)回線とは、ケーブルテレビの通信網を使ってインターネットに接続するサービスです。光ファイバーケーブルを使わないので、厳密には光回線ではありません。

代表的なサービス事業者は、J:COMやイッツコムです。

CATV回線、同軸ケーブルというテレビのアンテナ線が使われます。光ファイバーよりも速度が遅く、オンラインゲームやテレワーク、ビデオ通話をする人には不向きです。

インターネットを快適に利用したいなら、契約はおすすめしません。

光回線を契約する3つのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

インターネット回線の中でも、光回線を契約するメリットは以下の3つです。

以下、各メリットについて個別に解説していきます。

①回線速度が圧倒的に速い

PCゲームをやっている人のイラスト

光回線を契約する最大のメリットは圧倒的な回線速度の速さです。 現在、家庭用向けのネット回線の中で最速を誇ってます。

以下、光回線とその他のインターネット回線の速度を比較してみました。

(下表は「みんなのネット回線速度」という、スピードテストの結果をまとめたサイトを参考に作成しています。2021年7月6日付けで、過去3ヶ月間の平均速度を掲載しています)

最大速度 平均速度
光回線
(フレッツ光)
1Gbps
(1,000Mbps)
249Mbps
モバイルWiFi
(WiMAX)
440Mbps 37Mbps
ホームルーター
(ソフトバンクエアー)
481Mbps 44Mbps
ADSL
(Yahoo!BB ADSL)
50Mbps 6Mbps

最大速度は理論上の速さ、平均速度は実際に利用しているユーザーの速度を表しています。

比べてみると、光回線が他のサービスよりも断トツに速いことがわかります。

一般的に、快適なネット環境に必要な平均速度は100Mbps以上と言われているので、自宅内で快適にインターネットを使いたいなら、光回線との契約がおすすめです。

②通信が安定している

2つ目のメリットは、他のネット回線より通信が安定していることです。

光回線は、電気信号のノイズやNTT基地局との距離、電波干渉の影響を受けにくいため、常に快適なインターネット利用ができます。

従来主流だったADSLは、物理的な距離に弱いため、接続場所がNTTの基地局から遠いほど速度が遅くなってしまいます。

また、モバイルWiFiやホームルーターは無線でネットに接続するため、周囲の建物や天候による影響を受けやすいです。

③光電話を利用できる

電話をかけている人(光電話のイラスト)

3つ目のメリットは、光回線を利用したサービスである「光電話」を利用できることです。

光電話は、従来のアナログ電話に比べて月額料金や通話料金が安いのが特徴です。アナログ電話の月額料金は1,700円程度ですが、光電話は月額550円ほどで利用できます。

また、光電話は相手先が遠方でも通話料が変わりません。常に一定の料金で利用できます。

使用中の電話番号や電話機をそのまま引き継げるので、乗り換えもスムーズです。

光回線を契約する3つのデメリット

手でバッテンしている人のイラスト

魅力的なメリットがある一方で、光回線には以下の3つのデメリットがあります。

以下、3つのデメリットについて個別に解説していきます。

①ネット利用のために開通工事が必要

光回線を利用するには原則として開通工事が必要です。自宅に光ファイバーケーブルを引き込まないと、ネットに接続できないからです。

申し込みから工事までは、3週間程度の期間を要します。契約してすぐにネットが使えるわけではありません。

また、数万円の工事費用の支払いが必要になるケースもあります。

②自宅内でしか利用できない

光回線は光ファイバーケーブルを使った有線接続なので、自宅内でしか利用できません。

モバイルWiFiのように持ち運びできないため、外出先でネットを使う場合は別の手段を用意する必要があります。

もし、外出先での利用がメインなら、光回線ではなくモバイルWiFiの契約を検討しましょう。

③他社サービスへ乗り換えがしにくい

光回線は、気軽に他社サービスに乗り換えられません。なぜなら、多くの光回線が「最低利用期間」を設定しているからです。

最低利用期間とは、一定期間契約を継続する取り決めのことで、所定の期間外に解約すると違約金が請求される仕組みです。

違約金は高額で、中には20,000円以上請求されることもあります。

また、光回線の工事費を分割で支払っている場合は、解約と同時に残りの工事費用が一括で請求されます。違約金とは別に請求されるので、合計するとかなりの高額出費になります。

光回線と他のインターネットの違い

天秤にかけて比較している人のイラスト 

光回線と他のインターネット回線の違いについて、下表に整理してみました。それぞれ特徴があるので、ぜひ見比べてみてください。

特徴
光回線 回線速度が安定して速い
キャンペーンが充実している
開通工事が必要
モバイルWiFi 工事不要で利用可能
外出先に持ち運べる
回線速度が遅い
通信制限がある
ホームルーター 工事不要で利用可能
回線速度が遅い
持ち運びできない
ADSL 回線速度が遅い
開通工事が必要
2024年3月にサービス終了予定

現在、自宅にインターネット環境を整えるなら光回線一択です。

他のサービスより回線速度が圧倒的に速く、インターネットが快適に利用できるからです。また、料金も1,000円ほどしか変わりません。

ただし、どうしても工事ができない人や、外出先でもネットを使いたい人は、モバイルWiFiを検討してみましょう。

以下、光回線以外のサービスについて、特徴を個別に解説していきます。

モバイルWiFiなら外出先でもインターネットが使える

モバイルWi-Fiは外出先でもインターネットが使える

モバイルWiFiとは、小型の通信端末を使用した通信サービスのことです。無線を通してネットに接続するので、回線の引き込み工事をする必要がありません。

持ち運びできるサイズなので、自宅より外出先で頻繁にインターネットを使う人におすすめのサービスです。

一方で、有線の光回線と比較して回線速度が遅くて不安定というデメリットがあります。

また、スマホのプランのように、毎月のデータ通信量に上限が設けられているサービスが多いです。上限を超えると極端に速度が遅くなるので、使用頻度が多い場合には注意が必要です。

光回線が使えない地域ならホームルーターがおすすめ

ホームルーターは基地局の電波でネットに接続するサービス

ホームルーターとは、自宅内に専用端末を設置するだけでインターネット環境を構築できる通信サービスです。モバイルWiFiと同様、回線工事をしなくても利用できます。

一方で、モバイルWiFiと違って通信制限がありません。いくら利用しても速度が遅くならないので、通信量を気にすることなくネットを楽しめます。

しかし、無線でネットに接続するので、光回線に比べて回線速度の安定性に欠けます。また、持ち運びもできません。

料金相場はモバイルWiFiと変わらないので、利用場所が外出先なのか、自宅内かによって契約するかどうかを判断しましょう。

ADSLは2024年3月末にサービス終了予定

ADSLの通信速度はかなり遅い

ADSLとは、90年代に主流だった電話回線を利用したインターネット回線のことです。他のネット回線よりも、値段が安いというメリットがあります。

しかし、ADSLは2024年3月末にサービスの終了・廃止が予定されています。受付も終了しているので、申し込みもできません。

もし、まだADSLを利用しているなら、早いうちに光回線への乗り換えをおすすめします。

関連記事

▶ADSLから乗り換える際の手順やおすすめの光回線を解説

光回線を契約した場合にかかる費用

なにかを調べているイラスト

光回線を利用する際にかかる主な費用は、以下の4つです。金額は光回線の相場を記載しています。

マンション 戸建て
月額料金
(プロバイダ料込)
4,400円 5,500円
オプション料金 550円~
契約事務手数料 3,300円
工事費 19,800円 16,500円

上表のうち、月額料金とオプション料金は毎月請求されます。一方、契約事務手数料と開通工事費は、契約時のみにかかる初期費用です。

なかでも月額料金は契約内容で大きく変わるので、事前情報なしで契約してしまうと、損をしてしまう可能性があります。

また、工事費の金額に目を奪われるかもしれませんが、実際に支払うケースは稀です。多くの光回線で、工事費無料のキャンペーンを実施開催しているからです。

光回線を契約するまでの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

光回線の申し込みから開通までには、以下の5つのステップがあります。

申し込みから開通までの5つのステップ

  1. ①光回線に申し込む
  2. ②工事日を調整する
  3. ③工事の事前準備をする
  4. ④立ち合いのもと開通工事をする
  5. ⑤ルーターやPCなどを設定して利用開始

それぞれのステップについて、順番に解説していきます。

①光回線に申し込む

公式サイトや実店舗、代理店といった窓口から光回線に申し込みます。

一番スムーズに申し込める方法はオンラインです。電話と違って、数分で手続きが完了するうえに、聞き間違いによるトラブルが起きるリスクもありません。

光回線によっては、代理店のほうがキャッシュバックが高額でお得なことがあります。事前にお得な窓口を調べておきましょう。

関連記事

▶光回線別の一番お得なキャッシュバック窓口

②開通工事の日程を決める

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

申し込みが完了したら工事日を決める必要があります。

多くの場合は、申し込みが終わったあとに、光回線業者から電話がかかってきます。その際に開通工事の希望日を調整することが多いです。

希望できる工事日は、最短でも申し込みから2週間ほど先です。例えば、申し込みの翌日を工事予定日には指定できません。

③工事の事前準備をする

工事の日程が決まったら、Wi-FiルーターやLANケーブルを購入したり、工事箇所の周囲を片付けたりして、事前準備をしましょう。

また、工事予定日よりも前に、申し込んだ光回線から郵送物が届きます。

インターネットに接続するには、送られてきた書類や機器が必要なので、すぐに取り出せるようにしておきましょう。

④立ち合いのもと開通工事をする

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

光回線の工事には、原則として立ち合いが必要です。立会人不在の状況で、作業員が1人で工事をすることはありません。

工事は1~2時間前後で終わりますが、トラブル回避のためにも、工事当日は1日休めるように調整しておきましょう。

「工事当日の都合がどうしても悪くなった!」という時は、家族や友人が代理人になって立ち合いすることも可能です。

⑤ルーターやPCなどを設定して利用開始

ONUや周りの機器をつないだ図

開通工事が終わった後は、ルーターやPCの設定が必要です。工事のスタッフではなく、自分自身で機器を設定します。

「自分じゃ設定できない」という人は、光回線のサポートサービスを受けることもできます。

無事に設定が終われば、インターネットの利用を始められます。

失敗しない光回線の選び方

注目ポイントを挙げている女の子

光回線選びで失敗しないためには、以下の4つを軸に契約先を決めることが重要です。

選び方の詳細を解説する前に、上記4つの内容を踏まえた、おすすめの光回線6社をフローチャート式でご紹介します。

おすすめの光回線は使っているスマホキャリアで決まる

おすすめの光回線は使っているスマホキャリアで決まる

佐山さん 佐山
スマホのキャリアに合わせた光回線を選ぶことが最適な方法です。

①スマホに合わせた光回線を選ぶ

光回線を選ぶ際に最も重要なのはスマホのキャリアに合わせた光回線を選ぶことです。

スマホのキャリアに合った光回線を選べば、セット割というサービスが適用されるからです。

セット割とは、特定の光回線とスマホをセット契約することで、スマホ料金が割引される優れたサービスです。

特に、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーにとってメリットが大きく、最大で毎月1,100円安くなります。

また、家族のスマホも割引対象になるので、3人家族で全員が対象だと、毎月3,300円も出費が抑えられます。

光回線の多くは2年契約なので、24ヶ月で計算すると3,300×24=79,200円もお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

ドコモやau、ソフトバンクのセット割は永年割引です。割引が消える心配もないので、存分に活用しましょう!

格安スマホならセット割を考慮しなくてよい

格安スマホや3大キャリアの新プランであるahamo、povo、LINEMOのユーザーなら、光回線選びでスマホセット割を考慮する必要はありません。

格安スマホの場合、3大キャリアと比べてセット割の割引額が少ないからです。割引が使える光回線よりも、ほかの光回線との組み合わせのほうが安く利用できます。

ahamo、povo、LINEMOの場合は、3大キャリアのセット割が対象外になるからです。そもそもの基本料金が安くなる代わりに、各種割引が適用されなくなります。

②最大速度ではなく実測値で比べる

光回線の回線速度に注目する時は、最大速度ではなく実測値で比べるべきです。光回線業者が示している最大速度はあくまで理論値で、実際にはもっと遅い速度しか出ないからです。

例えば、おすすめ光回線6社の中で、NURO光以外の最大速度は同じ1Gbpsです。しかし、利用者の平均速度は下表のように違います。

最大速度 実測値
(平均速度)
ドコモ光 1Gbps 243Mbps
NURO光 2Gbps 478Mbps
auひかり 1Gbps 375Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 299Mbps
eo光 1Gbps 452Mbps
コミュファ光 1Gbps 474Mbps

「〇bps」とは、1秒間にどのくらいのデータをやり取りできるかの指標です。「1Gbps=1,000Mbps」なので、最大速度の2~3割まで実測値が下がっていることが分かります。

利用時の速度が最大速度よりも下がるのは、住んでいる建物や、使っている機器・ケーブル、プロバイダの処理能力、利用者の数といった影響を受けるからです。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。

ただし、おすすめの光回線なら、どのような用途でも十分な速度が出るため、日常生活で不便を感じることはないです。

Googleのヘルプページ」の内容をもとに、必要な回線速度の目安をまとめました。

100Mbps以上 ・複数端末で同時に4K動画を再生可能
・対人のオンラインゲームを楽しめる
・複数人でビデオ会議が可能
50~100Mbps ・ビデオ会議が可能
・非対人のオンラインゲームが遊べる
30~50Mbps ・同時に複数端末でHD動画を再生可能
10~30Mbps ・複数のYouTube動画を同時再生可能
5~10Mbps ・YouTube動画を再生可能
3Mbps ・Webサイトを閲覧できる
・LINEやSNSの利用できる

日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

おすすめの6社なら、どれも200Mbps以上の速度が期待できます。「ファイルをダウンロードできない」「動画の再生がカクつく」「ビデオ通話が上手くいかない」ということは、基本的に起きません。

③光回線ごとの最もお得な窓口を知る

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

契約先を選ぶ際は、光回線ごとの最もお得な申し込み窓口を知ることも重要です。

なぜなら、同じ光回線でも、どの窓口から申し込むかによって受けられるキャンペーン内容が大きく変わるからです。

会社によって、公式サイトが最もお得なケースもあれば、代理店のほうが良いケースもあります。申し込む前に、窓口ごとの違いをしっかり確認しましょう。

光回線別のおすすめ申し込み窓口は以下の通りです。実施しているキャンペーン内容にどのような違いがあるか比べてみてください。

窓口 キャッシュバック オプション加入 工事費無料
キャンペーン
ドコモ光 GMOとくとくBB 20,000円 当サイトなら
不要
あり
ネットナビ 最大20,000円 必要 あり
OCN 20,000円 不要 あり
NURO光 公式特設サイト 45,000円 不要 あり
auひかり GMOとくとくBB 最大61,000円 必要 あり
NN
コミュニケーションズ
最大52,000円 必要 あり
ソフトバンク光 エヌズカンパニー 37,000円 不要 あり
eo光 公式サイト 最大10,000円 不要 あり
コミュファ光 NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 不要 あり
ビッグローブ光 コミュニケーションズ 最大30,000円 必要 あり
ソネット光プラス 公式サイト 70,000円 不要 あり
@nifty光 NN
コミュニケーションズ
最大27,000円 必要 あり
DTI光 公式サイト 最大19,000円 必要 なし
メガエッグ光 NEXT 最大29,000円 必要 あり
ピカラ光 NEXT 25,000円 不要 あり
BBIQ光 NEXT 最大30,000円 必要 あり
楽天ひかり 公式サイト なし なし
excite
MEC光
公式サイト なし あり
enひかり 公式サイト なし なし
窓口 キャッシュバック オプション加入 工事費無料
キャンペーン
ドコモ光 GMOとくとくBB 20,000円 当サイトなら
不要
あり
ネットナビ 最大20,000円 必要 あり
OCN 20,000円 不要 あり
NURO光 NURO公式 45,000円 不要 あり
auひかり GMOとくとくBB 最大61,000円 必要 あり
NN
コミュニケーションズ
最大52,000円 必要 あり
ソフトバンク光 エヌズカンパニー 37,000円 不要 あり
eo光 eo公式 最大10,000円 不要 あり
コミュファ光 NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 不要 あり
ビッグローブ光 NN
コミュニケーションズ
最大30,000円 必要 あり
ソネット光プラス 公式サイト 70,000円 不要 あり
@nifty光 NN
コミュニケーションズ
最大27,000円 必要 あり
DTI光 公式サイト 最大19,000円 必要 なし
メガエッグ光 NEXT 最大29,000円 必要 あり
ピカラ光 NEXT 25,000円 不要 あり
BBIQ光 NEXT 最大30,000円 必要 あり
楽天ひかり 公式サイト なし なし
excite MEC光 公式サイト なし あり
enひかり 公式サイト なし なし

④光コラボよりも独自回線を優先する

日本地図

お得な光回線を選ぶには、光コラボよりも独自回線と呼ばれる光回線を優先しましょう。独自回線のほうが、料金が安いうえに、お得なキャンペーンを開催しているからです。

大手の中で独自回線に該当するのはNURO光やauひかりです。どちらも知名度や利用者からの評判が高い優秀な光回線です。

ただし、独自回線は提供エリアが限定されているため、一部地域でしか契約できません。反対に、光コラボは全国ほぼ全ての地域で契約できます。

まとめると、光回線を契約する際はまず独自回線を優先して検討し、契約ができなかった場合の代替案として、光コラボの中から安いところを選ぶのがおすすめです。

光回線別の提供エリア一覧

光回線別の提供エリアをまとめると、以下のようになります。

提供エリア
ドコモ光 全国
ソフトバンク光
ソネット光プラス
ビッグローブ光
@nifty光
DTI光
楽天ひかり
エキサイトMEC光
ぷらら光
enひかり
auひかり 関西・東海以外
※マンションは全国対応
NURO光 北海道・関東・関西・東海・中国・九州
eo光 関西地方・福井県
コミュファ光 東海地方・長野県
メガエッグ光 中国地方のみ
ピカラ光 四国地方のみ
BBIQ光 九州地方のみ

上記の表は、各社の公式サイトに記載の情報をまとめた大雑把なものです。実際には、提供エリア内であっても地形や建物の問題で工事ができず、契約を断られることもあります。

建物別の正確な提供状況は、公式サイトで検索できます。申し込みを検討している人は、必ず公式サイトにアクセスして確認しましょう。

関連記事

▶NURO光の詳しい提供エリアと検索方法
▶auひかりの詳しい提供エリアと検索方法
▶eo光の詳しい提供エリアと検索方法
▶コミュファ光の詳しい提供エリアと検索方法

おすすめの光回線6選

おすすめする女の子

時点、100社以上ある光回線の中で、私たちがおすすめしているのは6社です。

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでNURO光の次におすすめ
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
一番お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円
一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
一番お得なキャンペーン窓口

ドコモユーザーならドコモ光が一番安い

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使っている人が一番安く使える光回線は「ドコモ光」です!

「ドコモ光セット割」を適用することで、使っているスマホ・タブレットの1回線につき、最大1,100円の割引を受けられるからです。

また、 時点ではドコモユーザー向けのセット割を提供しているのはドコモ光だけです。

おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判を詳しく見る
▶ドコモ光のキャンペーン情報

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。2021年2月に契約数が700万件を突破した、人気のある回線サービスです。サポート体制がしっかりしており、信頼性が高いです。

ドコモ光はNTTの設備を使っているため、全国のほとんどの地域で利用できます。とにかくエリアが広いので、引っ越し時にも困りません。

また、 開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

セット割でスマホ料金が毎月1,100円お得

ドコモ光は、ドコモのスマホやタブレットを使っていると「ドコモ光セット割」という割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。「ギガホプレミア」や「5Gギガホプレミア」といったスタンダードなプランの場合は、1,100円割引されます。

上記ツイートのように、セット割の割引額を踏まえると、ドコモ光はかなり割安で使える光回線です。

また、家族の使っているドコモのスマホ回線もセット割の対象に含まれます。

両親・子ども・祖父母といった3親等以内の家族であれば、離れて暮らしていても割引されます。(最大20回線まで)

ただし、2021年3月から始まった新料金プラン「ahamo」は、セット割の対象外です。計算を間違えないよう注意しましょう。

公式キャンペーンで工事費が完全無料

ドコモ光は新規工事量が完全無料

、ドコモ光は工事費が完全無料になる公式キャンペーンを実施しています。

ほかの光回線と違って「実質無料」ではありません。急な解約が必要になった場合でも、あとから請求される心配がないです。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期開催です。年に2ヶ月ほど実施しない期間があるので、早めに申し込みましょう。

ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口は?

ドコモ光は、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番おすすめです。ドコモ光公式のキャンペーンとは別に、プロバイダ独自のキャンペーンを実施しているからです!

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

GMOとくとくBBの最大の特徴は、窓口の中で最高額20,000円のキャッシュバックが貰えることです。

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

しかし、当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうちAmazonギフト券10,000円が毎月20名様に抽選でプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ソフトバンクユーザーならNURO光

光回線 NURO光

ソフトバンクのスマホを使っているならNURO光がおすすめです。ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」という割引に対応しているからです。

しかも、NURO光は最大速度が2Gbpsで、平均速度も478Mbpsとかなり速いです。さらに月額料金の割引や、高額なキャッシュバックなども実施しているため、実はソフトバンク光よりもおすすめです。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光はセット割が使えないユーザーで、戸建てに住んでいる場合にもおすすめの光回線です。戸建ての月額料金が相場より安く、高額キャッシュバックがもらえるからです。

NURO光の欠点は、提供エリアがかなり限定的という点です。「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、開通前に特殊な工事が必要で、提供できない地域が多いです。

特にマンション用のプランである「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。集合住宅の場合でも、戸建てと同じ月額5,200円の契約になることがほとんどです。

NURO光の対応エリア
残念ながら、NURO光は全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアは以下のとおりです。

北海道・東北 北海道
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州 ・沖縄 福岡/佐賀

注意点として、対応エリア内でもNURO光を契約できない場合があります。エリアの詳細については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

▶NURO光の提供エリアの詳細と確認方法

最大速度が下り2Gbpsの超高速通信

NURO光は、スタンダードな契約プランでも、下りの最大速度が2Gbpsになっている光回線です。ほとんどの光回線は最大速度1Gbpsなので、大きな特徴です。

最大速度だけでなく、実測値(利用者の平均速度)で比べても、NURO光はほかの光回線よりも速いです。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 478Mbps
ドコモ光 1Gbps 243Mbps
auひかり 1Gbps 375Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 299Mbps
フレッツ光 1Gbps 249Mbps

実際に、478Mbpsの回線速度が必要になるケースは少ないですが「速度の速さを優先したい!」という人にはおすすめの光回線です。

上記のツイートのように、900Mbps近くの速度が出ている人もいます。オンラインゲーム、動画配信、リモートワークといったあらゆる用途に役立ちます。

ソフトバンクのスマホ料金が毎月1,100円割引される

NURO光では、ソフトバンクのスマホ料金が550~1,100円安くなる「おうち割 光セット」を適用できます。

割引の内容は、後述するソフトバンク光と同じで、使っているスマホの契約プランによって変わります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といった契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」といったプランだと、550円割引です。

おうち割は、ソフトバンクの1回線ごとに適用されます。家族全員がソフトバンクを使っている場合や、スマホとタブレットの2台持ちしている人は、それぞれの料金が割引されます。

NURO光の一番お得なキャンペーン窓口は?

NURO光の45,000円キャッシュバック

NURO光に申し込むなら「公式のキャンペーンページをを窓口にするのが一番おすすめです!

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

auユーザーにおすすめはauひかり

光回線 auひかり

auのスマホユーザーならauひかりが安くておすすめです。スマホ料金が安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けられます。

また、auひかりは回線の品質も良いため、利用者からの評価もかなり高い光回線です。

総合評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりは、キャッシュバック特典がとても豪華です。窓口をきちんと選べば、申し込むだけで5万円以上の現金がもらえます。

回線速度が速いこともauひかりの大きな特徴です。他の光回線は200Mbpsほどしか出ませんが、auひかりは平均300Mbps以上です。

ちなみに、auひかりはセット割が使えないユーザーで、マンションに住んでいる場合にもおすすめの光回線です。マンションの月額料金が相場より安く、高額キャッシュバックがもらえるからです。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、eo光・コミュファ光・ソネット光プラスがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

記事内リンク

▼関西地方ならeo光がおすすめ
▼東海地方ならコミュファ光がおすすめ
▼その他の地域はビッグローブ光がおすすめ

auスマートバリューでauスマホの料金が最大1,100円割引

auひかりは、「auスマートバリュー」で毎月のスマホ代が最大1,000円引き

auひかりは、auのスマホやタブレットを使っていると、auスマートバリューという割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。契約プランによって変わり、例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円の割引です。

同じ家に住んでいる家族のau回線も割引対象です。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、1人で複数持ちしている人は、かなりお得です。

独自回線で回線速度が速い

auひかりの回線速度はかなり速く、下りの平均速度が375Mbpsもあります。ドコモ光やフレッツ光は約240Mbpsなので、auひかりのほうが1.6倍ほど速いです。

速さの要因は、KDDIが独自の回線網を使用していることです。フレッツ光の設備を共同利用している光コラボと違い、利用者の数が限られているため、回線が圧迫されません。

たとえ夜間であっても、混雑することは滅多にないので、快適にネットを利用できます。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ソフトバンクユーザーでNURO光が契約できないならソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っていてNURO光が契約できない場合はソフトバンク光がおすすめです。

NURO光と同様、ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」が適用できるからです。また、ソフトバンク光の場合は、ワイモバイルユーザーも割引対象になります。

同じセット割が使えるNURO光に比べて回線速度は劣りますが、提供エリアの広さはソフトバンク光のほうが優れています。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶エヌズカンパニー
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線網を使っている光コラボのうちの1つです。全国のほとんどの地域で利用できます。

また、他社から乗り換えで契約する場合には、最大10万円まで違約金を負担してくれます。

セット割でソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円割引

ソフトバンク光とNURO光は「おうち割 光セット」で、毎月のスマホ代が最大1,000円割引

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っているとセット割を受けられます。割引額は1回線あたり月550~1,100円で、スマホのプランによって異なります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といったオーソドックスな契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」などの少し前の契約プランでは、550円割引です。

また、同じ家に住んでいる家族のソフトバンク端末も割引対象です。ファミリー世帯や、スマホとタブレットの複数台持ちをしている人は、割引額が大きくなります。

最大10万円まで乗り換え費用を負担してくれる

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光は、他社の解約にかかった費用を還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

他社の解約で発生した違約金や撤去工事費を、最大10万円までキャッシュバックしてくれます。解約費用が10万円を超えることはまずないので、自己負担なしで乗り換えられます。

還元対象になる費用については、以下にまとめました。

対象になるもの

  • ・回線の違約金(モバイルWiFiも含む)
  • ・プロバイダの違約金
  • ・回線・電話撤去工事費
  • ・フレッツ光以外の開通工事費の残債
  • ・モバイルWiFi端末の割賦残債
  • ・事業者変更承諾番号発行手数料
  • ・アナログ電話復活工事費

見ての通り、ほとんどの解約費用は補助してもらえます。

ソフトバンク光の一番お得なキャンペーン窓口は?

ソフトバンク光は、代理店のエヌズカンパニーから申し込むのが一番おすすめです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

代理店エヌズカンパニーの最大の特徴は、新規契約で37,000円のキャッシュバックを受けられることです!

ソフトバンク光は代理店のエヌズカンパニーから申し込むのがおすすめ

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションの加入は一切必要ありません!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

ほかの窓口を使うと、キャッシュバックが全くなかったり、最大金額をもらうために条件があったりします。

条件なしで最高額のキャッシュバックをもらいたいなら、エヌズカンパニーを使いましょう。

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

関西地方のauユーザーはeo光

eo光

auひかりのエリア外である関西地方ではeo光がおすすめです。auひかりと同様に、auスマートバリューでスマホ料金を安くできます。

おすすめ度評価 総合評価はどちらかというと良い
マンション月額料金 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金 1年目のみ:3,248円
2年目以降:5,448円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:452Mbps
上り:297Mbps
対応エリア 関西地方
福井県
特徴 ・1~2年目の月額料金が割引
・工事費実質無料
・10,000円の商品券プレゼント
お得な申し込み窓口 ▶eo光の公式サイト
関連記事 ▶eo光の評判を詳しく見る
▶eo光のキャンペーン情報

eo光は、関西電力のグループ会社「オプテージ」が運営している光回線です。独自回線系で回線速度が速いのが特徴で、平均速度は、下り452Mbps、上り297Mbpsもあります。

また「eo暮らしスタート割」という新規契約者向けのキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

1~2年目は月額料金が割引される

eo暮らしスタート割

eo光は、eo暮らしスタート割という公式のキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が安いです。

マンションは1~2年目の料金が550円安くなり、戸建ての場合は1年目が2,200円安くなります。

契約年数ごとの月額料金をまとめると、以下のとおりです。

1年目 2年目 3年目以降
マンション 3,326円 3,876円
戸建て 3,248円 5,448円 5,274円

ちなみに光回線の相場は、マンションが約4,500円、戸建てが約5,500円なので、3年目以降の料金も比較的安いことが分かります。

auのスマホ料金が毎月1,100円割引される

eo光では、auひかりと同じように、auスマートバリューというスマホセット割を適用できます。eo光を運営している会社が、KDDIグループと提携しているからです。

auスマートバリューは、auのスマホやタブレットの回線料金が最大1,100円安くなる割引制度です。

割引額はスマホのプランによって変わります。例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円割引されます。

また、同じ家に住んでいるなら、家族の使っているau回線も割引対象です。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、1人で複数持ちしている人は、さらにお得です。

eo光の一番お得なキャンペーン窓口は?

eo光は公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。公式以外の窓口は代理店のライフイノベーションのみですが、キャンペーン内容が全く同じだからです。

内容が同じなら、公式サイトから直接申し込んだほうが手続きが簡単なので、あえて代理店経由で申し込む必要はないです。

以下、キャンペーン内容をご紹介します。マンションと戸建てで内容が違うので、それぞれ分けて記載します。

公式サイト特典(マンション)

  • ①商品券3,000円分
  • ②他社の解約費用を上限1.5万円まで負担
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

公式サイト特典(戸建て)

  • ①商品券1万円分か家電がもらえる
  • ②他社の解約費用を上限5万円まで負担
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

特に注目したいのが、他社から乗り換える際にかかる解約費用を負担してくれる特典です。違約金や工事費の残債を負担してくれるので、だいたいの請求をカバーできます。

お得な特典が受けられるので、eo光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/

東海地方のauユーザーはコミュファ光

コミュファ光のロゴ

auひかりのエリア外である東海地方ではコミュファ光がおすすめです。

auスマートバリューを適用できるので、auひかりと同じようにスマホ料金を最大1,100円割引できます。

おすすめ度評価 総合評価はどちらかというと良い
マンション月額料金 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
戸建て月額料金 1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:317Mbps
対応エリア 東海地方
長野県
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・工事費実質無料
・代理店のキャッシュバックあり
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶コミュファ光の評判を見る
▶コミュファ光の料金詳細を見る

コミュファ光は、KDDIグループの「中部テレコミュニケーション」が運営している光回線です。もともとは中部電力グループだったため、東海地方を中心にサービスを提供しています。

また、新規契約者を対象にした「コミュファ光スタート割」というキャンペーンを実施しており、月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

ちなみに、コミュファ光は格安スマホユーザーにもおすすめの光回線です。セット割以外の割引やキャンペーンが豊富にあるからです。

回線速度がトップクラスに速い

コミュファ光の最大の魅力は回線速度がトップクラスに速いことです。下りの平均速度が474Mbpsも出るので、業界最速といわれているNURO光と同じくらい速いです。

上記のTwitterのように、速さを評価している口コミはとても多いです。

映画を見たり、オンラインゲームで遊ぶのにもまったくストレスを感じません。また、仕事で大容量のデータをやりとりする人や、高画質で動画を見る人であっても、まったく問題ありません。

月額料金が相場よりも安い

コミュファ光スタート割で月額料金が安くなる

現在、コミュファ光は「コミュファ光スタート割」という公式キャンペーンを展開しているため、月額料金が安いです!

特に1年目の料金が安く、マンションが3,380円、戸建てが3,980円で使えます。

1年目 2年目以降
マンション 3,380円 4,000円
戸建て 3,980円 5,215円

2年目以降も割引は継続されます。割引額は少し下がりますが、それでも光回線の相場より安い料金で利用可能です。

コミュファ光の一番お得なキャンペーン窓口は?

コミュファ光も最もお得な申し込み窓口は代理店のNNコミュニケーションズです。

公式キャンペーンの「初期費用無料キャンペーン」や「コミュファ光スタート割」などに加えて、代理店独自のキャッシュバックを受けられるからです。

以下で、申し込み窓口ごとのキャッシュバック金額や条件についてまとめてみました。

金額 受取時期
NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 2ヶ月後
フルコミット 最大35,000円 7ヶ月後
グローバルキャスト 最大30,000円 7ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

代理店の中で、NNコミュニケーションズがおすすめな理由は以下の通りです。

おすすめ理由

  • ・最大35,000円のキャッシュバック
  • ・最短2ヶ月後に受け取れる

NNコミュニケーションズ経由でコミュファ光を契約すると、最大35,000円のキャッシュバックが貰えます。もらえる金額は窓口の中で最も高く、マンションが35,000円、戸建てが30,000円です。

有料オプションへの加入も一切必要ないので、申し込めば誰でももらえるお得なキャンペーンです。

また、開通してから最短2ヶ月後にキャッシュバックがもらえる点も優秀です。2ヶ月後という期間は、代理店の中で最短です。

さらに、キャッシュバックの申請方法も簡単です。申し込み時に口座を伝えるだけなので、手続きを忘れる心配もないです。

数多くのメリットがあるので、コミュファ光と契約するなら、代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう!

\オプション不要!35,000 円キャッシュバック!/

初心者向け知識の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧