光コラボのメリットデメリットとは?フレッツ光との違いを徹底解説!

最終更新日:2021年11月30日
光コラボのメリット・デメリットのアイキャッチ

光コラボ(光コラボレーション)に乗り換えるメリットとデメリットについて、わかりやすく解説します!

「フレッツ光と光コラボの違いは?」「そもそも光コラボって何?」などの疑問についても、すべて解決できる内容になっています。

乗り換え先としておすすめの光コラボもご紹介しているので、光コラボにすべきか迷っている人は、ぜひ参考にしてください!

柿本

インターネット回線の障害オペレーターを4年経験。光電話やサポートサービス、IPv6接続などのオプションの仕組みについて詳しい。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
】光回線のキャッシュバックキャンペーン比較一覧!お得な選び方や即日窓口について
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

光コラボ(光コラボレーション)とは

光コラボとは?と疑問に思っている女の子のイラスト

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTT東日本とNTT西日本の光回線(フレッツ光)を、プロバイダや携帯キャリアなどの事業者が借り受けて販売しているサービスです。

事業者ごとに独自の特典が用意されているのが特徴で、契約するとスマホとのセット割引や現金キャッシュバックを受けられます。

主な光コラボ事業者一覧

代表的なコラボ事業者をご紹介します。

代表的なコラボ事業者
  • ・ドコモ光
  • ・ソフトバンク光
  • ・ビッグローブ光
  • ・楽天ひかり
  • ・OCN光
  • ・ソネット光プラス

ちなみに、光コラボ事業者は500社以上あります。一覧が見たい場合は以下のリンクを参照してください。

外部サイト

▶NTT東日本の光コラボ事業者一覧
▶NTT西日本の光コラボ事業者一覧

光コラボに該当しない光回線一覧

以下の光回線は光コラボではありません。

光コラボではない光回線
  • ・NURO光
  • ・auひかり
  • ・eo光
  • ・コミュファ光
  • ・ピカラ光
  • ・BBIQ

上記の回線は、NTTに頼らずに自社で設備を管理・運用していることから「独自回線」と呼ばれています。

光コラボの契約者数は年々増えている

光コラボの契約者数は毎年増加しています。

契約者数の推移を見ると、元々フレッツ光を使っていた人の半分以上が、光コラボに乗り換えていることがわかります。

2015年 2021年
フレッツ光 1,844万件 731万件
光コラボ 27万件 1,524万件

詳細はNTTの公式サイトに記載されています。更に詳しく知りたい場合は、以下のリンクをご確認ください。

関連記事

▶NTTのフレッツ光と光コラボの契約者の推移

光コラボにする4つのメリット

4つの玉を投げているイラスト

光コラボに変更するメリットとして、以下の4つが挙げられます。

光コラボにする4つのメリット

  • ①月額料金が安くなる
  • ②セット割が使える
  • ③フレッツ光からは転用が使える
  • ④光コラボ同士は事業者変更できる

各メリットの詳細について解説していきます。

①月額料金が安くなる

電卓を持った女の子のイラスト

フレッツ光から光コラボにすると、月額料金が安くなるケースが圧倒的に多いです。

光コラボはプロバイダと一体型のサービスでありプロバイダ料金を別途支払う必要がないからです。

以下、フレッツ光と主な光コラボの料金を比較しました。

マンション 戸建て
フレッツ光
(プロバイダ料込み)
約5,000円 約6,500円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフト
バンク光
4,180円 5,720円
ビッグ
ローブ光
4,378円 5,478円
GMO光
アクセス
3,773円 4,818円

比べてみると、光コラボのほうが500~1,000円安いことがわかります。

毎月の支出が500円違えば、年間で6,000円もの差になります。

無駄な出費を減らすためにも、お得な料金で使える光コラボがおすすめです!

②スマホセット割が使える

パソコン+光電話+スマホ=お得!(スマホセット割)なイラスト

三大キャリアのスマホユーザーなら、スマホセット割で毎月の支出を抑えられます。

セット割とは、特定の光回線とスマホをセット契約することで、スマホ料金が毎月最大1,100円割引されるサービスです。

以下、3大キャリアごとに、セット割が使える光回線をまとめてみました。

スマホキャリア スマホセット割 光回線
ドコモ ドコモ光
セット割
ドコモ光
ソフトバンク おうち割
光セット
ソフトバンク光
NURO光
au au
スマートバリュー
auひかり
eo光
コミュファ光
メガエッグ光
ピカラ光
BBIQ光
ビッグローブ光

さらに、スマホセット割は家族のスマホも割引対象になるので、3人家族で全員が対象だと、毎月3,300円も出費が抑えられます。

③フレッツ光からは転用が使える

「転用」の解説イラスト

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合は「転用」という方法が利用できます。転用なら工事不要で乗り換えられるので、工事費用が一切かかりません。

工事が不要な理由は、フレッツ光と光コラボが同じ回線網と設備を使っているからです。

転用の仕組みやメリットについては、以下の記事をご確認ください。

関連記事

▶フレッツ光の転用について徹底解説!

④光コラボ同士は事業者変更できる

光コラボから光コラボに事業者変更の説明イラスト

光コラボから光コラボへ乗り換える場合は「事業者変更」という方法が利用できます。転用と同じく工事不要で乗り換えられるので、工事費用が一切かかりません。

工事が不要な理由は、光コラボ同士も同じ回線網と設備を使っているからです。

ちなみに、事業者変更は2019年7月から始まった新しいサービスです。以下の記事に詳細をまとめているので、ぜひ参考にしてください!

関連記事

▶光コラボ間で乗り換える事業者変更について徹底解説!

光コラボにする3つのデメリット

もやもやしている人のイラスト

多くのメリットがある光コラボですが、注意すべき3つのデメリットがあります。

光コラボにする3つのデメリット

  • ①回線速度が遅くなる可能性がある
  • ②フレッツ光の工事費用の残債は消えない
  • ③プロバイダによっては違約金が発生する

乗り換えてから後悔しないためにも、各デメリットについて事前に把握しておきましょう!

①回線速度が遅くなる可能性がある

回線速度が遅くてイライラしている人

光コラボに変更した場合、乗り換え前と比べて回線速度が遅くなる可能性があります。

実際の速度は、住んでいる建物や使っている機器、ケーブル、プロバイダの処理能力、利用者の数といった影響を受けるからです。また、利用する時間帯や天候によっても変動します。

実際に光コラボに乗り換えたユーザーの口コミを見ても、速くなった人もいれば遅くなった人もいました。

どれくらいの速度が出るかは、乗り換えてみないと分かりません。あらかじめ、回線速度が変わってしまう可能性があることを認識しておきましょう。

②フレッツ光の工事費の残債は消えない

請求額が高い!なイラスト

転用で乗り換えた場合でも、フレッツ光の工事費用の残債は消えません。分割払いが残っている場合、乗り換え先の光コラボから継続して請求されます。

以下、フレッツ光の契約年数ごとの工事費残債額をまとめたので、参考にしてください。

戸建て マンション
6ヶ月目 12,915円 10,335円
12ヶ月目 8,613円 6,897円
18ヶ月目 4,311円 3,459円
24ヶ月目 完済 完済

例えば、契約して12ヶ月で乗り換える場合、戸建てなら8,613円、マンションなら6,897円を継続して支払うことになります。

③プロバイダによっては違約金が発生する可能性がある

フレッツ光から転用する場合、フレッツ光の違約金は発生しません。しかし、個別に契約しているプロバイダから違約金を請求される可能性があります。

具体的には、契約期間があるプランや割引に加入しているケースが該当します。

以下、主なプロバイダの違約金をまとめたので参考にしてください。

違約金
ソネット 3,000円
(2年契約)
ぷらら なし
楽天ブロードバンド 11,000円
(2年契約)
@nirfty 2年契約:10,450円
3年契約:22,000円
@T COM 5,500円
(2年契約)
au one net なし
ASAHIネット 2,000円
(12ヶ月以内の解約)
BB.excite なし
BIGLOBE 5,000円
(2年契約)
DTI 10,450円
(2年契約)
GMOとくとくBB なし
OCN 5,000円
(2年契約)
hi-ho 5,500~11,000円
(2年契約)
WAKWAK 4,950円
(2年契約)
Yahoo!BB スタンダード:5,500円
プレミアム:8,800円
(2年契約)

例えば、上表の「2年契約」プランを契約していた場合、24ヶ月以内に解約すると違約金を請求されます。

一方、ぷららやBB.exciteは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金は請求されません。

フレッツ光から光コラボに乗り換える際は、プロバイダの違約金の有無も必ず確認しておきましょう。

乗り換え先としておすすめの光コラボ3選

おすすめする女の子

乗り換え先の光コラボは、使っているスマホキャリアに合わせるのがおすすめです。スマホのキャリアに合った光回線を選べば、セット割というサービスが適用されるからです。

下表にあるロゴをタップすると各回線の詳しい解説に移動できるので、ぜひご利用ください。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ auユーザーなら最安クラスの光コラボ
auのセット割が使えてお得
最大26,000円のキャッシュバック
平均速度が238Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

フレッツ光から光コラボへの乗り換え手順

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

フレッツ光から光コラボへ乗り換える場合の具体的な手順について解説します。

乗り換え手順(転用)

  1. ①転用承諾番号を発行する
  2. ②乗り換え先の光コラボに申し込む
  3. ③現在のプロバイダの解約手続きをする
  4. ④工事不要で切り替えが完了する
  5. ⑤プロバイダのレンタル機器を返却する

通常の乗り換え手順とは異なるので、手続きを間違えないようにしましょう。

①転用承諾番号を発行する

転用の場合、乗り換え先に申し込む前に「転用承諾番号」を取得する必要があります。

以下のWEBサイトまたは電話で手続きをしてください。

Web 電話
NTT東日本 公式サイト 0120-140-202
NTT西日本 公式サイト 0120-553-104

電話の受付時間は9~17時です。年末年始以外であれば、土日祝日も営業しています。

また、番号を取得する際は、以下の4つの情報が必要です。スムーズに手続きを進められるよう、事前に確認しておきましょう。

転用承諾番号取得時に必要な情報

  • ・契約者氏名
  • ・利用先住所
  • ・お客様IDまたは電話番号
  • ・料金の支払方法

ちなみに、ネットから申し込んだ場合は承諾番号がメールで届きます。

②乗り換え先の光コラボに申し込む

転用承諾番号を取得したら、乗り換え先の光コラボに申し込みましょう。

申し込む際は、必ず転用承諾番号を伝えるようにしてください。伝え漏れてしまうと、新規での申し込みとなってしまいます。

WEBから申し込む場合は、申し込みフォームに承諾番号の入力欄があるか確認しましょう。

入力欄がない場合は、電話で伝えるようにしてください。WEBから申し込んだ場合でも、必ず確認の電話がかかってくるので、そのタイミングで番号を伝えましょう。

③現在のプロバイダの解約手続きをする

フレッツ光から乗り換える際は、必ずプロバイダを解約しましょう。契約しているプロバイダは自動で解約されないからです。

また、光コラボはプロバイダ一体型のサービスなので、プロバイダを個別に契約し続けるメリットはありません。乗り換え先の開通日が決まったら、速やかに解約しましょう。

ちなみに、解約し忘れるとプロバイダの料金を支払い続けることになります。

プロバイダの連絡先一覧
大手プロバイダの連絡先を下表にまとめました。解約する際は参考にしてください。

電話番号
ソネット 0120-80-7761
ぷらら 0120-971391
携帯:050-7560-0033
楽天ブロードバンド 0120-987-300
@nirfty 0570-03-2210
携帯:03-6625-3232
@T COM 0120-805633
au one net 0077-777
ASAHIネット 0120-577-108
BB.excite 0570-783-812
BIGLOBE 0120-86-0962
携帯:03-6385-0962
DTI 0570-00-4740
GMOとくとくBB 0570-045-109
OCN 0120-506-506
hi-ho 0120-858140
携帯:0570-064800
WAKWAK 0120-309092
携帯:050-3646-1010
Yahoo!BB 0120-981-030

上記の一覧にないプロバイダを使っている場合は、プロバイダのホームページから連絡先を調べてください。

④工事不要で切り替えが完了する

フレッツ光から光コラボへの乗り換えるなら工事は不要です。自動で乗り換え先の回線に切り替わるので、事前準備や当日の立ち会いも必要ありません。

ただし、切り替え後に初期設定をしないとインターネットに接続できません。

事前に「ユーザーID」や「パスワード」が記載された書類が届くはずなので、書類を見ながら端末やルーターの設定を済ませましょう。

⑤プロバイダのレンタル機器を返却する

プロバイダのレンタル機器を返却する

光コラボへの切り替えが完了したら、今までのプロバイダからレンタルしていた機器を返却してください。

以下、返却が必要な機器の例をまとめました。

プロバイダへ返却する機器の例

  • ・Wi-Fiルーター
  • ・付属の電源ケーブル
  • ・付属のLANケーブル

ちなみに、NTTのロゴがついた「ONU」と呼ばれる機器は返却不要です。

ONUはNTTからのレンタル品であり、乗り換え先の光コラボでも同じ機器が利用できるからです。

柿本さん 柿本

フレッツ光から光コラボへの乗り換えにはメリットのほうが圧倒的に多いです。手続きも簡単なので、ぜひ乗り換えを検討してみてください!

以下では、おすすめの光コラボ3社の詳細を解説していきます。

ドコモユーザーはドコモ光が一番おすすめ

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使っている人には、絶対にドコモ光がおすすめです!

「ドコモ光セット割」を適用することで、使っているスマホ・タブレットの1回線につき、最大1,100円の割引を受けられるからです。

また、 時点ではドコモユーザー向けのセット割を提供しているのはドコモ光だけです。

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※どちらも完全無料
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・国内シェア率No.1の光回線
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円還元
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
公式サイト 24時間専門スタッフ対応
最大20,000円分のdポイント付与
dポイントが自動で翌々月に付与だからラク
▶こちらをタップ

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。2021年2月に契約数が700万件を突破した、人気のある回線サービスです。サポート体制がしっかりしており、信頼性が高いです。

ドコモ光はNTTの設備を使っているため、全国のほとんどの地域で利用できます。とにかくエリアが広いので、引っ越し時にも困りません。

また、 開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

ドコモ光の情報をもっと見る
▶ドコモ光の評判口コミなど全情報まとめ
▶ドコモ光の最新キャンペーン情報まとめ

セット割でスマホ料金が毎月1,100円お得

ドコモ光は、ドコモのスマホやタブレットを使っていると「ドコモ光セット割」という割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。「ギガホプレミア」や「5Gギガホプレミア」といったスタンダードなプランの場合は、1,100円割引されます。

上記ツイートのように、セット割の割引額を踏まえると、ドコモ光はかなり割安で使える光回線です。

また、家族の使っているドコモのスマホ回線もセット割の対象に含まれます。

両親・子ども・祖父母といった3親等以内の家族であれば、離れて暮らしていても割引されます。(最大20回線まで)

ただし、2021年3月から始まった新料金プラン「ahamo」は、セット割の対象外です。計算を間違えないよう注意しましょう。

公式キャンペーンで工事費が完全無料

ドコモ光は新規工事量が完全無料

、ドコモ光は工事費が完全無料になる公式キャンペーンを実施しています。

ほかの光回線と違って「実質無料」ではありません。急な解約が必要になった場合でも、あとから請求される心配がないです。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期開催です。年に2ヶ月ほど実施しない期間があるので、早めに申し込みましょう。

ドコモ光のおすすめ窓口ランキング

ドコモ光はどこから申し込むのがお得なのか、キャッシュバック額サービスの質の両方の面から、おすすめの窓口をランキング形式でご紹介します!

ドコモ光は、家電量販店などの実店舗から申し込むとキャッシュバック額が下がってしまいます。損をしないためにも、以下のランキングを参考にしてください!

ドコモ光おすすめ窓口ランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB プロバイダの中で回線速度が最速
・利用者からの評価が極めて高い
無条件で2万円キャッシュバック(当サイト限定) キャンペーンページはこちら
ドコモ光のロゴ 2万円分のdポイント還元
・最短で開通から2ヶ月後に全額付与
・公式サイトだから安心 キャンペーンページはこちら

GMOとくとくBBはオプション加入不要で2万円の現金キャッシュバック

ドコモ光×GMOとくとくBB×ヒカリクのキャンペーンページならオプション不要で20,000円分の現金キャッシュバックがもらえる

少しでもお得にドコモ光へ申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBがおすすめです。

20,000円の現金キャッシュバックを筆頭に、様々なメリットを受けられるからです。また、実際に契約したユーザーからの評価が非常に高いです!

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ③抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ④プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる
  • ⑦セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑧開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える
  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 11月末まで総額100万円キャンペーン中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!面倒な手続きも一切不要です。

さらに11月22日~11月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\当サイト限定!オプション不要で20,000円!/
GMOとくとくBBは今年で12周年!
\11月末まで特別キャンペーン実施中!/
GMOとくとくBBはこちら

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが1番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 306Mbps
2位 タイガースネット 286Mbps
3位 ドコモnet 283Mbps
4位 @TCOM 267Mbps
5位 plala(ぷらら) 265Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\当サイト限定!オプション不要で20,000円!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンス合計35,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
GMOとくとくBBは今年で12周年!
\ヒカリクなら合計33.5万円還元のチャンス!/

ドコモ光の公式なら手続き不要で翌々月に2万円分のdポイントがもらえる

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBかドコモ公式がおすすめ

公式サイトから申し込むメリット

  • 最大20,000円分のdポイントがもらえる
  • dポイントが自動で翌々月に付与だからラク
  • ③工事費が完全無料になる
  • ④プロバイダを自由に選べる
  • ⑤プロバイダのルーター特典を受けられる
  • ⑥公式の窓口だから安心できる

公式サイトから申し込んだ場合は、dポイントが最大20,000ptもらえます。1pt=1円に相当するため20,000円分の還元といえます。

dポイントは現金と同じ感覚で利用可能です。コンビニやファストフード店など、とにかく使える店舗数が多いのが特徴です。

翌々月に自動でポイントが付与されてラクですし、普段から電子マネーで支払うことが多い人におすすめです!

ドコモ公式限定!dポイント2万円!
\コンビニでも使えて2ヶ月後に還元!/

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光が一番おすすめ

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っている人におすすめの光コラボは、ソフトバンク光です。

ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」が適用できるからです。また、ソフトバンク光の場合は、ワイモバイルユーザーも割引対象になります。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
開通工事費 実質無料
IPv6通信 対応
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶エヌズカンパニー
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は、他社から乗り換えで契約する場合には、最大10万円まで違約金や工事残債、事務手数料を負担してくれます。

セット割でソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円割引

ソフトバンク光とNURO光は「おうち割 光セット」で、毎月のスマホ代が最大1,000円割引

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っているとセット割を受けられます。割引額は1回線あたり月550~1,100円で、スマホのプランによって異なります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といったオーソドックスな契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」などの少し前の契約プランでは、550円割引です。

また、同じ家に住んでいる家族のソフトバンク端末も割引対象です。ファミリー世帯や、スマホとタブレットの複数台持ちをしている人は、割引額が大きくなります。

最大10万円まで乗り換え費用を負担してくれる

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光は、他社の解約にかかった費用を還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

他社の解約で発生した違約金や撤去工事費を、最大10万円までキャッシュバックしてくれます。解約費用が10万円を超えることはまずないので、自己負担なしで乗り換えられます。

還元対象になる費用については、以下にまとめました。

対象になるもの

  • ・回線の違約金(モバイルWiFiも含む)
  • ・プロバイダの違約金
  • ・回線・電話撤去工事費
  • ・フレッツ光以外の開通工事費の残債
  • ・モバイルWiFi端末の割賦残債
  • ・事業者変更承諾番号発行手数料
  • ・アナログ電話復活工事費

見ての通り、ほとんどの解約費用は補助してもらえます。

公式キャンペーンで工事費用が実質無料

ソフトバンク光は、公式のキャンペーンで工事費が実質無料になります。

実質無料とは分割払いの請求額と同じ金額を毎月割引するという仕組みです。ソフトバンク光の場合は、実際の工事費が26,400円の24回払いなので、24ヶ月間にわたって毎月1,100円ずつ割引されます。

別の方法として、普通為替でまとめて受け取ることも可能ですが、普通為替の場合は不課税になるので総額が24,000円になります。

ソフトバンク光の申し込み窓口は正規代理店エヌズカンパニーが一番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーが1番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーを窓口にするのが1番おすすめです!

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑤10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑥新規/乗り換えどちらでも工事費が実質無料
  • ⑦開通までソフトバンクエアーが無料

エヌズカンパニーを窓口にしてソフトバンク光に申し込むとオプション不要で37,000円のキャッシュバックがもらえます!

例えば、公式サイトから申し込むと、キャッシュバックがないので損をします。一方、エヌズカンパニーでは、特別な条件なしに37,000円がもらえます!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大35,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

しかも、エヌズカンパニーは申し込み時にかかってくる電話に応対するだけで、キャンペーンの手続きが完了します。

メールの返信や、書類の郵送などの必要がないため、もらい忘れの心配がありません!

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/
エヌズカンパニーの窓口はこちら

ソフトバンクから5年連続表彰されている

エヌズカンパニー感謝状

エヌズカンパニーは、お客様満足度が高いことが評価され、ソフトバンク光を提供しているソフトバンクから5年連続で表彰されています。

お客様満足度が高い理由は、キャッシュバックの手続きが電話1本でできることや、キャッシュバックの受け取りが最短2ヶ月と短く、受け取り忘れが発生しづらいからです。

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/
エヌズカンパニーの窓口はこちら

他社からの乗り換えにかかった費用を10万円まで還元してくれる

ソフトバンク光に他社から乗り換えた場合は違約金や撤去工事費を満額還元

ほかのネット回線を使っている人がソフトバンク光に切り替える場合、乗り換えにかかる違約金や撤去工事費を10万円まで還元してもらえます!

乗り換え違約金還元の対象になる費用例

  • ・定期契約の解除による違約金
  • ・プロバイダ解約の違約金
  • ・使っていた回線の撤去費用

乗り換え費用の負担がほとんどなくなるのは、大きなメリットです。ただし「キャンペーンは予告なく終了」となっています。

乗り換えを検討している人は、この機会を逃さないようにしましょう!

\乗り換え費用を最大10万円還元!/

auユーザーはビッグローブ光がおすすめ

ビッグローブ光のロゴ

auユーザーにおすすめの光コラボは、ビッグローブ光です。

auスマートバリューが適用できる全国対応の光回線の中で3年間の実質料金が最も安いからです。

おすすめ度評価 総合評価はやや良い
マンション月額料金 4,378円
戸建て月額料金 5,478円
スマホセット割 au
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:238Mbps
上り:177Mbps
開通工事費 実質無料
IPv6通信 対応
対応エリア 全国対応
特徴 ・月額料金が比較的安い
・キャッシュバック特典あり
・引っ越し費用が無料
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶ビッグローブ光の評判を見る

ビッグローブ光は、月額料金が比較的安いうえに、キャッシュバックや工事費実質無料といった豊富なキャンペーンが受けられるので、実質料金を安く抑えられます。

そのため、格安スマホユーザーにもおすすめできる光回線です。

引っ越し先の工事費用も無料になる

ビッグローブ光は、新規契約だけでなく、契約後に引っ越しをすることになっても移転先の工事費が無料になります。

ほとんどの光回線で引っ越し費用は有料です。相場として、マンションなら16,500円、戸建てなら19,800円を支払う必要があります。

一方、ビッグローブ光は何度引っ越しても無料です。また、継続利用なので解約に伴う違約金の負担もありません。

転勤頻度が多い人や、引っ越し予定を控えている人でも安心して利用できます。

auスマートバリューでauのスマホ料金が最大1,100円割引

ビッグローブ光は、auのスマホ料金が最大1,100円安くなるauスマートバリューに対応しています。

auひかりやeo光と全く同じで、割引額はスマホの契約プランによって変わります。例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円の割引です。

同じ家に住んでいるなら、家族の使っているau回線も割引対象に入ります。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、スマホとタブレットの2台持ちしている人は、割引額が大きくなります。

また、ビッグローブ光は全国対応の光コラボでありながらauスマートバリューを適用できる数少ない光回線です。

auひかりをはじめ、auユーザー向けの光回線はエリアが限定的な独自回線が多いです。「工事が不要な事業者変更がいい」という人に、ビッグローブ光はおすすめです。

ビッグローブ光の一番お得なキャンペーン窓口は?

ビッグローブ光は代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが最もお得です。

代理店独自のキャッシュバックに加えて、公式の工事費実質無料キャンペーンを受けられるからです。

下表にて、申し込み窓口ごとのキャッシュバックや工事費負担の有無を比較してみました。

金額 受取時期 工事費
負担
NN
コミュニ
ケーションズ
26,000円 2ヶ月後 なし
NEXT 35,000円 2ヶ月後 あり
エンジン 40,000円 3ヶ月後 あり

比べてみると、NNコミュニケーションズよりキャッシュバックが多い代理店は、工事費の自己負担が発生します。

工事費は、マンションが16,500円、戸建てが19,800円です。この金額を踏まえると、工事費が実質無料になるNNコミュニケーションズのほうがお得になります。

また、キャッシュバックが最短2ヶ月後にもらえる点も優秀です。期間が短いほど、キャッシュバックをもらい損ねるリスクも少なくなるので、良心的な条件と言えます。

加えて、キャッシュバックの申請方法も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけで済むので、手続きを忘れる心配もないです。

ビッグローブ光を契約するなら、最もお得な特典が受けられるNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\最短2ヶ月で26,000円キャッシュバック!/
柿本さん 柿本

auユーザーに人気のauひかりは光コラボではありません。事業者変更が利用できないので、乗り換える場合には必ず工事が必要です。

主要な光コラボ12社の実質料金の比較表

どの光コラボがお得なのか分かりやすくするために、主要12社の「実質料金」を算出のうえ、基本情報を徹底的に比較してみました。

「実質料金=月額料金+初期費用-キャッシュバック等」の解説

比較条件の詳細はこちら
  • ・3年間の実質料金で比較
  • ・セット割を1台分適用した金額で計算
  • ・光電話の契約が必要なら総額に含める
  • ・最もお得な窓口から申し込んだ場合で算出

実質料金と一緒に、提供エリアや平均速度といった情報もまとめているので、光回線ごとにどのような違いがあるか比べてみてください。

比較一覧表はタブを切り替えるとスマホキャリアに合わせた実質料金に変わります。また、一覧表はそれぞれ横にスクロール可能です。

光回線 実質料金
(マンション)
実質料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
提供エリア セット割
対象キャリア
平均速度 工事費 キャッシュ バック 最大速度 プロバイダ
ドコモ光のロゴ 3年:
100,100円
3年:
147,620円
4,400円 5,720円 全国 ドコモ 243Mbps 無料 20,000円 1Gbps 24社から選べる
月額:
2,781円
月額
4,101円
ソフトバンク光のロゴ 3年:
135,248円
3年:
190,688円
4,180円 5,720円 全国 ソフトバンク
ワイモバイル
299Mbps 無料 37,000円 1Gbps Yahoo!BB
月額:
3,757円
月額:
5,297円
ビッグローブ光のロゴ 3年:
130,908円
3年:
170,508円
4,378円 5,478円 全国 au
BIGLOBE
UQモバイル
238Mbps 無料 30,000円 1Gbps BIGLOBE
月額:
3,636円
月額:
4,736円
ぷらら光のロゴ 3年:
159,060円
3年:
213,180円
3,960円 5,280円 全国 なし 229Mbps 有料 なし 1Gbps ぷらら
月額:
4,418円
月額:
5,922円
ソネット光プラスのロゴ 3年:
145,332円
3年:
186,372円
4,928円 6,138円 全国 au 283Mbps 無料 70,000円 1Gbps So-net
月額:
4,037円
月額:
5,177円
DTI光 3年:
149,940円
3年:
198,760円
3,960円 5,280円 全国 au 246Mbps 有料 19,000円 1Gbps DTI
月額:
4,165円
月額:
5,521円
OCN光のロゴ 3年:
162,360円
3年:
225,060円
3,960円 5,610円 全国 OCNモバイル 250Mbps 有料 なし 1Gbps OCN
月額:
4,510円
月額:
6,252円
@nifty光のロゴ 3年:
130,430円
3年:
177,400円
4,378円 5,720円 全国 au 193Mbps 無料 25,000円 1Gbps @nifty
月額:
3,623円
月額:
4,928円
楽天ひかりのロゴ 3年:
141,460円
3年:
184,360円
1年目:無料
2年目以降:4,180円
1年目:無料
2年目以降:5,280円
全国 楽天モバイル 189Mbps 有料 なし 1Gbps 楽天
ブロードバンド
月額:
3,929円
月額:
5,121円
エキサイトMEC光のロゴ 3年:
136,032円
3年:
175,296円
3,850円 4,950円 全国 なし 326Mbps 無料 なし 1Gbps BB.excite
月額:
3,779円
月額:
4,869円
IIJmioひかりのロゴ 3年:
158,260円
3年:
200,860円
4,356円 5,456円 全国 IIJmio 295Mbps 有料 なし 1Gbps IIJmio
月額:
4,396円
月額:
5,579円
enひかりのロゴ 3年:
146,520円
3年:
186,420円
3,520円 4,620円 全国 ahamo
UQモバイル
308Mbps 有料 なし 1Gbps en
月額:
4,070円
月額:
5,178円
光回線 実質料金
(マンション)
実質料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
提供エリア セット割
対象キャリア
平均速度 工事費 キャッシュ バック 最大速度 プロバイダ
ドコモ光のロゴ 3年:
100,100円
3年:
147,620円
4,400円 5,720円 全国 ドコモ 243Mbps 無料 20,000円 1Gbps 24社から選べる
月額:
2,781円
月額
4,101円
ソフトバンク光のロゴ 3年:
135,248円
3年:
190,688円
4,180円 5,720円 全国 ソフトバンク
ワイモバイル
299Mbps 無料 37,000円 1Gbps Yahoo!BB
月額:
3,757円
月額:
5,297円
ビッグローブ光のロゴ 3年:
130,908円
3年:
170,508円
4,378円 5,478円 全国 au
BIGLOBE
UQモバイル
238Mbps 無料 30,000円 1Gbps BIGLOBE
月額:
3,636円
月額:
4,736円
ぷらら光のロゴ 3年:
159,060円
3年:
213,180円
3,960円 5,280円 全国 なし 229Mbps 有料 なし 1Gbps ぷらら
月額:
4,418円
月額:
5,922円
ソネット光プラスのロゴ 3年:
145,332円
3年:
186,372円
4,928円 6,138円 全国 au 283Mbps 無料 70,000円 1Gbps So-net
月額:
4,037円
月額:
5,177円
DTI光 3年:
149,940円
3年:
198,760円
3,960円 5,280円 全国 au 246Mbps 有料 19,000円 1Gbps DTI
月額:
4,165円
月額:
5,521円
OCN光のロゴ 3年:
162,360円
3年:
225,060円
3,960円 5,610円 全国 OCNモバイル 250Mbps 有料 なし 1Gbps OCN
月額:
4,510円
月額:
6,252円
@nifty光のロゴ 3年:
130,430円
3年:
177,400円
4,378円 5,720円 全国 au 193Mbps 無料 25,000円 1Gbps @nifty
月額:
3,623円
月額:
4,928円
楽天ひかりのロゴ 3年:
141,460円
3年:
184,360円
1年目:無料
2年目以降:4,180円
1年目:無料
2年目以降:5,280円
全国 楽天モバイル 189Mbps 有料 なし 1Gbps 楽天
ブロードバンド
月額:
3,929円
月額:
5,121円
エキサイトMEC光のロゴ 3年:
136,032円
3年:
175,296円
3,850円 4,950円 全国 なし 326Mbps 無料 なし 1Gbps BB.excite
月額:
3,779円
月額:
4,869円
IIJmioひかりのロゴ 3年:
158,260円
3年:
200,860円
4,356円 5,456円 全国 IIJmio 295Mbps 有料 なし 1Gbps IIJmio
月額:
4,396円
月額:
5,579円
enひかりのロゴ 3年:
146,520円
3年:
186,420円
3,520円 4,620円 全国 ahamo
UQモバイル
308Mbps 有料 なし 1Gbps en
月額:
4,070円
月額:
5,178円
光回線 実質料金
(マンション)
実質料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
提供エリア セット割
対象キャリア
平均速度 工事費 キャッシュ バック 最大速度 プロバイダ
ドコモ光のロゴ 3年:
139,700円
3年:
187,220円
4,400円 5,720円 全国 ドコモ 243Mbps 無料 20,000円 1Gbps 24社から選べる
月額:
3,881円
月額
5,201円
ソフトバンク光のロゴ 3年:
135,248円
3年:
190,688円
4,180円 5,720円 全国 ソフトバンク
ワイモバイル
299Mbps 無料 37,000円 1Gbps Yahoo!BB
月額:
3,757円
月額:
5,297円
ビッグローブ光のロゴ 3年:
111,108円
3年:
150,708円
4,378円 5,478円 全国 au
BIGLOBE
UQモバイル
238Mbps 無料 30,000円 1Gbps BIGLOBE
月額:
3,086円
月額:
4,186円
ぷらら光のロゴ 3年:
159,060円
3年:
213,180円
3,960円 5,280円 全国 なし 229Mbps 有料 なし 1Gbps ぷらら
月額:
4,418円
月額:
5,922円
ソネット光プラスのロゴ 3年:
125,532円
3年:
166,572円
4,928円 6,138円 全国 au 283Mbps 無料 70,000円 1Gbps So-net
月額:
3,487円
月額:
4,627円
DTI光 3年:
130,140円
3年:
178,960円
3,960円 5,280円 全国 au 246Mbps 有料 19,000円 1Gbps DTI
月額:
3,615円
月額:
4,971円
OCN光のロゴ 3年:
162,360円
3年:
225,060円
3,960円 5,610円 全国 OCNモバイル 250Mbps 有料 なし 1Gbps OCN
月額:
4,510円
月額:
6,252円
@nifty光のロゴ 3年:
110,630円
3年:
157,600円
4,378円 5,720円 全国 au 193Mbps 無料 25,000円 1Gbps @nifty
月額:
3,073円
月額:
4,378円
楽天ひかりのロゴ 3年:
141,460円
3年:
184,360円
1年目:無料
2年目以降:4,180円
1年目:無料
2年目以降:5,280円
全国 楽天モバイル 189Mbps 有料 なし 1Gbps 楽天
ブロードバンド
月額:
3,929円
月額:
5,121円
エキサイトMEC光のロゴ 3年:
136,032円
3年:
175,296円
3,850円 4,950円 全国 なし 326Mbps 無料 なし 1Gbps BB.excite
月額:
3,779円
月額:
4,869円
IIJmioひかりのロゴ 3年:
158,260円
3年:
200,860円
4,356円 5,456円 全国 IIJmio 295Mbps 有料 なし 1Gbps IIJmio
月額:
4,396円
月額:
5,579円
enひかりのロゴ 3年:
146,520円
3年:
186,420円
3,520円 4,620円 全国 ahamo
UQモバイル
308Mbps 有料 なし 1Gbps en
月額:
4,070円
月額:
5,178円
光回線 実質料金
(マンション)
実質料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
提供エリア セット割
対象キャリア
平均速度 工事費 キャッシュ バック 最大速度 プロバイダ
ドコモ光のロゴ 3年:
139,700円
3年:
187,220円
4,400円 5,720円 全国 ドコモ 243Mbps 無料 20,000円 1Gbps 24社から選べる
月額:
3,881円
月額
5,201円
ソフトバンク光のロゴ 3年:
135,248円
3年:
190,688円
4,180円 5,720円 全国 ソフトバンク
ワイモバイル
299Mbps 無料 37,000円 1Gbps Yahoo!BB
月額:
3,757円
月額:
5,297円
ビッグローブ光のロゴ 3年:
111,108円
3年:
150,708円
4,378円 5,478円 全国 au
BIGLOBE
UQモバイル
238Mbps 無料 30,000円 1Gbps BIGLOBE
月額:
3,086円
月額:
4,186円
ぷらら光のロゴ 3年:
159,060円
3年:
213,180円
3,960円 5,280円 全国 なし 229Mbps 有料 なし 1Gbps ぷらら
月額:
4,418円
月額:
5,922円
ソネット光プラスのロゴ 3年:
125,532円
3年:
166,572円
4,928円 6,138円 全国 au 283Mbps 無料 70,000円 1Gbps So-net
月額:
3,487円
月額:
4,627円
DTI光 3年:
130,140円
3年:
178,960円
3,960円 5,280円 全国 au 246Mbps 有料 19,000円 1Gbps DTI
月額:
3,615円
月額:
4,971円
OCN光のロゴ 3年:
162,360円
3年:
225,060円
3,960円 5,610円 全国 OCNモバイル 250Mbps 有料 なし 1Gbps OCN
月額:
4,510円
月額:
6,252円
@nifty光のロゴ 3年:
110,630円
3年:
157,600円
4,378円 5,720円 全国 au 193Mbps 無料 25,000円 1Gbps @nifty
月額:
3,073円
月額:
4,378円
楽天ひかりのロゴ 3年:
141,460円
3年:
184,360円
1年目:無料
2年目以降:4,180円
1年目:無料
2年目以降:5,280円
全国 楽天モバイル 189Mbps 有料 なし 1Gbps 楽天
ブロードバンド
月額:
3,929円
月額:
5,121円
エキサイトMEC光のロゴ 3年:
136,032円
3年:
175,296円
3,850円 4,950円 全国 なし 326Mbps 無料 なし 1Gbps BB.excite
月額:
3,779円
月額:
4,869円
IIJmioひかりのロゴ 3年:
158,260円
3年:
200,860円
4,356円 5,456円 全国 IIJmio 295Mbps 有料 なし 1Gbps IIJmio
月額:
4,396円
月額:
5,579円
enひかりのロゴ 3年:
146,520円
3年:
186,420円
3,520円 4,620円 全国 ahamo
UQモバイル
308Mbps 有料 なし 1Gbps en
月額:
4,070円
月額:
5,178円
光回線 実質料金
(マンション)
実質料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
提供エリア セット割
対象キャリア
平均速度 工事費 キャッシュ バック 最大速度 プロバイダ
ドコモ光のロゴ 3年:
139,700円
3年:
187,220円
4,400円 5,720円 全国 ドコモ 243Mbps 無料 20,000円 1Gbps 24社から選べる
月額:
3,881円
月額
5,201円
ソフトバンク光のロゴ 3年:
96,980円
3年:
152,420円
4,180円 5,720円 全国 ソフトバンク
ワイモバイル
299Mbps 無料 37,000円 1Gbps Yahoo!BB
月額:
2,694円
月額:
4,234円
ビッグローブ光のロゴ 3年:
130,908円
3年:
170,508円
4,378円 5,478円 全国 au
BIGLOBE
UQモバイル
238Mbps 無料 30,000円 1Gbps BIGLOBE
月額:
3,636円
月額:
4,736円
ぷらら光のロゴ 3年:
159,060円
3年:
213,180円
3,960円 5,280円 全国 なし 229Mbps 有料 なし 1Gbps ぷらら
月額:
4,418円
月額:
5,922円
ソネット光プラスのロゴ 3年:
145,332円
3年:
186,372円
4,928円 6,138円 全国 au 283Mbps 無料 70,000円 1Gbps So-net
月額:
4,037円
月額:
5,177円
DTI光 3年:
149,940円
3年:
198,760円
3,960円 5,280円 全国 au 246Mbps 有料 19,000円 1Gbps DTI
月額:
4,165円
月額:
5,521円
OCN光のロゴ 3年:
162,360円
3年:
225,060円
3,960円 5,610円 全国 OCNモバイル 250Mbps 有料 なし 1Gbps OCN
月額:
4,510円
月額:
6,252円
@nifty光のロゴ 3年:
130,430円
3年:
177,400円
4,378円 5,720円 全国 au 193Mbps 無料 25,000円 1Gbps @nifty
月額:
3,623円
月額:
4,928円
楽天ひかりのロゴ 3年:
141,460円
3年:
184,360円
1年目:無料
2年目以降:4,180円
1年目:無料
2年目以降:5,280円
全国 楽天モバイル 189Mbps 有料 なし 1Gbps 楽天
ブロードバンド
月額:
3,929円
月額:
5,121円
エキサイトMEC光のロゴ 3年:
136,032円
3年:
175,296円
3,850円 4,950円 全国 なし 326Mbps 無料 なし 1Gbps BB.excite
月額:
3,779円
月額:
4,869円
IIJmioひかりのロゴ 3年:
158,260円
3年:
200,860円
4,356円 5,456円 全国 IIJmio 295Mbps 有料 なし 1Gbps IIJmio
月額:
4,396円
月額:
5,579円
enひかりのロゴ 3年:
146,520円
3年:
186,420円
3,520円 4,620円 全国 ahamo
UQモバイル
308Mbps 有料 なし 1Gbps en
月額:
4,070円
月額:
5,178円
光回線 実質料金
(マンション)
実質料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
提供エリア セット割
対象キャリア
平均速度 工事費 キャッシュ バック 最大速度 プロバイダ
ドコモ光のロゴ 3年:
139,700円
3年:
187,220円
4,400円 5,720円 全国 ドコモ 243Mbps 無料 20,000円 1Gbps 24社から選べる
月額:
2,781円
月額
4,101円
ソフトバンク光のロゴ 3年:
96,980円
3年:
152,420円
4,180円 5,720円 全国 ソフトバンク
ワイモバイル
299Mbps 無料 37,000円 1Gbps Yahoo!BB
月額:
2,694円
月額:
4,234円
ビッグローブ光のロゴ 3年:
130,908円
3年:
170,508円
4,378円 5,478円 全国 au
BIGLOBE
UQモバイル
238Mbps 無料 30,000円 1Gbps BIGLOBE
月額:
3,636円
月額:
4,736円
ぷらら光のロゴ 3年:
159,060円
3年:
213,180円
3,960円 5,280円 全国 なし 229Mbps 有料 なし 1Gbps ぷらら
月額:
4,418円
月額:
5,922円
ソネット光プラスのロゴ 3年:
145,332円
3年:
186,372円
4,928円 6,138円 全国 au 283Mbps 無料 70,000円 1Gbps So-net
月額:
4,037円
月額:
5,177円
DTI光 3年:
149,940円
3年:
198,760円
3,960円 5,280円 全国 au 246Mbps 有料 19,000円 1Gbps DTI
月額:
4,165円
月額:
5,521円
OCN光のロゴ 3年:
162,360円
3年:
225,060円
3,960円 5,610円 全国 OCNモバイル 250Mbps 有料 なし 1Gbps OCN
月額:
4,510円
月額:
6,252円
@nifty光のロゴ 3年:
130,430円
3年:
177,400円
4,378円 5,720円 全国 au 193Mbps 無料 25,000円 1Gbps @nifty
月額:
3,623円
月額:
4,928円
楽天ひかりのロゴ 3年:
141,460円
3年:
184,360円
1年目:無料
2年目以降:4,180円
1年目:無料
2年目以降:5,280円
全国 楽天モバイル 189Mbps 有料 なし 1Gbps 楽天
ブロードバンド
月額:
3,929円
月額:
5,121円
エキサイトMEC光のロゴ 3年:
136,032円
3年:
175,296円
3,850円 4,950円 全国 なし 326Mbps 無料 なし 1Gbps BB.excite
月額:
3,779円
月額:
4,869円
IIJmioひかりのロゴ 3年:
158,260円
3年:
200,860円
4,356円 5,456円 全国 IIJmio 295Mbps 有料 なし 1Gbps IIJmio
月額:
4,396円
月額:
5,579円
enひかりのロゴ 3年:
146,520円
3年:
186,420円
3,520円 4,620円 全国 ahamo
UQモバイル
308Mbps 有料 なし 1Gbps en
月額:
4,070円
月額:
5,178円

実質料金を比べてみると、セット割が使える光回線がお得に使えることが分かります。

例えば、ドコモ光とソネット光プラスでは、キャッシュバック金額に40,000円の差があります。しかし、ドコモのスマホユーザーなら、ドコモ光のほうが実質料金が安くてお得です。

回線速度が速い光コラボランキング

ランキングのイラスト

回線速度を重視する人に向けて、主要12社の「下り」「上り」「Ping」の速度をランキング形式でご紹介します!

下表は「みんなのネット回線速度」という、ユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、主な回線業者ごとの平均速度を比較したものです。

(2021年7月6日のデータで、過去3ヶ月間の平均速度を掲載しています)

光回線 下り 上り Ping
1位 enひかり 308Mbps 224Mbps 18.6ms
2位 ソフトバンク光 299Mbps 192Mbps 18.0ms
3位 IIJmioひかり 295Mbps 223Mbps 17.3ms
4位 ソネット光 283Mbps 196Mbps 18.0ms
5位 OCN光 250Mbps 190Mbps 20.2ms
6位 DTI光 246Mbps 193Mbps 16.8ms
7位 ドコモ光 243Mbps 185Mbps 21.6ms
8位 ビッグローブ光 238Mbps 177Mbps 21.0ms
9位 ぷらら光 229Mbps 169Mbps 22.6ms
10位 @nifty光 193Mbps 195Mbps 16.7ms
11位 楽天ひかり 189Mbps 163Mbps 30.8ms
12位 エキサイト光 180Mbps 180Mbps 33.2ms
光回線 下り 上り Ping
1位 enひかり 308Mbps 224Mbps 18.6ms
2位 ソフトバンク光 299Mbps 192Mbps 18.0ms
3位 IIJmioひかり 295Mbps 223Mbps 17.3ms
4位 ソネット光 283Mbps 196Mbps 18.0ms
5位 OCN光 250Mbps 190Mbps 20.2ms
6位 DTI光 246Mbps 193Mbps 16.8ms
7位 ドコモ光 243Mbps 185Mbps 21.6ms
8位 ビッグローブ光 238Mbps 177Mbps 21.0ms
9位 ぷらら光 229Mbps 169Mbps 22.6ms
10位 @nifty光 193Mbps 195Mbps 16.7ms
11位 楽天ひかり 189Mbps 163Mbps 30.8ms
12位 エキサイト光 180Mbps 180Mbps 33.2ms
光回線 下り
1位 enひかり 308Mbps
2位 ソフトバンク光 299Mbps
3位 IIJmioひかり 295Mbps
4位 ソネット光 283Mbps
5位 OCN光 250Mbps
6位 DTI光 246Mbps
7位 ドコモ光 243Mbps
8位 ビッグローブ光 238Mbps
9位 ぷらら光 229Mbps
10位 @nifty光 193Mbps
11位 楽天ひかり 189Mbps
12位 エキサイト光 180Mbps
光回線 上り
1位 enひかり 224Mbps
2位 IIJmioひかり 223Mbps
3位 ソネット光 196Mbps
4位 @nifty光 195Mbps
5位 DTI光 193Mbps
6位 ソフトバンク光 192Mbps
7位 OCN光 190Mbps
8位 ドコモ光 185Mbps
9位 エキサイト光 180Mbps
10位 ビッグローブ光 177Mbps
11位 ぷらら光 169Mbps
12位 楽天ひかり 163Mbps
光回線 Ping
1位 @nifty光 16.7ms
2位 DTI光 16.8ms
3位 IIJmioひかり 17.3ms
4位 ソフトバンク光 18.0ms
5位 ソネット光 18.0ms
6位 enひかり 18.6ms
7位 OCN光 20.2ms
8位 ビッグローブ光 21.0ms
9位 ドコモ光 21.6ms
10位 ぷらら光 22.6ms
11位 楽天ひかり 30.8ms
12位 エキサイト光 33.2ms

速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

Ping(応答速度)の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。

比べてみると、最も速い光コラボはenひかりという結果になりました。

ちなみに、快適なネット環境に必要な平均速度は100Mbps以上と言われています。上表の光コラボなら150Mbps以上あるため、速度が遅くてイライラする可能性は低いと言えます。

関連記事

▶主要25社の光回線速度ランキング!インターネット回線を解説!

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ GMOとくとくBB(代理店)
ドコモのプロバイダで一番速度が速い
無条件で2万円のキャッシュバック
高速ルーターが無料でレンタル可能 お得なキャンペーン窓口
ドコモ光(公式)
コンビニでも使えるdポイントが2万円
手続き不要で特典が翌々月にもらえる
dポイントが自動で還元されるから楽 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ エヌズカンパニー(代理店)
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ NNコミュニケーションズ(代理店)
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク
光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\当サイト限定で15,000円キャッシュバック/
ドコモhome5Gの申し込みはこちら

初心者向け知識の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧