ソフトバンク光とJCOMを徹底比較!どっちに乗り換えるべき?

最終更新日:2023年01月24日
ソフトバンク光vsジェイコムどっちがおすすめ?のアイキャッチ

ソフトバンク光とJCOMを徹底比較して解説します!どちらに乗り換えるべきか、どんな人におすすめかをまとめていきます。

「ソフトバンク光とJCOMならどっちに乗り換えるべき?」「料金や速度はどう違う?」といった疑問を持った人も多くいると思います。

結論として、スマホ料金をお得にするならソフトバンク光、テレビも一緒に申し込むならJCOMがおすすめです。

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・PayPay残高で料金を支払いたい

JCOMがおすすめな人

  • ケーブルテレビを視聴したい
  • ・JCOMが導入済みの建物に住む

この記事では、ソフトバンク光とJCOMの違いを、料金や回線速度の速さ、キャンペーンなどの観点で比較しながら解説していきます!

村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【2023年2月】
記事を読む
2023年最新版光回線ランキングサムネイル
光回線おすすめ比較!インターネット回線の人気ランキングと選び方!【2023年2月】
記事を読む

目次

ソフトバンク光とJCOMの比較表

天秤にかけて比較している人のイラスト

ソフトバンク光 JCOM
(J:COM NET)
事業者 ソフトバンク JCOM
回線網 NTT回線
(光コラボ)
ケーブルテレビ回線
マンション
月額料金
4,180円 5,258円
戸建て
月額料金
5,720円 関東:5,478円
関東以外:5,258円
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:100Mbps
平均速度 下り:324Mbps
上り:247Mbps
下り:250Mbps
上り:38Mbps
スマホ
セット割
ソフトバンク
ワイモバイル
-1,100円/月
(最大10台まで)
au
-1,100円/月
(最大10台まで)
新規工事費 26,400円
無料になる
44,550円
エリア 全国 北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬/茨城/大阪/兵庫/京都/山口/福岡/熊本
お得な窓口 ▶GMOとくとくBB ▶公式サイト

月額料金はどちらも同じくらい

ソフトバンク光とJCOMの月額料金はどちらも同じくらいです。マンションではソフトバンク光のほうが安いですが、戸建てだとJCOMのほうが少し安いです。

ただし、マンションの料金は1,000円くらいの差があるため、集合住宅の人はソフトバンク光のほうがお得です。

ちなみにJCOMの場合、住んでいるエリアによって戸建ての料金が異なります。

回線速度はソフトバンク光のほうが速い

回線速度はソフトバンク光のほうが速いです。ソフトバンク光は、NTTのネット回線を利用している光コラボなので、回線速度が速いです。

一方で、JCOMは上りの速度がかなり遅いです。ケーブルテレビと同じ回線を利用しているため、上りの速度がどうしても遅くなります。

対応エリアはソフトバンク光のほうが広い

対応エリア
ソフトバンク光 全国
JCOM 北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬/茨城/大阪/兵庫/京都/山口/福岡/熊本

対応エリアはソフトバンク光のほうが広いです。ソフトバンク光はNTTのネット回線を使っているので、全国で利用できます。

一方で、JCOMは上表の一部エリアでしか利用できません。また、上表の都道府県でも、地域によっては利用できないところがあります。

キャンペーンはソフトバンク光のほうが豊富にある

ソフトバンク光のキャンペーン

  • ・おうち割光セット
  • ・代理店の独自キャッシュバック
  • ・他社乗り換え時の違約金負担(最大10万円)
  • ・工事費が実質無料

JCOMのキャンペーン

  • ・WEB得で6,000円分のQuoカードPay
  • ・対象プラン加入で月額料金が割引される
  • ・26歳以下は月額料金が大幅割引される

キャンペーンはソフトバンク光のほうが充実しています。上表は、どちらも一番お得に契約できる窓口から申し込んだ場合のキャンペーンで比較しています。

ソフトバンク光は「工事費実質無料」や「乗り換え費用を最大10万円まで負担」など、新規契約しやすい特典が揃っています。

また、当サイト限定の窓口から申し込むことで、オプション加入不要でキャッシュバックを受け取れます!

違約金はほとんど同じ

更新月以外に解約をする場合に発生する違約金は、ソフトバンク光とJCOMでほとんど差はありません。

ソフトバンク光の違約金は5,720円で、JCOMは5,000円以内におさまるケースがほとんどです。ただし、違約金は契約更新月に契約解除すれば発生しません。

ソフトバンク光とJCOMのお得な申し込み窓口

主な特徴
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で38,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
光回線サービス JCOM NET 光 ケーブルテレビの豊富な番組を視聴可能
auとUQモバイルのセット割がある
ネットの工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口

月額料金はどちらも同じくらい

利用料金はJCOMよりドコモ光のほうが安い

マンション料金 戸建て料金
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
JCOM 5,258円 関東:5,478円
関東以外:5,258円

ソフトバンク光とJCOMの月額料金はどちらも同じくらいです。マンションではソフトバンク光のほうが安いですが、戸建てだとJCOMのほうが少し安いです。

ただし、JCOMが導入されているマンションの場合、利用料金が家賃に含まれることもあります。つまり、導入済みのマンションに住んだ場合は、実質無料になることが多いです。

ちなみにJCOMは、住んでいるエリアによって戸建ての料金が異なります。

ソフトバンク光はスマホセット割で最大1,100円引き

ソフトバンク光 おうち割光セット

割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
ミニフィット+

ソフトバンクユーザーがソフトバンク光を契約した場合、割引サービスである「おうち割光セット」が適用され、スマホ代が安くなります。

割引額は、契約しているスマホのプランによって上表のように変わります。

過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
データプランメリハリ -1,100円
データプラン
ミニフィット
データ定額50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット
for 4G LTE
パケットし放題フラット
for 4G
データ定額ミニ 2GB/1GB -550円
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ

ワイモバイルのスマホ料金も割引される

割引額
シンプルS/M/L -1,188円
スマホプランL -1,100円
スマホプランM/R -770円
ポケットWiFi
プラン2
-550円
スマホベーシック
プラン
(S/M/R/L)
データベーシックプランL
スマホプランS

ソフトバンク光のおうち割光セットは、ワイモバイルのスマホ代も割引対象に含められます。ワイモバイルもソフトバンク系列のスマホだからです。

ワイモバイルの割引額は、契約しているスマホのプランによって上表のように変わります。

ちなみに、ワイモバイルには独自の「家族割引サービス」があります。しかし、この割引はおうち割光セットと併用できません。

おうち割光セットの適用には月額550円のオプション加入が必要

光BBユニット
※必須
IPv6接続に対応しているルーターのレンタル
WiFiマルチパック
※必須
光BBユニットにWiFi機能(無線LAN)を追加する
ホワイト光電話 光電話サービス
光電話(N)
BBフォン IP電話サービス

おうち割光セットを適用させるためには月額550円のオプション加入が必要です。オプションには5種類あり、上表の中から3つを選ぶ必要があります。

また、上表のうち「光BBユニット」と「WiFiマルチパック」は必須条件です。残りの「光電話」か「IP電話」のどちらか1つを選ぶと、月額550円でオプション加入できます。

固定電話の番号を持っていない人は、BBフォンを選択しましょう。光電話サービスとは違い、番号発行時の手数料が安いです。

関連記事

▶ソフトバンク光のおうち割光セットの詳しい仕組みと申し込み方法

JCOMはauのスマホセット割に対応

JCOM光とJ:COM NET(CATV)はauとUQモバイルのスマホセット割に対応している

割引サービス 割引額
au auスマートバリュー 最大1,100円
UQモバイル UQmobile自宅セット割 最大858円

JCOMを契約するとauやUQモバイルのセット割が適用できます。どちらの割引も、ネットに加えて固定電話に加入することが条件です。

最大10台のスマホに適用できるので、家族でauやUQモバイルのスマホを使う家庭だとかなり節約できます。

スマホセット割の詳しい解説を確認する

▼auのセット割についての詳細解説
▼UQモバイルのセット割についての詳細解説

auスマートバリューで毎月のスマホ代が最大1,100円安くなる

JCOM光とJ:COM NET(CATV)はauスマートバリューに対応している

JCOMはKDDIと提携しているので、auスマートバリューの割引を適用できます。

auスマートバリューとは、auのスマホユーザーがKDDIと提携している固定回線を利用すると、毎月のスマホ代が安くなる制度です。

割引額は契約プランにより変わりますが、1端末あたり550~1,100円安くなります。

割引額を確認する
割引額
使い放題MAX 5G/4G -1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE
(1~7GB)
ピタットプラン 5G(s)
(2~20GB)
-550円
※2GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2~20GB)

auスマートバリューは、新規受付を終了したプランでも適用可能です。

割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G/4G LTE
Netflixパック
データMAX5G/4G LTE
auデータMAXプラン
Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

最大10台まで割引を適用可能です。5人家族の家庭なら、毎月最大5,500円の割引を受けられるので、かなりお得になります。

auスマートバリュー対応の光回線の記事を見る

▶auひかりの評判口コミなど全情報まとめ
▶ビッグローブ光の評判口コミなど全情報まとめ

UQmobile自宅セット割で毎月のスマホ代が最大858円安くなる

JCOM光とJ:COM NET(CATV)はQUモバイル自宅セット割で最大858円の割引を受けられる

割引額
くりこしプランS +5G
(3GB)
638円
くりこしプランM +5G
(15GB)
くりこしプランL+5G
(25GB)
858円

UQモバイルの利用者がJCOMを契約すると、最大858円の割引を受けられます。割引額は契約プランによって異なります。

UQモバイルの割引も、割引できるスマホの大数は最大10台までです。

初期費用は同じくらい

工事費用はどちらも新規なら実質無料

「無料」なイラスト

戸建て マンション
ソフトバンク光 26,400円
※実質無料になる
JCOM 47,520円
※実質無料になる
18,480円
※実質無料になる

工事費用はどちらも新規なら実質無料になります。両社とも新規向けのキャンペーンを実施してるためです。

実質無料とは、工事費の分割代金と同額の割引で相殺する仕組みです。つまり、選んだプランによる契約年数以内に解約すると、工事費の残債が発生します。

契約事務手数料も変わらない

事務手数料
ソフトバンク光 3,300円
JCOM 3,300円
(九州・大分は3,080円)

契約時に発生する手数料はどちらも3,300円です。ただし、JCOMを九州・大分エリアで利用する場合は、手数料が3,080円になります。

どのキャンペーンを適用させても上表の手数料は発生するので、初期費用として認識しておきましょう。

実際の回線速度はソフトバンク光のほうが速い

回線速度はJCOMよりドコモ光のほうが速い

下り速度 上り速度 Ping値
(応答速度)
ソフトバンク光 324Mbps 247Mbps 16.5ms
JCOM 250Mbps 38Mbps 28.8ms

回線速度はソフトバンク光のほうが速いです。逆に言うと、JCOMは上りの速度がかなり遅いです。ソフトバンク光と比べると、上り速度に6倍以上の差があります。

JCOMは、ケーブルテレビの回線を利用したネット回線です。構造の問題で、どうしても上り速度が遅くなります。

また、JCOMはPing値もかなり大きいです。Ping値は、オンラインゲームやストリーミング再生などに重要な数値なので、ゲームや映画好きな人には向いていないです。

通信速度の「bps」とは

1秒間に送信できるデータ量を表した数値です。値が大きいほど通信速度が速いです。

応答速度の「ms」とは

1回のデータの送受信にかかる時間を表した数値です。値が低いほど応答が速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。

最大下り速度はどちらも変わらない

最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
ソフトバンク光 1Gbps 1Gbps
JCOM 1Gbps 100Mbps

最大下り速度だけで見るとどちらも「1Gbps」で変わらないです。ただし、JCOMの最大上り速度は100Mbpsしかありません。

ちなみに「最大通信速度」は、あくまで理論上の数値です。実際に利用するときの回線速度は、もっと下がります。

プロバイダやルーターを経由することで、データ通信に影響を与えるからです。

JCOMの320Mコースは回線速度が遅い

回線速度が遅くてイライラしている人

下り 上り
最大速度 320Mbps 10Mbps
平均速度 171Mbps 9Mbps
Ping値 35ms

JCOMの320Mコースを選ぶと、通常の1Gコースより回線速度が遅いです。文字通り、最大下り速度が320Mbpsのプランだからです。

とくに目を見張るのは圧倒的な上り速度の遅さです。テレワークなどに使う「ビデオ通話」や、クラウド上へのデータのアップロードには、上りの速度が重要です。

一般的には、サイトの閲覧や動画の再生に必要な下り速度が重要視されがちですが、ここまで遅いのは一般的なネットの使用に支障が出るレベルです。

快適な回線速度の目安

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
Youtubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYoutube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。上表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介しています。

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「Youtube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

ソフトバンク光は問題ありませんが、JCOMは上り速度が遅いため、ストレスを感じる場面もありそうです。

関連記事

▶ソフトバンク光の回線速度の評判
▶JCOMの回線速度の評判

どちらの光回線もIPv6に対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

ソフトバンク光とJCOMは、新しい通信規格のIPv6接続に対応しています。

ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッド」に対応しています。ただし、IPv6高速ハイブリットを利用するには、有料の光BBユニットのレンタルが必須です。

また、JCOMのIPv6接続は標準提供されていますが、住んでいるエリアやプランによっては利用できません。

IPv6高速ハイブリットとは

Ipv6でインターネットに接続しながら、IPv4のみに対応したサイトも閲覧できるようにするハイブリッドな仕組みのことです。

ソフトバンク光のIPv6接続は光BBユニットが必要

ソフトバンク光のIPv6通信するにはBBユニットが必要

ソフトバンク光でIPv6通信をするためには光BBユニットが必要です。光BBユニットとは、ソフトバンク光専用のWiFiルーターで、月額513円でレンタルできます。

光BBユニットをレンタルしなくてもネットは使えますが、IPv6接続ができません。つまり、快適なネット接続には必須のアイテムです。

ソフトバンク光を利用する場合、月額料金を払ってでも光BBユニットをレンタルするのがおすすめです。

おうち割光セットを適用すると光BBユニットをお得にレンタルできる

オプション内容 選択
光BBユニット
月額513円
IPv6接続
対応ルーターの
レンタルサービス
必須
WiFi
マルチパック
月額1,089円
光BBユニットに
WiFi機能(無線)を追加
ホワイト光電話
月額513円
光電話サービス いずれか
1つ選択
光電話(N)
月額550円
BBフォン
月額0円
IP電話サービス

ソフトバンク光でおうち割光セットを適用する人は、上表の3点セットをオプションパックとして550円で利用可能です。

光BBユニットとWiFiマルチパックの2つは選択必須です。残り1つは、電話オプションから選びます。新規契約で市外局番の番号を利用したい人は、ホワイト光電話がおすすめです。

NTTのフレッツ光や、他社の光コラボでひかり電話を利用していた人は、光電話(N)を選びましょう。また、050からはじまる番号で問題ない人は、BBフォンがおすすめです。

おうち割光セットの適用条件は、オプションパックの加入と対象スマホプランの契約です。割引を適用すると、自動的にオプションセットに加入されます。

JCOMはデフォルトでIPv6対応

申し込みの有無
市川・浦安(浦安市)
以外の局
2022年10月2日以前に加入なら
申込必要
2022年10月3日以降に加入なら
申込不要・自動提供
市川・浦安(浦安市) 2021年9月14日以前に加入なら
申込必要
2021年9月15日以降に加入なら
申込不要・自動提供

JCOMは基本的にはIPv6に対応しています。ただし、住んでいるエリアや契約しているプランによって、提供状況や申し込みの有無が異なります。

ちなみに、大分局や横浜の一部ではIPv6接続を利用できないです。

JCOMは、地域によってサービス内容が大きく異なります。詳しい内容については、住んでいるエリアのJCOMを調べたほうが良いです。

対応エリアはソフトバンク光のほうが広い

OCN光とソフトバンク光の対応エリアはどちらも日本全国

対応エリア
ソフトバンク光 全国
JCOM 北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬/茨城/大阪/兵庫/京都/山口/福岡/熊本

JCOMよりソフトバンク光の提供エリアのほうが広いです。ソフトバンク光は全国エリア対応なのに対し、JCOMは一部地域でしか利用できないためです。

注意点として、JCOMは上表の該当エリアでも、一部対応していない地域があります。また、戸建て限定プランの「J:COM光」の場合、対応エリアがさらに異なります。

ソフトバンク光でも、建物によって対応していない可能性があります。詳しく知りたい人は、以下のページで対応エリアを確認しましょう。

ソフトバンク光の対応エリア検索ページ

▶NTT東日本エリアの検索はこちら
▶NTT西日本エリアの検索はこちら

J:COMの対応エリア検索ページ

▶J:COM光の対応エリアを確認する
▶J:COM(CATV)の対応エリアを確認する

どちらもエリア外だった場合の対処法

  • ・独自回線を契約する
  • ・ホームルーターを契約する
  • ・モバイルWiFiを契約する

ソフトバンク光は光コラボ回線なので、エリア外だった場合は独自回線系から探せば契約できる可能性があります。

独自回線とは、NTT以外の回線を利用しているネット会社のことです。主に、auひかり、NURO光、コミュファ光などが該当します。

また「光回線自体が使えない」「開通工事ができない」などの場合は、ホームルーターやモバイルWiFiを検討しましょう。

関連記事

▶徹底解説!ホームルーターおすすめ5選
▶ポケットWiFiのおすすめ徹底比較!

キャンペーンはソフトバンク光のほうが豊富

キャンペーンはJCOMよりドコモ光のほうが充実している

ソフトバンク光のキャンペーン

  • 38,000円を最短2ヶ月で受け取れる
  • ・他社乗り換え時の違約金負担(最大10万円)
  • ・工事費が実質無料

JCOM

  • ・WEB得で6,000円分のQuoカードPay
  • ・若者向けの割引特典が豊富
  • ・工事費が実質無料

キャンペーンはソフトバンク光のほうが充実しています。全体的に特典内容が似ていますが、ソフトバンク光はキャッシュバックが38,000円も貰えます。

また、他社からの乗り換え時にかかる違約金を10万円まで負担してもらえるので、トータルで見ると圧倒的にお得です。

特に注目すべきキャンペーンについて、以下で解説していきます。

ソフトバンク光は38,000円キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れる

ソフトバンク光に新規で申し込むと38,000円のキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れます。また、手続きが申し込み時のメールで完了するので、面倒な手続きは必要ありません。

他社のキャッシュバックの場合、受け取りまでに半年以上かかったり、面倒な手続きが発生することもあります。

ソフトバンク光のキャッシュバックは、金額面だけでなく、受け取りまでの期間なども含めて優秀です。

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に新規なら最大38,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

JCOMは若者向けのお得なキャンペーンが豊富

22歳以下 26歳以下
最強ヤング割 最初の6ヶ月間
月額900円
青春26割/22割 ~48ヶ月目まで
月額3,850円
~48ヶ月目まで
月額4,268円

JCOMは若者向けのキャンペーンが豊富です。26歳以下と22歳以下の人を対象に、それぞれ2年間の割引が適用されます。

また「最強ヤング割」を適用させると、最初の6ヶ月間が月額900円になります。ただし、キャンペーンを適用させる場合は、48ヶ月間の最低利用期間が設けられています。

期間内に解約すると、3,300円の違約金が発生するので注意しましょう。

違約金・撤去工事費はほとんど同じ

ソフトバンク光とJCOMの違約金はどちらも同じくらいです。契約しているプランや建物のタイプによって異なりますが、どちらも月額料金1ヶ月分以下です。

ただしJCOMの場合は、撤去工事費が発生する可能性があります。費用は契約内容によって異なるため、下記の記事をご覧ください。

また、違約金は両社ともに決められた期間に解約すれば支払いを回避できます。光回線や料金プランによってタイミングが変わるので、しっかり確認しておきましょう。

関連記事
▶ソフトバンク光の違約金や解約手順を解説
▶JCOMの解約費用や撤去工事費を詳しく解説

更新月に解約すれば違約金がかからない

契約年数 更新月
ソフトバンク光 2年 24~26ヶ月目
JCOM
(2年契約)
23~25ヶ月目
JCOM
(1年契約)
1年 11~13ヶ月目

ソフトバンク光とJCOMは更新月に解約すれば違約金がかからないです。それぞれの更新月は、契約プランによって異なります。

契約年数の縛りがないプランも選べますが、縛りがない代わりに月額料金が高くなるためおすすめしません。

プロバイダはどちらも選択不要

プロバイダの役割の解説

ソフトバンク光とJCOMはプロバイダの選択が不要です。どちらもプロバイダ一体型のネット回線だからです。

それぞれのプロバイダは、ソフトバンク光が「Yahoo!BB」で、JCOMは「J:COM NET」です。

プロバイダ一体型は、料金や窓口が明確でわかりやすいというメリットがあります。別々で契約するネット回線だと、問い合わせ窓口がわかりにくいケースもあります。

村野さん 村野
プロバイダ一体型は料金が安く、支払い先や問い合わせ先が1箇所で分かりやすいです。デメリットも多少ありますが、特に強いこだわりがなければ気にしなくて大丈夫です。

オプションサービスはソフトバンク光のほうが充実している

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

ソフトバンク光で利用できるオプション

おうち割セットオプション(550円/月)

ソフトバンクのスマホ代が安くなるおうち割セットを適用させるために、契約必須のオプションです。光BBユニット、WiFiマルチパック、固定電話がセットになっていて、それぞれ個別で契約するよりもお得になっています。

YahooBB基本サービス(330円/月)

YahooメールやYahooウォレットが使えるようになるオプションサービスです。ソフトバンク光を契約する際に、勝手に付けられることが多いので、不要の場合はしっかり確認しましょう。

ソフトバンク光テレビ(825円/月)

ソフトバンク光の通信回線を利用して、地上デジタル放送や無料のBS放送が視聴できます。別途契約が必要ですが、スカパーの視聴も可能です。アンテナが付けられない家に住んでいる人は、加入すればテレビが見られるようになります。

サポートオプション

電話や遠隔操作、訪問修理などが受けられるサポートオプションです。サポートのレベルに応じて金額が変わるので、インターネット初心者の人におすすめのオプションです。

BBセキュリティ

BBセキュリティは、ウイルスや迷惑メールなど、インターネットの脅威からパソコンやスマホを守ってくれます。1アカウントごとに料金が変わるので、必要に応じた数を契約しましょう。

JCOMの主なオプションプラン

J:COM TV(1,026円~/月)

ケーブルテレビ回線を利用して、地上デジタル放送や無料のBS放送が視聴できます。また、契約するプランによってはたくさんの専門チャンネルを視聴できます。

J:COM WiFi(550円/月)

WiFiを利用できるオプションです。わずらわしい配線が必要ないので、リビングでネットサーフィンを楽しんだり、寝室で携帯ゲームをしたり、家中で快適なインターネット環境を整えられます。

おまかせサポート(550円/月)

電話や遠隔操作、訪問修理などが受けられるサポートオプションです。テレビやインターネットの困りごとを解決してくれるので、設定が難しいと感じる人におすすめです。

村野さん 村野
オプションプランの豊富さや、サービスが充実しているのはソフトバンク光です!料金の面から見ても、ソフトバンク光のほうが安く利用できます。

ソフトバンク光とJCOM間で乗り換える注意点

注意をうながす女の子のイラスト

乗り換え時の注意点

  • ①セット割対象のキャリアが変わる
  • ②新規契約ではなく事業者変更
  • ③無線ルーターが別途必要
  • ④違約金が発生しない月に乗り換える

①セット割対象のキャリアが変わる

ソフトバンク光とJCOM間で乗り換えると、当然ですが割引対象のキャリアが変わります。

スマホのキャリアも一緒に乗り換えないと、セット割などの割引が受けられなくなり月額料金が高くなります。

以下の記事では、ソフトバンク光で利用できるセット割「おうち割光セット」と、JCOMで受けられる「auスマートバリュー」を詳しく解説しています。

さらに詳しい解説

▶ソフトバンク光のスマホセット割の詳しい解説
▶auのスマホセット割の詳しい解説

②事業者変更ではなく新規契約

ソフトバンク光とJCOM間で乗り換える場合、事業者変更ができません。つまり、一度解約してから新規契約する必要があります。

ネット接続に使っている回線が異なるためです。ただし、新規契約の場合は、キャッシュバック額が高くなるなどのメリットがあります。

関連記事

▶光コラボから光コラボへの乗り換え方法

③無線ルーターが別途必要

ルーターのイラスト

ソフトバンク光からJCOMへ乗り換える場合、レンタルしている光BBユニットは返却する必要があります。

逆に、JCOMでルーターをレンタルしている場合も、乗り換え時に返却する必要があります。返却をしないと違約金が発生するので注意しましょう。

JCOMでルーターを用意する場合は、必ずIPv6対応のものを選びましょう。

④違約金が発生しない月に乗り換える

どちらの光回線も、乗り換える際は更新月に解約することを心がけましょう。更新月以外に解約すると違約金が発生します。

どうしても更新月以外に乗り換えたい場合は、他社の違約金を負担してくれる光回線を選びましょう。更新月以外でも違約金なしで乗り換えが可能です。

関連記事

▶ソフトバンク光の違約金を無料にする方法
▶JCOMの違約金を無料にする方法

ソフトバンク光やJCOMがおすすめな人まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・乗り換え時の費用を安く抑えたい
  • ・安心できる大手の会社を使いたい
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え

JCOMがおすすめな人

  • ケーブルテレビを視聴したい
  • ・JCOMが導入済みの建物に住む

料金の安さを重視するなら、ソフトバンク光がおすすめです!セット割で安くなる他、最大100,000円の他社違約金負担で乗り換えやすい点も魅力です。

ケーブルテレビも併せて利用したい人には、JCOMがおすすめです。JCOM導入済みのマンションやアパートであれば、格安で利用することもできます。

ソフトバンク光の申し込み窓口は代理店GMOとくとくBBがおすすめ

ソフトバンク光_GMOとくとくBB

正規代理店GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 最大38,000円キャッシュバック
  • 高性能WiFiルーターが貰える
  • ③キャッシュバックにオプション条件なし
  • ④10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑤新規/乗り換えどちらでも工事費が実質無料
  • ⑥開通までソフトバンクエアーが無料

ソフトバンク光の申し込みはGMOとくとくBBを窓口にするのが1番おすすめです!

GMOとくとくBBを窓口にしてソフトバンク光に申し込むとオプション不要で最大38,000円のキャッシュバックがもらえます!

例えば、公式サイトから申し込むと、キャッシュバックがないので損をします。一方、GMOとくとくBBでは、特別な条件なしで最大38,000円がもらえます!

キャッシュ
バック
適用条件 受取時期
GMO
とくとくBB
38,000円
+
WiFiルーター
なし 2ヶ月後
エヌズ
カンパニー
38,000円 なし 2ヶ月後
ブロード
バンドナビ
28,000円 有料オプション8つ 8ヶ月後
Yahoo!BB 25,000円 なし 5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に新規なら最大38,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

キャッシュバックに加え高性能WiFiルーターも貰える

GMOとくとくBBは、キャッシュバックだけでなく高性能WiFiルーターも一緒に貰えます。市場価格で5,000円以上する機種を貰える場合もあります。

他社でWiFiルーター付きの特典を選ぶと、キャッシュバック額が通常より少なくなりますが、GMOとくとくBBでは金額そのままでルーターが貰えます。

WiFiルーターを持っていない人は、GMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に新規なら最大38,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

他社からの乗り換えにかかった費用を10万円まで還元してくれる

ソフトバンク光に他社から乗り換えた場合は違約金や撤去工事費を満額還元

乗り換え違約金還元の対象になる費用例

  • ・定期契約の解除による違約金
  • ・プロバイダ解約の違約金
  • ・使っていた回線の撤去費用

ほかのネット回線を使っている人がソフトバンク光に切り替える場合、乗り換えにかかる違約金や撤去工事費を10万円まで還元してもらえます!

乗り換え費用の負担がほとんどなくなるのは、大きなメリットです。ただし「キャンペーンは予告なく終了」となっています。

乗り換えを検討している人は、この機会を逃さないようにしましょう!

\乗り換え費用を最大10万円還元!/
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
光回線の違いの記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー