楽天ひかりとソフトバンク光を徹底比較!どっちに乗り換えるべき?

PR
楽天ひかりvsソフトバンク光どっちがおすすめ?のアイキャッチ

楽天ひかりとソフトバンク光を徹底比較して解説します!「楽天ひかりとソフトバンク光はどっちに乗り換えるべき?」「料金や速度はどう違うの?」などの疑問を持っていませんか?

結論として、楽天関連サービスをよく利用するなら楽天ひかり、使っているスマホがソフトバンクならソフトバンク光がおすすめです。

楽天ひかりがおすすめな人

  • 楽天関連のサービスを利用している
  • ・毎月の費用を安くしたい

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・ワイモバイルを使っている
  • ・PayPay残高で料金を支払いたい
  • ・現金キャッシュバックが欲しい

この記事では、楽天ひかりとソフトバンク光の違いを、料金・速度・キャンペーンといったさまざまな観点で比較しながら解説していきます!

光回線 主な特徴
楽天ひかりのロゴ 楽天サービスを使うならお得な光回線
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6接続で回線速度も速い今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大50,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

目次

楽天ひかりとソフトバンク光の比較表

天秤にかけて比較している人のイラスト 

楽天ひかりとソフトバンク光は、どちらもプロバイダ一体型の光回線です。プロバイダと別途契約する必要はありません。

また、どちらもフレッツ光(NTT)の回線を利用する「光コラボ」です。全国対応しており、ほとんどすべての地域で利用できます。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは「フレッツ光の回線網」と「プロバイダ」がセットになった回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光などが当てはまります。 
楽天ひかり ソフトバンク光
事業者 楽天 ソフトバンク
回線網 NTT回線
(光コラボ)
マンション
月額料金
4,180円
※プロバイダ一体型
4,180円
※プロバイダ一体型
戸建て
月額料金
5,280円
※プロバイダ一体型
5,720円
※プロバイダ一体型
最大速度 1Gbps 1Gbps
平均速度 219Mbps 312Mbps
スマホ
セット割
ソフトバンク
-1,100円/月
(最大10台まで)
ワイモバイル
-1,650円/月
(最大10台まで)
マンション/戸建て
新規工事費
22,000円 31,680円
無料になる
エリア 全国 全国
お得な窓口 ▶公式サイト ▶GMOとくとくBB

楽天関連サービスをよく使うなら楽天ひかり、ソフトバンクのスマホを使っているならソフトバンク光を選ぶのがおすすめです。

ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホとセットで使うとスマホセット割が利用可能です。毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます。

楽天ひかりは、以前は楽天モバイルとセットで利用すると1年間利用料が無料になるキャンペーンがありましたが、現在は実施していません。

村野さん 村野
楽天モバイルユーザーで安い光回線を契約したい人は、基本料金が安い「GMOとくとくBB光」のほうがおすすめです。

月額料金は戸建てだと楽天ひかりのほうが安い

それぞれの月額料金を比べると、戸建ての場合は楽天ひかりのほうが安いです。ただし、マンションタイプの料金はどちらも4,180円です。

また、ソフトバンク光はスマホセット割が適用できるので、スマホのキャリアを合わせるとさらに料金を抑えられます。

料金重視で光回線を選ぶ場合は、自身のスマホのセット割が適用できる回線を選びましょう。

平均速度はソフトバンク光のほうが速い

両社とも最大通信速度は1Gbpsですが、実際に利用している人の平均速度はソフトバンク光のほうが速いです。ソフトバンク光が312Mbpsで、楽天ひかりは219Mbpsです。

楽天ひかりの数値が低く見えますが、219Mbpsもあれば問題ありません。一般的に、100Mbps以上あればどんな用途でも快適にネットができるためです。

どちらも同じフレッツ光のNTT回線を使っているので、回線品質に違いはありません。つまり、どちらを選んでも不自由なくインターネットを利用できます。

対応エリアはどちらの光回線も全国対応

楽天ひかりもソフトバンク光も「光コラボ」回線なので、日本全国で利用できます。

急な引っ越しや転勤でも、使い慣れた光回線を引き継げるのは大きなメリットと言えます。

キャンペーンはソフトバンク光のほうが充実している

楽天ひかりのキャンペーン

  • ・楽天市場のポイント還元率が+2倍になる
  • ・楽天モバイルとの利用で6ヶ月無料になる
  • ・申し込みで1,000円分のポイントがもらえる
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる

ソフトバンク光のキャンペーン

  • 最大50,000円キャッシュバック
  • ・おうち割光セットでスマホ代が安くなる
  • ・他社乗り換え時の違約金負担(最大10万円)
  • ・工事費が実質無料

キャンペーンはソフトバンク光のほうが充実しています。楽天ひかりはポイント還元率のアップや、6ヶ月間無料などの特典です。

対して、ソフトバンク光は最大50,000円キャッシュバックやスマホセット割、工事費実質無料などお得な特典が揃っています。

また、乗り換え時の費用を10万円まで負担してくれるので、乗り換えでもお得に利用できます。

関連記事

▶楽天ひかりのキャンペーン情報まとめ
▶ソフトバンク光のキャンペーン情報まとめ

楽天ひかりとソフトバンク光の一番お得な申し込み窓口

以下では、楽天ひかりとソフトバンク光の最もお得なキャンペーンサイトをご紹介します!

ロゴをタップすると、それぞれの窓口がおすすめな理由に移動できるので、ぜひ参考にしてください。

光回線 主な特徴
楽天ひかりのロゴ 楽天サービスを使うならお得な光回線
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6接続で回線速度も速い今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大50,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりとソフトバンク光料金比較

楽天ひかりとソフトバンク光の月額料金を比較している女の子のイラスト

それぞれの月額料金を比べると、戸建ての場合は楽天ひかりのほうが安いです。ただし、マンションタイプの場合はどちらも4,180円です。

マンション 戸建て
楽天ひかり 4,180円 5,280円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円

楽天ひかりとソフトバンク光は、どちらもプロバイダ一体型の光回線です。プロバイダ利用料を別で支払う必要がないので、月額費用は比較的安いです。

また、ソフトバンク光は対象キャリアのスマホとセットで利用すると、キャンペーンを適用できます。上表の料金よりお得になるので、月額料金が高いという訳ではありません。

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円引き

ソフトバンク、ワイモバイル+ソフトバンク光 おうち割光セット、おうち割光セット(A)の説明イラスト

ソフトバンクのスマホユーザーがソフトバンク光を契約した場合「おうち割光セット」という割引サービスが適用されるので、スマホ代を安くできます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって以下のように変わります。

割引額
データプラン
メリハリ無制限+
-1,100円
データプラン
ミニフィット+
データプラン
ペイトク無制限
スマホデビュープラン+ 対象外
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプランメリハリ
データプラン
ミニフィット
データ定額50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット
for 4G LTE
パケットし放題フラット
for 4G
データ定額ミニ 2GB/1GB -550円
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ

ワイモバイルのスマホ料金も割引される

ソフトバンク光のおうち割光セットは、ワイモバイルのスマホ代も割引対象に含まれます。ワイモバイルは、ソフトバンク系列のスマホだからです。

ワイモバイルの割引額は、契約しているスマホのプランによって以下のように変わります。

割引額
シンプル2M/L -1,650円
シンプル2S -1,100円
シンプルS/M/L -1,188円
スマホプランL -1,100円
スマホプランM/R -770円
ポケット型WiFi
プラン2
-550円
スマホベーシック
プラン
(S/M/R/L)
データベーシックプランL
スマホプランS

ちなみに、ワイモバイルには独自の「家族割引サービス」があります。しかし、この割引はおうち割光セットと併用できません。

おうち割光セットの適用には月額550円のオプション加入が必要

ソフトバンク光の「オプションパック」の説明のイラスト

おうち割光セットを適用するには、月額550円のオプション加入が必要です。

オプションは5種類あり、下表の中から3つ選ぶと割引が適用されます。

本来はそれぞれに月額料金が設定されていますが「おうち割光セット」の申し込み者は3つセットで550円になります。

オプション内容
光BBユニット
※必須
IPv6接続対応のルーター
Wi-Fiマルチパック
※必須
光BBユニットに
Wi-Fi機能(無線)を追加
ホワイト光電話 光電話サービス
光電話(N)
BBフォン IP電話サービス

上表のうち「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」の2つは選択必須です。残りは3つある電話サービスから選びます。

固定電話の番号を持っていない人は「BBフォン」を選択しましょう。光電話サービスとは違い、番号発行時の手数料が安いです。

光BBユニットは、最新の接続方式である「IPv6」に対応しているルーターです。ソフトバンク光を使うには必須といえるオプションなので、加入して損はありません。

村野さん 村野
どちらの光回線もそれぞれキャリア割が適用できるので、使っているスマホと同じにしたほうが断然お得になります!強い理由がない限りは、スマホのキャリアに合わせるべきです。
光回線 主な特徴
楽天ひかりのロゴ 楽天サービスを使うならお得な光回線
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6接続で回線速度も速い今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大50,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口

平均速度はソフトバンク光が速い

PCゲームをやっている人のイラスト

実際に利用している人が計測した平均速度は、ソフトバンク光のほうが速いです。

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、両社の平均速度と応答速度を比べたものです。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
楽天ひかり 219Mbps 188Mbps 27.0ms
ソフトバンク光 312Mbps 209Mbps 17.23ms

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

応答速度の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。

ただし、ソフトバンク光の平均速度の計測には「10Gプラン」など超高速プランの数値も含まれています。

最大1Gbpsの標準的なプランだけで比べると回線の質はほとんど変わらないです。どちらも同じNTTの回線を利用しているためです。

関連記事

▶楽天ひかりの回線速度に関する評判口コミ
▶ソフトバンク光の回線速度に関する評判口コミ

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。ウェブサイトを見るだけであれば、どの光回線を選んでもストレスを感じることはありません。

Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
Youtubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYoutube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「Youtube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

楽天ひかりとソフトバンク光は、どちらも平均速度が100Mbpsを超えています。使っていて「遅い」と感じることはほとんどありません。

村野さん 村野
楽天ひかりとソフトバンク光は速度の差がほとんどないので、どちらを選んでも体感では変わりません。

どちらの光回線もIPv6に対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

楽天ひかりとソフトバンク光は、どちらも新しい通信規格のIPv6接続に対応しています。

ただし、楽天ひかりでIPv6通信を利用するには、クロスパス対応のルーターが必須です。

また、ソフトバンク光でIPv6接続を利用するには、有料の光BBユニットをレンタルする必要があります。

IPv6接続(IPv4 over IPv6)とは

IPv6でインターネットに接続しながら、IPv4のみに対応したサイトも閲覧できるようにするハイブリッドな仕組みのことです。回線が混雑する箇所を避けて通信できるため、どの時間帯でも快適にネットを利用できます。

関連記事

▶楽天ひかりでIPv6を使う方法と設定手順
▶ソフトバンク光でIPv6を使う方法と設定手順

楽天ひかりでIPv6を使うにはクロスパス対応ルーターの購入が必要

楽天ひかりでIPv6接続を使うにはクロスパス対応のルーターが必要です。クロスパスとは、IPv6接続の仕組みの1つです。

ちなみに、ルーターを選ぶ際は「設定不要」かどうかも確認しておくと良いでしょう。ルーター側の設定をしないとIPv6接続を使えない場合があります。

クロスパスに対応しているルーターは以下のとおりです。価格の目安と最大速度を記載しているので、参考にしてください。

設定不要でIPv6接続が使えるルーター
端末価格の目安 Wi-Fi最大速度
WG1200HS4
(NEC)
3,900円 867Mbps
WG1200HP4
(NEC)
5,400円 867Mbps
WG2600HS2
(NEC)
7,500円 1,733Mbps
WG2600HP4
(NEC)
9,500円 1,733Mbps
WSR-1166DHPL2/D
(バッファロー)
4,400円 866Mbps
WSR-3200AX4S
(バッファロー)
11,000円 2,401Mbps
WXR-5700AX7S
(バッファロー)
24,000円 4,803Mbps
WXR-5950AX12
(バッファロー)
33,000円 4,803Mbps
WN-DX1200GR
(IO-DATA)
3,700円 867Mbps
WN-DX1300GRN
(IO-DATA)
4,800円 867Mbps
WN-DX1167GR
(IO-DATA)
5,000円 867Mbps
WN-DX2033GR
(IO-DATA)
5,300円 1,733Mbps
WN-DX1167R
(IO-DATA)
6,000円 867Mbps
WN-DAX1800GR
(IO-DATA)
7,700円 1,201Mbps
WN-DEAX1800GR
(IO-DATA)
8,500円 1,201Mbps
WRC-1167GS2-B
(エレコム)
4,400円 866Mbps
設定することでIPv6接続が使えるルーター
端末価格の目安 Wi-Fi最大速度
WG1200HP3
(NEC)
5,600円 867Mbps
WG1800HP4
(NEC)
6,000円 1,300Mbps
WG2600HS
(NEC)
7,000円 1,733Mbps
WG2600HP3
(NEC)
12,000円 1,733Mbps
WSR-2533DHPL2
(バッファロー)
6,800円 1,733Mbps
WSR-2533DHP3
(バッファロー)
7,900円 1,733Mbps
WSR-A2533DHP3
(バッファロー)
9,000円 1,733Mbps
WSR-2533DHP2
(バッファロー)
9,900円 1,733Mbps
WRM-D2133HP
(バッファロー)
20,000円 1,733Mbps
WTR-M2133HP
(バッファロー)
20,000円 866Mbps
WTR-M2133HS
(バッファロー)
38,000円 866Mbps
WXR-2533DHP3
(バッファロー)
22,600円 1,733Mbps
WXR-2533DHP
(バッファロー)
16,000円 1,733Mbps
WN-SX300GR
(IO-DATA)
2,800円 300Mbps
WN-SX300FR
(IO-DATA)
2,900円 300Mbps
WN-AX1167GR2
(IO-DATA)
5,000円 867Mbps
WN-TX4266GR
(IO-DATA)
13,800円 1,733Mbps
WN-DAX3600XR
(IO-DATA)
23,000円 2,402Mbps
Archer A2600
(tp-link)
7,000円 1,733Mbps

楽天ひかりで使えるおすすめのIPv6対応ルーター

楽天ひかりのIPv6接続におすすめできるルーターは、エレコムの「WRC-1167GS2-B」かNECの「WG2600HS2」です。どちらも接続するだけで、簡単にIPv6接続ができます。

機種 金額目安 最大速度
エレコム WRC-1167GS2-B 4,400円 867Mbps
NEC WG2600HS2 7,500円 1,733Mbps

上記の2機種は、PCやルーター側の設定が不要なので、面倒な手間を省けます。また、Amazonや楽天市場などでもユーザーレビューが良いです。

ソフトバンク光は光BBユニットをレンタルすればIPv6を利用できる

光BBユニットのイラスト

ソフトバンク光でIPv6接続を利用するためには、光BBユニットのレンタルが必須です。市販のルーターを用意しても、ソフトバンク光ではIPv6を利用できません。

光BBユニットは、月額513円の有料オプションです。ただし、ソフトバンクのスマホユーザーは「おうち割光セット」を適用すれば、実質無料でレンタルできます。

おうち割光セットとは

おうち割光セットとは、ソフトバンクのスマホとソフトバンク光をセットで契約することで、スマホの月額料金が550~1,100円割引されるサービスです。

本来はそれぞれに月額料金が設定されていますが、おうち割光セットの申し込み者は3つまとめて550円で利用できます。

オプション内容
光BBユニット
※必須
IPv6接続対応のルーター
Wi-Fiマルチパック
※必須
光BBユニットに
Wi-Fi機能(無線)を追加
ホワイト光電話 光電話サービス
光電話(N)
BBフォン IP電話サービス

上表のうち光BBユニットとWi-Fiマルチパックの2つは選択必須です。つまり、おうち割光セットを使う場合には、必ず光BBユニットに申し込むことになります。

そして、おうち割光セットの割引金額は最低でも550円のため、ソフトバンクユーザーであれば、実質無料で光BBユニットを利用できるというわけです。

ソフトバンクのスマホを使っている人は、必ずおうち割光セットに申し込みましょう。

光回線 主な特徴
楽天ひかりのロゴ 楽天サービスを使うならお得な光回線
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6接続で回線速度も速い今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大50,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口

対応エリアはどちらも全国対応

日本地図

楽天ひかりとソフトバンク光は、どちらも日本全国で利用できます。ただし、建物や周囲の状況によっては契約できない場合があります。

どちらも使っている回線は同じなので、どちらか片方がエリア外だった場合、もう片方の光回線も契約できない可能性が高いです。

提供エリア外だった場合の対処法

楽天ひかりとソフトバンク光が提供エリア外だった場合、取れる対処法は「独自回線」を試してみるか「ホームルーター」または「ポケット型WiFi」の契約です。

楽天ひかりを契約できなかった場合、フレッツ光はもとより、ドコモ光やソフトバンク光といった他社の光コラボも申し込みできません。

ただし、NTTと違う回線を使っている独自回線の光回線であれば契約できる場合があります。

独自回線とは
独自回線とは、自社で設備を整えている光回線のことです。例えば、auひかり、NURO光、コミュファ光などが当てはまります。光コラボよりも回線速度が速いのが特徴です。ただし、独自設備を使うので提供エリアが狭く、開通工事が必要になります。
村野さん 村野

楽天ひかりとソフトバンク光は、フレッツ光の回線を使った光コラボの回線なので、基本的に日本全国で利用できます。

ただし、建物や周囲の状況によって契約できない場合があるので、自分の住所が対応しているか確認しておきましょう。

関連記事

▶楽天ひかりがエリア外だった場合の対処法
▶ソフトバンク光がエリア外だった場合の対処法

キャンペーンはソフトバンク光のほうが豊富

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

楽天ひかりのキャンペーン

  • ・楽天市場のポイント還元率が+2倍になる
  • ・楽天モバイルとの利用で6ヶ月無料になる
  • ・申し込みで1,000円分のポイントがもらえる
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる

ソフトバンク光のキャンペーン

  • 最大50,000円キャッシュバック
  • ・おうち割光セットでスマホ代が安くなる
  • ・他社乗り換え時の違約金負担(最大10万円)
  • ・工事費が実質無料

キャンペーンはソフトバンク光のほうが豊富です。楽天ひかりは6ヶ月無料で使えてお得ですが、ソフトバンク光の還元のほうが大きいです。

最大50,000円キャッシュバックがもらえます!また、スマホセット割や100,000円まで違約金負担してくれるなどの豪華な特典があります。

工事費の実質無料キャンペーンも大きいです。楽天ひかりは16,500円以上掛かります。

ソフトバンク光は乗り換え時の費用を最大10万円まで還元

ソフトバンク光では、他社からソフトバンク光に乗り換えた際に発生した違約金を還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」というキャンペーンがあります。

具体的には違約金や撤去工事費など、最大10万円までキャッシュバックされます。乗り換え時の費用が10万円を超えることはまずないため、自己負担が無くなると考えていいです。

キャンペーンの適用するには、開通してから5ヶ月目の末日までに、他社違約金などの支払いが分かる証明書をソフトバンク光に提出する必要があります。

提出方法は「My SoftBank」からアップロードするか、郵送するか好きなほうを選べます。

具体的な補償範囲

「あんしん乗り換えキャンペーン」の対象となるのは、以下の内容です。

対象になるもの 対象外のもの
回線撤去費用や違約金 回線解約を伴わないテレビやオプション解約料
長期割引利用時の違約金・解除料金 オプションで購入したサービスの割賦金残債
テレビ撤去費用 元回線のプラン変更料
電話撤去費用 携帯電話違約金(セット割適用の場合でも)
フレッツ光以外の
工事費残債
転用時のフレッツ光工事費残債
モバイルブロードバンド
回線解除料金
モバイルブロードバンド端末の割賦残債
他社転用の際のプロバイダ解除料金 ソフトバンク系列サービスの解除料金

基本的な乗り換え費用は補償される、という認識で構いません。

しかし、ソフトバンクが提供するサービス間で乗り換える場合の費用は対象外です。例えば、ソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える場合が該当します。

関連記事

▶ソフトバンク光の最新キャンペーン情報まとめ

違約金はどちらもほぼ変わらない

違約金は?と疑問に思う女の子のイラスト

契約日が2022年7月以降の場合

マンション 戸建て
楽天ひかり 4,180円
(月額料金1ヶ月分)
5,280円
(月額料金1ヶ月分)
ソフト
バンク光
4,180円
(月額料金1ヶ月分)
5,720円
(月額料金1ヶ月分)

契約が2022年7月1日以降なら、楽天ひかりとソフトバンク光の違約金は月額料金1ヶ月分です。割引前の料金が適用されます。ちなみに、撤去工事費は不要です。

シンプルに更新期間以外で解約すると、1ヶ月分上乗せされて請求されます。

2022年7月の「消費者保護ルール」改定がきっかけで、両社ともに違約金を変更しています。

契約日が2022年6月以前の場合

違約金 撤去工事費 合計額
楽天ひかり 10,450円 0円 10,450円
ソフト
バンク光
10,450円 0円 10,450円

契約が2022年6月30日以前の違約金はどちらも同じく10,450円です。

NTTの回線を使っているので、撤去工事は必要ありません。もし、工事が必要になる場合も費用は発生しないです。

また更新月に解約すれば違約金も発生しないです。更新月は、プランの契約年数や回線によって異なります。

更新月に解約すれば違約金がかからない

更新月に解約すればどちらも違約金がかからないです。

更新月は、契約時期やオプションによって変わります。主流のプランを選んだ場合は、ソフトバンク光が2年、楽天ひかりは2年もしくは3年です。2年か3年周期で更新月があります。

楽天ひかりとソフトバンク光の更新月一覧

条件 更新月
楽天ひかり 契約日が
2022年7月1日以降
24~26ヶ月目
契約日が
2022年6月30日以前
36~38ヶ月目
ソフト
バンク光
24~26ヶ月目
ソフトバンク光テレビ
を同時契約する
60~62ヶ月目

楽天ひかりは2022年6月30日以前に契約している場合は3年契約です。2022年7月以降なら契約期間が2年になっています。

ソフトバンク光は2年契約ですが、オプションの光テレビを契約しているときは5年契約になります。

ちなみに、楽天ひかりとソフトバンク光で1ヶ月目としてカウントするタイミングが違います。楽天ひかりの初月は「開通月の翌月」、ソフトバンク光は「開通月」です。

関連記事

▶楽天ひかりの更新月について詳しい解説
▶ソフトバンク光の更新月について詳しい解説

楽天ひかりとソフトバンク光はどちらもプロバイダを自由に選べない

プロバイダの役割の解説

楽天ひかりとソフトバンク光は任意のプロバイダを選べないです。どちらもプロバイダ一体型の光回線だからです。

楽天ひかりは「楽天ブロードバンド」で、ソフトバンク光は「Yahoo!BB」です。

プロバイダ一体型は、別のプロバイダから乗り換えた場合、利用していたオプションが引き継げないといったデメリットがあります。

新規契約ならまったく影響はありませんが、他の光回線から乗り換える場合はあらかじめ確認しておきましょう。

村野さん 村野
プロバイダ一体型は料金が安く、支払い先や問い合わせ先が1箇所で分かりやすいです。デメリットも多少ありますが、特に強いこだわりがなければ気にしなくて大丈夫です。

どちらの光回線もオプションは充実している

なにかを調べているイラスト

光テレビや光電話などのオプションは、どちらも充実しています。ただし、楽天ひかりとソフトバンク光では料金やサービスの内容に違いがあります。

オプションの利用を考えているのであれば、事前に確認しておくのがおすすめです。

楽天ひかりで利用できるオプション

楽天ひかりで利用できる主なオプションは、以下の3つです。

電話設定サポート(2回目以降2,200/月)

初回無料(開通後60日間以内)で、PC1台+スマホ、タブレット、ゲーム機、TVのいずれか2台まで設定してもらえるサービスです。

スーパーセキュリティ(385円/月)

3台まで12ヶ月無料で使えるセキュリティソフトです。Windows、Mac、Androidに対応していて、組み合わせは自由です。セキュリティ能力が高い、ビットディフェンダー・エンジンを搭載しています。

ひかり電話(550円/月)

光回線を使った固定電話サービスです。従来のアナログ電話の料金と比べると、月額550円と安く利用できます。

ソフトバンク光で利用できるオプション

ソフトバンク光で利用できる主なオプションは、以下の3つです。

光電話サービス(550円/月)

光回線を使った固定電話サービスです。NTTの電話料金よりも遥かに安く、月額550円で利用できます。また、ソフトバンク光の「おうち割光セット」の適用条件に含まれています。

ソフトバンク光テレビ(825円/月)

ソフトバンク光の通信回線を利用しているので、アンテナ工事は不要です。専門チャンネルとして、スカパー・ひかりTV・Netflixもあります。

リモートサポート(550円/月)

PCの疑問や不安などを相談でき、遠隔操作でサポートしてくれます。他にも電話・リモート・訪問の3種でサポートしてくれる「BBサポートワイド」や、24時間出張修理をしてくれるサポートもあります。

楽天ひかりとソフトバンク光のあいだで乗り換える際の注意点

注目ポイントを挙げている女の子

「楽天ひかりからソフトバンク光」あるいは「ソフトバンク光から楽天ひかり」に乗り換える際は、以下の注意点があります。

乗り換え時の注意点

  • ①セット割対象のキャリアが変わる
  • ②新規契約ではなく事業者変更
  • ③無線ルーターが別途必要
  • ④違約金が発生しない月に乗り換える

以下で、それぞれについて解説します。

①セット割対象のキャリアが変わる

楽天ひかりとソフトバンク光のあいだで乗り換えると、当然ですが割引対象のキャリアが変わります。

スマホのキャリアも一緒に乗り換えないと、セット割などの割引が受けられなくなり月額料金が高くなります。

②新規契約ではなく事業者変更

楽天ひかりとソフトバンク光は、どちらもフレッツ光の回線網を使っている「光コラボ」なので、事業者変更で回線を変更できます。

事業者変更は新規契約とは違い工事費が不要です。新規契約してしまうと、工事費がかかってしまうので、必ず事業者変更を選択しましょう。

ただし、乗り換え前の光回線の工事費用が残っていると、事業者変更後に残債を一括支払いしなければいけないので注意しましょう。

関連記事

▶光コラボから光コラボへの乗り換え方法

③無線ルーターが別途必要

ソフトバンク光で光BBユニットをレンタルしていた場合、乗り換える際に機器を返却する必要があります。その後、新しいルーターを用意しましょう。

楽天ひかりに乗り換える場合、ルーターのレンタルを実施していないので、乗り換え後は自分で購入する必要があります。

ソフトバンク光に乗り換える場合は、光BBユニットを必ずレンタルしましょう。スマホセット割に必要なうえに、高速通信のために必須だからです。

関連記事

▶ソフトバンク光の光BBユニットについて詳しい解説

④違約金が発生しない月に乗り換える

どちらの光回線も乗り換える際は更新月の解約を心がけましょう。更新月以外に解約すると、違約金が発生します。

どうしても更新月以外に乗り換えたい場合は、他社の違約金を負担してくれる光回線を選びましょう。更新月以外でも違約金なしで乗り換えが可能です。

関連記事

▶楽天ひかりの解約法と違約金を無料にする方法
▶ソフトバンク光の解約法と違約金を無料にする方法

楽天ひかりとソフトバンク光がおすすめな人まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

最後に、楽天ひかりがおすすめな人と、ソフトバンク光がおすすめな人の特徴を振り返っておきましょう。

結論として、楽天関連のサービスをよく使う人には楽天ひかり、ソフトバンクならソフトバンク光がおすすめです。

楽天ひかりがおすすめな人

  • 楽天関連のサービスを利用している
  • ・毎月の費用を安くしたい

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・ワイモバイルを使っている
  • ・PayPay残高で料金を支払いたい
  • ・現金キャッシュバックが欲しい

料金の安さを重視するなら使っているスマホと同じ光回線を選ぶべきです。毎月の通信費を大幅に削減できます。

楽天ひかりとソフトバンク光がお得になるおすすめの申込み窓口

おすすめする女の子

楽天ひかりとソフトバンク光をお得に申し込めるキャンペーンサイトをご紹介します!

下表の光回線のロゴをタップすることで各窓口の詳しい解説に移動できるので、ぜひご利用ください。

光回線 主な特徴
楽天ひかりのロゴ 楽天サービスを使うならお得な光回線
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6接続で回線速度も速い今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大50,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりのお得なキャンペーン窓口

楽天ひかり_楽天モバイルとセットで6ヶ月無料キャンペーンの画像

楽天ひかりのメリット

  • 楽天モバイルと利用すれば半年無料で使える
  • ・楽天市場でのポイント還元率が2倍になる
  • ・申し込みだけで1,000円分ポイントプレゼント

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのがおすすめです。今なら楽天モバイルと合わせて利用すると6ヶ月無料で使えます!

また、楽天ひかりは契約すると楽天市場のポイントが2倍獲得できるSPU対象サービスです。さらに、申し込むだけで1,000ポイントもらえる特典もあります。

関連サービスを利用しているなら、お得なキャンペーンが適用される楽天ひかりの公式サイトから手続きしましょう!

楽天モバイルと使えば6ヶ月無料!
\契約するだけで楽天ポイントが+2倍!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかり公式のサイトはこちら

ソフトバンク光の申し込み窓口は代理店GMOとくとくBBがおすすめ

ソフトバンク光×GMO50,000円キャッシュバック

正規代理店GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 最大50,000円還元(当サイト限定)
  • 高性能WiFiルーターが貰える
  • ③10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ④新規/乗り換えどちらでも工事費が実質無料
  • ⑤開通までソフトバンクエアーが無料

ソフトバンク光の申し込みはGMOとくとくBBを窓口にするのが1番おすすめです!

GMOとくとくBBの当サイト限定窓口からソフトバンク光に申し込むと最大50,000円のキャッシュバックがもらえます!

他サイトのGMOとくとくBB窓口より高額なキャッシュバックです。当サイト限定窓口を活用してお得にソフトバンク光を契約しましょう!

キャッシュ
バック
受取時期
GMO
とくとくBB
50,000円
+
WiFiルーター
2ヶ月後
エヌズ
カンパニー
40,000円 1ヶ月後
ブロード
バンドナビ
28,000円 8ヶ月後
Yahoo!BB 25,000円 5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

キャッシュバックに加え高性能WiFiルーターも貰える

GMOとくとくBBは、キャッシュバックだけでなく高性能WiFiルーターも一緒に貰えます。発売価格で5,000円以上する機種を貰える場合もあります。

他社でWiFiルーター付きの特典を選ぶと、キャッシュバック額が通常より少なくなりますが、GMOとくとくBBでは金額そのままでルーターが貰えます。

WiFiルーターを持っていない人は、GMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

他社からの乗り換えにかかった費用を10万円まで還元してくれる

ソフトバンク光に他社から乗り換えた場合は違約金や撤去工事費を満額還元

乗り換え違約金還元の対象になる費用例

  • ・定期契約の解除による違約金
  • ・プロバイダ解約の違約金
  • ・使っていた回線の撤去費用

ほかのネット回線を使っている人がソフトバンク光に切り替える場合、乗り換えにかかる違約金や撤去工事費を10万円まで還元してもらえます!

乗り換え費用の負担がほとんどなくなるのは、大きなメリットです。ただし「キャンペーンは予告なく終了」となっています。

乗り換えを検討している人は、この機会を逃さないようにしましょう!

\乗り換え費用を最大10万円還元!/

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年4月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える4/14まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
4/14まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
過去最高額!最大127,000円還元 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年4月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

4/14まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
光回線の違いの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー