NURO光とドコモ光を徹底比較!どっちに乗り換えるべき?

最終更新日:2022年08月19日
NURO光vsドコモ光どっちがおすすめ?のアイキャッチ

NURO光とドコモ光を徹底比較して解説します!「NURO光とドコモ光ならどっちに乗り換えるべき?」「料金や速度はどう違うの?」といった疑問を持っていませんか?

結論として、使っているスマホが、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならNURO光、がおすすめです。

NURO光がおすすめな人
  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・回線の速さをとにかく重視している
  • ・開通までに必要な手間と時間を許容できる
  • ・戸建てに住んでいる
ドコモ光がおすすめな人
  • ドコモのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・普段からdポイントを使っている
  • ・引っ越しの頻度が多い
  • ・マンションに住んでいる

どちらの光回線も、スマホの月額料金が安くなるセット割が適用できるので、使っているキャリアに合わせて光回線を選びましょう。

この記事では、NURO光とドコモ光の違いについて、月額料金や回線速度、キャンペーンといったさまざまな視点で比較しながら解説していきます!

村野

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

NURO光とドコモ光の違い早見表

NURO光とドコモ光の違いについて比較解説

NURO光 ドコモ光
事業者 SONY NTTドコモ
回線網 独自回線 NTT回線
(光コラボ)
マンション
月額料金
5,200円
※プロバイダ一体型
4,400円
※プロバイダ一体型
戸建て
月額料金
5,200円
※プロバイダ一体型
5,720円
※プロバイダ一体型
最大速度 2Gbps 1Gbps
スマホ
セット割
ソフトバンク
-1,100円/月
(最大10台まで)
ドコモ
-1,100円/月
(最大20台まで)
マンション
工事費
44,000円
無料になる
16,500円
無料になる
戸建て
工事費
44,000円
無料になる
19,800円
無料になる
エリア 一部地域 全国
お得な窓口 ▶公式サイト ▶GMOとくとくBB

NURO光とドコモ光は、どちらも「プロバイダ一体型」の光回線です。フレッツ光のようにプロバイダを別途契約する必要はありません。

NURO光は、SONYが提供している独自回線系の光回線サービスです。最大通信速度が業界水準よりも速い2Gbpsになっているのが最大の特徴です。

ドコモ光はNTTドコモが提供する光回線です。いわゆる「光コラボ」のうちの1社で、回線網自体はフレッツ光と同じものを使っています。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは「フレッツ光の回線網」と「プロバイダ」がセットになった回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光などが当てはまります。

また、NURO光とドコモ光は、別々のキャリアの「スマホセット割」に対応しています。

ソフトバンクのスマホを使っている人はNURO光で、ドコモのスマホユーザーならドコモ光で割引を受けられます。

NURO光は全国対応ではない

NURO光は全国対応の光回線ではありません。エリアごとの対応状況を、表にまとめました。

北海道・東北 北海道のみ
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州・沖縄 福岡/佐賀

NURO光は、四国地方をはじめ、さまざまな地域が提供エリア外になっています。

また、独自の回線設備を使っているため、提供エリア内であっても建物によっては契約できない場合もあります。

一方で、ドコモ光は全国対応です。フレッツ光と同じNTTの設備を使っているため、ほとんど全国で利用できます。

関連記事

▶NURO光の詳しい対応エリアと提供エリア外だった場合の対処法
▶ドコモ光の詳しい対応エリアと提供エリア外だった場合の対処法

NURO光とドコモ光の1番お得な申し込み窓口

以下では、NURO光とドコモ光の最もお得なキャンペーンサイトをご紹介します!

ロゴをタップすると、それぞれの窓口がおすすめな理由に移動できます。ぜひ参考にしてください。

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視ならおすすめの光回線
ソフトバンクのセット割が使える
無条件で4.5万円キャッシュバック
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口

NURO光とドコモ光の月額料金の違い

電卓を持った女の子のイラスト

NURO光とドコモ光は、どちらもプロバイダ一体型の光回線です。プロバイダ料を別に支払う必要がないので、月額費用は比較的安いです。

それぞれの月額料金をまとめたので参考にしてください。

マンション 戸建て
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円

比べてみると、マンションならドコモ光が、戸建てならNURO光がそれぞれ安くなります。

ちなみに、NURO光にはマンション専用の格安プランが存在します。

月額料金が2,090~2,750円と破格の料金で利用可能ですが、契約できるのは稀です。ほとんどのケースで、マンションでも戸建て用のプラン(月額5,200円)が適用されます。

関連記事

▶NURO光の詳しい料金プランやお得に契約する方法
▶ドコモ光の詳しい料金プランやお得に契約する方法

村野さん 村野
NURO光とドコモ光の特徴はほかにもあります!とくに、どちらも「スマホセット割」でスマホ料金が安くなるのが大きな特徴です!ただし、セット割になる対象はそれぞれ違います。

以下では、両社の「スマホセット割」について分かりやすく解説していきます!

NURO光とドコモ光のスマホセット割の違い

NURO光とドコモ光のスマホセット割の違い
NURO光は、ソフトバンクの端末を使っている人だと「おうち割光セット」という割引サービスを受けられます。

一方、ドコモの端末を使っている人だと「ドコモ光セット割」で割引を受けられます。

2つのサービスの特徴を下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください!

ドコモ光セット割 おうち割光セット
対象 ドコモ回線の利用料 ソフトバンク
回線の利用料
割引額 最大
-1,100円
最大
-1,100円
割引上限数 20回線 10回線
割引範囲 離れて住んでいる
家族も対象
離れて住んでいる
家族も対象
適用条件 特になし 指定オプション
への加入

どちらも優秀なサービスですが、ドコモのセット割のほうが、上限や適用条件といった面で優れていることが分かります。

上記のように、各キャリアに対応したセット割を実施している回線は多いので、光回線を選ぶときは自分の使っているスマホのキャリアを優先するのがおすすめです。

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円引き

NURO光はおうち割光セットでソフトバンクのスマホが最大1,100円引きになる

ソフトバンクユーザーがNURO光を契約した場合、割引サービスである「おうち割光セット」が適用されて、スマホ代を安くできます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって以下のように変わります。

割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
ミニフィット
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額
50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB
データ定額
(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for 4G LTE
-1,100円
パケットし放題フラット
for 4G
4G/
LTEデータし放題フラット
4G
データし放題フラット+
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
-550円
ベーシックデータ定額
プランfor 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額
プランfor 4G
(タブレット専用)

ただし、おうち割光セットを適用するには「NURO光でんわ」のオプション契約が必要です。

NURO光でんわの月額料金は、エリアによって異なります。北海道や関東は月額550円で、東海・関西・中国・九州などは月額330円です。

ちなみに、最大10台までのスマホ・タブレットが割引対象になります。

家族全員がソフトバンクのスマホを使っている家庭や、スマホとタブレットの2台持ちをしている人は、より多くの割引を受けられます。

ドコモ光セット割でドコモのスマホ料金が最大1,100円引き

ドコモの光回線とスマホをセットにするとお得な割引が受けられる

ドコモユーザーがドコモ光を契約した場合、割引サービスである「ドコモ光セット割」が適用されて、スマホ代を安くできます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって、以下のように変わります。

割引額
5Gギガホ プレミア -1,100円
ギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ
ギガライト7GB以下
ギガライト5GB以下
ギガライト3GB以下 -550円
ギガライト1GB以下 割引なし
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
ウルトラシェアパック100 -3,850円
ウルトラシェアパック50 -3,190円
ウルトラシェアパック30 -2,750円
ベーシック
シェアパック
(ステップ4:~30GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(ステップ3:~15GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(ステップ2:~10GB)
-1,320円
ベーシック
シェアパック
(ステップ1:~5GB)
-880円
ウルトラデータLLパック -1,760円
ウルトラデータLパック -1,540円
ベーシック
シェアパック
(ステップ4:~20GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(ステップ3:~5GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(ステップ2:~3GB)
-220円
ベーシック
シェアパック
(ステップ1:~1GB)
-110円

ちなみに、ドコモ光セット割には適用条件がないので、オプションに加入する必要もありません。そのため、ドコモのスマホを使っている人なら、だれでも割引を受けられます。

また、ドコモ光セット割は「ファミリー割引グループ」が使えるので最大20回線まで割引を受けられます。さらに、離れて暮らしている家族でも割引を受けられます。

ファミリー割引グループとは、代表の契約者から三親等までの家族を最大20名入れられるグループです。ファミリー割引グループのスマホ同士は、通話料が無料です。

関連記事

▶ドコモ光セット割の仕組みと適用時の注意点

回線速度はドコモ光よりもNURO光のほうが速い

NURO光の速度が速いことを表現するイラスト

回線速度はドコモ光よりもNURO光のほうが速いです。

ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsですが、NURO光の最大通信速度は2Gbpsあります。

ほとんどの光回線では最大通信速度が1Gbpsになっており、NURO光のように2Gbpsあるところはほかにありません。速さを最優先にする人にはNURO光がおすすめです。

最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
NURO光 2Gbps 1Gbps
ドコモ光 1Gbps 1Gbps
通信速度のbpsとは
通信速度のbpsとは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値です。数字の値が大きいほど通信速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。
下り・上りとは
「下り」「上り」とは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。一般的には「下り速度」が重要視されます。Webサイトを開いたり、YouTube動画を再生するのは「ダウンロード」だからです。

ちなみに、光回線業者が公表している最大通信速度は、あくまで理論上の数値です。

実際に利用しているときの回線速度はもっと下がります。プロバイダやルーターを経由することが、データ通信に影響を与えるからです。

村野さん 村野
光回線を選ぶときには「最大速度」ではなく、以下で紹介する「平均速度」に注目するのがおすすめです!

実際の平均速度もNURO光のほうが速い

実際の平均速度もNURO光のほうがドコモ光よりも速いです。

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、回線業者ごとの平均速度・応答速度を比べたものです。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
NURO光 459Mbps 436Mbps 12.0ms
ドコモ光 217Mbps 182Mbps 22.6ms
応答速度のmsとは
1回データを送受信するのにかかる時間を表した値のことです。1ms=0.001秒を意味していて、数値が低いほど応答が速いと言えます。

上表の通り、回線速度と応答速度の両方でNURO光のほうがドコモ光よりも速いという結果になっています。

ただし、一般的に回線速度は100Mbp以上あれば、どのような用途でも快適にネットが利用できると言われています。

どちらの光回線も200Mbps以上あるので、日常利用において全く問題ない速度と言えます。

ドコモ光はプロバイダによって回線速度が変わる

プロバイダの役割の説明

ドコモ光は選んだプロバイダによって回線速度が大きく変わります。

どのくらい速度が違うのか、参考までに、ドコモ光の中で最も速度が速いプロバイダの「GMOとくとくBB」が公表している回線速度をご紹介します。

GMOとくとくBBが公表する平均速度

上図は、GMOとくとくBBの公式サイト上に掲載されています。

見ての通り、下りの平均速度は346Mbpsもあり、ドコモ光の回線全体の平均より100Mbp以上も速いことが分かります。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。ウェブサイトを見るだけであれば、どの光回線を選んでもストレスを感じることはありません。

下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
Youtubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYoutube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「Youtube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では、100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

NURO光とドコモ光は、どちらも平均速度が200Mbpsを超えているため、ほとんど「遅い」と感じることはありません。

関連記事

▶NURO光の回線速度の評判と速度の計測方法
▶ドコモ光の回線速度の評判と遅いときの対処法

NURO光とドコモ光の工事費は実質無料にできる

NURO光とドコモ光の工事費は実質無料

NURO光とドコモ光の工事費は、公式や代理店のキャンペーンを適用することで実質無料にできます。

ちなみに、工事費の無料キャンペーンを受けない場合は、NURO光よりもドコモ光のほうが24,200円~27,500円安いです。以下の表は基本の工事費用です。

マンション
基本工事費
戸建て
基本工事費
NURO光 44,000円
ドコモ光 16,500円 19,800円

工事費が無料にならないと、分割払いになった金額が、毎月の利用料に加算されます。

かなり割高になってしまうので、必ず工事費が無料になる窓口から申し込みましょう。

ちなみに、土日祝日に開通工事を依頼した場合は、3,300円の追加費用がかかります。この3,300円はキャンペーンを使っても無料になりません。

外部サイト

▶工事費が無料になるNURO光の窓口はこちら
▶工事費が無料になるドコモ光の窓口はこちら

NURO光は立ち会い工事が2回必須

NURO光は立ち会い工事が2回必須

数ある光回線のなかでも、NURO光だけは工事が必ず2回発生します。宅外と宅内で別々の工事が必要なうえに、どちらとも立ち会いが必須です。

また、日程調整も別々に実施する必要があるので、申し込んでから開通までに時間と手間がかかります。

NURO光の公式サイトには、目安として「1ヶ月~3ヶ月程度」かかるという記載がありますが、実際に1ヶ月で開通できることは極めて稀です。

早くても1ヶ月半~2ヶ月、繁忙期には半年近くかかる可能性もあります。

村野さん 村野
申し込みから開通までに時間がかかる点は、NURO光の最大のデメリットと言えます。もし、NURO光と契約するなら、ある程度時間がかかることを覚悟しておきましょう。

ドコモ光はNTT回線からの乗り換えなら工事が不要

ドコモ光は転用や事業者変更なら工事が不要

ドコモ光は、NTTの回線網を利用する光回線から乗り換えるなら、工事不要になるケースが多いです。

工事が無ければ、工事費がかからないうえに、開通まで待たされることもありません。

ほんの一例ですが、ドコモ光以外にNTTの回線を使用している光回線をまとめました。

NTT回線を使っている光回線
  • ・フレッツ光
  • ・ソフトバンク光
  • ・ソネット光
  • ・ビッグローブ光
  • ・DTI光
  • ・@nifty光
  • ・楽天ひかり

上記の回線からドコモ光に乗り換えるなら、ほとんどのケースで工事は不要です。同じ設備を使い続けられるからです。

NURO光とドコモ光の比較まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

最後に、NURO光とドコモ光がおすすめな人の特徴を振り返りましょう。

結論として、使っているスマホが、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならNURO光、がおすすめです。

NURO光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・回線の速さをとにかく重視している
  • ・開通までに必要な手間と時間を許容できる
    ・戸建てに住んでいる

ドコモ光がおすすめな人

  • ドコモのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・普段からdポイントを使っている
  • ・引っ越しの頻度が多い
  • ・マンションに住んでいる

料金の安さを重視する人はスマホセット割を組めるほうを選ぶのがおすすめです。セット割を組むと、毎月のスマホ代が安くなって、結果的に毎月の支出が減ります。

もし、料金よりも速度をとにかく重視したいならNURO光のほうがおすすめです。

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視のユーザーにおすすめの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で45,000円のキャッシュバック
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中一番お得なキャンペーン窓口

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②他社の解約金を20,000円まで還元
  • ③44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④ネットや光電話の設定サポートが無料

NURO光に申し込むなら公式のキャンペーンページを窓口にするのが一番おすすめです!

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

他社の解約金を20,000円キャッシュバック

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

NURO光は、あんしんのりかえサポートを実施しているので、他社の解約金が最大で20,000円キャッシュバックされます。

キャンペーン窓口から申し込みの45,000円+解約金負担の20,000円で合計65,000円分の特典を受け取れます。

44,000円の工事費が実質無料になる

「工事費無料」なイラスト

NURO光は、公式サイトのキャンペーンページから申し込むことで、開通工事費が実質無料になります!

本来なら、NURO光の工事費は44,000円と高額です。3年契約の場合は1,222円の36回払い、2年契約は1,833円の24回払いです。

キャンペーンを利用することで負担をゼロにできるのは、大きなメリットです。

\開通工事費が実質無料になる!/
NURO光の公式サイトはこちら

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • オプション不要で43,000円還元
  • ②高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ③開通工事費が無料になる
  • オプション不要で43,000円還元
  • 9/21~9/30の10日間限定キャンペーン中
  • ③高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通工事費が無料になる

当サイト限定窓口なら43,000円の高額キャッシュバック貰える

キャッシュバック オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 不要
OCN 20,000円 不要
ネットナビ 最大20,000円 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 不要
キャッシュバック オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 不要
OCN 20,000円 不要
ネットナビ 最大20,000円 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 不要

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。他の窓口より多い43,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

さらに9月21日~30日の10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

面倒な手続き不要!申請はメールで完結

申請方法
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
メール
ドコモオンライン
コンシェルジュ
メール+書面
ネットナビ 電話+メール+書面

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは、4ヶ月後に届くメールで振込口座を登録するだけです。

代理店の中には、メール+書面など複数の手続きが必要な場合があります。申請方法が複雑なほど、キャッシュバックを受け取り損ねる可能性が高くなります。

ドコモ光に申し込むなら、余計な手続き不要で特典がもらえるGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
光回線の違いの記事
  • 光回線の評判口コミ