NURO光とドコモ光の違いを徹底比較!乗り換えるならどっちにすべき?

最終更新日:2021年07月28日
「NURO光とドコモ光の比較」のアイキャッチ
村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

人気の光回線6選
人気の光回線6選

NURO光とドコモ光の違いを徹底比較します!「NURO光とドコモ光ならどっちに乗り換えるべき?」「料金や速度はどう違うの?」といった疑問を持っていませんか?

結論として、使っているスマホが、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならNURO光、がおすすめです。

NURO光がおすすめな人
  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・回線の速さをとにかく重視している
  • ・開通までに必要な手間と時間を許容できる
  • ・戸建てに住んでいる
ドコモ光がおすすめな人
  • ドコモのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・普段からdポイントを使っている
  • ・引っ越しの頻度が多い
  • ・マンションに住んでいる

どちらの光回線も、スマホの月額料金が安くなるセット割が適用できるので、使っているキャリアに合わせて光回線を選びましょう。

この記事では、NURO光とドコモ光の違いについて、月額料金や回線速度、キャンペーンといったさまざまな視点で比較しながら解説していきます!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線6選を徹底解説
▶NURO光の評判口コミなど全情報まとめ
▶ドコモ光の評判口コミなど全情報まとめ

NURO光とドコモ光の違い早見表

NURO光とドコモ光の違いについて比較解説

まずは、NURO光とドコモ光を比較した早見表を見てみましょう。

NURO光とドコモ光は、光回線を提供する会社や料金、特典などが異なります。

NURO光 ドコモ光
事業者 SONY NTTドコモ
回線網 独自回線 NTT回線
(光コラボ)
マンション
月額料金
5,200円
※プロバイダ一体型
4,400円
※プロバイダ一体型
戸建て
月額料金
5,200円
※プロバイダ一体型
5,720円
※プロバイダ一体型
最大速度 2Gbps 1Gbps
スマホ
セット割
ソフトバンク
-1,100円/月
(最大10台まで)
ドコモ
-1,100円/月
(最大20台まで)
マンション
工事費
44,000円
無料になる
16,500円
無料になる
戸建て
工事費
44,000円
無料になる
19,800円
無料になる
エリア 一部地域 全国

NURO光とドコモ光は、どちらも「プロバイダ一体型」の光回線です。フレッツ光のようにプロバイダを別途契約する必要はありません。

NURO光は、SONYが提供している独自回線系の光回線サービスです。最大通信速度が業界水準よりも速い2Gbpsになっているのが最大の特徴です。

ドコモ光はNTTドコモが提供する光回線です。いわゆる「光コラボ」のうちの1社で、回線網自体はフレッツ光と同じものを使っています。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは「フレッツ光の回線網」と「プロバイダ」がセットになった回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光などが当てはまります。

また、NURO光とドコモ光は、別々のキャリアの「スマホセット割」に対応しています。

ソフトバンクのスマホを使っている人はNURO光で、ドコモのスマホユーザーならドコモ光で割引を受けられます。

NURO光は全国対応ではない

NURO光は全国対応の光回線ではありません。エリアごとの対応状況を、表にまとめました。

北海道・東北 北海道のみ
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州・沖縄 福岡/佐賀

NURO光は、四国地方をはじめ、さまざまな地域が提供エリア外になっています。

また、独自の回線設備を使っているため、提供エリア内であっても建物によっては契約できない場合もあります。

一方で、ドコモ光は全国対応です。フレッツ光と同じNTTの設備を使っているため、ほとんど全国で利用できます。

関連記事

▶NURO光の詳しい対応エリアと提供エリア外だった場合の対処法
▶ドコモ光の詳しい対応エリアと提供エリア外だった場合の対処法

NURO光とドコモ光の特徴まとめ

NURO光とドコモ光の主な特徴をまとめると、以下のようになります。

使っているスマホキャリアを基準に、自分に合ったほうを選びましょう!

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速いお得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
最大20,000円のキャッシュバック
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタル お得なキャンペーン窓口

NURO光とドコモ光の月額料金の違い

電卓を持った女の子のイラスト

NURO光とドコモ光は、どちらもプロバイダ一体型の光回線です。プロバイダ料を別に支払う必要がないので、月額費用は比較的安いです。

それぞれの月額料金をまとめたので参考にしてください。

マンション 戸建て
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円

比べてみると、マンションならドコモ光が、戸建てならNURO光がそれぞれ安くなります。

ちなみに、NURO光にはマンション専用の格安プランが存在します。

月額料金が2,090~2,750円と破格の料金で利用可能ですが、契約できるのは稀です。ほとんどのケースで、マンションでも戸建て用のプラン(月額5,200円)が適用されます。

関連記事

▶NURO光の詳しい料金プランやお得に契約する方法
▶ドコモ光の詳しい料金プランやお得に契約する方法

村野さん 村野
NURO光とドコモ光の特徴はほかにもあります!とくに、どちらも「スマホセット割」でスマホ料金が安くなるのが大きな特徴です!ただし、セット割になる対象はそれぞれ違います。

以下では、両社の「スマホセット割」について分かりやすく解説していきます!

NURO光とドコモ光のスマホセット割の違い

NURO光とドコモ光のスマホセット割の違い
NURO光は、ソフトバンクの端末を使っている人だと「おうち割光セット」という割引サービスを受けられます。

一方、ドコモの端末を使っている人だと「ドコモ光セット割」で割引を受けられます。

2つのサービスの特徴を下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください!

ドコモ光セット割 おうち割光セット
対象 ドコモ回線の利用料 ソフトバンク
回線の利用料
割引額 最大
-1,100円
最大
-1,100円
割引上限数 20回線 10回線
割引範囲 離れて住んでいる
家族も対象
離れて住んでいる
家族も対象
適用条件 特になし 指定オプション
への加入

どちらも優秀なサービスですが、ドコモのセット割のほうが、上限や適用条件といった面で優れていることが分かります。

上記のように、各キャリアに対応したセット割を実施している回線は多いので、光回線を選ぶときは自分の使っているスマホのキャリアを優先するのがおすすめです。

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円引き

NURO光はおうち割光セットでソフトバンクのスマホが最大1,100円引きになる

ソフトバンクユーザーがNURO光を契約した場合、割引サービスである「おうち割光セット」が適用されて、スマホ代を安くできます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって以下のように変わります。

割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
ミニフィット
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額
50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB
データ定額
(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for 4G LTE
-1,100円
パケットし放題フラット
for 4G
4G/
LTEデータし放題フラット
4G
データし放題フラット+
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
-550円
ベーシックデータ定額
プランfor 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額
プランfor 4G
(タブレット専用)

ただし、おうち割光セットを適用するには「NURO光でんわ」のオプション契約が必要です。

NURO光でんわの月額料金は、エリアによって異なります。北海道や関東は月額550円で、東海・関西・中国・九州などは月額330円です。

ちなみに、最大10台までのスマホ・タブレットが割引対象になります。

家族全員がソフトバンクのスマホを使っている家庭や、スマホとタブレットの2台持ちをしている人は、より多くの割引を受けられます。

ドコモ光セット割でドコモのスマホ料金が最大1,100円引き

ドコモの光回線とスマホをセットにするとお得な割引が受けられる

ドコモユーザーがドコモ光を契約した場合、割引サービスである「ドコモ光セット割」が適用されて、スマホ代を安くできます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって、以下のように変わります。

割引額
5Gギガホ プレミア -1,100円
ギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ
ギガライト7GB以下
ギガライト5GB以下
ギガライト3GB以下 -550円
ギガライト1GB以下 割引なし
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
ウルトラシェアパック100 -3,850円
ウルトラシェアパック50 -3,190円
ウルトラシェアパック30 -2,750円
ベーシック
シェアパック
(ステップ4:~30GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(ステップ3:~15GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(ステップ2:~10GB)
-1,320円
ベーシック
シェアパック
(ステップ1:~5GB)
-880円
ウルトラデータLLパック -1,760円
ウルトラデータLパック -1,540円
ベーシック
シェアパック
(ステップ4:~20GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(ステップ3:~5GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(ステップ2:~3GB)
-220円
ベーシック
シェアパック
(ステップ1:~1GB)
-110円

ちなみに、ドコモ光セット割には適用条件がないので、オプションに加入する必要もありません。そのため、ドコモのスマホを使っている人なら、だれでも割引を受けられます。

また、ドコモ光セット割は「ファミリー割引グループ」が使えるので最大20回線まで割引を受けられます。さらに、離れて暮らしている家族でも割引を受けられます。

ファミリー割引グループとは、代表の契約者から三親等までの家族を最大20名入れられるグループです。ファミリー割引グループのスマホ同士は、通話料が無料です。

関連記事

▶ドコモ光セット割の仕組みと適用時の注意点

回線速度はドコモ光よりもNURO光のほうが速い

回線速度はドコモ光よりもNURO光のほうが速いです。

ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsですが、NURO光の最大通信速度は2Gbpsあります。

ほとんどの光回線では最大通信速度が1Gbpsになっており、NURO光のように2Gbpsあるところはほかにありません。速さを最優先にする人にはNURO光がおすすめです。

最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
NURO光 2Gbps 1Gbps
ドコモ光 1Gbps 1Gbps
通信速度のbpsとは
通信速度のbpsとは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値です。数字の値が大きいほど通信速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。
下り・上りとは
「下り」「上り」とは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。一般的には「下り速度」が重要視されます。Webサイトを開いたり、YouTube動画を再生するのは「ダウンロード」だからです。

ちなみに、光回線業者が公表している最大通信速度は、あくまで理論上の数値です。

実際に利用しているときの回線速度はもっと下がります。プロバイダやルーターを経由することが、データ通信に影響を与えるからです。

村野さん 村野
光回線を選ぶときには「最大速度」ではなく、以下で紹介する「平均速度」に注目するのがおすすめです!

実際の平均速度もNURO光のほうが速い

実際の平均速度もNURO光のほうがドコモ光よりも速いです。

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、回線業者ごとの平均速度・応答速度を比べたものです。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
NURO光 459Mbps 436Mbps 12.0ms
ドコモ光 217Mbps 182Mbps 22.6ms
応答速度のmsとは
1回データを送受信するのにかかる時間を表した値のことです。1ms=0.001秒を意味していて、数値が低いほど応答が速いと言えます。

上表の通り、回線速度と応答速度の両方でNURO光のほうがドコモ光よりも速いという結果になっています。

ただし、一般的に回線速度は100Mbp以上あれば、どのような用途でも快適にネットが利用できると言われています。

どちらの光回線も200Mbps以上あるので、日常利用において全く問題ない速度と言えます。

ドコモ光はプロバイダによって回線速度が変わる

ドコモ光は選んだプロバイダによって回線速度が大きく変わります。

どのくらい速度が違うのか、参考までに、ドコモ光の中で最も速度が速いプロバイダの「GMOとくとくBB」が公表している回線速度をご紹介します。

GMOとくとくBBが公表する平均速度

上図は、GMOとくとくBBの公式サイト上に掲載されています。

見ての通り、下りの平均速度は346Mbpsもあり、ドコモ光の回線全体の平均より100Mbp以上も速いことが分かります。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。ウェブサイトを見るだけであれば、どの光回線を選んでもストレスを感じることはありません。

下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
Youtubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYoutube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「Youtube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では、100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

NURO光とドコモ光は、どちらも平均速度が200Mbpsを超えているため、ほとんど「遅い」と感じることはありません。

関連記事

▶NURO光の回線速度の評判と速度の計測方法
▶ドコモ光の回線速度の評判と遅いときの対処法

NURO光とドコモ光の工事費は実質無料

NURO光とドコモ光の工事費は実質無料

NURO光とドコモ光の工事費は、公式や代理店のキャンペーンを適用することで実質無料にできます。

ちなみに、工事費の無料キャンペーンを受けない場合は、NURO光よりもドコモ光のほうが24,200円~27,500円安いです。以下の表は基本の工事費用です。

マンション
基本工事費
戸建て
基本工事費
NURO光 44,000円
ドコモ光 16,500円 19,800円

工事費が無料にならないと、分割払いになった金額が、毎月の利用料に加算されます。

かなり割高になってしまうので、必ず工事費が無料になる窓口から申し込みましょう。

ちなみに、土日祝日に開通工事を依頼した場合は、3,300円の追加費用がかかります。この3,300円はキャンペーンを使っても無料になりません。

外部サイト

▶工事費が無料になるNURO光の窓口はこちら
▶工事費が無料になるドコモ光の窓口はこちら

NURO光は立ち会い工事が2回必須

NURO光は立ち会い工事が2回必須

数ある光回線のなかでも、NURO光だけは工事が必ず2回発生します。宅外と宅内で別々の工事が必要なうえに、どちらとも立ち会いが必須です。

また、日程調整も別々に実施する必要があるので、申し込んでから開通までに時間と手間がかかります。

NURO光の公式サイトには、目安として「1ヶ月~3ヶ月程度」かかるという記載がありますが、実際に1ヶ月で開通できることは極めて稀です。

早くても1ヶ月半~2ヶ月、繁忙期には半年近くかかる可能性もあります。

村野さん 村野
申し込みから開通までに時間がかかる点は、NURO光の最大のデメリットと言えます。もし、NURO光と契約するなら、ある程度時間がかかることを覚悟しておきましょう。

ドコモ光はNTT回線からの乗り換えなら工事が不要

ドコモ光は転用や事業者変更なら工事が不要

ドコモ光は、NTTの回線網を利用する光回線から乗り換えるなら、工事不要になるケースが多いです。

工事が無ければ、工事費がかからないうえに、開通まで待たされることもありません。

ほんの一例ですが、ドコモ光以外にNTTの回線を使用している光回線をまとめました。

NTT回線を使っている光回線
  • ・フレッツ光
  • ・ソフトバンク光
  • ・ソネット光
  • ・ビッグローブ光
  • ・DTI光
  • ・@nifty光
  • ・楽天ひかり

上記の回線からドコモ光に乗り換えるなら、ほとんどのケースで工事は不要です。同じ設備を使い続けられるからです。

NURO光とドコモ光の比較まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

最後に、NURO光とドコモ光がおすすめな人の特徴を振り返りましょう。

結論として、使っているスマホが、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならNURO光、がおすすめです。

NURO光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・回線の速さをとにかく重視している
  • ・開通までに必要な手間と時間を許容できる
    ・戸建てに住んでいる

ドコモ光がおすすめな人

  • ドコモのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・普段からdポイントを使っている
  • ・引っ越しの頻度が多い
  • ・マンションに住んでいる

料金の安さを重視する人はスマホセット割を組めるほうを選ぶのがおすすめです。セット割を組むと、毎月のスマホ代が安くなって、結果的に毎月の支出が減ります。

もし、料金よりも速度をとにかく重視したいならNURO光のほうがおすすめです。

以下では、NURO光とドコモ光の申し込みで、もっともお得になる窓口について解説していきます。

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各窓口の詳しい解説に移動できるので、ぜひご利用ください。

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速いお得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
最大20,000円のキャッシュバック
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタル お得なキャンペーン窓口

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが1番おすすめ

おすすめする女の子

NURO光に申し込むなら公式のキャンペーンページを窓口にするのが1番おすすめです!

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

代理店を通すよりも高額な45,000円キャッシュバックがもらえること、また、仲介業者がいないことで開通工事までの期間を短くできることは、とくに大きなメリットです!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

45,000円のキャッシュバックを無条件でもらえる

NURO光の45,000円キャッシュバック

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると、無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は、一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

44,000円の工事費が実質無料になる

「工事費無料」なイラスト

NURO光は、公式サイトのキャンペーンページから申し込むことで、開通工事費が実質無料になります!

本来ならば、NURO光の工事費は44,000円と高額です。3年契約の場合は1,222円の36回払い、2年契約は1,833円の24回払いです。

キャンペーンを利用することで負担をゼロにできるのは、大きなメリットです。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

開通工事までの待機期間を最短にできる

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

NURO光は、公式サイトから申し込むことで開通までの待期期間を最も短くできます!

公式のキャンペーンページなら、申し込みと同時に工事日を指定できるからです。

代理店をとおしてNURO光に申し込んでしまうと、仲介業者があいだに入るため、工事日の決定に余計な手間がかかってしまいます。

NURO光は開通までの期間が長い光回線です。しかし、公式の窓口から申し込めば、待期期間を最短にできます!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

おすすめする女の子

ドコモ光に申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBを窓口にするのがおすすめです。

実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、20,000円のキャッシュバックを筆頭に、様々なメリットを受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ・利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ・抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ・プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ・開通工事費が無料になる
  • ・セキュリティソフトが1年間無料
  • ・開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!

\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが1番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 211Mbps
5位 タイガースネット 209Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/

私たちがおすすめしている光回線6選

現在、100社以上ある光回線の中で、私たちがおすすめしているのは6社です。

お使いのスマホキャリアによって変わるので、どこの光回線にすべきか迷っている方は参考にしてください!

おすすめ光回線の選び方

おすすめ光回線の選び方

三瓶さん 三瓶
基本的にはスマホに合わせた光回線を選んで、以下のようにセット割を適用させるとお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

光回線ごとで、 最もお得なキャンペーンを展開中の優れた窓口をご紹介します。

とくにドコモ光は新規契約でも乗り換えでも、通常よりかなりお得な還元キャンペーン中です。ぜひ期間中に検討してみてください!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでNURO光の次におすすめ
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円 お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い お得なキャンペーン窓口

光回線会社の比較の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧