NURO光とauひかりを徹底比較!どっちに乗り換えるべき?

PR
NURO光vsauひかりどっちがおすすめ?のアイキャッチ

NURO光とauひかりを徹底比較して解説します!「NURO光とauひかりならどっちに乗り換えるべき?」「料金や速度はどう違うの?」といった疑問を持っていませんか?

結論、NURO光とauひかりは、使っているスマホのキャリアに合わせるのがおすすめです

ソフトバンクの人やNUROモバイルを使いたい人はNURO光、auかUQモバイルを使っているならauひかりを選びましょう。それぞれ「セット割」が適用できるからです。

NURO光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・NUROモバイルを使いたい
  • ・回線速度の速さを最重視している
  • ・動画配信やゲーム配信などをしてみたい
  • ・NURO光forマンションが契約できる

auひかりがおすすめな人

  • auやUQモバイルのスマホを使っている
  • ・プロバイダを選びたい人
  • ・高額キャッシュバックを受けたい人
  • ・NURO光forマンションが契約できない

この記事では、NURO光とauひかりの違いを、料金・速度・キャンペーンといったさまざまな観点で比較しながら解説していきます!

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視のユーザーにおすすめの光回線
45,000円の現金キャッシュバック
2種のセット割が使える
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
2種のセット割が使える
5/19まで限定キャンペーン実施中一番お得なキャンペーン窓口
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

目次

NURO光とauひかりの違い早見表

NURO光とドコモ光の違いについて比較解説

NURO光 auひかり
回線網 独自回線 独自回線
戸建て
月額料金
5,200円
※プロバイダ一体型
5,610円
※プロバイダ一体型
マンション
月額料金
基本5,200円
稀に
2,090~2,750円
※プロバイダ一体型
4,455円
※プロバイダ一体型
最大速度 2Gbps 1Gbps
平均速度 589Mbps 502Mbps
契約期間 3年 戸建て:3年
マンション:2年
スマホ
セット割
ソフトバンク
-1,100円/月
au
-1,100円/月
NUROモバイル
-1,100円/月
UQモバイル
-1,100円/月
戸建て
工事費
44,000円
無料になる
41,250円
無料になる
マンション
工事費
44,000円
無料になる
33,000円
無料になる
エリア 一部地域 一部地域
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・ソフトバンクのスマホセット割
・NUROモバイルのスマホセット割
・他社違約金を60,000円還元
・開通までモバイルWiFiが2ヶ月無料
最大94,000円キャッシュバック
・乗り換えでキャッシュバック額増加
・auスマートバリュー
・工事費実質無料
・乗り換え時の費用を30,000円まで負担
一番
お得な窓口
▶NURO光公式 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶キャンペーン情報 ▶キャンペーン情報
NURO光 auひかり
回線網 独自回線 独自回線
戸建て
月額料金
5,200円
※プロバイダ一体型
5,610円
※プロバイダ一体型
マンション
月額料金
基本5,200円
稀に
2,090~2,750円
※プロバイダ一体型
4,455円
※プロバイダ一体型
最大速度 2Gbps 1Gbps
平均速度 589Mbps 502Mbps
契約期間 3年 戸建て:3年
マンション:2年
スマホ
セット割
ソフトバンク
-1,100円/月
au
-1,100円/月
NUROモバイル
-1,100円/月
UQモバイル
-1,100円/月
戸建て
工事費
44,000円
無料になる
41,250円
無料になる
マンション
工事費
44,000円
無料になる
33,000円
無料になる
エリア 一部地域 一部地域
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・ソフトバンクのスマホセット割
・NUROモバイルのスマホセット割
・他社違約金を60,000円還元
・開通までモバイルWiFiが2ヶ月無料
最大94,000円キャッシュバック
・乗り換えでキャッシュバック額増加
・工事費実質無料
・auスマホのセット割
・UQモバイルのセット割
・乗り換え時の費用を30,000円まで負担
一番
お得な窓口
▶NURO光公式 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶キャンペーン情報 ▶キャンペーン情報

NURO光とauひかりは、どちらも独自回線です。自社のユーザーしか回線網を使わないため、通信速度が速いという特徴があります。

スマホ料金を割引できる「セット割」に対応しているのも共通点です。それぞれの割引対象は、NURO光がソフトバンクとNUROモバイル、auひかりがauとUQモバイルです。

また、NURO光とauひかりはどちらも「プロバイダ一体型」の光回線です。プロバイダを別途契約する必要はありません。

独自回線とは

独自回線とは、NTTの回線設備を利用していない光回線のことです。同じ回線の利用者が少ないため、速度の遅延が発生しにくいという強みがあります。

月額料金はNURO光のほうが安い

戸建て マンション
NURO光 5,200円 5,200円
または
2,090~2,750円
auひかり 5,610円 4,455円

戸建ての場合、auひかりよりもNURO光のほうが月に約400円安いです。

マンションは通常プランなら、auひかりのほうが安いです。しかし、NURO光 for マンションを適用できた場合、月額2,090~2,750円までお得に契約できます。

NURO光 for マンションは、あらかじめ設備が整っている場合にのみ利用できます。対象物件が少ないので、契約できる人は滅多にいません。

回線速度はNURO光のほうが速い

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 589Mbps
auひかり 1Gbps 502Mbps

2社の回線速度を比較した結果、NURO光のほうが速いことが分かりました。NURO光は、auひかりに比べると最大速度が2倍あります。

回線速度を重視するなら、NURO光を契約すれば間違いありません。

対応エリアはauひかりのほうが広い

NURO光 auひかり
戸建て 22都道府県 36都道府県
マンション 全国

対応エリアは、NURO光よりもauひかりが広いです。NURO光が22都道府県で使えるのに対し、auひかりは戸建てなら36都道府県、マンションなら全国で利用できます。

なお、NURO光の提供エリアは徐々に広がりつつあります。現状では未対応のエリアでも、今後提供されていく可能性があります。

キャンペーンはどちらの光回線も優秀

NURO光の主要キャンペーン

  • ・45,000円キャッシュバック
  • ・工事費実質無料
  • ・ソフトバンクのスマホセット割
  • ・NUROモバイルのスマホセット割
  • ・他社違約金を60,000円還元
  • ・開通までモバイルWiFiが2ヶ月無料

auひかりの主要キャンペーン

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ・乗り換えでキャッシュバック額増加
  • ・工事費実質無料
  • ・auスマホのセット割
  • ・UQモバイルセット割
  • ・乗り換え時の費用を30,000円まで負担

上記は、最もお得に申し込める窓口から契約した場合のキャンペーンを記載しています。どちらの光回線もお得な特典を提供しています。

2社共にキャッシュバックや工事費実質無料、2種のセット割など様々なキャンペーンがあります。また、他社の違約金を負担してくれるキャンペーンも実施中です。

NURO光の契約がおすすめな人

NURO光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・NUROモバイルを使いたい
  • ・回線速度の速さを最重視している
  • ・動画配信やゲーム配信などをしてみたい
  • ・NURO光forマンションが契約できる

NURO光は、ソフトバンクユーザーやNUROモバイルを利用したい人におすすめです。セット割を適用でき、毎月の通信費を削減できます。

回線速度を重視したい人

回線速度を重視したい人にも、NURO光はうってつけです。業界トップクラスの回線速度を持っており、何をするにも快適なのが魅力です。

動画の配信やオンラインゲームをする人は、回線速度に悩まされることも少なくありません。しかし、NURO光なら回線速度の悩みもなく、快適なネット環境を手に入れられます。

NURO光 for マンションを契約できる人

マンション専用プラン「NURO光 for マンション」を契約できる人ならNURO光一択です。

NURO光 for マンションは、高速通信を格安の値段で利用できるのが特徴です。しかしその反面、契約できる人はごく一部です。

専用設備が既に整っているのが条件なので、申し込み前に契約できるかを確認しましょう。

auひかりの契約がおすすめな人

auひかりがおすすめな人

  • auやUQモバイルのスマホを使っている
  • ・プロバイダを選びたい人
  • ・高額キャッシュバックを受けたい人
  • ・NURO光forマンションが契約できない

auひかりは、auやUQモバイルを利用している人に最もおすすめの光回線です。NURO光と同様、セット割が適用できるのでお得になります。

プロバイダを選びたい人

auひかりは、プロバイダを選びたい人におすすめです。auひかりでは、プロバイダを全8社から選択できます。

プロバイダによってキャンペーンに差があるので、自身が最もお得になる会社を選べるのがauひかりの強みです。

高額キャッシュバックを受けたい人

auひかりは高額キャッシュバックを受けたい人にもおすすめです。業界最高峰の金額を還元しているからです。

なお、キャッシュバック額は申し込む窓口によって異なります。最もおすすめのGMOとくとくBBなら最大94,000円が受け取れます。

NURO光とauひかりの一番お得な申し込み窓口

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視のユーザーにおすすめの光回線
45,000円の現金キャッシュバック
2種のセット割が使える
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
2種のセット割が使える
5/19まで限定キャンペーン実施中一番お得なキャンペーン窓口

NURO光は公式サイト、auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのがそれぞれ一番お得です。

他の窓口だと上記内容よりも特典が少なくなるので、2社のどちらかを契約するなら記載の窓口を利用しましょう。

村野さん 村野
ここからはNURO光とauひかりを詳しく比較していきます。どちらの光回線を契約するか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

料金が安いのはNURO光

電卓を持った女の子のイラスト

戸建て マンション
NURO光 5,200円 5,200円
または
2,090~2,750円
auひかり 5,610円 4,455円

月額料金の安さを比較すると、NURO光のほうが安いです。戸建ての場合、月々に約400円の差が出ます。

マンションプランは、通常だとauひかりのほうが安いです。しかし、専用設備が導入されている「NURO光 for マンション」なら、月額2,090円から利用可能です。

格安のマンションプランを利用できる人は、NURO光が圧倒的に安くなります。

NURO光の料金プラン

NURO光
2ギガ
3年契約
NURO光
2ギガ
2年契約
NURO光
2ギガ
契約期間なし
月額料金 5,200円 5,700円 6,100円
工事費用 44,000円
実質無料
44,000円
契約解除料
(違約金)
3,850円 3,740円 なし

NURO光は、戸建てとマンションの料金が一緒です。プランによっては工事費は無料にならない場合があります。

また、専用設備が導入されている「NURO光 for マンション」なら、上記価格より安い料金でNURO光を利用可能です。

NURO光 for マンションの料金プラン

3年契約 2年契約 契約期間なし
6契約以下 2,750円 3,190円 3,630円
7契約 2,640円 3,080円 3,520円
8契約 2,530円 2,970円 3,410円
9契約 2,420円 2,860円 3,300円
10契約以上 2,090円 2,530円 2,970円

NURO光 for マンションの月額料金は、建物全体で10契約以上かつ3年プランの契約をしたときが最安です。

しかし、10契約以上なくても十分安いです。他社の平均月額料金より、1,000円以上お得に利用できます。

関連記事

▶NURO光の料金プランを解説
▶NURO光 for マンションを徹底解説

auひかりの料金プラン

戸建ては3種類の料金プランから選べる

契約期間 月額料金
ずっとギガ得
プラン
3年
(自動更新)
5,390~
5,610円
ギガ得プラン 2年
(自動更新)
5,720円
標準プラン なし 6,930円

auひかりの戸建ての料金プランは「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」の3種類に分かれます。

特徴として、契約期間が長いプランほど月額料金が安くなります。そのかわり、契約の更新月以外で解約した際の違約金が高くなります。

標準プランのみ、いつ解約しても違約金を支払う必要はないです。ただし、毎月の料金が1,000円以上高くなるので、ほとんどのケースでほかのプランのほうがお得になります。

マンションは料金プランが建物によって自動的に決まる

月額料
マンション・ギガ 4,455円
マンション・ミニギガ 5,500円
タイプF 4,290円
タイプG
(16契約以上)
4,180円
5,390円
タイプG
(8契約以上)
4,510円
5,720円
タイプV
(16契約以上)
4,180円
タイプV
(8契約以上)
4,510円
タイプE
(16契約以上)
3,740円
タイプE
(8契約以上)
4,070円
都市機構G 4,180円
5,390円
都市機構 4,180円

auひかりのマンションの料金プランは、10種類以上に分かれています。ただし、適用されるプランは住んでいる建物の規模や設備によって自動的に決定します。

済んでいる建物がどのタイプに該当するかは、公式サイトにある「提供エリアの検索」ページで確認できます。簡単に調べられるので、契約前にしっかり確認しておきましょう。

関連記事

▶auひかりの料金プランを解説

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視のユーザーにおすすめの光回線
45,000円の現金キャッシュバック
2種のセット割が使える
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
2種のセット割が使える
5/19まで限定キャンペーン実施中一番お得なキャンペーン窓口

NURO光とauひかりは共にセット割を提供している

auの光回線とスマホをセットにするとauスマートバリューの割引を受けれらる

NURO光のセット割対象

  • ・ソフトバンク
  • ・NUROモバイル

auひかりのセット割対象

  • ・au
  • ・UQモバイル

NURO光とauひかりは、どちらもセット割を実施しています。セット割とは、対象のスマホに合った光回線を契約することで、スマホ料金が割引されるサービスのことを指します。

割引額はスマホの料金プランによって異なり、最大で1,100円の割引が適用されます。なお、一部のセット割は適用に、有料オプションのひかり電話の加入が必要です。

NURO光とauひかりのどちらを契約するか迷っている人は、セット割が適用できる回線を優先するのがおすすめです。

ソフトバンクスマホのセット割「おうち割光セット」

NURO光はおうち割光セットでソフトバンクのスマホ料金が最大1100円安くなる

割引額 550~1,100円/月
割引上限数 10回線
割引範囲 同居/別居の家族
適用条件 ひかり電話に加入

ソフトバンクユーザーがNURO光を契約した場合、割引サービスである「おうち割光セット」が適用されて、スマホ代を安くできます。

なお、おうち割光セットを適用するには、ひかり電話への加入が必須です。北海道や関東は月額550円、東海・関西・中国・九州などの地域は月額330円です。

ちなみに、最大10台までのスマホ・タブレットが割引対象になります。家族がソフトバンクユーザーや2台持ちしている人は、より多くの割引を受けられます。

ソフトバンクのセット割対象プランと割引額一覧
割引額
データプラン
メリハリ無制限+
-1,100円
データプラン
ミニフィット+
データプラン
ペイトク無制限
スマホデビュープラン+ 対象外
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
メリハリ
データプラン
ミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額
50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB
データ定額
(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for 4G LTE
-1,100円
パケットし放題フラット
for 4G
4G/LTE
データし放題フラット
4G
データし放題フラット+
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
-550円
ベーシックデータ定額
プランfor 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額
プランfor 4G
(タブレット専用)
関連記事

▶NURO光のおうち割光セットとは

NUROモバイルのセット割

NUROモバイルとNURO光のセット割

割引額 最大1,100円/月
割引期間 12ヶ月間
適用条件 1.NURO光を契約
2.リンクが送られてくる
3.リンクからNUROモバイルを申し込む
注意事項 既にNUROモバイルを利用中の人は対象外

NURO光では、NUROモバイルとのセット割も提供しています。NURO光を契約後、送られてくるリンクからNUROモバイルを申し込めば適用されます。

ただし、既にNUROモバイルを利用中の人は対象外です。他のスマホキャリアを利用している人は、光回線と同時にスマホの乗り換えも検討するのがおすすめです。

関連記事

▶NUROモバイルのセット割とは?

auスマホのセット割「auスマートバリュー」

au+auひかり auスマートバリューの説明イラスト1

割引額 550~1,100円/月
割引上限数 10回線
割引範囲 同居/別居の家族
適用条件 ひかり電話を契約

auひかりは、auのスマホ代が1回線ごとに最大1,100円割引される「auスマートバリュー」が提供されています。自分以外の家族も対象となり、最大10回線まで割引が受けられます。

適用にはひかり電話を契約する必要があり、auスマートバリューはauひかりとは別に申し込みが必要です。

4回線までならパソコンやスマホの「My au」から申し込めますが、5回線以上はauショップでの手続きが必要です。

auスマートバリューの割引額一覧
割引額
使い放題MAX 5G
ALL STARパック
-1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
使い放題 MAX 5G
使い放題MAX 4G
タブレットプラン 20
使い放題MAX 5G/4G
DAZNパック
auマネ活プラン
ピタットプラン
5G(S)/4G LTE(S)
(2~20GB)
-1,1000円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン
5G/4G LTE
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
関連記事

▶auひかりのスマホセット割の詳細

UQモバイルのセット割「自宅セット割」

UQモバイルのセット割は最大1,100円割引

割引額 1,100円/月
(トクトク・ミニミニプラン)
※コミコミプランはセット割なし
割引上限数 10回線
割引範囲 同居家族
適用条件 ひかり電話を契約
UQモバイルの旧プランのセット割
割引額 638円/月(くりこしプランS/M)※
858円/月(くりこしプランL)※
割引上限数 10回線
割引範囲 同居家族

2023年6月からUQモバイルは新料金プランを発表しました。くりこしプランは旧プランとなり、新規受付を終了しています。

旧プランを利用中の人は最大858円の割引が適用されます。

auひかりは、UQモバイルのスマホ料金が安くなる「自宅セット割」にも対応しています。

UQモバイルの自宅セット割は毎月最大1,100円割引になります。セット割対象プランは「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」です。

最安のミニミニプランは各種割引を適用すると月額1,078円で利用できます。ただでさえ安いUQモバイルがさらにお得に利用できるので、積極的に活用しましょう。

最大20GBまで使えるコミコミプランはセット割の適用対象外です。

関連記事

▶UQモバイルと光回線のお得な組み合わせは?

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視のユーザーにおすすめの光回線
45,000円の現金キャッシュバック
2種のセット割が使える
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
2種のセット割が使える
5/19まで限定キャンペーン実施中一番お得なキャンペーン窓口

回線速度はNURO光のほうが速い

PCゲームをやっている人のイラスト

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
NURO光 589Mbps 542Mbps 11.8ms
auひかり 502Mbps 482Mbps 15.3ms

上表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの実際の回線速度収集しているサイトを参考に、回線業者ごとの平均速度・応答速度を比べたものです。

実際に利用している人が計測した速度の平均値(平均速度)では、NURO光のほうがauひかりよりも速いです。

一般的に回線速度は100Mbps以上あれば、快適にネットが利用できると言われています。そのため、2社共に日常的にネットを利用するのに十分な回線速度を有していると言えます。

快適な回線速度の目安
何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。ウェブサイトを見るだけであれば、どの光回線を選んでもストレスを感じることはありません。

上表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介しています。

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的な使い方なら、100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

応答速度の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。

最大通信速度もNURO光のほうが速い

最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
NURO光 2Gbps 1Gbps
auひかり 1Gbps 1Gbps

平均速度だけでなく、最大通信速度もNURO光のほうが速いです。NURO光は最大通信速度が2Gbpsあります。一方、auひかりは1Gbpsしかありません。

通常プランで2Gbpsを出せるのは、現状NURO光以外ありません。他社の通常プランはすべて1Gbpsです。ただし、光回線会社が公表している最大通信速度は理論上の数値です。

実際に利用しているときの回線速度はもっと下がります。プロバイダやルーターを経由することが、データ通信に影響を与えるからです。

どちらの光回線もIPv6に対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

NURO光とauひかりは、新しい通信規格であるIPv6接続に対応しています。

NURO光は「IPv4/IPv6デュアル方式」、auひかりは「デュアルスタック方式」というサービス名称で提供しており、光回線を契約するだけで誰でも利用できます。

デュアル方式/デュアルスタック方式とは

IPv6でインターネットに接続しながら、IPv4のみに対応したサイトも閲覧できるようにするハイブリッドな仕組みのことです。

関連記事

▶NURO光のIPv6接続について詳しく知る
▶auひかりのIPv6接続について詳しく知る

どちらの光回線も10ギガプランに対応している

NURO光とauひかりは、最大通信速度が10Gbpsになる10ギガプランに対応しています。

単純に、通常プランよりも回線速度が何倍も早くなるプランです。そのため、大量にデータ通信を利用する人は、高速プランの契約も視野に入れておくと良いでしょう。

ただし、通常プランより料金が高く、対応エリアが狭いといったデメリットもあります。

関連記事

▶NURO光10Gプランの評判口コミ
▶auひかり10Gプランの評判口コミ

提供エリアはauひかりのほうが広い

日本地図

2社の提供エリアを比べると、auひかりのほうが広いです。auひかりはマンションが全国、戸建てが一部地域限定での提供です。

対してNURO光は、戸建てとマンション共に一部地域のみでしか提供されていません。

auひかりの戸建てが提供されているエリア

auひかりのホームタイプの提供エリアの図

北海道・東北 北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島
関東 東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木
甲信越 新潟/長野
東海 山梨
北陸 石川/富山/福井
中国 鳥取/岡山/島根/広島/山口
四国 香川/徳島/愛媛/高知
九州・沖縄 福岡/大分/佐賀/宮崎/熊本/長崎/鹿児島

auひかりの戸建てタイプは多くの地域で利用できますが、東海や関西がエリア外です。

しかし、NURO光が対応していない四国、中国・九州エリアでも提供しているのが魅力です。

関連記事

▶auひかりの提供エリアの確認方法は?

NURO光の提供エリア

NURO光サービスの提供エリア

北海道 北海道
東北
10Gのみ
宮城/福島/山形
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
東海 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州・沖縄 福岡/佐賀

NURO光の提供エリアは、auひかりよりも狭いです。

しかし、auひかりの戸建てタイプが提供していない東海や関西圏でも利用できるのは、大きなメリットです。

関連記事

▶NURO光の提供エリアの確認方法は?

提供エリア外ならGMOとくとくBB光がおすすめ

光回線サービス「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光の特徴

  • ・月額料金が主要回線で最安クラス
  • ・日本全国に対応した光回線
  • ・光コラボから乗り換えなら工事不要
  • ・v6プラス対応で速度が安定している
  • ・最大126,000円キャッシュバック
  • ・契約期間の縛りがない

auひかりとNURO光がエリア外ならGMOとくとくBB光がおすすめです。全国どこでも利用できる光回線の中で、月額料金が安いからです。

また2024年5月現在は、最大126,000円のキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンを開催しています。

さらに、v6プラスに対応しているので回線速度も安定しています。お得に光回線を契約するならGMOとくとくBB光に申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

関連記事

▶GMOとくとくBB光の評判口コミまとめ

キャンペーンはどちらの光回線も豊富でお得

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

NURO光の主要キャンペーン

  • ・45,000円キャッシュバック
  • ・工事費実質無料
  • ・ソフトバンクのスマホセット割
  • ・NUROモバイルのスマホセット割
  • ・他社違約金を60,000円還元
  • ・開通までモバイルWiFiが2ヶ月無料

auひかりの主要キャンペーン

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ・乗り換えでキャッシュバック額増加
  • ・工事費実質無料
  • ・auスマホのセット割
  • ・UQモバイルセット割
  • ・乗り換え時の費用を30,000円まで負担

NURO光とauひかりは、どちらもお得なキャンペーンが豊富に提供されています。上記の内容はそれぞれ、最もお得に申し込める窓口から契約した時の特典です。

どちらの光回線も高額キャッシュバックに加えて、工事費実質無料やセット割などキャンペーンが充実しています。

関連記事

▶NURO光のキャンペーン情報はこちら
▶auひかりのキャンペーン情報はこちら

NURO光は45,000円キャッシュバック

NURO光は45,000円現金キャッシュバック

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません。

また、他社の解約金負担が最大60,000円、オプション契約で最大20,000円のキャッシュバックが追加で貰えます。

合計で最大125,000円のキャッシュバックを受けられるので、NURO光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むと最大94,000円キャッシュバック

auひかりは代理店「GMOとくとくBB」から申し込むと、最大94,000円キャッシュバックが受けられます。

他の光回線と比べてもこの金額は破格で、非常にお得なキャンペーンとなっています。

受け取り手順も、書類といった面倒な手続きが不要です。簡単に高額キャッシュバックを受けたい人は、GMOとくとくBB経由でauひかりを申し込みましょう。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大95,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBはこちら

どちらの光回線も工事費用は実質無料

戸建て マンション
NURO光 44,000円
→実質無料
auひかり 41,250円
→実質無料
33,000円
→実質無料

NURO光とauひかりは、それぞれ最もお得なキャンペーン窓口から申し込むと工事費を実質無料にできます。

なお、auひかりは適用条件がタイプによって異なります。マンションは申し込めば自動適用されますが、戸建ての場合はひかり電話の加入が条件です。

工事費は無料にならない場合、かなり高額です。auひかりの戸建てタイプの人もひかり電話を契約して、無料キャンペーンを受けるのはおすすめです。

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視のユーザーにおすすめの光回線
45,000円の現金キャッシュバック
2種のセット割が使える
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
2種のセット割が使える
5/19まで限定キャンペーン実施中一番お得なキャンペーン窓口

NURO光とauひかりの違約金解説

解約費用は?と疑問に思う女の子のイラスト

契約したタイミングによって違約金の金額が変わる

NURO光とauひかりは、契約したタイミングによって違約金の金額が変わります。

それぞれ下記で解説しているので、自身がかかる違約金を確認しましょう。

NURO光の違約金まとめ

3年契約 2年契約
2022年6月30日までに
契約した場合の解約金
10,450円 10,450円
2022年7月1日以降に
契約した場合の解約金
3,850円 3,740円

NURO光を2022年7月1日以降に契約した人は、それ以前に比べ解約金が安く済みます。

また2024年5月現在、新規契約特典で契約から2ヶ月間は解約金が無料です。契約直後なら、サービスに満足いかなかった場合でも負担なく解約可能なので安心です。

auひかりを2022年6月以前に契約した場合

契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン
(戸建て)
3年契約 16,500円
ギガ得プラン
(戸建て)
2年契約 10,450円
お得プラン
(マンション)
お得プランA
(マンション)
7,700円
標準プラン なし なし

2022年6月以前にauひかりを契約した人の違約金は7,700~16,500円です。

最低で7,700円かかります。ホームタイプの3年契約の場合は16,500円です。最低金額と最高金額で2倍以上違います。

auひかりは撤去工事が発生する可能性がある

撤去工事費が発生するケース

  • ・戸建てタイプ
  • ・契約日が2018年3月1日~2022年6月30日
  • ・退去時に原状復帰を求められた場合

auひかりでは上記のケースに当てはまる場合、撤去工事費として31,680円が請求されます。マンションタイプは、撤去工事がありません。

auひかりの契約日は「My au」から確認できます。契約日が分からない人は、乗り換え前に調べておくと良いでしょう。

村野さん 村野
NURO光の撤去工事は任意ですが、賃貸物件で原状回復を求められた場合は11,000円必要です。

撤去工事費を無料にする方法

  • ・転居先でもauひかりを利用する
  • ・他社違約金を負担できる

撤去工事費をしたいなら、上記の手段を取りましょう。

引っ越しにて光回線を乗り換える場合で撤去工事費が発生する場合、転居先でもauひかりを利用すれば免除されます。

また、NURO光のように他社違約金を負担できる光回線なら、回線サービスを乗り換えても撤去工事費を無料にできます。

関連記事

▶違約金負担をしてくれる光回線一覧

auひかりはプロバイダを自由に選べる

auひかりで選べるプロバイダは8社

auひかりで選べるプロバイダ一覧

  • ・ソネット
  • ・ビッグローブ
  • ・@nifty
  • ・GMOとくとくBB
  • ・au one net
  • ・@TCOM
  • ・DTI
  • ・ASAHIネット

auひかりは、上記の8つのプロバイダから好きなものを選べます。

一度プロバイダを選んだら解約するまで選び直すことはできません。そのため、auひかりでプロバイダを選ぶ際は慎重に選択しましょう。

NURO光のプロバイダはソネットだけ

NURO光のプロバイダは「ソネット」だけです。他のプロバイダは選べません。

もし他のプロバイダに変えたい場合は、NURO光を解約して別の光回線を新たに契約する必要があります。

関連記事

▶auひかりのプロバイダ8社を徹底比較!
▶NURO光のプロバイダはどこ?

どちらの光回線もオプションは充実している

なにかを調べているイラスト

NURO光で利用できるオプション

NURO光でんわ(330~550円/月)

光回線を使った固定電話サービスです。NTTの電話料金よりも安く、月額550円で利用できます。また、NURO光のおうち割光セットの適用条件でもあります。

ひかりTV for NURO(1,100~3,850円/月)

ひかりTV for NUROに加入すると、80種類の専門チャンネルや、13万以上のビデオオンデマンドが視聴できます。NURO光の通信回線を利用しているので、アンテナ工事等は不要です。

リモートサポート(550円/月)

NURO光 for マンション向けにある有償サポートサービスです。PCの疑問や不安などを何度でも相談でき、操作などが分からない場合は遠隔で助けてくれます。

PS5レンタル(990~1,320円/月)

PS5がレンタルできるオプションです。for マンション以外の2ギガプランでのみ利用可能で、契約期間は3年です。

スマートライフ(550円/月)

ソニー製の最新規格ONUが使えるオプションです。セコム駆けつけサービスが付属しており、NURO光と合わせて契約すれば開通月を含む最大3ヶ月間無料です。

NURO光で利用できる主なオプションは上記の5つです。

特にPS5レンタルオプションは光回線のオプションの中で唯一無二で、ゲーム好きでPS5を持っていない人は必見です。

関連記事

▶NURO光のPS5レンタルオプションを解説
▶NURO光のスマートライフオプションを解説

auひかりで利用できるオプション

auひかり電話(550円/月)

光回線を使った固定電話サービスです。NTTの電話料金よりも遥かに安く、月額550円で利用できます。auスマートバリューや、キャッシュバックなどの適用条件でもあります。

auひかりテレビサービス(1,628円/月)

auひかりテレビサービスは、6ジャンルの専門チャンネルから選べる「ジャンルパック」と、47種類の専門チャンネル全てが見られる「オールジャンルパック」があるビデオオンデマンドです。テレビ・BSやCSは見れません。

無線LAN機器レンタル(550円/月)

ケーブルレスでWi-Fi接続ができる機器です。auスマートバリュー適用で無料レンタルできます。

安心ネットフィルター(209円~/月)

詐欺や不正アクセスの対策に必須。利用者の年齢に合わせて、閲覧できるサイトを制限することも可能です。年齢別に6種類から制限を選べます。

auひかりで利用できる主なオプションは上記の4つです。

基本的なオプションが揃っているので、多くの人は不便に思うことがないでしょう。

村野さん 村野

どちらもオプションは充実していますが、加入必須と言えるのは「光電話」だけです。2社ともおうち割光セットやauスマートバリューの適用条件になっているからです。

その他のオプションは、自分に必要があれば契約すると良いでしょう。

実際にNURO光とauひかりを使っているユーザーの評判口コミまとめ

口コミをする人たちのイラスト

NURO光の評判や口コミ

NURO光は「速度が速い」「料金が安い」「キャンペーンに満足」といった口コミが多く見受けられました。

悪い評判が少なく、実際に契約したユーザーの評価を見ると、NURO光は速度や料金面で優秀な光回線と言えるでしょう。

関連記事

▶NURO光の評判口コミなど全情報まとめ

auひかりの評判や口コミ

auひかりは「セット割でお得」「速度が安定している」「キャッシュバックが嬉しい」などの口コミが見受けられました。

NURO光同様、悪い評判は少なかったです。auひかりのキャッシュバックは業界でも最高峰の額を誇り、実際に受け取れて嬉しく思う人が多い印象がありました。

関連記事

▶auひかりの評判口コミなど全情報まとめ

NURO光とauひかりのあいだで乗り換える際の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

乗り換え時の注意点

  • ①解約費用が発生する
  • ②セット割が適用できなくなる
  • ③対応エリアが違う
  • ④電話番号が引き継げない
  • ⑤プロバイダの変更が必要な場合がある
  • ⑥必ず工事が発生する

「NURO光からauひかり」あるいは「auひかりからNURO光」に乗り換える際には、上記6つの注意点があります。

以下で、それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

①解約費用が発生する

NURO光とauひかりは、プランによって2年または3年の契約年数が設定されています。更新月以外で解約すると違約金が発生します。

とくにauひかりは、プランによって違約金も変わります。

乗り換えを検討するなら、無駄な費用がかからないように更新月で解約しましょう。

工事費分割の残りを請求される場合がある

契約している光回線の工事費用を分割で支払っていて、残額がある場合は、解約する際に残りを一括で請求されます。

一括で工事費用を支払っている場合は、解約しても違約金や機器撤去費用のみで済みます。

②セット割が適用できなくなる

NURO光やauひかりのあいだで乗り換える場合は、セット割のおうち割光セットやauスマートバリューを継続利用できません。

そもそもセット割は、対応しているスマホのキャリアに適用できるものだからです。

③対応エリアが両社とも違う

NURO光とauひかりでは、対応エリアがそれぞれ異なります

auひかりが利用できないのは関西在住かつ、戸建ての場合のみですが、NURO光は東北・四国・沖縄地方で利用できません。

少しでも引っ越す可能性がある場合は、全国対応している他の光回線か、対応エリアがNURO光よりも広い、auひかりにするのが無難でしょう。

関連記事

▶NURO光の対応エリアを確認する
▶auひかりの対応エリアを確認する

④電話番号が引き継げない

NURO光とauひかり間の乗り換えでは、利用していた光電話の番号は引き継げません

ただし、光電話を使う前に利用していたNTTの番号は、アナログ戻しで引き継ぐことが可能です。

アナログ戻しとは

アナログ戻しとは、これまで利用していた光電話(光回線)をアナログ電話(電話専用回線)に戻すことです。一度アナログ電話の契約を経由することで、番号を引き継ぐことが可能です。

⑤プロバイダの変更が必要な場合がある

乗り換える際に、プロバイダの変更が必要になる可能性があります。NURO光はプロバイダがソネット固定ですが、auひかりは8つの中から選択可能です。

そのため、auひかり側でソネット以外を利用していた、NURO光から乗り換える際にソネット以外を使いたい際に変更が必要となります。

⑥必ず工事が発生する

NURO光とauひかりは独自回線なので、どちらに乗り換えても必ず工事が発生します。

独自回線はフレッツ光の回線網を利用する光コラボとは違い、工事が不要な「転用」や「事業者変更」ができないからです。

転用・事業者変更とは

転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことです。事業者変更とは、光コラボの回線から他の光コラボに乗り換えることを指します。
回線サービスの提供元が変わっても、使っている設備はNTTのままなので工事不要で乗り換えが可能です。

NURO光は工事が2回発生

NURO光は、開通までに工事が2回必要です。一般的な光回線は1回で終わるので他社回線よりも開通までに時間がかかります。

しかし、NURO光からモバイルWiFiを2ヶ月間無料でレンタルできます。そのため、開通までインターネットが全く使えない、という状況は避けられます。

なお、関東エリアの戸建て限定で、5,500円の追加料金を支払えば工事を1回にまとめられます。2回の工事が手間と感じる人は、まとめてしまうのも手です。

NURO光とauひかりのあいだで乗り換える手順

メモ帳を持った女の子のイラスト

  1. 1.乗り換え先に新規で申し込む
  2. 2.開通工事の日程を調整する
  3. 3.元々契約していた光回線を解約する
  4. 4.開通工事に立ち会う
  5. 5.通信機器の接続設定をする
  6. 6.レンタル機器を返却する

NURO光とauひかりのあいだで乗り換える場合は、新規での申し込みとなります。

2社は共に独自回線のため、必ず開通工事が発生します。転用や事業者変更のように、工事不要の乗り換えはできません。

1.乗り換え先に新規で申し込む

スマホの画面に「申し込み」と書いてあるイラスト

乗り換えをする際は、新規契約で申し込みをしましょう。元々使っていた光回線を申し込み前に解約すると、ネットを使えない期間が発生してしまいます。

NURO光は公式特設サイト、auひかりはGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。それぞれキャッシュバックなど、豊富なキャンペーンを提供しています。

2.開通工事の日程を調整する

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

申し込み後は回線会社より、工事費の日程調整の連絡がかかってきます。

開通工事には立ち合いが必要なので、都合のいい日時を指定しましょう。工事は1~2時間で終わりますが、トラブル回避のためにも前後の予定は開けておきましょう。

3.元々契約していた光回線を解約する

解約の電話をする人のイラスト

開通工事日が決まったら、元々契約していた光回線の解約をしましょう。

NURO光の場合はサポートデスクに連絡、auひかりの解約は契約しているプロバイダによって異なります。解約前にプロバイダを事前に調べておきましょう。

関連記事

▶NURO光の解約方法まとめ
▶auひかりの解約方法まとめ

4.開通工事に立ち会う

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

申し込み時に調整した日になったら、開通工事が行われるので立ち会いましょう。

基本は1~2時間で終わりますが、建物の状況によってはさらに時間がかかるケースもあります。不測の事態に備えるためにも、当日は半日ほど予定を空けておくのが良いでしょう。

5.通信機器の接続設定をする

ドコモ光の機器設定をする人

開通工事が終わったら、ルーターやパソコンの接続設定をしましょう。契約書類と一緒に説明書が送られてくるので、案内に沿って設定をしてください。

レンタルルーターを使う場合は、ルーターも同封されます。PCやスマホと一緒に設定を済ませましょう。

6.レンタル機器を返却する

ダンボールを受け渡しているイラスト

元々の光回線で通信機器をレンタルしていた場合は、忘れずに返却をしましょう。返却をしないと弁償を求められる場合があるからです。

解約手続きを済ませたら、機器をスムーズに返却できるようにまとめておくのがおすすめです。

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ 速度重視のユーザーにおすすめの光回線
45,000円の現金キャッシュバック
2種のセット割が使える
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
2種のセット割が使える
5/19まで限定キャンペーン実施中一番お得なキャンペーン窓口

NURO光とauひかりに関してよくある質問

「?」のイラスト

NURO光とauひかりはどっちがおすすめ?

A.

NURO光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホユーザー
  • ・NUROモバイルを使いたい
  • ・動画配信やゲーム配信などをしたい
  • ・回線速度の速さを最重視している
  • ・NURO光forマンションが契約できる

auひかりがおすすめな人

  • auやUQモバイルのスマホユーザー
  • ・プロバイダを選びたい人
  • ・高額キャッシュバックを受けたい人
  • ・NURO光forマンションが契約できない

NURO光とauひかりは、おすすめできる人がそれぞれ異なります。自身に合った回線を選ぶのが良いでしょう。

2社の乗り換えは事業者変更でできる?

A.

NURO光とauひかりの乗り換えは、事業者変更ではできません

2社は共に独自回線のため、乗り換え時に工事が必須だからです。

契約期間の違いはある?

A.

契約期間はNURO光は3年、auひかりはマンションなら2年、戸建てだと3年です。

auひかりはプランによって契約期間が異なります。

光電話のオプションはいくら?

A.

光電話のオプションは基本月額550円です。

NURO光の場合、東海・関西・中国・九州などの地域は月額330円です。

開通までの期間は?

A.

NURO光は関東なら1~2ヶ月、関東以外なら2~4ヶ月が開通までの目安です。

auひかりは戸建てなら1~2ヶ月、マンションなら1~2週間です。

NURO光のパケロスは改善された?

A.

2024年5月現在は、パケロス問題が起きた頃よりも通信状況は改善しつつあります

2022年9月頃にパケロスが問題視された後に、NURO光が設備強化に力を入れているからです。

NURO光の申し込み窓口は公式特設サイトが一番おすすめ

NURO光は45,000円現金キャッシュバック

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • 無条件で45,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約金を最大60,000円まで還元
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ⑤利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑥ネットや光電話の設定サポートが無料

NURO光に申し込むなら公式特設サイトを窓口にするのが一番おすすめです!高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の特設サイトを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

また、利用開始から2ヶ月以内なら契約解除料や工事費残債の負担なしで解約可能です。お試しで利用できるので、NURO光を検討している人は公式サイトから申し込みましょう。

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式特設サイトはこちら

【期間限定】10,000円増額キャッシュバック

期間限定!のイラスト

5/14~5/19の期間限定でNURO光は10,000円増額キャッシュバックを開催中です。

達成が難しい適用条件はなく、キャンペーン開催中に申し込むだけで増額されます。

オプション加入や乗り換え特典なしでもらえる特典を合算すると、総額60,000円になります。NURO光を申し込むなら、期間限定特典を開催している今がおすすめです!

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式特設サイトはこちら

【期間限定】6ヶ月間980円割引キャンペーン

NURO光6ヶ月間980円割引

5/14~5/19の期間限定でNURO光は最大6ヶ月間の月額料金を980円割引するキャンペーンを開催中です。

達成が難しい条件はなく、キャンペーン開催中に申し込むだけで適用されます。

2ギガプランの3年契約の場合は、割引適用中4,220円で利用できます。NURO光を申し込むなら、期間限定特典開催中の今がおすすめです!

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式特設サイトはこちら

クーポンコード適用で追加キャッシュバック【当サイト限定】

NURO光クーポンコード入力

当サイト限定で、申し込み時にクーポンコード「hikariku」を入力するとキャッシュバックが5,000円増額されます。

通常キャッシュバックと併用可能で、適用時は合計50,000円の現金還元を受け取れます。入力するだけで負担なく増額できるため、ぜひ活用してください。

お得な申し込み窓口を知ろう
NURO光キャンペーンサムネイル
NURO光のキャンペーン比較!今はどの窓口のキャッシュバックや特典が1番お得?
記事を読む
お得な申し込み窓口を知ろう
NURO光キャンペーンサムネイル
NURO光のキャンペーン比較!今はどの窓口のキャッシュバックや特典が1番お得?
記事を読む

専用設備が導入済みの建物なら格安プランを利用できる

NURO光forマンションのロゴ

専用設備が導入されている一部のマンションは、格安プラン「NURO光 for マンション」を契約できます。設備がない場合は契約ができませんが、料金・速度共に申し分ないサービスです。

契約できるか気になる人は、NURO光 for マンションの公式サイトから確認してみましょう。

公式サイト

▶NURO光 for マンションの導入状況を確認する

auひかりの申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのメリット

  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • ③工事費が実質無料になる
  • ④他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑤auひかりのプロバイダで速度が最速クラス
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる
  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • 5/19まで限定キャンペーン実施中
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる

auひかりに申し込むなら特典が最もお得なGMOとくとくBBがおすすめです。最大94,000円のキャッシュバックに加え、高性能なWiFiルーターが無料でもらえます。

さらに5月19日までの期間限定で、キャッシュバックが増額になるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

GMOとくとくBBだけの特典として月額550円のひかり電話が35ヶ月間無料で利用できます。

また、工事費割引や違約金補償などのキャンペーンも併用できるため、公式と代理店の特典を両取りできます。auひかりを最もお得に契約するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大95,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBの窓口

最大94,000円の高額キャッシュバック

キャッシュバックがいくらなのか気になっている人のイメージイラスト (1)

キャッシュバック額
GMOとくとくBB 最大94,000円
NNコミュニケーションズ 最大72,000円
NEXT 最大59,000円
フルコミット 最大63,000円
au one net
(公式)
10,000円

GMOとくとくBBはauひかりの主要な代理店と比較して、最大94,000円の高額キャッシュバックを実施しています。

オプション加入や10ギガプラン契約などの条件がありますが、無理なく達成できるレベルです。特にひかり電話は後述する割引特典で負担を限りなく少なくできます。

キャッシュバックが多い窓口のほうが実質的な負担を減らせます。そのため、できるだけ高額な特典をもらえるGMOとくとくBBがおすすめです。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大95,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBの窓口

auひかり電話が35ヶ月間無料【GMOとくとくBB限定】

auひかり 光電話35ヶ月間無料バナー

GMOとくとくBBならauひかり電話の基本料が35ヶ月間無料になります。月額550円のサービスなため、総額で19,250円分お得になります。

auひかり電話はセット割や追加キャッシュバックの適用条件になっているので、3年分の負担がなくなるのは嬉しい特典です。

また、他の代理店ではauひかり電話の割引特典は実施していないため、電話サービスを利用する人は特にGMOとくとくBBがおすすめです。

auひかりのプロバイダとして回線速度が優秀

GMOはauひかりプロバイダ速度ランキングNo.1

GMOとくとくBBはauひかりのプロバイダで回線速度がトップクラスに速いです。利用者が速度を測定・投稿できる「みんなのネット回線速度」でも2023年6月時点で1位を獲得しています。

auひかりではプロバイダによって回線速度が異なるため、回線品質が優秀なプロバイダを選ぶのが重要です。

auひかりを快適に利用したい人や大容量なデータ通信の機会が多い人は、回線品質が優秀なGMOとくとくBBから申し込みましょう。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大95,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBの窓口

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年5月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える5/19まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
5/19まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大126,000円還元(当サイト限定) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年5月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\オプション不要で52,000円キャッシュバック!/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大58,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

光回線の違いの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー