ドコモhome 5GとNURO光の違いを徹底比較!乗り換えるならどっちにすべき?

PR
ドコモhome5GとNURO光どっちがおすすめの?アイキャッチ

ドコモの「home5G」と「NURO光」の違いを徹底比較します!

結論としてhome5Gはドコモユーザー、NURO光はソフトバンクユーザーにおすすめです。契約すれば、スマホ代が安くなる割引が使えるからです。

ただし、2つのサービスにはそれぞれ異なるメリットがあるため、自身が求めるネット環境をしっかり把握しておく必要があります。

ドコモhome5Gがおすすめな人

  • 引っ越し後などネット環境をすぐ整えたい
  • ・光回線の工事ができない
  • ・回線速度にこだわらない
  • ・ごちゃごちゃした配線がイヤ
  • ・ドコモのスマホを使っている

NURO光がおすすめな人

  • 回線速度はかなり重視したい
  • ・テレワークや大容量データをやり取りする
  • ・オンラインゲームをする
  • ・固定電話や光テレビを利用したい
  • ・ソフトバンクのスマホを使っている

この記事では、home5GとNURO光の違いを料金や速度、キャンペーンなどのさまざまな観点で比較しながら解説していきます!

光回線 主な特徴
ドコモ home5G ロゴ 最大速度がホームルーターで最速
月間のデータ通信量が無制限

全国どこでも利用できる
ドコモのセット割に対応している お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 下りの最大速度が2Gbpsで他社より速い
45,000円の現金キャッシュバック

ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
池田(ヒカリク編集部)

当サイト「ヒカリク」の管理人。各光回線やモバイルWi-Fiのプランを比較することが日課。お得なプランがすぐに判断できる。

目次

ドコモhome5GとNURO光の比較表

天秤にかけて比較している人のイラスト 

まずは、ドコモのhome5GとNURO光の違いを下表で比較してみました。

home 5G NURO光
運営会社 NTTドコモ SONY
月額料金 4,950円 5,200円
契約期間 縛りなし 3年契約
最大速度 最大4.2Gbps 最大2Gbps
平均速度 189Mbps 478Mbps
データ
容量
無制限 無制限
月間の
速度制限
なし なし
直近
3日間の
速度制限
不明 なし
端末代金 HR01:39,600円
HR02:71,280円
実質無料になる
なし
工事費 なし 44,000円
実質無料になる
スマホ
セット割
ドコモ
最大-1,100円/月
ソフトバンク
最大-1,100円/月
事務
手数料
3,300円 3,300円
利用開始
期間
即日 工事完了後
(2ヶ月~4ヶ月)
Wi-Fi
ルーター
不要 別途必要
対応
エリア
全国
(5Gは一部エリア)
一部エリア

2つのサービスの大きな違いは開通工事の有無です。home5Gは工事なしで利用できるので、コンセントに挿すだけでネット環境を整えられます。

一方NURO光は開通には工事が2回必要です。普通の光回線より工事が多めなので、利用開始までに時間がかかります。すぐインターネットを使いたい方はhome5G一択です。

以下、home5GとNURO光の違いを簡単に紹介します。項目ごとの詳しい解説も後ほど記載しています。最後までチェックして、自分に合ったサービスを選びましょう。

月額料金はドコモhome5Gのほうが安い

2つのサービスを比べると、月額料金はドコモhome5Gのほうが安いです。ドコモhome5Gが4,950円で利用できるのに対し、NURO光は5,200円かかります。

ただし、NURO光は1年間月額料金が安くなるキャンペーンを実施しています。割引期間中なら、月額980円で利用できます。

回線速度はNURO光のほうが速い

スペックだけで見ると、最大速度はドコモhome5Gのほうが速いです。しかし、実際の回線速度はNURO光のほうが速いです。

ホームルーターの速度は、利用する環境によって大きく変わります。建物や天候の影響を受けやすく、速度が遅くなったり、通信が不安定になったりします。

理論値ではドコモhome5Gのほうが速いと公表されていますが、実際の平均祖度はNURO光のほうが速いです

対応エリアはドコモhome5Gのほう広い

利用可能なエリアは、ドコモhome5GのほうがNURO光よりも広いです。

ドコモhome5Gは日本全国ほとんどの地域で利用可能です。ドコモの通信エリア内なら利用できるからです。

ただし、最新の5G通信が使えるエリアはまだまだ限定的です。一部の地域でしか普及していないため、ほとんどのケースで4G通信を利用します。

一方NURO光は、独自回線のため対応エリアが限られています。

キャンペーンはNURO光のほうがお得

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

NURO光のキャンペーン

  • ・45,000円のキャッシュバック
  • ・工事代金が実質無料
  • ・利用開始2ヶ月以内なら無料で解約可能

home 5Gのキャンペーン

  • ・20,000円分キャッシュバック
  • ・他社違約金最大22,000分負担
  • ・端末代実質無料

キャンペーン内容はNURO光のほうが充実しています。ドコモhome5Gの還元額は20,000円分ですが、NURO光は45,000円のキャッシュバックが受けられるからです。

下記の記事ではドコモhome5GとNURO光のキャンペーン情報をそれぞれまとめています。詳しく知りたい人はぜひ参考にしてください。

関連記事

▶ドコモhome5Gのキャンペーン情報
▶NURO光のキャンペーン情報

開通までの期間はhome5Gのほうが短い

開通までにかかる期間はhome5Gのほうが圧倒的に短いです。工事不要で利用できるサービスなので、端末本体が届いたその日から利用できます。

一方で、NURO光の場合は、開通工事が終わるまで最短でも2ヶ月ほどかかります。場合によっては3ヶ月以上かかることもあります。

ドコモhome5GとNURO光の一番お得な申し込み窓口

以下では、ドコモhome5GとNURO光の最もお得なキャンペーンサイトをご紹介します!

それぞれの窓口がなぜおすすめなのか、理由も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

光回線 主な特徴
ドコモ home5G ロゴ 最大速度がホームルーターで最速
月間のデータ通信量が無制限

全国どこでも利用できる
ドコモのセット割に対応している お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 下りの最大速度が2Gbpsで他社より速い
45,000円の現金キャッシュバック

ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口

home5Gの一番お得な申し込み窓口

「ドコモhome 5Gは申し込み窓口によってキャッシュバック額が変わる」のイメージイラスト

GMOとくとくBB NN
コミュニケーションズ
ITX
還元額 20,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 1ヶ月後 2ヶ月後
申請方法 メール 電話 電話

ドコモhome 5Gは申し込みに利用する窓口によってキャッシュバック額が変わります。

最もおすすめな窓口はGMOとくとくBBという代理店です。オプション加入不要で20,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券ではなく現金で還元してほしい人は、NNコミュニケーションズかITXがおすすめです。15,000円のキャッシュバックが現金でもらえます。

ドコモhome5Gおすすめ窓口ランキング
ドコモhome 5Gのお得な窓口のGMOとくとくBB 最高額の20,000円キャッシュバック
Amazonギフト券での受け取り
メールだけで申請可能キャンペーンページはこちら
お得な窓口__NN 15,000円を現金で還元
最短で翌月末に受け取れる
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
ドコモhome-5Gの代理店ITXのロゴ 15,000円を現金で還元
受取時期は2ヶ月後
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら

NURO光は公式サイトからの申し込みで45,000円のキャッシュバックが受けられる

NURO光は45,000円現金キャッシュバック

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • 無条件で45,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約金を最大60,000円まで還元
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ⑤利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑥ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で45,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約金を最大60,000円まで還元
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ⑤4/29まで1万円増額キャッシュバック中
  • ⑥利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑦ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で45,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約金を最大60,000円まで還元
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ⑤4/29まで6ヶ月間980円割引特典開催中
  • ⑥利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑦ネットや光電話の設定サポートが無料

NURO光に申し込むなら公式特設サイトを窓口にするのが一番おすすめです!高額キャッシュバックをはじめ、違約金補償や工事費割引などの豊富な特典があるからです。

公式特設サイトではオプションなしで45,000円の現金キャッシュバックをもらえます。また、他社から乗り換えの際はかかった費用の補償を60,000円まで受けられます。

さらに当サイト限定で、申し込み時にクーポンコード「hikariku」を入力すると、キャッシュバックが5,000円増額されるキャンペーンを開催中です!

NURO光5000円増額ヒカリククーポン

キャッシュバックだけで最大50,000円の還元が受け取れるためNURO光を申し込むなら公式特設サイトを活用しましょう

4/29まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【2024年4月】
記事を読む
2024年最新版光回線ランキングサムネイル
光回線おすすめ比較!インターネット回線の人気ランキングと選び方!【2024年4月】
記事を読む

月額料金はドコモhome5Gが安い

電卓を持った女の子のイラスト

毎月の料金はドコモhome5Gのほうが安いです。実際の金額を下表に整理してみました。

月額料金
home5G 4,950円
NURO光 5,200円

ドコモhome5GもNURO光も、プロバイダの料金が含まれているので、上記の金額以上かかりません。

NURO光のマンションプランはほとんどの物件で契約できない

NURO光のマンションプランは、ほとんどの集合住宅では契約できません。

NURO光のマンションプランは、月額料金が2,090~2,750円と破格です。しかし、そもそもNURO光の設備を導入している物件が限られており、契約できないことがほとんどです。

このため、マンションでも戸建て用のプラン(月額5,200円)が適用されます。

関連記事

▶NURO光のマンションプランとは?契約条件を徹底解説!

ドコモhome5GとNURO光のスマホセット割

どちらのサービスも、対応したスマホキャリアを利用していれば、スマホの料金を安くできる「セット割」が適用できます。

2つのサービスの特徴について、下表で比較してみました。

home5G NURO光
サービス名称 home5Gセット割 おうち割 光セット
対象 ドコモ回線の利用料 ソフトバンク
回線の利用料
割引額 最大-1,100円/月 最大-1,100円/月
割引上限数 20回線 10回線
割引範囲 離れて住んでいる
家族も対象
離れて住んでいる
家族も対象
申し込み 不要 必要
オプション
加入
不要 必要

home5Gはドコモ、NURO光はソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円割引されます。

以下、2つのサービスの特徴についてそれぞれ解説していきます!

ドコモhome5Gはドコモのスマホ料金が最大1,100円安くなる

電卓を持った女の子のイラスト

home5Gセット割の適用条件はhome5Gとドコモスマホの名義人が同一であることです。

home5Gセット割の対象プランは、下表のとおりです。一部のスマホプランは割引対象にならないので、プラン変更して割引を受けるほうが得になる可能性があります。

また、irumoの0.5GBプランとahamo、ギガライトの1GB以下のプランは割引対象外です。

割引額
eximo -1,100円
irumo
irumo
(0.5GB以下)
割引なし
5Gギガホ プレミア
※受付終了
-1,100円
5Gギガホ
※受付終了
ギガライト
(7GB以下)
※受付終了
ギガライト
(5GB以下)
※受付終了
ギガライト
(3GB以下)
※受付終了
-550円
ギガライト
(1GB以下)
※受付終了
割引なし

home5Gセット割は、home5G契約者のファミリー割引に入っている人の中で最大20回線まで割引適用できます。

ドコモのファミリー割引の対象は3親等以内で同居・別居問いません。さらに事実婚や同性パートナーも対象です。

関連記事

▶home5Gセット割を適用する方法!必要な手続きを徹底解説!

NURO光はソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円安くなる

パソコン+光電話+スマホ=お得!(スマホセット割)なイラスト

NURO光は「おうち割光セット」というサービスを使うことでソフトバンクのスマホやタブレット料金を安くできます。

おうち割光セットとは、ソフトバンクのスマホやタブレットが、1端末ごとに毎月最大1,100円安くなる割引サービスです。

家族の使っているスマホ回線も割引対象になるのが特徴で、最大10回線まで割引が受けられます。例えば、3人家族で全員が対象なら、毎月3,300円も出費が抑えられます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって以下のように変わります。

割引額
データプラン
メリハリ無制限+
-1,100円
データプラン
ミニフィット+
データプラン
ペイトク無制限
データプラン
ペイトク50
データプラン
ペイトク30
スマホデビュープラン 割引なし
過去の契約プランの割引額はこちら

現在受付が終了したプランでも、以下のものはおうち割光セットの対象です。

受付が終了したものは、プランによって割引額が異なります。

割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
メリハリ
データプラン
ミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額
50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB
データ定額
(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for 4G LTE
-1,100円
パケットし放題フラット
for 4G
4G/LTE
データし放題フラット
4G
データし放題フラット+
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
-550円
ベーシックデータ定額
プランfor 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額
プランfor 4G
(タブレット専用)
関連記事

▶NURO光のスマホセット割とは?適用範囲や条件を徹底解説!

割引を受けるにはNURO光でんわへの加入が必要

電話をかけている人(光電話のイラスト)

おうち割光セットの割引を受けるためには、有料オプションの「NURO光でんわ」に加入しなければいけません。

NURO光でんわのオプション料金は下表の通りです。

NURO光でんわ
月額料金
北海道/関東 550円
東海/関西/中国/九州 330円

「NURO光でんわ」にはオプション料金がかかりますが、おうち割光セットでより大きな割引を受けられます。

必要ない場合でも申し込んでいると、総額料金は下がるのでおすすめです。

光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

home5GとNURO光の回線速度の違い

「?」のイラスト

ドコモhome5GとNURO光の最大速度の違いを下表に整理しました。

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
home5G 4.2Gbps 218Mbps
home5G
(4GLTE)
1.7Gbps 131Mbps
NURO光 2Gbps 1Gbps

比べてみると、一般的に重要視される下りの最大速度はhome5Gのほうが速いです。ただし、上記の速度は理論上の数値であって、実際の回線速度はもっと遅くなります。

一般家庭に提供されるネット回線は、すべて「ベストエフォート型」といわれており、最大速度が実際に出ることはないからです。

ベストエフォート型とは
ベストエフォート型とは、上限の回線速度を提供するように「最大限に努力する」というインターネット回線のスタイルを表したものです。表記されている最大通信速度はあくまで理論上の速さなので、実際はもっと遅いです。 現在、個人向けのインターネット回線業者は、すべてベストエフォート型です。
池田さん 池田
回線速度の速さが気になるなら、次に紹介する「平均速度」に注目することが重要です!

平均速度はNURO光のほうが圧倒的に速い

PCゲームをやっている人のイラスト

最大速度とは違い、実際に利用しているユーザーの平均速度はNURO光のほうが速いです。

参考までに、ユーザーの実際の回線速度を収集している「みんなのネット回線速度」というサイトの情報をまとめてみました。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
home5G 189Mbps 21Mbps
NURO光 478Mbps 413Mbps

比べてみると、上下ともにNURO光のほうが圧倒的に速いです。特に、上りの速度は約20倍の差があります。

上りの速度は、オンラインゲームや動画配信、多人数でビデオ通話をする人にとって非常に重要です。これらの用途がメインなら、絶対にNURO光のほうがおすすめです。

関連記事

▶home5Gの速度に対する評判や利用者の平均速度を解説
▶NURO光の速度に対する評判や利用者の平均速度を解説

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な下りの回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

2つのサービスの平均速度は、home5Gが189Mbps、NURO光が478Mbpsです。日常生活で「回線速度が遅い」とストレスを感じることは少ないでしょう。

home5Gは無線通信なので障害物や天候の影響を受けやすい

ホームルーターは基地局の電波でネットに接続するサービス

home5Gは、携帯電話の電波を利用するホームルーターです。電波状況によって回線速度が左右されます。物理的に回線が繋がっているNURO光よりも通信が不安定になりやすいです。

また、home5Gの「最大4.2Gbps」という数値は、基地局から飛ばす電波の速度です。実際にルーターから出る速度は、最大速度よりもずっと遅くなります。

NURO光は有線通信なので常に安定した回線速度が出る

光回線は光ファイバーでネットに接続するサービス

NURO光は、光ファイバーケーブルを使用した光回線サービスです。

直接ケーブルを通して通信するため、周囲の電波や天候の影響をほとんど受けません。常に安定した回線速度が期待できるネット回線です。

回線が安定すれば、突然ネットが繋がりにくくなったり、急に動作がカクカクしたりといったことがなくなるため、ストレスなくインターネットを利用できます。

対応エリアはドコモhome5Gが広い

日本地図

対応エリアはhome5Gのほうが広いです。

ドコモhome5Gは、ドコモスマホの5Gと4G通信が使えるエリアで利用できます。 大手携帯キャリアの4G通信は人口の99%をカバーしていると言われており、全国ほとんどの地域で利用可能です。

一方で、NURO光は一部の地域でしか利用できません。以下、都道府県別の対応エリアをまとめたので参考にしてください。

北海道 札幌市/小樽市/千歳市/恵庭市/石狩市/江別市
東北 宮城/福島/山形(10Gのみ)
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
東海 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
九州 福岡/佐賀

NURO光は、四国・沖縄地方では提供されていません。

また、提供エリア内の地域だったとしても、市区町村によっては対応エリア外になる場合があります。

さらに詳しい解説

▶NURO光の提供エリアを詳しく確認する

home5Gで5G通信ができるのはごく一部のエリアだけ

home5Gで「5G通信」に対応しているのは一部のエリアだけです。5G通信は次世代の高速通信なので、普及されるまでに時間がかかるためです。

ただし、home5Gは4G通信にも対応しているので、5G通信のエリア外でも利用できます。

また、5Gと4G通信を手動で切り替える必要はないです。home5Gのホームルーターが自動で切り替えてくれます。

関連記事

▶home5Gの5Gエリアについて詳しく解説

キャンペーンはNURO光のほうがお得

キャンペーンはNURO光のほうがお得です。工事代金が実質無料になるだけでなく、45,000円のキャッシュバックがもらえるからです。

NURO光のキャンペーン

  • ・45,000円のキャッシュバック
  • ・工事代金が実質無料
  • ・利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能

home 5Gのキャンペーン

  • ・20,000円分キャッシュバック
  • ・他社違約金最大22,000分負担
  • ・端末代実質無料
光回線 主な特徴
ドコモ home5G ロゴ 最大速度がホームルーターで最速
月間のデータ通信量が無制限

全国どこでも利用できる
ドコモのセット割に対応している お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 下りの最大速度が2Gbpsで他社より速い
45,000円の現金キャッシュバック

ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口

どちらも月間のデータ通信量は無制限

「通信制限はあるの?」と疑問に思う人のイラスト

home5G、NURO光ともに月間のデータ通信量の制限がないです。毎月どれだけ使っても速度が遅くならないので、データ量を気にする必要はありません。

ただし、home5Gのみ、一定の条件を満たすと速度が制限される可能性があります。以下、制限がかかる条件について解説するので、ぜひ参考にしてください。

home5Gは3日間で大量のデータ通信をすると速度制限される可能性がある

ドコモhome5Gの場合、直近3日間で大量のデータ通信をすると速度が制限される可能性があります。

ドコモの公式サイトには「当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、通信が遅くなることがある」と記載されています。

ただし、明確なデータ量の上限は公表されていないです。

また、上記条件を満たした場合でも、必ずしも制限の対象になるわけではありません。

Twitter上には1日あたり100GB以上の通信をしても速度制限されなかったという投稿が確認できます。

通信制限は、回線全体の速度が低下しないようにするための措置です。一人の通信があまりにも多いと、回線を圧迫して他の利用者全員の速度が遅くなるからです。

制限されない理由は、まだ利用者が少なく、回線にも余裕があるからだと考えられます。

しかし、home5Gの利用者が今後増えれば、非日常的な大容量通信は速度制限される可能性があります。

池田さん 池田

Twitterに投稿されている口コミは、通信制限されないというものが大半を占めています。

とはいえ発売されて日が浅いので、今後通信制限される可能性があることは把握しておきましょう。

初期費用はどちらも事務手数料3,300円のみ

工事費用や端末購入代金はどれくらいかかる?と疑問をもっている女の人のイラスト

home5GとNURO光の初期費用はかなり安いです。公式のキャンペーンを適用すれば、契約事務手数料の3,300円だけで済みます。

実際に支払う初期費用について、下表にまとめました。

home5G NURO光
契約事務
手数料
3,300円 3,300円
端末
購入代金
39,600円
⇒実質無料になる
工事費 44,000円
⇒実質無料になる
合計費用 3,300円 3,300円

home5Gは端末購入代金が、NURO光は工事費の自己負担がそれぞれ発生しません。

以下、各サービスの割引キャンペーンの詳細を解説していきます。

home5Gの対応ホームルーターは実質無料で購入できる

ドコモhome5Gの専用端末「HR01」は実質無料で購入できます。公式の割引キャンペーンである「月々サポート」を適用できるからです。

月々サポートとは、36ヶ月間の継続利用を条件に、本体価格が実質無料になるキャンペーンです。36ヶ月間にわたって、端末の分割払いの請求額と同じ1,100円が割引されます。

毎月の分割代金と、割引額について下表にまとめました。

HR01 HR02
端末代金
(36回払い)
1,100円 1,980円
割引額 -1,100円 -1,980円
毎月の負担額 0円

端末の支払い方法は、36回払いのほかにも、12回や24回、一括払いも選択できます。

ただし、月々サポートの割引は36回固定なので注意してください。

HR01の性能まとめ

ドコモhome5Gの専用端末「HR01」の特徴やスペックについてまとめました。

端末名称(型番) HR01
オンラインショップ
での販売価格
39,600円
製造会社 シャープ
5G 最大速度 下り最大4.2Gbps
上り最大218Mbps
4G 最大速度 下り最大1.7Gbps
上り最大131.3Mbps
Wi-Fi(無線接続)
最大速度
1,201Mbps
有線接続
最大速度
1,000Mbps
Wi-Fi(無線接続)
対応規格
IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n(Wi-Fi4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi6)
2.4GHz帯 / 5GHz帯対応
有線接続
対応規格
IEEE802.3ab
(1000BASE-T)
IEEE802.3u
(100BASE-TX)
同時接続台数 計65台
Wi-Fi : 64台
有線LAN : 1台
かんたん接続機能 WPS / QRコード接続
サイズ 高さ:17cm
幅:9.5cm
奥行:9.5cm
本体付属品 ACアダプタ
LANケーブル(試供品)
USBネット接続 不可
対応UIM nanoUIM

HR01は、Wi-Fiの同時接続台数が64台と多いのが特徴です。テレビやエアコン、スマホなど、接続台数が多くても余裕を持って利用できます。

HR02の性能まとめ

HR02の基本情報についてまとめました。

機種名 HR02
発売日 2023年3月7日
端末代 71,280円
※実質無料になる
製造メーカー シャープ
本体色 ダークグレー
5G最大速度 下り4.2Gbps
上り218Mbps
4G最大速度 下り1.7Gbps
上り131.3Mbps
同時接続台数 最大66台
Wi-Fi接続:64台
有線接続:2台
Wi-Fiの
対応規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi4/Wi-Fi5/Wi-Fi6対応)
最大伝送速度
(規格値)
Wi-Fi4:最大600Mbps
Wi-Fi5:3467Mbps
Wi-Fi6:4804Mbps
Wi-Fi通信の
周波数
2.4GHz帯 / 5GHz帯
かんたん接続機能 WPS / QRコード接続
有線接続
対応規格
2.5GBASE-T(IEEE802.3bz)
1000BASE-T(IEEE802.3ab)
100BASE-TX(IEEE802.3u)
電源 AC100V
50/60Hz
消費電力 25W(最大)
大きさ 約170×95×95mm
重さ 約847g
付属品 ACアダプタ
LANケーブル
その他主な機能 APNプロファイル設定
SSIDステルス
マルチSSID
MACアドレスフィルタリング(10件)
IPアドレスの固定割当
VPNパススルー(PPTP/L2TP/IPSec)

NURO光は工事費が実質無料になる

「工事費無料」なイラスト

NURO光では開通工事が必ず発生しますが工事費は実質無料です。工事費の割引キャンペーンが適用されるからです。

本来は44,000円の工事費を分割で支払う必要があります。しかし、キャンペーンにより分割工事費と同額の割引を毎月受けられるので、実質的に負担がなくなります。

毎月の分割工事費と、割引額については下表にまとめました。

NURO光2ギガ
(3年契約)
分割工事費 1,222円
(初回1,230円)
工事費相当割引 -1,222円
(初回-1,230円)
毎月の負担額 0円

割引は工事費の分割払いが終わるまで受けれます。3年プランは36回に分けて請求されます。

割引が終わるまでNURO光を継続利用すれば、工事費の負担はありません。

4/29まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

どちらも分割払いの途中で解約すると残債が一括請求される

注意点として、工事費や端末代の分割払いが終わる前にサービスを解約した場合、残債が一括で請求されます。解約した時点で割引が受けられなくなるからです。

参考までに、両者の利用年数ごとの残債をまとめてみました。

NURO光2ギガ
3年契約
ドコモhome5G
1年目
(12ヶ月目)
29,328円 26,400円
2年目
(24ヶ月目)
14,664円 13,200円
3年目
(36ヶ月目)
完済 完済

例えば、3年プランを12ヶ月目で解約してしまうと、どちらも約30,000円の支払いが発生します。

予期せぬ負担が発生する可能性があるので、解約するタイミングには十分気を付けましょう。

home5Gのほうが開通までの期間が短い

home5Gはコンセントに差すだけでWi-Fi環境が整う のイラスト

サービスを申し込んでから、開通までにかかる期間はhome5Gのほうが圧倒的に短いです。

home5Gは、専用のホームルーターがあればすぐにネットに接続できます。光回線と違って工事が不要なので端末本体が届いたその日から利用可能です。

一方で、NURO光の場合は、開通までに2~4ヶ月かかります。ネット利用のために、2度の開通工事が必要だからです。

「工事が終わるまで待ちたくない」「すぐにネットを使いたい」という場合は、ドコモhome5Gを契約しましょう!

\当サイト限定!誰でも20,000円分還元!/

home5Gは引っ越し先ですぐに使える

引っ越しのイラスト

home5Gは、引っ越し先でもすぐにインターネットに接続可能です。登録している設置場所の住所を変更するだけなので、引っ越しの当日から使えます。

また、引っ越し費用も完全無料です。新しい住所で継続利用する場合でも、移転費用や手数料といった費用が一切かかりません。

関連記事

▶home5Gを引っ越し先で使う手順や注意点

home5Gには契約期間の縛りがない

home5Gには契約期間の縛りや違約金がない

ドコモhome5Gには、スマホや光回線によくある契約期間の縛りがないというメリットもあります。一方、NURO光には契約期間の制限があります。

契約期間と違約金について、home5GとNURO光の内容を比較しました。

契約期間 違約金
home5G なし なし
NURO光 3年/2年 3,850円

NURO光は、3年縛りで契約するのが一般的です。2年縛りや契約期間がないプランもありますが、3年プランと比べると月額料金が高くなってしまうため、選ぶ人は少ないです。

NURO光を3年縛りで契約した場合は、更新月以外のタイミングで解約すると、3,850円の違約金がかかります。

一方で、契約期間の定めがないhome5Gは、いつ解約しても違約金はかかりません。

【NURO光】解約金は契約時期で異なる
3年契約 2年契約
2022年6月30日までに
契約した場合の解約金
10,450円 10,450円
2022年7月1日以降に
契約した場合の解約金
3,850円 3,740円

NURO光の解約金は、契約時期によって異なります。2022年7月1日以降に契約した人は、それ以前に比べ解約金が安く済みます。

また2024年4月現在、新規契約特典で契約から2ヶ月間は解約金が無料です。契約直後なら、サービスに満足いかなかった場合でも負担なく解約可能なので安心です。

関連記事

▶home5Gの契約期間や違約金に関する詳細解説

NURO光の違約金は更新月に解約すれば発生しない

NUO光の違約金は、更新月に解約すれば発生しません。3年契約の場合は、契約してから36~38ヶ月の3ヶ月間のみ無料で解約可能です。

例えば、2020年4月に契約していた場合、36ヶ月後の2023年3月~5月が更新月です。

更新月は「マイページ」からいつでも確認でるので、忘れてしまった場合も安心です。

オプションサービスはNURO光のほうが豊富

なにかを調べているイラスト

オプションサービスは、NURO光のほうが豊富です。以下で、それぞれのオプションサービスの特徴や料金を紹介していきます。

home5Gのオプションサービス

home5Gパックの内容

home5Gで利用できるオプションサービスは、以下の3つです。

ケータイ補償サービス(550円/月)

故障、水濡れ、盗難、紛失などをした時に、本体交換や修理代金のサポートをしてもらえる

ネットワークセキュリティ(385円/月)

ウイルスや不正アクセスなどの脅威から、保護や対策をしてくれる。パソコン3台まで適用できる

home5Gパック(770円/月)

上記の「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」がひとつになったパック

「home5Gパック」は「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」がセットになったサービスです。

2つのオプションを両方申し込むと自動適用され、料金が165円割引されます。

NURO光のオプションサービス

NURO光で利用できる主なオプションサービスは、以下の2つです。

ひかりTV for NURO(1,100~3,850円/月)

ひかりTV for NUROに加入すると、80種類の専門チャンネルや、11万以上のビデオオンデマンドが視聴できます。光回線を利用しているので、アンテナ工事等は不要です。

NURO 光 Safe(550円/月)

NURO光ではセキュリティソフトのサービスとして「NURO 光 Safe」が利用できます。基本は月額550円で、一部プラン利用者は無料で利用できます。

最大速度がより速い10Gや20Gプランがある

NURO光は最大速度10Gbpsのプランも契約できる

NURO光には、標準プランよりも最大速度が速いプランが用意されています。標準プランの最大速度は2ギガですが10ギガと20ギガのプランがあります。

各プランの月額料金は、下表のとおりです。

最大速度 契約期間 月額料金
NURO光10ギガ
(3年契約)
10Gbps 3年 5,700円
NURO光10ギガ
(契約契約なし)
なし 8,300円
NURO光20ギガ 20Gbps なし 8,517円

10ギガプランは「3年契約」と「契約期間なし」の2つがあります。契約年数が3年のほうが、月額料金が安いです。

ちなみに、上記プランを契約できるのは「戸建て」もしくは「5階建て以下のマンション」だけです。

戸建てに住んでいて、仕事で大容量のデータをやり取りしたり、家族が別々にネットを使う家庭は検討してみるといいでしょう。

10ギガプランの評判や口コミ、提供エリアについては、別記事にまとめたので参考にしてください。

関連記事
▶10Gプランの評判口コミや契約する際の注意点

home5GとNURO光の比較まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

結論として、home5GとNURO光にはそれぞれ異なる特徴やメリットがあります。一概にどちらが優れているかは判断できません。

どちらのサービスを契約すべきかは、目的や用途に応じて変わります。以下、2つのサービスがどんな人におすすめか、向いている人の特徴をまとめたので参考にしてください。

ドコモhome5Gがおすすめな人

  • 引っ越し後などネット環境をすぐ整えたい
  • ・光回線の工事ができない
  • ・回線速度にこだわらない
  • ・ごちゃごちゃした配線がイヤ
  • ・ドコモのスマホを使っている

NURO光がおすすめな人

  • 回線速度はかなり重視したい
  • ・テレワークや大容量データをやり取りする
  • ・オンラインゲームをする
  • ・固定電話や光テレビを利用したい
  • ・ソフトバンクのスマホを使っている

契約先を迷っている場合は、自身がどちらに当てはまるかチェックしてみてください。

home5GとNURO光の最もおすすめな申し込み窓口

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

以下では、home5GとNURO光の最もお得なキャンペーンサイトをご紹介します。

下表のロゴをタップすると各窓口の詳しい解説に移動できます。

光回線 主な特徴
ドコモ home5G ロゴ 最大速度がホームルーターで最速
月間のデータ通信量が無制限

全国どこでも利用できる
ドコモのセット割に対応している お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 下りの最大速度が2Gbpsで他社より速い
45,000円の現金キャッシュバック

ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える4/21まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
4/21まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大127,000円還元(4/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年4月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/21まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

4/29まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/21まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

ホームルーターの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー