GMOとくとくBB光miniの評判口コミ!メリット・デメリットを徹底解説【とくとくBB光ミニ】

PR
GMOとくとくBB光miniの評判のアイキャッチ
解決できる疑問
  • GMOとくとくBB光miniの評判口コミは良い?
  • 回線速度は通常プランと比較して遅い?
  • 月額料金はどれだけ安い?

GMOとくとくBB光miniは、GMOインターネットが2023年2月からサービス提供を始めた新プランです。

しかし、新しいサービスなので評判や口コミ情報がほとんどありません。実際に契約するべきか迷っている人もいると思います。

そこで、本記事ではGMOとくとくBB光miniについて徹底解説します。月額料金や速度など様々な観点で紹介しています。通常プランとの違いも掲載しているので、参考にしてください!

とくとくBB光の最新キャンペーン情報
GMOとくとくBB光ロゴ
GMOとくとくBB光ロゴ
⇒2024年5月は高額キャッシュバック実施中!
最大126,000円キャッシュバック
月額料金が永年10%OFFで利用できる
・開通工事費が実質無料になる
・高性能WiFiルーターの無料レンタル
・今なら抽選でAmazonギフト5千円分が当たる

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
【ゴールデンウィーク限定】
Amazonギフト5,000円分プレゼントキャンペーン!
【GMO】Amazonギフトキャンペーンバナー▶GMOとくとくBB光の公式サイト
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

目次

GMOとくとくBB光miniとは

GMOとくとくBB光miniのロゴ

運営会社 GMOインターネット
プロバイダ GMOとくとくBB(一体型)
月額料金 マンション:3,300円
戸建て:4,400円
WiFiルーター
レンタル
月額330円
※必須
最大速度 1Gbps
通信方式 v6プラス
開通工事費 26,400円
※キャンペーンで実質無料
提供エリア 全国
契約期間 なし
解約違約金 なし
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 なし
一番お得な窓口 ▶公式サイト

GMOとくとくBB光miniは、GMOインターネットが提供する新サービスです。

特徴は料金の安さにあります。月額はマンションなら3,300円、戸建てなら4,400円です。

ただし、夜間など回線が混雑すると速度制限されます。利用者が集中しにくい、日中にネットを使う機会が多いなら不便を感じにくいです。

GMOとくとくBB光miniの評判口コミ

口コミをする人たちのイラスト

総合評価
ソネット光ミニコの総合評価はやや良い
料金の評価 GMOとくとくBB光miniの料金は安い
回線速度の評価 未評価
キャンペーンの評価 GMOとくとくBB光miniのキャンペーンの質はやや良い
開通までの流れの評価 未評価

GMOとくとくBB光miniの評判や口コミ情報はまだありません。提供開始から時間が経っていないので、実際に利用しているユーザーが少ないです。

現在公開されている情報をもとに当サイトで独自に評価しました。結果は、総合評価で5点満点中4点です。月額料金の安さと、工事費無料キャンペーンが高評価の理由です。

実際の回線速度や開通までの流れは評価できていません。情報がわかり次第、追って更新予定です。

村野さん 村野
次に、とくとくBB光miniと通常プランの違いを比較していきます!どちらを契約するか迷っている人は、参考にしてください。

GMOとくとくBB光miniと通常プランの違い【比較結果】

天秤にかけて比較している人のイラスト 

とくとくBB光
miniプラン
とくとくBB光
通常プラン
実質料金 マンション:3,630円
戸建て:4,730円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円
月額料金 マンション:3,300円
戸建て:4,400円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円
ルーター
レンタル代
330円/月
※必須
無料
最大速度 1Gbps 1Gbps
平均速度 情報なし 346Mbps
通信制限 混雑時に制限あり なし
開通
工事費
26,400円
※実質無料
26,400円
※実質無料
契約期間 なし なし
解約違約金 なし なし
キャッシュバック 乗換:最大92,000円
新規契約:5,000円
乗換:最大126,000円
新規契約:30,000円
一番お得な窓口 ▶公式サイト ▶通常プラン
特設サイト

実質の月額料金は同等レベル

料金は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

miniプラン
※WiFiルーター
レンタル代含む
通常プラン
※特設サイト
から申し込み
マンション 3,630円 3,773円
戸建て 4,730円 4,818円

GMOとくとくBB光miniと通常プランの実質月額料金は、ほとんど同じです。差額はマンションで143円、戸建ては88円しかありません。

理由は、miniプランのルーターレンタルが必須だからです。月額料金が安くても、通常プランと比べた実質金額で差はありません。

ちなみに、どちらのプランも他社に比べて圧倒的に安いです。セット割がない格安スマホを契約している人にはおすすめです。

最大回線速度はどちらも1Gbps

回線速度や平均速度の解説のイラスト

とくとくBB光
miniプラン
とくとくBB光
通常プラン
最大回線速度 1Gbps 1Gbps

とくとくBB光miniと通常プランの最大回線速度はどちらも1Gbpsです。光回線業者が公開している理論値としては同じですが、実際に出る数値ではありません。

実際は様々な要因があるため、理論値とは大きく異なります。建物の設備や利用している機器、回線の混雑などの影響を受けます。

通常プランの平均回線速度(参考)

スピードテストをする人のイラスト

時間帯 下り速度 上り速度 応答速度
373.85Mbps 282.25Mbps 33.0ms
375.12Mbps 337.83Mbps 13.6ms
夕方 299.27Mbps 283.77Mbps 32.0ms
318.3Mbps 320.78Mbps 21.4ms
深夜 372.43Mbps 295.21Mbps 16.38ms
「下り」「上り」とは
通信の向きを表す用語です。下り=ダウンロード、上り=アップロードを意味しています。一般的に回線速度という場合は下りの速度を指します。
応答速度(ping)とは
自分の端末から送ったデータに対して、サーバーから反応が返ってくる速さを表します。数値が小さいほど優秀とされています。

参考として、GMOとくとくBB光の平均速度を紹介します。通常プランとminiプランは提供されるサービスほとんど同じなので、目安にしてください。

ただし、通信が混み合う夜間帯は速度が落ち込む可能性が高いです。サービスの仕様上、回線が混み合うと通信制限されます。

快適な回線速度の目安
何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数の端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

参考:Googleのヘルプページ

回線速度は、日常的な用途なら100Mbpsあれば充分です。300Mbps以上あれば、動画再生はもちろんオンラインゲームなども快適にプレイできます。

v6プラスに対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

mini・通常プランともに「v6プラス(IPv4 over IPv6)」という最新の通信方式に対応しています。

v6プラスとは、回線の混雑している箇所を回避して、安定して高速通信できる仕組みです。従来の方式に比べて、データのやり取りや読み込みがスムーズになります。

専用ルーターをレンタルして接続するだけでv6プラスを利用できます!詳しい仕組みやメリットを知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

関連記事

▶GMOとくとくBB光のv6プラスを詳しく解説!

GMOとくとくBB光miniは回線混雑時に速度制限される

通信速度が遅くて困っている人のイラスト

光アクセスminiは「v6プラス」に対応した専用の帯域で提供しており、通信トラフィックが混雑した場合に通信速度を制御することで低価格を実現しています。

引用:GMOとくとくBB光mini公式サイト

miniプランは回線が混雑すると、速度が制限されます。とくに利用者が多い、夕方から夜の時間帯は遅くなりやすいです。

通信制限の基準やどれだけ遅くなるのかは、現在のところ不明です。しかし、混雑しない時間帯は安定した速度で利用できるので、日中のテレワークやオンライン授業には向いています。

村野さん 村野
GMOとくとくBB光miniプランは、混雑する時間帯を通信制限することで低価格を実現しています。

どちらも開通工事費が実質無料

mini・通常プランどちらもキャンペーンで開通工事費が実質無料になります。キャンペーンを適用すると、毎月の分割代金と同額が月額料金から割引されます。

GMOとくとくBB光の開通工事費は36回に分割して支払います。36ヶ月間で工事費と同じ金額が還元されます。

ただし、工事費を完済する前に解約すると残債を一括請求されます。3年になるまでの期間の割引が受けられません。

GMOとくとくBB光の開通工事費(全プラン共通)

マンション 戸建て
派遣工事あり 25,300円 26,400円
派遣工事なし 2,200円
事業者変更/転用 0円
月々の工事費詳細(分割36回)
1回目 2回目以降
派遣工事あり 990円 726円
派遣工事なし 275円 55円

GMOとくとくBB光の工事費は、解約時以外は一括払いできません。必ず36回払いです。

GMOとくとくBB光の開通工事費は、工事内容によって変わります。作業員の派遣の有無で決まります。

派遣される場合はマンションで25,300円、戸建てで26,400円かかります。派遣されない場合は一律2,200円です。事業者変更や転用の場合、工事費はかかりません。

事業者変更・転用とはフレッツ光や光コラボの回線から他社光コラボ回線に乗り換える場合を指します。同じNTTの回線設備を利用しているので、工事が不要です。

関連記事

▶GMOとくとくBB光の工事内容について詳しく解説!

契約期間の縛りと違約金はどちらもない

「契約期間の縛りがない」を表現したイラスト

とくとくBB光はどのプランでも契約期間や最低利用期間がありません。契約期間が決まっている光回線とは違って、解約時に違約金が請求されません。

ただし、開通工事をした場合は3年以内に解約すると、工事費の残債が掛かります。

光回線 主な特徴
GMOとくとくBB光miniのロゴ 乗換えで最大92,000円還元
新規契約は5,000円キャッシュバック
混雑時に回線速度の制限あり
新規工事費が実質無料
ルーターレンタル月額330円一番お得なキャンペーン窓口
光回線「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のロゴ」 乗換えで最大126,000円還元
新規なら30,000円キャッシュバック
速度制限なし!平均346Mbps
新規工事費が実質無料
v6プラス対応ルーターレンタルが無料一番お得なキャンペーン窓口

GMOとくとくBB光miniがおすすめな人の特徴

おすすめする女の子のイラスト

  • ①ネット利用するのは昼間の時間帯が多い
  • ②ひとり暮らしをしている
  • ③オンラインゲームをやらない

①ネット利用するのは昼間の時間帯が多い

オンラインで喋っている人たちのイラスト

とくとくBB光miniは、昼間にインターネットを利用する人におすすめです。回線の利用者が少なく、快適に通信できます。

混雑しない時間帯なら、安い月額料金で高品質なインターネットサービスを利用できるのでお得です。

在宅のリモートワークでしか使わない、など利用する時間が限定されている人にはぴったりのプランです。

②ひとり暮らしをしている

一人暮らしの女性のイラスト

miniプランはひとりで暮らしている人に向いています。家族と同居している場合、ネットを利用する時間がバラバラなため、通信制限のあるプランはおすすめできません。

また、通信制限されたときに複数の端末を同時に接続していると、さらに回線速度が遅くなります。

家族でネットを利用する人や単身でもパソコンやスマホを同時に接続したい人は、通常プランのほうがおすすめです。

③オンラインゲームをやらない

PCで調べものしている人のイラスト

オンラインゲームをしないなら、miniプランを契約しても問題ありません。

オンラインゲームは一度に大量のデータを送受信するので、通信が混雑するとプレイできなくなる可能性があります。また、動画配信も同様です。

一方、ネットの用途がSNSや動画サイトの閲覧が中心の人は、通信制限がかかっても問題なく使えます。

村野さん 村野
生活スタイルやネットの用途に合わせて選びましょう。最初にminiプランを契約して、不満を感じたら通常プランに変更もできます!

GMOとくとくBB光miniのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

  • ①月額料金が安い
  • ②通常プランに変更できる
  • ③乗り換えで最大9万円のキャッシュバック

①月額料金が安い

「安い!」のイラスト

マンション 戸建て
とくとくBB光
mini
3,300円 4,400円
とくとくBB光
通常プラン
(公式サイト)
4,290円 5,390円
So-net光 4,928円 6,138円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ビッグローブ光 4,378円 5,470円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
OCN光 3,960円 5,610円

とくとくBB光miniは月額料金が安いです。マンションは3,300円、戸建て4,400円で利用ができます。

ほかの光回線と比較すると、660~1,738円も料金の差があります。

また、回線設備や工事費無料キャンペーンなどは他社と大差ありません。少しでも通信費を節約したい人におすすめです。

通常プランの月額料金は申し込み窓口によって変わる

通常プラン
特設サイト
通常プラン
公式サイト
マンション 3,773円 4,290円
戸建て 4,818円 5,390円

とくとくBB光通常プランの月額料金は、申し込み窓口によって変わります。公式サイトより特設サイトから申し込んだほうが安いです。

通常プランを公式サイト経由で申し込むと、特設サイトから申し込んだ場合よりマンションは513円、戸建ては572円も高くなります。

通常プランを申し込む場合は、以下の特設サイトから申し込みましょう!

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の特設サイト

②通常プランに変更できる

スマホをいじっているイラスト

GMOとくとくBB光miniは利用開始後に通常プランへ変更できます。使ってみて、速度に不満を感じたら変えるという選択肢もあります。

17時までに会員ページから申し込めば、翌日から契約内容が変更されます。変更手数料や工事費用は発生しません。

ただしminiから通常プランに変更した場合、月額料金が割高になります。詳しくはデメリットの「プラン変更すると月額料金が割高になる」で説明しています。

村野さん 村野
ちなみに通常プランからminiプランへの変更も可能です。電話で申し込むと、翌月1日から切り替わります。

③乗り換えで最大92,000円のキャッシュバックがもらえる

キャッシュバックの手続きをしている人のイラスト

ほかの光回線からとくとくBB光miniに乗り換えると、最大92,000円のキャッシュバックが受け取れます。条件は他社を解約する際、違約金などの費用が1円以上発生している場合です。

開通から約12ヶ月後にキャッシュバックが受け取れます。申請方法は、案内メールから口座情報を登録するだけです。

なお高額キャッシュバックが受け取れるのは乗り換えのみです。新規契約の人は30,000円もらえるGMOとくとくBB光の「通常プラン」がお得です!

プラン変更してもキャッシュバックを受け取れる

miniプラン利用中に通常プランへ変更しても、キャッシュバックの受け取り資格は残ります。減額もありません。

受け取り前にプランを切り替えても、1年後にもらえます。ただし、miniから通常プランに変更した場合、月額料金は1,000円ほど高くなります。

GMOとくとくBB光miniのデメリット

手でバッテンしている人のイラスト

  • ①月額330円のルーターレンタルが必須
  • ②混雑時は回線速度が低下する
  • ③キャッシュバックの受け取りが難しい
  • ④プラン変更すると月額料金が割高になる
  • ⑤評判や口コミが少ない

①月額330円のルーターレンタルが必須

スマホとルーターをWiFiで接続するイラスト

GMOとくとくBB光miniは、有料のWiFiルーターレンタルが必須です。月額330円がかかります。

電話でオペレーターに確認したところ「miniを利用するにはレンタルが必要」と回答を受けました。

ただし、37ヶ月間利用するとルーターは返却不要になります。3年目以降はレンタル料金を請求されません

通常プランはルーターを無料レンタルできる

GMOとくとくBB光の通常プランは、WiFiルーターのレンタルが無料です。

miniプランの有料レンタルと同じv6プラス対応の機種が受け取れます。

ちなみに、3年以上利用するとプレゼント扱いで返却不要になります。

とくとくBB光でレンタル可能なWiFiルーター
機種名 v6プラス
対応
最大同時
接続台数
BAFFALO
WSR-2533DHP2
対応 28台
BAFFALO
WSR-2533DHP3
対応 18台
NEC PA-WG2600HS 対応 18台
NEC PA-WG2600HS2 対応 18台
ELECOM
WRC-2533GST2
対応 24台

レンタルする機種は自分で選択できませんが、いずれも高性能な機種です。

②混雑時は回線速度が低下する

回線速度が遅くてイライラしている人

とくとくBB光miniは、混雑時に回線速度が低下する場合があります。とくに、夜間帯は通信が集中しやすいので遅くなりやすい傾向です。

電話でオペレーターに確認したところ「YouTubeは視聴できるレベル」という回答でした。オンラインゲームなどは難しいかもしれませんが、ネットサーフィンはできる基準です。

利用開始後、速度に不満を感じた場合は通常プランに変えられます。ただし、プラン変更後の通常プランの月額料金は割高です。

村野さん 村野
類似サービスであるSo-net光minicoの場合、混雑時の平均下り速度は58Mbpsです。昼の速度が271Mbpsのため、約5分の1制限されています。

③キャッシュバックの受け取りが難しい

もやもやしている人のイラスト

GMOとくとくBBminiのキャッシュバックは受け取りにくいです。条件が厳しく、もらうまでに時間が掛かったり申請方法が複雑という理由があります。

キャッシュバック額は乗り換えなら最大92,000円ですが、新規だと5,000円です。また、全額もらうまでに1年かかったり、申請を忘れると受け取れません。

新規契約や解約費用がない乗り換えなら通常プランがおすすめです。当サイトの窓口限定で、面倒な申請なく30,000円のキャッシュバックが受け取れます!

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
通常プランのお得な窓口

高額キャッシュバックがもらえるのは違約金が発生する乗り換えのみ

とくとくBB光miniプランで高額キャッシュバックがもらえるのは、乗り換えで解約費用が発生した場合のみです。

新規契約や違約金が0円だった人は5,000円になります。お得に乗り換えたい場合は、通常プランを特設サイトから申し込みましょう。

オプション加入などの条件なしで30,000円がもらえます!詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にしてください。

関連記事

▶GMOとくとくBB光通常プランのキャンペーンを詳しく解説!

村野さん 村野
キャッシュバックの申請を忘れそうな人は、スマホのカレンダーやスケジュール帳にメモをしておくのがおすすめです。

④プラン変更すると月額料金が割高になる

請求額が高い!なイラスト

通常プラン
定価
通常プラン
特別価格※
マンション 4,290円
(517円高い)
3,773円
戸建て 5,590円
(772円高い)
4,818円

※ヒカリク特設ページから申し込んだときの月額料金

miniから通常プランに変更すると月額料金が割高になります。GMOとくとくBB光の特別価格が適用されないからです。

もともと通常プランのほうが高いですが、プラン変更したときは定価の月額料金になります。マンションは4,290円、戸建ては5,590円かかります。

一方で、GMOとくとくBB光を新規契約で特設ページから申し込んだときは特別価格が適用されます。定価より500~750円ほど安いです。

限定の特設窓口からGMOとくとくBB光を申し込むほうがお得

GMOとくとくBB光の限定LP

miniからプラン変更する可能性があるなら、新規で通常プラン(特設窓口)を申し込んだほうがお得です。

通常プランもminiとほとんど変わらない金額で利用できます。差額はマンションで143円、戸建てで88円しかありません。

回線品質にも定評があり、miniと違って混雑時の通信制限もありません。少しでも通信費を安くしたいという人以外は通常プランがおすすめです!

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

⑤評判や口コミが少ない

評判を気にする女の子のイラスト

2023年2月から提供を開始したサービスなので、2024年5月現在は評判や口コミ情報がありません

実際の速度や混雑する時間に関するデータがないので不安な人は通常プランを契約するのがおすすめです。料金がminiとあまり変わらず、回線速度が安定しています。

関連記事

▶GMOとくとくBB光通常プランの全情報まとめ

GMOとくとくBB光miniの申し込みから開通するまでの流れ

手順が書かれた黒板を指す女の子のイラスト

  1. 1.利用するエリアを確認
  2. 2.GMOとくとくBB光miniに申し込む
  3. 3.工事日確定のメールが届く
  4. 4.工事に立ち会う
  5. 5.通信機器の初期設定をする
  6. 6.キャッシュバックを受け取る(乗り換えのみ)

1.利用するエリアを確認

東日本にお住まいの人 西日本にお住まいの人
NTT東日本の
エリア検索ページ
NTT西日本の
エリア検索ページ
NTT東日本の地域

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県

NTT西日本の地域

富山県/石川県/福井県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

申し込みする前に、GMOとくとくBB光miniを利用するエリアや建物を確認しましょう。

GMOとくとくBB光miniは全国で利用できる回線なので、ほとんどの地域で使えます。

しかし、エリア内でも建物や周囲の環境次第で契約ができない可能性もあります。

2.GMOとくとくBB光miniに申し込む

スマホで申し込みをする人のイラスト

光回線を新しく
申し込み
(新規契約)
自宅にネット環境がない人
転用や事業者変更ができない回線を利用している人
NURO光/auひかり/eo光/メガ・エッグ/コミュファ光/BBIQ光/ピカラ光/auひかりちゅら(沖縄)/J:COMなどのケーブルテレビ系ネット回線
「光コラボ」
を利用中
(事業者変更)
上記に該当しない回線から乗り換え
ドコモ光/ソフトバンク光/ソネット光プラス/ビッグローブ光/楽天ひかり など
「フレッツ光」
を利用中
(転用)
フレッツ光からの乗り換え

GMOとくとくBB光miniを申し込みます。はじめに、新規または転用・事業者変更かを選びます。上表を参考に選択してください。

新規は光回線を契約していない人や、NURO光やauひかりなどの一部光回線から乗り換える場合です。引っ越しで変える場合も含みます。

事業者変更と転用は工事不要で、乗り換えに承諾番号が必要です。どちらもとくとくBB光と同じ設備を使っている回線からの乗り換えですが、フレッツ光だけは転用に分類されます。

村野さん 村野
事業者変更・転用は工事費用は発生しませんが、事務手数料として3,300円がかかります。
新規契約の申し込み手順
  1. 1.申し込みページを開く
  2. 2.お客さま情報を入力する
  3. 3.工事日程を指定する
  4. 4.支払い情報を登録して送信する
  • STEP1
    申し込みページを開く

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    まずは「GMOとくとくBB光mini」にアクセスします。サイトを開いたら、「新規お申込み」という緑色のボタンを押してください。

    申し込み画面が開いたら「お申込みタイプ」を入力します。建物タイプやオプションなど該当する項目を選択してください。

    サービス提供条件・注意事項に同意ボタンへチェックを入れたら、「お客さま情報の入力へ進む」ボタンを押します。

  • STEP2
    お客さま情報を入力する

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    次に、「お客さま情報」を入力します。契約者氏名や設置住所など必要な情報を入力してください。

    途中、GMOとくとくBB光の会員専用ページ用にメールアドレスを作成します。無料で利用できるので、希望のメールアドレスを入力してください。

  • STEP3
    工事日程を指定する

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    必要事項を入力していくと、工事・切り替え希望日を選択する欄があります。新規契約の場合、立ち会いが必要です。都合のいい日程を指定しましょう。

    作業時間の目安は1~2時間程度ですが、不測の事態に備えて半日は予定をあけておくのがおすすめです。

    工事日を指定する場合、2週間後の日付から選択できます。ちなみに、土日祝日に工事をすると割増料金として3,300円かかります。

  • STEP4
    支払い情報を登録して送信する

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    最後に、支払い情報を登録します。GMOとくとくBB光miniの支払い方法はクレジットカードのみです。口座振替や振込用紙では支払えません。

    すべて入力したら「確認画面へ進む」を選択します。入力内容に間違いがなければ「この内容でお申込みする」をタップします。

    以上でWebでの手続きは終了です。

転用や事業者変更の申し込み手順
  • 1.承諾番号を取得する
  • 2.申し込みページを開く
  • 3.お客さま情報を入力する
  • 4.切り替え日を指定する
  • 5.支払い情報を登録して送信する
  • STEP1
    承諾番号を取得する
    Web 電話
    NTT東日本 0120-140-202
    受付時間:9:00~17:00
    NTT西日本 0120-553-104
    受付時間:9:00~17:00
    事業者変更承諾番号の取得先一覧
    連絡先
    ソフトバンク光 0800-111-2009
    ソネット光プラス 0120-45-2522
    ビッグローブ光 0120-907-505
    (固定電話用)
    03-6479-5716
    (スマホ用)
    OCN光 0120-506506
    @nifty光 03-6625-3265
    楽天ひかり 0120-987-300

    転用や事業者変更は、とくとくBB光miniへ申し込む前に承諾番号を取得します。

    フレッツ光から転用する場合は、NTTに「転用承諾番号」を問い合わせましょう。Webサイトまたは電話で承諾番号取得の手続きができます。

    ほかの光コラボから事業者変更する場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。取得先は光回線によって異なるため、契約中の回線事業者に問い合わせてください。

    なお承諾番号の有効期限は、発行した日を含めて15日間です。取得したらすぐに申し込みましょう。

  • STEP2
    申し込みページを開く

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    承諾番号を発行したら、GMOとくとくBBminiの「Webサイト」から申し込みましょう。「乗り換えお申込み」という黄色のボタンを押してください。

    利用中の回線を選択したら、承諾番号のタイプを選んでください。事業者変更の場合はFもしくはT、転用の場合はEまたはWで始まる番号です。

    続いて、建物タイプやオプションなどの必要事項を入力します。終わったら「お客さま情報の入力へ進む」ボタンを押してください。

  • STEP3
    お客さま情報を入力する

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    次に、「お客さま情報」を入力します。契約者氏名や設置住所、承諾番号など必要な情報を入力してください。

    途中、GMOとくとくBB光の会員専用ページ用にメールアドレスを作成します。無料で利用できるので、希望のメールアドレスを入力してください。

  • STEP4
    切り替え日を指定する

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    回線の切り替え日を指定します。事業者変更か転用の場合、工事は行いません。希望した日に前の回線からGMOとくとくBB光miniに切り替わります。

    工事の立ち会いは要りません。しかし、切り替え後にインターネットを使うには、機器の再設定が必要です。

  • STEP5
    支払い情報を入力して送信する

    GMOとくとくBB光mini申し込み

    最後に支払い情報を登録します。GMOとくとくBB光miniの支払い方法はクレジットカードのみです。口座振替や振込用紙などは選べません。

    入力が終わったら「確認画面へ進む」を選択します。入力内容に間違いがなければ「この内容でお申込みする」をタップします。

    以上でWebでの手続きは終了です。

3.工事日/切り替え日の確定連絡をもらう

申し込みの2~3日後に工事日・回線切り替え日の確定メールが届きます。受信し次第、すぐに確認しましょう。

もし、1週間以上届かない場合や決まった日程での立ち会いが難しくなったときは、GMOとくとくBBに連絡しましょう。

村野さん 村野
工事日の確定メールは迷惑メールフォルダに入っている可能性があるので、確認したうえで連絡しましょう。

4.開通工事に立ち会う/回線が切り替わる

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

工事をする場合は、作業に立ち会います。作業時間の目安は1~2時間程度です。建物の状況によってはさらにかかる可能性もあります。

工事をしない場合は、自動的にとくとくBB光miniに切り替わります。

工事当日の流れや不要になるケースについて詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。GMOとくとくBB光の通常プランとまったく同じ内容です。

関連記事

▶GMOとくとくBB光の工事内容や流れを詳しく解説

5.通信機器の初期設定をする

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

工事または切り替えが終わったら、通信機器の初期設定をします。

WiFiルーターは、開通日の1週間前に発送されています。スマホやパソコン側でWiFiを設定するだけで、簡単にネットが利用できます。

6.キャッシュバックを受け取る(乗り換えの場合のみ)

  1. ①電話でキャッシュバック特典を申し込む
  2. ②解約費用を証明する写真を提出
  3. ③11ヶ月目に口座登録する
  • STEP1
    電話でキャッシュバック特典を申し込む

    問い合わせの電話をかけているイラスト

    特典申し込み窓口 0570-045-109
    受付時間 10:00~19:00(平日)

    GMOとくとくBBmini」をWebで申し込んだあと、電話でキャッシュバック特典の申請をします。

    他社から乗り換えでかかった違約金や工事費残債などの金額に応じて、最大92,000円キャッシュバックが受け取れます。

    NURO光やauひかりなど事業者変更対象外の回線でも、解約時に費用がかかっていれば申請できます。

  • STEP2
    解約費用を証明する写真を提出

    「解約費用の領収書をスマホで撮る」のイラスト

    GMOとくとくBB光開通月を1ヶ月目として、3ヶ月目末日までに解約費用を証明する写真を提出します。電話での申請後、すぐに届くメールから送信します。

    証明書は「契約者氏名」「住所」「解約金・撤去費用の項目と金額」が確認できる領収書や請求書のコピーです。

    紙の証明書がない場合は、会員ページのスクリーンショットや写真でも構いません。氏名や住所以外の重要な個人情報は、黒く塗りつぶしてから送付しましょう。

  • STEP3
    11ヶ月目に口座登録する

    スマホをいじっているイラスト

    開通月から11ヶ月後に届くメールから、キャッシュバックの振込先になる口座を登録・指定します。

    口座登録の期限は、メール送信日の翌月末日までです。間違えないよう確認して登録しましょう。期日を過ぎたり、口座情報に不備があると受け取れません。

    登録した日の翌月末に、指定口座に振り込まれます。

新規契約・違約金が発生しなかった人は11ヶ月目に届くメールから申請

新規契約または乗り換え費用が発生しなかった人は、5,000円のキャッシュバックを受け取れます。

開通から11ヶ月目にメールが届くので、振込先の希望口座を登録してください。送信日の翌月末までに登録しないと受け取れないので気をつけましょう。

メールは開通時に届く登録証に記載されているアドレス宛に届きます。受け取り忘れないようにリマインダーを設定したりメモしておくのがおすすめです。

GMOとくとくBB光miniのプラン変更する方法

メモ帳を持った女の子のイラスト

miniプランから通常プランに変更する場合

  1. 1.BBnaviにログインする
  2. 2.miniから通常プランに変更する

miniプランから通常プランへの変更は、会員ページ「BBnavi」からできます。

17時までに申し込めば翌日から変更が反映されます。実際の速度に不満を感じたときに変えましょう。

なお、変更後の月額料金は通常プランの定価が適用されます。マンションで4,290円、戸建ては5,390円です。WiFiルーターのレンタル料金は無料になります。

通常プランからminiプランに変更する場合

GMOとくとくBBの連絡先

通常プランからminiプランに変更する場合、GMOとくとくBBに直接問い合わせましょう。平日10~19時に電話すれば対応してくれます。

ちなみにWebの「問い合わせページ」もありますが、わかりにくいのでおすすめしません。

GMOとくとくBB光miniに関するよくある質問

「?」のイラスト

miniプランと通常プランどちらがおすすめ?

A.

通常プランのほうがおすすめです。なお、通常プランは「特設サイト」から申し込んだほうが月額料金が安くお得です。

miniプランは基本料金が安いですが、WiFiルーターのレンタルが必須です。そのため実際の月額料金が通常プランとあまり変わりません。

また、通常プランには速度制限がなく、いつでも快適に利用できます。ただし、ネットを日中しか使わない場合は「mini」のほうが安く利用できます。

miniプランから通常プランに変更はできる?

A.

会員専用ページ「BBnavi」から変更できます。

17時までに申し込めば翌日から通常プランに変更されます。

GMOとくとくBB光miniで実施中のキャンペーンはある?

A.

工事費無料キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを実施中です。申し込み窓口によるキャンペーンの差はありません。

なお、他社から乗り換えでかかった違約金や工事費残債などの金額に応じて最大92,000円、新規または違約金がかからなかった場合5,000円です。

GMOとくとくBB光miniの対応エリアは?

A.

GMOとくとくBB光miniは全国で利用できます。

とくとくBB光はNTTの回線網を借りてネット提供をしている光コラボの回線です。提供エリアの詳細はNTT東日本・西日本のHPで確認できます。

NTT東日本 提供エリア確認ページ
NTT西日本 提供エリア確認ページ

GMOとくとくBB光miniでスマホセット割は適用している?

A.

とくとくBB光miniにスマホセット割はありません。通常プランも同様です。

しかし、ほかの回線と比べても圧倒的に料金が安いので、通信費を抑えたい人やセット割がない格安スマホユーザーにおすすめです。

GMOとくとくBB光miniはIPv6(IPoE)対応?

A.

GMOとくとくBB光miniはIPv6(IPoE)に対応しています。

通信方式は最新技術「v6プラス」を採用しています。通常プランのGMOとくとくBB光と同じです。

GMOとくとくBB光miniの10ギガプランはある?

A.

GMOとくとくBB光miniに10ギガプランはありません。

GMOとくとくBB光miniについてのまとめ

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

通信費を安くしたいならGMOとくとくBB光miniがおすすめ

とくとくBB光miniがおすすめな人

  • 月額料金を少しでも安くしたい
  • ・ネットは日中しか利用しない
  • ・ひとり暮らしをしている
  • ・ネットの用途はSNSや動画再生

月額料金を少しでも安く抑えたい人は、GMOとくとくBB光miniがおすすめです。月額料金がマンション3,300円、戸建て4,400円と圧倒的な安さだからです。

夜間は回線速度が制限される場合があるので、日中にネットを使う機会が多い人のほうが向いています。

ただし、速度制限されても同時に多くの端末を利用しなければ不満を感じにくいです。また、SNSや動画視聴程度であればいつでも問題なく利用できます!

\乗り換えで最大92,000円キャッシュバック/
\乗り換えで最大92,000円キャッシュバック/
とくとくBB光miniの公式サイト

いつでも快適に使いたいなら通常のGMOとくとくBB光がおすすめ

GMOとくとくBB光は最大126000円のキャッシュバックがもらえる

とくとくBB光の通常プランがおすすめな人

  • ・ネットを利用する時間帯が主に夜間
  • ・家族で暮らしている
  • ・オンラインゲームをする
  • ・評価が高い回線を使いたい

常にネットを快適に利用したいなら、GMOとくとくBB光がおすすめです。通常プランは、miniのような速度制限がないので、いつでも安定した通信が利用できます。

また、高性能なWiFiルーターを無料で借りられます。miniではレンタルが必須で毎月330円かかります。月額料金も特設サイト経由で申し込めば、miniとあまり差がないです。

さらに、新規・乗り換えに関係なく特設サイトからの申し込みで誰でも高額キャッシュバックを受け取れます。迷ったら、無条件でキャッシュバックがもらえる通常プランにしましょう!

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

GMOとくとくBB光の記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー