Gaming+(ゲーミングプラス)の評判は?プロバイダの口コミ・平均速度を大公開!

最終更新日:2022年09月15日
ゲーミングプラスの評判のアイキャッチ
解決できる疑問
  • Gaming+の評判や口コミは?
  • 本当にゲーム回線として優秀なの?
  • ほかのプロバイダ・光回線とどっちがいい?

Gaming+(ゲーミングプラス)は、プロeスポーツチーム「DetonatioN Gamig」のスポンサーでもある、オンラインゲーム向けプロバイダです。高速高品質でストレスなくゲームを楽しめるという触れ込みで、注目されています。

しかし「高いけど実際に速度は速いの?」「悪い口コミが多くて契約していいか不安…」といった声も多いです。

そこで本記事では、Gaming+の速度に関する評判や、他社と比較したメリット・デメリットを解説しています。ゲーム用の回線を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

西久保

ゲーム攻略サイト「アルテマ」で5年間メディア運営に携わったゲーム好き。FF14とApexをこよなく愛すゲーム回線マニア。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
auひかりのロゴ 平均速度474Mbpsの高速独自回線
夜間のピーク時も安定している
最大52,000円最大76,000円キャッシュバック
auユーザーなら最安クラスキャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーなら安くて速い
光コラボでも平均300Mbps出せる
当サイトなら無条件で43,000円還元
9/30までの限定キャンペーン実施中 キャンペーンページはこちら

Gaming+(ゲーミングプラス)とは

Gaming+

月額料金 3,278円+5,170円~(フレッツ光)
=8,448円~
最大速度 1Gbps
平均速度 下り:446Mbps
上り:301Mbps
Ping値 18ms
通信方式 IPv4 over IPv6 IPoE
対象光回線 フレッツ光
対象プラン ・光ネクスト ギガラインタイプ
(ファミリー/マンション)
・光ネクスト スマートタイプ
(ギガファミリー/ギガマンション)
・光ネクスト ハイスピードタイプ
(ファミリー/マンション)
・光ネクスト スーパーハイスピード 隼
(ファミリー/マンション)
・光ネクスト
(ファミリー/マンション)
・光ライト
(ファミリー/マンション)
・光クロス
(ファミリー)
初期費用 0円
契約期間 なし
解約違約金 0円
提供エリア 全国
オプション グローバルIPオプション
(月1,100円)
支払い方法 クレジットカード/口座振替
公式サイト ▶Gaming+公式サイト

ゲーマー向けに特化したプロバイダ

Gaming+(ゲーミングプラス)はゲーマー向けに特化したプロバイダサービスです。

平均回線速度の速さが特徴で、オンラインゲームをプレイしていてもラグを感じづらいプロバイダです。

フレッツ光のみ利用可能

フレッツ光のロゴ

Gaming+を利用できる光回線はフレッツ光のみです。

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ、NUROやauひかりなどの独自回線では利用できません。

利用するにはフレッツ光の契約も必要なので、Gaming+の料金だけでなくフレッツ光の月額料金もかかります。

プロeスポーツチームDetonatioN Gamingのスポンサー

DetonatioN Gaming

Gaming+は、国内トップクラスのプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」のスポンサーでもあります。

実際に、DetonatioN Gamingの所有するゲーミングハウスや選手の自宅でも利用されています。

DetonatioN Gamingの有名なプロゲーマー
経歴
Evi LoL


世界トップクラスのTOPレーナ―
LJLの至宝と呼ばれ、日本人選手で唯一MSI Power Ranking2019にランクインした

Yutapon LoL


以前はTOP担当だったが現在はBOTレーナ―ADC担当
ロール変更前後どちらもトップクラスの実力を持ち、天才と呼ばれるDFMのエース

Ceros LoL


DFMの初期メンバーでMIDレーナ―だったが2022年2月にコーチに転身
皇帝の異名を持ち、海外のLoLファンからもJP Fakerと呼ばれる

Pepper Valorant


OWでプロゲーマーとしてデビューし、PUBG・Valorantとタイトルを移行しながら、様々なチームで活躍
現在はDGWで主にデュエリストを担当する

barce Valorant


Absolute(現ZETA DIVISION)のCSGO部門でプロデビュー
チームのCSGO部門休止に伴いValorant部門へ移行
2021年12月にZETAのクリエイター部門に転向するも、2022年4月にDGWに移籍する

板橋ザンギエフ ストリートファイターV


日本のeスポーツ業界の先駆者の1人
2012年にRazerとスポンサー契約を結び、2016年にDNGへ移籍
使用キャラは投げキャラや巨体キャラが多く、ストリートファイターVではザンギエフメイン

Gaming+の評判や口コミ

  • ・回線速度は比較的速い
  • ・料金は高め
  • ・サポートの評判は悪い
  • ・回線切れが多い
  • ・オプションでポート開放やIP固定が可能に
  • ・ゲーマー向けの特徴が薄い

回線速度は比較的速い

Gaming+は他のプロバイダと比べて回線速度が速いという意見が見られました。

ただし、人によっては速度が他と変わらない、むしろ遅くなったという意見もあり、必ずしも速度が速くなるわけではないようです。

▼回線速度についての解説はこちら

料金は高め

Gaming+の料金は高いという意見が多くありました。フレッツ光のプロバイダの中でも月額料金が高く、値段に見合うサービスなのか気になっている人が多いようです。

▼料金についての解説はこちら

サポートの評判が悪い

サポートが繋がりづらい、対応が悪いなど評判があまりよくありません。

サポート窓口は平日10~12時と13~17時のみで、毎月1日~1週間程度休業もしています。

回線切れが多い

Gaming+は回線切れが多いという口コミが複数見られます。

酷い場合は毎日のように回線切れが起きているようなので、長時間ゲームをするのに向いていません。

グローバルIPオプションでポート開放や固定IPが利用可能

グローバルIPオプションに加入すれば、自宅でのサーバー立てが可能になります。

多くのゲームをプレイする上では必要ありませんが、マインクラフトのマルチプレイなどをよくする場合は加入がおすすめです。

ゲーマー向けの特徴が薄い

Gaming+は値段の割にゲーム向きの特別な要素が無い、出来なくなるゲームがあるなど、ゲーマー向けを謳う割にはゲームに向いていない要素があります。

ゲームのプレイ環境を向上するためにGaming+を契約するのであれば、他のゲーム向きの回線を契約するのがおすすめです。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
auひかりのロゴ 平均速度474Mbpsの高速独自回線
夜間のピーク時も安定している
最大52,000円最大76,000円キャッシュバック
auユーザーなら最安クラスキャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーなら安くて速い
光コラボでも平均300Mbps出せる
当サイトなら無条件で43,000円還元
9/30までの限定キャンペーン実施中 キャンペーンページはこちら

Gaming+の回線速度

回線速度や平均速度の解説のイラスト

Gaming+の最大速度

最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
フレッツ光×Gaming+ 1Gbps 1Gbps
NURO光 2Gbps 1Gbps
auひかり 1Gbps 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps 1Gbps
ドコモ光 1Gbps 1Gbps

フレッツ光×Gaming+の最大速度は大多数の光回線と同様に、下りと上りどちらも最大1Gbpsです。

Gaming+の平均速度

平均通信速度
(下り)
平均通信速度
(上り)
フレッツ光×Gaming+ 446Mbps 301Mbps
フレッツ光×OCN 287Mbps 209Mbps
フレッツ光×ぷらら 299Mbps 213Mbps
フレッツ光×BIGLOBE 318Mbps 228Mbps
NURO光 505Mbps 436Mbps
auひかり 369Mbps 274Mbps
ソフトバンク光 315Mbps 207Mbps
ドコモ光 270Mbps 206Mbps

Gaming+の回線速度は他のプロバイダに比べて速いです。ただし、利用者が少なく、統計としては他のプロバイダ・回線に比べ参考にできません。

また、回線自体はフレッツ光なのでNURO光などの光回線に比べると、回線速度は劣ります。

v6プラスを利用可能

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

Gaming+では、IPv4方式とIPv6方式の両方が使えるv6プラスが利用できます。

v6プラスはIPv6でのみ利用できるIPoEと、IPv4によるPPPoEの両方を使えるので、IPv6未対応のサイトであってもアクセスできます。

従来のIPv4 PPPoE方式では、時間帯による混雑の影響で通信速度や品質が低下していました。v6プラスであれば、混雑の影響を受けずいつでも快適な通信が可能です。

Gaming+の応答速度

pingの説明

応答速度(Ping値)
フレッツ光×Gaming+ 18ms
フレッツ光×OCN 21ms
フレッツ光×ぷらら 19ms
フレッツ光×BIGLOBE 16ms
NURO光 13ms
auひかり 16ms
ソフトバンク光 16ms
ドコモ光 19ms

Gaming+の応答速度(Ping値)は他のプロバイダ・光回線とほとんど同じ水準です。

オンラインゲームを遊ぶには、通信速度だけでなく応答速度も重要です。応答に時間がかかりすぎると、ラグで負けたり、フリーズする可能性があるからです。

通信速度と応答速度の両方を高水準にしたい人には、どちらも高水準にしたい場合は、NURO光やGameWith光のほうがおすすめです。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
auひかりのロゴ 平均速度474Mbpsの高速独自回線
夜間のピーク時も安定している
最大52,000円最大76,000円キャッシュバック
auユーザーなら最安クラスキャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーなら安くて速い
光コラボでも平均300Mbps出せる
当サイトなら無条件で43,000円還元
9/30までの限定キャンペーン実施中 キャンペーンページはこちら

Gaming+の月額料金

費用は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

Gaming+の月額料金は高い

月額料金 フレッツ光月額 実質料金
Gaming+ 3,278円 5,170円 8,448円
OCN 1,210円 6,380円
ぷらら 935円 6,105円
BIGLOBE 660円 5,830円
NURO光 5,200円 不要 5,200円
Gamewith光 6,160円 6,160円
ドコモ光 5,720円 5,720円
auひかり 5,610円 5,610円

Gaming+の月額料金は高いです。フレッツ光対応のプロバイダ各社の中で、最も高い値段設定になっています。

プロバイダ一体型の光回線と比べても。2,000~3,000円近く月額料金が高いです。

フレッツ光とGaming+の月額料金が必要

Gaming+を利用するには、Gaming+の利用料金だけではなく、フレッツ光の月額料金もかかります。

合計で毎月8,448円かかるため、NURO光GameWith光などプロバイダ一体型のゲーム回線のほうが安く済みます。

Gaming+を利用できる回線一覧

フレッツ光(NTT東日本)の対象プラン

  • ・光ネクスト ギガラインタイプ(ファミリー/マンション)
  • ・光ネクスト スマートタイプ(ギガファミリー/ギガマンション)
  • ・光ネクスト ハイスピードタイプ(ファミリー/マンション)
  • ・光ライト(ファミリー/マンション)
  • ・光ネクスト(ファミリー/マンション)
  • ・光クロス(ファミリー)

フレッツ光(NTT西日本)の対象プラン

  • ・光ライト(ファミリー/マンション)
  • ・光ネクスト スーパーハイスピード 隼(ファミリー/マンション)

Gaming+を利用できるフレッツ光の回線プランは上記の通りです。

フレッツ光ネクストビジネスタイプとプライオ10は対象外です。ただ、どちらも法人向けのサービスなので、個人利用の場合は気にする必要はありません。

Gaming+を利用するには対応機器が必要

ルーターのイラスト

Gaming+が利用可能になる機器

  • ・NTT東日本/西日本のホームゲートウェイ
  • ・v6プラス対応のブロードバンドルーター

Gaming+を利用するには、NTT東日本/西日本のホームゲートウェイかv6プラス対応のブロードバンドルーターが必要です。

持っていない場合は新たに購入またはレンタルする必要があるので、契約の前に対象の機器を用意しておきましょう。

Gaming+に対応しているホームゲートウェイ
機種
NTT東日本/西日本 RT-S300シリーズ
PR-S300シリーズ
RV-S340シリーズ
RT-400シリーズ
PR-400シリーズ
RV-440シリーズ
RT-500シリーズ
PR-500シリーズ
RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)
PR-600シリーズ
RX-600シリーズ
XG-100シリーズ
Gaming+に対応しているルーター
機種
バッファロー WRM-D2133HP
WRM-D2133HS
WRM-D2133HS/W1S
WTR-M2133HP
WTR-M2133HS
WTR-M2133HS/E2S
WXR-1900DHP (Ver.2.43以降)
WXR-1900DHP2 (Ver.2.53以降)
WXR-1900DHP3 (Ver.2.55以降)
WXR-1901DHP3 (Ver.2.55以降)
WXR-1750DHP (Ver.2.52以降)
WXR-1750DHP2 (Ver.2.52以降)
WXR-1751DHP2 (Ver.2.52以降)
WXR-2533DHP
WXR-2533DHP2
WXR-5700AX7Sシリーズ
WXR-5950AX12シリーズ (Ver.3.04以降)
WXR-6000AX12Sシリーズ (Ver.3.40以降)
WSR-1166DHP4シリーズ
WSR-1166DHPLシリーズ
WSR-1166DHPL2シリーズ
WSR-1500AX2Sシリーズ
WSR-1800AX4シリーズ
WSR-1800AX4Sシリーズ (Ver.1.04以降)
WSR-2533DHP2シリーズ (Ver.1.1以降)
WSR-2533DHP3シリーズ
WSR-2533DHPL2シリーズ
WSR-3200AX4Sシリーズ
WSR-5400AX6シリーズ
VR-U300W
VR-U500X
アイ・オー・データ機器 WN-AX1167GR (Ver.3.20以降)
WN-AX1167GR/V6 (Ver.3.20以降)
WN-AX1167GR2
WN-AX2033GR
WN-AX2033GR2
WN-DX1200GR
WN-DX2033GR (Ver.1.01以降)
WN-SX300FR
WN-SX300GR
WN-DAX3600XR (Ver.2.10以降)
NTTドコモ ドコモ光ルーター 01 (Ver.1.2.1以降)
NECプラットフォームズ Aterm WG2600HS
Aterm WG2600HS2
Aterm WG2600HP3
Aterm WG2600HP4
Aterm WG1900HP2
Aterm WG1800HP4
Aterm WG1200HS3
Aterm WG1200HS4
Aterm WG1200HP3
Aterm WG1200HP4
Aterm WX1500HP
Aterm WX3000HP
Aterm WX3000HP2
Aterm WX3600HP (Ver.1.2.0以降)
Aterm WX5400HP
Aterm WX6000HP
Aterm WX(AX)1800HP (Ver.2.5.0以降)
Aterm GX621A1 (Ver.2.5.0以降)
Aterm Biz SH621A1 (Ver.2.5.0以降)
エレコム WRC-1750GSV
WRC-1167GST2 (Ver.1.27以降)
WRC-1750GST2
WRC-1900GST2
WRC-2533GST2 (Ver.1.27以降)
WRC-2533GS2-B (Ver.1.61以降)
WRC-2533GS2-W (Ver.1.61以降)
WRC-2533GS2V-B
WRC-1167GS2-B (Ver.1.65以降)
WRC-X1800GS-B (Ver.1.08以降)
WRC-X3000GS
WRC-X3000GS2-B
WRC-X3000GS2-W
WRC-X3000GSN
WRC-X3200GST3-B
WRC-X5400GS-B (Ver.1.08以降)
WRC-X6000XS-G
WRC-G01-W
WMC-M1267GST2-W (Ver.1.24以降)
WMC-DLGST2-W (Ver.1.24以降)
WMC-C2533GST-W (Ver.1.24以降)
WMC-2HC-W (Ver.1.24以降)
センチュリー・システムズ FutureNet NXR-G110シリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-160/LW
FutureNet NXR-G180/L-CA
FutureNet NXR-530
FutureNet NXR-650
ヤマハ RTX830 (Rev.15.02.10以降)
RTX1210 (Rev.14.01.28以降)
RTX1220
RTX3500 (Rev.14.00.32以降)
RTX5000 (Rev.14.00.32以降)
NVR510 (Rev.15.01.15以降)
NVR700W (Rev.15.00.16以降)
NEC UNIVERGE IXシリーズ
TP-Link Archer A10 (V2 build_220310以降)
Archer A2600 (V2.20 build_220310以降)
Archer AX10 (V1 build_220401以降、V1.20 build_220401以降)
Archer AX20 (V1 build_220301以降、V2 build_220301以降)
Archer AX23 (V1 build_220216以降、V1.20 build_220216以降)
Archer AX53 (V1 build_220428以降)
Archer AX55 (V1 build_220428以降、V2 build_220420以降)
Archer AX72 (V1 build_220428以降)
Archer AX73 (V1 build_220317以降)
Archer AX4800 (V1 build_220317以降、V2 build_220401以降)
Archer GX90 (V1 build_220228以降)
Synology RT2600ac (Ver.1.2.4-8081 Update 2以降)
RT6600ax (Ver.1.3-9193以降)
MR2200ac (Ver.1.2.4-8081 Update 2以降)
アライドテレシス AR4050S/AR3050S
AR2050V
AR1050V
古河電工 FITELnet F220/F221
FITELnet F220 EX/F221 EX
FITELnet F70/F71
エフセキュア F-Secure SENSE (Ver.1.10.0.750以降)
ネットギア RAX200 (Ver.1.0.10.140以降)
RAX120 (Ver.1.2.2.24以降)
RAX80 (Ver.1.0.10.140以降)
RAX70 (Ver.1.0.5.108以降)
RAX10 (Ver.1.0.5.108以降)
Orbi WiFi 6 Micro (RBR350) (Ver.4.4.1.29以降)
ASUS RT-AX3000(Ver.3.0.0.4.386.43588以降)
RT-AX3000 V2(Ver.3.0.0.4.386.49674以降)
RT-AX55(Ver.3.0.0.4.386.49559以降)
RT-AX82U(Ver.3.0.0.4.386.43588以降)
RT-AX86シリーズ(RT-AX86U/RT-AX86S)(Ver.3.0.0.4.386.49447以降)
TUF-AX3000(Ver.3.0.0.4.386.43588以降)
TUF-AX5400(Ver.3.0.0.4.386.43588以降)
GT-AX11000(Ver.3.0.0.4.386.49599以降)
ZenWiFi XD4(Ver.3.0.0.4.386.49599以降)
ZenWiFi XD6(Ver.3.0.0.4.386.49356以降)
ZenWiFi XT8(Ver.3.0.0.4.386.49873以降)
QNAP QHora-301W (Ver.2.1.5以降)
関連記事

▶ホームゲートウェイのレンタルについてはこちら

▶v6プラス対応のルーターはこちら

オプションサービスでグローバルIPを利用できる

月額1,320円のグローバルIPオプションに加入すると、ポート開放や固定IPが利用できるようになります。

マイクラのサーバー立てなど、ポート開放が必要な遊び方をする場合はおすすめのプロバイダです。

お試し制度で最長25日間の無料利用が可能

Gaming+お試し制度

Gaming+では最長25日間無料で利用できるお試し制度があります。契約した月の25日までなら無料でキャンセル可能です。

例えば、2022年9月に契約する場合は、9月1日に利用を開始すれば9月25日までなら無料でキャンセルできます。

ただし、25日を過ぎた場合は無料でキャンセルできません。26日から月末までに利用開始した場合は、そもそもお試し制度が利用できません。

Gaming+の支払い方法

Gaming+の支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2種類があります。

利用開始までの目安はどちらも同じ1~3日ですが、支払い手続きの手順が異なります。

クレジットカードの支払い手続き

Gaming+の申し込み時にクレジットカード支払いを選択すると、申し込み完了後にクレジットカード登録用のメールが届きます。

メールに記載されたURLを開き、支払いに使うクレジットカード情報を入力したら手続き完了です。

口座振替の支払い手続き

Gaming+の申し込み時にクレジットカード支払いを選択すると、申し込み完了後に振替用の口座登録用のメールが届きます。

メールに記載されたURLから、振替に使う口座の種類・金融機関などの情報を入力しましょう。金融機関のサイトに行き、処理が終了したら手続き完了です。

Gaming+の申し込み方法

既に光回線を契約している場合

  1. 1.光回線をフレッツ光に乗り換える
  2. 2.Gaming+対応の機器を購入する
  3. 3.Gaming+に申し込む

1.光回線をフレッツ光に乗り換える

既に契約している光回線がフレッツ光以外の場合は、フレッツ光に乗り換えが必要です。既にフレッツ光を契約している場合は、そのままで問題ありません。

フレッツ光の開通時に送付される「開通のご案内」がGaming+契約時に必要なので、申し込みまで保管しておきましょう。紛失した場合はNTT東日本/西日本に問い合わせましょう。

2.Gaming+対応の機器を購入する

Gaming+を利用するには、指定のルーターまたはホームゲートウェイが必要です。持っていない場合は購入しておきましょう。

▲対象機器一覧はこちら

3.Gaming+に申し込む

フレッツ光とGaming+に対応した機器が用意できたら、Gaming+に申し込みましょう。申し込みは公式サイト上部の「お申し込み」からできます。

規約に同意し、必要な個人情報や利用する機器などを入力したら、申し込み完了です。

光回線を契約していない場合

  1. 1.フレッツ光を契約する
  2. 2.Gaming+対応の機器を購入する
  3. 3.Gaming+に申し込む

1.フレッツ光を契約する

既に契約している光回線がフレッツ光以外の場合は、フレッツ光に乗り換えが必要です。既にフレッツ光を契約している場合は、そのままで問題ありません。

フレッツ光の開通時に送付される「開通のご案内」がGaming+契約時に必要なので、申し込みまで保管しておきましょう。紛失した場合はNTT東日本/西日本に問い合わせましょう。

2.Gaming+対応の機器を購入する

Gaming+を利用するには、指定のルーターまたはホームゲートウェイが必要です。持っていない場合は購入しておきましょう。

▲対象機器一覧はこちら

3.Gaming+に申し込む

フレッツ光とGaming+に対応した機器が用意できたら、Gaming+に申し込みましょう。申し込みは公式サイト上部の「お申し込み」からできます。

規約に同意し、必要な個人情報や利用する機器などを入力したら、申し込み完了です。

Gaming+に関するよくある質問

工事日から利用できる?

A.

必ずしも工事日から利用することはできません。工事後の開通の手続きに数日かかる場合があるためです。

オプションで通信の品質は変わる?

A.

変わりません。サーバー公開などを行わない場合は、オプションの加入は不要です。

引っ越しした場合も継続して使える?

A.

全国対応なので、引っ越した場合も利用できます。引っ越し時期に合わせて移行するタイミングも調整できます。

回線種別変更に料金は必要?

A.

回線種別変更に手数料は発生しません。

ポート開放できる?固定IPサービスは?

A.

どちらもグローバルIPオプションに加入すれば利用できます。

利用できるクレジットカード会社は?

A.

VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERSの5社が利用できます。

口座振替日は何日?

A.

毎月14日が振替日です。14日が土日祝日の場合は翌営業日が振替日になります。

振替口座の変更はできる?

A.

変更できます。「お客様情報変更申請フォーム」からお支払方法変更に進み、登録済み口座を変更しましょう。

未払金があるまま退会できる?

A.

できません。未払金を支払った後に退会の手続きが可能です。

利用料金を返金してもらえる場合はある?

A.

いかなる理由があっても支払った料金は返金されません。

お試し制度はいつでも使える?

A.

毎月25日までの利用開始であればいつでも使えます。26日~月末までに利用開始した場合は、利用できません。

まとめ:Gaming+はおすすめしない

結論として、Gaming+はおすすめしません。フレッツ光のプロバイダとして特筆したメリットが無く、料金は高いです。

回線速度はやや速いですが、切断が頻発するため、対戦型のゲームをプレイするには向いていません。

ゲーム特化の回線を探している人には、高速で安定した通信が可能なNURO光やGameWith光をおすすめします。

ゲーマー向けのおすすめの光回線

おすすめする女の子

光回線 おすすめ理由
GameWith光のロゴ▼GameWith光 オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりロゴ▼auひかり 平均速度474Mbpsの高速独自回線
夜間のピーク時も安定している
最大52,000円最大76,000円キャッシュバック
auユーザーなら最安クラス一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口

オンラインゲーム向けのGameWith光

GameWith光のロゴ

GameWith光の特徴

  • ・公式のテストでPing値が平均10以下
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が1ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
  • ・15日間お試し利用可能
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 425Mbps
開通工事費 立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報

2022年3月にリリースされたオンラインゲーム向けの光回線

GameWith光の特徴解説図

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたゲーム向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

そのため、ゲーム実況や大規模アップデートもスムーズに実行できます。

さらに、ゲームタイトルがあるクラウドやプロバイダと直接接続するため、ラグが起きにくいのが特徴です。公式のテストではPing値が夜間でも10msでした。

利用者の平均速度が速い

GameWith光と光回線全体の平均速度比較

GameWith光は実際の利用者の平均速度がかなり速いです。始まって間もないサービスなので、サンプル数が少ないですが平均425Mbpsです。

光回線全体の平均速度より90Mbpsも速く、ゲームの大型アップデートがあっても短時間で済むケースが多いです。

月額料金が1ヶ月間無料

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンの概要

GameWith光は月額料金が初月無料で利用できます。GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施中だからです。

キャンペーンは2022年6月1日から無期限で実施しています。ただし、光回線のキャンペーンは利用者が増えたら突然終了するケースがあります。

ちなみに利用開始日から15日以内なら違約金、月額料金、手数料なしで解約できます。開始から間もないサービスですが、お試し感覚で利用できるので安心して契約できます。

もし、GameWith光を契約するなら、なるべく早めに申し込みましょう!

FPSやTPSに最適!
\オンラインゲーム向けの光回線!/
GameWith光の公式サイトはこちら

auひかりは独自回線で夜間でも高速

auひかりのロゴ

auひかりの特徴

  • 独自回線で通信速度が速い
  • ピーク時でも速度が安定している
  • ・最大76,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・auとUQモバイルのセット割に対応
  • ・工事費が実質無料
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 auスマートバリュー
最大1,100円引き
10台まで適用可
(au)
自宅セット割
最大858円引き
10台まで適用可
(UQモバイル)
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:432Mbps
平均応答速度
(Ping値)
16.3ms
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
高速プラン 5ギガ・10ギガ
IPv6 デュアルスタック方式
(申し込み不要)
開通工事費 マンション:33,000円
戸建て:41,250円
※実質無料になる
1番お得な
キャンペーンサイト
▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶auひかりの評判など全情報
auひかりの対応エリア

auひかりのホームタイプの提供エリアの図

北海道
東北
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西 -
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州
沖縄
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auひかりは全国対応の光回線ではありません。 現在、auひかりが対応しているエリアは上記の都道府県に限られています。

また、対応エリア内でも地域によってはauひかりを契約できない場合があります。提供範囲は自治体によって変わるからです。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶auひかりの詳細対応エリア一覧

KDDI独自の高速ネットワークで通信可能

手で〇マークを作っている人のイラスト

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
auひかり 1Gbps 474Mbps 432Mbps
NURO光 2Gbps 471Mbps 448Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 315Mbps 213Mbps
ドコモ光 1Gbps 269Mbps 210Mbps
フレッツ光 1Gbps 275Mbps 208Mbps

auひかりは回線速度が474Mbpsあり、他社よりかなり速いのが特徴です。KDDI独自の専用回線を使うので、通信品質が非常に優れています。

Twitterの投稿では、下りの速度が857Mbps出たという驚きの口コミがあります。フレッツ光は平均275Mbpsなので3倍以上の速度です。

オンライン対戦を楽しみたい人はもちろん、ゲーム実況やアップデートをスムーズにしたい人にはauひかりがおすすめです。

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

auひかりはどの時間帯でも高速

平均速度
(下り)
Ping値
520Mbps 15.8ms
542Mbps 15.8ms
夕方 498Mbps 16.3ms
441Mbps 16.5ms
深夜 590Mbps 14.8ms

auひかりは通信の混雑しやすい夜間でも速度が速いです。他の時間帯に比べて少しは遅くなりますが、それでも平均速度は400Mbps以上、Ping値も約16msとかなりの高水準です。

また、ピーク時である22時に500Mbps以上で通信できているという口コミも投稿されています。時間を問わずゲームを快適に遊びたいならauひかりを契約しましょう!

auひかりはNNコミュニケーションズから申し込むのが一番お得

NNコミュニケーションズのキャッシュバック率

NNコミュニケーションズのメリット

  • キャッシュバック率が99%と非常に高い
  • 最大52,000円キャッシュバック最大7.6万円キャッシュバック
  • ③利用者からの評価が極めて高い
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤KDDIから14期連続で表彰されている
  • ⑥キャッシュバック手続きが電話だけで完結

auひかりに申し込むなら正規代理店のNNコミュニケーションズが一番おすすめです。

ほかの代理店と比べて手続きが簡単で、キャッシュバックの受け取り率が99%と高いからです。しかも最大5.2万円最大7.6万円のキャッシュバックがもらえます。

どれだけキャッシュバック金額が多くても、実際にもらえなければ意味がありません。受け取れずに後悔しないためにも、NNコミュニケーションズから申し込みましょう!

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

ドコモ光はv6プラス対応でかなり速い

ドコモ光の特徴

  • ・ドコモユーザーなら最安
  • ・工事費完全無料
  • ・国内シェア率No.1の光回線
  • ・v6プラス対応のプロバイダを選べる

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・国内シェア率No.1の光回線
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で43,000円還元▶こちらをタップ

v6プラスオプションで回線が速くなる

ドコモ光の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
269Mbps 315Mbps
平均速度
(上り)
210Mbps 221Mbps

ドコモ光は高速化オプションの「v6プラス」を使えば回線速度が安定して速くなります。全体の平均速度は269Mbpsですが、v6プラス利用者の平均速度は315Mbpsもでます。

v6オプションは、回線が混雑しやすいルートとば別の経路で通信する仕組みです。そのため、ゲームプレイヤーが集中しやすい夕方以降でも安定した速度で通信できます。

ドコモ光はv6プラスを使えば、ゲーム回線として快適に利用できます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのロゴ

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB 319Mbps 237Mbps
OCN 312Mbps 209Mbps
@nifty 298Mbps 216Mbps
 タイガースネット 292Mbps 226Mbps
楽天ブロードバンド 256Mbps 208Mbps
WAKWAK 236Mbps 211Mbps
hi-ho 96Mbps 214Mbps

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 利用者の平均速度が速い
  • v6プラス対応の高性能ルーターが無料
  • ・月額料金が安いタイプAのプロバイダ
  • ・v6プラスに標準対応(申し込み不要)

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。利用者の平均速度が比較的速いからです。

しかも、月額料金は一番安いタイプAなので、タイプBのOCNより220円安く済みます。またv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます。

性能が悪いルーターを使うとラグが頻発することがあるので、オンラインゲーマーには嬉しい特典です。ゲーム環境を安く構築したいなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番おすすめ

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 無条件で43,000円キャッシュバック
  • ②高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ③開通工事費が無料になる
  • 無条件で43,000円キャッシュバック
  • 9/21~9/30の10日間限定キャンペーン中
  • ③高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通工事費が無料になる

ドコモ光へ申し込むなら「GMOとくとくBB」の当サイト専用窓口が一番おすすめです。

通常キャッシュバック金額が5,500円のところ、43,000円になるので他の窓口よりお得に申し込めます。

さらに9月21日~30日の10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

工事不要のゲーム回線で最もおすすめはドコモhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモhome5Gの特徴

  • 下り最大4.2Gbpsで通信できる
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ドコモのスマホ利用料が安くなる
  • ・端末費用が実質無料
  • ・契約期間の縛りなし
おすすめ度評価 総合評価は良い
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(月々サポートで実質無料)
スマホセット割 home5Gセット割
最大1,100円引き
(ドコモ)
契約事務手数料 3,300円
5G最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G最大速度 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:191Mbps
上り:20Mbps
平均応答速度
(Ping値)
52.3ms
データ量の上限 無制限
契約期間 縛りなし
対応エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
当サイト限定!
18,000円分の特典還元!
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモhome5Gの評判や口コミ

コンセントを挿すだけでネットを使える

ドコモhome5Gは、コンセントを挿すだけでネット環境を整えられます。光回線と違って開通工事が不要です。

固定回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、開通工事までの待期期間がイヤな人におすすめです。

他社ホームルーターよりも最大速度が速い

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ドコモ home5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

LANケーブルで有線接続できる

ドコモhome5Gの端末であるHR01には、LANケーブルを接続できる有線ポートがついています。有線接続ができるため、ある程度の安定性を確保できます。

FPSなどのオンラインゲームはWi-Fi環境で遊ぶとラグが発生しやすいです。home5Gを使う際には、内容物に含まれているLANケーブルで有線接続するのがおすすめです。

home5Gの一番お得な申し込み窓口

home5Gの最もお得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBです。18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

他の窓口と比較しても還元率が最も高く、メールで簡単に申請できます。

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
GMOとくとくBBはこちら

申し込み窓口の比較

GMOとくとくBB Wiz NN
コミュニケーションズ
還元額 18,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 不明 1ヶ月後
申請方法 メール 不明 電話

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
GMOとくとくBBはこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
初心者向け知識の記事
  • 光回線の評判口コミ