フレッツ光から乗り換えたい!おすすめの光回線5社と乗り換え手順

最終更新日:2021年09月16日
フレッツ光から乗り換える方法

「フレッツ光から乗り換えでおすすめの光回線は?」「転用するメリットは?」「回線を変える手順や費用にいて知りたい」という疑問にお答えします!

フレッツ光から乗り換えると料金が安くなったり、回線速度が速くなるケースが多いです。現在フレッツ光を使っている人は別の光回線に変えたほうがいいです。

もし、すぐに乗り換えたい人なら、工事不要で乗り換えられる光コラボがおすすめです。回線速度やキャッシュバック金額を重視するなら独自回線を検討しましょう。

この記事では、乗り換えにおすすめな光回線を5社紹介します。他社に変えるメリットや方法についても分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

記事内のおすすめコンテンツ

▼乗り換え先としておすすめの光回線
▼フレッツ光から乗り換えるメリット
▼フレッツ光から乗り換える方法

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

フレッツ光から乗り換えにおすすめの光回線

フレッツ光から乗り換えにおすすめの光回線5選を紹介

フレッツ光から乗り換えにおすすめな光回線を5社紹介します!

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとってお得な光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
工事不要で乗り換え可能
最大2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタルお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクユーザーにおすすめ
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
工事不要で乗り換え可能
最大15,000円のキャッシュバックお得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ auユーザーにおすすめの光回線
auのセット割にも対応している
工事不要で乗り換え可能
全国対応の光回線で料金が安い
格安SIMユーザーにもおすすめ
一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 回線速度を重視する人はNURO光が最適
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大45,000円のキャッシュバックお得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ キャッシュバック額重視ならauひかり
最大52,000円のキャッシュバック
auのセット割が使えてお得
格安SIMユーザーにもおすすめお得なキャンペーン窓口

フレッツ光から乗り換える場合は、ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光がとくにおすすめです。

乗り換えの際に工事が不要で、スマホとのセット割引などが利用できるからです。

もし、回線速度やキャッシュバックを重視するなら、NURO光やauひかりがおすすめです。

村野さん 村野
フレッツ光から乗り換えるべきか迷っている人のために、以下でフレッツ光から別の光回線に変えるメリットについて解説します。

フレッツ光から乗り換えはメリットしかない

フレッツ光から乗り換えると嬉しいメリットが4つある

フレッツ光からの乗り換えは、実はメリットしかありません。

具体的にフレッツ光から乗り換えるメリットを挙げると以下の4つがあります。

フレッツ光から乗り換えると、単純に月額料金が安くなるだけでなく、独自の割引を受けられることが多いです。

例えば、携帯会社の光回線ならスマホセット割が受けられます。スマホのプランによっては、1,000円以上安くなることがあるのでかなりお得です。

また、回線網を独自で整備する業者も何社かあり、フレッツ光よりも優れた通信品質があります。以下では、メリットを詳しく解説します。

①月額料金が安くなるケースが多い

フレッツ光から乗り換えると月額料金が安くなることが多い

フレッツ光から乗り換えると月額料金が安くなるケースが圧倒的に多いです。以下で、大手の他社と月額料金を比較しました。

戸建て マンション
フレッツ光
(プロバイダ込み)
約6,500円 約5,000円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円
NURO光 5,200円
auひかり 5,610円 4,455円

フレッツ光の月額料金は、他社よりも500~1,000円高いことが分かります。

村野さん 村野
フレッツ光のままだと年間で12,000円くらい支出に差が出ることがあります。後述するスマホセット割が使えるなら、さらに支出に差が生じます。

他社は回線とプロバイダがセットだから安い

他社のほうがフレッツ光より安いのは、回線とプロバイダをセットで提供しているからです。

一方でフレッツ光は、別途でプロバイダを契約する必要があります。その分、どうしても費用が高くなります。

フレッツ光はプロバイダを別途で契約する必要があるから料金が高い

 

他社は、回線とプロバイダを一括して提供することで、ネットサービスの提供価格をグッと抑えています。

ちなみに、フレッツ光は利用するプロバイダによっては月額料金がさらに上がります。十分な性能が備わっているプロバイダは、その分、利用料が高いです。

例えば「OCN」「ぷらら」「So-net」といった大手は、月額料金が1,100円です。上記の表よりも500円ほど高くなります。

プロバイダごとの月額料金一覧
大手プロバイダの月額料金を下表にまとめました。

戸建て マンション
ソネット 1,100円 990円
ぷらら 1,100円 880円
@nifty 1,100円 1,045円
AsahiNet 858円 770円
BB.excite 550円
BIGLOBE 1,320円 990円
DTI 1,046円 748円
GMOとくとくBB 836円 583円
OCN 1,210円 990円
Yahoo!BB 1,320円 1,045円

②スマホセット割でお得になる

スマホセット割対応の光回線はフレッツ光よりお得

スマホセット割が使える光回線に乗り換えれば、さらに毎月の支出を抑えられます。スマホ料金が最大1,100円安くなるからです。

セット割が受けられるスマホのキャリアは光回線ごとに異なります。

各スマホのキャリアごとに、スマホセット割が組める光回線を以下にまとめました。

割引を受けられる光回線 割引額
ドコモ ドコモ光 最大1,100円
au auひかり
コミュファ光
ソネット光プラス
ビッグローブ光
最大1,100円
ソフトバンク ソフトバンク光
NURO光
最大1,100円
ワイモバイル ソフトバンク光 最大1,188円
BIGLOBE
モバイル
ビッグローブ光 最大330円
UQモバイル 最大550円
(旧プランのみ)
OCNモバイル OCN光 最大220円
IIJmio IIJmioひかり 最大660円
ahamo なし
povo
LINEMO
楽天モバイル
mineo
nuroモバイル

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーなら、1,000円以上の割引を受けることが可能です。

つまり、月額料金の安さとスマホセット割も加味すれば、フレッツ光よりも1,500~2,000円支出が安くなります。

さらに、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割は、毎月のスマホ代が最大10台分安くなります。

家族で同じキャリアを使う家庭なら、かなりお得です。5人家族なら5,000円以上安くなるケースがあります。

そのような家庭の場合年間で70,000円以上フレッツ光より安くなります

村野さん 村野
格安SIMのユーザーは、月額料金が安い光回線を選びましょう。セット割が受けられる格安SIMもありますが、割引額が低いからです。割引額が少ないなら、単純に月額料金が安いビッグローブ光がおすすめです。

③キャッシュバックが貰える

フレッツ光から乗り換えると高額なキャッシュバックが貰えることがある

フレッツ光から別の光回線に乗り換えると、高額なキャッシュバックが貰える場合があります。以下に主要な光回線のキャッシュバック額をまとめました。

キャッシュバック金額
auひかり 52,000円
NURO光 45,000円
ドコモ光 20,000円
ソフトバンク光 15,000円
ビッグローブ光 10,000円

とくにauひかりやNURO光は、キャッシュバック金額が高いです。

あたり前ですが、フレッツ光を何年も使い続けても、お金が増えることはありません。それならば、乗り換えてキャッシュバックを貰ったほうが間違いなくいいです。

ちなみに、キャッシュバックに加えて、別の特典も併用できることが多いです。主な特典の例について、以下にまとめたので参考にしてください。

キャッシュバックと併用できる主な特典

  • ・工事費実質無料特典
  • ・他社違約金補助特典
  • ・月額料金の割引

回線業者によって特典の実施内容は違いますが、新規契約なら工事費実質無料特典と併用できることがほとんどです。

つまり、乗り換えても初期費用は、たいしてかからないことが多いです。そのため、乗り換えによるデメリットはほとんどありません。

④回線速度が速くなる

フレッツ光が利用するNTT回線は、夜間や休日になると通信速度が低下する傾向があります。利用者が多いせいで回線が混雑するからです。

フレッツ光から乗り換えると、大幅に速度が速くなったり、通信が安定する場合があります。

とくに以下の特徴に当てはまるサービスに乗り換えれば、フレッツ光より速くなるケースが多いです。

回線速度が速いサービスの特徴

それぞれ、速度が速くなる理由については、以下で順番に解説します。

関連記事

▶v6プラス(IPv6)についての詳しい解説

v6プラス対応の光回線

v6プラス対応の光回線にすると、いつでも安定して速い通信ができます。回線の混雑箇所を通らずに通信ができるからです。

v6プラスは、回線の混雑がしにくい従来とは別のルートを通って通信ができます。そのため、利用者の多い夜間や休日でも速い通信ができます。

ちなみに、v6プラスの仕組みは回線業者によって「IPv4 over IPv6」「IPoEオプション」「クロスパス」「v6コネクト」と呼ばれることがあります。

ドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などの光回線が対応しています。

村野さん 村野
フレッツ光もプロバイダによってはv6プラスに対応しています。ただし、別途で料金が必要だったり、有料で専用ルーターをレンタルしなければいけません。他社の光回線なら、v6プラスが無料で使えたり、ルーターのレンタルが無料の場合があります。

独自回線を使うサービス

独自回線を使うサービスに乗り換えると、回線速度が速くなることが多いです。

独自回線とは、NTTが敷設した光回線ではなく、自前の専用回線を使うサービスのことです。NURO光やauひかりが該当します。

これらのサービスは、回線の混雑が起きやすいNTT回線をそもそも使わないので、速度が速いです。

自社の契約者しか回線を使わないので、回線が混雑しにくく、安定した通信がしやすい傾向にあります。

関連記事

▶NURO光の評判口コミなど全情報
▶auひかりの評判口コミなど全情報

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは工事が一切不要

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合は工事がいらない

フレッツ光から光コラボへの乗り換えなら、開通工事が必要ありません。工事費用を節約したり、早く乗り換えたい人には光コラボがおすすめです。

光コラボとは、NTTが敷設した回線を使ってサービスを提供する業者のことです。ドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などが該当します。

これらのサービスは、フレッツ光と同じ回線設備を使います。つまり、乗り換える先が光コラボなら、フレッツ光の設備をそのまま流用できます。

工事の必要がないので、工事費や開通まで日数が掛からないメリットがあります。

光コラボに該当するサービス

ドコモ光/ソフトバンク光/ビッグローブ光/楽天ひかり/ソネット光プラス/OCN光/@nifty光/ぷらら光/GMO光アクセス/enひかり/IIJmioひかり/@ TCOM/エキサイト光/アサヒネット光

通信速度やキャッシュバックを重視するなら独自回線がおすすめ

独自回線はフレッツ光よりも回線速度が速くて快適

通信速度やキャッシュバックを重視するなら、独自回線がおすすめです。光コラボより回線速度が速く、キャッシュバックが高額です。

以下で、独自回線と光コラボの通信速度とキャッシュバックについて順番に比較します。先にキャッシュバックについて知りたい人は「こちら」から解説を確認できます。

独自回線に該当するサービス

auひかり/NURO光/eo光/コミュファ光/BBIQ光/メガエッグ光/ピカラ光/auひかり ちゅら

独自回線とは
独自回線とは、NTTが敷設した光回線(光コラボ)ではなく、自社で用意した専用の回線を使うサービスのことです。

自社の契約者しか回線を使わないので、速度が速いという特徴があります。回線の安定性にも定評があります。

独自回線は光コラボより通信速度が速い

独自回線は、NTT回線を使う光コラボとは違って、自社の専用回線を使うので通信速度が速い傾向にあります。下表で、平均速度を比較しました。

平均速度については「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にまとめています。

光回線 最大速度 平均速度
独自回線 NURO光 2Gbps 459Mbps
auひかり 1Gbps 369Mbps
光コラボ ドコモ光
(GMOとくとくBB)
1Gbps 292Mbps
ソフトバンク光 242Mbps
ビッグローブ光 238Mbps
フレッツ光 220Mbps

ドコモ光の平均速度は、プロバイダに「GMOとくとくBB」を選んだときの速さで比較しています。

独自回線は光コラボよりも速いことが分かります。フレッツ光と比べると、150~230Mbpsの差があります。

オンラインゲームや、ネット配信をするような人は、独自回線がおすすめです。

独自回線はキャッシュバックが高額

フレッツ光から乗り換える場合は、独自回線のほうが高額なキャッシュバックが貰えます。以下で、各光回線のキャッシュバック額を比較しました。

光回線 キャッシュバック
独自回線 auひかり 52,000円
NURO光 45,000円
光コラボ ドコモ光 20,000円
ソフトバンク光 15,000円
ビッグローブ光 10,000円

上表から、独自回線のほうが光コラボよりキャッシュバック金額が高いことが分かります。

光コラボは、フレッツ光から転用する場合は、キャッシュバックの設定額が低いです。

もし、高額なキャッシュバックが欲しいなら、NURO光やauひかりのような高額なキャッシュバックがある独自回線がおすすめです。

転用とは
転用とは、フレッツ光から光コラボに契約だけ切り替えることです。転用での乗り換えなら工事が必要ないメリットがある反面、新規契約よりキャッシュバック金額が低く設定されています。

フレッツ光から乗り換えにおすすめの光回線

フレッツ光から乗り換えにおすすめな光回線を5社紹介します!

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとってお得な光コラボ
ドコモのセット割に唯一対応している
最大2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタルお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクユーザーなら安い光コラボ
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなるお得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ auユーザーにおすすめの光コラボ
全国対応の光回線で料金が安い
auのセット割にも対応している
格安SIMユーザーにもおすすめ
一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 回線速度が速い独自回線
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
最大45,000円のキャッシュバック
ソフトバンクのセット割が使えてお得お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ キャッシュバックが高い独自回線
最大52,000円のキャッシュバック
auのセット割が使えてお得
格安SIMユーザーにもおすすめ
お得なキャンペーン窓口

上記の回線なら、キャンペーンも充実していて乗り換え先におすすめです。

詳しくは以下で紹介します。ドコモ光から順番に特徴について解説します。

ドコモユーザーはドコモ光が一番安い

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使う人は、ドコモ光が一番安いです。ドコモのスマホやタブレットとセット割が組める唯一の光回線だからです。

ドコモのユーザーがドコモ光を使うと「ドコモ光セット」でスマホ代が最大1,100円引きになります。

総合評価 総合評価はかなり良い
回線の種類 光コラボ
月額料金
(マンション)
4,400円
月額料金
(戸建て)
5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:217Mbps
上り:182Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
関連記事 ▶ドコモ光の全情報まとめ

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。フレッツ光で使っていた自宅の配線を流用できるので、乗り換えの際は工事が不要です。

また、NTTドコモが運営するサービスなので、ドコモが提供するサービスと連携できます。

ドコモのスマホとのセット割が受けられたり、お得にdポイントを貯められたりします。

ドコモユーザーならスマホ代が最大1,100円引き

ドコモ光セット割でスマホ代が最大1,100円引きになる

ドコモ光は「ドコモ光セット割」という割引サービスを使うことで、ドコモのスマホ料金を1端末ごとに毎月最大1,100円安くできます。

ただし、割引額は契約しているスマホプランによって違います。以下で現在申し込みできるプランと、過去プランの割引額をまとめたので、参考にしてください。

割引額
5Gギガホ プレミア -1,100円
ギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ
ギガライト7GB以下
ギガライト5GB以下
ギガライト3GB以下 -550円
ギガライト1GB以下 割引なし
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
ウルトラ
シェアパック100
-3,850円
ウルトラ
シェアパック50
-3,190円
ウルトラ
シェアパック30
-2,750円
ベーシック
シェアパック
(~30GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(~15GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(~10GB)
-1,320円
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
-880円
ウルトラ
データLLパック
-1,760円
ウルトラ
データLパック
-1,540円
ベーシック
シェアパック
(~20GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(~3GB)
-220円
ベーシック
シェアパック
(~1GB)
-110円

ちなみに、ドコモ光セット割には適用条件がないので、オプションに加入する必要もありません。そのため、ドコモのスマホを使っている人なら、だれでも割引を受けられます。

また、ドコモ光セット割は「ファミリー割引グループ」が使えるので最大20回線まで割引を受けられます。さらに、離れて暮らしている家族でも割引を受けられます。

ファミリー割引グループとは、代表の契約者から三親等までの家族を最大20名入れられるグループです。ファミリー割引グループのスマホ同士は、通話料が無料です。

電気代やガス代をdカード払いするとポイントが貯まる

ドコモユーザーなら、電気代やガス代のような公共料金をdカード払いにすると、効率的にdポイントが貯められます。

公共料金をdカード払いした場合の獲得ポイントを下表にまとめました。

光熱費 獲得ポイント
電気代 5,000円(税抜) 50pt
ガス代 3,000円(税抜) 30pt
水道代 2,000円(税抜) 20pt
ドコモ光 4,000円(税抜) 40pt
スマホ代 6,000円(税抜) 60pt
月間合計 20,000円 200pt

dカードの還元率は1%なので、100円(税抜)の利用につき1ポイントが貯まります。そのため、ひと月の光熱費の合計が10,000円なら100ポイント貯まります。

ドコモのスマホ代や光回線代もdカード払いにすると、1,000円(税抜)の利用につき10ポイント付与されます。もし、スマホ代と光回線代の合計が10,000円なら、100ポイント付与されます。

つまり、光熱費や通信費が上記のケースなら、月間で200ポイント貯まります。1ポイント=1円なので200円分です。

年間でおよそ2,400円相当のポイントを貯められます。

プロバイダはGMOとくとくBBが速い

GMOとくとくBBのロゴ

ドコモ光はおすすめの5社のなかで一番平均速度が遅いですが、プロバイダにGMOとくとくBBを選ぶと速いです。

下表で、ドコモ光で選べる大手プロバイダ6社の平均速度を比較しました。

平均速度
GMOとくとくBB 292Mbps
OCN 250Mbps
ぷらら 250Mbps
@nifty 231Mbps
BIGLOBE 237Mbps
楽天ブロードバンド 143Mbps

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダのなかで一番の速さを誇ります。平均速度が300Mbpsくらいあります。

ドコモ光全体の平均速度は、217Mbpsなのでかなり速いと言えます。楽天ブロードバンドと比べると、150Mbpsくらい速度が速いです。

ドコモ光の一番お得な申し込み窓口は?

GMOとくとくBBはオプション申し込み不要で20,000円のキャッシュバックが貰える

ドコモ光の一番お得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBです。20,000円のキャッシュバックや、dポイント2,000ptが無条件で貰えるからです。

そのほかにもいろいろな特典が受けられ、内容がかなり充実しています。

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。しかし当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。絶対に損をしません。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で、毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光がおすすめ

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使う人には、ソフトバンク光がおすすめです。「おうち割光セット」というセット割で毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

また、ソフトバンクのほか、ワイモバイルのスマホとセット割引も組めます。

総合評価 総合評価は良い
回線の種類 光コラボ
月額料金
(マンション)
4,180円
月額料金
(戸建て)
5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大通信速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:242Mbps
上り:170Mbps
対応エリア 全国対応
設定サポート 有料
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・ワイモバイルも割引対象
関連記事 ▶ソフトバンク光の全情報まとめ

ソフトバンク光は、フレッツ光と同じ回線網を使う光コラボです。フレッツ光で使っていた自宅の配線を流用できるので、乗り換えの際は工事が不要です。

また「あんしん乗り換えキャンペーン」でプロバイダの違約金を満額還元して貰えます。そのため、解約費用を掛けずに乗り換えられます。

ソフトバンクとワイモバイルのスマホ代が安くなる

おうち割光セットでスマホ代が最大1,100円引きなる

ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーは、ソフトバンク光を契約すると、スマホの通信量が安くなできます。割引オプションの「おうち割光セット」を適用できるからです。

ソフトバンクなら最大1,100円、ワイモバイルなら最大1,188円引きになります。割引は最大10台までのスマホ・タブレットが対象です。

例えば、5人でソフトバンクのスマホを使っていたら、最大5,500円引きになります。

ソフトバンクのスマホの割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ソフトバンクのプランごとの割引額は以下のとおりです。

割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン
ミニフィット
データ定額
50Gプラス
データプランミニ
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

割引額
パケットし放題フラット for 4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラット for シンプルスマホ -550円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
(タブレット専用)
ワイモバイルの割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ワイモバイルのプランごとの割引額は以下のとおりです。

月額料金
シンプルL
(25GB)
4,158円
シンプルM
(15GB)
3,278円
シンプルS
(3GB)
2,178円

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

月額料金
スマホプランL
(14GB)
6,578円
スマホプランR
(10GB)
5,478円
スマホプランM
(6GB)
4,378円
スマホプランS
(2GB)
3,278円
スマホベーシック
プランL
(14GB)
6,248円
スマホベーシック
プランR
(20GB)
4,928円
スマホベーシック
プランM
(10GB)
4,048円
スマホベーシック
プランS
(3GB)
2,948円
データプランL
(7GB)
4,065円
データベーシック
プランL
(7GB)
4,065円
Pocket WiFi
プラン2
(7GB)
4,066円

フレッツ光のプロバイダ解約費を満額還元してくれる

ソフトバンク光に他社から乗り換えた場合は違約金や撤去工事費を満額還元

ソフトバンク光は、フレッツ光で使っていたプロバイダの解約費を満額還元してくれます。「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しているからです。

このキャンペーンは、他社からの乗り換えで違約金が発生したら、最大10万円まで補助してくれる制度です。

転用でもプロバイダの違約金だけ発生することがありますが、特典を使うことで実質的に解約費の負担をなくせます。

村野さん 村野
プロバイダの違約金は、1万円くらいが相場です。そのため、ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンを使えば、ほとんどのケースで違約金の負担を実質的になくせます。

ソフトバンク光の一番お得な申し込み窓口は?

ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は、代理店エヌズカンパニーです!以下の5つのメリットがあるからです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①転用でも15,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④プロバイダの違約金を負担してくれる
  • ⑤開通までソフトバンクエアーが無料

エヌズカンパニーを窓口にする一番の魅力は転用でも15,000円のキャッシュバックが貰えることです。しかも、オプションへの加入は不要です。

ソフトバンク光を転用で申し込む場合、キャッシュバックが貰える窓口が限られています。下表に、窓口ごとにキャッシュバックの実施状況をまとめました。

キャッシュバック
エヌズカンパニー 15,000円
Yahoo!BB 新規契約のみ
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

転用でもキャッシュバックが貰える保証があるのはエヌズカンパニーだけです。

ソフトバンク光へ乗り換えるなら、必ずエヌズカンパニーから申し込みましょう!

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

auユーザーにおすすめな光コラボはビッグローブ光

ビッグローブ光のロゴ

auユーザーにおすすめな光コラボは、ビッグローブ光です。KDDIと提携しているので、auのスマホとセット割が組めます。

また、光コラボのなかでも、月額料金が安く、高額なキャッシュバックが貰えます。そのため、実際に負担する必要がある費用をグッと抑えられます。

おすすめ度評価 総合評価はやや良い
回線の種類 光コラボ
月額料金
(マンション)
4,378円
月額料金
(戸建て)
5,478円
スマホセット割 au
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:238Mbps
上り:177Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・月額料金が比較的安い
・キャッシュバック特典あり
・新規工事費実質無料
・引っ越し費用が無料
関連記事 ▶ビッグローブ光の全情報

ビッグローブ光は、フレッツ光と同じ回線網を使う光コラボです。のちほど紹介する「auひかり」とは違って、乗り換えの際に工事が不要です。

ビッグローブ光は、フレッツ光で使っていた自宅の配線を流用できるからです。

また、NTTが全国に敷設した回線網を使うので、全国の都道府県で利用できます。

auスマートバリューでスマホ代が最大1,100円引き

ビッグローブ光はauスマートバリューに対応している光コラボ

ビッグローブ光は、auのスマホ代が最大で1,100円安くなります。「auスマートバリュー」というスマホとのセット割オプションに対応しているからです。

auスマートバリューは、月額550円の光電話へ加入することを条件に受けられます。

ちなみに、割引は最大10台のスマホやタブレットで受けられます。家族でauのスマホを使う家庭なら、かなりお得です。

auスマートバリューの対象プランと割引金額
auスマートバリューの割引額は、スマホのプランによって違います。

下表で、スマホのプランごとの割引額をまとめました。

割引額
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G
Netflixパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
データMAX4G LTE
Netflixパック
データMAX4G LTE
タブレットプラン20
ピタットプラン5G(s)
(2~20GB)
-550円
ピタットプラン4G LTE(s)
(2~20GB)
ピタットプラン5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン4G LTE
(1~7GB)

auスマートバリューは10台分まで割引ができます。例えば、家族5人で「データMAX5G」に加入していた場合は、合計で5,500円の割引になります。

現在、auで新規受付を終了したプランでも、auスマートバリューの割引を受けられます。割引を受けられる旧プランは以下のとおりです。

割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
auデータMAXプラン
Netflixパック
-1,100円
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
村野さん 村野
auひかりの割引額や割引条件は、ビッグローブ光もauひかりも全く同じ内容です。ただし、ビッグローブ光は「au割」という単身者向けの割引もあります。併用できないので間違えないようにしましょう。

ビッグローブ光の一番お得なキャンペーン窓口は?

ビッグローブ光は代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが最もお得です。

公式サイトから申し込むと、転用の場合キャッシュバックがありません。

一方、NNコミュニケーションズを窓口にすると、キャッシュバックが10,000円貰えます。

また、キャッシュバックが最短2ヶ月後にもらえる点も優秀です。しかも、申し込み時に振込口座を伝えるだけで済むので、手続きを忘れる心配もないです。

ビッグローブ光を契約するなら、最もお得な特典が受けられるNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\9月限定!キャッシュバック3,000円上乗せ!/
NNコミュニケーションズの窓口

回線速度を重視する人にはNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

回線速度や通信品質を重視する人は、NURO光が最適です。最大速度2Gbpsのサービスなので、広く普及している1Gbpsの回線より優れています。

実際の利用者の平均速度も459Mbpsあり、かなり速いです。

総合評価 総合評価は良い
月額料金
(マンション)
基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
月額料金
(戸建て)
5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:459Mbps
上り:436Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西
・東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・月額料金割引制度あり
関連記事 ▶NURO光の全情報まとめ

NURO光の平均速度は下り459Mbps、上り436Mbpsあるので、どのような用途でもストレスなく利用できます。

高画質な動画の視聴や、オンラインゲームでも、快適に楽しめます。

実際の通信速度がかなり速い

NURO光は、実際の通信速度がかなり速いです。下表で、他社と平均速度を比較しました。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 459Mbps
auひかり 1Gbps 369Mbps
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
292Mbps
ソフトバンク光 242Mbps
フレッツ光 220Mbps

ドコモ光の平均速度は、プロバイダに「GMOとくとくBB」を選んだときの速さで比較しています。

最大速度は理論値なので、どの光回線でも実際に出る速度ではありません。必ず通信ロスが生じるからです。

そのため、平均速度を比べることで、回線ごとに速度の優劣が分かります。上表から、NURO光の平均速度は、5社のなかで一番速いことが分かります。

大容量のファイルのやり取りをしたり、クラウドストレージを使うような人は、平均速度が速いNURO光がおすすめです。

村野さん 村野
NURO光は、オンラインゲームやネット配信をする人なら、とくにおすすめです。上りの平均速度や応答速度も速いので、遅延の心配が少ないです。

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ代が安くなる

NURO光はおうち割光セットでソフトバンクのスマホ料金が最大1100円安くなる

NURO光は、ソフトバンクのスマホとのセット割引「おうち割光セット」が使えます。ソフトバンクと提携関係にあるからです。

光電話のオプションへ加入することを条件に、毎月のスマホ代が最大1,100円安くなります。

光電話のオプションは月額330~550円なので、固定電話を使わない人でも加入するといいでしょう。

最大10台までのスマホやタブレットが割引できるので、スマホを2台持つような人はさらにお得になります。

おうち割光セットの対象プランと割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ソフトバンクのプランごとの割引額は以下のとおりです。

割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン
ミニフィット
データ定額
50Gプラス
データプランミニ
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

割引額
パケットし放題フラット for 4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラット for シンプルスマホ -550円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
(タブレット専用)

NURO光の一番お得な申し込み窓口は?

NURO光の45,000円キャッシュバック
NURO光の申し込みは、公式サイトを窓口にするのが一番おすすめです。

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

auユーザーで回線速度重視ならauひかり

光回線 auひかり

auユーザーで回線速度を重視する人は、auひかりがおすすめです。独自回線なので、回線速度がかなり速いです。

平均速度は369Mbpsです。平均速度220Mbpsのフレッツ光より、快適になったという口コミがあります。

また、auスマートバリューのセット割を使うことで、auユーザーなら毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

総合評価 総合評価は良い
回線の種類 独自回線
月額料金
(マンション)
4,455円
月額料金
(戸建て)
5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:369Mbps
上り:315Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で通信速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・他社通信サービスの解約金補填
関連記事 ▶auひかりの全情報まとめ

auひかりはキャッシュバック特典がとても豪華です。また、他社から乗り換える場合には、最大30,000円まで乗り換え費用を負担してくれます。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は「ビッグローブ光」がおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

auスマートバリューでスマホ代が最大1,100円引き

auスマートバリューでスマホ代が最大1,100円引きになる

auひかりは、auのスマホ代が最大で1,100円安くなります。「auスマートバリュー」というスマホとのセット割オプションに対応しているからです。

auスマートバリューは、月額550円の光電話へ加入することを条件に受けられます。

ちなみに、割引は最大10台のスマホやタブレットで受けられます。家族でauのスマホを使う家庭なら、かなりお得です。

auスマートバリューの対象プランと割引金額
auスマートバリューの割引額は、スマホのプランによって違います。

下表で、スマホのプランごとの割引額をまとめました。

割引額
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G
Netflixパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
データMAX4G LTE
Netflixパック
データMAX4G LTE
タブレットプラン20
ピタットプラン5G(s)
(2~20GB)
-550円
ピタットプラン4G LTE(s)
(2~20GB)
ピタットプラン5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン4G LTE
(1~7GB)

auスマートバリューは10台分まで割引ができます。例えば、家族5人で「データMAX5G」に加入していた場合は、合計で5,500円の割引になります。

現在、auで新規受付を終了したプランでも、auスマートバリューの割引を受けられます。割引を受けられる旧プランは以下のとおりです。

割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
auデータMAXプラン
Netflixパック
-1,100円
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

最大52,000円のキャッシュバックが貰える

フレッツ光からauひかりに乗り換えると、最大52,000円のキャッシュバックが貰えます。

乗り換えでキャッシュバックを重視するなら、auひかりがベストです。

光コラボは、キャッシュバック額が安いケースが多いので、auひかりのほうがお得です。下表で光コラボのキャッシュバック額と比較しました。

戸建て マンション
auひかり 52,000円
ドコモ光 20,000円
ソフトバンク光 15,000円
ビッグローブ光 10,000円

とくにソフトバンク光とビッグローブ光は、転用のキャッシュバック額が低く設定されています。新規契約と同額のキャッシュバックは貰えないので注意しましょう。

一方で、auひかりは乗り換えでも必ず新規契約になります。そのため、フレッツ光からの乗り換えでも最大52,000円のキャッシュバックが貰えます。

auひかりの一番お得な申し込み窓口は?

auひかりのお得な申し込み窓口はNNコミュニケーションズ

auひかりの一番お得な申し込み窓口は、代理店「NNコミュニケーションズ」です。

auひかりで52,000円の高額なキャッシュバックが貰えるのはNNコミュニケーションズから申し込んだ場合のみです。

また、そのほかにも豊富なメリットがあります。以下にまとめたので参考にしてください。

NNコミュニケーションズのメリット

  • 最大52,000円のキャッシュバック
  • 最短2ヶ月後にキャッシュバック
  • 他社違約金補助特典も併用可能
  • ・工事費が実質無料
  • ・キャッシュバック率96%と非常に高い
  • ・KDDIから12期連続で表彰されている
  • ・キャッシュバックの手続きが簡単
  • ・無料設定サポートor無料セキュリティ対策

また、プロバイダ特典で無料設定サポートか、24ヶ月間セキュリティ対策が無料で使えるキャンペーンを選べます。

ネットに不慣れな人でも安心して契約できます。auひかりを契約する際は、必ずNNコミュニケーションズを窓口にしましょう!

\52,000円キャッシュバック!/

フレッツ光から乗り換える方法

フレッツ光からほかの光回線に乗り換える方法は、変更先が光コラボか独自回線かによって異なります。

乗り換えパターン 手続きの内容
フレッツ光→光コラボ 転用
⇒工事不要
フレッツ光→独自回線 新規契約
⇒フレッツ光を解約
工事が必要

フレッツ光と同じ回線網を使う「光コラボ」に乗り換える場合は「転用」という手続きをするだけで切り替えられます。フレッツ光の解約手続きは不要です。

しかし、光コラボではない「独自回線」と呼ばれる光回線に乗り換える場合には、解約手続きと新規開通工事が必要です。

回線サービスには、NTTが整備した回線網を使うものと、独自に回線網を整備したものがあります。

NTTの回線網を使うサービスを「光コラボ」と呼び、独自の回線網を使うサービスのことを「独自回線」といいます。

光コラボと独自回線サービス一覧
乗り換え先の光回線が「光コラボ」なのか「独自回線」なのか分かるように、分類を以下にまとめました。

乗り換えを検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

光回線
光コラボ ドコモ光/ソフトバンク光/ビッグローブ光/楽天ひかり/ソネット光プラス/OCN光/@nifty光/ぷらら光/GMO光アクセス/enひかり/IIJmioひかり/@ TCOM/エキサイト光/アサヒネット光 など1,000社以上
独自回線 auひかり/NURO光/eo光/コミュファ光/BBIQ光/メガエッグ光/ピカラ光/auひかり ちゅら

それぞれの乗り換え手順について、以下で解説していきます。

はじめに「光コラボへの乗り換え手順」を解説します。独自回線への乗り換え手順を知りたい人は「こちら」から確認できます。

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボに乗り換える方法(転用手順)

フレッツ光から転用する手順の解説

ドコモ光やソフトバンク光などの、光コラボの回線に乗り換える際は解約手続きと開通工事が不要です。

また、フレッツ光と同じNTTの回線網を使うので、乗り換え費用がグッと安くなります。

それだけでなく、全国の広い範囲で利用できることも、NTTの回線網を使う光コラボの特徴です。引っ越しが多い人は、とくに使いやすいサービスです。

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは、以下の特徴があります。

フレッツ光→光コラボへの乗り換え
  • 乗り換え工事不要
  • ・乗り換え費用はプロバイダの違約金とのみ
  • 乗り換え期間の目安は8日~2週間
  • ・フレッツ光の解約処理は不要

以下では、フレッツ光から他社の光コラボへ乗り換える手順と費用について解説します。乗り換え費用だけ知りたければ「こちら」をタップしてください。

光コラボへの乗り換え手順

フレッツ光から、他社の光コラボへ乗り換えは、以下の5ステップです。

他社の光コラボへ乗り換える手順

  1. ①転用承諾番号を発行
  2. ②乗り換え先の光コラボに申し込みをする
  3. ③プロバイダを解約する
  4. ④回線切り替え後の機器設定
  5. ⑤プロバイダのレンタル機器を返却する

光コラボに乗り換える際は、転用という手続きをします。転用での乗り換えなら最短8日間、遅くても20日くらいで乗り換えができます。

ちなみに、転用をする際は、フレッツ光の解約処理はしてはいけません

解約すると、乗り換え先は新規契約で手続きが必要です。転用よりも費用が高額になります。

以下で、転用の手順を詳しく解説します。手続きの間違いがないようにしましょう。

①転用承諾番号を発行

光コラボへ乗り換える際はフレッツ光から「転用承諾番号」を発行する必要があります。

転用承諾番号は、NTT東日本と西日本エリアで窓口が違います。以下にそれぞれまとめたので、当てはまるほうへ連絡してください。

NTT東日本 0120-140-202
(受付時間:9時~17時)
NTT西日本 0120-553-104
(受付時間:9時~21時)

電話窓口は込み合っている場合があります。そのため、時間に余裕があるときに問い合わせましょう。

NTT西日本は21時まで受け付けていますが、東日本エリアは17時までです。土日祝日も営業しているので、仕事で忙しい人は休日に電話をしましょう。

ちなみに承諾番号の有効期限は15日間(発行日も含む)です。そのため、取得したらすぐに申し込みましょう。

②乗り換え先の光コラボに申し込みをする

PCで調べものしている人のイラスト

転用承諾番号を取得できたら、乗り換え先の光コラボに申し込みましょう。乗り換えは、最短で8日、遅くて20日でできます。

もし、乗り換え日を指定したいなら、最短の切り替え日以降なら、自分の都合で指定できます。タイミングを決めておくと、スムーズに乗り換えがしやすくなります。

ちなみに、月の途中で乗り換えると、フレッツ光の料金は日割りになりますが、プロバイダ代は日割りになりません。

できるだけ、月替わりで切り替わるようにするのがおすすめです。

村野さん 村野
承諾番号を伝えるタイミングは、回線業者や申し込みページによって違います。申し込みフォームに入力欄がない場合は、申し込み後にかかってくる電話でオペレーターから確認されます。

③プロバイダを解約する

フレッツ光から乗り換える際は、必ずプロバイダの解約をしましょう。乗り換え時にプロバイダは、自動で解約されません。

また、光コラボはプロバイダとセットなので、今までのプロバイダを契約し続ける意味はありません。次の回線の開通日が決まったら解約しましょう。

ちなみに、そのまま解約を忘れると、プロバイダの料金だけ毎月請求され続けます。

プロバイダの連絡先一覧
大手プロバイダの連絡先を下表にまとめました。プロバイダを解約する際は、参考にしてください。

電話番号
ソネット 0120-80-7761
ぷらら 0120-971391
携帯:050-7560-0033
楽天ブロードバンド 0120-987-300
@nirfty 0570-03-2210
携帯:03-6625-3232
@T COM 0120-805633
au one net 0077-777
ASAHIネット 0120-577-108
BB.excite 0570-783-812
BIGLOBE 0120-86-0962
携帯:03-6385-0962
DTI 0570-00-4740
GMOとくとくBB 0570-045-109
OCN 0120-506-506
hi-ho 0120-858140
携帯:0570-064800
WAKWAK 0120-309092
携帯:050-3646-1010
Yahoo!BB 0120-981-030

上記の一覧にないプロバイダを使っている場合は、プロバイダのホームページから連絡先を調べてください。

④回線切り替え後の機器設定

光コラボへの申し込み後、工事なしをしなくても自動で回線が切り替えられます。ただし、ネットに繋ぐには、ルーターの設定だけ必要です。

事前に契約書類と一緒に、接続設定方法が記載された説明書が送られてきます。説明書を見ながら、設定を行いましょう。

⑤プロバイダのレンタル機器を返却する

プロバイダのレンタル機器を返却する

光コラボへ切り替えが完了したら、今までのプロバイダからレンタルした機器があれば返却してください。

プロバイダへ返却が必要な機器の一例をまとめたので、参考にしてください。

プロバイダへ返却する機器の例

  • ・Wi-Fiルーター
  • ・付属の電源ケーブル
  • ・付属のLANケーブル

もし、プロバイダのレンタルオプションに加入していなければ、返却品はありません。

ちなみに、NTTのロゴがついた機器は返却不要です。これは、プロバイダからのレンタル品ではなく、NTTからのレンタル品です。

乗り換え先の光コラボでも、引き続き同じ機器を使用します。

プロバイダからレンタルした機器は、側面や背面のラベルに業者名が印字したあることが多いです。

関連項目

▲フレッツ光から乗り換えにおすすめな光回線

光コラボへの乗り換えに必要な費用

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合、かかる費用は以下の2つです。

光コラボへの乗り換えに必要な費用

  1. ①事務手数料(乗り換え先)
  2. ②プロバイダの違約金

乗り換えは最も安く済む場合で3,300円ですが、解約時の条件によっては1万円以上することがあります。乗り換え前に費用がどれだけかかるか、しっかりと把握しておきましょう。

①事務手数料(乗り換え先)

光コラボへの乗り換えの際は必ず乗り換えの事務手数料がかかります。これは、乗り換え先の光コラボへ支払う費用です。

ほとんどの光コラボでは3,300円です。なかには、それより安い光コラボもあります。

乗り換え先の光回線 事務手数料
ソフトバンク光
ビッグローブ光
OCN光
ソネット光プラス
3,300円
楽天ひかり
DTI光
1,980円
@nifty光
ぷらら光
0円

楽天ひかりのように手数料が1,980円だったり、@nifty光のように無料のこともあります。

村野さん 村野
乗り換え時の手数料は、光コラボによって名称が違います。「初期登録費」「契約事務手数料」「申込手数料」「事業者変更手数料」「事務手数料」のいずれかで呼ばれています。

②プロバイダの違約金

フレッツ光から光コラボに転用する場合でも、プロバイダの違約金が請求されることがあります。転用の場合でも、プロバイダは絶対に解約手続きが必要だからです。

もし、プロバイダで契約期間が決まっているプランを契約していれば、違約金が掛かります。請求額はプロバイダによって違います。

以下に大手プロバイダの違約金をまとめたので、参考にしてください。

違約金
ソネット 3,000円
(2年契約)
ぷらら なし
楽天ブロードバンド 11,000円
(2年契約)
@nirfty 2年契約:10,450円
3年契約:22,000円
@T COM 5,500円
(2年契約)
au one net なし
ASAHIネット 2,000円
(12ヶ月以内の解約)
BB.excite なし
BIGLOBE 5,000円
(2年契約)
DTI 10,450円
(2年契約)
GMOとくとくBB なし
OCN 5,000円
(2年契約)
hi-ho 5,500~11,000円
(2年契約)
WAKWAK 4,950円
(2年契約)
Yahoo!BB スタンダード:5,500円
プレミアム:8,800円
(2年契約)

ぷららやBB.exciteは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金を請求されることはありません。

ただし、キャンペーンを使って申し込んだ場合は、契約期間の縛りが設けられていることがあります。その場合は、違約金を請求されます。

通常、違約金を請求されないプロバイダでも、念のため問い合わせて確認しておくといいでしょう。

関連項目

▲フレッツ光から乗り換えにおすすめな光回線

auひかりやNURO光などの独自回線に乗り換える方法

独自回線に乗り換える手順の説明

auひかりやNURO光のような、独自回線の業者に乗り換える場合は新規契約扱いになります。使用する回線網が違うので、システム上だけで切り替えができないからです。

物理的に回線の新設工事をする必要があります。そのため、光コラボよりも乗り換えに費用と日数を要するというデメリットがあります。

独自回線への乗り換えの特徴
  • 乗り換え工事が必須
  • ・特典で乗り換え費用が無料になる場合あり
  • 乗り換え期間の目安は1ヶ月
  • ・フレッツ光の解約処理が必須
  • ・プロバイダの解約処理が必要

ちなみに、独自回線と呼ばれるものは以下の業者です。

独自回線の業者

NURO光/auひかり/eo光/メガエッグ/BBIQ光/コミュファ光/ピカラ光/auひかり ちゅら(沖縄)

上記の回線に乗り換えるときの手順と費用を、以下で詳しく解説します。乗り換え費用だけ知りたければ「こちら」をタップしてください。

独自回線への乗り換え手順

フレッツ光から独自回線への乗り換えは、以下の7ステップです。

独自回線へ乗り換える手順

  1. ①乗り換え先の回線に新規申し込みする
  2. ②新設工事の日程を決める
  3. ③フレッツ光を解約する
  4. ④プロバイダを解約する
  5. ⑤回線の新規開通工事に立ち会う
  6. ⑥通信機器の接続設定をする
  7. ⑦レンタル機器を返却する

独自回線へ乗り換えるときは、新規契約になります。そのため、新規申し込みと解約の手続きを行う必要があります。

以下で、独自回線からの乗り換え手順を詳しく解説します。

①乗り換え先の回線に新規申し込みする

はじめに、乗り換え先の光回線への、新規申し込みをしましょう。

事前に、光電話や光テレビの申し込みの有無は、決めておいてください。後から申し込むと、追加工事費が発生する場合があります。

オプションの工事も同時にしたほうが、費用を抑えられます。

②新設工事の日程を決める

新規申し込み手続き後に、乗り換え先の回線業者から契約確認の電話が来ます。そのときに、工事日程を決めます。

開通工事には立ち合いが必要です。工事時間は1~2時間なので、都合がいい日を指定してください。

ちなみに、NURO光の場合は、基本的に工事が2回あります。立ち合いも2回必要です。

村野さん 村野
マンションの場合は、建物で工事が不要な場合もあります。主に、既に回線設備が導入されているケースです。この場合は、遠隔操作で開通処理がされます。

③フレッツ光を解約する

スマホで手続きしているイラスト

新しい光回線の開通工事日が決まったら、フレッツ光の解約手続きをしましょう。ちなみに、開通日に合わせて手続きすると、スムーズに乗り換えできます。

もし、新しい回線の開通前に解約すると、ネットが利用できない期間が生じます。そのため、解約処理を先にしないようにしましょう。

解約は、以下のダイヤルからできます。

フレッツ光の解約
(NTT東日本・西日本 共通)
0120-116-116
(受付時間:9時~17時)

電話が繋がったら「3」のダイヤルを入力すると、解約窓口に繋がります。

受付時間は9時~17時です。電話は込み合っていることが多いので、時間に余裕があるときに連絡しましょう。

④プロバイダを解約する

フレッツ光から乗り換える際は、必ずプロバイダの解約をしましょう。乗り換え時にプロバイダは、自動で解約されません。

また、光コラボはプロバイダとセットなので、今までのプロバイダを契約し続ける意味はありません。次の回線の開通日が決まったら解約しましょう。

ちなみに、そのまま解約を忘れると、プロバイダの料金だけ毎月請求され続けます。

プロバイダの連絡先一覧
大手プロバイダの連絡先を下表にまとめました。プロバイダを解約する際は、参考にしてください。

電話番号
ソネット 0120-80-7761
ぷらら 0120-971391
携帯:050-7560-0033
楽天ブロードバンド 0120-987-300
@nirfty 0570-03-2210
携帯:03-6625-3232
@T COM 0120-805633
au one net 0077-777
ASAHIネット 0120-577-108
BB.excite 0570-783-812
BIGLOBE 0120-86-0962
携帯:03-6385-0962
DTI 0570-00-4740
GMOとくとくBB 0570-045-109
OCN 0120-506-506
hi-ho 0120-858140
携帯:0570-064800
WAKWAK 0120-309092
携帯:050-3646-1010
Yahoo!BB 0120-981-030

上記の一覧にないプロバイダを使っている場合は、プロバイダのホームページから連絡先を調べてください。

⑤回線の新規開通工事に立ち会う

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

事前に打ち合わせた日に、新規開通工事が行われます。立ち会わないと工事ができないので、忘れないようにしましょう。

工事は1~2時間くらいで、終わります。ただし、建物の状態によっては、さらに時間が掛かるケースがあります。

工事の日は、予定を入れないようにしておきましょう。

⑥通信機器の接続設定をする

回線の工事が終わったら、ルーターやパソコンの接続設定をしましょう。契約書類と一緒に説明書が送られてきます。

説明書を見ながら、接続設定をしてください。

レンタルルーターを使う場合、ルーターも同封されているので合わせて接続をしてください。

⑦レンタル機器を返却する

最後に、フレッツ光で使っていたレンタル機器を返却します。レンタル機器は、NTTから貸し出されたものと、プロバイダからのレンタル品の2種類があります。

それぞれのレンタル品の一例について、以下にまとめたので参考にしてください。

NTTドコモ光へ返却する機器

  • ・NTTホームゲートウェイ
  • ・NTT電話アダプタ

プロバイダへ返却する機器

  • ・Wi-Fiルーター

NTTからレンタルしたものには、NTTのロゴが入っています。解約手続き後にNTTから届く、回収キットに入れて返却してください。

プロバイダからレンタルしたものは、プロバイダに問い合わせて、所定の方法で返却しましょう。大体は、送料自己負担(元払い)で、送付が必要です。

返却しないと、違約金を請求される場合があるので、返却期限までに送付しましょう。ほとんどの場合は、解約した月の翌月20日までが返却期限です。

関連項目

▲フレッツ光から乗り換えにおすすめな光回線

独自回線への乗り換えに必要な費用

フレッツ光から独自回線への乗り換えに必要な費用の解説

フレッツ光から、NURO光やauひかりのような独自回線に乗り換える場合、発生する費用は以下の4つがあります。

青いテキストタップすると、記事内の解説箇所に飛びます。

独自回線へ乗り換える場合は、一番安く済めば3,300円です。ただし、フレッツ光の解約時期によっては、解約費用が3万円くらい請求されるケースがあります。

以下で、各費用について、順番に解説します。

①乗り換え先の初期費用

独自回線へ乗り換える場合は、新規契約の初期費用がかかります。結論からいうと、3,300円以下で済むケースがほとんどです。

初期費用は、契約手数料と工事費の2つです。ただし、工事費用はたいていキャンペーンを使って、無料にできます。

そのため、契約手数料の負担しかないことがほとんどです。以下に、独自回線7社の初期費用をまとめました。

契約手数料 工事費
NURO光 3,300円 キャンペーンで実質無料になる
auひかり
eo光
メガエッグ光
コミュファ光 770円
ピカラ光 0円
BBIQ光 880円 2200円

上表のように、独自回線は初期費用が3,300円を超えるものはありません。

村野さん 村野
乗り換え先で発生する費用は独自回線でも光コラボでも大きな差がありません。どちらも3,000円程度のことが多いです。

②フレッツ光の違約金

フレッツ光の契約期間は2年間で、期間中に解約すると以下の違約金が発生します。

違約金
戸建て 10,450円
マンション 1,650円

ただし更新月に解約すると違約金はかかりません。2年契約の場合、24ヶ月周期で更新月がきます。

フレッツ光は更新月の期間が3ヶ月間と定められています。

例えば、2022年4月に契約すると、24ヶ月後の2023年4月~6月が更新月です。フレッツ光の2年契約は、自動更新される仕組みなので、更新月以降の解約は費用が発生します。

次の更新月は、2026年4月~6月です。更新月が、最初に契約した月を基準に、24ヶ月周期でやってきます。

更新月は「My docomo」から確認できます。上部のメニューから契約内容・手続きを選んで「すべてのご契約内容の確認」をクリックしてください。

光回線の表の中に、契約満了月と書いた箇所があります。これが更新月です。

ちなみに、2年契約期間がないプランなら、違約金は発生しません

③プロバイダの違約金

フレッツ光と一緒に契約しているプロバイダから、違約金を請求されることがあります。プロバイダによっては、契約期間が設けられているからです。

金額は利用するプロバイダや、契約プランによって異なります。以下に大手プロバイダの違約金をまとめました。

違約金
ソネット 3,000円
(2年契約)
ぷらら なし
楽天ブロードバンド 11,000円
(2年契約)
@nirfty 2年契約:10,450円
3年契約:22,000円
@T COM 5,500円
(2年契約)
au one net なし
ASAHIネット 2,000円
(12ヶ月以内の解約)
BB.excite なし
BIGLOBE 5,000円
(2年契約)
DTI 10,450円
(2年契約)
GMOとくとくBB なし
OCN 5,000円
(2年契約)
hi-ho 5,500~11,000円
(2年契約)
WAKWAK 4,950円
(2年契約)
Yahoo!BB スタンダード:5,500円
プレミアム:8,800円
(2年契約)

ぷららやBB.exciteは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金を請求されることはありません。

ただし、キャンペーンを使って申し込んだ場合は、契約期間の縛りが設けられていることがあります。その場合は、違約金を請求されます。

通常、違約金を請求されないプロバイダでも、念のため問い合わせて確認しておくといいでしょう。

④フレッツ光の工事残債

フレッツ光の開通工事費を分割払いしていて、完済していない人は、残りを一括払いする必要があります。

分割払いの場合は、支払い回数は24回払いです。以下に、解約時期ごとの工事費残債額をまとめたので、参考にしてください。

例えば、12ヶ月で乗り換える場合は、残り12回分の残債を一括払いする必要があります。

戸建て マンション
6ヶ月目 12,915円 10,335円
12ヶ月目 8,613円 6,897円
18ヶ月目 4,311円 3,459円
24ヶ月目 完済 完済

例えば、12ヶ月目で乗り換えると、戸建てなら8,613円の工事費の残債を請求されます。

フレッツ光やプロバイダの違約金も請求されると、解約費の合計が3万円になるケースがあります。費用を抑えるなら24ヶ月目以降に乗り換える必要があります。

村野さん 村野
乗り換え先がauひかり・eo光・メガエッグ光ならフレッツ光の解約費用を負担して貰えます。また、新規契約ならキャッシュバックキャンペーンを実施している回線もあるので、実は乗り換え費用が、光コラボより安くなるケースもあります。
関連項目

▲フレッツ光から乗り換えにおすすめな光回線

フレッツ光から乗り換える際の注意点

フレッツ光から乗り換える際の注意点は5つある

フレッツ光から他社へ乗り換える際の注意点は、以下の5点があります。

フレッツ光とセットで利用していたプロバイダの費用を乗り換え後も請求され続けたり、光電話の番号を引き継げないケースもあります。

きちんと注意点を把握したうえで、回線を乗り換えるようにしましょう。

①フレッツ光のポイントが消滅する

フレッツ光から乗り換えると、貯めていたポイントが消滅します。そのため、乗り換える前に必ずポイントを使い切りましょう。

フレッツ光は、東日本と西日本で運営会社が違います。それぞれの公式サイトを載せておくので、保有するポイントをアイテムと交換しましょう。

NTT東日本 フレッツ光メンバーズクラブ
NTT西日本 CLUB NTT-West

交換するアイテムに迷った場合は、NTT東日本ならば月々の支払いにポイント使用するといいでしょう。

NTT西日本の場合は、ポイントを料金の支払いに使用できません。iTunesギフトカードのようなプリペイド利用できるアイテムを検討しましょう。

村野さん 村野
26ヶ月以上フレッツ光を使っていれば7,500ポイント貯まっています。「1ポイント=1円」なので7,500円分です。

①別途でプロバイダの解約手続きが必要

フレッツ光から乗り換える際は、必ずプロバイダの解約をする必要があります。フレッツ光だけ解約しても、プロバイダは自動解約されないからです。

プロバイダだけ解約し忘れると、乗り換え後もプロバイダ料だけ毎月請求され続けます。

ちなみに、乗り換え先を新規契約する場合だけでなく、転用で乗り換える場合もプロバイダの解約は必須です。

ちなみに、光コラボや独自回線に乗り換える場合は、プロバイダはセットで提供されます。そのため、フレッツ光のように別途でプロバイダを契約する必要はありません。

②プロバイダの違約金が掛かるケースがある

プロバイダを解約には、違約金が掛かる場合があります。契約期間があるプランや割引に加入しているケースが該当します。

決まっている契約期間の途中で解約すると、違約金を請求されます。下表にプロバイダごとに違約金をまとめたので、参考にしてください。

違約金
ソネット 3,000円
(2年契約)
ぷらら なし
楽天ブロードバンド 11,000円
(2年契約)
@nirfty 2年契約:10,450円
3年契約:22,000円
@T COM 5,500円
(2年契約)
au one net なし
ASAHIネット 2,000円
(12ヶ月以内の解約)
BB.excite なし
BIGLOBE 5,000円
(2年契約)
DTI 10,450円
(2年契約)
GMOとくとくBB なし
OCN 5,000円
(2年契約)
hi-ho 5,500~11,000円
(2年契約)
WAKWAK 4,950円
(2年契約)
Yahoo!BB スタンダード:5,500円
プレミアム:8,800円
(2年契約)

例えば、2年契約のプランを契約していた場合、24ヶ月以内に解約すると違約金を請求されます。

ちなみに、たいていは自動更新契約なので、2年毎に違約金なしで解約できるタイミングが来ます。

一部のプロバイダはいつ解約しても違約金は掛かりません。ただし、キャンペーンを適用して契約した場合に、最低利用期間が設定されているケースがあります。

その場合は、最低利用期間中に解約すると違約金を再休されます。

③レンタル品を返却し忘れると違約金が掛かる

乗り換えに伴って返却が必要なレンタル品は、必ず返送してください。返却を忘れると、違約金を請求される可能性があります。

レンタル品は貸し出し元によって、返却先がフレッツ光側とプロバイダ側で異なります。以下に返却先の一例をまとめたので参考にしてください。

フレッツ光側に返却する機器

  • ・ONUまたはホームゲートウェイ
  • ・付属の電源アダプタ
  • ・付属のLANケーブル

プロバイダ側に返却する機器

  • ・Wi-Fiルーター
  • ・その他オプションのレンタル品

転用で乗り換えた場合は、ONUやホームゲートウェイの返却は不要です。ただし、プロバイダからのレンタル品は返却が必要なので忘れないようにしましょう。

ちなみに、NTTのロゴがある機器はフレッツ光側のレンタル品です。それ以外の機器はプロバイダからのレンタル品の可能性があるのでチェックしましょう。

レンタル品は機器の側面や背面に貼ってあるラベルを見れば識別できます。

④電話番号は引き継げないことがある

フレッツ光から、独自回線に乗り換えると、光電話の番号を引き継げないケースがあります。フレッツ光で発行した電話番号を使っている場合です。

フレッツ光で発行した番号は、フレッツ光や光コラボの光電話専用です。独自回線の電話サービスに流用できません。

ちなみに、NTTのアナログ電話の番号を、フレッツ光で引き継いでいた場合は「アナログ戻し」という手法で引継ぎが可能です。

アナログ戻しとは、一旦アナログ電話の契約に戻してから、別の光回線で番号を引き継ぐことを指します。

光電話から、ほかの光電話に直接番号を引き継げませんが、一度アナログ電話の契約を経由することで番号を引き継ぐことが可能です。

⑤独自回線への乗り換えは日割りにならない

独自回線へ乗り換える場合は、フレッツ光の料金は日割りになりません。フレッツ光の料金は、転用で乗り換えた場合のみ日割りになります。

独自回線へ乗り換える際は、フレッツ光は解約になります。解約の場合は、月末までの料金を全額請求されます。

ちなみに、プロバイダの料金も日割りになりません。月の途中で解約しても、ひと月分の費用を請求されます。

また、プロバイダの費用は、転用の場合でも日割りになりません。

解約や乗り換え時の連絡先

フレッツ光を解約するときの連絡先

解約や乗り換えをする際の連絡先をご紹介します。

連絡先は、フレッツ光とプロバイダで分けて掲載しています。探したい連絡先を以下から選んで、青い文字をタップしてください。

以下では、フレッツ光の転用・解約の窓口から紹介します。

フレッツ光の転用・解約の連絡先

フレッツ光の連絡先は、転用と解約では窓口が違います。

以下で順番にまとめたので、自分が当てはまるほうを確認しましょう。

フレッツ光の解約をする場合

フレッツ光の解約をする場合は、以下の番号へ連絡してください。

フレッツ光の解約
(NTT東日本・西日本 共通)
0120-116-116
(受付時間:9時~17時)

電話が繋がったら「3」のダイヤルを押すと、フレッツ光の解約窓口へ繋がります。

ちなみに、フレッツ光を解約したら、プロバイダの解約手続きを別途でする必要があります。詳しい連絡先は「プロバイダの連絡先」にまとめました。

フレッツ光から転用する場合

フレッツ光から光コラボへ転用する場合は、転用承諾番号を発行する必要があります。連絡先はNTT東日本とNTT西日本のエリアで異なります。

NTT東日本 0120-140-202
(受付時間:9時~17時)
NTT西日本 0120-553-104
(受付時間:9時~21時)

ちなみに、転用で乗り換える場合はでも、プロバイダの解約手続きが必須です。そのままにしておくと、プロバイダ料金だけ請求され続けます。

プロバイダの連絡先は以下にまとめたので、参考にしてください。

プロバイダの解約窓口

大手プロバイダの解約窓口については、下表にまとめました。

フレッツ光から乗り換える場合は、プロバイダの解約は必須です。忘れずに手続きをしましょう。

電話番号
ソネット 0120-80-7761
ぷらら 0120-971391
携帯:050-7560-0033
楽天ブロードバンド 0120-987-300
@nirfty 0570-03-2210
携帯:03-6625-3232
@T COM 0120-805633
au one net 0077-777
ASAHIネット 0120-577-108
BB.excite 0570-783-812
BIGLOBE 0120-86-0962
携帯:03-6385-0962
DTI 0570-00-4740
GMOとくとくBB 0570-045-109
OCN 0120-506-506
hi-ho 0120-858140
携帯:0570-064800
WAKWAK 0120-309092
携帯:050-3646-1010
Yahoo!BB 0120-981-030

上表に載っていないプロバイダを利用している場合は、プロバイダのホームページから連絡先を調べてください。

光回線の実質料金の比較一覧

光回線主要16社の実質料金の比較

数ある光回線なかでどれがお得なのか分かるように、主要16社の「実質料金」を算出して、徹底比較しました。実質料金とは「実際に負担が必要な金額」を分かりやすくしたものです。

費用の合計から割引やキャッシュバックを除外して計算しています。比較条件が揃えられるので、どこが本当にお得な光回線か簡単に判断できます。

「実質料金=月額料金+初期費用-キャッシュバック等」の解説

比較条件

  • ・3年間の継続利用が前提
  • ・実質料金は「3年総額÷36ヶ月」で計算
  • セット割を1台分適用した金額で計算
  • ・光電話の契約が必要なら総額に含める
  • ・最もお得な窓口から申し込んだ場合で算出

実質料金を比較することで、本当にお得な回線が分かります。提供エリアや、平均速度についてもまとめたので、気に入った回線があれば申し込みましょう。

光回線のロゴをタップすると、それぞれのおすすめの申し込みページに移動します。

比較一覧表はタブを切り替えるとスマホキャリアに合わせた実質料金に変わります。また、一覧表はそれぞれ横にスクロール可能です。

光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 2,781円 4,101円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 4,368円 5,908円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 4,192円 5,292円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 4,443円 5,854円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,631円 4,841円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 4,318円 5,622円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 2,781円 4,101円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 4,368円 5,908円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 4,192円 5,292円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 4,443円 5,854円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,631円 4,841円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 4,318円 5,622円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 1,938円 2,797円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 4,368円 5,908円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 2,732円 3,743円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 1,773円 2,922円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,642円 4,742円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 3,893円 5,304円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,081円 4,291円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 2,506円 3,606円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 2,826円 4,146円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,304円 4,056円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,768円 5,072円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 1,938円 2,797円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 4,368円 5,908円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 2,732円 3,743円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 1,773円 2,922円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,642円 4,742円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 3,893円 5,304円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,081円 4,291円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 2,506円 3,606円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 2,826円 4,146円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 3,073円 4,056円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,768円 5,072円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 3,492円 3,492円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,305円 4,845円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 4,192円 5,292円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 4,443円 5,854円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,631円 4,841円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 4,318円 5,622円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 3,492円 3,492円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,305円 4,845円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 4,192円 5,292円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 4,443円 5,854円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,631円 4,841円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 4,318円 5,622円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 4,368円 5,908円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 4,192円 5,292円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 4,443円 5,854円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,631円 4,841円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 4,318円 5,622円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 4,368円 5,908円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 4,192円 5,292円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 4,443円 5,854円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,631円 4,841円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 4,318円 5,622円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
GMO光アクセスのロゴ 3,773円 4,818円 なし 3,773円 4,818円 なし 全国 346Mbps 無料 1Gbps GMOとくとくBB NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)

フレッツ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧