フレッツ光クロスの評判は?10Gプランの実測値・エリアを解説!

最終更新日:2021年04月30日
「フレッツ光 10G」のアイキャッチ

「フレッツ光クロスってどんなサービス?」「集合住宅だと契約できないって本当?」などをはじめ、フレッツ光クロスに関するさまざまな疑問にお答えします!

2020年4月からサービスが始まったフレッツ光クロスは、これまでの光回線の10倍の性能を誇る次世代の高速通信プランです。一般的には10Gプランともいわれています。

しかし、実際の利用者はまだ少なく、本当に契約しても大丈夫なのか不安な要素も多いですよね。

そこで、この記事ではフレッツ光クロスに関する、月額料金・回線速度・提供エリアといった基本情報を、実際の利用者から収集した評判や口コミを交えつつ解説しています!

10Gプランを契約するか迷っている場合は、ぜひ参考にしてください!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線7選を徹底解説

フレッツ光クロスとは

「フレッツ光クロス」とは最大通信速度が10Gbpあるフレッツ光の高速通信プランです。

フレッツ光の通常プラン「フレッツ光ネクスト」が最大1Gbpsなので、フレッツ光クロスは単純に10倍の性能があります。

戸建てプラン 6,930円
※別途プロバイダ料必要
マンションプラン 未提供
最大通信速度 10Gbps
スマホセット割 利用不可
プロバイダ 別途契約(選択型)
提供エリア 東京・愛知・大阪
工事費 19,800円
最大通信速度のbpsとは
通信速度のbpsとは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値で、数値が大きいほど速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。

最大10Gbpsのフレッツ光クロスは、大量のデータを瞬時にやりとりできるため、4K動画やオンラインゲームのような高画質・大容量コンテンツを快適に楽しめます。

一方で、通常の1Gプランと比べて「月額料金が高い」「提供エリアが狭い」「契約できるプロバイダが少ない」といったデメリットがあります。

また、他社が提供する10Gプランと比較して、スマホとのセット割が利用できません。

フレッツ光クロスの評判や口コミ

口コミをする人たちのイラスト

フレッツ光クロスを利用しているユーザーの評判や口コミをご紹介します。

実際の利用者に対して、当サイトが独自アンケートを実施しました。料金、回線速度、キャンペーン、開通までの流れの4項目で評価しています。

評判や口コミをまとめると「速度が速くて快適になった」という意見が多いです。やはり性能が上がった分、速度の向上には期待できそうです。

ただし、一方では「速度が変わらない」「料金が高い」という意見も寄せられています。

速度について評価が分かれた理由は、利用者のネット環境によるものが大きいです。

実は、10Gプランを契約するだけでは、回線速度は向上しません。性能を生かすには、パソコンやLANケーブルといった周辺機器を高速通信に対応させる必要があるからです。

また、スマホとのセット割が使えない点が、料金面の不満につながっていました。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】 2021年7~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にフレッツ光クロスを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
男性のアイコン
興味本位で契約した30代男性 /東京都
85点 / 100点
30代男性
東京都
85点 / 100点
契約時期2020年 6月
利用人数2人
建物の種類戸建て
プロバイダぷらら
料金
star star star star star_border
回線速度
star star star star star
キャンペーン
star star star star star_border
開通までの流れ
star star star star star_border
契約して良かったと思う点
新しいもの好きなので、10Gプランがリリースされたと聞いて思わず飛びついてしまいました。結果として、以前では考えられないような回線速度が常に出ています。だいたい4~6Gbpsはあります。正直言って、オーバーすぎる速度で使いこなせてはいませんが、ネット環境周辺に一切のストレスがなくなるのは非常に有益だと思います。
契約して不満に思っている点
不満というか、もっと世の中にこのサービスが普及してくれるのを願うばかりです。そうすれば料金も安くなって自分が得をするかもしれないので(笑)。
2021年02月10日
不満そうな男性のアイコン
今までの回線が遅いと感じたから40代男性 /大阪
50点 / 100点
40代男性
大阪
50点 / 100点
契約時期2020年 10月
利用人数1人
建物の種類マンション
プロバイダぷらら
料金
star star star star_border star_border
回線速度
star star star_border star_border star_border
キャンペーン
star star star_border star_border star_border
開通までの流れ
star star star star_border star_border
契約して良かったと思う点
集合住宅では契約できないと思っていたのに、ちゃんと契約できた点ですね。最初は契約できないと勘違いしていましたが、導入できた人がいると聞いてダメ元で確認したら契約できました。集合住宅だからだめ、と勘違いされている人も多いと思うので、1度確認してみるのをおすすめします。
契約して不満に思っている点
契約できたのはいいんですけど、全然思っていたような速度が出ていないことですね。どうやら私の使っているPCがボトルネックになっているみたいなので、買い替える必要があるようです。そのあたりの情報が凄く分かりにくいので、もっとサービス内容を分かりやすく表示して欲しいです。
2021年02月10日
男性のアイコン
ネット上で速いと評判だったから20代男性 /東京都
60点 / 100点
20代男性
東京都
60点 / 100点
契約時期2021年 1月
利用人数2人
建物の種類戸建て
プロバイダASAHI
料金
star star star_border star_border star_border
回線速度
star star star star star
キャンペーン
star star star_border star_border star_border
開通までの流れ
star star star star_border star_border
契約して良かったと思う点
ゲームや動画のダウンロードが速度が見違えるほど速くなりました。どんどん高スペックなゲームや高画質な動画が出てくるので、いまのうちに10Gを導入して良かったです。周辺機器を揃えるのに結構な金額がかかりますが、1度買ってしまえばしばらく買わなくて済むので、先行投資と割りきれば大したことないと思います。
契約して不満に思っている点
純粋に料金が高いです。冷静になって考えれば、ドコモのスマホを使っているからドコモ光のほうで契約するべきでした。でも、どうやらドコモ光に転用できるみたいなので、今度手続きをする予定です。料金以外サービスに不満は全くないです。
2021年02月10日
山田さん 山田

評判・口コミをまとめると、利用環境さえ整えれば、高確率で超高速のインターネットが利用できるプランと言えます。一方で、料金は確実に1Gプランよりも高くなります。

「なんとなく速いほうがいい」のような、漠然とした理由で契約した場合、1Gプランと体感速度が変わらず後悔する可能性が高いとも言えます。

10Gプランの回線速度は飛躍的に速い

PCゲームをやっている人のイラスト

10Gプランの回線速度は、1Gプランと比べて飛躍的に速いです。最大通信速度が速い分、実際の回線速度も速くなっています。

実際の利用者の口コミを見てみると、有線で約4~8Gbps(4,000~8,000Mbps)という驚異的な実測値が確認できました。また、無線で使っていながら850Mbpsも出ている人もいるようです。

利用者の実際の回線速度を収集している「みんなのネット回線速度」によれば、フレッツ光の1Gプランの平均速度は220Mbpsです。

10Gプランの利用者には3,000Mbps以上出ている人が多いので、フレッツ光クロスを契約すれば、スペック通り10倍の速さになる可能性が高いと言えます。

10Gbpsの速度が実際に出ることはない

最大通信速度の10Gbpsとは、あくまで理論上の数字です。一般家庭に提供される光回線サービスはすべて「ベストエフォート型」といわれており、最大速度が実際に出ることはありません。

光回線の実際の速度は、プロバイダやルーターの性能、さらに、ネットを同時に利用するユーザーの数によって大きく変わるからです。

ベストエフォートとは

ベストエフォートとは、最大通信速度を提供するよう「最大限に努力する」という光回線業者の姿勢を表したものです。業者の提示している最大通信速度は、あくまで理論上の速さで、実際の回線速度はもっと遅くなります。2021年現在、一般家庭向けの光回線はすべてベストエフォート型です。

山田さん 山田

理論値には届かなくても、4~8Gbpsの速度があれば、どんな用途でもストレスを感じることはないでしょう。

ただし、契約するだけではここまでの速度は実現できません。高速プランの性能を発揮するには、相応の準備が必要です。

詳細については後ほど「10Gプランの性能を発揮するには対応機器が必要」で解説します!

大容量のデータ通信をしないなら通常プランでも十分

回線速度は期待できる10Gプランですが、大容量のデータ通信をしない人にはおすすめしません。一般的なインターネットの使い道であれば、通常の1Gプランでも十分な回線速度が出るからです。

とくに、下記の項目に該当するなら1Gプランで十分でしょう。

1Gプランで十分な人
  • 日常生活レベルの用途でしか使わない
  • ・1人暮らしでWi-Fiしか使わない
  • ・光電話を使いたい人(10Gは光電話非対応)

「日常生活レベル」の用途とは「記事の閲覧」「ネットショッピング」「LINEやSNSへの画像投稿」「通常画質の動画視聴」といったものです。

あまり大きなデータ通信をしないので、10Gプランにしても体感速度が変わりにくいです。

また、1人暮らしでWi-Fiしか使わない人にもおすすめできません。同時につなぐ端末数が少ないので、1Gプランでも通信量に余裕があることがほとんどだからです。

もし、回線速度に不満がある場合はNURO光がおすすめです。NURO光の通常プランは、最大通信速度が他社の2倍あるため、速度の改善が十分期待できます。

関連記事

▶NURO光の評判口コミなど全情報まとめ

フレッツ光クロスの月額料金は高い

電卓を持った女の子のイラスト

1Gプランに比べて、フレッツ光クロスの月額料金は約1,000円高くなります。

下表にて、10Gプランと1Gプランの料金を比較してみました。フレッツ光はNTT東日本とNTT西日本に分かれていますが、どちらでも基本料金に違いはないです。

10Gプラン 1Gプラン
フレッツ光
(東日本)
6,930円 5,940円
フレッツ光
(西日本)
6,930円 5,940円

ちなみに、上記にはプロバイダ料金が含まれていません。フレッツ光は、プロバイダを個別に契約する必要があるので、基本料金に加えてプロバイダ料が追加で必要となります。

月額料金の割引キャンペーンが使える

フレッツ光の10Gプランには、基本料金の割引キャンペーンがあります。東日本と西日本で内容が異なるので、割引後の料金を整理してみました。

フレッツ光クロス
(東日本)
5,610円
フレッツ光クロス
(西日本)
5,720円

上表の通り、割引を適用すると、東日本のほうが110円安くなります。以下では、東日本と西日本の割引の詳細を解説します!

NTT東日本で使えるクロススタート割引

NTT東日本では「クロススタート割引」が適用できます。割引を適用すると、月額料金が1,320円安くなります。

ただし、割引されるのは契約してから30ヶ月間だけです。条件を満たせば延長されるということもないので、期間満了後は通常料金を支払うことになります。

また、事業者変更によりフレッツ光クロスを申し込んだ場合は、割引が適用されません。

NTT西日本で使える月額利用料割引

NTT西日本では「月額利用料割引」が適用できます。割引を適用すると、月額料金が1,210円安くなります。

また、東日本より割引額が110円少ない代わりに永年で割引を受けられます。

ただし、割引を適用すると2年間の契約期間が設定され、更新月以外の解約で違約金11,000円が発生してしまいます。

山田さん 山田
どちらのキャンペーンも一長一短な内容と言えます。割引期間の定めがなく、契約期間の縛りがなければ文句ありませんが、この内容だと少し物足りないですね。

スマホとのセット割は使えない

1Gプランと同様、フレッツ光の10Gプランはスマホとのセット割が使えません。

スマホセット割とは、特定のスマホキャリアと光回線をセットで契約することで、スマホ代が毎月最大1,000円割引されるサービスです。

家族のスマホも割引対象になるので、光回線をお得に利用するために欠かせません。例えば、家族5人全員がドコモのスマホを使っている家庭では、最大5,000円が割引されます。

大手の光回線が提供する10Gプランでは、セット割が使えるところが多いです。そのため、単純な料金比較では、フレッツ光クロスよりも他社の10Gプランのほうがお得です。

関連記事

▶ドコモのスマホ割「ドコモ光セット割」の解説
▶auのスマホ割「auスマートバリュー」の解説
▶ソフトバンクのスマホ割「おうち割光セット」の解説

フレッツ光クロスのサービス提供エリアは一部地域のみ

注目ポイントを挙げている女の子

フレッツ光の10Gプランは契約できるエリアが限定されています。1Gプランのフレッツ光ネクストと違い、全国対応ではありません。

時点では、東京大阪・愛知の一部地域のみでサービスを提供しています。

都道府県 市区町村
東日本 東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市
西日本 大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市

上表に記載がない地域は、残念ながらフレッツ光の10Gプランを契約できません。

山田さん 山田

フレッツ光クロスの提供エリアは順次拡大中です。東日本エリアを例にすると、リリース当初は、23区全てで契約できるわけではありませんでしたが、いまは対応済みです。

まだまだ始まったばかりのサービスなので、今後の拡大に期待したいですね!

工事の許可が得られれば集合住宅でも契約できる場合がある

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

フレッツ光クロスは戸建て向けのプランしかありません。そのため「10Gプランは集合住宅では契約できない」と思っている人や紹介しているサイトが多いです。

ところが、実際は一部の集合住宅で契約できる可能性があります。あくまで、料金プランが戸建て用のものしかないだけで、契約自体ができないわけではありません。

Twitter上にも、アパートやマンションで導入できた、というユーザーが確認できました。

具体的な条件は不明ですが、少なくとも管理会社や大家さんから開通工事の許可を取る必要があります。NTT西日本の公式サイトにある「よくあるご質問」にも、明確に記載されています。

ただし、自身で交渉する必要があるので、導入ハードルは高いと言えるでしょう。

提供エリアの確認方法

提供エリアを詳しく確認するには、公式サイトにある検索ページを使います。

以下で、提供エリアの検索用ページを用意したので活用してください。NTT東西の管轄に合わせて、使用する検索ページが変わります。

提供エリア検索ページ

▶NTT東日本の提供エリア検索はこちら
▶NTT西日本の提供エリア検索はこちら

上記のページでは「指定した住所でフレッツ光クロスが使えるか?」を調べられます。次の項目で、具体的な検索結果の確認方法を解説します。

東日本エリアにおける検索確認画面

NTT東日本エリアの場合、検索結果に「フレッツ光クロスのお申込み」という欄が表示されれば提供エリア内と判断できます。

ドコモ光10ギガ 東日本の提供エリアの確認

西日本エリアにおける検索確認画面

西日本エリアの場合、検索結果に「フレッツ光クロスのご提供エリアです」と表示されれば提供エリア内と判断できます。

ドコモ光10ギガ 西日本の提供エリアの確認

契約できるプロバイダは限定されている

フレッツ光の10Gプランに対応しているプロバイダはかなり少ないです。以下、当サイトで確認できた対応プロバイダを一覧にまとめてみました。

東京 大阪 愛知
@nifty
ASAHI
ネット
BB.excite
KIWI
internet
SIGNAL
ぷらら
エディオン
ネット
かもめ
インター
ネット

ただでさえ数が少ないうえに、NTT東西でも対応しているプロバイダが異なります。また、OCNやSo-netといった大手のプロバイダも対応していません。

ただし、サービス提供エリアと同様、対応プロバイダも徐々に増えているので、今後の更なる拡大に期待しましょう。

山田さん 山田

NTTの公式サイトにて、対応プロバイダの一覧が確認できます。ただし、一覧に記載がなくても、フレッツ光クロスに対応しているプロバイダがあることは認識しておきましょう。

例えば、上表のかもめインターネットが該当します。

プロバイダ別の料金一覧

なにかを調べているイラスト

プロバイダごとの利用料金は以下の通りです。料金の項目で解説したように、フレッツ光クロスはプロバイダ料の別途支払いが必要です。

金額の差が1,100~3,190円と大きいので、プロバイダ選びは慎重にしましょう。

月額料金
@nifty 2,420円
ASAHI
ネット
1,320円
BB.excite 2,420円
KIWI
internet
3,190円
SIGNAL 2,750円
ぷらら 1,100円
エディオン
ネット
2,420円
かもめ
インターネット
3,080円

契約の途中でプロバイダを乗り換えることも可能ですが、プロバイダによっては違約金が請求される可能性があります。変更する場合は、負担が発生するのかを確認しておきましょう。

10Gプランの工事費用は最大19,800円

「ドコモ光 工事 工事費 工事内容」のアイキャッチ

フレッツ光の10Gプランの工事費用は最大で19,800円かかります。以下、申し込み区分別の工事費をまとめてみました。

申し込み区分 東日本 西日本
新規 19,800円 19,800円
コース変更 19,800円 8,360円

コース変更とは、フレッツ光の1Gプランを契約している人が、10Gプランに変更することです。例えば「フレッツ光ネクスト」を契約している人が、フレッツ光クロスに変更する場合が該当します。

上表の通り、NTT西日本エリアでコース変更する場合に限り、工事費用が安くなります。

10Gプランの性能を発揮するには対応機器が必要

フレッツ光の10Gプランを契約するだけでは最高速の性能を発揮できません。性能を生かすには、高速通信に対応した機器を用意する必要があります。

対応が必要な機器は下記の3点です。

  • ・パソコン
  • ・ルーター
  • ・LANケーブル

どれか1つでも欠けてしまうと、期待していた回線速度が出ない可能性があります。

以下で、それぞれの準備方法について具体的に解説していきます。

パソコン本体を高速通信に対応させる

電話ではなく対面で説明を受けたいなら「家電量販店」のイラスト

家電量販店やネットで市販されているパソコンは、高速通信に対応していません。そのため、以下のどちらかの方法で、対応させる必要があります。

パソコンを高速通信対応にする方法

  • ① パソコンに機器を外付けする
  • ② パソコンの内部に部品を取り付ける

2つの方法のうち、費用は②のほうが安いですが、作業の難易度は①のほうが簡単です。

具体的な方法について、以下で解説します。

①パソコンに機器を外付けする方法

1つ目の方法は、パソコンに10ギガ通信対応のLANアダプタを外付けすることです。

外付けするための条件は、パソコンのUSBポートが「サンダーボルト3以上」か「USB4.0」という規格に対応していることです。

ただし、これらの規格に対応しているパソコンは比較的新しいものだけです。非対応のパソコンを使っている人は「②パソコンの内部に部品を取り付ける方法」を試しましょう。

外付けの製品は、Amazonや家電量販店で購入できます。買いやすいものを表にまとめたので、参考にしてください。

製品名 価格の目安
OWC Thunderbolt 3 10G Ethernet Adapter 24,990円
AKiTiO T3-10G 24,990円
QNAP QNA-T310G1T 28,500円

上記規格に対応したパソコンは、製品情報に「Thunderbolt3」以上か「USB4.0」に対応と記載があるものです。 時点では60,000円ほどで購入できます。

②パソコン内部に部品を取り付ける

2つ目の方法は「LANカード」という部品をパソコン内部に取り付けることです。①に比べて安価な方法で、安ければ10,000円で対応可能です。

取り付ける方法は2つあり、既に取り付けてあるLANカードを交換するか、新たに増設して取り付けるかです。

ただし、どちらの方法でもパソコンを分解する必要があるため、パソコンに詳しくない人にとっては、難しい方法です。

10G通信対応ルーターはNTTからレンタルできる

10Gプランの本領を発揮するには、10G通信に対応したWi-Fiルーターも必要です。

10G通信非対応のルーターを使うと、高速通信ができません。10Gプランを契約する意味がなくなってしまうので、必ず専用のものを用意しましょう。

ちなみに、専用のルーターはフレッツ光から月額550円でレンタル可能です。市販のルーターを購入する場合、約40,000円かかるので、レンタルしたほうが安く済みます。

高速通信対応のLANケーブルを用意する

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

10Gの高速通信を実現するには、対応したLANケーブルが必要です。

LANケーブルには、対応する速度に応じてカテゴリ(CAT)という区分があります。

カテゴリごとの最大通信速度と、10G通信への対応状況について、下表にまとめているので参考にしてください。

10ギガ通信に対応のLANケーブルはCAT6e以上のものです。

最大通信速度 10ギガ
通信対応
CAT8 40Gbps
CAT7
CAT7A
10Gbps
CAT6A
CAT6e
10Gbps
CAT6 1Gbps ×
CAT5e 1Gbps ×
CAT5 100Mbps ×

注意点として、手元のケーブルに「CAT6」とだけ書いてある場合は10ギガ通信に非対応です。

10ギガ通信に対応しているのは「CAT6A」と「CAT6e」なので、アルファベットがついているかはよく確認してください。

もし、新たに購入する場合は、見分けが簡単なCAT7以上のLANケーブルをおすすめします。

フレッツ光クロスでは光電話が使えない

フレッツ光クロスは光電話に非対応のプランです。もし、乗り換え前のプランで光電話を契約していた場合、解約しなければいけません。

もし、10Gプランで固定電話を使いたい場合は、NTTでアナログの電話回線を別途契約する必要があります。

また、これまで光電話を使っていた人は「アナログ戻し」という工事をすることで、電話番号をそのまま利用できる可能性があります。

「アナログ戻し」とは
アナログ戻しとは、これまで利用していた光電話(光回線)をアナログ電話(電話専用回線)に戻すことです。光電話で利用していた電話番号を、引き続き利用することができます。

固定電話を引き続き利用したい場合は、NTT東日本/西日本に問い合わせましょう。

山田さん 山田

ほかの手段として、今契約している光回線と光電話の契約を残しつつ、フレッツ光クロスを別途契約するということも可能です。つまり、1Gと10Gの両方を契約するという方法です。

ただし、毎月2契約分の料金を支払うことになるので、負担はかなり大きくなります。

10Gプランで利用可能なオプション一覧

選択肢がたくさんあるイラスト

フレッツ光クロスで契約可能なオプションは、以下の通りです。一覧にないオプションは利用できません。

NTT東日本 NTT西日本
24時間出張
修理オプション
フレッツ・テレビ
伝送サービス
リモートサポート
サービス
訪問サポート
サービス
セットアップ
サービス
なおせ~る
なおせ~るPRO
オフィスまるごとサポート
ITサポート&セキュリティ
フレッツv6オプション

先ほど解説したひかり電話のほか、NTT東日本ならフレッツ・ウイルスクリア、西日本ならセキュリティ機能ライセンス・プラスといったオプションが使えなくなります。

フレッツ光クロスに関するまとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

最大速度が10Gbpsのフレッツ光クロスは、PCやLANケーブルといったネット環境を整えればかなりの速度が期待できるプランです。

ただし、サイトの閲覧やネットショッピングといった用途では、ほとんど体感速度が変わりません。料金も高くなるので、明確な用途や目的がない場合は、まだ焦って契約する必要はないと言えます。

また、もし10Gプランを契約したいと考えている場合は、他社の10Gプランのほうが料金面でおすすめです。以下で紹介するので、ぜひ参考にしてください。

10Gプランでおすすめの光回線3選

10Gプランを契約するなら、使っているスマホのキャリアに合わせた光回線を選ぶのがおすすめです。

スマホセット割とは、スマホ代が毎月最大1,100円割引される優れたサービスです。家族のスマホも割引対象になるので、光回線をお得に利用するためには絶対に欠かせません。

下表にて、スマホキャリアごとにおすすめの光回線をまとめています。回線名をタップすれば、各回線の詳細を解説している箇所に移動できるので、ぜひ参考にしてください!

利用しているスマホ おすすめの光回線
ドコモ ドコモ光
au auひかり
ソフトバンク ソフトバンク光

ドコモユーザーならドコモ光

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光の10Gプランがおすすめです!

「ドコモ光セット割」を適用することで、使っているスマホ・タブレットの1回線につき、最大1,100円の割引を受けられます。

戸建て料金 6,930円
マンション料金
最大通信速度 10Gbps
スマホセット割 ドコモ
プロバイダ 8社から選択
提供エリア 東京・愛知・大阪
特徴 ・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
・毎月dポイント還元
関連記事 ▶ドコモ光10Gプラン解説

また、 開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。さらに公式と代理店のキャンペーンを組み合わせることで、最大20,000円のキャッシュバックを受けられます。

申し込む際は、代理店GMOとくとくBBからの手続きがおすすめです。工事費無料キャンペーンに加えて、最大20,000円のキャッシュバックが貰えるからです。

auユーザーにおすすめはauひかり

光回線 auひかり

auのスマホユーザーには、auひかりの10Gプランがおすすめです。スマホ料金が安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けられます。

また、申し込むだけで「超高速スタートプログラム」という割引が適用され、毎月の料金が550円割引されます。

戸建て料金 6,468円
マンション料金
最大通信速度 10Gbps
スマホセット割 au
プロバイダ 7社から選択
提供エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・月額料金の割引制度あり
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
関連記事 ▶auひかり10Gプラン解説

また、auひかりはキャッシュバック特典がとても豪華です。申し込み窓口をきちんと選べば、最大52,000円がもらえます。また、他社から乗り換えで契約する場合には、30,000円まで違約金を負担してくれます。

ただし、提供エリアが関東圏しかないという点には注意してください。

申し込む際は、代理店NNコミュニケーションズからの手続きがおすすめです。上述した最大52,000円のキャッシュバックを実施しているからです。

ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光がおすすめ

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使ってなら、ソフトバンク光の10Gプランがおすすめです。ソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円安くなる「おうち割 光セット」が適用できます。

戸建て料金 2年目まで:5,720円
3年目以降:7,480円
マンション料金
最大通信速度 10Gbps
スマホセット割 ソフトバンク
プロバイダ Yahoo!BBのみ
提供エリア 東京・愛知・大阪
特徴 ・月額料金の割引制度あり
・キャッシュバック特典あり
・他社違約金の全額補助
関連記事 ▶ソフトバンク光10Gプラン解説

ソフトバンク光は、割引制度により最初の2年間は1Gプランと同じ料金で利用できます。

また、他社から乗り換える際にかかる違約金や撤去工事費を、最大10万円まで補助してくれます。乗り換え費用が10万円を超えることはまずないため、実質負担なしで乗り換えられます。

ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は、代理店のエヌズカンパニーです。最大36,000円のキャッシュバックが、申し込みから最短2ヶ月でもらえます。

フレッツ光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧