フレッツ光の評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2021年08月20日
「フレッツ光の評判について」のアイキャッチ

フレッツ光の回線速度は速いのか?料金はどれくらいなのか?など、選ぶべきか判断できる評判や口コミ、メリット・デメリットなどの情報をたっぷり掲載しています!

結論から先に述べると、フレッツ光は一般家庭にはおすすめではないです。ただし、会社や店舗などの法人で利用するには向いています。

フレッツ光を利用するメリットとデメリットは以下の通りです。

フレッツ光のメリット

  • ・全国で使えるので契約しやすい
  • ・プロバイダを自由に選べる
  • ・サポート対応が丁寧
  • ・ポイントサービスがある
  • 法人向けサービスに力を入れている

フレッツ光のデメリット

  • ・月額料金が他社よりも高い
  • ・プロバイダの別途契約が必要
  • ・工事費無料キャンペーンがない
  • ・公式のキャッシュバックがない
  • ・スマホセット割がない
  • ・独自回線系の回線よりも通信速度が遅い
  • ・解約時に手続きを2回する必要がある

フレッツ光はNTT東日本・西日本が運営する、国内最大級の光回線サービスです。「全国展開している」「プロバイダを自由に選べる」といったメリットがあります。

しかし、一方で「月額料金が高い」「プロバイダの契約が別に必要」「スマホセット割がない」といった大きなデメリットがあります。

総合的に考えると、一般家庭ではフレッツ光よりもほかの光回線を選んだほうが良いです。

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

フレッツ光とは

フレッツ光のロゴ

フレッツ光は、NTT東日本とNTT西日本が提供している光回線サービスです。提供エリアは全国で、ほとんどすべての地域で契約できます。

厳密には、東日本と西日本で運営会社が変わります。通信の品質に変化はありませんが、問い合わせ先や、月額料金が変わります。

運営会社 NTT東日本/西日本
提供エリア 全国
プロバイダ 別途契約(選択型)
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度 220Mbps
戸建て
月額料金
東日本:5,940円
西日本:4,730円
※別途プロバイダ料必要
マンション
月額料金
東日本:4,455円
西日本:4,345円
※別途プロバイダ料必要
開通工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約料 880円
セット割 なし
キャッシュバック
(公式)
なし

結論から先に述べると、フレッツ光は一般家庭にはおすすめではない光回線です。

フレッツ光を利用するにはプロバイダの契約が別途必要だからというのが、おすすめしない最大の理由です。結果的に、毎月の出費が割高になってしまいます。

工事費無料キャンペーン、キャッシュバック、スマホセット割といったお得な制度が1つもないのもデメリットです。

さらに夜間になると速度が遅くなりやすいという欠点もあります。「光コラボ」という他の光回線サービスが、NTTの設備をいっしょに利用しているため、回線が混雑するからです。

一方で、会社や店舗といった法人で利用するにはおすすめの光回線でもあります。フレッツ光は、光コラボの登場以降は一般家庭よりも法人向けのサービスを強化しているからです。

フレッツ光の法人向けサービスの特徴については記事の最後で解説しています。

一般家庭なら他の光回線がおすすめ

フレッツ光は一般家庭にはおすすめではない光回線です。

月額料金が高い、プロバイダの別途契約が必要、スマホセット割に対応していない、キャッシュバックがないなど、他社と比べると劣っているところが多いからです。

自宅にネット環境を整えるなら、使っているスマホの割引が適用される光回線を選ぶのがおすすめです。 は、下記のフローチャートに描かれている7社の評判が良いです。

おすすめ光回線の選び方

おすすめ光回線の選び方

におすすめの光回線については、下記の記事で詳しく解説しています。お得に、快適なネット環境を作りたい人は、ぜひ参考にしてください。

関連記事

おすすめの光回線6選を徹底解説!

フレッツ光は提供エリアによって運営会社が変わる

フレッツ光は、利用する地域によって運営会社が変わります。「NTT東日本」「NTT西日本」のそれぞれの対応エリアをまとめました。

NTT東日本の提供エリア

北海道・東北 北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島
甲信越 新潟/長野/山梨
関東 東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木

※長野県木曽郡南木曽町田立の一部エリアは「NTT西日本」の提供エリアです

NTT西日本の提供エリア

北陸 石川/富山/福井
東海 静岡/愛知/三重/岐阜
近畿 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中国 広島/島根/鳥取/岡山/山口
四国 香川/徳島/愛媛/高知
九州
沖縄
福岡/宮崎/熊本/大分/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄

※静岡県熱海市・裾野市の一部エリア、富山県中新川郡立山町の一部エリアは「NTT東日本」の提供エリアです

さらに詳しい解説

▶フレッツ光の提供エリアについての詳しい解説

フレッツ光と光コラボの違い

光回線の種類について考える女の子

「フレッツ光」と「光コラボ」の違いは「サービスの提供会社がどこか?」という点です。

「フレッツ光」はNTT東日本・西日本が提供しているサービスです。プロバイダの別途契約は必要ですが、基本的な問い合わせ窓口はNTT東日本・西日本です。

一方で「光コラボ」はNTTの回線網を借り受けて他社が提供しているサービスです。契約する光コラボによって、ドコモ、ソフトバンク、ビッグローブ光などが窓口になります。

サービス提供会社
フレッツ光 NTT東日本・西日本
ドコモ光
(光コラボ)
ドコモ
ソフトバンク光
(光コラボ)
ソフトバンク
ビッグローブ光
(光コラボ)
BIGLOBE
楽天ひかり
(光コラボ)
楽天

「光コラボ」の大きな特徴は、光回線サービスとプロバイダがセットになっていることです。別々に契約する必要がないため「フレッツ光」よりも1,000円ほど安くネットを使えます。

「フレッツ光」と「光コラボ」はどちらも同じNTTの設備を使っています。このため、回線の品質に差はありません。ただ、費用面を考慮すると「フレッツ光」よりも「光コラボ」を契約すべきです。

おすすめの光コラボについての解説は、記事の最後に書いています。先に読みたい人は「こちら」をクリックすると移動できます。

フレッツ光の評判や口コミは悪い

口コミをする人たちのイラスト

当サイト「ヒカリク」が独自に調査したアンケートによると、フレッツ光には悪い評判や口コミが多かったです。

月額料金、回線速度、キャンペーンの内容、サポートの充実度などを考慮した総合的な評価では5点満点中2.5点でした。

総合評価
総合評価がどちらかというと悪い

同じNTTの回線網を使っている「光コラボ」の多くが4点前後であることを踏まえると、総合評価2.5点はかなり低い数値です。

料金の評価 料金は少し高い
回線速度の評価 通信速度は平均的
キャンペーン キャンペーンの質は少し悪い
開通までの流れ 開通までの流れはどちらかというと簡単

ただし、上記の総合評価は4項目の平均点ではありません。「スマホ割」や「サポートの良し悪し」といった、4項目以外の点も総合評価に含めています。

主に、フレッツ光は「開通までが速い」という点が評価されています。一方で「月額料金が高い」「回線速度が安定しない」という口コミも目立ちました。

フレッツ光は開通にかかる時間こそ短いものの、月額料金や回線速度の面で不満が多い光回線なので強い理由がない限りおすすめしない光回線です。

以下では、実際にフレッツ光を利用している人のアンケート回答を、いくつかご紹介します!口コミ、評判の参考にしてください。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2020年7月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にフレッツ光を利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

男性のアイコン
速度が大幅に改善できそうだったからADSLから乗り換えた30代男性 / 愛知県
65点 / 100点
30代男性
愛知県
65点 / 100点
契約時期2020年 3月
利用人数1人
建物の種類戸建て
セット割利用なし
料金
フレッツ光の料金は少し高い
回線速度
フレッツ光の回線速度は少し速い
キャンペーン
フレッツ光のキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
フレッツ光の開通までの流れは少し簡単
契約して良かったと思う点
長い間ADSLを使用していたので通信速度に不満を持っていました。いつか光回線を入れようと思っていたのですが、契約手続きが面倒に感じてそのままにしていました。思い切って契約してみると、手続きは意外とスムーズにできて良かったです。
契約して不満に思っている点
光はじめ割で割引きサービスが受けられる点は良いのですが、解約金が10000円以上することに不満を感じています。通信速度が速くて安定しているので、しばらく契約は続けようと思っていますが、解約金がもう少し安くなれば嬉しいです。
2021年02月10日
女性のアイコン
キャンペーンがお得だったから30代女性 / 兵庫県
65点 / 100点
30代女性
兵庫県
65点 / 100点
契約時期2020年 6月
利用人数2人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
フレッツ光の料金は平均的
回線速度
フレッツ光の回線速度は平均的
キャンペーン
フレッツ光のキャンペーンの質は少し良い
開通までの流れ
フレッツ光の開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
キャッシュバックで工事費がほとんどかからなかったのが嬉しかったです。また、最初の1年は月額料金の割引もあったので、それも良いなと思いました。開設も特に問題なくできたし、家族で複数の機器を多く使うので、契約しておいて良かったです。
契約して不満に思っている点
テレワークでも問題なく利用できていると思いますが、ビデオ通話などをするときに、たまにカクついたり、音声が途切れることがあります。 また、料金は2年目から高くなるので、割引価格のままにして欲しかったです。
2021年02月10日
不満そうな男性のアイコン
リモートワークのために契約したけどサポートの対応が悪い30代男性 / 長野県
60点 / 100点
30代男性
長野県
60点 / 100点
契約時期2020年 2月
利用人数2人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
フレッツ光の料金は少し高い
回線速度
フレッツ光の回線速度は少し速い
キャンペーン
フレッツ光のキャンペーンの質は少し悪い
開通までの流れ
フレッツ光の開通までの流れは少し簡単
契約して良かったと思う点
リモートワークが多くなった事で自宅作業が増える中、複数のデバイスを使用してもストレスなく接続できているので安心しています。また、開通まで立ち合いの必要がなく、許容範囲内での開通時間で使用できたことも満足しています。
契約して不満に思っている点
サポート対応が悪くてストレスに感じることが多い。また、回線に関しては関連会社が複数絡み合っているため、どこに問い合わせするべきなのかが分かりづらく、いちいち調べる手間がかかり、非常に面倒です。
2021年02月10日
男性のアイコン
月額料金が安くて回線速度も改善できそうだったから30代男性 / 北海道
70点 / 100点
30代男性
北海道
70点 / 100点
契約時期2020年 10月
利用人数2人
建物の種類戸建て
セット割利用なし
料金
フレッツ光の料金は平均的
回線速度
フレッツ光の回線速度は少し速い
キャンペーン
フレッツ光のキャンペーンの質は少し良い
開通までの流れ
フレッツ光の開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
フレッツ光でプロバイダをSo-netに変えてからは、月額料金が1500円近く安くなりました。年間で考えると以前の回線よりも2万円安く使えるので、他から乗り換えて良かったです。また、回線状況も安定していて、速度は250Mbps以上出るようになりました。
契約して不満に思っている点
あえて挙げるなら、もっと月額料金を安くして欲しいです。キャンペーンで月額料金の割引はありがたいのですが、割引が終わると他社と比べて平均的な料金~割高にみえます。あと、スマホでSo-netの会員アプリがありますが、操作性が悪くて不便なので、もう少し改善して欲しいです。
2021年02月10日
女性のアイコン
全国的に使えるし大手だから信頼性がある40代女性 / 愛知県
70点 / 100点
40代女性
愛知県
70点 / 100点
契約時期2020年 3月
利用人数5人以上
建物の種類戸建て
セット割利用なし
料金
フレッツ光の料金は少し高い
回線速度
フレッツ光の回線速度は少し速い
キャンペーン
フレッツ光のキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
フレッツ光の開通までの流れはとても簡単
契約して良かったと思う点
都市部ではないので、回線速度が落ちるといったことがなく、安定して利用出来ているのが契約して一番良かったなと思います。光回線は色々な業者がありますが、特に地方での通信インフラに関しては、NTTを超える安心感がある業者はないと思います。
契約して不満に思っている点
料金はもう少し安くして欲しいですね。この辺りは正直殿様商売なんだろうなと感じてます。ユーザーにとって利点が大きい割引サービスを、積極的に展開して欲しいところです。
2021年02月10日

月額料金に関する評判口コミ

フレッツ光の月額料金に関する評判口コミは、悪いです。

フレッツ光ではスマホとのセット割が適用できないため、ソフトバンク光やドコモ光と比べると、どうしても料金が割高になります。

回線速度に関する評判口コミ

フレッツ光の回線速度に対する評判は賛否両論です。

「下りの速度は平均的だが、アップロードが遅い」「前の回線のほうが早かった」という、回線速度に対して不満を持つ評判口コミから「ルーターを変えたら快適になった」という口コミまで、様々です。

関連記事

▶フレッツ光と他社の回線速度の比較

キャンペーンに関する評判口コミ

フレッツ光のキャンペーンに関する口コミはやや悪いです。

フレッツ光はキャッシュバックキャンペーンを実施する頻度が短いため、得をしたという口コミが少ないです。また、お金ではなくウォーターサーバーなど、光回線には直接関係ないキャンペーンを実施しています。

提供エリアや解約時の負担に関する評判口コミ

フレッツ光は日本全国対応している光回線なので、対応エリア外だったという口コミはほとんどありませんでした。

しかし、解約金については高いという口コミが目立ちます。中には違約金はかからないと言われていたのに、最終的に高額な違約金を請求された人もいるようです。

フレッツ光の口コミまとめ

アンケートを取っている最中のイラスト

フレッツ光の口コミは、全体的に「料金が高い」「回線速度が遅い」という不満が目立ちました。一方で「回線開通までの日数が短い」「大手だから安心感がある」というプラスな感想もありました。

以下では、とくに目立った口コミの要点をまとめています。

月額料金が高い

フレッツ光に関する口コミでとくに多かったのは「料金が高い」という声でした。実際のところフレッツ光はほかの光回線よりも500~1,000円割高です。

フレッツ光の料金が高いのは「回線利用料」と「プロバイダ料」が別々に支払う必要があるからです。

このように、2ヶ所に対して契約が必要な光回線は、かなり少ないです。

回線速度が遅い

「回線速度が遅い」という不満も、多くの人から寄せられました。平日の19時以降や、休日は、利用者が多いため回線速度が遅くなりがちです。

全国展開している提供エリアの広さと、他社に回線網を貸していることが、通信の混雑を招いています。

開通までの日数が短い

フレッツ光の数少ないメリットとして挙げられていたのは「開通までの日数が短い」という意見でした。

工事をするNTTと直接やり取りするため、申し込みから1~3週間で開通できます。

大手だから安心感がある

フレッツ光には「最大手の企業なので安心感がある」という意見も見られました。

NTT東日本・西日本が提供しているサービスなので、とくに年配の人に信頼されています。

石田さん 石田

フレッツ光は最大手の光回線なので、信頼感は高いです。ただし、サービス内容そのものについては納得してない人が多いようです。

以下では「メリット」「デメリット」をまとめながら、フレッツ光の特徴を詳しく解説していきます!

フレッツ光の4つのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

フレッツ光のメリットは、大きく分けると以下の4点です。

フレッツ光のメリット

  • ①全国で使えるので契約しやすい
  • ②プロバイダを自由に選べる
  • ③サポート対応が丁寧
  • ④ポイントサービスがある

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

①全国で使えるので契約しやすい

日本地図

フレッツ光には全国展開しているので契約しやすいというメリットがあります。

提供エリアが広さは、引っ越しが多い人にとって特にメリットです。「引っ越し先が提供エリアから外れている!」という事態を避けられるため、解約・再契約の手間を省けます。

フレッツ光のカバー率は「総務省が公表した資料」によると、2014年度時点ですでに全国の95%以上です。普及率は年々上がっているため、2021年時点ではさらに改善されていると予想されます。

ただし、日本は広いため、なかには対応エリアから外れている地域もあります。Twitterで調べてみたところ、以下のような口コミが見つかりました。

地形や、建物の状況によっては、フレッツ光といえども契約できない場合があります。

提供エリアの詳しい検索方法については別の記事にまとめてあるので、そちらを参考にしてください。

関連記事

▶フレッツ光の提供エリアの詳しい調べ方

②プロバイダを自由に選べる

フレッツ光は、ほかの光回線とは違い300社以上からプロバイダを自由に選べます。別途契約が必要というデメリットはありますが、こだわりに会社を使えます。

フレッツ光の利用者が使うことの多い、主なプロバイダを表にまとめました。プロバイダの月額料金、契約期間も載せています。

月額料金
戸建て/マンション
契約期間
OCN 1,210円/990円 2年更新
ぷらら 1,100円/880円 なし
@nifty 1,100円/1,045円 2年更新
So-net 1,100円/990円 最低2年
BIGLOBE 1,320円/990円 最低2年
BB.excite 550円 なし
DTI 1,046円/748円 最低1年
Yahoo!BB 1,320円/1,045円 2年更新
AsahiNet 858円/770円 最低1年
GMOとくとくBB 836円/583円 最低1年

また、途中でプロバイダを乗り換えることも可能です。もしも契約したプロバイダの性能が悪かった場合は、切り替えることで改善される場合があります。

プロバイダを乗り換えるときは、契約期間を守って、違約金がかからないようにしましょう。

③サポート対応が丁寧

問い合わせの電話をかけているイラスト

フレッツ光は、NTTが運営しているだけあってサポートセンターの対応が丁寧です。

「光回線を初めて契約する」「トラブル時に丁寧に説明してほしい」という人には嬉しい特徴です。

Twitterには、上記のようにサポート対応を褒める投稿が見られました。とくに2019年以降は対応の質が良くなっているようです。

④ポイントサービスがある

フレッツ光には、NTT東日本・西日本でそれぞれ下記のポイントサービスがあります。

NTT東日本 フレッツ光メンバーズクラブ
NTT西日本 CLUB NTT-West

どちらも、月額料金の支払いに応じてポイントが貯まる制度です。契約年数が長いほど、ポイントの還元率が上がる仕組みになっています。

貯まったポイントは、フレッツ光の支払いに充てたり、食料品・衣類・パソコン周辺機器と交換したりできます。

上記のツイートのように、フレッツ光のポイントはAmazonギフト券やiTunesギフトカードにも交換できます。

石田さん 石田
フレッツ光には上記のようなメリットがありますが、実際はデメリットのほうが大きいため、おすすめではありません。以下では、どんなデメリットがあるのか、詳しく解説していきます!

フレッツ光の7つのデメリット

手でバッテンしている人のイラスト

フレッツ光には、以下の7つのデメリットがあります。

フレッツ光のデメリット

  • ①月額料金が他の光回線よりも高い
  • ②プロバイダの別途契約が必須
  • ③工事費無料キャンペーンがない
  • ④キャッシュバックキャンペーンがない
  • ⑤スマホセット割を受けられない
  • ⑥独自回線よりも通信速度が遅い
  • ⑦解約手続きを2回する必要がある

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

①月額料金が他の光回線よりも高い

請求額が高い!なイラスト

フレッツ光は他の光回線よりも月額料金が高いです。「フレッツ光」と「プロバイダ利用料」の2つの費用がかかるからです。

フレッツ光の月額料金を、他社と比べてみました。

一般的なプランである「フレッツ光ネクスト」を契約し、もっとも安いプロバイダ(月額550円)を利用した場合の金額を載せています。

戸建て マンション
フレッツ光
(東日本)
約6,500円 約5,000円
フレッツ光
(西日本)
約5,300円 約4,900円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
auひかり 5,610円 4,455円

フレッツ光の月額料金が他社よりも高いのが分かります。

ちなみに、集合住宅では契約する建物の大きさによって月額料金が変わります。戸数が多い物件は安い金額ですが、アパートのような小さなところは高いプランが適用されます。

そのため、目安としては5,000円前後だと考えてください。

また、利用するプロバイダによっては月額料金がさらに上がります。十分な性能が備わっているプロバイダは、その分、利用料が高いです。

例えば「OCN」「ぷらら」「So-net」といった大手は、月額料金が1,100円です。上記の表よりも500円ほど高くなります。

②プロバイダの別途契約が必須

フレッツ光はプロバイダを別途契約しないとインターネットに接続できない光回線サービスです。もしもプロバイダと契約するのを忘れてしまった場合、フレッツ光の開通後もネットは使えません。

「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末と、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。

Webサイトを表示する、ファイルをアップロードするといった操作をするとき、端末から送られた信号はプロバイダを通してインターネットに送られます。

このため、ネット接続にはプロバイダが必ず必要です。しかし、NTT東日本・西日本はプロバイダサービスを提供していません。

「光回線」と「プロバイダ」が別々ということは、2社に対して月額料金を支払う必要があります。

③工事費無料キャンペーンがない

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

工事費無料のキャンペーンがないことも、フレッツ光の大きなデメリットです。

フレッツ光に申し込んだ人は、工事費を「一括払い」か「分割払い」で支払う必要があります。工事費は以下のとおりです。

一括払い 分割払い
戸建て 19,800円 660円×30ヶ月
マンション 16,500円 550円×30ヶ月

「分割払い」を選んだ場合は工事費の支払い(550~660円)が毎月の料金に加わり、高くなります。

ほとんどの光回線では「工事費無料キャンペーン」を実施しているため、フレッツ光よりも出費を抑えられます。

④キャッシュバックキャンペーンがない

フレッツ光にはキャッシュバックキャンペーンがありません。他の光回線と比べると、以下のようになります。

キャッシュバック
フレッツ光 なし
ドコモ光 最大20,000円
ソフトバンク光 最大36,000円
auひかり 最大61,000円

2021年1月現在、Webで「フレッツ光 キャッシュバック」と調べると7~8万円のキャッシュバックを掲げているサイトが見つかります。

しかし、このキャッシュバックの対象は「SOHO」タイプのみで、一般家庭のプランは対象外です。騙されないようにしましょう。

⑤スマホセット割を受けられない

フレッツ光には「auスマートバリュー」や「ソフトバンクおうち割光セット」のようなスマホセット割がありません。

スマホセット割とは、光回線とスマホ回線のキャリアを同じにすることで、毎月のスマホ代が最大1,100円安くなるサービスです。

大手スマホキャリアのセット割は、家族が使う端末も割引対象です。例えば、家族5人全員がドコモのスマホを使っている家庭では、5,500円の割引です。

毎月の費用を抑えるためにも、スマホセット割が活用できる光回線を選びましょう。

⑥独自回線よりも通信速度が遅い

独自回線 VS NTT回線 なイラスト

フレッツ光は「独自回線系」と呼ばれる光回線と比べると、通信速度が遅いです。オンラインゲームを遊んだり、リモートワークでビデオ会議をしたりするには、向いていません。

「独自回線系」とは、NTTの設備を使わずに、自社で回線網を提供している光回線サービスのことです。フレッツ光や光コラボのようなNTT回線と違って、回線の混雑が起きにくい特徴があります。

独自回線系の光回線

NURO光、auひかり、コミュファ光、eo光、メガエッグ光、ピカラ光、BBIQ光

ちなみに、一般的なプランである「フレッツ光ネクスト」の実測値(利用者の平均速度)を他社と比べると、下表のようになります。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
フレッツ光 220Mbps 187Mbps
ドコモ光 217Mbps 182Mbps
ソフトバンク光 242Mbps 170Mbps
auひかり
(独自回線)
369Mbps 315Mbps
NURO光
(独自回線)
459Mbps 436Mbps
回線速度のbpsとは
回線速度のbpsとは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値のことです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表します。「1Gbps=1,000bps」で、数字が大きいほど回線速度が速いです。
下り・上りとは
「下り」「上り」とは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。一般的には「下り速度」が重要視されます。Webサイトをひらいたり、YouTube動画を再生するのは「ダウンロード」だからです。

上記の表は「みんなのネット回線速度」という、ユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考に、光回線ごとの平均速度を比べたものです。(2021年1月5日付けのデータを基に、過去3ヶ月間の平均値を載せています)

フレッツ光の平均速度は「ドコモ光」や「ソフトバンク光」と同じくらいということが分かります。3社はすべてNTTの回線網を使っているので、速度に差がありません。

一方で、独自回線系の「auひかり」や「NURO光」はフレッツ光よりもかなり速いです。回線速度を重視する人は、独自回線を選んだほうが良いでしょう。

平均速度とは

「平均速度」とは、実際の回線速度(実測値)を計測し、平均値を出した数値です。「最大速度」よりも、実態に近い性能が分かります。光回線業者が示している「最大速度」は、あくまで理論上の速さです。プロバイダや利用者数の影響で速度は落ちるため、光回線を選ぶときには「最大速度」よりも「平均速度」を参考にするべきです。

必要な回線速度の目安

必要な回線速度の目安は「インターネットを何に使うのか」によって変わります。ただWebサイトを見るだけであれば、どの光回線を選んでもストレスを感じることはありません。

下表は「Googleのヘルプページ」を参考にした、目的ごとに必要な回線速度の目安です。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では、100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

ただし、高画質のオンラインゲームを遊んだり、複数の家族がそれぞれでネットを使う家庭は、フレッツ光では不十分な場合があります。

フレッツ光は回線速度が安定しない

回線速度が遅くてイライラしている人

フレッツ光はインターネットを利用する人が多い時間帯に回線速度が不安定になりやすいです。

フレッツ光のNTT回線網は、ドコモ光やソフトバンク光といった「光コラボ」の業者も共同で使っているからです。単独で専用の回線網を使うのと違い、混雑が起きやすいです。

回線速度が不安定になりやすいのは「平日の夜間」と「休日」です。

フレッツ光には「アクセスが集中するとスマホの回線よりも遅い」という声もあります。インターネットを使うことが多い人には、向いていません。

大手のプロバイダであればIPv6やIPoEには対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

フレッツ光で使えるプロバイダの多くは、すでに「IPv6」や「IPoE」といった新しい通信方式には対応しています。主なプロバイダの対応状況をまとめました。

IPv6対応 IPoE対応
OCN
ぷらら
@nifty
So-net
BIGLOBE
BB.excite
DTI
Yahoo!BB
AsahiNet

IPv6とは

IPv6とは「インターネット・プロトコル・バージョン6」の略で、ネット通信における最新のルールのことです。従来は「IPv4」でしたが「IPv6」への移行が進んでいます。「IPv6」の大きな特徴は、回線速度が速くなる「IPoE」が利用可能になることです。

IPoEとは

IPoEとは、IPv6でのみ利用可能になる新しい通信方式です。これまでは「PPPoE」という方式が使われていましたが「IPoE」に切り替えることで、混雑が減り、回線速度が速くなります。

光回線の通信速度は、通信方式が「PPPoE」と「IPoE」のどちらになっているかで、大きく変わります。

同じ「フレッツ光ネクスト」というプランであっても、従来のPPPoE通信の場合は100Mbps前後の回線速度しか出ません。一方、最新のIPoE通信を使っている人は250Mbps以上の速度です。

よほどマイナーなプロバイダを選ばない限り、フレッツ光でもIPoEは利用可能です。ただし、申し込みが必要なケースが多いので、必ず申請しましょう。

⑦解約手続きを2回する必要がある

注目ポイントを挙げている女の子

フレッツ光は解約するときに手続きが2回必要です。フレッツ光を解約しても、プロバイダが自動解約されないからです。

解約するときは、フレッツ光で手続きをしたあとに、プロバイダ会社にも連絡します。

また、フレッツ光から「光コラボ」に乗り換える(転用する)場合でも、プロバイダの解約手続きが必要になることがほとんどです。

フレッツ光の申し込み方法

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

フレッツ光の申し込み方法をまとめました。

フレッツ光の申し込み手順

  1. ①提供エリアに入っているか確認する
  2. ②フレッツ光に申し込む
  3. ③プロバイダに申し込む
  4. ④工事日を調整する
  5. ⑤開通工事をする(立ち合い必要)
  6. ⑥機器を設定して利用開始

フレッツ光に申し込む前に、まずは自分の住所が提供エリアに入っているか確認しましょう。

エリアの確認手順については別の記事にまとめているので、そちらを参考にしてください。

関連記事

▶フレッツ光の提供エリアの確認手順

申し込みは、フレッツ光とプロバイダの2社に対して必要です。それぞれ、公式サイトから申し込みましょう。

申し込みが終われば、後日、NTTから工事日について電話がかかってきます。工事には立ち合いが必要なので、都合の良い日で調整しましょう。

申し込みから開通までの期間は1~3週間です。ただし、3~4月の引っ越しシーズンや、新築物件で契約する場合は、長引く可能性があります。

外部サイト

▶フレッツ光(NTT東日本)の公式サイトはこちら
▶フレッツ光(NTT西日本)の公式サイトはこちら

フレッツ光から光コラボに乗り換える(転用する)方法

PCで調べものしている人のイラスト

フレッツ光から、同じNTTの回線を使っている「光コラボ」に乗り換えることを転用といいます。転用時には、以下の手順で手続きをします。

光コラボへの転用の手順

  1. ①転用承諾番号を取得する
  2. ②転用先の光コラボに申し込む
  3. ③契約内容の確認メールが届く
  4. ④工事不要で切り替えが完了する
  5. ⑤以前のプロバイダの解約手続きをする

光コラボに転用したい場合には、まずフレッツ光に連絡して「転用承諾番号」をもらいましょう。光コラボに申し込む際に、この番号が必要です。

また、転用に際して開通工事は不要です。フレッツ光の設備をそのまま使えるため、サイト上で手続きするだけで、日付が経てば自動的に切り替わります。

重要なのは、フレッツ光で使っていたもともとのプロバイダの解約です。解約せずにいると、転用後もプロバイダ料を請求されることになります。

フレッツ光の問い合わせ先

フレッツ光の問い合わせ先は、NTT東日本・西日本で違います。表にまとめたので、活用してください。

サービスについて 故障について
NTT東日本 0120-116116 0120-000113
NTT西日本 0120-071202 0120-248995

「サービスについて」のコールセンターは、午前9時~午後5時が営業時間です。NTT東日本は、土日祝も営業しています。

「故障について」のコールセンターは、24時間対応です。

フレッツ光よりも光コラボのほうが安く使えるのでおすすめ

電卓を持った女の子のイラスト

光回線を契約するなら「フレッツ光」よりも「光コラボ」のほうがおすすめです。

光コラボでは「工事費無料キャンペーン」「キャッシュバック」「スマホセット割」といった特典が受けられるため、ずっと安くインターネットを使えます!

とくに重要なのは「スマホセット割」を受けて、毎月の費用を抑えることです!キャリア別に「スマホセット割」を適用できるおすすめの光コラボをまとめたので、参考にしてください!

スマホキャリア おすすめの光コラボ
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク ソフトバンク光
au ビッグローブ光

上記の光回線サービスであればスマホの月額料金が最大1,100円安くなります。しかも、プロバイダがセットになっているため、光回線そのものの月額料金もフレッツ光より安いです!

それぞれの光回線の特徴については別の記事で解説しているので、ぜひご覧になってください!

おすすめの光コラボ

▶ドコモ光の口コミ評判など全情報
▶ソフトバンク光の口コミ評判など全情報
▶ビッグローブ光の口コミ評判など全情報

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

フレッツ光は法人利用にはおすすめ

フレッツ光は、法人で利用するのにおすすめの光回線です。理由は以下の4点です。

フレッツ光が法人利用に向いている理由

  • ①日本全国で利用できる
  • ②会社の規模に合わせてプランを選べる
  • ③手軽にフリーWi-Fiを導入できる
  • ④最大10Gbpsの高速通信に対応している

フレッツ光はNTTが運営しているため、日本全国で利用可能という強みがあります。支社・支店のある会社であっても利用しやすいです。

また、対応エリアが広いため、事務所や店舗の移転時にトラブルになることが滅多にありません。わざわざ解約せずとも、移転手続きをすれば引き続き利用可能です。

また「フレッツ光ネクスト プライオ」や「フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ」など、事業所の規模にあわせたプランが複数用意されているのも魅力です。

フレッツ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧