eo光のプロバイダはどこ?契約前にチェックすべき注意点は?

最終更新日:2021年08月19日
「eo光のプロバイダについて」のアイキャッチ

eo光のプロバイダについて徹底解説します!

結論から言うと、eo光のプロバイダは「eo光」だけです!

eo光という光回線は「回線の提供」から「プロバイダサービス」までを1つの会社で展開しています。1社でサービスが完結しているため、eo光以外のプロバイダは選べません。

この記事では、eo光のプロバイダの、役割、月額料金、オプションサービスといった情報を分かりやすくまとめています!

eo光に申し込もうと考えている人は、ぜひ参考にしてください!

三瓶

当サイト「ヒカリク」の管理人。大手家電量販店で約4年間ほど光回線を担当。最適なプランがすぐに分かる。

おすすめ人気記事
「eo光 キャンペーン」のアイキャッチ
eo光のキャンペーン徹底比較!公式と代理店4社のキャッシュバック特典を解説!
記事を読む
「eo光の評判について」のアイキャッチ
eo光の評判や口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「eo光 キャンペーン」のアイキャッチ
】eo光のキャンペーン徹底比較!公式と代理店7社のキャッシュバック特典を解説!
記事を読む
「eo光の評判について」のアイキャッチ
eo光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

eo光のプロバイダは「eo光」しか選べない

eo光は、株式会社オプテージ(旧株式会社ケイ・オプティコム)が回線設備からプロバイダサービスまで一貫して提供している光回線サービスです。そのため、ほかのプロバイダは選べません。

ただ、NTTの回線網を利用する「フレッツ光」と違って、プロバイダを別途契約する必要がないので、出費が少なくて済みます。

もし、プロバイダをeo光以外に変えたい場合は、光回線サービス自体を他社に切り替える必要があります。

三瓶さん 三瓶

eo光はプロバイダサービスがはじからセットになっています。自分で好きなプロバイダを契約したり、あとから好きに変更したりはできません。それでは、そもそもプロバイダとは何なのでしょうか?

以下では、プロバイダの役割について、分かりやすく解説していきます!

こちらの記事もおすすめ

▶eo光の評判口コミなど全情報まとめ
▶eo光の回線速度や他回線との比較
▶eo光の料金やプランの詳しい解説
▶eo光の対応エリア一覧

プロバイダはインターネットの玄関口

プロバイダの役割の解説

「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末と、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。プロバイダがなければ、インターネットは利用できません!

「Webサイトを開きたい」「ファイルをアップロードしたい」「YouTube動画を再生したい」と思ってパソコンを操作したとき、送信されたリクエストは回線網を通ってプロバイダに届きます。

このとき、プロバイダはインターネット接続に必要な処理をします。例えば、機器ごとに「IPアドレス」を割り振るといった作業です。

「IPアドレス」の振られていない端末は、インターネットにアクセスできません。

また、プロバイダは、セキュリティ面でも重要な役割を果たします。インターネット接続の中継点となることで、ウイルスや不正アクセスを対策してくれます。

ちなみに「プロバイダ」の正式名称は「インターネットサービスプロバイダ」(Internet Service Provider)です。略して「ISP」と表現されることもあります。

以前は「回線」と「プロバイダ」を別々に契約するのが当たり前だった

光回線ではなくADSLが主流だった2000年ごろまでは「回線サービス」と「プロバイダ」を別々に契約することが当たり前でした。

この頃は、手続きの窓口や料金の支払先が2ヶ所だったため、煩わしさがありました。

しかし、いまではほとんどの光回線で「プロバイダ」がセットになっています。

2020年12月現在、プロバイダを個別に契約しなければならないのは、NTTの「フレッツ光」や、回線ごとの特殊なプランぐらいです。

eo光の月額料金にはプロバイダ利用料が含まれている

eo光 料金比較

eo光のプラン料金にはプロバイダサービスの利用料が含まれています!プロバイダを使うために追加料金を支払う必要はありません。

また、このように「光回線」と「プロバイダ」がセットになることで、eo光は月額料金が安くなっています。例えば、フレッツ光よりも1,000円ほど安いです。

eo光の月額料金と他社比較

eo光の月額料金を表にまとめました。ほかの光回線業者の料金とも比べているので、参考にしてください。下表は、すべてプロバイダ料金込みの金額です。

戸建て マンション
eo光 3,248円
(1年目)
3,326円
(1年目)
5,448円
(2年目)
3,326円
(2年目)
5,274円
(3年目)
3,876円
(3年目)
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
auひかり 5,610円 4,455円
フレッツ光 約6,500円 約5,000円
NURO光 5,200円

表のうち、NURO光はスタンダードなプランのみを掲載しています。マンション用の格安プランもありますが、対応物件がかなり少ないため割愛しています。

大手の光回線5社と比べると、eo光の月額料金がかなり安いことが分かります。

ただし、契約年数に応じて「即割」や「長割」といった割引サービスが適用されるため、eo光の月額料金はかなり複雑です。

料金プランの詳細については別の記事で分かりやすく解説しているので、そちらを参考にしてください。

さらに詳しい解説

▶eo光の料金プランとお得な割引の解説

eo光のプロバイダのオプションサービス

eo光のプロバイダは、たくさんのオプションサービスを提供しています。なかでも、ほかの光回線にはないサービスを中心にご紹介します。

eo光のプロバイダのオプション例
  • ①eo光多機能ルーターをレンタルできる
  • ②割安で機器補償サービスを受けられる
  • ③セキュリティサービスが相場よりも安い
  • ④無線LAN中継器やメッシュWi-Fi機器をレンタルできる

上記のほかに、基本的なメール機能もあります。メールアドレスの発行や、メールフィルターといった機能は無料で使えます。

以下では、eo光の特徴的なオプションについて個別に解説します。

①eo光多機能ルーターをレンタルできる

eo光は「eo光多機能ルーター」という機器をレンタルできます。しかも、レンタル料は基本無料です!

多機能ルーターは、複数の機器をインターネットに接続するのに必要です。月額105円を支払うと、有線だけでなく無線接続(Wi-Fi)機能も使えるようになります。

また、多機能ルーターは、次世代の接続方法である「IPv6接続」を使う際に必要です。eo光を契約する際には、必ずレンタルするようにしましょう。

関連記事

▶新しい接続方式「IPv6」についての詳しい解説

②割安で機器補償サービスを受けられる

eo光の「おうちの機器補償」のサービスイメージ

eo光は、パソコンやiPadが故障した際に補償金をもらえる「おうちの機器補償」というサービスを提供しています。

例えば、落下、水濡れ、衝突、落雷といったトラブルで機器が故障したときに30,000~50,000円の補償額を受け取れます。しかも、自然故障も対象で、機器の事前登録は不要なので、かなり良いサービスです。

補償には3つのプランがあり、加入しているものによって以下のように条件は変わります。

月額料金 補償対象
(補償上限額)
PCプラン 550円 パソコン(50,000円)
iPad(40,000円)
その他のタブレット(30,000円)
PCワイドプラン 660円 パソコン(50,000円)
iPad(40,000円)
その他のタブレット(30,000円)
周辺機器(10,000円)
TVプラン 550円 TV(60,000円)
外付けハードディスク(10,000円)

基本的には、月額料金が550円の「PCプラン」がおすすめです。

また「機器補償サービス」に入っていれば、データ復旧の修理も受けられます。

③セキュリティサービスが相場よりも安い

eo光のプロバイダが提供しているセキュリティサービスは月額275円です。ほかの光回線では500円以上の場合が多いので、相場よりも安いです。

しかも、総合セキュリティソフトである「マカフィー・マルチアクセス」がサービスのなかに含まれています。eo光を通さずに製品として購入すると月額627円なので、これだけでもお得です!

ほかには、メールウィルスチェックや、オペレーターによるリモートサポートなども受けられます。

④無線LAN中継器やメッシュWi-Fi機器をレンタルできる

eo光のメッシュWi-Fiサービスの使用イメージ

eo光では、自宅のWi-Fi環境を快適にするための「無線LAN中継器」や「メッシュWi-Fi機器」をレンタルできます。

とくに戸建てでeo光を契約する人は、これらの機器を活用することで、広い家のさまざまな場所でWi-Fiを使えるようになります。

無線LAN中継器は月額100円で、メッシュWi-Fi機器は2台セットで月額550円です。メッシュWi-Fiのほうが、広範囲をカバーするのに適しています。

まずは無線LAN中継器だけレンタルして通信状況を確認し、カバーできていない部屋が多いようだったらメッシュWi-Fiも借りましょう。

eo光は公式サイトから申し込むのが1番お得

メモ帳を持った女の子のイラスト

eo光は、代理店や家電量販店の窓口よりも公式サイトから申し込むのが1番お得です。公式サイトでは、以下の3つの特典を受けられます。

eo光の公式サイト特典
①「最大1万円の商品券」か「12,800円相当の家電」をもらえる
②乗り換え費用を最大5万円負担してもらえる
③開通時の工事費が実質無料になる

ちなみに、家電を選ぶよりもキャッシュバックのほうがお得です。家電は指定された物が貰えるだけで、好きな物を選べません。

また、eo光を申し込む際は必ず公式サイトから申し込むようにしましょう。手続きを行う窓口によって、受けられるキャンペーンが変わってしまうからです。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

eo光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧