eo光でIPv6を利用する方法をわかりやすく解説!

最終更新日:2021年04月30日
「eo光のIPv6について」のアイキャッチ

eo光のIPv6について説明します!

回線の速さを上げる方法を調べていくと、IPv6を使うと通信が速くなるという口コミを見かけませんか?

IPv6は良さそうだと感じても「設定方法がわからない」という悩みが出てきますよね。また「本当に速くなるのか」不安に思う人も多いと思います。

この記事では、eo光でIPv6を利用する方法や、ほかの回線のIPv6接続との比較についてまとめました。是非、参考にしてください!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線7選を徹底解説
▶eo光の評判口コミなど全情報まとめ

eo光はIPv6を利用できる

手で〇マークを作っている人のイラスト

eo光はIPv6を利用できます。回線サービスとセットで提供されているので、申し込みも不要です。

申し込みしたあとに送られてくる「eo光多機能ルーター」を接続すると、IPv6が使えるようになります。

ちなみに、2018年以前にeo光へ申し込んだ人は、IPv6に対応したルーターへ交換が必要な場合があります。

eo光のIPv6とは

eo光のIPv6とは、セキュリティレベルの高い通信が可能になるのが大きな特徴です。個人情報やクレジット情報のやり取りを、より安全にできます。

そもそもIPv6とは、インターネット通信の最新のルールのことです。正式には、インターネット・プロトコル・バージョン6といいます。

「Internet Protocol Version6」から頭文字をとった略称です。

これまでは、IPv4という第4版のルールが広く使われていました。例えば、回線の混雑が起こりやすい回線では、通信する速度が向上するというメリットもあります。

さらに詳しい解説

▶IPv6の仕組みについての詳しい解説

デュアルスタック方式対応で従来のサイトも利用できる

eo光のIPv6は、従来のIPv4のみしか対応していないサイトやゲームも利用できます。「デュアルスタック」という、より高性能な接続方式に対応しているからです。

通常、IPv6接続では、IPv4のサイトやゲームを利用できません。ただし、デュアルスタックに対応していると、接続するサービスによって、IPv6接続とIPv4接続を自動的に切り替えてくれます。

IPv4接続でしか利用できないサービスであっても、特別な操作なしに使えます。

eo光のIPv6の利用方法

eo光 多機能ルーター

eo光のIPv6接続は、申し込み後に送られてくる「eo光多機能ルーター」を繋ぐだけで利用できます。IPv6には、初期費用や月額料金の設定はありません。

eo光多機能ルーターも無料ですが、Wi-Fi機能付きを選ぶと月額96円かかります。

ちなみに、Wi-Fi機能がないルーターをレンタルしても、手元に市販のWi-Fiルーターがあれば組み合わせて使えます。ただし市販のWi-Fiルーターの設定が必要です。

市販のルーターでIPv6を有効にする方法

市販のWi-Fiルーターは、eo光多機能ルーターと繋げば、IPv6接続ができます。ただし、設定をしなければIPv4接続しかできない場合があります。

IPv6接続をするには「IPv6ブリッジ」または「IPv6パススルー」の項目を有効化する必要があります。以下に、メーカーごとの設定方法をまとめました。

バッファロー製の場合
  1. ①本体裏面のROUTERスイッチをオフにする
  2. ②「設定画面」を開く
  3. ③「詳細設定」を開く
  4. ④「IPv6ブリッジを許可する」にチェックする(または「パススルーを許可する」へチェック)
  5. ⑤「設定」をクリック
NEC製の場合
  1. ①本体裏面にスイッチを「BR」に合わせる
  2. ②「設定画面」を開く
  3. ③「基本設定」を開く
  4. ④「IPv6ブリッジ」を使用するにチェック
  5. ⑤設定を押して、左メニューの「保存」を押す
IO-DATA製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②左メニューの「インターネット」をクリック
  3. ③「IPv6パススルー」を有効にする
  4. ④「設定」を押して再起動する
エレコム製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②「WAN&LAN」をクリック
  3. ③「WAN」をクリック
  4. ④「IPv6パススルーを有効にする」にチェック
  5. ⑤「適用」をクリック

機種によっては、上記の設定方法と異なることがあります。その場合は、メーカーの製品ページを確認してください。

Wi-Fiルーターを購入するならNECの「WG1800HP4」がおすすめ

Wi-Fiルーターを新たに購入する場合は、NECの「WG1800HP4」がおすすめです。eo光多機能ルーターと同等の性能で、5,200円程度で購入できます。

もっと安く抑えたい場合は、約3,600円で販売されているエレコム製の「WRC-1167GS2」が良いです。

機器との相性問題も起こりにくいので、ネットから頻繁に切断される心配もないでしょう。

IPv6が利用できているか確認する方法

IPv6接続がされているか調べるには「test-IPv6.com」というサイトがおすすめです。アクセスするだけで自動的に接続状況を診断してくれます。

IPv6接続がきちんとされているか確認をしたい人は、確認してみましょう。

アクセス後のページで「あなたはIPv6接続に対応している」と表示された場合は、正常にIPv6が利用できています。

IPv6に対応していない場合は「あなたは IPv6 のみのサイトに到達できません」と表示される

もし「あなたはIPv4インターネットのみを閲覧できる」と表示された場合は、IPv6接続ができていません。

もし、IPv6接続ができていない場合は、eo光に問い合わせてください。

eo光のIPv6は回線速度が変わらない

eo光のIPv6は、利用しても回線速度は変わりません。eo光のIPv6は、回線の混雑箇所を回避する通信方式に非対応だからです。

回線の混雑を回避できるのは「IPoE」という仕組みに対応している場合だけです。

eo光のIPv6接続は、IPv4接続と速度が変わりません。

関連記事

▶eo光の実際の回線速度についての解説

eo光は独自回線だからIPoE非対応なのに速い

一般的な回線と違い独自回線は速い

eo光は、IPoEに非対応でも、回線がとても速いです。独自回線で利用者が限られているからです。

光回線には、独立した回線を使っている「独自回線タイプ」と、NTT(フレッツ光)の回線網を使っている「光コラボタイプ」の2種類があります。

例えば、ドコモ光やソフトバンク光は光コラボタイプで、複数の会社で同じ回線網を使っています。そのため、利用者が多く混雑しやすいため、速度が低下しやすいです。

一方、eo光は回線を共同利用していない独自回線タイプです。利用者が少なく回線の混雑を避けられるため、スムーズなインターネット通信ができます。

また、eo光の提供エリアが関西・福井エリアに限定されていることも、利用者が少ない理由になっています。

石田さん 石田

回線の混雑という現象は、NTTの回線を共同利用する「光コラボ」会社の回線で発生しやすいです。

混雑しやすい回線では「IPoE(=IPv6)」を使わないと、利用する時間帯によって大幅に速度が低下する可能性があります。

eo光はIPoE対応の光回線より速い

eo光は、IPoEに対応した光回線より、速い場合が多いです。以下で、IPoEに対応した大手の光回線と、平均速度を比較しました。

平均速度
eo光 376Mbps
フレッツ光 316Mbps
ドコモ光 288Mbps
ソフトバンク光 270Mbps

平均速度は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にしています。

eo光は、IPoEを使わなくても、十分速いことがわかります。

石田さん 石田
eo光がIPoEに対応していないのは、そもそも対応する必要がないからです。自社の優れた回線設備を持っているからです。混雑を回避する仕組みを導入しなくても速いのです。
関連記事

▶フレッツ光とeo光の違いを徹底比較
▶ドコモ光とeo光の違いを徹底比較
▶ソフトバンク光とeo光の違いを徹底比較

eo光の回線が遅くなる原因

eo光の回線が遅くなる原因について解説します。主に、以下の4つのケースがあります。

auひかりの回線が遅くなる原因
  1. ①ネットワーク機器の不調
  2. ②ネットワーク機器が古い
  3. ③二重ルーターの状態になっている
  4. ④マンションの設備の問題

遅くなる原因の詳しい解説と、改善方法について以下で解説します。

①ネットワーク機器の不調

ネットに繋がっている機器が、どれか1つでも調子が悪くなると、通信速度が低下することがあります。

例えば、eo光多機能ルーター・Wi-Fiルーター・パソコンのような端末を指します。

とくに、eo光多機能ルーター・Wi-Fiルーターは365日24時間使い続けているので、調子が悪くなることがあります。

これらの機器を再起動すると回線速度が改善されることがよくあります。

②ネットワーク機器が古い

ネットワーク機器が古いと、性能不足で速度が出ないことがあります。ネットに繋がっている機器が、1つでも性能が悪いものが混じっていると速度がでないことがあります。

10年以上同じパソコンやWi-Fiルーターを使い続けている人は、買い直しをおすすめします。

③二重ルーターの状態になっている

ルーターが2台の状態になっていると、互いが足を引っ張りあい速度が低下する場合があります。eo光のルーターに、市販品のWi-Fiルーターをつなげている人に多いです。

市販品のルーターをつなげる場合は通信モードを変更する必要があります。

初期設定では、ルーターモードになっているので、これをブリッジモードへ変更しなければいけません。

NEC製のルーターなら背面にある切り替えスイッチを「BR」にしましょう。バッファロー製なら、背面のROUTERスイッチをオフに合わせてください。

スイッチを切り替えたら、電源を抜き差しして再起動してください。

そうすると、ルーター機能がオフになり、二重ルーターの状態が解消されます。

ちなみに、機種によっては設定方法が違うので、メーカーのホームページで調べましょう。

④マンションの設備の問題

マンションによっては、建物内の配線が光配線でないことがあります。「VDSL配線方式」と呼ばれる銅線ケーブルでの配線がされていた場合は、最高速度が100Mbpsのプランが適用されていることが多いです。

その場合、口コミで見るような600Mbpsの速度がでることは、まずありえません。

どうしても速度を速くしたい人は、NURO光がおすすめです。VDSL配線のマンションであっても、新たに光配線で回線を設置できます。

関連記事

▶NURO光の評判・口コミまとめ

通信を速くしたいなら5G・10Gプランがおすすめ

eo光の利用者で、もっと通信を速くしたい人は5G・10Gの高速プランがおすすめです。

5ギガプランなら、1年間通常の1ギガプランと全く同じ月額料金で利用できます。クラウド上で多くのデータを管理をしている人に、とくにおすすめです。

ただし、マンションには非対応なので、その場合ならNURO光の10Gプランがおすすめです。マンションでも利用できます。

別の記事に詳しくまとめたので、参考にしてください!

さらに詳しい解説

▶eo光5G・10Gプランの速さ・評判まとめ
▶NURO光の10Gプランの速さ・評判まとめ

本当に選ぶべき光回線はたった7社

100社以上ある光回線ですが、 現在、本当におすすめできるのは7社だけです。

お使いのスマホキャリアによって変わるので、どこの光回線にすべきか迷っている方は参考にしてください!

おすすめ光回線の選び方

おすすめ光回線の選び方

三瓶さん 三瓶
基本的にはスマホに合わせた光回線を選んで、以下のようにセット割を適用させるとお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

光回線ごとで、 最もお得なキャンペーンを展開中の優れた窓口をご紹介します。

とくにドコモ光は新規契約でも乗り換えでも、通常よりかなりお得な還元キャンペーン中です。ぜひ期間中に検討してみてください!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
最大2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタル お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック
auのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円 お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクで戸建てなら最安
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでマンションなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ 格安スマホなら最安クラスの光回線
全国対応の光回線で料金が安い
auのセット割にも対応している お得なキャンペーン窓口

eo光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧