enひかりの料金プランを徹底解説!お得に安くなるパターンも大公開!

最終更新日:2021年08月19日
「enひかり 料金について」のアイキャッチ

enひかりの月額料金について解説します!

「enひかりの料金は安いのか?」「スマホとのセット割はあるのか?」といった疑問にお答えします。

enひかりのプランは「戸建て」と「マンション」にしか分かれていないため、ほかの光回線よりもシンプルで分かりやすいです。

残念ながら、ドコモ・au・ソフトバンクのような大手のスマホとのセット割はありません。UQモバイル、ahamoとのセット割のみです。

ただし全国対応の光回線のなかでかなり安いので、UQモバイル、ahamo(ドコモ)のほかマイネオ・LINEモバイルのような格安SIMを使う人にもおすすめです

この記事では「月額料金」「割引制度」「初期費用」などについて、分かりやすく解説していきます。

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「enひかりの評判について」のアイキャッチ
enひかりの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

enひかりの月額料金

enひかりの月額料金は戸建て4,620円、マンションは月額3,520円です。ほかの光回線と比べて安く、分かりやすい料金体系なのが特徴です。

月額料金
戸建て 4,620円
マンション 3,520円

回線の利用に必要な機器(ONU)は、無償で提供されます。パソコンを使って有線でネットをするのなら、追加費用は不要です。

また、契約年数の縛りはありません。どのタイミングで解約しても違約金は発生しません。

月額330円でWi-Fiルーターをレンタルできる

Wi-Fiを使ってワイヤレスでネットをしたい場合は、Wi-Fi機能付きの「ホームゲートウェイ」を月額330円でレンタルできます。

スマホやノートパソコンで、家のどこでもネットをしたい人は、レンタルしましょう。

ただし、手元にWi-Fiルーターがある場合は「ホームゲートウェイ」のレンタルの必要はありません。

enひかりの割引制度

enひかりの割引は「勝手に割り」という制度があります。勝手に割りは、UQモバイル、ahamoを利用するユーザーなら、enひかりの料金が110円引きになる割引制度です。

enひかりの契約者か家族がUQモバイルやahamoを使っていれば、割引を適用できます。

割引を受けるには、カスタマーセンターから申し込みが必要です。

カスタマーセンター
(10:00~19:00)
03-5534-9997
石田さん 石田
enひかりは割引制度もシンプルで、月額料金が安くなる割引は「勝手に割り」1つだけしかありません。

enひかりの初期費用

enひかりの初期費用は、新規契約の場合と、転用や事業者変更の場合で異なります。

「転用」「事業者変更」とは
「転用」や「事業者変更」とは、NTTの回線網の光回線サービスから、光コラボの回線に乗り換えることです。乗り換え元が、フレッツ光なら転用、光コラボなら事業者変更に該当します。

関連記事

フレッツ光から転用するメリットとデメリット

新規契約の初期費用

新規契約の初期費用は、事務手数料と工事費の2つが発生します。工事費は、建物の回線設備の状況によって以下のように異なります。

また、事務手数料は、どの工事内容になったとしても3,300円です。

工事内容 工事費
派遣工事 屋内配線新設 16,500円
屋内配線新設なし 8,360円
無派遣工事 建物自体の工事はなし 2,200円

設置場所にNTTの回線設備がある場合は、派遣工事(屋内配線新設なし)か、無派遣工事になります。

ちなみに、工事費は分割払いには対応していません。工事費は一括払いする必要があります。

転用・事業者変更の初期費用

フレッツ光からの転用や、ほかの光コラボからの事業者変更の初期費用は、事務手数料のみ発生します。

転用と事業者変更の手数料は2,200円です。基本的に工事費は発生しません。

enひかりのオプション料金

enひかりのオプションは、主に光電話・光テレビ・V6プラス(IPv6 IPoE)があります。

各オプションの月額料金については以下の通りです。

光電話の月額料金

enひかりでは、光電話の月額料金が550円です。固定回線を別で引くよりもお得です。

NTTの固定電話は基本料金が約2,000円なのでenひかりの光電話にすると支出が1/3以上安く済みます

ちなみに、通話料は「固定回線だと8.8円/3分」「携帯電話は約18円」です。

光テレビの月額料金

enひかりでは、光テレビの月額料金が825円です。

光テレビの地デジ・BSコースは、自宅にテレビアンテナがあれば視聴できる番組の内容は同じです。

電波の受信感度が悪くて、テレビの映りが悪い場合に契約するといいでしょう。

IPv6(IPoE)接続サービス「V6プラス」の月額料金

enひかりでは、IPv6(IPoE)接続サービスを「V6プラス」と名称で提供しています。月額料金は月額198円です。

「V6プラス」は、いつでも安定して速い通信ができるサービスです。

ネット回線は、平日の夜間や休日のような利用者集中しやすいときは、回線が混雑して通信速度が遅くなることがあります。

しかし「V6プラス」を使うと、回線の混雑の影響を受けないので、いつでも快適にネットができるようになります。

ちなみに、V6プラスを利用するには、対応したルーターが必要です。月額330円のルーターをレンタルするか市販品の購入が必要です。

関連記事

▶IPoE通信やIPv6の確認方法など詳しい解説

石田さん 石田
V6プラスに対応したルーターは、アイ・オー・データの「WN-SX300FR」が安いです。3,000円で購入できます。レンタルは年間で3,960円の出費になるので、購入したほうがお得です。

enひかりの解約費用

enひかりの解約費用は無料です。契約期間の縛りがないからです。

そのため、いつ解約しても費用が発生しません。

enひかりは格安SIMの利用者におすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

enひかりは、UQモバイル、ahamoやマイネオ・LINEモバイルのような格安SIMのスマホを使う人におすすめです。

格安SIMの利用者なら、大手スマホキャリアのセット割がないこともデメリットにならないからです。

光回線とのセット割が用意されていることが少ない格安SIMでも、月額料金が安いenひかりなら月々の負担が少なく済みます。ちなみに、UQモバイルとahamoは割引で月々110円引きになります。

\マンション3,520円、戸建て4,620円/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

enひかりの記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧