enひかりの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2021年08月20日
「enひかりの評判について」のアイキャッチ

enひかり(えんひかり)の回線速度は速いのか?料金はどれくらいなのか?など、選ぶべきか判断できる評判や口コミ、メリット・デメリットなどの情報をたっぷり掲載しています!

enひかりはスマホセット割はいらないから、とにかく月額料金を抑えたい!という人におすすめの光回線です。

月額料金がかなり安いので、長期的に使う人ほどお得です。ただし「3大キャリアのスマホ代が安くならない」「キャッシュバックや工事費無料キャンペーンがない」といったデメリットもあります。

enひかりの良い評判

  • ・月額料金が安い
  • ・UQモバイルで光回線の料金が110円引き
  • ・回線速度がそこそこ速い
  • ・契約期間の縛りがない
  • ・サポート対応が丁寧
  • ・モバイルWi-Fiを格安レンタルできる

enひかりの悪い評判

  • ・3大キャリアのスマホセット割がない
  • ・工事費無料キャンペーンがない
  • ・工事費を分割払いできない
  • ・キャッシュバックがない
  • ・ルーターの無料レンタルがない
  • ・回線が不安定になることが多い
  • ・人員不足によるトラブルが多い

この記事では、enひかりを実際に使っている人の意見を交えながら「enひかりはどんな光回線なのか?」を詳しく解説していきます!

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

enひかりとは

光回線 enひかり

enひかりは、 株式会社縁人が提供している光回線サービスです。NTTの回線とプロバイダがセットになっている光コラボレーションです。

光コラボレーション(光コラボ)とは
光コラボレーションとは、NTT東日本とNTT西日本の光回線(フレッツ光)を、プロバイダや携帯キャリアなどの事業者が借り受け、独自のサービスを付加して販売するサービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、enひかりなどが該当します。
運営会社 縁人
提供エリア 全国
プロバイダ 一体型
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度 267Mbps
戸建て
月額料金
4,620円
マンション
月額料金
3,520円
開通工事費 16,500円
(一括払いのみ)
契約事務手数料 新規:3,300円
転用/事業者変更:2,200円
セット割 UQモバイル
(-110円)
契約期間 なし
キャッシュバック なし

enひかりの最大の特徴は「契約期間の縛りがない」ことです。解約時に機器撤去費用も必要ないので、突然の引っ越しが多い人に適しています。

また、月額料金が安いことや、全国で利用できる光回線といった利点があります。enひかりはNTTのフレッツ光と同じ回線網を使っているため、すべての地域で利用できます。

ただし「3大キャリアのスマホセット割を受けられない」「工事費が無料にならない」「キャッシュバックがない」といったデメリットもあります。

結論を端的に述べると、enひかりは「とにかく月額料金を安くしたい!」という人におすすめの光回線です。

株式会社縁人とは

enひかりを提供している「株式会社縁人」とは、もともとauひかりやフレッツ光の代理店をしていた会社です。モバイルWi-Fiやウォーターサーバーの営業代行もしています。

会社名 株式会社縁人(英:en-jin)
ホームページ https://縁人.jp
所在地 東京都板橋区成増2-17-10
タカスビル6階
設立年月日 2007年10月1日
従業員数 22名(業務委託含む)
代表者 横山 満
事業内容 ・インターネット利用者の斡旋
・固定電話利用者の斡旋
・多チャンネル放送、視聴者の斡旋
・ウォーターサーバーの斡旋
・携帯電話、パソコン等の販売
取扱いサービス ・enひかり
・auひかり
・UQWiMAX
・コスモウォーター
・フリーソーラーPROJECT

株式会社縁人は、2007年に設立された新しい会社で、いわゆる「ベンチャー企業」です。2021年1月時点での従業員数はわずか22名と、規模は小さいです。

光回線サービスの営業をする過程で「もっとシンプルに、もっと分かりやすい商品が必要」という考えにいたり「enひかり」の提供を始めました。

石田さん 石田
正直、知名度はまだ低いですね。通信事業に携わっている人でも「enひかり」を知らないこともあります。

enひかりの評判や口コミは良い

口コミをする人たちのイラスト

当サイト「ヒカリク」が独自に調査したアンケートによると、en光には良い評判や口コミが多かったです。

月額料金、回線速度、キャンペーンの内容、サポートの充実度などを考慮した総合的な評価では5点満点中3.5点でした。

総合評価
総合評価はどちらかというと良い

料金、回線速度、キャンペーン、開通までの流れの4項目で評価すると、以下のとおりです。なかでも、料金が安いことが評価されています。

料金の評価 料金は少し安い
回線速度の評価 回線速度はどちらかというと速い
キャンペーン キャンペーンの質は悪い
開通までの流れ 開通までの流れは平均的

ただし、上記の総合評価は4項目の平均点ではありません。「スマホ割」や「サポートの良し悪し」といった、4項目以外の点も総合評価に含めています。

主に、enひかりは「月額料金が安い」「通信速度が速い」「違約金がかからない」という点が評価されていました。

一方で「お得なキャンペーンがない」という口コミも投稿されています。

以下では、実際にenひかりを契約している人の口コミや評判を紹介しているので、参考にしてみてください!

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2020年7月~2021年2月
【取得方法と掲載作業について】
・実際にenひかりを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

男性のアイコン
料金が安くて契約したら回線の品質も良くて最高だった40代男性 / 埼玉県
80点 / 100点
40代男性
埼玉県
80点 / 100点
契約時期2020年 5月
利用人数2人
建物の種類戸建て
セット割利用なし
料金
enひかりの料金はとても安い
回線速度
enひかりの回線速度は少し速い
キャンペーン
enひかりのキャンペーンの質は少し悪い
開通までの流れ
enひかりの開通までの流れはとても簡単
契約して良かったと思う点
料金が安くてお得だと思ったので、他社から乗り換えました。コロナの影響で在宅ワークが増えたので、回線速度の安定性を心配していましたが、何の問題もなかったです。複数のデバイスを使っていても快適です。コスパを考えると、かなり優秀なサービスだと思います。
契約して不満に思っている点
他社のサービスに比べて、キャッシュバックなどの魅力的なキャンペーンがありません。長く利用すれば安いのは間違いありませんが、インパクト性に欠けると思います。あと、小さな会社なので少し不安です。
2021年02月10日
女性のアイコン
口コミの評判が良くて料金が安かったから30代女性 / 静岡県
60点 / 100点
30代女性
静岡県
60点 / 100点
契約時期2020年 8月
利用人数3人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
enひかりの料金は平均的
回線速度
enひかりの回線速度は少し遅い
キャンペーン
enひかりのキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
enひかりの開通までの流れは少し簡単
契約して良かったと思う点
料金が安いにも関わらず、回線速度は速いと思います。Steamのゲームで遊んでてもサクサク動きます。あと、オペレーターの対応が丁寧で分かりやすかったです。台風の影響で回線に不具合が起きたことがあるのですが、レスが早かったし、大手の業者よりも優秀だと感じました。
契約して不満に思っている点
特に不満はありませんが、工事費用が無料になるキャンペーンがあると嬉しかったです。いつ解約しても違約金が掛からないので、夫の転勤が多い私からすると現状でも有難いのですが、工事費も無料になるならパーフェクトでした。
2021年02月10日
男性のアイコン
UQモバイルのセット割があって料金も安かったから20代男性 / 京都府
65点 / 100点
20代男性
京都府
65点 / 100点
契約時期2020年 11月
利用人数1人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
enひかりの料金は少し安い
回線速度
enひかりの回線速度は平均的
キャンペーン
enひかりのキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
enひかりの開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
UQモバイルの利用で光回線の料金が100円割り引かれるセット割があったので、enひかりにしました。初めはビックローブ光を検討しましたが、enひかりのほうが安かったです。また、モバイルWi-Fiを格安でレンタルできるサービスがあるので、旅行のときに助かっています。スマホは3GB契約ですが、モバイルWi-Fiをレンタルすれば、出先でも通信容量を気にせずにいられます。
契約して不満に思っている点
ときどき、夜になると回線が不安定になります。ほかの光コラボを使っていたときも起きていたので、おそらくフレッツ側の問題だと思いますが、それでも改善してもらえると嬉しいですね。
2021年02月10日

月額料金に関する評判口コミ

enひかりの月額料金に関する評判口コミは良いです。

enひかりは、大手の光回線業者と比べて月額料金が安めに設定されているため、良い口コミが多数投稿されています。

ただし、月額料金が安い分、工事費などの初期費用が割高に設定されています。

関連記事

▶en光の料金プランやお得な割引の解説

回線速度に関する評判口コミ

enひかりの回線速度に対する評判は良い口コミが多いです。

「他社から乗り換えてめちゃくちゃ快適になった」「ルーターを変えたら爆速になった」というように、回線速度に対して満足している評判口コミが多数投稿されています。

関連記事

▶enひかりの回線速度の評判口コミ

キャンペーンに関する評判口コミ

enひかりのキャンペーンに関する口コミは良くも悪くもないです。

enひかりは特にキャンペーンを実施していません。しかし、月額料金が安めに設定されているため、それほど不満の口コミは投稿されていません。

また「キャンペーンがなくて料金形態がシンプルでわかりやすい」という口コミも投稿されています。

解約時の負担に関する評判口コミ

enひかりの解約に関する口コミは良い口コミが多いです。

enひかりは、いつ解約しても違約金がかかりません。乗り換えたいときにいつでも乗り換えられる点に魅力を感じて、enひかりを利用している人もいました。

enひかりの口コミまとめ

アンケートを取っている最中のイラスト

enひかりの利用者の口コミは、全体的に良い評判が多いです。料金・回線品質・サポートの評判がいいので全体的に品質のいいサービスだと言えるでしょう。

一方で「他社と比較するとキャンペーン内容が見劣りする」という意見も見受けられました。

月額料金が他社よりも安い

enひかりに関する口コミのなかでもっとも多かったのは「月額料金が安い」というものです。

実際、ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりといった大手の光回線と比べると、約1,000円安いです。

回線速度が速い

enひかりには「回線速度が速い」という意見も多く見られました。オンラインゲームで遊ぶ場合でも、問題ない回線速度が出ているようです。

enひかりには「v6プラス」という高速通信を可能にするオプションサービスがあるので、必ず活用しましょう。

サポートセンターの対応が頼りになる

「サポートセンターの対応が丁寧で、頼りになる」という口コミもありました。

優秀なスタッフが多いらしく、問題が解決するまでしっかり対応してもらえるようです。

ただし、一方では「小さな会社なので、大手のように安心はできない」という声もあります。実際のところはスタッフによって対応レベルに差があると考えたほうが良いでしょう。

お得なキャンペーンがまったくない

ネガティブな意見としては「お得なキャンペーンがまったくない」というのがありました。

工事費無料、キャッシュバック、3大キャリアのスマホセット割がすべてないので、人によっては他社のほうがお得なケースもあります。

石田さん 石田

enひかりは、メリットとデメリットの両方がある光回線です。安い、というのはたしかに大きなメリットですが、きちんとデメリットも把握したうえで検討する必要があります。

以下では、enひかりのメリットとデメリットを、さらに詳しく説明していきます!

enひかりの5つのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

enひかりのメリットは、主に5つあります。

enひかりのメリット

  • ①契約期間の縛りがない
  • ②月額料金が他社よりも安い
  • ③回線速度がそこそこ速い
  • ④UQモバイルで回線の料金が110円引き
  • ⑤モバイルWi-Fiを格安レンタルできる

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

①契約期間の縛りがない

enひかりの最も大きなメリットは契約期間の縛りがないことです。いつ解約しても違約金が発生しません。また、機器撤去費用も必要ないので急な引っ越しが発生しやすい人にとって嬉しい制度と言えます。

他の回線業者は「2年契約」や「3年契約」と期間を指定していることが多く、途中で解約すると1万円ほどの違約金がかかります。

主な回線業者の違約金を表にまとめると、以下のようになります。(戸建てで、最大速度1Gプランを載せています)

違約金
enひかり 0円
auひかり 16,500円(3年)
10,450円(2年)
ソフトバンク光 16,500円(5年)
10,450円(2年)
ドコモ光 14,300円
フレッツ光(東日本) 10,450円
フレッツ光(西日本) 11,000円
NURO光 10,450円

なかには「契約期間なし」を選べる光回線サービスもありますが、代わりに月額料金が1,000円ほど上がることがほとんどです。

②月額料金が他社よりも安い

電卓を持った女の子のイラスト

enひかりの月額料金は全国対応の光回線のなかでかなり安いです!

戸建ては4,620円、マンションは3,520円で使えます。他の光回線と金額を比べて、表にまとめました。(最大速度1Gのプラン同士で比較しています)

戸建て マンション
enひかり光 4,620円 3,520円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
auひかり 5,100円 4,050円
フレッツ光 約6,500円 約5,000円
NURO光 5,200円

表のうち、フレッツ光はプロバイダによって金額が変わるので、おおよその目安を載せています。

また、NURO光はスタンダードなプランの金額を掲載しています。マンション用の格安プランもありますが、対応物件がかなり少ないため割愛しています。

enひかりは、ドコモ光やソフトバンク光のような大手の光回線よりも1,000円ほど安いことが分かります。

上記のツイートのように、料金の安さを評価する口コミが多いです。

さらに詳しい解説

▶enひかりの料金プランやお得な割引の解説

③回線速度がそこそこ速い

enひかりの回線速度はどちらかといえば速いほうです。

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考に、光回線ごとの平均速度を比べたものです。(2021年1月5日付けのデータを基に、過去3ヶ月間の平均値を載せています)

平均回線速度
(下り)
平均回線速度
(上り)
enひかり 267Mbps 228Mbps
ドコモ光 217Mbps 182Mbps
ソフトバンク光 242Mbps 170Mbps
auひかり 369Mbps 315Mbps
NURO光 459Mbps 436Mbps
下り・上りとは
「下り」「上り」とは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。一般的には「下り速度」が重要視されます。Webサイトをひらいたり、YouTube動画を再生するのは「ダウンロード」だからです。
平均速度のbpsとは
1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値で、数値が大きいほど回線速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。

enひかりの回線速度は、下り・上りの両方でドコモ光やソフトバンク光よりも速いことが分かります。

enひかり・ドコモ光・ソフトバンク光は、どれもNTTの回線網を使っている「光コラボ」です。しかし、プロバイダの性能が良いのか、enひかりの回線速度が最も速いです。

ただし、独自の回線設備を持つauひかりやNURO光と比べると、enひかりの通信速度は劣ります。

Twitterには、上記のように「enひかり=速い」の投稿が目立ちます。

関連記事

▶en光の回線速度の評判口コミ

高速通信にはv6プラスかtransixを使う必要がある

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

enひかりの回線速度を高速にするには「v6プラス」か「transix」というオプションを使う必要があります。月額198円で利用可能です。

v6プラスとtransixは、どちらも「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6」という技術を実現するためのオプションサービスです。

簡単に説明すると、すべてのサイトに対して「IPoE」という最新の通信方式を使えるようにできます。IPoEは従来よりも回線混雑に強く、速度低下が起きづらいです。

enひかりを契約する際には、必ずv6プラスかtransixを活用しましょう。

v6プラスとtransixのどちらに申し込むべきかは、自分の使っているルーターによって変わります。

型番ごとの対応状況は、下記の公式サイトに載っています。もしも「よく分からない!」という人は、enひかりのサポートセンター(0120-91-5586)に聞いてみましょう。

参考サイト(enひかり公式)

▶v6プラス対応ルーター一覧はこちら
▶transix対応ルーター一覧はこちら

④UQモバイルで回線の料金が110円引き

格安SIMの「UQモバイル」を使っているユーザーは、enひかりを契約することで「勝手に割り」という割引サービスを受けられます。

勝手に割りは、UQモバイルを利用していればenひかりの月額料金が毎月110円安くなるサービスです。

また、enひかりを利用している人が新しくUQモバイルを契約する場合は、enひかりのカスタマーセンターに連絡することで、SIMパッケージ代(通常3,300円)が無料になります。

enひかりの提供会社が「UQモバイル」の代理店をしているからこそ実現できる特典です。

SIMパッケージ代の特典を受けたい人は、enひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)に電話してエントリーコードを貰いましょう。

⑤モバイルWi-Fiを格安レンタルできる

モバイルWi-Fiの仕組みの図

enひかりを契約している人は、年に3回まで、モバイルWi-Fiを格安でレンタルできます。

モバイルWi-Fiとは、充電して持ち合えるWi-Fi機器のことです。出張や国内旅行、入院などの際に役立ちます。

料金は1日429円からです。レンタル期間は1泊2日からですが、2021年1月は「いつでもWi-Fiレンタル」というキャンペーンを実施しており、3泊4日分が無料で追加されます。

enひかりの6つのデメリット

手でバッテンしている人のイラスト

enひかりには、主に6つのデメリットがあります。メリットよりも数が多いので、しっかり把握しておきましょう。

enひかりのデメリット

  • ①3大キャリアのスマホセット割がない
  • ②工事費無料キャンペーンがない
  • ③ルーターの無料レンタルがない
  • ④回線が不安定になることがある
  • ⑤月額料金が日割りにならない
  • ⑥スタッフによってサポートの差がある

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

①3大キャリアのスマホセット割がない

enひかりは、ドコモ・ソフトバンク・auのスマホユーザーに対する「スマホセット割」がありません。

スマホセット割とは、光回線の契約をすると、スマートフォンの月額料金が最大1,100円安くなる永年割引制度です。

3大キャリアのスマホを使っている人は、enひかりよりもスマホセット割が使えるほかの光回線のほうがお得になるケースが多いです。

光回線ごとに割引対象となるキャリアは異なります。大手回線の対応状況の例を下表にまとめました。

割引対象キャリア
enひかり ×
auひかり au
ドコモ光 ドコモ
ソフトバンク光 ソフトバンク
NURO光

スマホセット割を適用することで、毎月の負担がどのくらい変わるのか、表にまとめました。セット割を適用したキャリア回線のほうが、enひかりよりも若干安いことが分かります。

関連記事

▶ドコモのスマホ割「ドコモ光セット割」の解説
▶auのスマホ割「auスマートバリュー」の解説
▶ソフトバンクのスマホ割「おうち割光セット」の解説

enひかりの月額料金の比較(戸建て)

戸建て セット割 総額
enひかり 4,620円 なし 4,620円
ドコモ光 5,720円 最大
-1,100円
4,620円
ソフト
バンク光
5,720円 4,620円
auひかり 5,610円 4,510円

enひかりの月額料金の比較(マンション)

マンション セット割 総額
enひかり 3,520円 なし 3,520円
ドコモ光 4,400円 最大
-1,100円
3,300円
ソフト
バンク光
4,180円 3,080円
auひかり 4,455円 3,355円

②工事費無料キャンペーンがない

enひかりは新規契約だと最大15,000円の工事費用が発生します。一方で、ほかの光回線はキャンペーンで工事費が実質無料になるケースがほとんどです。

下表に、ほかの光回線の工事費とキャンペーンの有無についてまとめました。

戸建て マンション 工事費無料
キャンペーン
enひかり 16,500円 なし
ソフトバンク光 26,400円 あり
NURO光 44,000円 あり
ドコモ光 19,800円 16,500円 あり
auひかり 41,250円 33,000円 あり

上記の表から分かるように、enひかりにすると、他社より16,500円出費が多くなる場合があります。

また、enひかりは工事費を分割払いできません。一括払いになってしまうので、初月の請求額が高いです。

さらに、工事費に加えて手数料3,300円も発生します。このため初期費用は合計19,800円です。

フレッツ光や光コラボからの乗り換えなら工事不要

enひかりはNTTの回線網を使っているため「フレッツ光」や、ほかの「光コラボ」からの乗り換えの場合は工事が不要です。事務手数料2,200円だけかかります。

上記の工事費の支払いは、まったく新しく光回線を開通する人や、NURO光やauひかりといった独自回線から乗り換える人だけの問題です。

「独自回線」とは
「独自回線」とは、自社で設備を整えている光回線のことです。NTTとは違う設備を使っているため、導入には機器設置工事が必要です。「独自回線」には、auひかり、NURO光、コミュファ光などがあります。

③ルーターの無料レンタルがない

スマホWi-Fi接続しているイラスト

enひかりには、ルーターの無料レンタルがありません。

そのため、自分でルーターを購入するか、enひかりから月額220円でレンタルする必要があります。Wi-Fi機能を付けたい場合は月額330円です。

ただし、1年以上利用するという人は「レンタル」よりも、購入した方が安く済みます。

enひかりでは、2021年5月31日までに「enひかり」と「v6プラス」を申し込んだ人限定で、税抜き1,430円で無線LANルーターを購入できるキャンペーンを実施しています。

購入できるルーターは「v6プラス」に対応しているので、購入して損はありません。

ただし、他の大手光回線では、代理店やプロバイダを窓口にすることで「ルーターの無料レンタル」が可能なところがあります。

少しでも費用を抑えたいなら、他の光回線を検討すると良いでしょう。

④回線が不安定になることがある

enひかりは、フレッツ光の回線網を使っている「光コラボ」なので、回線状況が不安定になりやすい傾向があります。

光コラボは、複数の業者で回線を一緒に利用しているので、どうしても回線を圧迫されやすいです。

特に夜間などになると、速度が出なかったりします。Twitterでは以下のような口コミがありました。

enひかりの回線速度の遅さは「v6プラス」と「transix」を付けることで、解消できるので、enひかりを利用する場合は必ず付けましょう。

⑤月額料金が日割りにならない

enひかりは、利用開始月や解約月の月額料金が日割り計算になりません。

例えば、月末に利用開始する場合でも、1ヶ月分の月額料金が発生します。

「auひかり」や「ドコモ光」などの大手光回線は、利用開始月の料金が日割りになります。

月の途中で契約してしまうと、他の光回線と比べてenひかりは損です。

⑥スタッフによってサポートの差がある

enひかりは、サポート対応に対して「良い」と「悪い」の両方の意見が見られます。良いスタッフに当たれば問題ないですが、悪い対応だと大きなマイナスです。

以下は、enひかりのサポートを評価しているツイートです。

反対に「サポートが不安」「対応が悪い」という意見もたくさんありました。

原因として小規模な会社ゆえにスタッフの質に差があるという点が考えられます。大手の回線サービスのようにしっかりしたサポートを期待したい人には向いていません。

enひかりのオプションサービス

電話をかけている人(光電話のイラスト)

enひかりには以下のようなオプションサービスがあります。オプションの内容を表にまとめました。

概要
v6プラス/transix ・高速通信(IPoE)が使えるようになる
モバイルWi-Fi
レンタル
・いつでもポケットWi-Fiをレンタルできる
ひかり電話 ・NTTの固定電話より通話料が安い
・もともとの固定電話の番号をそのまま利用できる
ひかりテレビ ・アンテナ不要
・地デジ/BS/CSデジタル放送を視聴できる
リモートサポート ・PC/周辺機器に関するトラブルサポート
ライフサポート ・日常生活でのトラブルサポート
Wi2 300 ・交通機関やカフェでWi-Fi端末機に接続してネットが利用できる

上記のオプションのうち「v6プラス/transix(トランジックス)」「いつでもWi-Fiレンタル」「enひかり電話」「enひかりテレビ」について、分かりやすく解説します。

v6プラスやtransixは高速通信のためのオプション

月額198円で利用できる「v6プラス」や「transix(トランジックス)」は、高速通信のためのオプションです。

どちらも「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6」という技術を実現するためのもので、簡単にいうと、すべてのサイトに対して「IPoE」という、最新の通信方式を用いて、ネットを快適に使えるようにするオプションです。

「IPoE通信」は、従来よりも回線混雑に強く、速度低下や遅延が起きにくくなるので、付けて損はありません。

むしろ、enひかりは光コラボなので、回線速度を改善できるオプションを付けないと、口コミなどにある速さを出すことは難しいです。

ポケットWi-Fiレンタルサービスを格安で利用できる

enひかりでは、ポケットWi-Fiレンタルサービスを格安で利用できます。

通常料金は、1泊2日で858円です。さらに、年に3回までは3泊4日分がおまけされます。

ただし、送料957円が自己負担でかかります。借りられるポケットWi-Fiは「WiMAX」で、10時間以上連続使用できます。また、通信制限の心配もありません。

固定電話を使う人はenひかり電話を利用すると安く済む

enひかり電話は、NTTの固定回線よりも通話料が安くなる電話サービスです。基本料金550円で使えます。

通話料は、固定電話・光電話が相手ならば3分あたり8円、スマホへの通話なら1分あたり16~18円、アメリカへの国際電話は1分あたり9円です。

また、enひかり電話パックという月額1,650円のプランもあります。「発信者番号表示」「番号通知リクエスト」「着信拒否」といったオプションが付いたプランです。

enひかりテレビはアンテナ不要でテレビが見られるサービス

enひかりのテレビオプションは、光ケーブルを使ってテレビ番組を視聴する、いわゆる光テレビのサービスです。月額料金は825円です。

アンテナが不要になるため、電波障害によって映りの悪い家庭は、改善が期待できます。

ただし、ひかりテレビにも提供エリアがあるため、使えない場合があります。対応エリアは以下のとおりです。

ひかりテレビの対応地域(東日本)

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟、福島、北海道

ひかりテレビの対応地域(西日本)

大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、石川、広島、岡山、香川、徳島

東北・四国・九州の都市部から離れているエリアでは、残念ながら「ひかりテレビ」は使えません。

enひかりの支払方法

enひかりの支払い方法は、大きく分けて3種類あります。

「請求書払い(コンビニ支払い)」「口座振替」「クレジットカード払い」です。

請求が来るのは、利用月の翌々月~3 か月後です。ただし、請求のタイミングは人によって違います。

enひかりの10Gプランの概要

enひかりは1ギガだけでなく、高速プランである10Gプランを2020年8月24日から展開しています。

サービス名 enひかりクロス
月額料金 6,270円
最大通信速度 10Gbps
提供エリア 東京・大阪・愛知県の一部地域
レンタルルーター 月額550円

ただし、 時点では、東京大阪・愛知の一部地域のみ利用できます。10Gプランの提供エリアを表にまとめると、下記のとおりです。

都道府県 市区町村
(一部エリア)
東日本 東京都 葛飾区,江戸川区,杉並区,世田谷区,足立区,大田区,板橋区,練馬区,目黒区,中野区,品川区,北区,狛江市,調布市,三鷹市
西日本 大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市

また、10ギガプランのenひかりクロスを使うためには、対応したルーターやLANケーブルが必要です。

ルーターはenひかりで月額550円でレンタルするか、自分で購入しましょう。なお、LANケーブルは最低でも「CAT6A」という規格の物を用意しましょう。

「CAT5」や「CAT6」といった古い規格のLANケーブルでは、10Gの超高速通信に対応できません。せっかくenひかりクロスを契約しても、本領を発揮できません。

enひかりの申し込み方法

PCで調べものしている人のイラスト

enひかりの申し込み方法は「初めて光サービスを利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える人(転用・事業者変更)」で変わります。

公式サイト

▶enひかりの公式サイトはこちら

新規の場合の申し込み手順

  1. ①enひかりに申し込む
  2. ②工事日を調整
  3. ③開通工事(立ち会い必要)
  4. ④利用開始

転用・事業者変更の場合の申し込み手順

  1. ①転用(事業者変更)承諾番号を取得する
  2. ②enひかりに申し込む
  3. ③申し込み最終確認の連絡を受ける
  4. ④工事不要で切り替え完了
  5. ⑤以前のプロバイダの解約手続きをする

enひかりを新規で契約する場合は、開通工事をする必要があります。工事には立ち合いが必須なので、都合の良い日程を指定しましょう。

工事自体は2~3時間程度で終わりますが、トラブル回避のためにも1日空けておくと良いでしょう。

転用・事業者変更の場合は、enひかりに申し込む前に、元の光回線で「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を貰う必要があります。

転用・事業者変更は開通工事が不要で、自動的に回線が切り替わります。ただし、プロバイダの解約手続きが必要な場合があります。フレッツ光か、enひかりに問い合わせて確認しましょう。

enひかりの解約方法

なにかを調べているイラスト

enひかりを解約するには、下記の専用ダイヤルに電話する必要があります。

問い合わせ先 03-5534-9997
受付時間 10:00~19:00
(最終受付18:30)
定休日 年中無休・土日祝日も営業
(年末年始12月28日~1月7日迄休業)

enひかりの解約手続きは、カスタマーセンターへの電話手続きのみで済みます。

解約の電話で契約内容の確認が取れたら、解約金や工事費の残債がないかをオペレーターが教えてくれます。

内容に不都合がなければ、光回線の撤去工事日を調整しましょう。工事が必要かどうかは、建物によって変わります。

また、解約時にはルーターなどの周辺機器の返却が必要です。送るのが遅くなると、機器代金を請求される場合があります。解約したら、なるべく早く返送しましょう。

ちなみに、enひかりは日割り計算ができないので、月末で解約するひとが多いです。ただし、月末に解約するには、解約したい月の20日までに電話する必要があります。

enひかりの問い合わせ先

enひかりの問い合わせ先は2つあります。契約前の問い合わせ先と、契約後の問い合わせ先です。

契約前の問い合わせ先

連絡先:0120-91-5586
受付時間:10:00~19:00時(最終受付は18:30)
定休日:年中無休・土日祝日も受付
(年末年始12月28~1月7日迄休業)

契約後の問い合わせ先

連絡先:03-5534-9997
受付時間:10:00~19:00時(最終受付は18:30)
定休日:年中無休・土日祝日も受付
(年末年始12月28~1月7日迄休業)

契約前に質問した場合は、ブロードバンド受付センターである「0120-91-5586」に問い合わせし、契約後の疑問や契約内容を変更したい場合は、カスタマーセンターである「03-5534-9997」に問い合わせましょう。

enひかりは格安SIMの利用者におすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

enひかりは、UQモバイルやマイネオ・LINEモバイルのような格安SIMのスマホを使う人におすすめです。

格安SIMの利用者なら、大手スマホキャリアのセット割がないこともデメリットにならないからです。

光回線とのセット割が用意されていることが少ない格安SIMでも、月額料金が安いenひかりならば月々の負担が少なく済みます。ちなみに、UQモバイルだけは割引で月々110円引きになります。

ちなみに、UQモバイルだけは割引で月々110円引きになります。

\マンション3,520円、戸建て4,620円/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

enひかりの記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧