どんなときもWiFiの評判・口コミは?メリット・デメリットや申し込み手順を解説

PR
どんなときもWiFiの評判口コミのアイキャッチ
解決できる疑問
  • どんなときもWiFiの評判口コミは?
  • どんなときもWiFiに通信制限はある?
  • どんなときもWiFiの料金は?

どんなときもWiFiはデータ容量無制限で利用できる定額のポケット型WiFi・ホームルーターのサービスです。

しかし、どんなときもWiFiの通信速度や電波状況、料金プランに不安がある人も多いようです。

そこでこの記事では、どんなときもWiFiの評判・口コミはもちろん、データ容量別の料金プランや通信速度についても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

どんなときもWiFiの最新情報
どんなときもWi-Fiのロゴ
⇒サポート加入で月額料金が安くなる
毎月の利用料金が880円割引
用途に合わせてプランが選べる
・海外でも設定不要でそのまま利用可能
\用途に合わせてプランが選べる!/
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

目次

どんなときもWiFiとは?

データ容量無制限で利用できるポケット型WiFi・ホームルーター

どんなときもWiFi ロゴ

運営会社 株式会社グッド・ラック
月額料金 WiMAX5G MAXプラン:4,840円
Lプラン:3,718円
Mプラン:2,618円
Sプラン:1,518円
※おトク割で-880円になる
月間データ容量 WiMAX5G MAXプラン:無制限
Lプラン:40GB
Mプラン:20GB
Sプラン:7GB
下り最大通信速度 WiMAX5G MAXプラン:4.2Gbps
S~Lプラン:150Mbps
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 au
UQモバイル
-1,100円/月
最低利用期間 WiMAX5G MAXプラン:24ヶ月
S~Lプラン:なし
支払い方法 クレジットカード
口座振替
端末代金 WiMAX5G MAXプラン:27,720円
S~Lプラン:0円
契約できる端末 ホームルーター
ポケット型WiFi
オプション いつでも得するサポート
端末補償
端末補償プラス
端末補償ワイド
申し込み窓口 どんなときもWiFi公式はこちら

どんなときもWiFiは、ポケット型WiFiとホームルーターから選べるWiFiサービスです。基本プランのWiMAX5G MAXプランなら、データ無制限で利用できます。

データ無制限で使えるうえに月額料金が安いため、外出先や自宅でたくさんネットを使いたい人におすすめです。

また、auスマートバリューが適用できるため、auやUQモバイルのスマホとセットで利用すれば、スマホ料金が1,100円安くなります。

データ容量の上限がある代わりに安く使えるプランもある

データ容量 月額料金
Lプラン 40GB 3,718円
Mプラン 20GB 2,618円
Sプラン 7GB 1,518円

どんなときもWiFiには、データ容量の上限がある代わりに安く使えるプランもあります。S/M/Lの3種類から選べるプランで、使う容量に合わせて料金が変動します。

毎月のデータ使用量を把握しているうえで、40GB以内におさまっている人におすすめです。

ただし、S~Lプランの最大通信速度は150Mbpsです。データ無制限の基本プランは、最大速度が4.2Gbpsもあるため、速度を気にする人にはWiMAX5G MAXプランがおすすめです。

オプション加入で月額料金が安くなる

料金
MAXプラン 4,840円-880円
=3,960円
Lプラン 3,718円-880円
=2,838円
Mプラン 2,618円-880円
=1,738円
Sプラン 1,518円-880円
=638円

「いつでも得するサポート」というオプションに加入すると月額料金が880円引きになります。おトク割が適用されるため、通常料金よりもお得に利用できます。

また、いつでも得するサポートに加入すると、毎月400ポイントが付与されます。

貯まったポイントは、いつでも得するサポートを利用して別の回線に乗り換える際に、現金としてキャッシュバックしてもらえます。

\用途に合わせてプランが選べる!/
どんなときもWiFi
公式サイトはこちら

どんなときもWiFiのメリット

メリットのイラスト

  • ・データ容量無制限で利用可能
  • ・契約期間の縛りなしで使えるプランもある
  • ・ポケット型WiFiとホームルーターを選べる
  • ・サポートがお得に利用できる
  • ・海外でもそのまま使える

データ容量無制限で利用可能

どんなときもWiFiの最大のメリットはデータ容量無制限で使えるところです。月額4,840円で無制限なので、他社と比較してもお得です。

無制限プランを使うほどネットを利用する予定が無い人には、データ容量の制限がある代わりに月額料金が安いS/M/Lプランもおすすめです。

契約期間の縛りなしで使えるプランもある

S/M/Lプランは契約期間の縛りなしで利用できます。解約違約金が発生しないため、短期で利用したい人でも契約しやすいです。

ちなみに、データ無制限のWiMAX5G MAXプランは、24ヶ月以内に解約すると4,840円の契約解除手数料が発生します。

2年以内に解約する可能性がある場合は、S/M/Lプランの中から自分にあった容量のプランを選びましょう。

ポケット型WiFiとホームルーターを選べる

どんなときもWiFiは、利用する端末をポケット型WiFiとホームルーターから選べます。自宅用ならホームルーター、外出用ならポケット型WiFiがおすすめです。

ただし、S/M/Lプランはポケット型WiFiしか利用できません。外出先での利用が主で、そこまでネットを利用しない人向きのプランです。

サポートがお得に利用できる

いつでも得するサポート 440円/月
おトク割 -880円/月
合計 -440円/月

どんなときもWiFiはサポートオプションがお得です。月額440円で専門オペレーターに相談ができるので、いざという時に便利なサービスです。

また先述したように、いつでも得するサポートに加入すると、月額料金が880円引きになります。さらに、毎月400ポイントが付与されます。

貯めたポイントは、現金キャッシュバックとしていつでも受け取り可能です。乗り換え時に乗り換え先の初期費用の支払いなどに使うと、無駄が無くお得です。

海外でもそのまま使える

どんなときもWiFiは海外でもそのまま使えるというメリットがあります。2024年6月現在、世界136ヶ国で利用できます。

一般的なWiFiサービスでは、海外で利用する際に手続きが必要なケースが多いですが、どんなときもWiFiはそのまま使えます。

関連記事

▶海外用WiFiレンタルのおすすめ比較9選!

\用途に合わせてプランが選べる!/
どんなときもWiFi
公式サイトはこちら

どんなときもWiFiのデメリット

デメリットのイラスト

  • ・通信速度がやや遅いプランがある
  • ・口座振替で支払うと手数料がかかる
  • ・おトク割は契約時に同時申し込みが必要

通信速度がやや遅いプランがある

データ制限のあるS/M/Lプランは通信速度がやや遅いです。料金がお得なプランなので、通信速度が制限されています。

最大速度が150Mbpsに設定されているため、高速通信をするのは難しいです。高速通信やデータ量の多い通信をする人は、WiMAX5G MAXプランを選びましょう。

WiMAX5G MAXプランの最大速度は4.2Gbpsなので、通信速度が気になる人にもおすすめです。

通信エリアが限られる

どんなときもWiFiのS/M/Lプランで利用できるポケット型WiFiは、通信エリアが限られます

クラウドSIMでドコモと楽天モバイルの通信エリアを使えますが、一般的なクラウドSIMでは3大キャリア全ての回線が利用可能です。

しかし、ドコモと楽天モバイルはどちらも人口カバー率99.9%のエリアに対応しているので、まれに繋がりにくい場所があっても基本的には快適にネットが使えます。

口座振替で支払うと手数料がかかる

どんなときもWiFiの支払い方法は、クレジットカードと口座振替があります。口座振替で登録した場合は振替手数料220円が発生するので注意しましょう。

また、請求書払いは法人契約でないと利用できないため、個人で契約する場合はクレジットカードがおすすめです。

おトク割の適用は契約時に同時申し込みが必要

おトク割の適用は、契約時に同時申し込みが必要です。「いつでも得するサポート」に後から登録しても、割引は適用されません

月額440円のオプションサービスですが、基本料金が880円引きになるため、相殺されてお得なオプションです。どんなときもWiFiを契約する際は、必ず加入しましょう。

\用途に合わせてプランが選べる!/
どんなときもWiFi
公式サイトはこちら

どんなときもWiFiの評判・口コミ

どんなときもWiFiの良い評判

良い口コミのイラスト

※下記の口コミは横にスクロールできます

  • アイコン
    どの会社よりも快適
    参考元twitter
    投稿時期2020年

    どんなときもwifiというモバイルwifiにしてみた。どの会社のやつよりも快適。アクティベーション全くいらないし。これは武器を手に入れた感。

  • アイコン
    快適すぎる
    参考元twitter
    投稿時期2019年
    いやあ どんなときもwifi快適すぎるわ さようならwimax
  • アイコン
    接続が切れてイラつくことが無い
    参考元twitter
    投稿時期2019年
    どんなときもwifi快適だ〜wimaxでAmazon prime見てた時にしょっちゅう接続切れてイラついてたが今は無し。これで速度制限無しでwimaxより安いのは神。

どんなときもWiFiの良い評判には、上記のようなものがありました。「どの会社よりも快適」「接続が切れることがない」など快適に利用できるという口コミが多く、料金についても好評でした

どんなときもWiFiの悪い評判

悪い口コミのイラスト

※下記の口コミは横にスクロールできます

  • アイコン
    重いし遅い
    参考元twitter
    投稿時期2020年
    どんなときもwifi 重い…遅い… 来月まで使うつもりなんだから頑張ってよ!!
  • アイコン
    サポート対応がひどかった
    参考元twitter
    投稿時期2020年
    どんなときもWifi今月末で解約。ネットつながらなくて迷惑したのにサポート対応がひどかった。返却物をさっさと送りかえそうっと。箱がないと18000円。って、言われたから大事にとってありましたよ。しかし高い箱ですねー。
  • アイコン
    解約担当からの折り返しが来ない
    参考元twitter
    投稿時期2023年
    どんなときもWiFiの解約申し入れの電話を11時頃して、「後程解約担当のものがお電話致します」とかいいながら電話一向に来ないんだけど

どんなときもWiFiの悪い評判には上記のようなものがありました。「重いし遅い」「対応が悪い」「解約担当から折り返しがない」など速度や解約窓口への不満の口コミがいくつか見られます

速度に関しては快適という声もあり、環境や端末次第で人によっては想定よりも遅くなってしまうようです。

また、解約窓口に関してはどんなときもWiFiに限らず他社のサービスも似たような意見が見られるため、よくある口コミと言えます。

どんなときもWiFiの料金プラン

料金は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

どんなときもWiFiの月額料金

月額料金 最大速度 利用端末
MAXプラン
(無制限)
4,840円 4.2Gbps ホームルーター
ポケット型WiFi
Lプラン
(40GB)
3,718円 150Mbps ポケット型WiFi
Mプラン
(20GB)
2,618円
Sプラン
(7GB)
1,518円

どんなときもWiFiの月額料金はデータ容量によって異なります。MAXプランの場合は、利用端末に高性能なホームルーターを選べます。

なお、どんなときもWiFi申し込み時に「いつでも得するサポート」オプションに加入すると、毎月の月額料金が880円安くなり、非常にお得です。

どんなときもWiFiの初期費用

料金
事務手数料 3,300円
端末代金 分割購入:770円×36回
一括購入:27,720円
S/M/Lプランはレンタルなので無料

どんなときもWiFiの初期費用は上表の通りです。事務手数料はプランによらず3,300円が初回請求時に合算で制球されます。

端末代金は、MAXプランでは分割または一括購入で27,720円かかります。S/M/Lプランは端末をレンタルするため端末代がかかりません

どんなときもWiFiの海外利用料

料金
アジア・オセアニア
ヨーロッパ・北米
1,280円/日(非課税)
中東・南米・アフリカ 1,880円/日(非課税)

どんなときもWiFiの海外利用料は利用する地域によって異なります。海外ではプランによらず1日1GBのデータ容量が定められています。

なお、海外利用料には、利用端末が盗難・紛失にあった場合でも端末が補償される「海外あんしん補償」の料金も含まれているので海外で利用する際も安心です。

どんなときもWiFiが利用可能な国一覧
アジア・オセアニア
インド インドネシア オーストラリア カザフスタン
韓国 カンボジア グアム サイパン
シンガポール スリランカ タイ 台湾
タジキスタン 中国 ニュージーランド ネパール
パキスタン バングラデッシュ フィジー フィリピン
ブルネイ ベトナム 香港 マカオ
マレーシア ミャンマー モンゴル ラオス
ヨーロッパ
アイスランド アイルランド アルバニア イギリス
イタリア ウクライナ エストニア オーストリア
オーランド諸島 オランダ キプロス ギリシャ
クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン
スペイン スロバキア スロベニア セルビア
チェコ デンマーク ドイツ トルコ
ノルウェー バチカン市国 ハンガリー フィンランド
フランス ブルガリア ベルギー ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ
モナコ モンテネグロ ラトビア リトアニア
リヒテンシュタイン ルーマニア ルクセンブルク ロシア
北米
アメリカ カナダ
中南米
アルゼンチン アンギラ アンティグア・バーブーダ イギリス領ヴァージン諸島
イギリス領ケイマン諸島 ウルグアイ エクアドル エルサルバドル
ガイアナ キュラリー島 グアテマラ グアドループ
グレナダ コスタリカ コロンビア ジャマイカ
スリナム セントビンセントおよびグレナディーン諸島 タークス・カイコス諸島 チリ
ドミニカ共和国 ドミニカ国 トリニダード・トバゴ ニカラグア
ハイチ パナマ プエルトリコ ブラジル
フランス領サン・マルタ ベネズエラ ペルー ボリビア
マルティニーク メキシコ
アフリカ
アルジェリア アンゴラ エジプト ガーナ
ケニア ザンビア タンザニア チュニジア
ナイジェリア 西サハラ 南アフリカ
共和国
モーリシャス
モロッコ

どんなときもWiFi for レンタルというサービスもある

レンタルWiFiを店舗で受け取っているイメージ

どんなときもWiFi for レンタルは日割りで利用できる

どんなときもWiFiには「どんなときもWiFi for レンタル」という日割りで利用できるサービスもあります

1日3GBプランなら330円/日、大容量プランなら440円/日で利用できます。スマホのデータ容量が不足した際や、出張旅行など短期間だけ利用したい際に便利です。

関連記事

▶短期レンタルできるポケット型WiFiのおすすめ比較9選!

長期的に利用するなら通常プランから選ぶのがおすすめ

モバイルWiFiを長期的に利用するなら、どんなときもWiFi for レンタルよりも通常プランを利用するのがおすすめです。

レンタルには月の利用金額に上限があり、月に最大20日しか利用できません。また、長期間利用するなら通常プランのほうが圧倒的にお得です。

\用途に合わせてプランが選べる!/
どんなときもWiFi
公式サイトはこちら

どんなときもWiFiの申し込み方法

スマホで申し込みをする人のイラスト

1.公式サイトにアクセスする

どんなときもWiFi 公式サイトのトップページ

まずどんなときもWiFiの公式サイトにアクセスしましょう。公式サイトのトップページに「今すぐ申し込みする」のボタンがあるので、クリックします。

2.料金プランやオプションを選ぶ

どんなときもWiFi 公式サイトの申し込み画面

次に料金プランや端末、オプションや補償サービスなど、必要なものを選択しながら進めていきましょう。

ちなみに、オプションの「いつでも得するサポート」はこのタイミングで加入したほうが良いです。契約したあとに加入するとおトク割りが適用されないからです。

申し込みのタイミングで加入すれば、基本料金が880円引きになります!損をしないためにも、必ずチェックしておきましょう。

3.お客様情報を入力する

どんなときもWiFi 申し込み画面で支払い方法を選択する図

オプションの画面から次に進むと、お客様情報の入力画面が表示されます。氏名・電話番号・住所などの必要事項を入力し、下に進みましょう。

下に進むと、支払い方法の選択肢が表示されます。クレジットと口座振替から選べますが、口座振替は振替手数料220円が発生するので注意しましょう。

また端末発送など、利用開始までの流れもスムーズなので、クレジットカードがおすすめです。

4.申し込み内容を確認する

どんなときもWiFi 申し込み画面で料金を確認できる画面

必要事項をすべて入力すると、入力事項や実際にかかる料金の確認画面に進みます。月額料金やオプション料金など、不要なものに加入していないか確認しておきましょう。

入力事項に間違いがなければ「次のページへ進む」をクリックしましょう。

5.支払い情報を入力する

どんなときもWiFi 申し込み画面で口座振替情報を入力する画面

口座振替の本人確認に必要な書類

  • ・運転免許証
  • ・健康保険証
  • ・パスポート
  • ・年金手帳
  • ・身体障碍者手帳
  • ・住民基本台帳カード

支払い方法で口座振替を選んだ場合は本人確認書類のアップロードが必要です。いずれかを撮影して、該当ページにアップロードしましょう。

支払い方法でクレジットカードを選んだ場合は、クレジット情報を入力して、申し込み完了です。

申し込みが完了したら、どんなときもWiFi側で内容を確認します。

6.端末が届く

ダンボールを受け渡しているイラスト

申し込み内容に不備がなければ、どんなときもWiFiからWiFiの端末が届きます。平日12時までに申し込むと、当日発送してもらえます。

スムーズに進んだ場合、関東エリアなら翌日に届きます。北海道や沖縄、九州エリアの場合は3日後に届くので注意しましょう。

ただし土日祝や繁忙期など、タイミングによっては遅れる場合もあります。あくまで目安として覚えておきましょう。

7.機器を設定する

「ホームルーターは初期設定が簡単」のイラスト

機器が届いたら、WiFiルーターと接続機器の設定をしましょう。ホームルーターを申し込んだ場合は、コンセントに挿すだけで利用できます。

ポケット型WiFiを申し込んだ場合は、スマホやパソコンのWiFi設定から接続しましょう。

\用途に合わせてプランが選べる!/
どんなときもWiFi
公式サイトはこちら

どんなときもWiFiのポケット型WiFiとホームルーターはどっちがおすすめ?

天秤にかけて比較している人のイラスト

自宅での利用ならホームルーター

自宅で利用する人はWiMAX5G MAXプランのホームルーターがおすすめです。コンセントに挿すタイプのWiFiルーターなので、固定ネット回線として使えます。

持ち運び用途では使えないため、持ち歩きや外での利用はできません。

通信速度を重視する人にもホームルーターはおすすめ

通信速度を重視する人にもWiMAX5G MAXプランのホームルーターはおすすめです。通信方式が異なり、ポケット型WiFiに比べてホームルーターの方が圧倒的に速いです。

ポケット型WiFiはクラウド通信、ホームルーターはWiMAX通信という通信方式で、最大速度には30倍近い差があります。

外出先で利用したいならポケット型WiFi

モバイルWiFiなら外出先でもインターネットが使える

外出先で頻繁にネットを使う人はポケット型WiFiがおすすめです。どこでも利用できるため、仕事や旅行先などで使いたい人に向いています。

また海外でも利用できるため、海外出張や海外旅行が多い人にもおすすめです。ただし、通信速度がやや遅くなるので、家でガッツリ使いたい人はホームルーター型にしましょう。

\用途に合わせてプランが選べる!/
どんなときもWiFi
公式サイトはこちら

どんなときもWiFiに関するよくある質問

「?」のイラスト

どんなときもWiFiはどんなWiFi?

A.

データ容量無制限で利用できるWiFiサービスです。無制限プラン以外にも、自分にぴったりの容量を選べるプランがあるため、無駄がなくお得に利用できます。

どのプランがおすすめ?

A.

迷った場合はWiMAX5G MAXプランがおすすめです。データ無制限で利用できるため、上限や制限なしでネットを楽しめます。

契約期間や解約金はある?

A.

S/M/Lプランは契約期間の縛りや解約金がありません。WiMAX5G MAXプランの場合は、24ヶ月以内に解約すると、解約金4,840円が発生します。

どんな端末がある?

A.

WiMAX5G MAXプランはホームルーターとポケット型WiFiから選べます。ただし、S/M/Lプランはポケット型WiFiしか選べません。

SIMカードは別途購入が必要?

A.

SIMカードの購入は不要です。S/M/Lプラン専用の端末は、SIMカードを入れなくても通信が可能なクラウドSIM環境だからです。

WiMAX5G MAXプランの場合は、SIMが同梱されています。

配送にはどれくらいかかりますか?

A.

平日12時までに申し込めば当日発送も可能です。ただし、土日祝や繁忙期などは、少し遅れる可能性もあります。

支払い方法は何がありますか?

A.

クレジットカードと口座振替から選べます。ちなみに口座振替は、振替手数料220円が発生します。

まとめ:どんなときもWiFiは用途に合わせてプランが選べる!

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

月額料金 最大速度 利用端末
MAXプラン
(無制限)
4,840円 4.2Gbps ホームルーター
ポケット型WiFi
Lプラン
(40GB)
3,718円 150Mbps ポケット型WiFi
Mプラン
(20GB)
2,618円
Sプラン
(7GB)
1,518円

どんなときもWiFiの特徴は、用途に合わせてプランが選べる点です。自宅でのネット利用を快適にしたい人には、ホームルーターが使えるMAXプランがおすすめです。

外出時のネット利用を快適にしたい人は、S/M/Lプランから使いたいデータ容量に合わせて選ぶのをおすすめします。

\用途に合わせてプランが選べる!/
どんなときもWiFi
公式サイトはこちら

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

ポケット型WiFi・WiMAXの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー