ドコモ光×ソネットは新規受付終了!乗り換え時にはプロバイダの解約が必要?

最終更新日:2021年08月19日
So-net for ドコモ光の新規受付は終了

「ドコモ光で、ソネット(So-net)をプロバイダに選べるの?」「ほかの光回線でソネットを使っているんだけど、ドコモ光に変えるなら解約が必要?」などの疑問にお答えします!

結論を先に述べると、現在はソネットをドコモ光のプラバイダには選べません!以前は利用できましたが、2019年7月にぷらら(plala)に事業を譲渡したためです。

ただし、他社からの乗り換えの場合は、ソネットで使っていたオプションをplala Sコースとして引き続き利用できる場合があります。

この記事では、ドコモ光と、プロバイダ「ソネット」の関係をわかりやすく解説していきます!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
ドコモ光のキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む

ドコモ光×ソネットの新規受付は終了していて申し込めない

メモ帳を持った女の子のイラスト

現在、ドコモ光×ソネットの新規受付は終了していて、申し込めません!

ソネットは、もともと「So-net for ドコモ光」という名称で、インターネット接続サービスを提供していました。しかし、2019年7月1日にぷららに事業を譲渡しました。

外部サイト

▶「So-net for ドコモ光」の事業譲渡のお知らせ

このため、新規での利用者募集は停止しました。

また、もともとソネットの接続サービスを使っていた人はplala Sコースという少し特殊な形での提供に移行しました。

plala Sコースの詳細

窓口で申し込みしているイラスト

plala Sコースは、ソネットのオプションをぷららが引き継いだインターネット接続サービスです。

事業譲渡される前にSo-net for ドコモ光を契約していた人は、自動的にplala Sコースに切り替わっています。

名称が変わっても月額料金やサービス内容はそのまま変わりません。下表に事業譲渡前と譲渡後のサービス内容をまとめました。

事業譲渡前
旧So-net
for ドコモ光
事業譲渡後
ドコモ光
plala Sコース
月額料金
(戸建て)
5,720円
月額料金
(マンション)
4,400円
最大速度 1Gbps
利用可能な
オプション
So-net So-net
ぷらら

上記の表でわかるように、違いは、利用できるオプションだけです。

plala Sコースでは、ソネットのオプションもそのまま使えます。このため、So-netのメールアドレス(so-net.ne.jp)も引き続き利用可能です。

さらに、ぷららの提供しているオプションもあわせて利用できるようになっています。

ソネットのプロバイダを使っている人はplala Sコースに乗り換えられる

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

plala Sコースは、ほかの光回線でソネットのプロバイダを使っていた人なら加入できます。具体例を挙げると、下記のサービスを使っているケースが該当します。

plala Sコースに乗り換えできるサービス

  • ・フレッツ光×So-net
  • ・auひかり×So-net
  • ・コミュファ光×So-net
  • ・ソネット光プラス
  • ・NURO光

例えば、フレッツ光やauひかりでプロバイダの契約がソネットなら、Sコースへ加入できます。また、So-netがサービスを提供するソネット光プラスやNURO光も対象です。

プロバイダをplala Sコースにして契約したいと伝えれば、ドコモ光でデータを連携して手続きしてくれます。

ちなみにSo-netを解約してしまうとplala Sコースには移行できません。So-netのプロバイダに加入していることが条件だからです。

ドコモ光×plala Sコースに乗り換える際は、プロバイダの解約手続きは不要です。

村野さん 村野

ちなみに、一度、ドコモ光を契約したことがあるとplala Sコースに加入できません。

現在So-netを利用中で、一度もドコモ光を契約したことがない人だけ加入できます。

フレッツ光やソネット光からの乗り換えではキャッシュバックが貰えない

手でバッテンしている人のイラスト

フレッツ光やソネット光プラスから、plala Sコースに乗り換える場合は、キャッシュバックが貰えません。ぷららが実施しているキャッシュバックは新規契約のみが対象だからです。

フレッツ光から乗り換える「転用」や、光コラボから変更する「事業者変更」ではキャッシュバックの対象外です。わかりやすく表にまとめると、以下のとおりです。

ドコモ光
契約種別
キャッシュバック
フレッツ光×So-net 転用・事業者変更 なし
ソネット光プラス
auひかり×So-net 新規契約 15,000円
NURO光

フレッツ光やソネット光プラスは、ドコモ光と同じNTTの回線設備を使ったサービスです。乗り換えのときは事業者変更(転用)という手続きになるので、キャッシュバックが貰えません。

ただし、auひかりやNURO光の場合は15,000円のキャッシュバックが貰えます。NTTの設備を使わないので、乗り換えが新規契約扱いになるからです。

注意点は、乗り換え前にプロバイダを解約すると、Sコースへ加入できなくなることです。So-netの契約状況を確認して、Sコースへの加入手続きがされるからです。

So-netの契約は継続した状態でドコモ光にplala Sコースへの申し込むとキャッシュバックが貰えます。

plala Sコースで利用可能なオプション

選択肢がたくさんあるイラスト

plala Sコースは、So-netとぷららのオプションがどちらとも利用できます。具体的には以下のオプションに加入できます。

オプションサービス
So-netのサービス ・ソネットのメールアドレス
・メールウイルスチェック
・迷惑メール振り分け
・Wi-Fiルーター レンタル
・IPv6(IPoE)
ぷららのサービス ・ぷららのメールアドレス
・メールウイルスチェック
・迷惑メール振り分け
・プライベートドメインメール
・メール転送
・マカフィー for plala
・訪問設定サポート
・ぷらら サポートぷらす
・あんしん機器保証
・ひかりTVエントリープラン
・フリーチケット

Sコースの最大の利点は、So-netのアドレスを継続利用できることと、フレッツ光やソネット光プラスからの移行ならインターネット設定をそのままでネットが使えることです。

ネットバンキングやオンラインショッピングなどのサイトでSo-netのアドレスを使っていても、乗り換えの際に面倒な登録変更が必要ありません。

また、フレッツ光とソネット光プラスからの移行なら、回線設備が変わらないので設定変更なしで乗り換えできます。

plala Sコースはv6プラスに対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

plala Sコースは「v6プラス」というオプションでIPv6・IPoE接続に対応しています。ソネット側のオプションで、利用料はかかりません。

v6プラスを使うと、通信速度が低下しやすい平日の夜間や休日でも快適な速度でネットができます。

回線が混むルートを通らずに通信するので、ネットの利用者が多い時間帯でも混雑の影響を受けにくくなります。

ちなみに、v6プラスに対応したWi-Fiルーターは無料でレンタルできます。このため、v6プラスの利用には費用が一切発生しません。

回線開通後にソネットのマイページから手続きすると利用できます。

plala Sコースの解約時にはソネットに連絡が必要

問い合わせの電話をかけているイラスト

ドコモ光×plala Sコースを解約するときは、So-netでも手続きが必要です。手続きをしないと、So-net側のオプションサービスが解約されないので忘れないようにしましょう。

解約手続きはSo-netのマイページでできます。ドコモとSo-netの両方で手続きすれば、完全に解約できます。

ちなみに、ぷらら側のオプションサービスは、ドコモ光の解約とともに自動解約されます。

plala Sコースよりもおすすめのプロバイダがある

おすすめする女の子

実は、ドコモ光には、plala Sコースよりもおすすめのプロバイダがあります!

ドコモ光を契約するときには、利用者の平均速度が速く、キャッシュバック額の大きなプロバイダを選ぶのがおすすめです。

下記の表に、ドコモ光で利用できる主なプロバイダをまとめました。

平均速度 キャッシュバック
GMOとくとくBB 273Mbps 最大20,000円
BIGLOBE 249Mbps
ドコモnet 228Mbps
OCN 217Mbps 最大20,000円
タイガースネット 211Mbps
plala Sコース 209Mbps 最大15,000円
@TCOM 207Mbps
DTI 197Mbps
andline 192Mbps
@nifty 190Mbps 最大20,000円
エディオンネット 183Mbps
BB.excite 183Mbps
Yahoo!BB 175Mbps
ASAHIネット 170Mbps
楽天ブロードバンド 160Mbps
WAKWAK 119Mbps
hi-ho 106Mbps

回線速度とキャッシュバック額の条件を両方満たすプロバイダは「GMOとくとくBB」と「OCN」の2社ということが分かります。

ぷららのキャッシュバックは15,000円ですが、GMOとくとくBBやOCNなら最大20,000円のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光を使うならGMOとくとくBBが1番おすすめ

「GMOとくとくBB」がおすすめのイラスト

ドコモ光は、24社の中から好きなプロバイダを選択できるのが特徴の光回線です。その中で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

おすすめする理由は、以下の6つのメリットがあるからです。

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • ①タイプAなので月額料金が安い
  • ②平均速度がトップクラスに速い
  • ③Wi-Fiルーターが無料かつ高性能
  • ④最大20,000円のキャッシュバック
  • ⑤ウイルス対策ソフトが1年間無料
  • ⑥高速通信が可能な10Gプランに対応

6つの中でも、とくに重要なのは、タイプAで料金が安い、平均速度がトップクラスに速い、最大20,000円のキャッシュバックをもらえるの3つの要素です。

下の表で、GMOとくとくBB・OCN・ぷららの料金や平均速度、キャッシュバックを比較しました。GMOとくとくBBが1番優秀なことがわかります。

料金タイプ 平均速度 キャッシュ
バック
GMO
とくとくBB
タイプA
安い
速い 最大20,000円
OCN タイプB
高い
少し速い 最大20,000円
ぷらら
(Sコース)
タイプA
安い
普通 最大15,000円

例えば、OCNはGMOとくとくBBと同じ最大20,000円のキャッシュバックが貰えますが、タイプBの月額料金が適用されるので220円高いという短所があります。GMOのほうが安く利用できます。

このように、GMOとくとくBBは総合的にサービスや特典内容が優れています。ドコモ光を利用するなら、プロバイダはGMOとくとくBBを選びましょう。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

ドコモ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧