au one netの評判は?auひかりのプロバイダとしておすすめなのか料金や速度を徹底解説!

最終更新日:2022年08月30日
auひかり×au one netの評判のアイキャッチ
解決できる疑問
  • au one netはおすすめのプロバイダなの?
  • au one netの評判や口コミは?
  • au one netを契約するメリットは?

au one netは、KDDIが運営するauひかりのプロバイダです。公式サービスという信頼感があり、契約を検討している人も多いです。

しかし、auひかりは複数のプロバイダを選択できるため、本当にau one netを選んでいいか分かりにくいですよね。

この記事ではau one netがおすすめのプロバイダなのか、速度や料金、キャンペーン内容を他社と比較しながら解説しています。利用者の評判も掲載しているので参考にしてください。

藤本

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「auひかり キャンペーン」のアイキャッチ
】auひかりのお得なキャンペーン!キャッシュバックがお得な代理店を徹底比較!
記事を読む
「auひかりの評判について」のアイキャッチ
auひかりの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!
記事を読む
auひかり×プロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!
記事を読む
おすすめ人気記事
「auひかり-キャンペーン」のアイキャッチ
】auひかりのおすすめキャンペーン比較!代理店15社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
auひかりの評判や口コミのアイキャッチ
auひかりの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!
記事を読む
auひかり プロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む

【結論】auひかりでau one netはおすすめではない

手でバッテンしている人のイラスト

au one netがおすすめできない理由

  • ・キャッシュバックがほとんどもらえない
  • ・月額料金が他のプロバイダと変わらない
  • ・より回線速度の速いプロバイダがある
  • ・他のプロバイダでも公式特典を適用できる

キャッシュバックがほとんどもらえない

キャッシュバック 適用条件 受け取り申請 受け取り時期
au one net 10,000円 なし 必要 4ヶ月後
So-net 最大52,000円最大76,000円
ひかり電話 不要 1ヶ月後
+
4ヶ月後
GMOとくとくBB 最大61,000円 ひかり電話
(最大36ヶ月間無料)
必要 12ヶ月後
+
24ヶ月後
BIGLOBE 60,000円 なし 必要 11ヶ月後
+
24ヶ月後
@TCOM 40,000円 なし 必要 7ヶ月後
DTI 38,000円 なし 必要 13ヶ月後
@nifty 30,000円 なし 必要 12ヶ月後
+
24ヶ月後
ASAHIネット なし
キャッシュバック 適用条件 受け取り申請 受け取り時期
au one net 10,000円 なし 必要 4ヶ月後
so-net 最大52,000円最大76,000円 ひかり電話 不要 1ヶ月後
+
4ヶ月後
GMOとくとくBB 最大61,000円 ひかり電話
(最大36ヶ月間無料)
必要 12ヶ月後
+
24ヶ月後
BIGLOBE 60,000円 なし 必要 11ヶ月後
+
24ヶ月後
@TCOM 40,000円 なし 必要 7ヶ月後
DTI 38,000円 なし 必要 13ヶ月後
@nifty 30,000円 なし 必要 12ヶ月後
+
24ヶ月後
ASAHIネット なし

auひかりのプロバイダをau one netにした場合、もらえるキャッシュバック額が10,000円と少ないです。

一番キャッシュバック金額の多いSo-netでは最大76,000円のキャッシュバックを受け取れます。実に7倍以上の差があります。

同じauひかりでも、プロバイダが異なるだけで60,000円以上も損をしてしまいます。どうせなら、なるべくお得な特典が受けられる窓口から申し込みましょう。

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
auひかり×So-netのお得な窓口

月額料金が他のプロバイダと変わらない

料金は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

月額料金
戸建て 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
マンション 3,740~5,720円

auひかりの月額料金は、どのプロバイダを契約しても変わりません。KDDI公式が運営しているau one netを選んでも、auひかりの利用料が安くなるわけではないです。

料金が変わらないなら特典が充実しているプロバイダを申し込むべきです。

関連記事

▶auひかりの月額料金は?契約期間や住居タイプ別に徹底解説

au one netよりも回線速度が速いプロバイダがある

スピードテストをする人のイラスト

平均速度
(下り)
GMOとくとくBB 628Mbps
DTI 614Mbps
BIGLOBE 497Mbps
So-net 494Mbps
@nifty 474Mbps
au one net 442Mbps
ASAHIネット 430Mbps
@TCOM 354Mbps

回線速度を重視する場合でも、auひかりにはau one netよりも速いプロバイダがあります。

上表は、auひかりで選べるプロバイダの回線速度をランキング形式でまとめたものです。ユーザーが速度を計測・投稿できるサイト「みんなのネット回線速度」を参照しました。

比べてみるとau one netは8社中6位とかなり遅いです。より速いネット環境を求めるならau one net以外のプロバイダを選びましょう。

快適な回線速度の目安
何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。上の表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

実は「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度です。

参照:Googleのヘルプページ

関連記事

▶auひかりの速度に関する評判まとめ

他のプロバイダも公式特典を適用できる

au one net以外のプロバイダを選んでも、auひかりの公式特典を適用できます。公式特典は、auひかりを申し込んだ人全員が対象になるからです。

例えば、工事費実質無料キャンペーンやスマホセット割は、So-netやGMOとくとくBBを選んでも受けられます。

auひかりの公式特典

公式キャンペーンとは?のイラスト

主な公式特典

  • ・初期費用相当額割引
  • ・乗り換えスタートサポート
  • ・auスマートバリュー
  • ・自宅セット割

工事費が実質無料になる「初期費用相当額割引」はもちろん、auスマホの利用料金が安くなる「auスマートバリュー」やUQモバイルが安くなる「自宅セット割」も適用できます。

ぜひ公式の特典も併用して、お得にauひかりを利用しましょう。auひかりの公式キャンペーン情報やお得な窓口については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

▶auひかりの公式キャンペーン詳細と最もお得な窓口を解説!

auひかりのプロバイダはSo-netがおすすめ

おすすめする女の子

auひかり×So-netのおすすめ理由

  • ・代理店経由で最大7.6万円キャッシュバック
  • ・最短で開通から4ヶ月後に受け取れる
  • ・速度もauひかりプロバイダで上位
  • ・他社違約金が最大5.5万円還元
  • ・公式の特典も併用できる

auひかりのプロバイダで最もおすすめなのはSo-netです。代理店のNNコミュニケーションズ経由で申し込めば、最大76,000円の高額キャッシュバックがもらえるからです。

また、So-netはauひかりのプロバイダの中で回線速度が速く、より快適にネットを利用できます。

auひかりをお得に利用するためにも、NNコミュニケーションから申し込んでSo-netを選択しましょう。

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

au one netとは

au one netのロゴ

au one netはauひかり公式のプロバイダで、通信会社大手のKDDIが運営しています。

KDDIが運営するプロバイダということもあり、au one netを選んでおけば安心と考える人も多いです。しかし、実際には特典が他社より劣るため、契約はおすすめしません。

auひかりはどのプロバイダでも料金や速度が変わらないため、お得なキャンペーンを実施しているところを選ぶべきです。

au one netの評判や口コミ

口コミをする人たちのイラスト

KDDI公式のプロバイダなので安心できる

au one netには、KDDIが運営しているので安心できるという口コミが多く見られます。

上記のようにサポート対応が親切なこと、速度の速さもKDDIが自社で運営している強みだと評価されています。

回線速度に関する評価は賛否両論ある

速度に関しては「速くてかなり快適」という内容と「よく途切れる」という意見が両方ありました。

auひかりは回線速度の速さに定評がある光回線ですが、よく途切れるという口コミがあるのは少し不安です。

関連記事

▶auひかりの評判口コミなど全情報まとめ

au one netのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

メリット一覧

  • ・Pontaポイントが貯まる
  • ・口座振替で支払う時の手数料が無料
  • ・問い合わせ窓口を一本化できる

Ponta(ポンタ)ポイントが貯まる

プロバイダをau one netにすれば、毎月のauひかりの利用料に応じてPontaポイントが貯まります。

auひかりのプロバイダの中でPontaポイントが貯まるのはau one netだけです。Pontaポイントを利用する機会が多い人はau one netとの契約を検討しましょう。

藤本さん 藤本
ただし、他のプロバイダで契約しても、auひかり電話やauひかりテレビといったオプション料金に対してはPontaポイントが付与されます。

口座振替で支払う時の手数料が無料

口座振替のイメージイラスト

auひかりの利用料を口座振替で支払う場合、一部のプロバイダだと220円の手数料が請求されます。しかし、au one netなら手数料なしで利用可能です。

手数料が無料になるのはau one netとDTIの2社だけです。その他のプロバイダでは支払いのたびに220円が追加でかかります。

藤本さん 藤本
カード払いやKDDIまとめて請求なら、どのプロバイダでも手数料がかかりません。どうしても口座振替で支払いたい場合を除けば、あまり大きなメリットとは言いにくいです。

問い合わせ窓口を一本化できる

au one netとauひかりは運営会社が同じなので、問い合わせ窓口をKDDIのカスタマーセンターに一本化できます。

他のプロバイダでは、問い合わせ内容によってKDDIかプロバイダの窓口を使い分ける必要があります。場合によっては、連絡してもたらい回しにされる可能性もあります。

窓口が1つだけで分かりやすい、という点はau one netにしかないメリットです。

au one netと他社プロバイダとの違いを徹底比較

選択肢がたくさんあるイラスト

キャッシュバック特典の比較表

金額 受取時期
au one net 10,000円 4ヶ月後
So-net 52,000円76,000円
1ヶ月後
+
4ヶ月後 
GMOとくとくBB 77,000円 12ヶ月後
+
24ヶ月後
@nifty 52,000円66,000円 1ヶ月後
+
2ヶ月後
BIGLOBE 52,000円66,000円 1ヶ月後
+
3ヶ月後
@TCOM 50,000円 7ヶ月後
DTI 38,000円 13ヶ月後
AsahiNet なし

プロバイダ8社ごとのキャッシュバック額と受け取り時期についてまとめました。それぞれ最もお得な窓口から申し込んだ場合の特典で比較しています。

比べてみると、キャッシュバック額はSo-netとGMOとくとくBBの2社が抜けています。ただし、GMOとくとくBBは契約から2年経たないと全額受け取れません。

金額と受け取り時期のバランスを考慮するとSo-netの特典が最も優秀でおすすめです。

関連記事

▶auひかりのプロバイダ全8社を徹底比較

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
auひかり×So-netの最もお得な窓口

プロバイダ別のオプションサービス比較表

無料
アドレス数
メールボックス
容量
セキュリティ
ソフト
リモートサポート
au one net 5 5GB 330円/月 550円/月
@nifty 1 5GB 550円/月 550円/月
So-net 4 無制限 550円/月 330円月
GMOとくとくBB 15 無制限 550円/月 提供なし
BIGLOBE 1 5GB 418円/月 522円/月
@TCOM 3 無制限 440円/月 550円/月
DTI 1 5GB 提供なし 無料
AsahiNet 1 無制限 550円/月 提供なし
無料アドレス数 メールボックス容量 セキュリティソフト リモートサポート
au one net 5 5GB 330円/月 550円/月
@nifty 1 5GB 550円/月 550円/月
So-net 4 無制限 550円/月 330円/月
GMOとくとくBB 15 無制限 550円/月 提供なし
BIGLOBE 1 5GB 418円/月 522円/月
@TCOM 3 無制限 440円/月 550円/月
DTI 1 5GB 提供なし 無料
au one net 1 5GB 330円/月 550円/月
AsahiNet 1 無制限 550円/月 提供なし

auひかりは、プロバイダごとに利用できるオプション内容が違います。実際にどのようなサービスがあるのか、プロバイダごとのオプションを比較してみました。

総合的に見てau one netのオプションは比較的優秀です。無料で5つのメールアドレスを所持できるうえに、セキュリティやリモートサポートの料金も他社と差がないです。

au one netの提供エリア

1Gプランの対応エリア

auひかりのホームタイプの提供エリアの図

au one netはauひかりの対応エリア内なら利用できます。ただし、auひかりのホームタイプは全国対応していません。関西と東海、沖縄は契約不可です。

一方で、マンションタイプは全国で契約できます。しかし、エリア内であっても。auひかりを導入する建物の設備状況次第で利用できない場合があります。

関連記事

▶auひかりの対応エリア詳細まとめ!エリア外の時の対処法も紹介!

auひかりが契約できなかった場合におすすめの光回線

地域 光回線 解説記事
全国 ビッグローブ光 ▶ビッグローブ光詳細
関西 eo光 ▶eo光詳細
東海 コミュファ光 ▶コミュファ光詳細

auひかりが契約できなかった時におすすめの光回線は上記の通りです。auのスマホとセット割を受けられるからです。

10G・5Gプランの対応エリア

auひかり「ホーム10ギガ」「ホーム5ギガ」のイメージ画像

auひかりには、戸建てのホームプラン限定で、より高速な10G・5Gというプランがあります。しかし、高速プランは関東の一部地域にしか対応していません。

対応エリアが限定的過ぎるため、使えたらラッキー程度に考えるべきです。プランの詳細は以下の記事にまとめているので、興味があればぜひご確認ください。

関連記事

▶auひかり10G・5Gプランの詳細まとめ

藤本さん 藤本
ちなみにauひかりは1Gプランでもかなり高速な光回線です。まずは1Gプランを契約して不満があれば上位プランを検討しましょう。

au one netのメールサービス

auひかり×au one netならメールアドレス5個まで無料

au one netメールアドレス

利用料 無料
アドレス数 5個
メールボックス 5GB
保存期間 無制限
転送サービス 3ヶ所まで設定可能
ドメイン @**.auone-net.jp

auひかりをau one netで契約すれば無料でメールサービスを利用できます。5個まで個別のアドレスが使えるため、家族で別々のメールアドレスを設定できます。

メールは5GBまで保存できて、保存期間は無期限です。また、特定のアドレスに転送できる便利な機能もあります。

さらに、WEBメールサービスの設定をすればスマホでもメール機能が使えます。Outlookのようなメールソフトは不要で、chromeやsafariなどのブラウザから利用可能です。

解約後もメールサービスだけ利用可能

サービス名 メール専用コース
月額利用料 550円
アドレスの追加 275円/1個

auひかりを解約する場合でも、月額550円払えばau one netのメールサービスを継続利用できます。メールアドレスを変えることなく他の光回線に乗り換えられます。

ただし、毎月550円かけてメールアドレスを維持するなら、Gmailのような無料のメールサービスを利用するのをおすすめします。

藤本さん 藤本
メール専用コースだけを契約しても、インターネットは利用できません。ネットを使う場合は、他のネット回線を契約する必要があります。

au one netのセキュリティサービス

ウイルスから守られているパソコンのイラスト

サービス名 安心ネットセキュリティ
月額利用料 330円
割引 初月無料
利用台数 3台

au one netでは月額330円でセキュリティサービスを利用できます。PCやスマホなど、最大3台の機器にインストールできます。

auひかりを利用中ならいつでも申し込めるうえに、契約月は無料で利用可能です。セキュリティサービスが必要な人は申し込みましょう。

au one netのサポートサービス

パソコンを見ながらスマホを操作する人のイラスト

サービス名 安心トータルサポート
月額料金 550円
無料期間 1ヶ月
営業時間 9:00~22:00(年中無休)

au one netは充実したサポートが月額550円で利用できます。年末年始も休むことなく営業しているため、どんなときでもサポートしてもらえて安心です。

パソコンに関する疑問や設定で困った時に、専門のオペレーターが電話とパソコンの遠隔操作で解決まで導いてくれます。

また、サポートサービスを利用している人を対象に、オンラインパソコン教室を実施しています。1回3,122円かかりますが、文書作成や表計算をオンラインで指導してもらえます。

au one netの問い合わせ窓口

問い合わせの電話をかけているイラスト

問い合わせ総合窓口

電話番号 0077-777
受付時間 9:00~18:00
(年中無休)

au one netに関する質問や問い合わせは、上表の電話番号ですべて対応してもらえます。契約の確認や変更、引っ越し、請求、故障などすべての問題を解決できます。

設定や故障といった機器に関する窓口は別にありますが、上記番号にかければそのまま転送してくれます。

機器の設定や故障に関する相談窓口

電話番号 0077-7084
受付時間 9:00~18:00
(年中無休)

機器の故障やネットにつながらないなどのトラブルに遭遇した場合は、上記の電話番号に連絡しましょう。

au one netの契約期間や解約金

auひかりホームタイプの契約期間

戸建てに注目しているイラスト

契約期間 月額料金
ずっとギガ得プラン 3年 5,610円~
ギガ得プラン 2年 5,720円~
標準プラン なし 6,930円~

auひかりのホームタイプは、契約期間が異なる3種類のプランに分かれています。

3年、2年、期間なしの3つがあり契約期間が長いほど月額料金が安くなります。短期間で解約する予定がない限りは、3年契約のプランを選ぶのがおすすめです。

auひかりマンションタイプの契約期間

マンションに注目しているイラスト

2年契約 契約期間なし
タイプG お得プラン 標準プラン
都市機構G
マンション
ギガ
お得プランA
マンション
ミニギガ
タイプV
タイプE
タイプF
都市機構

マンションの場合は、契約期間の異なる2種類のプランを選択できます。また、2年契約はマンションのタイプに応じてプラン内容が変わるという特徴があります。

タイプGと都市機構Gで選べる「お得プラン」は、標準プランよりも月額料金が1,210円安くなります。圧倒的にお得になるので、契約しない理由がありません。

上記以外のタイプで選べる「お得プランA」は月額440円の「おうちトラブルサポート」が無料で使えます。ただし、月額料金は標準プランと変わりません。

関連記事

▶マンションでauひかりを契約する際の注意点や全情報まとめ

au one netの解約金

解約費用は?と疑問に思う女の子のイラスト

au one netの解約違約金は、auひかりの契約時期によって異なります。2022年7月の法改正により解約金の上限が定められたからです。

2022年の6月30日までに契約した場合

契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン
(戸建て)
3年契約 16,500円
ギガ得プラン
(戸建て)
2年契約 10,450円
お得プラン
(マンション)
お得プランA
(マンション)
7,700円
標準プラン なし なし

2022年6月30日以前にauひかりを契約した人の違約金は7,700~16,500円です。

最低でも7,700円かかります。ホームタイプの3年契約の場合は16,500円です。

2022年7月1日以降に契約した場合

契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン
(戸建て)
3年契約 4,730円
ギガ得プラン
(戸建て)
2年契約 4,460円
お得プラン
(マンション)
2,730円
お得プランA
(マンション)
2,290円
標準プラン なし なし

2022年7月1日以降に契約した人の違約金は2,290~4,730円です。

違約金が月額料金以下に設定されているので、高くても5,000円程度で収まります。

更新月の確認方法

更新月の確認は「My au」のサイトから確認できます。ログイン後、上部のメニューからインターネット・電話をクリックしてください。

次のページの「料金プラン」の項目で「次回更新月」が表示されます。

au one netの解約方法

  1. 1.au one netに解約の連絡をする
  2. 2.必要なら撤去工事をする
  3. 3.レンタル機器を返却する

1.au one netに解約の連絡をする

電話番号 営業時間
解約連絡先 0077-777 9:00~20:00
(年中無休)
0120-22-0077
Webから解約 My auログイン 24時間対応

au one netの解約は電話が最も簡単です。上記の電話番号に連絡しましょう。どちらにかけても手続きできます。

WEBから解約する場合は「My au」にログインして「契約内容の確認・お手続き」のページから手続きをします。

2.必要なら撤去工事をする

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

auひかりを解約する場合は契約した時期とプランによって撤去工事が必要になります。

撤去工事が必要なケース

  • ・契約日が2018年3月1日~2022年6月30日
  • ・退去時に原状復帰を求められた

戸建て向けのホームタイプの場合、auひかりの契約日が2018年3月1日~2022年6月30日なら撤去工事が必須です。

賃貸物件に住んでいる人は、大家さんや管理会社から設備の撤去を求められる場合があります。機器の撤去は、退去時の「原状復帰」に含まれるからです。

契約内容や状況によって撤去工事の必要性が変わるので、あらかじめ大家さんや管理会社に確認しておきましょう。また、マンションでもホームタイプ契約なら撤去工事が必要です。

撤去工事が不要なケース

  • ・マンションタイプを契約している
  • ・2018年2月28日以前にホームタイプを契約
  • ・2022年7月1日以降にホームタイプを契約

マンションタイプを契約している場合、撤去工事は不要な場合が多いです。撤去工事が必要かわからない場合は、解約時にauひかりと大家さんに確認してください。

また、ホームタイプを2018年2月28日以前もしくは2022年7月1日以降に契約した人は撤去工事が任意です。希望しなかった場合、費用は請求されません。

撤去を希望した場合の費用は、契約日が2018年2月28日以前なら11,000円、2022年7月1日以降なら31,680円かかります。1万円以上かかるので、撤去はおすすめしません。

3.レンタルしていた機器を返却する

auひかり レンタル機器の返却方法

auひかりを解約する最後のステップとして、レンタルしていた機器を返却しましょう。

解約手続きから10日前後で、KDDIから機器返却用の「着払い伝票」が届きます。伝票に返却する機器の名称と製造番号が記載されているので、漏れのないようにまとめましょう。

機器の梱包は、受け取った時の箱でなくても大丈夫です。家にある段ボールや袋などで梱包をしたら、着払い伝票を貼って最寄りのコンビニや郵便局から送りましょう。

さらに詳しい解説

▶auひかりの具体的な解約手順と解約費用を減らす方法

au one netの注意点

注意をうながす女の子のイラスト

  • ・利用開始に工事が必要
  • ・解約時に撤去工事が必要な場合がある

利用開始に工事が必要

au one netに限らずauひかりは利用開始時に工事が必要です。工事が必要な理由は、auひかりがKDDI独自の回線網を利用したサービスだからです。

反対に、全国に普及しているNTTの回線網を利用した、光コラボ同士の乗り換えは工事が必要ありません。

開通までの時間や手間をなるべく避けたい場合は、光コラボへの乗り換えも検討しましょう。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとはの図

光コラボとは、フレッツ光と同じNTTの回線を使ってネットサービスを提供する業者のことです。使う回線が同じなので、フレッツ光や光コラボ同士の乗り換えなら工事が不要です。

関連記事

▶光回線が工事不要で利用できる3つのケース

解約時に撤去工事が必要な場合がある

室内の光回線工事のイメージイラスト

auひかりホームタイプでは解約時に撤去工事が必要な場合があります。マンションや戸建ての貸家の管理人に撤去を命じられた場合です。

2022年の7月から撤去工事は強制ではなくなりましたが、管理人の指示があった場合は従うしかありません。マンションタイプはそもそも撤去工事がいらないことが多いです。

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので平均速度が非常に速い一番お得なキャンペーン窓口

au one netはauひかり以外の光回線でも利用できる

au one netの対応光回線

au one netはKDDI公式のプロバイダですがauひかり以外の光回線でも利用可能です。フレッツ光やコミュファ光でもプロバイダとして契約できます。

ただし、auひかり以外でau one netを契約するのはおすすめしません。光回線の月額料金に加えて、別途プロバイダ利用料が発生するからです。

例えば、au one netをフレッツ光のプロバイダとして利用した時の料金は2,167円です。これに加えて光回線の利用料がかかるため毎月の料金が高くなります。

フレッツ光×au one netの月額料金はこちら
戸建て料金 マンション料金
フレッツ光 6,270円 3,685円~
(契約戸数による)
au one net 2,167円 2,167円
合計 8,437円 5,852円~
コミュファ光×au one netの月額料金はこちら
戸建て料金 マンション料金
コミュファ光 4,213円 4,213円
au one net 1,870円 1,320円
合計 6,083円 4,906円

au one netに関するよくある質問

「?」のイラスト

au one netはサービス終了予定じゃないの?

A.

au one netの提供終了サービス一覧

  • ・au one netダイヤルアップ
  • ・au one net ADSL
  • ・au one netモバイル専用コース
  • ・au one netパケットサービス
  • ・au one netモバイルアクセス
  • ・au one netコンテンツコース

au one netはサービス終了するわけではありません。一部サービスの提供が終わっているだけです。

今後も、au one netのプロバイダサービスは継続します。

au one netの支払い方法は?

A.

支払い方法一覧

  • ・クレジットカード
  • ・口座振替
  • ・コンビニ支払い

au one netでは支払い方法が上記の三種類から選べます。

口座振替で支払うと手数料が取られるプロバイダが多いですが、au one netでは手数料なしで支払いが可能です。

au one netは代理店から申し込める?

A.

代理店からでもプロバイダをau one netにしてauひかりを申し込めます。

代理店の申し込み時にau one netを希望するだけです。

引っ越し方法は?

A.

au one netを利用中に引っ越す際は、KDDIの引っ越しページから手続きをします。

auひかりを引っ越し先でも利用する場合は、引っ越しに伴う解約金や初期費用の残債を軽減できる特典があります。

auひかり公式サイト

▶auひかりの引っ越し手続きフォーム

auひかりの申し込み窓口はNNコミュニケーションズがおすすめ

auひかりに申し込むなら正規代理店のNNコミュニケーションズが一番おすすめです。高額キャッシュバックがもらえるだけでなく、受け取り率も99%と圧倒的に高いからです。

NNコミュニケーションズのメリット

  • キャッシュバック率が99%と非常に高い
  • 最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円キャッシュバック
  • ③利用者からの評価が極めて高い
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤KDDIから14期連続で表彰されている
  • ⑥キャッシュバック手続きが電話だけで完結

どれだけキャッシュバック金額が多くても、実際にもらえなければ意味がありません。受け取れずに後悔しないためにも、NNコミュニケーションズから申し込みましょう!

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

キャッシュバック率が99%で最も高い

東京商工リサーチが調査した結果によると、2020年1月~12月の期間内で、NNコミュニケーションズのキャッシュバック率は99.4%と非常に高い調査結果が出ています。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック率

キャッシュバックの手続きは、申し込み後に折り返しかかってくる電話にて振込先を伝えるだけです。とても簡単なので、ほとんどの人が実際にキャッシュバックを受け取れています!

KDDIから14期連続で表彰されている

NNコミュニケーションズ感謝状

NNコミュニケーションズは、auひかりの提供元であるKDDIから14期連続で表彰されています。表彰理由は、実際に利用したユーザーから高く評価されているからです。

お客様満足度が高い理由は、キャッシュバックの手続きが電話1本でできることや、キャッシュバックの受け取りまでの期間が短く、受け取り忘れが発生しづらいからです。

他に表彰されている代理店もありますが、14期連続はNNコミュニケーションズだけです。

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

プロバイダはSo-netがおすすめ

NNコミュニケーションズから申し込むならプロバイダはSo-netにするのがおすすめです。選べるプロバイダ7社の中で、もらえるキャッシュバックが最も多いからです。

キャッシュバック額
So-net 最大52,000円最大76,000円
@nifty 最大52,000円最大66,000円
ビッグローブ 最大52,000円最大66,000円
その他4社 最大32,000円

通常もらえるキャッシュバックは、So-netも@niftyやビッグローブと同額です。

しかし 現在は10,000円増額キャンペーンを実施しています!適用条件は「auスマートバリュー」または「自宅セット割」に申し込むだけです。

どちらもauとUQモバイルのスマホ代が安くなるお得な割引なので、auひかりに申し込むなら必ず利用しましょう!

違約金が発生する場合は更に25,000円キャッシュバック

他社からの乗り換えで違約金が発生する場合は、auひかり公式が実施しているキャッシュバックキャンペーンも適用できます!

先ほどご紹介した金額に上乗せされるので、破格のキャッシュバックを受けられます!追加金額については下表をご確認ください。

戸建て マンション
NN
コミュニケーションズ
27,000円 32,000円
プロバイダ
(@So-net)
35,000円 30,000円
auひかり公式
(追加分)
25,000円 15,000円
総額 87,000円 77,000円
戸建て マンション
NN
コミュニケーションズ
41,000円 46,000円
プロバイダ
(@So-net)
35,000円 30,000円
auひかり公式
(追加分)
25,000円 15,000円
総額 101,000円 91,000円

上記キャッシュバックに加えて、工事費無料キャンペーンや、他社からの解約違約金を30,000円まで負担してもらえるキャンペーンも適用できます!

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
auひかりの記事
  • 光回線の評判口コミ