auひかりから乗り換えたい!解約や乗り換え手順とおすすめ光回線一覧

最終更新日:2021年04月14日
「auひかりから乗り換え」のアイキャッチ

auひかりを使っているけれど他の光回線に乗り換えたい!という人に向けて、必要な手順をわかりやすく解説します!

乗り換え時には解約の手続きをするのか、それとも別のやり方が必要なのか、公式サイトを見てもいまひとつ分かりづらいですよね。

この記事では、auひかりから他の光回線に乗り換えるために必要な情報を分かりやすさ重視でまとめています!

「手続きの具体的な流れは?」「auひかりの解約が必要なの?」「違約金や乗り換え費用がかかるの?」といった疑問をすべて解決できる内容になっています!

記事の最後では、おすすめの乗り換え先もまとめているのので、ぜひ参考にしてください!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線7選を徹底解説

auひかりから乗り換える方法

「?」のイラスト

auひかりから他の光回線に乗り換えるには解約手続き変更先の新規契約が必要です。

乗り換えに必要な手順をはじめから終わりまでまとめると、以下の6つのステップがあります。切り替えが終わって新しい光回線が使えるようになるまでの目安は、1ヶ月間ほどです。

au光から乗り換える手順

  1. ①乗り換え先の回線に新規で申し込む
  2. ②開通工事の日程を調整する
  3. ③auひかりの解約手続きをする
  4. ④回線の新規開通工事に立ち会う
  5. ⑤通信機器の接続設定をする
  6. ⑥auひかりのレンタル機器を返却する

光回線のなかには「転用」や「事業者変更」といった手続きを使うことで、解約不要で乗り換えできるものがあります。しかし、auひかりはどちらにも対応していません。

転用や事業者変更が可能なのは、NTTの回線網を共同で利用している「フレッツ光」や「光コラボ」だけだからです。

転用・事業者変更とは
転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことです。また、事業者変更とは、光コラボの回線から他の光コラボに乗り換えることを指します。回線サービスの提供元が変わっても、使っている設備はNTTのままなので、工事不要で乗り換えが可能です。

以下では、auひかりから他の光回線に乗り換えるのに必要な手順を、ステップごとに分かりやすく解説していきます!

①乗り換え先の回線に新規で申し込む

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

はじめに、乗り換え先の光回線に新規で申し込みましょう。ウェブからの手続きなら、新規受付ページに申し込み情報を入力してください。

その後、折り返し電話がかかってきます。

光電話や光テレビを使いたい人は、ネットと合わせて申し込むのがおすすめです。後から申し込むと、追加工事費が発生する場合があります。セットで申し込むことで費用を抑えられます。

auひかりからの乗り換え先を探す際には、実施しているキャンペーンについても詳しく調べたほうが良いです。キャッシュバックや違約金補助の特典があれば、auひかりの解約費用を抑えられます。

②開通工事の日程を調整する

新規申し込み手続き後に、乗り換え先の回線業者から契約確認の電話がかかってきます。開通工事の日程を調整しましょう。

ほとんどの場合で開通工事には立ち合いが必要です。工事にかかる時間は1~2時間です。都合のいい日を指定してください。

ちなみに、NURO光の場合は、基本的に工事が2回あります。立ち合いも2回必要です。

村野さん 村野
マンションの場合は、建物で工事が不要な場合もあります。主に、既に回線設備が導入されているケースです。この場合は、遠隔操作で開通処理がされます。

③auひかりを解約する

PCで調べものしている人のイラスト

新しい光回線の開通工事日が決まったら、auひかりの解約手続きをしましょう。

auひかりの解約窓口は、利用しているプロバイダによって分かれています。プロバイダごとの連絡先をまとめたので、活用してください。

ちなみに、解約手続きはWebサイトではできないことがほとんどです。電話で連絡しましょう。

連絡先
au one net 0077-777
So-net 0120-80-7761
BIGLOBE 0120-86-0962
@nifty 0570-03-2210
携帯03-6625-3232
DTI 0570-004740
@T COM 0120-805-633
Asahi Net 0120-577-108
楽天ブロードバンド 0800-600-0111
エディオンネット 0120-71-2133
メガ・エッグ 0120-505-898
リンククラブ 03-5778-3881
SmartLINE 0120-954-046
GMOとくとくBB 更新月専用:BBnavi
更新月以外:お客様センター

ちなみに、解約月の料金が日割りになるのは、au one netだけです。

ほかのプロバイダの場合は、料金が日割りにならないため、月初に解約すると損です。例えば、4月5日に解約すると、4月分の月額料金がまるまる発生します。

新しい回線の開通と解約のタイミングを合わせないと、不要な支出が発生します。解約処理は後回しにしないようにしましょう。

村野さん 村野
auひかりの解約は、auショップやMy auのサイト上では手続きできません。必ず利用するプロバイダ側で行う必要があります。

光電話の番号を引き継ぐ人は機器が届いてから解約したほうがいい

auひかりの電話番号を引き継ぐように手配した人は、すぐには解約処理をしないほうがいいです。乗り換え先の回線で光電話の申し込みがうまくできていないケースがあるからです。

申し込み後に、変更予定の光回線から送られてくる書類と機器を確認してください。

もしも光電話機能のない機器が届いていた場合は、交換対応が必要です。早めに解約してしまうと、上手く引き継げない可能性があります。

④回線の新規開通工事に立ち会う

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

予定していた日に開通工事がおこなわれるので、立ち合いましょう。作業スタッフだけでは工事はできないので、必ず立ち合いが必要です。

工事にかかる時間は、1~2時間です。

⑤通信機器の接続設定をする

開通工事が終わったら、ルーターやパソコンの接続設定をしましょう。契約書類と一緒に説明書が送られてきます。

説明書を見ながら接続設定をしてください。

レンタルルーターを使う場合は、ルーターも同封されているので合わせて接続してください。

⑥auひかりのレンタル機器を返却する

最後に、auひかりで使っていたレンタル機器を返却します。auひかりのレンタル品の一例をまとめたので参考にしてください。

auひかりへ返却する機器

  • ・ONU(壁の端子と繋がっている機器)
  • ・ホームゲートウェイ
  • ・セットトップボックス(光TV利用者のみ)
  • ・無線LAN機器

解約手続きから10日くらいすると、レンタル機器の回収キットが届きます。

返却品の詳細は、回収キットの書類もわかりやすく書いてあります。書類の指示に従って返却しましょう。

ちなみに、レンタル品は返却しないと、弁償を求められる場合があります。忘れずに返却しましょう。

auひかりからの乗り換えに必要な費用

電卓を持った女の子のイラスト

auひかりから乗り換える場合は、最低でも費用が31,680円発生します。auひかり撤去工事費がかかるからです。

ちなみに2018年2月28日以前の契約なら、撤去工事は任意です。費用をかけずに解約も可能です。

ただし、撤去工事費以外にも、費用が発生することがあります。具体的には以下のものがあります。

auひかりからの乗り換えに必要な費用

  1. ①乗り換え先の初期費用
  2. ②auひかりの撤去工事費
  3. ③auひかりの違約金
  4. ④auひかりの工事費残債

以下で、各費用について解説します。

①乗り換え先の初期費用

auひかりから乗り換える際は、初期費用として契約手数料と工事費が発生します。乗り換え先は、必ず新規契約になるからです。

ただし、工事のキャンペーンがある回線では、工事費の負担をなくせます。

契約手数料 工事費
NURO光 3,300円 キャンペーンで実質無料になる
ドコモ光
ソフトバンク光
eo光
メガエッグ光
So-net光プラス
コミュファ光 770円
ピカラ光 0円
BBIQ光 880円 2,200円
楽天ひかり 880円 19,800円

工事費のキャンペーンがある回線なら、初期費用が3,000円以内に収まります。もし、工事費の特典がないと、1~2万円かかります。

村野さん 村野
乗り換え時の初期費用を抑えたい場合は、工事費のキャンペーンがある光回線を選びましょう。初期費用をグッと抑えられます!

②auひかりの撤去工事費

請求額が高い!なイラスト

auひかりから回線を乗り換える場合には撤去工事費として31,680円がかかります。光回線のなかには撤去工事費が不要なところが多いですが、auひかりの場合は必須です。

ただし、2018年2月28日以前にauひかりを契約した人は、撤去工事を任意で選べます。また、もし撤去工事をするとしても1万円で済みます。

auひかりの契約年月日を確認したい人は「My au」で調べられます。

ログイン後、上部のメニューからインターネット・電話を選んでください。次に、ページ下部の「契約内容確認・変更」を押してください。最後に「お申込内容の確認」を選択すると、表示されます。

いつ契約したかわからない人は、一度確認しましょう。

③auひかりの違約金

auひかりから乗り換えると、違約金が発生することがあります。違約金とは、更新月以外のタイミングでネットを解約すると請求される費用です。

auひかりは、加入しているプランに応じて違約金の額が変わります。下表にまとめたので、参考にしてください。標準プラン以外はすべて、契約期間と違約金が設定されています。

契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン
(戸建て)
3年契約 16,500円
ギガ得プラン
(戸建て)
2年契約 10,450円
お得プラン
(マンション)
お得プランA
(マンション)
2年契約 7,700円
標準プラン なし なし

どのプランでも更新月に解約すると、違約金がかかりません。更新月とは、各プランで無料で契約変更できる期間のことです。

auひかりの更新月は、契約期間後の2ヶ月間です。詳しくは以下を参考にしてください。

【2年契約プランの更新月】
⇒24ヶ月経過後するごとに2ヶ月間
例:25-26ヶ月目/49-50ヶ月目/73-74ヶ月目
【3年契約プランの更新月】
⇒36ヶ月経過後するごとに2ヶ月間
例:37-38ヶ月目/73-74ヶ月目/109-110ヶ月

例えば、2020年4月28日に2年契約プランを利用開始した場合は、初回の更新月は2022年5~6月です。5~6月は違約金がかかりませんが、7月以降に解約した場合は費用が発生します。

次の更新月は2024年5月~6月です。更新月は、最初に契約した月を基準に24ヶ月周期でやってきます。

ちなみに、更新月の確認は「My au」のサイトから確認できます。ログイン後、上部のメニューからインターネット・電話をクリックしてください。

次のページの「料金プラン」の項目次回更新月が表示されます。

④auひかりの工事費残債

工事費に関するイラスト

auひかりの開通工事費を分割払いしていて、完済していない人は残りを一括払いする必要があります。

auひかりの工事費の分割払いは、戸建てなら60回払い、マンションなら24回払いです。

例えば、マンションの人が分割払いを選択して12ヶ月で乗り換える場合は、残り12回分の費用15,000円を一括払いする必要があります。

解約年数ごとの、戸建てとマンションの工事費の残債を下表にまとめました。

戸建て マンション
1年目(12ヶ月) 33,000円 16,500円
2年目(24ヶ月) 24,750円 なし
3年目(36ヶ月目) 16,500円
4年目(48ヶ月目) 8,250円
5年目(60ヶ月目) なし

例えば、戸建てで1年目終了時点では、工事費の残債が33,000円です。

工事費の残債なしに解約するなら、戸建てでは5年目終了以降、マンションは2年目終了以降なら可能です。

村野さん 村野

工事費無料キャンペーンを受けていた場合でも、残債の支払いがある場合があります。

工事費の特典は、毎月の工事分割金と同額の割引をする仕組みです。未払い分には割引が適用できないので、費用が発生します。

解約や乗り換え時の連絡先

auひかりの解約は、利用するプロバイダで受け付けています。auショップやMy auのサイトからは手続きできません

プロバイダごとの解約時の連絡先は、以下の通りです。Webサイトでは手続きできないことが多いので、電話をかけましょう。

連絡先
au one net 0077-777
(9:00~20:00)
So-net 0120-80-7761
(9:00~19:00)
BIGLOBE 0120-86-0962
(9:00~21:00)
@nifty 0570-03-2210
携帯03-6625-3232
(9:00~19:00)
DTI 0570-004740
(10:00~17:00)
@T COM 0120-805-633
(9:00~20:00)
Asahi Net 0120-577-108
(10:00~19:00)
楽天ブロードバンド 0800-600-0111
(9:00~18:00)
エディオンネット 0120-71-2133
(9:00~18:00)
メガ・エッグ 0120-505-898
(10:00~19:00)
リンククラブ 03-5778-3881
(10:00~19:00)
SmartLINE 0120-954-046
(11:00~17:00)
GMOとくとくBB 更新月専用:BBnavi
更新月以外:お客様センター

ちなみに、ネットから解約受付できるプロバイダもあります。ただし、解約文面の返送が必要な場合があり、電話より時間が余分にかかるケースがあります。

なるべく、電話で解約の申し込いをしたほうがいいです。

プロバイダによって解約処理が完了するタイミングが違う

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

auひかりのプロバイダは、業者によって解約処理が完了するタイミングが違います。以下に、手続きのタイミングごとに、解約が完了する目安について簡単にまとめました。

手続き完了のタイミング
au one net 即日解約可能
So-net 当月~翌月
BIGLOBE 25日までなら当月末
25日以降なら翌月末
DTI
GMOとくとくBB 20日までなら当月末
20日以降なら翌月末
Asahi Net 15日までなら当月末
15日以降なら翌月末

以上のように、プロバイダによって手続きした日次第で、解約処理ができる日が大きく異なります。解約する場合は、なるべく早く行うのがいいでしょう。

解約費用を無料にする方法

無料に驚く女の子のイラスト

auひかりを解約費用の負担なしで、解約する方法について紹介します。方法は、以下の2つがあります。

  • ・工事費を支払い終えて更新月に解約する
  • ・キャッシュバックや違約金補助の特典を使う

以下で順番に解説します。

工事費を支払い終えて更新月に解約する

工事費を全額支払い終えて、更新月に契約解除すると解約費用の負担をなくせる場合があります。2018年2月28日までに、auひかりを契約した人なら可能です。

解約するタイミングを調整すれば、違約金・撤去工事費・工事の残債の支払いなしで解約できるからです。

例えば、マンションで2年契約のお得プランAを契約していた場合は、2020年3月時点で工事費の残債はありません。よって更新月に解約すれば費用はかかりません。

もし、2017年3月に回線を契約していたとしたら、2021年4月~5月のタイミングに2回目の更新月がきます。そのタイミングなら、解約費用が一切かかりません。

契約満了月の翌月・翌々月が更新月の場合

戸建てプランの場合は、工事費用の分割払いが5年目末で終了します。つまり、2年契約のプランでも3年契約のプランであっても、6年目の更新月のタイミングなら費用をかけずに解約できます。

ただし、2018年3月1日以降にauひかりを契約した人は、更新月や工事費残債の有無に関わらず解約費用が発生します。

解約時の撤去工事が必須化されたからです。最低でも31,680円の費用が発生します。

その場合は、他社のキャッシュバックや違約金補助特典を、解約費用に補填すると支出をなくすこができます。

キャッシュバックや違約金補助の特典を使う

2018年3月以降にauひかりを契約した人でも、解約費用の負担をなくせます。乗り換え先のキャンペーンを使う方法で実現できます。

光回線は、高額なキャッシュバックや、違約金の補助特典が設けられていることがあります。そのような、キャンペーンをしている光回線を選べば、違約金の負担を実質的になくせます。

キャッシュバック 違約金補助特典
ソフトバンク光 36,000円 全額補助
NURO光 45,000円 なし
eo光 10,000円(商品券) 50,000円まで

上記の回線なら、撤去工事費の費用負担を実質的になくすことができます。

ちなみに、工事費用の残債と違約金の支払いがあるなら、ソフトバンク光が最も経済的です。解約費を全額補助して貰えるので、費用の合計が5万円を超えても負担をなくせます。

村野さん 村野
auと提携関係にある一部の回線会社では、違約金補助特典があってもauひかりだけ対象外なことがあります。例えばメガエッグ光の場合は、違約金補助が3万円ですが、auひかりは対象外です。キャッシュバック29,000円しか貰えません。

auひかりから乗り換える際の注意点

なにかを調べているイラスト

auひかりから他社へ乗り換える際の注意点は、以下の5点があります。

auひかりからの乗り換えの注意点

  1. ①スマホセット割がなくなる場合がある
  2. ②光電話の電話番号は引き継げない
  3. ③撤去工事費がかかる
  4. ④更新月以外の乗り換えは違約金が発生
  5. ⑤解約月の料金が日割りにならない

以下で、順番に解説します。

①スマホセット割がなくなる場合がある

スマホをいじっているイラスト

auひかりから乗り換えると、auユーザー向けのセット割を受けられなくなる場合があります。

auひかりで使える「auスマートバリュー」は、KDDIと提携関係にある業者でしか使えないからです。例えば、ドコモ光やソフトバンク光、NURO光などではauのスマホは割引できません。

反対に、auと提携している下記の光回線に乗り換えるならば、引き続き割引されます。

auスマートバリュー対応の光回線

上記のうち、ビッグローブ光だけはauスマートバリューのほかに「auセット割」という割引も選べます。1台しか対象にできませんが、スマートバリューよりも割引額が大きいです。

上記の一覧にある回線名をクリックすると、それぞれの基本情報や口コミをまとめた記事に移動できます。auの割引を引き続き受けたい人は、ぜひ参考にしてください。

②光電話の電話番号は引き継げない

auひかりで発行した光電話の番号は、ほかの回線へ引き継ぐことができません。auひかりで発行した番号は、auひかりのサービス専用のものだからです。

ただし、NTTのアナログ電話を、auひかりでも引き継いだ場合なら、再度ほかの回線でも番号を引き継げます。

ただし、番号を引き継ぐには、auひかりの解約前に新しい光回線を開通させるか、NTTのアナログ電話の契約に一旦戻す必要があります。

光電話を引き続き利用する人は、解約手順を誤らないようにしましょう。

③撤去工事費がかかる

注目ポイントを挙げている女の子

auひかりは、原則撤去工事費がかかります。そのため解約時に撤去工事費31,680円がかかります

ただし、2018年2月28日以前に契約した人は、撤去工事が任意です。また、費用が11,000円で済みます。

④更新月以外の乗り換えは違約金が発生

auひかりで、契約期間が決まっているプランを契約している場合は、更新月以外に乗り換えると違約金がかかります。プランごとの違約金は以下の通りです。

契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン
(戸建て)
3年契約 16,500円
ギガ得プラン
(戸建て)
2年契約 10,450円
お得プラン
(マンション)
お得プランA
(マンション)
2年契約 7,700円
標準プラン なし なし

更新月は、契約期間が満了した翌月から2ヶ月間です。

具体的な更新月については「My au」のサイトから確認できます。

⑤解約月の料金が日割りにならない

auひかりは、解約月の月額料金が日割りにならないケースが多いです。auひかりの月額料金が日割りになるのは、プロバイダがau one netのケースのみです。

そのほかのプロバイダの場合は、日割りになりません。もし、月初に解約手続きをしてしまうと、1ヶ月間まるまるの料金が請求されます。

そのため、乗り換え先の利用開始日については、月初(1日)を指定するのがおすすめです。

村野さん 村野

独自回線への乗り換えの場合は「工事日=利用開始日」です。ピッタリ契約を切り替えようとすると、ネットが利用できない時間が発生してしまいます。

解約は、後日のタイミングにするか、切り替えのタイミングはスマホのテザリングを使うといいでしょう。

auひかりから乗り換えにおすすめな光回線

auひかりから乗り換える際は、使っているスマホのキャリアと、住んでいる地域で判断するのがおすすめです。以下に、フローチャート式で分かりやすくまとめました。

auひかりからの乗り換えにおすすめ光回線の選び方-PC表示
auひかりからの乗り換えにおすすめ光回線の選び方-スマホ表示

 

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーは、各社のブランドか提携先の光回線とセット契約すると、スマホセット割を受けられます。

スマホセット割は、月額料金が1端末当たり最大1,000円引きになります。例えば、家族3人なら月3,000円もお得になります。

上記のサービスなら、通常の利用なら体感スピードに大きな差がありません。そのため、スマホセット割を使って、お得になる回線を選ぶのが最適です。

ドコモユーザーならドコモ光一択

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使う人は、ドコモ光が1番おすすめです。

「ドコモ光セット割」を適用することで、使っているスマホ・タブレットの月額が1台あたり、最大1,100円引きになります。

時点で、ドコモのスマホとセット割を組めるのは、ドコモ光だけです。

総合評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,720円
マンション月額料金 4,400円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:217Mbps
上り:182Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
関連記事 ▶ドコモ光の全情報まとめ

ドコモ光に申し込む際は、代理店GMOとくとくBBからの手続きがおすすめです。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンに加えて、最大20,000円のキャッシュバックが貰えるからです。

また、Wi-Fi機能付きの高性能ルーターも無料レンタルできます。ほかの窓口では受けられない特典ばかりなので、おすすめです。

関西地方のauユーザーはeo光

eo光

関西地方のauユーザーは、eo光がおすすめです。auスマートバリューに対応しているので、スマホの月額料金を安くできます。

auひかりとeo光は提携関係にあるからです。割引内容に差もありません。

総合評価 総合評価はどちらかというと良い
戸建て月額料金 1年目のみ:3,248円
2年目以降:4,953円
マンション月額料金 1~2年目:3,024円
3年目以降:3,524円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:376Mbps
上り:301Mbps
対応エリア 関西地方
福井県
特徴 ・1~2年目の月額料金が割引
・工事費実質無料
・10,000円の商品券プレゼント
関連記事 ▶eo光の全情報まとめ

eo光は、eo暮らしスタート割という公式のキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額が安いです。戸建ての場合は1年目3,248円、マンションは1~2年目が3,326円になります。

ちなみに月額の相場は、戸建てで5,500円ほど、マンションで約4,400円です。かなりお得に利用できます。

eo光は、公式サイトから申し込むのが1番お得です。回線の乗り換えなら、他社の解約費用を最大50,000円負担して貰えます。

東海地方のauユーザーはコミュファ光

コミュファ光のロゴ

東海地方のauユーザーには、コミュファ光がおすすめです。auスマートバリュー対応の光回線なので、auのスマホ代が最大1,100円引きになります。

総合評価 総合評価はどちらかというと良い
戸建て月額料金 5,500円
※光電話付き
マンション月額料金 3,800円
※光電話付き
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:482Mbps
上り:348Mbps
対応エリア 東海地方
長野県
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・1年目の月額料金が1,100円割引
・工事費実質無料
・代理店の追加キャッシュバックあり
関連記事 ▶コミュファ光の全情報まとめ

コミュファ光の申し込みは、代理店NEXTから行うのがおすすめです。独自のキャッシュバックを受けられるからです。

また、公式のキャンペーンも併用ができます。工事費の無料特典や、公式の割引特典も受けられます。

コミュファ光を申し込む際は、NEXTから手続きをするのが1番です。

ソフトバンクユーザーにはNURO光

光回線 NURO光

ソフトバンクのスマホの利用者は、NURO光が1番おすすめです。

ソフトバンクのスマホが安くなる「おうち割 光セット」という割引が受けられます。月額料金の割引や、高額なキャッシュバックがあるので、ソフトバンク光よりもおすすめです。

しかも、回線が速いという長所があります。最大速度が2Gbpsで、平均速度も459Mbpsとかなり速いです。

総合評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,217円
マンション月額料金 基本は5,217円
まれに2,090~2,750円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:459Mbps
上り:436Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・東海・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・月額料金割引制度あり
関連記事 ▶NURO光の全情報まとめ

NURO光へ申し込む際は、公式サイトからの手続きがおすすめです。公式サイトを使うと、以下の3つのキャンペーンから1つを選べます。

NURO光の公式キャンペーン
  • ①1年間 月額980円キャンペーン
  • ②NURO光ワンコイン体験
  • ③45,000円の高額キャッシュバック

とくに月額980円キャンペーンや、キャッシュバックは人気があります。

ちなみに、代理店や家電量販店から申し込むと、上記の特典は付きません。必ず、公式サイトから申し込みましょう。

NURO光のエリア外ならソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホユーザーで、NURO光の対応エリア外だった人には、ソフトバンク光がおすすめです。

回線速度やキャンペーン内容はNURO光に劣りますが、全国で利用できます。もちろん、ソフトバンクのスマホ割「おうち割光セット」が使えます。

また、auひかりの解約費用が高額になる人にもイチオシです。乗り換えの際にかかる他社の違約金を全額負担するキャンペーンを実施しています。

総合評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,720円
マンション月額料金 4,180円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大通信速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:242Mbps
上り:170Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・ワイモバイルも割引対象
関連記事 ▶ソフトバンク光の全情報まとめ

ソフトバンク光へ申し込む際は、代理店エヌズカンパニーからの手続きがおすすめです。最大36,000円のキャッシュバックが貰えます。

しかも、特典を受けるための条件が特にありません。オプションに加入したりする必要がないので簡単です。

公式のキャンペーンとも併用できるので、絶対に損をすることはありません。

月額料金の安さならソネット光プラス

光回線 So-net光プラス

ソネット光プラスは「とにかく月額料金を安くしたい」という人におすすめです。

とくに1~2年目が激安で、戸建ては3,828円、マンションでは2,728円で利用できます。全国対応の回線でトップレベルの安さです。

そのため、格安スマホを使っていて光回線とのセット割を組めない人におすすめです。ちなみに、auスマートバリューが使えるので、auひかり・eo光・コミュファ光のいずれもエリア外の人にも向いています。

総合評価 総合評価はやや良い
戸建て月額料金 1~2年目:3,828円
3年目以降:6,138円
マンション月額料金 1~2年目:2,728円
3年目以降:4,928円
スマホセット割 au
最大通信速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:252Mbps
上り:195Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・月額料金が安い
・工事費実質無料
関連記事 ▶ソネット光の全情報まとめ

ソネット光プラスへの申し込みは、公式サイトから行うのがお得です。公式サイトから申し込んだ場合のみ、1~2年目の月額料金が割引されるからです。

割引キャンペーンの適用条件は、3年契約を選択することだけです。余計なオプションは不要です。

もし、代理店や家電量販店から申し込むと、割引額が下がったり、余計なオプションに加入される可能性があります。ソネット光プラスへの申し込みは、公式サイトからしましょう。

auひかりの記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧