auひかりでIPv6を利用するための設定方法をわかりやすく解説!

最終更新日:2021年09月17日
「auひかりのIPv6について」のアイキャッチ

auひかりのIPv6に興味がある人は、どんな設定をしたら、速度が上がるかお悩みではないですか?

auひかりのIPv6は最初から使えますが、速度が変わらないと悪戦苦闘する人が多いです。

この記事では、auひかりでIPv6を利用する方法や、回線速度が遅いときの改善方法について解説します。是非、参考にしてください!

山田

元ネットワークエンジニア。回線速度の改善に役立つ情報を集め、実験するのが趣味。自宅でサーバーを構築している。

おすすめ人気記事
「auひかり キャンペーン」のアイキャッチ
auひかりのキャンペーン比較!代理店15社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
auひかり×プロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!
記事を読む
「auひかりの評判について」のアイキャッチ
auひかりの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】auひかりのおすすめキャンペーン比較!代理店15社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
auひかりの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む

auひかりのIPv6とは

auひかりのIPv6とは、セキュリティレベルの高い通信が可能になるのが大きな特徴です。個人情報やクレジット情報のやり取りを、より安全にできます。

そもそもIPv6とは、インターネット通信の最新のルールのことです。正式には、インターネット・プロトコル・バージョン6といいます。

「Internet Protocol Version6」から頭文字をとった略称です。これまでは、IPv4という第4版のルールが広く使われていました。

つまり、IPv6はIPv4よりも新しいバージョンなので、優れた通信ができるようになります。例えば、回線の混雑が起こりやすい回線では、通信する速度が向上するというメリットもあります。

デュアルスタック方式対応で従来のサイトにもアクセスできる

auひかりのIPv6は、従来のIPv4のみしか対応していないサイトも見られます。「デュアルスタック」という、より高性能な接続方式に対応しているからです。

通常、IPv6接続では、IPv4のサイトを開けません。デュアルスタックを使うと、閲覧先のサイトによって、IPv6接続とIPv4接続を自動的に切り替えてくれます。

IPv4接続でしかアクセスできないサイトでも、特別な操作なしに閲覧できます。

auひかりのIPv6は回線速度には影響を与えない

一般的な回線と違い独自回線は速い

auひかりのIPv6は、回線速度が変化しません。IPv6を使わなくても速い通信ができる、独自の回線設備を使っているからです。

そもそもIPv6にすると速くなるのは、回線の混雑箇所を回避した通信方法を適用できるからです。独自回線を使うauひかりは、回線の混雑が起きないので、速度に影響がでません。

「IPv6にすると速い」という評判がありますが、それはフレッツ光や、ドコモ光・ソフトバンク光のような光コラボと呼ばれる回線に限った話です。

これらの回線は、NTTの回線設備を共同で利用しているので、回線の混雑が起こりやすいです。そのため、IPv6を使うと、速度が低下しなくなります。

以下で、フレッツ光や光コラボの回線でIPv6接続した速さと比較しました。平均速度は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にしています。

平均速度
auひかり 369Mbps
フレッツ光 316Mbps
ドコモ光 288Mbps
ソフトバンク光 270Mbps

他社のIPv6接続と比べても、auひかりの平均速度は速いです。もし、auひかりの利用者で回線速度が遅い人は、別の原因で遅くなっている可能性が高いです。

遅くなる理由については後述します。先に、確認したい人は、以下のリンクを押すと解説箇所に飛びます。

記事内リンク

▼auひかりの回線速度が遅くなる原因について

山田さん 山田
auひかりでは、IPv6接続でも、従来のIPv4接続でも回線速度に違いがありません。どちらの接続であっても、他社のIPv6接続より速いです。正直、無理にIPv6接続しなくても、問題はありません。

auひかりのIPv6の利用方法

auひかりのIPv6接続は、対応ルーター(ホームゲートウェイ)があればできます。回線を契約すると、無料で使えるルーターが届きます。

IPv6の利用には、初期費用・月額料金もかかりません。

ルーターの接続さえしてしまえば、IPv6接続が利用できます。ただし、市販品のWi-Fiルーターを使う場合は設定が必要です。

市販のルーターでIPv6を有効にする方法

市販品のWi-Fiルーターを通して、IPv6接続をする場合は、設定が必要な場合があります。「IPv6ブリッジ」または「IPv6パススルー」の項目を有効化する必要があります。

NEC製の場合
  1. ①本体裏面にスイッチを「BR」に合わせる
  2. ②「設定画面」を開く
  3. ③「基本設定」を開く
  4. ④「IPv6ブリッジ」を使用するにチェック
  5. ⑤設定を押したあと、左メニューの「保存」を押す
バッファロー製の場合
  1. ①本体裏面のROUTERスイッチをオフにする
  2. ②「設定画面」を開く
  3. ③「詳細設定」を開く
  4. ④「IPv6ブリッジを許可する」にチェック(もしくは「パススルーを許可する」へチェック)
  5. ⑤「設定」をクリック
IO-DATA製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②左メニューの「インターネット」をクリック
  3. ③「IPv6パススルー」を有効にする
  4. ④「設定」を押して再起動する

機種によっては、上記の設定方法と異なることがあります。その場合は、メーカーの製品ページを確認してください。

auひかりのIPv6でWi-Fiを使う方法

auひかりで、Wi-Fi(無線LAN機能)を利用するには「Wi-Fiオプションへの申し込み」「市販ルーターの購入」の2通りの方法があります。

ネットワーク機器の接続や設定が苦手な人は、Wi-Fiオプションへの申し込みがおすすめです。月々の負担を少なくしたい人は、市販品を購入したほうがいいでしょう。

Wi-Fiオプションへ申し込む

「Wi-Fiオプション」へ申し込むと、契約時に送られてきたルーターのWi-Fi機能を有効化できます。月額550円です。

実は、auひかりのレンタルルーターは、Wi-Fiオプションに加入しないと、Wi-Fi機能が無効になっています。

Wi-Fiオプションへの申し込みさえしてしまえば、レンタルルーターだけでWi-Fi接続ができます。

市販のルーターを購入する

Wi-Fiを利用するために、月額料金を払いたくない人は、市販品の購入がおすすめです。IPv6接続対応のWi-Fiルーターは、安ければ3,000円台で購入できます。

費用を安く抑えたい人は、エレコムの「WRC-1167GS2-B」がおすすめです。3,900円で購入できます。

これより安い機種もありますが、接続が不安定なものが結構多いです。

Wi-Fiオプションを使うと、1年間で6,600円の出費になります。市販品を購入したほうが、安上がりです。

山田さん 山田
auひかりでWi-Fiを使う場合は、市販品のルーターを購入したほうが安上がりです。ただし、ネット機器の設定が苦手な人は、Wi-Fiオプションを使ったほうが簡単に利用できます。

auひかりでIPv6が利用できているか確認する方法

IPv6の利用状況は「test-IPv6.com」というサイトにアクセスすれば、簡単に確認できます。「自分がIPv6を使えているか分からない!」という人は一度確認してみましょう。

アクセス後、画面上に「あなたはIPv6接続に対応している」と表示された場合は、正常にIPv6が利用できています。

IPv6に対応していない場合は「あなたは IPv6 のみのサイトに到達できません」と表示される

もし「あなたはIPv4インタネットのみを閲覧できる」と表示された場合は、IPv6接続ができていません。もし、IPv6接続ができていない場合は、一度auひかりに問い合わせてください。

山田さん 山田
市販品のWi-Fiルーターを併用している人は、設定が必要です。そのまま接続すると、従来のIPv4接続になることが多いです。「こちら」を参考に一度設定を確認しましょう。

auひかりの回線が遅くなる原因

auひかりの回線が遅くなる原因は、主に以下の4つのケースがあります。

auひかりの回線が遅くなる原因
  1. ①ネットワーク機器の不調
  2. ②ネットワーク機器が古い
  3. ③二重ルーターの状態になっている
  4. ④マンションの設備の問題

遅くなる原因の詳しい解説と、改善方法について以下で解説します。

①ネットワーク機器の不調

ネットに繋がっている機器が、どれか1つでも調子が悪くなると、通信速度が低下することがあります。

ネット周辺機器とは、主にモデム・Wi-Fiルーター・パソコンのような端末を指します。

とくに、モデム・Wi-Fiルーターは365日24時間使い続けているものなので、調子が悪くなることがあります。

これらの機器を再起動すると回線速度が改善されることがよくあります。

②ネットワーク機器が古い

ネットワーク機器が古いと、性能不足で速度が出ないことがあります。ネットに繋がっている機器が、1つでも性能が悪いものが混じっていると速度がでないことがあります。

10年以上同じ機器を使い続けている人は、買い直しをおすすめします。

とくに、市販品のWi-Fiルーターを使っている人は、機器を確認してみましょう。

③二重ルーターの状態になっている

二重ルーターの例

ルーターが2台の状態になっていると、互いが足を引っ張りあい速度が低下する場合があります。auひかりのWi-Fiを、市販品のWi-Fiルーターで利用している人に多いです。

市販品のルーターをつなげる場合は通信モードを変更する必要があります。

初期設定では、ルーターモードになっているので、これをブリッジモードへ変更しなければいけません。

NEC製のルーターなら背面にある切り替えスイッチを「BR」にしましょう。バッファロー製なら、背面のROUTERスイッチをオフに合わせてください。

スイッチを切り替えたら、電源を抜き差しして再起動してください。

そうすると、ルーター機能がオフになって、二重ルーターの状態が解消されます。

ちなみに、機種によっては設定方法が違うので、メーカーのホームページで調べましょう。

④マンションの設備の問題

マンションによっては、建物内の配線が光配線でないことがあります。「VDSL配線方式」と呼ばれる銅線ケーブルでの配線がされていた場合は、最高速度が100Mbpsのプランが適用されていることが多いです。

その場合、口コミで見るような600Mbpsの速度がでることは、まずありえません。

VDSL方式でも「タイプG」プランなら最大644Mbpsになる

VDSL方式のマンションでも、新たに登場した「タイプG」というプランにすると、速度が向上します。

最大速度が644Mbpsなので、単純計算で6倍です。タイプGの契約に切り替えた人からは、速くなったという喜びの口コミ多いです。

実際の利用者の環境でも400Mbps以上出ることが多いです。

ちなみに、タイプGの対応エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫の一部地域のみです。全てのVDSL方式のマンションで対応しているわけではありません。

お住まいの建物でタイプGプランが対応しているかどうか「公式サイト」から確認できます。興味がある人は調べてみましょう。

月額料金は4,180円から提供されています。

通信を速くしたいなら5G・10Gプランがおすすめ

auひかりの利用者で、通信を速くしたい人は、5G・10Gの超高速プランがおすすめです。

5ギガプランなら、通常の1ギガプランと全く同じ月額料金で利用できます。とくに、クラウド上で多くのデータの管理をしている人におすすめです。

大容量のデータをより短時間で可能になるからです。

auひかりの5G・10Gプランについては、別記事にまとめたので参考にしてください。

おすすめの記事

▶auひかり5G・10Gプランの料金や速さの評判口コミまとめ

auひかりの申し込み窓口はNNコミュニケーションズがおすすめ

auひかりに申し込むなら正規代理店のNNコミュニケーションズが一番おすすめです。

NNコミュニケーションズのメリット

  • キャッシュバック率が96%と非常に高い
  • 最大5.2万円キャッシュバック
  • ③利用者からの評価が極めて高い
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤KDDIから13期連続で表彰されている
  • ⑥キャッシュバック手続きが電話だけで完結

顧客満足度の高さが評価され、KDDIから13期連続で表彰されている実績のある代理店です!

キャッシュバック率が96%で最も高い

東京商工リサーチが調査した結果によると、2019年1月~12月の期間内で、NNコミュニケーションズのキャッシュバック率は96.8%と、非常に高い調査結果が出ています。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック率

キャッシュバックの手続きは、申し込み後に折り返しかかってくる電話にて振込先を伝えるだけです。とても簡単なので、ほとんどの人が実際にキャッシュバックを受け取れています!

KDDIから13期連続で表彰されている

NNコミュニケーションズ感謝状

NNコミュニケーションズは、お客様満足度が高いことが評価され、auひかりの提供元であるKDDIから13期連続で表彰されています。

お客様満足度が高い理由は、キャッシュバックの手続きが電話1本でできることや、キャッシュバックの受け取りが最短2ヶ月と短く、受け取り忘れが発生しづらいからです。

\最短2ヶ月!52,000円キャッシュバック!/

プロバイダは@niftyがおすすめ

NNコミュニケーションズでは、auひかりのプロバイダのうち@nifty・So-net・ビッグローブの3社を選べます。一番のおすすめは@niftyです。

平均速度 キャッシュバック
@nifty 下り:378Mbps
上り:298Mbps
最短2ヶ月
So-net 下り:373Mbps
上り:314Mbps
最短4ヶ月
ビッグローブ 下り:383Mbps
上り:276Mbps
最短3ヶ月

選択するプロバイダによって、平均速度や、キャッシュバックの受け取り時期が違います。

NNコミュニケーションズはプロバイダとの合同キャンペーンで高額キャッシュバックを実現しています。So-netやビッグローブを選ぶと、受取期間が延びたり、金額が下がります。

回線速度に関しても、auひかり×@niftyは申し分ないです。他社と比べても遜色ない速度が出ているので、快適にインターネットが利用できます。

3社同時キャンペーンで最大52,000円キャッシュバック実施中

NNコミュニケーションズ

現在、NNコミュニケーションズはプロバイダやKDDIと合同で、3社同時キャンペーンを実施しています!

NNコミュニケーションズからのキャッシュバックと、プロバイダを@niftyにした場合のキャッシュバックで最大52,000円のキャッシュバックが受け取れます。

戸建て マンション
NN
コミュニケーションズ
27,000円 32,000円
プロバイダ
(@nifty)
25,000円 20,000円
総額 52,000円 52,000円

違約金が発生する場合は更に25,000円キャッシュバック

他社からの乗り換えで違約金が発生する場合は、auひかり公式が実施しているキャッシュバックキャンペーンも適用できます!

先ほどご紹介した52,000円に上乗せされるので、破格のキャッシュバックを受けられます!追加金額については下表をご確認ください。

戸建て マンション
NN
コミュニケーションズ
27,000円 32,000円
プロバイダ
(@nifty)
25,000円 20,000円
auひかり公式
(追加分)
25,000円 15,000円
総額 77,000円 67,000円

上記キャッシュバックに加えて、工事費無料キャンペーンや、他社からの解約違約金を30,000円まで負担してもらえるキャンペーンも適用できます!

\最短2ヶ月!52,000円キャッシュバック!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

auひかりの記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧