Apex Legendsの回線速度はどれくらい必要?ラグいと感じなくなる目安は?【エーペックス】

最終更新日:2022年07月01日
Apex Legendsの回線速度の目安は?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • Apexでラグらならない回線速度の目安
  • アップデートが30分で終わる回線速度
  • プロゲーマーが愛用している光回線

Apex Legends(エーペックス)でラグいと感じている人は回線速度を見直すと勝率が上がる可能性があります!

しかし、回線速度を上げるにはある程度の専門知識が必要です。「難しくて、わからない」と思い、放置していることもあるでしょう。

この記事では、Apex Legendsに必要な回線速度の目安や、スピードテストの方法を説明したうえで、すぐに実行できる改善方法をご紹介していきます!

電気通信事業法改正に伴う最新化について

2022年7月1日以降、電気通信事業法の改正にあわせて、各サービスで違約金などのプラン内容が変更されています。現在、順番に記事情報の最新化を進めております。正確な情報は、記事内でご紹介している各サービスサイトでご確認ください。

西久保

ゲーム攻略サイト「アルテマ」で2,000記事以上の作成に携わったのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。好きなゲームはFF14、Apex。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
NURO光のロゴ ゲームに最も適した最速の光回線
最大速度2Gbpsで他社より速い
平均速度も500Mbps超と最速クラス
キャンペーンページはこちら
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーなら安くて速い
光コラボでも平均300Mbps出せる
当サイトなら無条件で2万円が貰える
6/30までの限定キャンペーン実施中 キャンペーンページはこちら

Apex Legendsのプレイに必要な回線速度の目安

Apex LegendsのPS4版タイトル画面

30Mbps以上の回線速度があればプレイに支障はない

回線速度 回線速度による影響
30Mbps以上 ストレスなくプレイできる
フリーズやラグがない
動画配信もできる
10~30Mbps プレイできるがストレスを感じる
たまにフリーズやラグが起きる
動画配信は厳しい
10Mbps以下 まともにプレイできない可能性が高い
フリーズやラグが頻発する

Apex Legendsは回線速度が30Mbps以上あれば、不自由なくプレイできます。ただし、回線速度が目安にギリギリ達しているだけでは、正直心もとないです。

なぜなら、ネット回線の速さは時間帯によって大きく変動するからです。とくに平日の夜間や休日のような周囲の住民がネットを使う時間は混雑で回線速度が低下しやすいです。

そのためネットの利用者が多いタイミングでも30Mbps以上あることが望ましいです。

10Mbpsではまともにプレイできない

手でバッテンしている人のイラスト

10Mbps以下の速度で起こる不具合

  • ・敵や自分のキャラクターが瞬間移動する
  • ・ボタン操作やキャラコンが効かない
  • ・動きがカクカクでエイム(照準)が合わない
  • ・サーバーから切断される

Apex Legendsがまともにプレイできなくなるような、速度の最低ラインは10Mbpsです。

10Mbpsを下回ると、プレイヤーやオブジェクトの多いエリアに入ったタイミングでラグが発生しやすくなります。操作が一瞬利かなくなったり、カクついたりします。

また、速度不足の状況が続くとサーバーから切断される可能性もあります。

特にポケットWiFiは通信が不安定で速度が10Mbpsを下回ることがあるので、Apexのプレイに不向きです。

西久保さん 西久保
Apexのプレイ中にラグで悩まされているなら、回線品質が良い光回線がおすすめです。ゲームの用途に向いたサービスも多いので、ぜひ一度検討してみましょう。

EAが公式で発表している推奨速度はない

Apex Legendsの運営会社「エレクトロリニック・アーツ」

Apex Legendsを運営しているEA(エレクトロニック・アーツ)が公式で発表している推奨速度はありません。

一般的には、オンラインゲーム全般で30Mbpsが必要最低ラインだとされています。ただ、この値は、Apex以外のソフトを立ち上げていない場合だけの話です。

実際は、ゲーム以外にパソコンで通信しているソフトや機器、家族の端末でも回線を使います。それを踏まえると、回線速度は100Mbpsを最低ラインと考えるのが無難です。

アップデートの時間を短くしたいなら250Mbps以上が望ましい

回線速度ごとのゲームのアップデート時間比較グラフ

大規模アップデート
(30~50GB)
中規模アップデート
(10~30GB)
500Mbps 約9~15分 約3~9分
250Mbps 約17~30分 約6~17分
70Mbps 約1~2時間 約20~60分
30Mbps 約2.5~4時間 約50分~2.5時間
10Mbps 約7~12時間 約2.5~7時間

Apex Legendsのアップデート時間を短く済ませいたいなら、回線速度は250Mbps以上が目安です。250Mbpsあれば50GBレベルの大型アップデートでも30分程度で終わります。

回線速度が70Mbpsだとプレイは快適でも、大型アップデートは2時間掛かります。

さらに回線速度が遅いとアップデートに半日かかります。もし、現状アップデートに時間が掛かっているなら、光回線の乗り換えを検討すべきでしょう。

西久保さん 西久保
以前までオンラインゲームは一般的に30Mbpsあれば十分だといわれていましたが、今の時代に合った基準ではありません。絶対に失敗したくなければ、回線速度は250Mbps以上を目安にしましょう。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
NURO光のロゴ ゲームに最も適した最速の光回線
最大速度2Gbpsで他社より速い
平均速度も500Mbps超と最速クラス
キャンペーンページはこちら
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーなら安くて速い
光コラボでも平均300Mbps出せる
当サイトなら無条件で2万円が貰える
6/30までの限定キャンペーン実施中 キャンペーンページはこちら

そもそも回線速度とは

bpsの説明

回線速度とは、1秒間にデータをやり取りする速さのことです。「bps」という単位で表し、値が高いほど速度が速いことを意味します。

また、回線速度にはダウンロードの速さと、アップロードの速さの2種類があります。ダウンロードの速さは「下りの速度」と呼ばれ、ネットからデータを受け取る速さを示します。

アップロードの速さは「上りの速度」といい、こちからかデータを送るの速さのことです。

西久保さん 西久保
下りと上りの役割をApexで例えるなら、こちらからコマンドを送るときは「下り」、相手の攻撃や位置情報を受け取る流れが「上り」に該当します。
回線速度の単位一覧
1秒間の通信量
1Kbps 1,000bps
1Mbps 1,000,000bps
1Gbps 1,000,000,000bps

bpsの単位

  • ・1,000bps=1Kbps
  • ・1,000Kbps=1Mbps
  • ・1,000Mbps=1Gbps

回線速度の単位である「bps」は、やりとりするデータのケタ数が大きくなると「Kbps」→「Mbps」→「Gbps」という順に単位が変わります。

違いを換算すると、上記のようになります。

自宅の回線速度を調べる方法

スピードテストをする人のイラスト

通信速度を調べる機器

パソコンでネット回線の通信速度を計測する方法

fast.comのネット回線速度計測画面

  • STEP1
    通信速度の計測サイトにアクセスする

    自宅の回線速度を調べる場合は「fast.com」というサイトで調べるのが一番簡単です。動画視聴サービスで有名なNetflixが運営するサイトなので、安心して利用できます。

    サイトにアクセスすると自動的に回線速度が計測されます。30秒すると画面の中央に下りの回線速度の計測結果が表示されます。

  • STEP2
    上りの回線速度とPing値を確認する

    下りの回線速度の結果が表示されたら上りの速度Ping値も確認しましょう。

    下りの速度の計測結果下に「詳細を表示」というボタンをクリックしてください。

    fast.comの使い方2 アップロード速度の見方

    詳細を開くと「レイテンシ」と「アップロード」という項目が表示されます。レイテンシがPing値、アップロードが上りの速度です。

    fast.comの使い方3 アップロード速度の見方

    もし、回線速度が70Mbps以上なのにラグが多いなら、レイテンシ(Ping値)の問題が疑われます。別記事にPing値の調べ方や改善方法をまとめたので参考にしてください。

関連記事

▶ApexのPing値は15msが目安!最適なPing値にする方法を徹底解説!

PS4で通信速度を計測する方法

PS4で回線速度を計測する方法のイメージ画像

  • STEP1
    PS4を起動する

    回線速度はPS4で計測することもできます。まずは、PS4を起動しましょう。

    PS4の起動画面

  • STEP2
    ホーム画面から「設定」を開く

    PS4が起動したらホーム画面右上の「設定」を開いてください。

    PS4のホーム画面

  • STEP3
    設定画面から「ネットワーク」を開く

    PS4の設定画面が表示されたら「ネットワーク」を開いてください。

    PS4の設定メニュー画面

  • STEP4
    インターネット接続診断をする

    PS4のネットワーク設定が表示されたら「インターネット接続を診断する」を選択してください。

    PS4のネットワーク設定メニュー画面

  • STEP5
    回線速度の計測結果を確認する

    インターネット接続診断は30秒くらいで完了します。

    結果画面の「通信速度(ダウンロード)」が下りの速度、「通信速度(アップロード)」が上りの速度です。

    PS4の回線速度測定結果画面

    もし、回線速度が70Mbps以上なのにラグが多いなら、レイテンシ(Ping値)の問題が疑われます。

PS5で通信速度を計測する方法

PS5で回線速度を計測する方法のイメージ画像

  1. 1.PS5を起動する
  2. 2.ホーム画面右上から「設定」を開く
  3. 3.「ネットワーク」を選択
  4. 4.「接続状況」から「インターネット接続を診断する」を選択

PS5で回線速度を計測する手順は、PS5とほとんど同じです。インターネットの接続診断を実行すると、下りの速度と上りの速度を調べられます。

ただし、Ping値は測定できません。回線のPing値を調べたい場合は、パソコンで通信速度を計測してください。

Switchで回線速度を調べる方法

任天堂Switchで回線速度を計測する方法のイメージ画像

  • STEP1
    Switchを起動する

    任天堂Switchでも回線速度を計測できます。まずは、本体を起動しましょう。

  • STEP2
    ホーム画面から「設定」を開く

    Switchが起動したらホーム下の「設定アイコン」を選択してください。

    任天堂Switchのホーム画面の設定アイコン位置

  • STEP3
    設定から「インターネット」の項目を開く

    Switchの設定画面が表示されたら、左のメニューから「インターネット」の設定項目を開いてください。

    任天堂「Switch」の設定メニュー画面

  • STEP4
    「接続テスト」を実行する

    Switchのネットワーク設定が表示されたら「接続テスト」を選択してください。

    任天堂「Switch」のインターネット設定画面

  • STEP5
    回線速度の計測結果を確認する

    インターネット接続診断は30秒くらいで完了します。

    結果画面の「通信速度(ダウンロード)」が下りの速度、「通信速度(アップロード)」が上りの速度です。

    任天堂「Switch」の回線速度測定結果画面

    もし、回線速度が70Mbps以上なのにラグが多いなら、レイテンシ(Ping値)の問題が疑われます。

Apex Legendは回線速度だけでなくPing値も重要

pingの説明

Ping値に問題があるとプレイ中にラグる

ラグらない ラグる ラグる
切断される
回線速度 ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
Ping値 ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
ラグらない ラグる ラグる
切断される
回線速度 ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
Ping値 ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン

Apex Legendでラグが起こるけど回線速度に異常がなければ、Ping値に問題がある可能性が高いです。

Ping値とは、自分の端末から送ったデータに対して、サーバーから反応が返ってくるまでのレスポンスの速さのことです。

サーバーからの応答速度が遅いと、データの送受信に遅延が生じてラグの原因となります。光回線ならたいてい回線速度は十分な速さがでるので、Ping値の問題が一番疑わしいです。

関連記事

▶ApexのPing値は15msが目安!最適なPing値にする方法を徹底解説!

Ping値のほかにパケットロスもラグの原因になる

Apex Legendsのプレイ画面Ping値表示箇所

Ping値 パケロス
ラグがほぼない 0~15ms 0
まれにラグる 15~30ms 0~1
ラグりやすい 30~40ms 1~3
かなりラグい
サーバーから切断される
40ms以上 3以上

ラグが起こる2番目の要因はパケットロスです。パケットロスとはサーバーへ送ったデータがネットワーク上で消失する現象のことです。

プレイヤーの入力した情報が正常に送れず、戦闘に悪影響を与えます。

パケットロスのレベルはプレイ中の画面でも確認できるので、数値が高いときは別のサーバーに移動したり、通信機器に問題がないか確認しましょう。

回線速度が速い光回線ランキング

ランキングのイラスト

回線 回線速度 (下り) 回線速度 (上り) Ping値
1位 GameWith光 645Mbps 238Mbps 19.4ms
2位 コミュファ光(独自回線) 568Mbps 465Mbps 15.0ms
3位 eo光(独自回線) 520Mbps 395Mbps 19.6ms
4位 NURO光(独自回線) 501Mbps 448Mbps 13.4ms
5位 auひかり(独自回線) 409Mbps 344Mbps 22.2ms
6位 メガエッグ光(独自回線) 405Mbps 305Mbps 20.5ms
7位 ピカラ光(独自回線) 385Mbps 295Mbps 18.6ms
8位 enひかり 340Mbps 260Mbps 24.9ms
9位 BBIQ光(独自回線) 339Mbps 228Mbps 26.1ms
10位 ソフトバンク光 315Mbps 213Mbps 17.0ms
11位 exciteMEC光 304Mbps 242Mbps 15.2ms
12位 おてがる光 301Mbps 219Mbps 28.5ms
13位 ビッグローブ光 281Mbps 210Mbps 20.8ms
14位 フレッツ光 275Mbps 208Mbps 21.1ms
15位 ぷらら光 274Mbps 194Mbps 21.2ms
16位 OCN光 273Mbps 197Mbps 22.9ms
17位 ドコモ光 269Mbps 210Mbps 21.6ms
18位 GMOとくとくBB光 268Mbps 244Mbps 21.7ms
19位 ソネット光プラス 264Mbps 216Mbps 21.8ms
20位 @SMART光 264Mbps 204Mbps 33.8ms
回線 回線速度 (下り) 回線速度 (上り) Ping値
1位 GameWith光 645Mbps 238Mbps 19.4ms
2位 コミュファ光(独自回線) 568Mbps 465Mbps 15.0ms
3位 eo光(独自回線) 520Mbps 395Mbps 19.6ms
4位 NURO光(独自回線) 501Mbps 448Mbps 13.4ms
5位 auひかり(独自回線) 409Mbps 344Mbps 22.2ms
6位 メガエッグ光(独自回線) 405Mbps 305Mbps 20.5ms
7位 ピカラ光(独自回線) 385Mbps 295Mbps 18.6ms
8位 enひかり 340Mbps 260Mbps 24.9ms
9位 BBIQ光(独自回線) 339Mbps 228Mbps 26.1ms
10位 ソフトバンク光 315Mbps 213Mbps 17.0ms
11位 exciteMEC光 304Mbps 242Mbps 15.2ms
12位 おてがる光 301Mbps 219Mbps 28.5ms
13位 ビッグローブ光 281Mbps 210Mbps 20.8ms
14位 フレッツ光 275Mbps 208Mbps 21.1ms
15位 ぷらら光 274Mbps 194Mbps 21.2ms
16位 OCN光 273Mbps 197Mbps 22.9ms
17位 ドコモ光 269Mbps 210Mbps 21.6ms
18位 GMO とくとくBB光 268Mbps 244Mbps 21.7ms
19位 ソネット光 プラス 264Mbps 216Mbps 21.8ms
20位 @SMART光 264Mbps 204Mbps 33.8ms

みんなのネット回線速度

通信速度は「回線」と「ルーター」の性能で変わる

ルーターのイラスト

通信速度が遅くなる主な要因
回線による影響 ・ネット回線やプロバイダの通信障害
・ユーザーのアクセスが集中している
ルーターによる影響 ・ルーターの性能が低い
・WiFiの電波が届きにくい
・ルーターの熱暴走で処理落ちしている

通信速度が遅いのは「回線」と「ルーター」のどちらかに原因があるケースが多いです。

対策方法を紹介するので、速度に問題があれば試してみましょう。

回線による悪影響を抑える方法

  • ・光回線やプロバイダを変える
  • ・v6プラスなどの高速オプションを使う

回線による影響を抑える方法は2つあります。1つ目は、別の光回線に乗り換える方法です。

フレッツ光やドコモ光ならプロバイダの変更でも回線される可能性があります。あまりにも通信障害が多いようなら一番気軽な方法です。

2つ目は「IPv6オプション」「v6プラス」などの高速通信オプションを使う方法です。回線の混雑が原因で通信速度が遅くなっているなら、有効な手段です。

関連記事

▶IPv6とは?確認方法など初心者でもわかりやすく解説

ルーターによる悪影響を抑える方法

  • ・5年以上前のルーターは買い替える
  • ・IPv4 over IPv6対応ルーターを使う
  • ・WiFi5以上対応品を使う(WiFi接続の場合)
  • ・熱がこもらない場所に設置する

ルーターによる影響を抑えるなら、機器に不具合が起こりにくい環境にする必要があります。ルーターは熱暴走すると通信速度が低下しやすいので、熱がこもらない場所に置きましょう。

また、古いルーターは、どうしても通信速度が遅くなりがちです。5年以上前のものなら買い替えたほうが良いです。

IPv4 over IPv6対応ルーターなら、通信が安定しやすいです。無線接続するなら、WiFi5以上対応のモデルを購入しましょう。

西久保さん 西久保

WiFiルーターはどれを選ぶのが一番なのか、正直分かりにくいですよね。そんな人は、WiFiルーターを無料でレンタルできる光回線への乗り換えがおすすめです。

きちんと問題なく通信できるモデルを貸し出してくれるので、機械に詳しくない人でも安心して利用できます。

Apex Legendsをプレイするのにおすすめの光回線

おすすめする女の子

光回線 おすすめ理由
NURO光ロゴ▼NURO光 速度重視なら最もおすすめの光回線
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
無条件で45,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
GameWith光のロゴ▼GameWith光 オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える6月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口

一番おすすめのゲーム回線はNURO光

NURO光のロゴ

NURO光の特徴

  • Ping値が低くラグに強い
  • 回線速度が最速レベル
  • ・45,000円の高額キャッシュバック
  • ・工事費が実質無料
  • ・ソフトバンクのスマホセット割あり
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 おうち割光セット
最大1,100円引き
10台まで適用可
(ソフトバンク)
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:501Mbps
上り:448Mbps
平均応答速度
(Ping値)
13.4ms
対応エリア 北海道・関東・関西・東海
中国・九州
高速プラン 10Gbps
IPv6 デュアル方式
(申し込み不要)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
45,000円キャッシュバック
44,000円の工事費実質無料
▶こちらをタップ
関連記事 ▶NURO光の評判など全情報
NURO光の対応エリア

NURO光サービスの提供エリア

北海道・東北 北海道のみ
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国 -
九州・沖縄 福岡/佐賀

NURO光の提供エリアは全国ではありません。 現在、NURO光が対応しているエリアは上記の都道府県のみです。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶NURO光の詳細対応エリア一覧

Ping値が低くラグが起こりにくい

Apexのプレイイメージ3

Ping値
NURO光 13.4ms
ソフトバンク光 17.0ms
ドコモ光 21.6ms
フレッツ光 21.1ms
auひかり 22.2ms

NURO光の最大のメリットは、Ping値が低いのでラグに強いことです。サーバーからの応答時間は、他社なら20ms代の場合が多いですが、NURO光は平均13msです。

利用者によっては2msという驚異的な値が出たという口コミがあります

FPSのプレイヤーでラグへの不満がある人や、勝敗にこだわる人には、NURO光はイチオシのゲーム回線です。

\下り最大2Gbps!ゲーム回線に最もおすすめ!/

最大速度が他社の2倍で実測値もダントツで速い

NURO光の速度が速いことを表現するイラスト

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
NURO光 2Gbps 501Mbps 448Mbps
auひかり 1Gbps 409Mbps 344Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 315Mbps 213Mbps
ドコモ光 1Gbps 269Mbps 210Mbps
フレッツ光 1Gbps 275Mbps 208Mbps

NURO光は最大速度2Gbpsで実測値もダントツで速いのでゲーム回線に最適です。NURO光が速いのは、NTTのフレッツ光回線ではなく独自回線を利用しているからです。

他社よりも利用者が少ないので、回線が混雑しにくいのが特徴です。上記のツイートのように、900Mbps程度の速度が出る人もいます。

回線速度が速いのでFPSのプレイはもちろん、ゲーム実況も快適です。平均速度がフレッツ光の約2倍なので、ゲームのアップデートが比較的短い時間で済むのも大きなメリットです。

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光キャッシュバック

適用条件 キャッシュバック
公式サイト
★おすすめ★
なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光に申し込むなら「公式のキャンペーンサイト」を窓口にするのが一番おすすめです!

公式サイトなら有料オプションに加入せずとも45,000円のキャッシュバックがもらえます。ほかの窓口よりキャッシュバックが高額です。

また、工事費用が無料で高性能なWiFiルーターが付属するので、初期費用がほとんどかかりません。ゲーム向きの光回線で豪華な特典を受けるならNURO光がピッタリです。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

オンラインゲーム向けのGameWith光

GameWith光のロゴ

GameWith光の特徴

  • ・公式のテストでPing値が平均10以下
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が1ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
  • ・15日間お試し利用可能
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 645Mbps
開通工事費 立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報

2022年3月にリリースされたオンラインゲーム向けの光回線

GameWith光の特徴解説図

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたゲーム向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

そのため、ゲーム実況や大規模アップデートもスムーズに実行できます。

さらに、ゲームタイトルがあるクラウドやプロバイダと直接接続するため、ラグが起きにくいのが特徴です。公式のテストではPing値が夜間でも10msでした。

利用者の平均速度が速い

GameWith光と光回線全体の平均速度比較

GameWith光は実際の利用者の平均速度がかなり速いです。始まって間もないサービスなので、サンプル数が少ないですが平均645Mbpsです。

光回線全体の平均速度は335Mbpsなので、2倍の値です。ゲームの大型アップデートがあっても2分の1の時間で済むケースが多いです。

もし、突然のアップデートがあっても、待たされてイライラされることが少なく済みます。

月額料金が1ヶ月間無料

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンの概要

GameWith光は月額料金が初月無料で利用できます。GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施中だからです。

キャンペーンは2022年6月1日から無期限で実施しています。ただし、光回線のキャンペーンは利用者が増えたら突然終了するケースがあります。

ちなみに利用開始日から15日以内なら違約金、月額料金、手数料なしで解約できます。開始から間もないサービスですが、お試し感覚で利用できるので安心して契約できます。

もし、GameWith光を契約するなら、なるべく早めに申し込みましょう!

FPSやTPSに最適!
\オンラインゲーム向けの光回線!/
GameWith光の公式サイトはこちら

ドコモ光はv6プラス対応でかなり速い

ドコモ光の特徴

  • ・ドコモユーザーなら最安
  • ・工事費完全無料
  • ・国内シェア率No.1の光回線
  • ・v6プラス対応のプロバイダを選べる

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・国内シェア率No.1の光回線
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円還元▶こちらをタップ

v6プラスオプションで回線が速くなる

ドコモ光の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
269Mbps 315Mbps
平均速度
(上り)
210Mbps 221Mbps

ドコモ光は高速化オプションの「v6プラス」を使えば回線速度が安定して速くなります。全体の平均速度は269Mbpsですが、v6プラス利用者の平均速度は315Mbpsもでます。

v6オプションは、回線が混雑しやすいルートとば別の経路で通信する仕組みです。そのため、ゲームプレイヤーが集中しやすい夕方以降でも安定した速度で通信できます。

ドコモ光はv6プラスを使えば、ゲーム回線として快適に利用できます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
6月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのロゴ

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB 319Mbps 237Mbps
OCN 312Mbps 209Mbps
@nifty 298Mbps 216Mbps
 タイガースネット 292Mbps 226Mbps
楽天ブロードバンド 256Mbps 208Mbps
WAKWAK 236Mbps 211Mbps
hi-ho 96Mbps 214Mbps

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 利用者の平均速度が速い
  • v6プラス対応の高性能ルーターが無料
  • ・月額料金が安いタイプAのプロバイダ
  • ・v6プラスに標準対応(申し込み不要)

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。利用者の平均速度が比較的速いからです。

しかも、月額料金は一番安いタイプAなので、タイプBのOCNより220円安く済みます。またv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます。

性能が悪いルーターを使うとラグが頻発することがあるので、オンラインゲーマーには嬉しい特典です。ゲーム環境を安く構築したいなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番おすすめ

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ③抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ④プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる
  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 6/24~6/30の7日間限定キャンペーン中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる

ドコモ光へ申し込むなら「GMOとくとくBB」の当サイト専用窓口が一番おすすめです。

通常キャッシュバック金額が5,500円のところ、20,000円になるので他の窓口よりお得に申し込めます。

さらに6月24日~30日の7日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

ドコモ光×GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
6月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

工事不要のゲーム回線で最もおすすめはドコモhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモhome5Gの特徴

  • 下り最大4.2Gbpsで通信できる
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ドコモのスマホ利用料が安くなる
  • ・端末費用が実質無料
  • ・契約期間の縛りなし
おすすめ度評価 総合評価は良い
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(月々サポートで実質無料)
スマホセット割 home5Gセット割
最大1,100円引き
(ドコモ)
契約事務手数料 3,300円
5G最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G最大速度 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:191Mbps
上り:20Mbps
平均応答速度
(Ping値)
52.3ms
データ量の上限 無制限
契約期間 縛りなし
対応エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
15,000円キャッシュバック
39,600円の端末代実質無料
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモhome5Gの評判や口コミ

コンセントを挿すだけでネットを使える

ドコモhome5Gは、コンセントを挿すだけでネット環境を整えられます。光回線と違って開通工事が不要です。

固定回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、開通工事までの待期期間がイヤな人におすすめです。

他社ホームルーターよりも最大速度が速い

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ドコモ home5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

LANケーブルで有線接続できる

ドコモhome5Gの端末であるHR01には、LANケーブルを接続できる有線ポートがついています。有線接続ができるため、ある程度の安定性を確保できます。

FPSなどのオンラインゲームはWi-Fi環境で遊ぶとラグが発生しやすいです。home5Gを使う際には、内容物に含まれているLANケーブルで有線接続するのがおすすめです。

home5Gの一番お得な申し込み窓口

ドコモのhome5G対応ホームルーターHR01の見た目

ドコモのホームルーターhome5Gは代理店のWizから申し込むのが一番お得です。

ドコモの公式サイトで申し込むと、用途が限定されたdポイントしかもらえません。しかし、Wizなら15,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック金額 15,000円(現金)
申し込み特典 端末代実質無料
オプション加入 不要

キャッシュバックを受け取るために不要なオプションに加入する必要もないので、home5Gを申し込むだけで15,000円がもらえます!

home5Gをお得に使いたいなら代理店Wizのキャンペーンページから申し込みましょう!

\当サイト限定で15,000円キャッシュバック/
home5Gのキャンペーンはこちら

初心者向け知識の記事

  • 光回線の評判口コミ