APEXのパケットロスとは?パケロス発生の原因とおすすめの対策方法を解説!【エーペックス】

最終更新日:2022年10月26日
Apex Legendsのパケットロスの原因は?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • パケットロス(パケロス)とはなにか?
  • Apexでなぜパケットロスが起きるのか?
  • パケットロスの対策方法は?

Apex Legends(エーペックス)でパケットロスが起きている人は、回線を見直すと改善される可能性があります!

パケットロスが起きると、ラグや画面のカクつき、酷い場合はまともにプレイができません。あと一歩というところでパケロスが起きると、ストレスに感じますよね。

この記事では、パケットロスの原因や対策方法、パケロスの少ないおすすめの光回線などをご紹介していきます!

西久保(ヒカリク編集部)

ゲーム攻略サイト「アルテマ」で5年間メディア運営に携わったゲーム好き。FF14とApexをこよなく愛すゲーム回線マニア。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式テストでPing値が平均10ms以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
hi-hoひかりwithgame オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域だからラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーなら安くて速い
光コラボでも平均300Mbps出せる
当サイトなら無条件で40,000円還元
ドコモのセット割に対応
10/31まで限定キャンペーン実施中

11/30まで限定キャンペーン実施中
キャンペーンページはこちら

APEXのパケットロス(パケロス)とは

Apex LegendsのPS4版タイトル画面

通信内容の一部が損失してしまうこと

パケットロスとは、通信内容の一部が損失してしまうことを指します。Apexの場合は、自分がプレイしている機器とサーバーの間で送受信している情報の一部が損失します。

損失してしまった情報を補う処理が行われるため、カクつきやラグ、弾抜けといった現象の原因となります。

パケットロスの症状

  • ・通信やロードにかかる時間が増える
  • ・試合開始がうまくいかない
  • ・試合中にエラーが起きる
  • ・試合中に画面がカクつく
  • ・自分や敵のキャラが瞬間移動する
  • ・ヒット音がするのにダメージが入らない
  • ・アイテムやスキルが使用できない

APEXでのパケットロスの症状は上記の通りです。損失している通信内容やパケットロスの割合によって様々な症状が出ます。

パケットロスが起きると画面がカクついたり、酷いと巻き戻されたりなどといった現象が起き、パラパラ漫画のような状態になってプレイが困難になります。

西久保さん 西久保
自宅のネット回線を見直すことで、パケロスの問題が解消されることがあります。

APEXを遊んでいて上記の症状が出る人は、オンラインゲーム向けの光回線への乗り換えを検討してみましょう。

ラグが起きづらい光回線は?
オンラインゲームにおすすめのネット回線は?のアイキャッチ
ラグが起きづらいゲーム回線8選!FPSを遊ぶのにおすすめの光回線を徹底解説!
記事を読む
ラグが起きづらい光回線は?
オンラインゲームにおすすめのネット回線は?のアイキャッチ
ラグが起きづらいゲーム回線8選!FPSを遊ぶのにおすすめの光回線を徹底解説!
記事を読む

APEXのパケットロスの確認方法

Apex Legendsのプレイ画面Ping値表示箇所

  1. 1.起動画面からロビー画面を開く
  2. 2.画面右下の「⚙」アイコンから設定を開く
  3. 3.「パフォーマンス表示」をオンにする
  • STEP1
    起動画面からロビー画面を開く

    まずは、Apex Legends起動したらタイトルから、ロビー画面を開きます。

    Apex Legendsロビー画面

  • STEP2
    画面右下の「⚙」アイコンから設定を開く

    ロビー画面が表示されたら、右下の歯車アイコンを押します。

    Apex Legendsのロビー画面の設定ボタン位置解説図

    歯車アイコンを押すと、以下の画像のように「設定」と「ゲーム終了」という項目が出るので、設定を押します。

    Apex Legendsのゲームメニュー画面

  • STEP3
    「パフォーマンス表示」をオンにする

    設定画面が開くと、オーディオ設定などの項目が並んで出てきます。Ping値などを表示するためには、ゲームプレイ項目にある「パフォーマンス表示」をオンにしましょう。

    Apex LegendsのPing値表示をオンにする設定解説

    パフォーマンスをオンにして射撃訓練所などに行くと、画面右上にPing値が表示されるようになります。

    Apex Legendsプレイ画面上のPing値表示位置の解説

    ちなみに、Apex LegendsのPing値はレイテンシと記載されます。Ping値の呼び方はゲームそれぞれですがレイテンシ=Ping値なので、覚えておくと良いでしょう。

パケットロスの原因

  • ・APEXのサーバーの不具合
  • ・高画質すぎる設定にしている
  • ・ルーターやLANケーブルの性能不足
  • ・通信速度が遅すぎる
  • ・Ping値が低すぎる

パケットロスの対策方法

無線接続なら有線接続に切り替える

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

もし、WiFi接続でAPEX Legendsをプレイしている場合は、有線接続に切り替えましょう。

WiFi通信は電波で通信するため、障害物や他機器の電波の影響を受けやすく、パケットロスも起きやすいです。

有線接続であれば無線よりも安定して通信ができるので、自宅の環境要因でのパケットロスを減らせます。

WiFiでしか接続できない場合は5GHz帯の電波がおすすめ

Wi-Fiの周波数「2.4GHz」と「5GHz」の違いについての説明

どうしてもWiFiを使わないとネットに接続できない場合は、接続先を変更するとPing値が改善される可能性があります。

WiFiルーターは「2.4GHz」と「5GHz」という2種類の電波を飛ばせるモデルがあります。

2.4GHzは近隣のルーターや電子レンジの使用で電波干渉が起こりやすいです。5GHzの電波を使うと、電波干渉しにくくなります。

西久保さん 西久保
「5GHz帯」の電波はルーターによっては通信速度が速くなります。ただし「2.4GHz帯」「5GHz帯」ともにメリット・デメリットがあるので、うまく使い分けましょう。
WiFiの接続先を変更する方法
周波数ごとのWi-Fiアクセスポイント名の例

2.4GHzと5GHzの切替方法は、端末側でWiFi検索をして接続先を変更するだけです。WiFi設定を開いて、同じような名前で末尾が違う接続先があればそれを選択するだけです。

接続パスワードはたいていはどちらも同じです。もし、わからなければルーター側面に記載してあるので確認しましょう。

ちなみに、WiFiルーターによっては、5GHz帯に非対応のものがあります。その場合はWiFiルーターを買い替えましょう。

西久保さん 西久保
WiFiルーターを買い替えるなら、通信規格がWiFi5(IEEE802.11ac)またはWiFi6(IEEE802.11ax)対応のものを選びましょう。

サーバーを変更する

Apex Legendsのサーバー選択画面

Apexの接続サーバーを変更すると、パケットロスが改善することがあります。

Apex Legendsは人気のゲームなので、プレイヤーが集中する夜間や休日の昼間はサーバーに負荷がかかりすぎてパケットロスが発生することがあります。

日本国内にApexのサーバーは6個あるので、人が少ないサーバーを選ぶことでパケットロスを改善することができます。

Apex Legendsのサーバー変更方法

手順が書かれた黒板を指す女の子のイラスト

  1. 1.起動画面からデータセンターを開く
  2. 2.データセンターから好きなサーバーを選択
  3. 3.起動画面のサーバー名が変れば成功
  • STEP1
    起動画面からデータセンターを開く

    まずは、タイトル画面からデータセンターを開きます。

    Apex Legendsの起動画面

    データセンターの開き方は、プレイする機器によって以下のように異なります。

    データセンターを開くボタン
    パソコン版 Tabキー
    PS4版 R3ボタン押し込み
    (右スティック)
    PS5版
    Switch版 Rスティック押し込み
    (右スティック)
  • STEP2
    データセンターから好きなサーバーを選択

    データセンターを開くと、以下のようにサーバー一覧が見れます。

    FPSゲーム「Apex Legends」のサーバー選択画面

    Apex Legendsのサーバー一覧
    都市 Ping値
    東京 東京 15~25ms
    東京1 10~20ms
    東京2 7~20ms
    東京-GE1 7~20ms
    東京-GCE2 10~25ms
    東京-GCE3 10~25ms
    Taiwan-GCE1 台湾 40~50ms
    Taiwan-GCE2 40~50ms
    Hong kong 香港 60~70ms
    Singapore1 シンガポール 75~90ms
    Singapore-GCE1 75~90ms
    Singapore-GCE2 75~90ms
    Oregon1 オレゴン州
    (アメリカ)
    100~130ms
    Oregon2 100-130ms
    Oregon-GCE1 90~110ms
    Oregon-GCE2 90-110ms
    Sydney シドニー
    (オーストラリア)
    130~150ms
    Sydney1 120~140ms
    Sydney2 200~220ms
    Sydney-GCE1 120~140ms
    Sydney-GCE2 120~140ms
    Amsterdam アムステルダム
    (オランダ)
    230~240ms
    Bahrain1 バーレーン 370~390ms
    Bahrain2 360~380ms
    Belgium-GCE1 ベルギー 220~240ms
    Belgium-GCE2 220~240ms
    Belgium-GCE3 220~240ms
    Dallas ダラス
    (アメリカ)
    150~170ms
    Frankfurt1 フランクフルト
    (ドイツ)
    260~280ms
    Frankfurt2 240~260ms
    London ロンドン
    (イギリス)
    240~260ms
    lowa-GCE1 アイオワ州
    (アメリカ)
    130~160ms
    lowa-GCE2 130~160ms
    lowa-GCE3 130~160ms
    lowa-GCE4 130~160ms
    New York ニューヨーク
    (アメリカ)
    160~180ms
    Salt Lake city ソルトレイク
    シティ
    (アメリカ)
    130~140ms
    sao Paulo サンパウロ
    (ブラジル)
    280~300ms
    sao Paulo1 270~290ms
    sao Paulo-GCE1 250~270ms
    sao Paulo-GCE2 250~280ms
    South Carolina-GCE1 サウス
    カロライナ州
    (アメリカ)
    150~180ms
    South Carolina-GCE2 150~180ms
    South Carolina-GCE3 160~180ms
    St Louis セントルイス
    (アメリカ)
    160~180ms
    Virginia1 バージニア州
    (アメリカ)
    160~180ms
    Virginia2 160~190ms

    一覧が表示されたら好きなサーバーを選びましょう。快適にプレイしたいなら、東京のサーバーのなかでPing値が一番低いものを選んでください。

    サーバーを選択すると、タイトル画面にあるデータセンター枠のサーバー名が切り替わります。

    選んだサーバー名に変わっていれば成功です。ロビー画面からマップに行くと任意のサーバー内で遊べます。

画質設定を落とす

回線速度に対して画質設定が高すぎるせいで、パケットロスが起きる場合があるので、画質設定を落としてみましょう。

APEX Legendsはグラフィック設定のほとんどを最低にしても、視認性がほとんど落ちません。撃ち合いにはフレームレートや安定性が重要なので、画質にこだわりが無ければ設定を落とすのがおすすめです。

画質設定の変更方法

  1. 1.起動画面からロビー画面を開く
  2. 2.画面右下の「⚙」アイコンから設定を開く
  3. 3.「ビデオ」カテゴリの各項目を変更する
  • STEP1
    起動画面からロビー画面を開く

    まずは、Apex Legends起動したらタイトルから、ロビー画面を開きます。

    Apex Legendsロビー画面

  • STEP2
    画面右下の「⚙」アイコンから設定を開く

    ロビー画面が表示されたら、右下の歯車アイコンを押します。

    Apex Legendsのロビー画面の設定ボタン位置解説図

    歯車アイコンを押すと、以下の画像のように「設定」と「ゲーム終了」という項目が出るので、設定を押します。

    Apex Legendsのゲームメニュー画面

  • STEP3
    「ビデオ」カテゴリの各項目を変更する

    設定画面を開いたら、ビデオのカテゴリを選択しましょう。ビデオのタブ内が画質やグラフィックに関する設定です。

    APEXビデオ設定

    最低設定にする場合は「アンチエイリアス」以下の項目を一番低い設定にしましょう。

ルーターを再起動する

ルーターを再起動するイラスト

ゲーム中にラグが頻発したり、アップデートに時間がかかるなら、パソコンやルーターを再起動しましょう。ネット機器は長時間連続で使っていると動作が遅くなることがあるからです。

とくにルーターは24時間365日連続で使い続けるので、たまに調子が悪くなることがあります。そうなると、通信ができなくなったり、通信が不安定になりやすいです。

ラグで撃ち負けることが多いなら、一度通信機器の再起動を試しましょう。

ルーターやLANケーブルを買い替える

ルーターのイラスト

Apex Legendsをプレイするなら、WiFiルーターやLANケーブルなどの通信機器にも気を配りましょう。自宅の通信機器の性能が悪ければ、パケットロスが発生する要因になります。

WiFiルーターの寿命は5年前後です。古くなってくると動作がもたついたり、最新の通信機能に対応していないので、回線の性能を活かしきれません。

最新のルーターであれば高価なゲーミングルーターでなくても、十分な性能があります。予算の都合に合わせて買い替えを検討しましょう。

LANケーブルはカテゴリ5e以上を選ぶ

LANケーブルのイラスト

最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

Apex LegendsをプレイするならLANケーブルは「CAT5e以上」のタイプを使いましょう。有線接続は通信が安定しますが、使うケーブルによってはかえって不安定になります。

CAT5のケーブルでも通信に余裕があれば、快適なPing値が出ます。ただし、通信量がひっ迫すると、Ping値に深刻な影響が出ます。

特ににタイミング悪くゲーム以外の大きな通信が発生すると、サーバーからの切断されやすいです。CAT6のケーブルは数百円で買えるので、CAT5eのケーブルは使用を控えましょう。

西久保さん 西久保
「CTA7」以上のケーブルは、普段使いには不向きです。業務用の規格でケーブルの先端にあるコネクタの形状が違うことがあります。値段も高額なのでおすすめできません。

LANケーブルの一部断線がPing値に影響を与えることがる


回線がラグいときはLANケーブルの断線が原因の場合があります。断線すると全く通信ができなくなると思われがちですが、速度が低下した状態で通信できることがあります。

例えば、LANケーブル場合は内部には8本の導線があります。もし。1本だけ断線しても通信が不安定になりますが、残りの線で通信はできます。

一度、ケーブルの抜き差しや、交換をして速度が改善されないか試してください。ケーブルの損傷が疑わしければ買い替えましょう。

西久保さん 西久保
LANケーブルは掃除で家具を移動した際、知らないうちに断線することがあります。ペットがケーブルをかじっているケースもあるので、異常を感じたら念のため状態を確認しましょう。

IPoE(IPv6)通信に切り替える

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

IPoE(IPv6)通信に切り替えると、パケットロスが軽減される場合があります。IPoE(IPv6)通信は旧方式のPPPoE(IPv4)通信よりも、混雑に強く安定しているためです。

ゲームによってはIPoE(IPv6)通信に対応していないので、IPoEとPPPoEの両方に対応しているIPv4 over IPv6方式がおすすめです。

PPPoEとIPoEを切り替えるにはルーターの設定を変更する必要があります。変更方法はルーターによって異なるので、取扱説明書やメーカーのWebサイトで確認しましょう。

オンラインゲーム向きの光回線に乗り換える

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

パケットロスに悩んでいるなら、通信品質の良い光回線に乗り換えるのも効果的です。

キャッシュバックや工事費無料特典など、お得なキャンペーンを受けられるのでパソコンの買い替えより気軽に試せます

ゲームの用途に強いGameWith光やauひかりなどの回線に乗り換えれば、現在の環境より大幅にPing値が改善される期待が大きいのでぜひ試してみましょう。

西久保さん 西久保
パケロス(パケットロス)が大きい場合は、サーバーにトラブルがなければ回線に問題がある可能性があります。もし、症状がひどいようなら回線を乗り換えましょう。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式テストでPing値が平均10ms以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
hi-hoひかりwithgame オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域だからラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーなら安くて速い
光コラボでも平均300Mbps出せる
当サイトなら無条件で40,000円還元
ドコモのセット割に対応
10/31まで限定キャンペーン実施中

11/30まで限定キャンペーン実施中
キャンペーンページはこちら

APEX Legendsをプレイするのにおすすめの光回線

おすすめする女の子

光回線 おすすめ理由
GameWith光のロゴ▼GameWith光 オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
hi-hoひかりwithgame▼hi-hoひかり with games オンラインゲーム・配信者向け光回線
専用帯域でラグや遅延が少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で40,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える10月31日まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口

オンラインゲーム向けのGameWith光

GameWith光のロゴ

GameWith光の特徴

  • ・公式のテストでPing値が平均10以下
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が1ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
  • ・15日間お試し利用可能
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 425Mbps
開通工事費 立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

2022年3月にリリースされたオンラインゲーム向けの光回線

GameWith光の特徴解説図

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたゲーム向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

そのため、ゲーム実況や大規模アップデートもスムーズに実行できます。

さらに、ゲームタイトルがあるクラウドやプロバイダと直接接続するため、ラグが起きにくいのが特徴です。公式のテストではPing値が夜間でも10msでした。

利用者の平均速度が速い

GameWith光と光回線全体の平均速度比較

GameWith光は実際の利用者の平均速度がかなり速いです。始まって間もないサービスなので、サンプル数が少ないですが平均425Mbpsです。

光回線全体の平均速度より90Mbpsも速く、ゲームの大型アップデートがあっても短時間で済むケースが多いです。

月額料金が1ヶ月間無料

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンの概要

GameWith光は月額料金が初月無料で利用できます。GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施中だからです。

キャンペーンは2022年6月1日から無期限で実施しています。ただし、光回線のキャンペーンは利用者が増えたら突然終了するケースがあります。

ちなみに利用開始日から15日以内なら違約金、月額料金、手数料なしで解約できます。開始から間もないサービスですが、お試し感覚で利用できるので安心して契約できます。

もし、GameWith光を契約するなら、なるべく早めに申し込みましょう!

FPSやTPSに最適!
\オンラインゲーム向けの光回線!/
GameWith光の公式サイトはこちら

hi-hoひかり with gamesはオンラインゲーム・配信者向け光回線

hi-ho with gamesロゴ

hi-hoひかり with gamesの特徴

  • オンラインゲーム向けの光回線
  • 専用帯域を確保してラグを低減
  • ・超高性能ゲーミングルーターがレンタル可能
  • ・1ヶ月間の月額料金が無料
  • ・15日以内なら違約金なしで解約できる
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:773Mbps
上り:661Mbps
※公式サイト参照
平均応答速度
(Ping値)
7.1ms
※公式サイト参照
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(v6プラス)
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶hi-hoひかり with games
の評判まとめ

専用帯域を確保したプレミアム回線

hi-hoひかりwithgames

2022年8月にリリースされたhi-hoひかり with gamesはオンラインゲームや配信者におすすめなプレミアム回線です。

専用帯域を使用するため、ラグを抑え安定してオンラインゲームをプレイできます。さらに、v6プラス対応で通信の混雑する夜間や休日も通信が安定します。

ラグや速度低下を防ぐ仕組みが充実しているため、FPSや格闘ゲームを頻繁にプレイする人におすすめの光回線です。

トライバンドを搭載した高性能ゲーミングルーターを利用できる

hi-hoひかりWiFiルーター

マンション 戸建て
hi-hoひかり
with games
(光回線+ルーターパック)
5,940円 7,260円
hi-hoひかり
with games
(光回線)
4,840円 6,160円

通常プランより1,100円高いルーターパックを契約すると、トライバンドWiFi6対応の高性能なゲーミングルーターを利用できます。

トライバンド対応で障害物などの影響を受けづらい2.4GHz帯1つと混雑に強い5.0GHz帯が2つの3回線利用できます。

一般的なルーターは2.4GHz帯と5.0GHz帯1つずつの2回線のみなので、トライバンド対応ルーターは通常のルーターよりも混雑に強い点が特徴です。

2種類のキャンペーンで気軽に体感できる

hi-hoひかり with gamesは2種類のキャンペーンを実施中

無料期間 特徴
お試し
キャンペーン
1~15日間 利用開始から15日以内に解約した場合は、月額料金・事務手数料、違約金が発生しない(※開通工事費は請求)
スタート
キャンペーン
1~31日間 「お試しキャンペーン」の期間を含み、31日間の利用料が無料

hi-hoひかり with gamesは2022年12月現在「お試しキャンペーン」と「スタートキャンペーン」という2つのキャンペーンを実施しています。

お試しキャンペーンは利用開始から15日以内なら、工事費以外の負担なく解約できます。検討しているなら一度試しに利用する使い方が可能です。

スタートキャンペーンは開通から31日間の月額料金が0円で利用できる特典です。マンションなら4,840円、戸建てなら6,160円お得に利用できます。

専用帯域で快適通信!
\オンラインゲーム・配信者向けの光回線!/
hi-hoひかりwith games公式サイト

ドコモ光はv6プラス対応でかなり速い

ドコモ光の特徴

  • ・ドコモユーザーなら最安
  • ・工事費完全無料
  • ・国内シェア率No.1の光回線
  • ・v6プラス対応のプロバイダを選べる

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で40,000円還元▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

v6プラスオプションで回線が速くなる

ドコモ光の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
269Mbps 315Mbps
平均速度
(上り)
210Mbps 221Mbps

ドコモ光は高速化オプションの「v6プラス」を使えば回線速度が安定して速くなります。全体の平均速度は269Mbpsですが、v6プラス利用者の平均速度は315Mbpsもでます。

v6オプションは、回線が混雑しやすいルートとば別の経路で通信する仕組みです。そのため、ゲームプレイヤーが集中しやすい夕方以降でも安定した速度で通信できます。

ドコモ光はv6プラスを使えば、ゲーム回線として快適に利用できます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
10月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのロゴ

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB 319Mbps 237Mbps
OCN 312Mbps 209Mbps
@nifty 298Mbps 216Mbps
 タイガースネット 292Mbps 226Mbps
楽天ブロードバンド 256Mbps 208Mbps
WAKWAK 236Mbps 211Mbps
hi-ho 96Mbps 214Mbps

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 利用者の平均速度が速い
  • v6プラス対応の高性能ルーターが無料
  • ・月額料金が安いタイプAのプロバイダ
  • ・v6プラスに標準対応(申し込み不要)

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。利用者の平均速度が比較的速いからです。

しかも、月額料金は一番安いタイプAなので、タイプBのOCNより220円安く済みます。またv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます。

性能が悪いルーターを使うとラグが頻発することがあるので、オンラインゲーマーには嬉しい特典です。ゲーム環境を安く構築したいなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番おすすめ

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • ③申し込み時の電話で手続きが完結
  • ④高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通工事費が無料になる
  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 10/31まで限定キャンペーン実施中
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる
  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 11/30まで期間限定キャンペーン実施中
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる

ドコモ光へ申し込むなら「GMOとくとくBB」の当サイト専用窓口が一番おすすめです。

通常キャッシュバック金額が5,500円のところ、40,000円になるので他の窓口よりお得に申し込めます。

さらに10月25日~31日の7日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
10月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
11月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にPayPayポイント5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

工事不要のゲーム回線で最もおすすめはドコモhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモhome5Gの特徴

  • 下り最大4.2Gbpsで通信できる
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ドコモのスマホ利用料が安くなる
  • ・端末費用が実質無料
  • ・契約期間の縛りなし
おすすめ度評価 総合評価は良い
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(月々サポートで実質無料)
スマホセット割 home5Gセット割
最大1,100円引き
(ドコモ)
契約事務手数料 3,300円
5G最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G最大速度 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:191Mbps
上り:20Mbps
平均応答速度
(Ping値)
52.3ms
データ量の上限 無制限
契約期間 縛りなし
対応エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
当サイト限定!
18,000円分の特典還元!
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモhome5Gの評判や口コミ
▶キャンペーン情報はこちら

コンセントを挿すだけでネットを使える

ドコモhome5Gは、コンセントを挿すだけでネット環境を整えられます。光回線と違って開通工事が不要です。

固定回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、開通工事までの待期期間がイヤな人におすすめです。

他社ホームルーターよりも最大速度が速い

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ドコモ home5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

LANケーブルで有線接続できる

ドコモhome5Gの端末であるHR01には、LANケーブルを接続できる有線ポートがついています。有線接続ができるため、ある程度の安定性を確保できます。

FPSなどのオンラインゲームはWi-Fi環境で遊ぶとラグが発生しやすいです。home5Gを使う際には、内容物に含まれているLANケーブルで有線接続するのがおすすめです。

home5Gの一番お得な申し込み窓口

「ドコモhome 5Gは申し込み窓口によってキャッシュバック額が変わる」のイメージイラスト

ドコモhome5Gは、申し込みに利用する窓口によってキャッシュバックの金額が変わります。

どの窓口から申し込んでもサービス自体は変わらないので、公式サイトや家電量販店よりも還元額が多いお得な代理店を経由して契約するのがおすすめです!

ドコモhome 5Gの窓口別キャッシュバック額

GMOとくとくBB NN
コミュニケーションズ
ITX
還元額 18,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 1ヶ月後 2ヶ月後
申請方法 メール 電話 電話

ドコモhome 5Gは申し込みに利用する窓口によってキャッシュバック額が変わります。

最もおすすめな窓口はGMOとくとくBBという代理店です。オプション加入不要で18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券ではなく現金で還元してほしい人は、NNコミュニケーションズがおすすめです。home 5Gの利用開始翌月に、15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモhome5Gおすすめ窓口ランキング
ドコモhome 5Gのお得な窓口のGMOとくとくBB 最高額の18,000円キャッシュバック
Amazonギフト券での受け取り
メールだけで申請可能キャンペーンページはこちら
お得な窓口__NN 15,000円を現金で還元
最短で翌月末に受け取れる
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
ITX ロゴ 15,000円を現金で還元
受取時期は2ヶ月後
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
初心者向け知識の記事
  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー