ADSLからドコモ光へ乗り換え!申し込み手順やメリットを徹底解説!

最終更新日:2022年07月01日
ADSLからドコモ光へ乗り換えのアイキャッチ

「ADSLからドコモ光に乗り換える方法は?」「電話番号は引き継げる?」という疑問を解決します!

ADSLは2024年3月末までにサービスの提供が終了します。現在ADSLを使っている人は、別の通信サービスに乗り換える必要があります。

この記事では、ADSLからドコモ光に乗り換える手順やメリットデメリットをご紹介します!ぜひ参考にしてください!

電気通信事業法改正に伴う最新化について

2022年7月1日以降、電気通信事業法の改正に伴って通信業界でさまざまなサービス変更が実施されました。現在、ヒカリクでは各サービスを確認した上で記事を最新化しています。ただし、記事によっては古い内容が残っている可能性があるため、正確な情報は公式サイトでご確認ください。

鳥居

光回線の障害オペレーターを2年経験。光電話や光テレビ、IPv6接続などのオプションの仕組みについて詳しい。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
】光回線のキャッシュバックキャンペーン比較一覧!お得な選び方や即日窓口について
記事を読む
おすすめの光回線
】おすすめの光回線を徹底解説!
記事を読む

7月人気のオススメ光回線!
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ

ドコモユーザーにとって最安の光回線!
・ドコモ料金が毎月1,100円安くなる
・当サイト限定!全員2万円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーターがずっと無料
・利用者の平均速度が約300Mbpsと速い!
・お客さま満足度2年連続№1(オリコン)
ヒカリク限定キャンペーン!
\条件なし20,000円キャッシュバック!/
6月24日~30日までの7日間限定!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!

ADSLからドコモ光に乗り換える手順

注目ポイントを挙げている女の子

ADSLからドコモ光に乗り換える手順を紹介します。

ADSLからドコモ光に乗り換える手順

  1. ①ドコモ光に申し込む
  2. ②日程を調整して開通工事に立ち合う
  3. ③機器の設定をする
  4. ④ADSLを解約する
  5. ⑤プロバイダを解約する

以下で順番に解説していきます。

①ドコモ光に申し込む

まずは、ドコモ光に申し込みましょう。

注意点として、ドコモ光の開通より前にADSLを解約しないようにしてください。解約を先にしてしまうと、インターネットが使えなくなる期間があるためです。

ADSLを使いながらドコモ光に申し込み、開通してからADSLを解約する、という流れを抑えておきましょう。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
6月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ドコモ光の一番お得なキャンペーン

申し込み時にプロバイダを選択する

プロバイダの役割の解説

ドコモ光はプロバイダを自由に選択できます。プロバイダごとに、料金プランや回線速度といった基本サービスが異なるので、しっかりと比較したうえで選択する必要があります。

ADSLからドコモ光に乗り換えるとき、選んだプロバイダに応じて「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」の3つの料金プランのどれかが自動的に適用されます。

タイプAとタイプBは、それぞれ指定されたプロバイダを選択した場合に適用されます。

タイプAのプロバイダ一覧

ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、andline、SIS、BIGLOBE、IC-NET、hi-ho、BB.exciteコネクト、Tigers-net.com、エディオンネット、シナプス、DTI、楽天ブロードバンド、@ネスク、tikitiki、01光コアラWITH

タイプBのプロバイダ一覧

OCN、@T COM、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK、ASAHIネット

タイプAは18社から、タイプBは6社から選択できます。

おすすめは、タイプAのプロバイダです。ほかのタイプよりも月額料金が安く済みます。

関連記事

▶ドコモ光で選べるプロバイダ24社を徹底比較!おすすめのプロバイダを紹介

②日程を調整して開通工事に立ち合う

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

ドコモ光の申し込みが完了したら、日程を調整のうえ工事に立ち会いましょう。基本的に平日のみ選択できますが、3,300円の追加料金を支払えば土日でも調整可能です。

なお、工事日当日の予定は半日ほど予定を開けておくと良いです。工事時間の目安は1~2時間ですが、建物の配線状況によってはさらに時間が掛かるケースがあるからです。

関連記事

▶ドコモ光の工事内容と開通までの流れを解説

③機器の設定をする

ドコモ光で利用するプロバイダから、事前に接続用のIDとパスワードが送付されるはずなので、手元に用意したうえで、以下の手順に沿って設定を済ませましょう。

ルーターの設定方法

  1. 1.ONUとルーターをLANケーブルで繋げる
  2. 2.ルーターのIPアドレスをブラウザに入力
  3. 3.ユーザーIDとパスワードを入力する

1.ONUとルーターをLANケーブルで繋げる

まずは、ONUとルーターをLANケーブルでつなぎましょう。

ONUとは、光回線の開通工事の際に設置された「NTT」と書かれている機器のことです。

2.ルーターのIPアドレスをブラウザに入力

次に、ルーターの裏面に書いてあるIPアドレスをブラウザに入力してください。

「Chrome」や「Internet Explorer」など、普段使うブラウザを開いて、検索バーに直接入力します。

3.ユーザーIDとパスワードを入力する

IPアドレスを入力すると、ユーザー名とパスワードを入力する項目が出てきます。プロバイダから送られてきた書類に書いてある、ユーザーIDとパスワードを入力すれば完了です。

④ADSLを解約する

光回線の工事日が決まったらADSLを解約する

ドコモ光が開通したら、ADSLの解約手続きをしましょう。

下表に連絡先をまとめたので、契約している事業者に解約の連絡をしてください。

電話番号
NTTフレッツADSL 0120-116-116
(受付時間:9時~17時)
Yahoo!BB ADSL 186+0800-1111-820
(受付時間:10時~19時)

ADSLで固定電話を使っている場合は、電話番号の継続利用についても聞かれます。NTTの加入権がある電話番号なら引継ぎができます。

加入権の有無が分からなければ、電話口のスタッフに確認しましょう。

ADSL専用タイプは電話番号を引き継げない
ADSLの回線タイプが「ADSL専用タイプ」の場合は電話番号を引き継げません。ADSLのサービス専用の番号だからです。

電話番号を引き継げるのはNTTの電話加入権がある「電話共用タイプ」の契約をしている場合に限られます。

特徴
電話共用タイプ
(通常タイプ)
1本の電話回線で音声通話とADSL通信をするタイプ
NTTの電話加入権がある番号を使う
ADSL専用
タイプ
ADSL通信専用のアナログ回線を使うタイプ
NTTの固定電話は使えない
音声通話はADSL専用のサービス

⑤プロバイダを解約する

ADSLとは違うプロバイダを利用する場合は、解約手続きが必要です。個別契約しているプロバイダは自動で解約されないからです。

手続きを忘れると、ドコモ光とは別にプロバイダの料金を支払い続けることになります。

ちなみに、ドコモ光で同じプロバイダを使う場合は、解約手続きが不要になる可能性があります。契約先によって対応が異なるので、事前に確認しておきましょう。

プロバイダの連絡先一覧

大手プロバイダ会社の連絡先を下表にまとめました。プロバイダを解約する際は、参考にしてください。

電話番号
ぷらら 0120-971391
携帯:050-7560-0033
@nifty 0570-03-2210
携帯:03-6625-3232
au one net 0077-777
0120-22-0077
ASAHIネット 0120-577-108
BB.excite 0570-783-812
BIGLOBE 0120-86-0962
携帯:03-6385-0962
DTI 0570-00-4740
GMOとくとくBB 0570-045-109
OCN 0120-506-506
ODN 0088-222-375
So-net 0120-80-7761
WAKWAK 0120-309092
携帯:050-3646-1010

ドコモ光のおすすめ窓口ランキング

ドコモ光のおすすめ窓口をランキング形式でご紹介します!

キャッシュバック額やサービス内容に加えて、実際に利用したユーザーからの評価をもとに順位付けしています。損をしないためにも、ぜひ以下のランキングを参考にしてください!

ドコモ光おすすめ窓口ランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で2万円が貰える
最短1ヶ月でキャッシュバック
高性能ルーターが無料レンタル可能
開通までモバイルWi-Fiが無料6/30までの限定キャンペーン実施中キャンペーンページはこちら
ドコモ光-MMコミュニケーションズ オプション不要で2万円が貰える
最短2ヶ月でキャッシュバック
自分でプロバイダを選べる キャンペーンページはこちら
OCNのロゴ 無条件で2万円キャッシュバック
国内№1のシェア率を誇るプロバイダ
タイプBなので月額料金が220円高い キャンペーンページはこちら

ADSLは2024年3月末にサービスが廃止・終了予定

2021年現在ADSLを新規契約できるサービスはない

ADSLは2024年3月までに、すべての事業者で廃止・終了予定です。各社がサービスを終了する詳しい時期は、以下のとおりです。

サービスの終了時期
NTT(フレッツADSL) 2023年1月末
ソフトバンク(Yahoo! ADSL) 2024年3月末

時点で提供しているのは、NTTの「フレッツADSL」と、ソフトバンクの「Yahoo!ADSL」だけです。他社のADSLは全てサービスが終了しています。

またソフトバンクは、2020年3月から一部地域で順次ADSLを終了し始めています。

ちなみに、ADSLの新規受付は終了しているため、別のADSLへの乗り換えはできません。ネットを利用し続けたいなら、光回線のような別の通信サービスに乗り換える必要があります。

すでに受付が終了したサービス
NTTとソフトバンク以外のADSLは、すべてサービスが終了しています。

サービス終了時期
ADSL one
(KDDI)
2016年6月30日
au one net ADSL
(ADSL)
ADSL-direct
(イー・アクセス)
2021年6月30日
ODN ADSL
(日本テレコム)
GMO(eAccess ADSL) 2021年9月30日
@nifty(@nifty ADSL)

サービスが廃止される理由は、光回線の普及はもちろん、ADSL回線の老朽化が最大の要因です。そのため、今後も継続して一般向けにADSLを提供する事業者はありません。

フレッツ光が届いていないエリアは2023年以降もADSLが利用可能

フレッツ光が届いていないエリアでは、2023年2月以降もADSLが利用可能です。ただし、そのような地域でもADSLの継続利用はおすすめできません。

いずれはサービスが終了される可能性があるからです。いつ終了するか分からないので、前もって別の通信サービスに乗り換えたほうが無難です。

光回線が契約できない場合は、電波で通信をする「ホームルーター」を契約しましょう。無線で接続するネットサービスですが、ADSLよりも回線速度が速いです。

関連記事

▶おすすめのホームルーター5社を徹底解説

ADSLからドコモ光に乗り換える6つのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

ADSLからドコモ光に乗り換えるメリットを6つ紹介します。

ADSLからドコモ光に乗り換える6つのメリット

  • ①通信速度が20倍速くなる
  • ②ドコモスマホとのセット割が適用される
  • ③キャンペーンで工事費が完全無料
  • ④キャッシュバックがもらえる
  • ⑤プロバイダを別途契約する必要がない
  • ⑥固定電話の基本料金が安くなる

以下でそれぞれ解説していきます。

①通信速度が20倍速くなる

「回線速度が速い」を表したイラスト

ドコモ光の通信速度は、ADSL回線より20倍速いです。

ADSLの最大速度が50Mbpsなのに対して、ドコモ光は1,000Mbps(1Gbps)です。このくらい差があると、サイトの表示速度や、回線の安定性がかなり変わります。

Amazonや楽天のような画像が多いショッピングサイトも一瞬で表示されたり、YouTubeで高画質動画をスムーズに再生できたりします。

今までネットの速度が遅くてストレスを感じていた人は、かなり快適にネットが楽しめるようになる可能性が高いです。

最大速度の「bps」とは

最大速度の「bps」とは1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値で、数値が大きいほど回線速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。

ADSLは実際の速度が6Mbps程度

ADSLは通信速度がかなり遅い

ADSLの最大速度は50Mbpsですが、実際の通信速度は6Mbpsくらいしか出ません。

最大速度とは、あくまで理論値なので、現実的に出る速度ではありません。

ADSLでもドコモ光でも通信ロスが必ず生じるので、実際は最大速度より遅くなります。

最大速度 平均速度
光回線
(ドコモ光)
1,000Mbps 267Mbps
ADSL
(Yahoo!BB ADSL)
50Mbps 6Mbps

平均速度については「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にまとめています。

ちなみに、快適な通信速度は100Mbpsと言われています。ADSLは6Mbpsなので、必要な目安に届いません。

SNSのメッセージを見たり、ニュースサイトを見るだけなら十分ですが、それ以外の用途だとストレスを感じる速度です。

②スマホとのセット割が適用される

ドコモ光セット割の解説イラスト

ドコモユーザーがドコモ光を契約すれば、セット割が適用されます。

セット割とは、ドコモユーザーがドコモ光を契約することによって、ドコモのスマホ料金が毎月最大1,100円の割引サービスです。

また、家族のスマホやタブレットも含めて、最大20台まで割引が適用されます。

関連記事

▶ドコモ光セット割の割引額や適用条件の詳細

③キャンペーンで工事費が完全無料

「工事費無料」なイラスト

ドコモ光に新規で申し込む場合は、多くのケースで「開通工事費無料キャンペーン」を適用できます。

公式サイトやドコモショップ以外の場所で申し込んでも適用できるうえに、工事費が「実質無料」ではなく「完全無料」になるという特徴があります。

さらに、キャンペーンを受けるための条件も特にありません。開催中に申し込めば誰でも適用できます。

鳥居さん 鳥居
キャンペーンは常時開催されているわけではありません。ドコモ光に乗り換えるなら、キャンペーン開催中が狙い目です!
関連記事

▶工事費無料キャンペーンの開催期間や注意点

④キャッシュバックがもらえる

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

ドコモ光を契約するときには様々な代理店がありますが、代理店によってはキャッシュバックがもらえるところがあります。

キャッシュバック 受け取り時期
GMO
とくとくBB
20,000円 1ヶ月後
ドコモ光公式サイト 20,000pt 2ヶ月後
@nifty 最大20,000円 12ヶ月後
ぷらら 15,000円 5ヶ月後
ネットナビ 最大20,000円 1ヶ月後

上記窓口から申し込めば、最大で20,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

どの窓口でも料金や速度、提供エリアといったサービスに大きな違いはありせん。ドコモ光を契約するなら、なるべくお得な特典がもらえる窓口から申し込みましょう!

関連記事

▶ドコモ光の代理店31社のキャッシュバック特典を徹底解説!

⑤プロバイダを別途契約する必要がない

ドコモ光は「光コラボ」と呼ばれる光回線とプロバイダの一体型サービスです。プロバイダを別途契約する必要がありません。

また、ドコモ光の月額料金にプロバイダの利用料が含まれているため、請求先も1つしかなく管理が楽になります。

光コラボとは
光コラボとは、フレッツ光と同じNTTの回線を使ってサービスを提供する業者のことです。使う回線が同じなので、フレッツ光からの乗り換えや光コラボ同士の乗り換えなら工事が不要です。
プロバイダとは
「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末と、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。Webサイトを表示する、ファイルをアップロードするといった操作をするとき、端末から送られた信号はプロバイダを通してインターネットに送られます。

⑥固定電話の通話料金が安くなる

ドコモ光では、光回線を利用した「光電話」を利用できます。

光電話の特徴は、従来までのNTT加入電話に比べて通話料金がかなり安いことです。

以下で、光電話と加入電話の通話料金を比べてみました。

加入電話の通話料 光電話の通話料
通話料金 市内/3分 9.35円 8.8円
県内市外/3分 22~44円
県外/3分 22~88円
携帯電話宛て/1分 17.6円 17.6円

従来の加入電話は、相手との距離によって料金が異なっていました。しかし、光電話は距離に関わらず、常に一定の料金で利用できます。

例えば、県外にかけた時を比較すると、通話料に10倍以上の差が生じる場合があります。

鳥居さん 鳥居

光電話にも様々なオプションがあるので、固定電話の利用頻度に応じて機能を追加してみましょう!

光電話の詳細や、ドコモ光で契約できるオプションサービスについては、以下の記事で解説しています。

関連記事

▶ドコモ光電話の詳細やオプションサービス一覧

ADSLからドコモ光に乗り換える2つのデメリット

もやもやしている人のイラスト

ADSLからドコモ光に乗り換えるデメリットを2つ紹介します。

ADSLからドコモ光に乗り換える2つのデメリット

  • ①料金が少し高くなる場合がある
  • ②プロバイダの解約金がかかる

以下でそれぞれのデメリットを紹介します。

①料金が高くなる場合がある

請求額が高い!なイラスト

ADSLで安いプランを使っていた人は、料金が高くなる場合があります。

ドコモ光の月額料金は、戸建てなら5,720円、マンションなら4,400円かかります。一方ADSLであれば、最安プランは1,760円しかかからないので、かなり差があります。

しかし、ドコモ光には料金が上がるだけの価値があります。通信品質がADSLに比べて圧倒的に速くなるうえに、セット割や光電話といったお得なサービスも利用可能です。

②プロバイダの解約金がかかる

ADSLのプロバイダを解約する際、解約金がかかる可能性があります。

請求有無はプロバイダによって異なるので、事前に支払いが必要か確認しましょう。

ちなみに、ドコモ光で同じプロバイダを継続利用する場合も、解約金の支払いが発生する場合があります。

ADSLの固定電話の番号はドコモ光でも引き継げる

固定電話の番号は光回線でも引き継げる

ADSLの固定電話で使っていた市外局番の番号は、ドコモ光でも利用できます。光電話オプションに加入することで、光回線を使った音声通話が可能です。

ナンバーポータビリティという電話番号の引継ぎ手続きをすれば、ドコモ光でもこれまでと同じ市外局番の番号が利用できます。

ただし、引き継げる番号は「NTTの電話加入権」がある番号に限られています。ADSLの回線は2種類ありますが、NTTの電話加入権があるのは「電話共用タイプ」だけです。

特徴
電話共用タイプ
(通常タイプ)
1本の電話回線で音声通話とADSL通信をするタイプ
NTTの電話加入権がある番号を使う
ADSL専用タイプ ADSL通信専用のアナログ回線を使うタイプ
NTTの固定電話は使えない
音声通話はADSL専用のサービス

ADSL専用タイプは、固定電話の番号を光電話へ引き継げません。ADSLだけで使える電話番号だからです。

ちなみに、NTTのアナログ電話から引き継いだ番号を使っている場合は、電話共用タイプに該当します。光電話にも番号を引き継げます。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 2万円のキャッシュバックが無条件で貰える
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • ③申し込み時の電話で手続きが完結
  • ④高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通工事費が無料になる
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 6/24~6/30の7日間限定キャンペーン中
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる

当サイト限定窓口なら2万円キャッシュバックが最短1ヶ月後に貰える

キャッシュバック 受取時期 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
20,000円 1ヶ月後 不要
NN
コミュニケーションズ
20,000円 2ヶ月後 不要
OCN 20,000円 2ヶ月後 不要
ネットナビ 最大20,000円 2ヶ月後 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
ぷらら 15,000円 5ヶ月後 不要
キャッシュバック 受取時期 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
20,000円 1ヶ月後 不要
NN
コミュニケーションズ
20,000円 2ヶ月後 不要
OCN 20,000円 2ヶ月後 不要
ネットナビ 最大20,000円 2ヶ月後 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
ぷらら 15,000円 5ヶ月後 不要

ドコモ光を契約するにはGMOとくとくBBの当サイト専用窓口から申し込むのが最もおすすめです。オプション不要で2万円がもらえます。さらに開通から最短1ヶ月後に受け取れます。

他の窓口では、受け取りまで2ヶ月以上かかります。またキャッシュバック条件として、オプション加入が必要な場合があります。

さらに6月24日~30日の7日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

ドコモ光×GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が最も高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
6月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

面倒な手続き不要!申請は電話で完結

申請方法
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
電話のみ
NNコミュニケーションズ 電話のみ
OCN メール
ネットナビ 電話+メール+書面
ぷらら メール

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは申し込み時の電話で振込先を伝えるだけです。電話は代理店から必ずかかってくるので、連絡し忘れることはありません。

ほとんどの代理店では、メールや書面での申請が必要です。開通から数ヶ月後に手続きする必要があるので、GMOとくとくBBと違って、返信を忘れる場合があります。

ドコモ光に申し込むなら、余計な手続き不要ですぐに特典がもらえるGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\最短翌月にキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBはこちら

私たちが厳選する優良光回線

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめするのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・楽天ひかり・GMOとくとくBB光の5社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える6月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能 一番お得なキャンペーン窓口

上記5社は大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
6月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の記事

  • 光回線の評判口コミ