暮らしを快適にするための情報メディア

ウーバータクシーアプリの口コミと評判|危ないというのは本当?

ウーバータクシーの口コミと評判

「ウーバータクシーの評判っていいの?」
「ウーバータクシーって安全?」

ウーバータクシー(Uberタクシー)は、全国13都道府県に展開している人気の配車アプリです。通常のタクシーの他にもバンやSUVといった大型車を配車できるサービスもあるため、幅広い客層から人気があります。

また、ウーバータクシーを初回登録すると2,000円安く使えるクーポンが発行されるなど、サービスも高評価です。しかし、迎車料金が記載されていないのでどのくらいの値段になるのかが不安…

そこで当記事では、ウーバータクシーアプリを実際に利用したユーザーの口コミと評判をまとめ、メリット・デメリットを紹介しています。ウーバータクシーを使ってみた体験談や、クーポンを使って安く乗る方法も記載しているので、ウーバータクシーが本当に安全なのか知りたい方は参考にしてください。

関連記事
タクシー配車アプリおすすめ10選

目次

ウーバータクシーとは

タクシーを配車できるアプリ

ウーバータクシー

ウーバータクシーは、Uber Japan株式会社が運営するタクシー配車アプリです。2040年までにゼロ・エミッション車両や公共の交通機関などを用いて完全電化のゼロエミッションプラットフォームを実現することを目標に大きくなりつつあります。

ウーバータクシーでは、登録時に「料金2,000円割引クーポン」が配布されます。他にもサイトによって4,000円割引のクーポンなどもあり、ユーザーがお得にタクシーを使うことができます。

対応エリアは13都道府県

対応エリア 都道府県
北海道・東北エリア 北海道/青森県/宮城県/福島県/岩手県
関東エリア 東京都/神奈川県
東海エリア 愛知県
関西エリア 京都府/大阪府/兵庫県
中国エリア 広島県
四国エリア 高知県
九州エリア 福岡県/沖縄県

ウーバータクシーは、7エリア13都道府県に対応しています。東京都や大阪府、北海道などの空路がある場所や海路がある都道府県に対応しており、随時対応エリアは拡大されていく予定です。

また、日本以外でもウーバータクシーは利用できます。フランス・オーストラリア・カナダなど様々な国でウーバータクシーを使えるので、海外旅行に行く際はぜひ利用してみましょう。

ウーバータクシーの対応エリア詳細はこちら

6人乗り配車サービスがある

Uber XL

ウーバータクシーにはUber XLという配車サービスがあります。Uber XLでは、バンやSUVといった大きめの車が迎車に来るので大人数の場合や荷物が多い方におすすめです。

ただし、2022年8月現在は新型コロナウイルスの影響で助手席が使えないので、5人までしか乗れません。どうしても6人以上乗れるタクシーが必要な場合は、タクシー会社に連絡して複数台タクシーを配車する、もしくは複数の配車アプリを併用して呼びましょう。

ウーバータクシーの評判と口コミ

ウーバータクシーの悪い口コミ

ウーバータクシーの悪い口コミを調査したところ「運転の荒いドライバーが多い」といったドライバーの運転についての意見が多かったです。

また、「トラブルなどで急に訪問してきた」「信号待ち中に外に出て一服していた」などマナーが悪いという意見もありました。

よくある悪い口コミと対処法

悪い口コミ 対処方法
運賃が高い 運賃が高いと感じる方は、クーポンを利用しましょう。ウーバーには、初回乗車最大1,500円割引クーポンや友達紹介クーポンなど、複数のクーポンが用意されています。
運転が荒い 乗車したタクシーの運転が荒い場合、勇気を出して運転手に伝えてみましょう。もし改善が見られない場合は、タクシー会社に苦情をいれるという手もあります。
タクシーが来ない タクシーが来ない場合、ドライバーに連絡を入れて状況を確認しましょう。注文確定後、タクシーを降りるまではドライバーとメッセージや電話のやり取りが可能です。
タクシーが捕まらない 注文が混んでいて迎車できるタクシーが近くにない可能性があります。少し時間を置いてから、再度注文してください。
クーポンが使えない タクシーの支払いが現金払いになったいる場合、クーポンを使うことはできません。クーポンを使う場合は、支払い方法をクレジットカードもしくはアプリ決済にしましょう。

ウーバータクシーの良い口コミ

良い口コミを調査したところ「行き先を伝えなくても良い」「割引で料金が安かった」といった乗車時の快適さや料金に関する意見が多かったです。

また、「人見知りでも配車が楽で良い」などあまり話すことが好きでない人でも利用しやすくて便利という意見もありました。

ウーバータクシーの3つのデメリット

ウーバータクシーのデメリット

  1. 配車をキャンセルされる可能性がある
  2. 対応していないエリアがある
  3. タクシーを複数台呼ぶことができない

配車をキャンセルされる可能性がある

ウーバータクシーのデメリットは、配車をキャンセルされる可能性があることです。渋滞しており、すぐに迎えに行けない状態の場合、ドライバー側から配車をキャンセルされてしまうこともあるようです。

「長時間待たされたあげく、タクシーが来ない」や「配車をキャンセルされて、予定に間に合わなくなってしまった」といった声も多いため、配車アプリでタクシーを予約する際は、時間に余裕をもって予約するようにしましょう。

タクシードライバー編集部 タクシーが配車されるまでは、アプリ内の配車情報を逐一確認しましょう。配車キャンセルになった場合は、もう一度配車予約すると、別のタクシーが迎えにきてくれる可能性もあります。

対応していないエリアもある

ウーバータクシーは、対応していない都道府県や市区町村もあるため使えない場所もあります。どこでも使える訳じゃないので対応エリアはしっかり把握しておきましょう。

対応していないエリアに住んでいる場合は、ウーバータクシー以外のタクシーアプリを使いましょう。併用する場合は、対応エリアが最も広い「タクシーアプリGO」がおすすめです。

▼ウーバータクシーの対応エリアをみる▼
  • 対応エリア 都道府県
    北海道・東北エリア 北海道/青森県/宮城県/福島県/岩手県
    関東エリア 東京都/神奈川県
    中部エリア 愛知県
    関西エリア 大阪府/京都府/兵庫県
    中国エリア 広島県
    四国エリア 高知県
    九州エリア 福岡県/沖縄県

タクシーを複数台呼ぶことができない

ウーバータクシーをアプリで呼ぶ場合、一度に複数台のタクシーを呼べません。複数台のタクシーを呼びたい場合は、他の配車アプリと併用するか、タクシー会社に電話して複数手配してもらいましょう。

併用する場合はDiDiタクシーがおすすめです。DiDiタクシーはお得に使えるクーポンが多いので、乗車料金が安く済みます。

タクシーアプリのデメリットについてはこちら

ウーバータクシーの3つのメリット

ウーバータクシーのメリット

  1. 乗車位置や時間を指定できる
  2. タクシーを乗り降りする際のやり取りを省ける
  3. 領収書をメールで送付してもらえる

乗車位置や時間を指定できる

ウーバータクシーのアプリを利用するメリットは、タクシーの乗車位置や迎車時間を指定して予約できることです。配車センターに電話がつながらず配車できなかったり、大通りに出てタクシーを探したりする手間が省けるため、非常に便利です。

また、アプリ内で乗車位置や目的地を入力すると、迎えに来るまでの時間や目的地に到着するまでの時間を確認できます。予定を立てやすいのも、メリットの一つと言えるでしょう。

タクシーを乗り降りする際のやり取りを省ける

ウーバータクシーのアプリを利用すると、タクシー内でドライバーとのやり取りを省けるメリットがあります。タクシーを予約するときに目的地を入力するため、タクシー乗車時にドライバーに行き先を伝える必要はありません。

降車時の支払いも、クレジットカード決済や電子決済の設定をしておくことで省略できます。自動決済をしたい人は、事前にアプリ内からカードの設定をする必要があるため、注意しましょう。

領収書をメールで送付してもらうこともできる

ウーバータクシーの領収書は、メールで送付してもらうことも可能です。領収書には車両ナンバーや利用日が記載されており、忘れ物をした際の連絡や、万が一トラブルが起きてしまった時に役立ちます。

メールでの領収書送付は、クレジット決済や電子決済を行った場合のみ可能です。車内で現金決済を行った場合、その場で領収書をもらい忘れないように注意しましょう。

実際にウーバータクシーを使ってみた

ドライバーさんが礼儀正しく快適だった

筆者は、自宅から会社までの距離(車で15分程度)でタクシーを利用しました。これまでタクシーをあまり使ったことがなかったので、乗り方や支払方法が不安でしたが、ドライバーさんが丁寧に教えてくれて快適でした。感謝!

ドライバーさんから、ウーバータクシーやDiDiタクシーに関するお話もうかがいました。1日の売り上げの3割がウーバータクシー、6割がDiDiタクシーによる配車だそうで、流しのタクシーを捕まえる人はもう少ないようです。

タクシードライバー編集部 ドライバーさんが気さくな方でいろんなお話を聞けました!いつも一人で暑い中通勤しているので、涼しくて楽しく会話できる環境は最高です。

後ろの座席が広い!

後ろの座席が広い

筆者は「タクシーってどれくらいの広さなの?」と疑問に思っていましたが、実際に乗ったら広かったです!筆者は身長が180cmなので、普通車だと狭いと感じることがあるのですが、今回は全く感じませんでした。

また、座席が柔らかかったので、座っていても負担を感じなかったのが良かったです。長時間移動される方は座席が固いと体を痛める可能性がありますが、今回乗ったタクシーは長時間乗っても大丈夫そうだと感じました。ちなみに乗ったタクシーは「トヨタ プリウス」です。

アプリが直感的に使いやすい

使い方

筆者はウーバータクシーを始めて利用しましたが、直感的に使いやすかったです。行き先と降りる場所を指定して、呼びたいタクシーを選んだらあとは待つだけなので、初心者でも簡単に利用できます。

また、タクシーを呼んだあとは、タクシーが今どのあたりにいるのかマップで確認できます。あと何分程度でタクシーが来るのか自分の目で見て判断できるので、時間が無駄になりにくいのがメリットです。

支払いをしなくていいのが最高

筆者はウーバータクシーとPayPayを連携させたので、支払いはタクシー降車後に自動で行われました。実は、会社に遅刻寸前だったので、支払いのやり取りがあったら間に合わなかったかもしれません・・・

また、今はご時世の関係で、前の席と後ろの席の間に透明なしきりがあるタクシーも多いと思います。しきりがあると現金のやり取りをするのも大変なので、余計な手間をかけたくない人はクレジットやPayPayを使うのがおすすめです。

実は最初は注文がキャンセルされて不安だった

満足感が高かったウーバータクシーですが、実は最初は注文がキャンセルされてしまい、不安な気持ちになっていました。使い方が間違っていたのか、ドライバーさんが遠くてキャンセルされてしまったのかわかりませんが、うまくいかない場合があることを体験しました。

15分程度待たされてからのキャンセルだったので、会社に間に合わないのではと焦りました。その後、すぐに再注文し5分程度でタクシーが来てくれたのでなんとかなりましたが、状況によっては注文が通らない可能性があるので注意しましょう。

ウーバータクシーと他タクシーアプリの比較

配車アプリ Uber DiDi GO S.RIDE
迎車料金 (※) 0~420円 0~420円 0~420円 300~420円
クーポンの有無 なし あり あり あり
決済方法 4種類 3種類 3種類 3種類
主な対応地域 東京/大阪 東京/大阪/福岡 東京/大阪/静岡 東京/神奈川/埼玉

※:迎車料金は、タクシーの会社ごとに異なります

決済方法が最も多いのはウーバータクシー

ウーバータクシーの
決済方法
・アプリ決済
・クレジットカード決済
・ギフトカード
・現金

決済方法が最も多いタクシーアプリは、ウーバータクシーです。ウーバータクシーは、「アプリ決済」「クレジットカード決済」「ギフトカード」「現金」の4種類から選んで決済が行えます。

他のタクシーアプリでは「ギフトカード(Uber Cash)」が使えません。Uber Cashはウーバーアプリで使える電子マネーなので、ウーバーイーツなど他のアプリを併用している人は一緒に使うのも手です。

クーポン割引が最も多いのはDiDiタクシー

DiDiタクシーの
割引合計額
約18,000円

クーポンの割引が最も多いタクシーアプリはDiDiタクシーです。DiDiタクシーは、初乗り料金が10回無料になるクーポンや羽田空港や成田国際空港までの移動距離に応じた割引など、クーポンの種類と利用できる回数が多いです。

他のアプリと比較してもクーポンの合計割引額が高いためユーザーが得する金額が高いです。そのため、お得にタクシー配車をしたいならDiDiタクシーがおすすめです。

対応エリアが最も多いのはGOタクシー

対応エリア 都道府県
北海道・東北エリア 北海道/青森県/岩手県/宮城県/
山形県/福島県/秋田県
関東エリア 東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県/
茨城県/群馬県
信越・北陸エリア 新潟県/富山県/石川県/長野県/福井県
東海エリア 岐阜県/静岡県/愛知県/三重県
近畿エリア 滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県
中国エリア 広島県
四国エリア 徳島県/愛媛県/高知県/香川県
九州エリア 福岡県/長崎県/熊本県

対応エリアが最も多いのは、タクシーアプリGOです。タクシーアプリGOの対応エリアは、29都道府県456市区町村と多く、東京や大阪といった人の多い都市部はもちろん、富山や山形といった比較的人口の少ない地域にも対応しています。

旅行や出張などで遠出した場合でも、必要になったらすぐにタクシーを呼ぶことができます。ただし、エリアによってはタクシーの台数が少なく、近くに配車ができる状態のタクシーがないこともあるので注意しましょう。

ウーバータクシーの使い方

ウーバータクシーの使い方
1 アプリを開き、行き先を入力する
2 利用するサービスと支払い方法、料金を確認する
3 乗車地点を選択し、確定する
4 安全確保へのご協力のお願いを読み、同意する
  • STEP1

    行き先を入力する

    ウーバー目的地入力

    アプリを開いたら中央にある行き先を入力をタップして「目的地」を入力しましょう。よく行く場所は保存しておくと「保存済みの場所を選択」に表示されるので、都度文字を打たなくても済むようになります。

  • STEP2

    サービスと支払い方法、料金を確認する

    ウーバーサービスお支払い方法

    行き先の入力が終わったら、サービス方法、支払方法、料金を確認しましょう。支払方法は「Pay Pay」「クレジットカード決済」「ギフトカード」「現金」の4種類から選ぶことができます。

  • STEP3

    乗車地点を決める

    ウーバー乗車地点選択

    サービス種類と支払い方法を確定させたら、乗車地点を決めましょう。乗車地点は、マップ上にある青色のマーカーの位置で決めることができます。

  • STEP4

    安全確保へのご協力のお願いに同意する

    ウーバー安全確保へのお願い

    乗車地点が決まったら、安全確保へのご協力を読んで同意しましょう。安全確保へのご協力は全部で5つあります。

ウーバータクシーを2,000円安く利用する方法|クーポンあり

クーポン内容 最大割引 クーポンコード 有効期限 配布期限・キャンペーン期間
初回割引クーポン
おすすめ
2,000円 なし 取得から14日間 現在未定(2022年8月現在)

ウーバータクシー(uber taxi)は、クーポンを利用することで料金を安くできます。アプリ登録時に初めてUberを利用する人限定で、乗車料金が2,000円割引されるクーポンがあります。

クーポンは、クレジットカードやアプリ決済(Pay Pay)を利用している場合のみ使用できます。料金が2,000円安くなるので、乗車料金が2,000円以下ならタダでタクシーに乗れます。ただし、クーポン分でお釣りが発生しても現金は受け取れません。

タクシーアプリクーポン一覧はこちら

プロモーションのコード入力方法・確認方法

入力方法

プロモーションの確認方法
1 アプリを開き、右下のアカウント情報を開く
2 お支払い方法を開く
3 下部の「プロモーションコードを追加」を選択する
4 コードを入力する
  • STEP1

    アカウント情報を開く

    アカウント情報を開く

    アプリを開いたら画面右下にあるアカウント情報を開きましょう。

  • STEP2

    お支払い方法を開く

    お支払情報を開く

    アカウント情報にあるお支払い方法を開きましょう

  • STEP3

    プロモーションコードを追加を選択する

    プロモーションコード追加を開く

    お支払い方法の画面を下にスライドさせて「プロモーションコードを追加する」を選択しましょう。

  • STEP4

    コードを入力する

    コードを入力する

    コード入力画面が出てきたらコードを入力しましょう。

確認方法

プロモーションの確認方法
1 アプリを開き、右下のアカウントを選択する
2 お支払い方法を選択する
3 下へスライドし、プロモーションを選択する
  • STEP1

    アカウント情報を開く

    アカウント情報を開く

    アプリを開いたら、画面右下にあるアカウント情報を開きましょう。

  • STEP2

    お支払い方法を開く

    お支払情報を開く

    アカウント情報の上部にあるお支払い方法を開きましょう。

  • STEP3

    プロモーションを選択する

    プロモーションを開く

    お支払い方法の画面を下にスライドさせて「プロモーション」を選択しましょう。プロモーションを開くと、所持しているプロモーションが表示されます。

ウーバータクシーでよくある質問

ウーバータクシーの料金ってどのくらい?

ウーバータクシーの料金は移動する距離によって異なるので、一概には言えません。料金が気になる場合は、公式の料金見積もりサイトを使ってみるのがおすすめです。

クーポンの使い方は?

ウーバータクシーのクーポン(プロモーション)は、クーポンを所持した状態で配車依頼をした際に、自動的に適用されます。

ウーバータクシーが来ない場合の対処法は?

ウーバータクシーが来ない場合は、現在の注文をキャンセルして、暫く時間をおいてから再注文してください。周囲に配車可能なタクシーがいない可能性が高いです。

注文のキャンセル方法は?

注文したページの下部に表示されている「キャンセル」をタップすると、キャンセルが可能です。ただし、注文確定後のキャンセルは、キャンセル料が発生する場合があるので注意しましょう。

ウーバーと普通のタクシーの違いは?

日本ではウーバータクシーと普通のタクシーは同じです。アメリカでは、ウーバーは自家用車を使って誰でもできるようで、タクシーとは異なります。

ウーバータクシーは安全?危ない?

日本のウーバータクシーは、タクシー会社が運用しているので安全です。ただし、外国のウーバータクシーは、危険が伴います。これはウーバータクシーに限った話ではなく、海外タクシー全体に言えることなので、利用には注意しましょう。

まとめ:ウーバータクシーは評判が良い

ウーバータクシーは、評判が良いと言えます。「クレジット、アプリ決済に設定すれば、財布を出さなくて良い」「運転手に行き先を伝えなくていいから楽」などの意見が多く、使い勝手の良さが評価されているようです。

また、ウーバーの独自のサービスである「Uber XL」も幅広い客層に人気です。バンやSUVといった大型の車種が配車されるため、荷物の多い方や5人で利用したい人はウーバータクシーを利用するのが良いでしょう。

関連記事
タクシーアプリおすすめ10選 タクシーアプリのクーポン一覧
評判・口コミ
didiタクシー タクシーアプリGO S.RIDE
MKタクシー 名鉄タクシー 三和交通
第一交通 つばめタクシー
地域別おすすめタクシーアプリ
札幌 仙台 横浜 東京
千葉 名古屋 京都 大阪
神戸 広島 福岡 沖縄
埼玉 静岡 長崎 石垣島
宮古島
目次