暮らしを快適にするための情報メディア

タクシーアプリのデメリット・メリットは?実際の口コミから評判を調査!

タクシーアプリ デメリット・メリット

「タクシーアプリってデメリットはあるの?」
「手配料金や迎車料金が高いって聞くけど本当?」

タクシーアプリは、アプリでタクシーを配車できるサービスです。乗車地と目的地を指定し、車種を選択するだけでタクシーを配車できる手軽さから、利用者が増えています。

しかし、タクシーアプリを利用しようとする人の中には「タクシーアプリってデメリットはないの?」と気になる人もいると思います。そこで、本記事ではタクシーアプリのデメリットやメリットを、実際の口コミをもとに記載しています。

また、タクシーアプリの手配料金や迎車料金を比較して、おすすめのタクシーアプリも紹介しているので、これからタクシーアプリを使おうとしている人はぜひ参考にしてください。

関連記事
タクシーアプリおすすめ10選

目次

タクシーアプリとは

タクシーを簡単に配車できるアプリ

DiDiタクシー

代表的なタクシーアプリ
タクシーGOアイコンGO didiタクシーアイコンdidi ウーバータクシーアイコンウーバー S.RIDEアイコンエスライド

タクシーアプリとは、アプリを使ってタクシーを配車できるサービスです。乗車場所と降車場所を指定し、車種を選択すればタクシーを自動で手配できます。

流しのタクシーよりも「確実にタクシーを捕まえられる」「乗車後に面倒なやり取りが少ない」のが利点です。流しのタクシーを利用する際に面倒な思いをしたことがある人は、ぜひアプリを使ってみましょう。

利用料金はかからない

タクシーアプリは、アプリ自体の利用料金はかかりません。どのアプリも無料で利用できるので、気軽にダウンロードしてみましょう。

ただし、タクシーアプリによっては迎車料金が発生するものがあります。迎車料金があると流しのタクシーより高くなってしまうので、クーポンを使ったり、迎車料金がかからないアプリを使うのが重要です。

タクシーアプリのデメリットと対策方法

デメリット 対策方法・おすすめアプリ
迎車料金がかかる場合がある 【対策方法】
・迎車料金なしのアプリを使う
・クーポンを使う


【おすすめアプリ】
タクシーGOアイコンdidiタクシーアイコン

呼びたい地域が対応エリア外の場合がある 【対策方法】
・対応エリアが広いアプリを使う


【おすすめアプリ】
タクシーGOアイコンdidiタクシーアイコン

タクシー到着まで時間がかかる場合がある 【対策方法】
タクシー数が多いアプリを使う


【おすすめアプリ】
didiタクシーアイコン

時間と場所がずれる場合がある 【対策方法】
運転手と連絡できるアプリを使う


【おすすめアプリ】
タクシーGOアイコンdidiタクシーアイコンS.RIDEアイコンウーバータクシーアイコン

複数台のタクシーを同時に呼べない 【対策方法】
タクシー会社に直接電話する


【おすすめアプリ】
なし

車種指定ができない場合がある 【対策方法】
車種指定できるアプリを使う


【おすすめアプリ】
タクシーGOアイコンS.RIDEアイコンウーバータクシーアイコン

ドライバーの指定ができない 【対策方法】
タクシー会社に直接電話する


【おすすめアプリ】
なし

スマホの回線問題や電池切れで使えなくなる 【対策方法】
スマホをメンテナンスする


【おすすめアプリ】
なし

タクシーアプリには、いくつかデメリットがあります。主なデメリットは、料金が高い・対応していないエリアがある・到着までの時間が長いの3つです。ただし、どのデメリットもDiDiかGOであれば、問題なく対応できるので利用してみましょう。

タクシーアプリのメリット

メリットまとめ

  • クーポン割引利用で安く乗車できる
  • アプリが使いやすい
  • 面倒なやり取りがない
  • ドライバーに良い人が多い
  • タクシー到着までの距離をマップで見れる

クーポン割引利用で安く乗車できる

タクシーアプリでは、割引クーポンが頻繁に配布されます。割り引かれる金額は様々ですが、最大3,000円割り引かれるクーポンもあるので、欠かさずチェックしましょう。クーポンは各タクシーアプリの公式サイトや公式Twitterから確認できます。

▼サイトとTwitterはこちら(タップで開閉)▼

タクシーアプリのクーポン一覧はこちら

アプリが使いやすい

タクシーアプリは使いやすいと好評です。乗車地と行き先を指定して、車種を選択するだけでタクシーを手配できます。筆者が使ってみた感じだと、DiDiタクシーとウーバータクシーが使いやすく、次いでタクシーアプリGOとエスライドが使いやすいです。

ドライバーとの面倒なやり取りを省略できる

タクシーアプリは、ドライバーと面倒なやり取りをしなくていいです。目的地を地図上で指定できるので、ドライバーに説明する必要がありません。また、支払いもクレジットカードやPayPayを登録していると降車後に自動で引かれるので便利です。

DiDiタクシーの支払い方法はこちら

ドライバーに良い人が多い

タクシーアプリは、ドライバーに良い人が多いようです。降車後にドライバーを評価できるので、評価を気にして良い対応をするドライバーが多いことが考えられます。筆者もタクシーアプリを利用しましたが、ドライバーが気さくな方で話が盛り上がり満足しています。

乗車料金が事前に確認できる

タクシーアプリは、乗車料金が事前に確認できます。乗車地と目的地を設定し、車種を選んだ時点で金額が確定するので、「思っていたより料金が高かった」というギャップがありません。乗車後のタクシー料金に不安を覚える人は、タクシーアプリを使うのがおすすめです。

タクシーアプリGOの基本情報

タクシーアプリGO公式

タクシーアプリGOの特徴

  • 対応エリア数がアプリ内でダントツに多い
  • クーポンによる割引が多い
  • 運転手や車種を指定できる
対応エリア 【北海道・東北】
北海道/宮城/青森/岩手/山形/福島/秋田
【関東】
東京/千葉/埼玉/神奈川/茨城/群馬/栃木
【信越・北陸】
新潟/富山/石川/長野/福井
【中部】
静岡/愛知/岐阜/三重
【近畿】
滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良
【中国】
広島/山口
【四国】
徳島/愛媛/高知/香川
【九州】
福岡/長崎/熊本/佐賀
迎車料金 0~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金 680~960円
※エリアによって異なります
決済方法 ・現金決済
・クレジット決済
・d払い
車種指定
クーポン情報 ・お友達紹介クーポン
・インストールありがとうクーポン
・GOする!キャンペーン

タクシーアプリGOのメリット

対応エリアがタクシー配車アプリでNo.1
タクシーアプリGOは、対応エリアがタクシー配車アプリでNo.1です。36都道府県で利用できるので、出張や旅行に行った際でも、タクシーアプリGOを利用できる可能性が高いです。他地域によく行く人は、タクシーアプリGOを使いましょう。
タクシーを安く利用できる
タクシーアプリGOは、お得に使えるクーポンが多いです。特に、GO!するキャンペーンでは、総額4,500円分のクーポンがもらえ、お友達紹介クーポンでは2,000円(キャンペーン時は5,000円)のクーポンがもらえます。タクシーをお得に利用したいなら、GOを使いましょう。
タクシー会社を選べば迎車料金なしで乗れる
タクシーアプリGOは、タクシー会社を選べば、迎車料金なしでタクシーを利用できます。迎車料金の有無で、利用料金が400円程度変わる場合もあります。ただし、タクシー会社を選ぶ到着時間が遅れる可能性があるので、時間と料金のどちらを重要視するかは考えましょう。

タクシーアプリGOのデメリット

お得なポイントサービスがない
タクシーアプリGOのデメリットは、お得なポイントサービスがないことです。DiDiタクシーには「DiDiポイントプログラム」という、乗車料金に応じてポイント(クーポン)がもらえるサービスがあります。GOはポイントサービスがないので、DiDiと比較すると劣ります。
AI予約が正常に機能しない場合が多い
タクシーアプリGOにはAI予約できる機能がありますが、使えない場合が多いです。AI予約すると、設定した日時で自動的にタクシーを手配してくれるので便利ですが、現状はなかなか予約が確定しません。AI予約で予約が確定しない場合は、別アプリを使うことも検討しましょう。
予約料金がかかる
タクシーアプリGOは、タクシーを予約する際に予約料金がかかります。安い場所でも680円、高い場所だと960円の予約料金がかかるので、予約をよくする人は他のアプリを使用しましょう。DiDiタクシーは、タクシーアプリで唯一、予約料金がかからないので、おすすめです。

タクシーアプリGOの評判・口コミ


タクシーアプリGOの口コミは、便利に使えるといったポジティブなものが多いです。カードを使っていれば支払が楽なことが、ユーザーから好評です。しかし、中には、プライベートに干渉する運転手を嫌悪する声も見られます。

関連記事
タクシーアプリGOの評判・口コミ

DiDiタクシーの基本情報

didiタクシー

DiDiタクシーの特徴

  • クーポンの種類が豊富で安く利用できる
  • アルファードなどの高級ハイヤーに乗れる
  • タクシー予約時の予約料金がかからない
対応エリア 【北海道・東北】
北海道/宮城
【関東】
東京/埼玉/千葉/神奈川
【中部】
静岡/愛知
【近畿】
大阪/京都/兵庫
【中国】
広島
【九州】
福岡/長崎/沖縄
迎車料金 0~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金 無料
決済方法 ・現金決済
・クレジット決済
・Pay Pay
車種指定 ×
クーポン情報 ・初乗り10回無料クーポン
・初乗り1回無料クーポン
・空港送迎割引クーポン
・友達紹介クーポン
・沖縄MaaS特別割引クーポン
・DiDi Special25%オフ

DiDiタクシーのメリット

タクシーアプリのクーポンが豊富
DiDiタクシーはクーポン数が多いです。初乗りで使えるクーポンから2回目以降も使えるクーポンまで、幅広いクーポンがあるので、いろいろな場面で使用できます。クーポンには最大3,000円割引のものもあるので、積極的に使用しましょう。
予約料金がかからない
DiDiタクシーは予約料金がかかりません。他タクシーアプリは予約料金が500円~1,000円程度かかるのに対して、DiDiタクシーは予約料金を抑えられます。予約をよくする人は、無駄な出費を抑えられるDiDiタクシーを利用しましょう。
アルファードやベンツが配車できる
DiDiタクシーには「DiDi Special」というサービスがあり、アルファードやベンツを配車できます。DiDi Specialは東京限定で利用でき、今なら常に料金が25%Offなので、高級車に乗りたい人は積極的に利用しましょう。

DiDiタクシーのデメリット

タクシー予約が確定しにくい
DiDiタクシーは、予約が確定しにくいのがデメリットです。DiDiタクシーは予約料金がかからないのが魅力ですが、そもそも予約ができない時があります。筆者も12回試して3回しか予約できなかったので、急に予約する場合は気を付けましょう。
複数のタクシーを呼べない
DiDiタクシーは、複数のタクシーを同時に呼べません。大人数で一緒に移動したいと思っても、回数を分けて注文するしかないので、不便に感じる時もあります。人数が6人程度であれば、ウーバータクシーのUber XLを利用しましょう。
車種指定ができない
DiDiタクシーは、東京ではDiDi Specialで高級車を手配できますが、東京以外の地域では一般的なタクシーしか選べません。ビジネスの場や特別な機会でも高級車を指定できないので、車種指定したい場合は、タクシーアプリGOやウーバータクシー(Uber taxi)を利用しましょう。

DiDiタクシーの評判・口コミ

DiDiタクシーの口コミには「無料で使える」「便利に使える」といった、ポジティブなものが多いです。クーポンで料金を割引できるお得感や、わざわざ道に出てタクシーを探さなくていい利便性が、ユーザーから評価されているようです。

関連記事
DiDiタクシーの評判・口コミ

エスライド(S.RIDE)の基本情報

S.RIDE

エスライドの特徴

  • UIが直感的で使いやすい
  • 東京最大級のタクシーアプリ
  • 10回乗車すると抽選でお得なアイテム入手
対応エリア 【関東】
東京/埼玉/千葉/神奈川/茨城
【近畿】
大阪
【中部】
愛知
【九州】
宮崎
迎車料金 300~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金 1,080円
決済方法 ・現金決済
・クレジット決済
・CABモバイル決済
車種指定 ×
クーポン情報 ・友達紹介クーポン
・乗車割引クーポン

エスライド(S.RIDE)のメリット

タクシーの呼び方が簡単
エスライドのメリットは、タクシーを簡単に呼べることです。他アプリは各項目を入力してからタクシーを呼びますが、エスライドは画面中央を左から右にスライドするだけでタクシーを呼べます。タクシーを呼んでから各項目を入力するので、無駄な時間を少なくできます。
10回乗車すると抽選でお得なアイテム入手
エスライドは、10回乗車すると、抽選でお得なアイテム(クーポンやギフト券)が手に入ります。乗車するだけで抽選の対象になるので、非常にお得です。タクシーを繰り返し利用する人は、エスライドを利用しましょう。
東京でのシェアが多い
エスライドは、東京内の幅広いエリアで利用できます。東京23区を含めた25エリアで利用できるので、東京のほぼすべての範囲で利用できるといっても過言ではありません。東京に住んでいる人は、積極的に使うのが良いでしょう。

エスライド(S.RIDE)のデメリット

タクシーが配車可能か確定するのが遅い
エスライドは、タクシーの配車可否が15分前に決定するのがデメリットです。予定が迫っていてタクシーに必ず乗りたい場合、15分前に配車できないことがわかっても、間に合わない可能性があります。エスライドを使用する際は、時間に余裕をもって利用しましょう。
タクシーが捕まらない時がある
エスライドに限った話ではないですが、タクシー配車アプリはタクシーが捕まらない時があります。時間帯や天候にもよると思いますが、タクシーを利用する人が多い時間帯は利用できない可能性があるので注意しましょう。
どのタクシー会社でも迎車料金がかかる
エスライドは、どのタクシー会社を選んでも迎車料金がかかります。DiDiタクシーやタクシーアプリGOは、タクシー会社を選べば迎車料金なしで乗車できるので、迎車料金を抑えたい場合はDiDiかGOを利用しましょう。

エスライドの評判・口コミ

エスライドの口コミには「クーポンの使い方がわかりやすい」といった、利便性の良さを言及するものがありました。しかし、中には、予約料金やキャンセル料金の高さに嫌悪感を抱いている人もいます。

関連記事
エスライドの評判・口コミ

ウーバータクシー(Uber taxi)の基本情報

ウーバータクシー

ウーバータクシーの特徴

  • 世界中で利用できるタクシーアプリ
  • 6人乗りの大型車を配車できる
  • アプリが使いやすい
対応エリア 【北海道・東北】
北海道/宮城/青森/福島/岩手
【関東】
東京/神奈川
【中部】
愛知
【近畿】
京都/大阪/兵庫
【中国】
広島
【四国】
高知
【九州】
福岡/沖縄
迎車料金 0~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金 ×
※予約できません
決済方法 ・アプリ決済
・クレジットカード決済
・Uber Cash
・現金
車種指定
クーポン情報 不明

ウーバータクシー(Uber taxi)のメリット

世界各国で利用できる
ウーバータクシーは、世界各国で利用できます。海外に行った際にウーバータクシーを利用できるので、異国の使い方がわからないタクシーを利用するより利便性が高いです。ただし、そもそも海外でタクシーを利用するのは危険なので、細心の注意を払いましょう。
6人乗りの配車サービスがある
ウーバータクシーには、6人乗りの配車サービスがあります。タクシーアプリは基本的に複数の注文を同時に行えないので、旅行などで大人数でタクシーを利用する場合は、ウーバータクシーを利用しましょう。
タクシー会社を選べば迎車料金がかからない
ウーバータクシーは、タクシー会社を選べば迎車料金がかかりません。ただし、タクシー会社を選ぶと到着までに時間がかかる場合があるので、時間と料金のどちらを優先するかは考えましょう。

ウーバータクシー(Uber taxi)のデメリット

日本での対応エリアが狭い
ウーバータクシーは、日本での対応エリアが狭いのがデメリットです。首都圏には対応していますが、地方ではほぼ使えないので、使える人が限られます。他地域に頻繁にいく人は、対応エリアが広いタクシーアプリGOを利用しましょう。
時間を指定した予約ができない
ウーバータクシーは、時間を指定した予約ができません。事前にタクシーを使うことがわかっていて、タクシーを予約確保しておきたい場合は、別のタクシーアプリを使いましょう。タクシー予約の際は、予約料金がかからないDiDiタクシーがおすすめです。
クーポン情報がわかりにくい
ウーバータクシーは、クーポン情報がわかりにくいです。DiDiタクシーやタクシーアプリGOは、Twitterや公式サイトでクーポン情報が告知されますが、ウーバータクシーはどこにも告知されません。いつの間にかクーポンが手に入っているケースもあり、クーポン入手をコントロールできないので、常にアプリを確認しましょう。

ウーバータクシーの評判・口コミ

ウーバータクシーの口コミは「料金が先にわかって良い」「行き先が指定できて便利」といった、利便性の良さに対するものが多いです。しかし、運転手によっては「目的地から少しずれた場所に連れていかれた」という声もあります。

関連記事
ウーバータクシーの評判・口コミ

タクシーアプリを実際に使ってみた

実際にタクシーに乗ってみて、SNSでよく見るデメリット「料金が高い」「タクシーが来ない」を感じるのか調査してみました。今回は筆者の住んでいる地域に対応していた、タクシーアプリGOを利用させていただきました。

見積もりより安い値段で到着

運賃

実際にかかった金額は、見積もりよりも200円安かったです。また、クーポンで500円割引も使用したので、1,000円程度でタクシーを使えました。流しのタクシーだとクーポンが使えないので、タクシーアプリはクーポンを使えれば通常タクシーより安いと感じました。

到着時間は推定時間通り

乗車位置

迎えに来るまでの時間は、アプリに表示される推定時間通りでした。迎えのタクシーが今どこにいるかも地図上で表示されるので、「いつ来るかわからない…」というストレスを感じることはありませんでした。

迎車位置がズレることもある

迎車位置は、実際に筆者のいる場所を地図から選択・指定したのですが、実際に迎えに来た場所は、指定した位置から少し離れた場所でした。GPS機能を頼っていると、迎車位置がずれてしまうこともあるため、注意が必要です。

スムーズに乗降車ができる点が高評価

タクシーアプリGOは、事前に目的地とルートが決まっているので、最初に名前を聞かれた以外は、乗務員さんとの会話は一切ありませんでした。支払いもGoPayを選んでいたので、領収書をもらってそのまま降車できました。

タクシーアプリに関するよくある質問

タクシーアプリは利用料かかる?

タクシーアプリは利用料がかかりません。どのアプリも無料でダウンロードできるので、気軽に利用してみましょう。

タクシーアプリってクーポンある?

タクシーアプリには、料金を安くできるクーポンがあります。各アプリの公式サイトやTwitterで公開されたコードを入力すると、コードを入手できます。クーポンコードはサイト内でも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

迎車料金なしで使えるタクシーアプリってある?

DiDiとGOは、タクシー会社を選べば迎車料金なしで利用できます。タクシー会社は配車注文画面で検索できるので、迎車料金なしの会社を選びましょう。各アプリのヘルプ画面から、迎車料金が無料の会社を確認できます。

タクシー配車を無料でできる方法ってある?

距離にもよるので一概には言えませんが、クーポンを使えば料金を安くできます。例えばDiDiタクシーの友達紹介では、都内限定でDiDi Specialが3,000円割引されます。3,000円以下の距離なら無料になるので、クーポンを効果的に活用しましょう。

タクシーアプリはデビットカード使える?

DiDiタクシー、ウーバータクシー、エスライドはデビットカードを使えて、タクシーアプリGOは使えません。他のタクシーアプリもデビットカードを使えるものと使えないものがあるので、公式サイトで確認しましょう。

まとめ:デメリットが少ないDiDiタクシーがおすすめ

タクシーアプリには、いくつかデメリットがありますが、DiDiタクシーはデメリットをカバーできる要素が多いのでおすすめです。

対応エリアが広く、提携タクシー会社が多いうえにクーポンも豊富なので、時間や料金を気にせず利用できます。操作性もわかりやすく、初心者でも問題なく使用できるので、ぜひ利用してみましょう。

関連記事
タクシーアプリおすすめ10選 タクシーアプリのクーポン一覧
評判・口コミ
didiタクシー タクシーアプリGO S.RIDE
ウーバータクシー MKタクシー 名鉄タクシー
三和交通 第一交通 つばめタクシー
地域別おすすめタクシーアプリ
札幌 仙台 横浜 東京
千葉 名古屋 京都 大阪
神戸 広島 福岡 沖縄
埼玉 静岡 長崎 石垣島
宮古島
目次